なかがわちひろさん講演会「子どもと社会をつなぐ絵本 ~絵本を訳しながら考えたこと~」

いつ:
2018年6月18日 @ 6:30 PM – 8:00 PM
2018-06-18T18:30:00+09:00
2018-06-18T20:00:00+09:00
料金:
¥1,500
子どもと社会をつなぐ絵本
~絵本を訳しながら考えたこと~ 
なかがわちひろさんトークイベント

4月末に刊行された絵本『いっしょにおいでよ』(廣済堂あかつき)を中心に、『せかいでいちばんつよい国』や『メルリック まほうをなくしたまほうつかい』(共に光村教育図書)などを訳しながら考えてきたことをお話していただきます。他にも子どもに現代社会のありようを伝える、注目したい絵本も紹介。絵本と社会の関係を一緒に考えてみませんか。

聞き手に編集者のほそえさちよさんをお迎えし、たくさんのお話を伺います。ふるってご参加ください。

□日時: 2018/6/18(月)18:30~20:00 (18:00開場) ※終了後サイン会
□参加費: 1,500円(サービスドリンク付)
□予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。
□講演: なかがわちひろさん
□聞き手: ほそえさちよさん(編集者)

―なかがわちひろさんHPよりー

テレビのニュースをみて、こわくなってしまった女の子。 テロやヘイトスピーチなどの映像を見てしまったようです。 こわばった表情で、おとうさんにたずねます。 「こんなのって いやだ。どうしたらいいの?」と。 幼い子どもにそうたずねられたら、大人はなんて答えれば いのでしょう。「子どもは心配しなくていいよ」といって しまいそう……。 でも、それでほんとうに不安は消えるでしょうか。

 

なかがわちひろ 中川千尋 

翻訳家、絵本作家。童話作品『かりんちゃんと十五人のおひなさま』(偕成社)で野間児童文芸賞、『天使のかいかた』(理論社)で日本絵本賞読者賞、『どうぶつがすき』(あすなろ書房)で日本絵本賞翻訳絵本賞を受賞。お話を書いた絵本に「おたすけこびと」シリーズ(徳間書店)があり、『ありがとうのほん』(偕成社)『たくさんのドア』(主婦の友社)『せかいでいちばんつよい国』(光村教育図書)など翻訳絵本も多数てがけている。

http://chihironn.com