嵯峨治彦さん+小寺卓矢さんコラボライブ~草原の風、森の光~

いつ:
2019年7月13日 @ 4:30 PM – 6:00 PM
2019-07-13T16:30:00+09:00
2019-07-13T18:00:00+09:00
料金:
¥1,000~¥2,000
夏直前☆スペシャルイベント☆
嵯峨治彦さん+小寺卓矢さんコラボライブ

写真絵本作家の小寺卓矢さんと、ミュージシャンの嵯峨治彦さんとのコラボライブをお届けいたします。
森や大自然の映像と読み語りを小寺さんが、
そしてモンゴルの伝統楽器「馬頭琴」や、一人二重唱「喉歌(ホーミー等)」を駆使しての生演奏を嵯峨さんが。
お二人の素晴らしいコラボライブです。

今回は「主にお子さま向け」と「主に大人向け」、2種類のライブを開催いたします。
神保町に居ながらも、森、大自然に包まれる、そして大陸の風を感じる、ひととき。
またとない機会です。ぜひ、ふるってご参加ください。


++++++++++++++++

〈主に子ども向けの部〉

モンゴルの弦楽器「馬頭琴」と美しい写真、読み語り

「馬頭琴にのって森へGO!〜嵯峨治彦+小寺卓矢コラボライブ」

雄大なモンゴルの伝統楽器・馬頭琴の生演奏と美しい森や自然の映像上映&絵本読み語り。耳も目も心も楽しくなる、日本各地で大好評の音楽家と絵本作家のコラボライブです。

馬頭琴の生演奏を目の前に見ながら、楽器にまつわる物語や大自然のお話、森の映像上映や写真絵本の読み聞かせなどを楽しんでもらいます。もしかしたら「バーチャル乗馬体験」もできるかも…? 夏休み直前、アートと自然をたっぷり体感する楽しいコンサートです。 

□日時: 7/13(土)13:00~14:30(開場12:45)

□出演: (演奏)嵯峨治彦さん(ミュージシャン)/(写真と語り)小寺卓矢さん(写真家・写真絵本作家)

□内容: 馬頭琴生演奏/森や自然の映像上映&絵本読み語り/楽器や自然のお話/著者サイン会など

※13:00の回と16:30の回とで、一部重複する演目もあります。

☆小寺さん、嵯峨さんの書籍や関連グッズなどの販売もあります!

□対象: 主にお子さま向けですが、どなたもどうぞ

++++++++++++++++

〈主に大人向けの部〉

モンゴルの弦楽器「馬頭琴」と美しい写真、読み語り

「草原の風、森の光〜嵯峨治彦+小寺卓矢コラボライブ」

写真絵本作家・小寺卓矢さんによる朗読や映像上映と共に、ミュージシャンの嵯峨治彦さんによる、「草原のチェロ」とも称される馬頭琴の荘重な響きとモンゴル伝統唱法・喉歌の不思議で繊細な音色をしっとりと堪能していただくひと時です。東京の夏の夕べ、ごいっしょに大地の風を感じてみませんか。

□日時: 7/13(土)16:30~18:00(開場16:15)
□出演: (演奏)嵯峨治彦さん(ミュージシャン)/(写真と語り)小寺卓矢さん(写真家・写真絵本作家)
□内容: 生演奏(馬頭琴や喉歌など)/森や自然の映像上映&絵本読み語り/楽器や自然のお話/著者サイン会など
※13:00の回と16:30の回とで、一部重複する演目もあります。
☆小寺さん、嵯峨さんの書籍や関連グッズなどの販売もあります!
□対象: 主に大人向けですが、どなたもどうぞ
++++++++++++++++
〈イベント共通事項〉
□参加費: 小中学生¥1,000/高校生以上¥2,000 ※未就学児無料
□予約: 要(店頭、E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp、お電話 03-6261-6177のいずれかでお申込みください)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「7/13 (13:00 or 16:30) 馬頭琴&写真コラボライブ」として、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/お子さま(年齢))」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++++ ☆写真は、お二人のコラボライブの模様☆
++++++++++++++++
出演者プロフィール
photo (c) Ohtsubo Toshihiro

(演奏) 嵯峨治彦(さが・はるひこ)さん

モンゴルの弦楽器「馬頭琴」と一人二重唱「喉歌(ホーミー等)」を駆使して、伝統音楽から異種コラボレーションまで幅広い活動を続ける日本人ミュージシャン。01年ゴビ砂漠の遊牧民馬頭琴奏者Y.ネルグイ(モンゴル国人間文化財)から後継指名。2013年、あらひろことのデュオ「RAUMA」が、フィンランド国際カンテレコンペティションでプロフェッショナル部門第2位およびマルティポケラ賞受賞。2012年、井上鑑プロデュース「連歌・鳥の歌」に参加。2010年、金子竜太郎(和太鼓)狩野泰一(篠笛)とアフリカ中東ツアー(国際交流基金)。等々力政彦とのデュオ「タルバガン」は98年ユネスコ主催国際喉歌コンテストで外国人部門優勝・総合準優勝。松任谷由実、鼓童、河井 英里、ほかレコーディング参加多数。

(写真と語り)小寺卓矢(こでら・たくや)さん

写真家・写真絵本作家。「森に息づくいのちの繋がり」をテーマに北海道や本州の森林風景を撮影している。これまで書籍刊行、雑誌フォトエッセイ連載、個展など多方面で作品を発表。スライド上映講演や写真絵本づくりワークショップ、他ジャンルアーティストとのコラボレーション公演などを数多く行う。主な著作に自然写真絵本『森のいのち』(厚生労働省推薦児童福祉文化財など)『だって春だもん』『いっしょだよ』(第59回青少年読書感想文全国コンクール課題図書など)『いろいろはっぱ』(平成30年度北海道指定図書など)がある。


++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。