たなかしん「うたえなくなったとりとうたをたべたねこ」原画展

いつ:
2018年3月23日 – 2018年4月12日 全日
2018-03-23T00:00:00+09:00
2018-04-13T00:00:00+09:00
料金:
無料

たなかしん

「うたえなくなったとりとうたをたべたねこ」

原画展

期間:2018年3月23日(金)〜2018年4月12日(木)期間中無休

営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)

ブックハウスカフェオープン時にはいつでもご覧いただけます。

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

場所:ブックハウスカフェ左奥のミニギャラリー

-------------------------------------------------

画家であり絵本作家の“たなかしん”が描く世界は、優しく、ちょっとメランコリーなキャラクターが多く登場することで人気を集め、日本はもちろんのこと、今では世界で注目され始めています。

そんな“たなかしん”の世界を間近でお楽しみいただける展示会を、新作絵本『うたえなくなったとりとうたをたべたねこ」原画展として開催いたします。

既にファンの方々、知らなかった方々、どなたでもお楽しみいただける展示会となっております。

さらに、たなかしん最新作にして、初めて挑戦した描き下ろし石版画(リトグラフ)も公開されます。しかも、販売されます!ぜひお見逃しなく。

たなかしん プロフィール

1979年、大阪生まれ。画家、絵本作家。絵の下地にアトリエのある明石の海の砂を使い、独特のマチエール(作品の材質がもたらす効果)を醸しだす。画家として活動する傍ら、2002年頃から絵本による表現も始め、文、絵、編集、さらに製本もすべて自らが行う手作り絵本を20作品以上発表している。2005年イタリア・ボローニャブックフェアをきっかけに台湾の出版社グリムプレスから『巧克力熊』を出版し、本格的に絵本作家としての活動を始める。2017年11月待望の絵本『うたえなくなったとりとうたをたべたねこ』(求龍堂)を刊行。

お問い合わせはブックハウスカフェまで。