ミャンマーの子どもたちに届ける 「翻訳えほんづくり」ワークショップ

いつ:
2020年3月11日 @ 6:30 PM – 8:00 PM
2020-03-11T18:30:00+09:00
2020-03-11T20:00:00+09:00
料金:
¥1,000

ミャンマーの子どもたちに絵本を届けませんか?

++++++++++++++

ミャンマーの子どもたちに届ける

「翻訳えほんづくり」ワークショップ

++++++++++++++

翻訳シールをつかい、翻訳絵本をつくります。
完成した絵本は2020年の春、ミャンマーの小学校に届けます。

++++++++++

ミャンマーの子どもたちに届ける
「翻訳絵本づくり」ワークショップ

□日時: ※①、②とも、同じ内容です。

 ① 3月11日(水)18:30~約90分(開場 18:00)

 ② 3月15日(日)10:30~約90分(開場 10:15)

□参加費: ¥1,000(材料費込み)※絵本はお持ち帰りいただけません。

□持ち物: はさみ・ペン
□予約方法: シャンティさん、またはブックハウスカフェまで。

★公益社団法人シャンティ国際ボランティア会広報課

TEL 03-6457-4585 /メールats@sva.or.jp

★ブックハウスカフェ

TEL 03-6261-6177 /メールyoyaku@bookhousecafe.jp

(メールでご予約の際は、件名に「3月〇日 絵本づくりWS」とし、本文にお名前(フルネーム、よみがな)・お電話番号・人数をかならずご記載ください)

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

https://sva.or.jp/wp/?p=36905

++++++++++++++++

☆講演者プロフィール

鈴木 晶子さん

(シャンティ国際ボランティア会 広報課 課長)
岐阜県出身。2005年、シャンティ国際ボランティア会に入職。緊急救援担当として国内外の災害支援に従事。2007年よりカンボジア事務所にて100をこえる小学校に図書室を設置、スラムでの移動図書館等を担当。2010年より、タイとミャンマーの国境にある難民キャンプ内で21のコミュニティ図書館運営に携わる。2015年より現職。『わたしは10歳、本を知らずに育ったの。』(合同出版/2017年/共著)

+++++++++++

「絵本を届ける運動」ってどんな活動?
現地の言葉に翻訳したシールを日本の絵本に貼っていただき、その絵本をアジアの子どもたち届ける活動です。誰もが気軽に参加できる国際協力です。自宅でご家族と、職場で同僚と一緒に、もちろん一人でもご参加いただけます。

+++++++++++

シャンティ国際ボランティア会
シャンティは、1981年、カンボジア難民キャンプで人々の精神的な支えとなるため図書館をつくったことから活動がスタートしました。以来35年以上にわたり、図書館活動を中心とした、アジアの子どもたちの教育支援を行っているNGOです。教育には人生を変える力があると信じています。すべての子どもたちに教育の機会を届けるため、図書館の整備や学校建設に取り組んでいます。

+++++++++++

※イベントのお問い合わせは


公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 広報リレーションズ課
TEL:03-6457-4585 メール: ats@sva.or.jp URL:www.sva.or.jp