そのだえりさん『エメラルドのさがしもの』絵本原画展

いつ:
2018年7月16日 – 2018年7月31日 全日
2018-07-16T00:00:00+09:00
2018-08-01T00:00:00+09:00
料金:
無料

愛らしい動物たちが美しいタッチで描かれて、ゆっくりと幸せな気持ちで過ごせそうな(そして、眠りにつけそうな)そのだえりさんの『ちいさなりすのエメラルド』(文溪堂)。

その可愛いエメラルドにまた会えました。

そのだえりさんの、そしてエメラルドの最新刊は、こちらです!

「エメラルドのさがしもの」(文溪堂)

作・絵:そのだ えり  

出版社:文溪堂  

本体価格:¥1,500+税  
発行日:2018年04月12日  

ISBN:9784799902776

エメラルドの家に訪ねて来るのは、うさぎのガーネットのお仕事のお客さまばかりです。

そこで、エメラルドもガーネットのお仕事を手伝ってみることにしました。

エメラルドは自分にぴったりのお仕事を、見つけることができるでしょうか?

 

 

 

 

エメラルドのおしゃまでちょっぴり背伸びしてる感じ、小さな子どもみたいで、大人はギューッと心をつかまれますが、これまた小さな子どもみたいなエメラルドは、そんな大人の心なんか知ったこっちゃない、といった風。ああもう、とにかく愛おしいエメラルドなんです。“りす”といえばナトキンとかゲルランゲが思い浮かぶのですが、最近私のりすは断然「エメラルド」!

エメラルドや動物たち、そして小物やお部屋の内装、町の風景、見返しまで、とにかく微に入り細を穿つ、といった感じの、そのだえりさんの美しい絵は、いったいどんな風に描かれているのでしょう?原画をぜひ拝見して、その極意を垣間見たいところ

――という方々、お待たせいたしました!『エメラルドのさがしもの』(文溪堂)の原画を全点展示する企画がやってまいりました。原画を拝見する貴重な機会、ぜひお楽しみにしてください。そのだえりさんの原画にうっとりすることにいたしましょう!

 

エメラルドの1作目は、こちらです。

「ちいさなりすのエメラルド」

作:そのだ えり  

出版社:文溪堂  

本体価格:¥1,500+税  

夜、眠る時間になってもなかなか眠くならないりすのエメラルド。

うさぎのガーネットが本を読んでくれていたのですが、途中で仕事で出かけてしまったので、誰か本の続きを読んでくださらないかしら・・。

 

 

 

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------

そのだえりさん『エメラルドのさがしもの』絵本原画展

『エメラルドのさがしもの』(文溪堂)絵本の原画全点展示と、サイン本を販売いたします。お楽しみに。

会期: 7/16(月)~7/31(火)※期間中無休
場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥のお部屋)
営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)
貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。
そのだえりさん在廊日 

・7/16(月・祝)11:00~14:00

・7/20(金)11:00~14:00(予定は変更になる可能性がありますので予めご了承ください。)

ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。

ぜひ、みなさまお立ち寄りください。

-----------------------------------------------------------------

そのだえりさんプロフィール / Erie Sonoda

絵本作家。昭和女子大学にて住居建築を学び、東洋美術学校グラフィックデザイン科卒業。2007年ボローニャ国際絵本原画展入選。絵本に「SERVICE DE NUIT」(Lirabelle)「いじわるアイザック」 (Discover21)「ちいさなりすのエメラルド」(文溪堂)等。



twitter:@erie_croc ( in almost Japanese ) >>  (Click!)