※中止延期※ きむらゆういちさん 平田昌広さんトークイベント「画家としてのきむらゆういちさん」

いつ:
2020年3月16日 @ 6:30 PM – 8:00 PM
2020-03-16T18:30:00+09:00
2020-03-16T20:00:00+09:00
料金:
¥1,200

 

※ 本イベントは中止延期となりました。延期日については未定です ※

『パパトラ』刊行記念 

きむらゆういちさん 平田昌広さん

トークイベント

「画家としてのきむらゆういちさん」

 

「あらしのよるに」「あかちゃんのあそびえほん」など、650冊以上の著作がある、きむらゆういちさん。

「絵」だけを描いた絵本は、たった3冊しかないのはご存知ですか。

今回、その3冊目の絵本『パパトラ』の発売を記念して、文章の平田昌広さんとともに制作秘話を語っていただきます。

 

『パパトラ』(文:平田昌広/絵:きむらゆういち/アリス館)

パパトラには、子どもがいます。だからパパのトラ、パパトラです。今日もパパトラは、ママトラとコトラを見守っています。そこへオストラがやってきて・・・あぶない! トラの生態にヒントを得た、トラのパパのお話。

◇◇◇◇◇◇

『パパトラ』刊行記念 

きむらゆういちさん 平田昌広さんトークイベント

「画家としてのきむらゆういちさん」

 

□日時: 2020年3月16日(月)18:30~20:00(18:15開場)☆終了後サイン会
□出演: きむらゆういちさん、平田昌広さん

□参加費: 1,200

 ☆絵本「パパトラ」(¥1,540)と参加費のセット2,500円が断然オススメ!

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177のいずれかでお申込みください)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「3/16パパトラトーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

++++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

☆著者プロフィール

平田昌広(ひらた・まさひろ)さん

1969年、神奈川県生まれ。絵本画家の平田景と夫婦絵本作家として、『おかん』(大日本図書)、『ぱんつくったよ。』(国土社)、『ぼくたちハダカデバネズミ』(汐文社)など作品多数。ふたりで「メオトよみ」と称して、全国各地で絵本ライブを行っている。本作品のようにほかの画家との共作も多く、『ふたりのカミサウルス』(絵・黒須高嶺/あかね書房)などの児童文学も手がけている。神奈川県三浦市在住。

http://office-make.com

きむらゆういち(きむら・ゆういち)さん

1948年、東京都生まれ。多摩美術大学卒業。造形教育の指導、テレビ幼児番組のブレーンなどを経て、現在、絵本、童話、戯曲、コミックの原作など広く活躍。『あらしのよるに』で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞受賞。2005年東宝で映画化。『オオカミのおうさま』(絵・田島征三/偕成社)で日本絵本賞受賞。作品に、『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』(偕成社)など著作は国内で650冊以上。海外で250冊以上。ゆうゆう絵本講座、絵本通信講座主宰。東京純心大学客員教授。

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。