くすのき しげのりさんと語る絵本の世界

いつ:
2019年2月8日 @ 6:30 PM – 8:00 PM
2019-02-08T18:30:00+09:00
2019-02-08T20:00:00+09:00
料金:
¥1,000

☆くすのきしげのりさんスペシャルイベント☆

くすのき しげのりさんと語る絵本の世界

たくさんの絵本・児童書の生みの親、くすのきしげのりさんをお迎えして、トークショーを開催いたします。

くすのき しげのりさんによるおさがり』『おこだでませんように』などの作品の朗読や作品解説をもとに、子どもたちへの想い、教育、生き方についてなど、くすのき作品を愛する読者が聞きたいこと、知りたいことについてのフリートークです。

これから出版される新作の紹介やリクエストを受け付けてその場でくすのきさんに朗読してもらうなど、小規模のトークセッションならではの素敵な時間をお届けいたします。

大規模講演が多いくすのきさんが、ブックハウスカフェのお部屋で、サロン的にお話いただくことは非常に貴重な機会です。ご参加のお客さまと近い位置で、質疑応答などもしやすい雰囲気で、気さくなトークショーです。

ぜひ、ふるってご参加ください。

----------------------------------------

☆くすのきしげのりさんスペシャルイベント☆

くすのき しげのりさんと語る絵本の世界

□日時: 2019/2/8(金)18:30~20:00 (18:15開場)

□トーク: くすのきしげのりさん

□参加費: ¥1,000(ワンドリンクチャージ代)
□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「2/8 くすのきしげのりさんトーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人・子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。
☆ご参加のみなさまに、もれなく「くすのきしげのり先生作品相関図」プレゼント!
☆お話していただく絵本のご紹介☆

『おさがり』(作:くすのき しげのり/絵:北村 裕花/出版社:東洋館出版社)

おねえちゃんのおさがりを恥ずかしがる、なっちゃん。 そんななっちゃんに、先生がおさがりの思い出を話してくれます。
そして、ともくんのおうちにも おさがりをあげられる赤ちゃんが。 おさがりって、なんて素敵なんだろう。

モノを大切にする心を、大切にする絵本です。
北村裕花先生の絵も素敵な珠玉の1冊。
++++++++++++++++++++++++

1961年、徳島県生まれ。小学校教諭、徳島県鳴門市立図書館副館長を経て、現在は児童文学作家として活躍中。2016年に第8回とくしま芸術文化賞受賞。
絵本『おこだでませんように』(絵・石井聖岳、小学館)はJBBY賞(バリアフリー部門賞)を受賞。『メガネをかけたら』(絵・たるいしまこ、小学館)とともに全国青少年読書感想文コンクール課題図書となり多くの子ども達に読まれている。絵本作品に、『ともだちやもんな、ぼくら』(絵・福田岩緒、えほんの杜)『みずいろのマフラー』(絵/松成真理子、童心社)『えんまのはいしゃ』(絵・二見正直、偕成社)『ぼくのジィちゃん』(絵・吉田尚令、佼成出版社)『あなたの一日が世界を変える』(絵・古山拓/英訳・花丘ちぐさ、PHP研究所)『おさがり』(絵・北村裕花、東洋館出版社)ほか多数。童話作品に、『ライジング父さん』(絵・松成真理子、フレーベル館)『ニコニコ・ウイルス』(絵・佐竹美保、PHP研究所)『三年一組、春野先生』(絵・下平けーすけ、講談社)『はじけろ! パットライス』(絵・大庭賢哉、あかね書房)など日本および海外にて多数。