大人のためのブックハウスカフェナイト 第2回

いつ:
2018年1月24日 @ 7:00 PM – 8:30 PM
2018-01-24T19:00:00+09:00
2018-01-24T20:30:00+09:00
料金:
¥2,500

東京・神保町「ブックハウスカフェ」×「エノテカ」×大阪「アサヒ ラボ・ガーデン」コラボ企画 

児童文学の登場人物には、子どもばかりでなく、様々な年齢、職業の大人たちも登場します。
物語の背景には舞台となる国の文化が描かれ、そこに、お酒が登場することもしばしばあります。
そんなところに注目して物語を味わいながら、お酒の知識も得てしまおう、という欲張りな企画です。

今回は多くの人びとから愛されている物語『赤毛のアン』の世界から,「キイチゴのシロップ」の章を取り上げます。アンがお茶会に親友のダイアナをお招きし,あざやかな赤い色の「キイチゴのシロップ」をすすめたのですが,これがまさかの果実酒だったことから、大騒動に発展し・・・。アンはダイアナと遊ぶことを禁止されてしまいます。このシーン,覚えている!という方も,
『赤毛のアン』にそんなシーンがあったのか,と興味をもった方も,ぜひ,朗読を聞いてみてください。

☆書影は、イベントでご紹介する本『赤毛のアン』(著:ルーシー・モード・モンゴメリ /絵:L.フェルナンデス/ R.ジェイコブソン /訳:西田佳子/出版社:西村書店/ISBN:978-4-89013-894-4/定価:本体1,800円+税)


朗読の後には,ワイン専門店「エノテカ」のソムリエを迎え、いちごや黒すぐりなどの豊かなアロマのワインの解説と共に、その違いを皆様に飲み比べていただきます。ワインはブルゴーニュと
ボルドーの2種類のワインをご用意します。ワインのアロマは何に左右されるのか、赤ワインの代表ブドウ品種であるカベルネ・ソーヴィニヨンとピノ・ノワールの比較によって、ワインの香りの違いに迫っていきます。ピノ・ノワールのワインは、その特徴的な赤系果実の香りが強く、華やかな特徴を有します。一方カベルネ・ソーヴィニヨンは同じベリー系でも黒すぐりのような黒系果実のアロマが特徴。代表品種の違いとともに、その産地であるブルゴーニュ、ボルドーについてもお話します。

その後はブックハウスカフェで大人のバータイム。
お酒を飲みながら絵本を探すというのも楽しいですよ。

--------------------------------------------------------------------------------

大人のためのブックハウスカフェナイト 第2回

日時: 1月24日(水)19:00~20:30(90分) 18:30 受付開始

定員:30名

出演:MAKI (俳優/声優/舞台プロデューサー)

話: 鈴木 茜 (ワインショップエノテカ丸の内店長/ソムリエ)

参加費:2500円 (ワインテイスティング含む)

場所:東京神田神保町「ブックハウスカフェ」 住所 〒101-0051東京都 千代田区神田神保町2-5北沢ビル1F
https://www.bookhousecafe.jp/アクセスはコチラ
要予約:TEL 03 (6261) 6177  メール book@bookhousecafe.jp

注意事項:

※先着順でお申し込みを承ります
※定員を超えた場合は可能な限り対応をさせていただく予定ですが、会場収容人数を超えた場合、締切日以前に締め切る事がございますので、ご了承お願いします
※アサヒ ラボ・ガーデンでの申込受付けはしておりませんのでご注意下さい
※お酒を飲むイベントです
※飲酒運転・未成年飲酒は法律で禁止されています
※未成年の方、お車・バイク・自転車でお越しの方は参加できません
※また、身分証などで年齢確認させていただくことがございますのでご了承ください
※妊娠・授乳中の方は参加できません