キム・エランの読書会「『外は夏』(亜紀書房)刊行記念イベント」

いつ:
2019年7月25日 @ 6:50 PM – 8:00 PM
2019-07-25T18:50:00+09:00
2019-07-25T20:00:00+09:00
料金:
¥1,000

 

キム・エランの読書会

~『外は夏』(亜紀書房)刊行記念イベント~

 

「居場所を見失うことは誰にでもある。ひとはそれをふたたび、おのれの痛みのなかにも見出し得る。そうした静かな、しかし、燃えるような生の叡知がこの作品集を貫いている。」(若松英輔)

 韓国を代表する小説家キム・エランさんの新作『外は夏』日本語版に、若松英輔さんはそんな言葉を寄せています。

「喪失」をテーマとして紡がれたこの小説集は、大きな反響を呼び、2018年、韓国最大手書店「教保文庫」で『82年生まれ、キム・ジヨン』に次ぐ小説部門売上第2位となり、20万部を超えるベストセラーとなりました。

痛切な悲しみと痛みに貫かれた、美しい7つの物語を収めた『外は夏』の日本語版刊行を記念して、キム・エランさんを囲んでの読書会を開催いたします。

作品に込めた思い、創作の秘密など、エランさんに訊いてみたいことをうかがってみてください。

『外は夏』をお読みいただいたうえでご参加いただくほうが楽しめると思いますが、未読でも参加可能です。※ブックハウスカフェでも、お買い求めいただけます!

 

□日時: 2019/7/25(木) 18:50~20:00(18:30開場)※終了後サイン会(※対象本は『外は夏』に限らせていただきます。会場でお買い求めいただくか、ご購入済みの場合はご持参ください。)
□講師: キム・エランさん(作家)

□参加費: 1,000円(税込)

□お申込み方法:

□予約優先:亜紀書房営業部へメールか電話(mailto: eigyo@akishobo.com 電話03-5280-0261)でお申し込みください。

※メールでのお申し込みの場合は、「件名」に「『外は夏』刊行記念イベント参加申し込み」とご記入いただき、お名前(ふりがな)、メールアドレスをご記入のうえ、送信してください。

お申し込み受付は先着順です。

□当日参加あり(ご予約の方を優先とさせていただきます)

□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

 

©️inboil

プロフィール

キム・エラン(きむ・えらん)

韓国・仁川生まれ韓国芸術総合学校演劇院劇作科卒業。2002年に短編「ノックしない家」で第1回大山大学文学賞を受賞して作家デビューを果たす。2013年、本書収録作「沈黙の未来」が韓国で最も権威ある文学賞「李箱文学賞」を受賞。

邦訳作品に『どきどき僕の人生』(2013年、クオン)、『走れ、オヤジ殿』(2017年、晶文社)がある。

++++++++++++++++

※こちらのイベントは、亜紀書房の主催です。詳細、お問い合わせは亜紀書房営業部までどうぞ。