満員御礼☆『父母&保育園の先生おすすめの赤ちゃん絵本200』刊行記念鼎談 「赤ちゃん絵本の面白さとむずかしさ」

いつ:
2019年4月20日 @ 4:00 PM – 6:00 PM
2019-04-20T16:00:00+09:00
2019-04-20T18:00:00+09:00
料金:
¥3,000(本付き)

 

『父母&保育園の先生おすすめの赤ちゃん絵本200』刊行記念鼎談

赤ちゃん絵本の面白さとむずかしさ

出演

土井章史

磯崎園子(絵本ナビ編集長)

茅野由紀(ブックハウスカフェ店長)

 

 本当にウケている「赤ちゃん絵本」ってなんだろう? どうしてその本は赤ちゃんにウケるんだろう? そんな疑問をリアルに赤ちゃんと接している父母と保育園の先生に聞いてみました。その声を集め、一冊にまとめたブックガイドが玄光社さんから刊行されます。

4月30日発売の『父母&保育園の先生おすすめの赤ちゃん絵本200』、この本の刊行を記念して、監修の絵本ナビ編集長/磯崎園子さんと、フリー絵本編集者/土井章史さんのトークイベントを行います。ブックハウスカフェの茅野由紀も“売る立場と視点”で参戦。当日は本の先行発売もいたします。

トークでは「赤ちゃん絵本ってなんだろう?」をテーマに、育児にかかわる3名の視点を披露します。また、本書の中で選ばれた「絵本」で気になったものをピックアップして掘り下げます。

トーク後は、参加者による懇親会も考えています。みなさんふるってご参加ください。

+++++++++++

『父母&保育園の先生おすすめの赤ちゃん絵本200』刊行記念鼎談

赤ちゃん絵本の面白さとむずかしさ

□日時: 420日(土)16:00〜18:00(15:30開場)

※終了後サイン会

□内容: 第1部 「赤ちゃん絵本ってなんだろう」

     第2部 「『赤ちゃん絵本200』から気になる本をピックアップ」

※内容は変更の可能性があります。ご了承ください。

□出演: 土井章史さん(編集者)、磯崎園子さん(絵本ナビ編集長)、茅野由紀(ブックハウスカフェ店長)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

□参加費: 本付きセット 3,000円(先行発売「赤ちゃん絵本200」(税込1,944円)がセットになったお得価格です)

☆トークショーの後、懇親会も開催します。懇親会参加の方はプラス1,000円(計4,000円)となります。申し込みの際、必ず「懇親会参加希望」とお伝えください。

予約:満席のため受付は終了いたしました
要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「4/20 赤ちゃん絵本イベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。(このイベントは大人向けです)

□定員:50名。お早目にご予約ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

登壇者プロフィール

磯崎園子(いそざき・そのこ)さん(絵本ナビ編集長)

絵本の情報サイト「絵本ナビ」編集長として、おすすめ絵本の紹介、絵本ナビコンテンツページの企画制作、絵本作家さんへのインタビューなどを行っている。大手書店の絵本担当という前職の経験と、自身の子育て経験を活かし、絵本ナビのサイト内だけではなく新聞・雑誌・テレビ・インターネット等の各種メディアで「絵本」「子育て」をキーワードとした情報を発信。著書に『ママの心に寄りそう絵本たち』(自由国民社)がある。

土井章史(どい・あきふみ)さん(フリー絵本編集者)

1957年生まれ。現在までに約300冊の絵本の編集企画に携わる。絵本作家の育成を目的としたワークショップ「あとさき塾」を小野明さんとともに主宰。絵本作家の新人発掘に力を入れている。ナンセンス絵本をこよなく愛する編集者。 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。