写真家・大竹英洋スライドトーク ノースウッズの森で 〜オオカミと出会う旅〜 | 株式会社 ブックハウスカフェ

写真家・大竹英洋スライドトーク ノースウッズの森で 〜オオカミと出会う旅〜

いつ:
2018年2月2日 @ 6:30 AM – 9:00 AM
2018-02-02T06:30:00+09:00
2018-02-02T09:00:00+09:00
料金:
¥2,000

写真家・大竹英洋スライドトーク ノースウッズの森で 〜オオカミと出会う旅〜

北アメリカ大陸北部に広がる湖水地方「ノースウッズ」。そこには厳しくも美しい北国の自然が残され、いまも多くの野生動物たちが暮らしています。

この地に15年以上通い続け、福音館書店から6冊の写真絵本、そして昨年、あすなろ書房からノンフィクション・旅エッセイ『そして、ぼくは旅に出た。』を出版された写真家の大竹英洋さんに、これまでに出会ってきた野生動物たちとのエピソードを、迫力ある写真や動画を交えて語っていただきます。森に響く、オオカミの呼び声に耳をすましてみませんか?

----------------------------------------------

写真家・大竹英洋スライドトーク ノースウッズの森で 〜オオカミと出会う旅〜

日時:2018年2月2日(金) 18:30~21:00 

参加費:一般 2,000円  小学生1,000円 いずれもワンドリンク付き ※未就学児無料  

場所:ブックハウスカフェ  (地下鉄「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!)

要予約:ブックハウスカフェ店頭/お電話(03-6261-6177)/メール(book@bookhousecafe.jp)にてご予約。

※ご予約の際は イベントタイトル(日時)・お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人・お子さま(年齢))を必ずお知らせください!

----------------------------------------------

プロフィール:大竹英洋(おおたけ ひでひろ)

 

1975年生まれ。写真家。一橋大学社会学部卒業。

1999年より米国とカナダの国境付近から北極圏にかけて広がる北米の湖水地方「ノースウッズ」をフィールドに、野生動物や自然と人間との関わりを撮影。国内外の雑誌、新聞、写真絵本として作品を発表している。

主な写真絵本に『ノースウッズの森で』(たくさんのふしぎ傑作集)、『もりはみている』(月刊こどものとも年少版)、『カリブーの足音 ソリの旅』(月刊たくさんのふしぎ)などがある(すべて福音館書店)。

2011年3月、NHKBSの自然番組『ワイルドライフ』に案内人として出演。同年5月より約4年間「ナショナル ジオグラフィック日本版」ウェブサイトで旅エッセイを連載し、2017年3月に『そして、ぼくは旅に出た。 はじまりの森 ノースウッズ』としてあすなろ書房から書籍化された。

 

ご予約・お問い合せは ブックハウスカフェまでどうぞ。

101-0051東京都千代田区神田神保町2-5北沢ビル1F

TEL 03(6261)6177 / FAX 03(6261)6178 / http://www.bookhousecafe.jp/

※イベントは予告なく変更になる場合がありますので予めご了承くださいませ。