柿本幸造さん 絵本原画展 『どうぶつ だあれかな』(学研)

いつ:
2019年2月15日 – 2019年3月15日 全日
2019-02-15T00:00:00+09:00
2019-03-16T00:00:00+09:00
料金:
無料

柿本幸造さん絵本原画展
『どうぶつ だあれかな』(学研)

 

 

2018年春

月刊誌で描かれた柿本幸造さんの絵本が

約半世紀ぶりによみがえりました。

写実的でありつつ温かみがある

柿本幸造さんの絵の魅力をぜひご覧ください。

 

ブックハウスカフェで柿本幸造さんの原画をご覧いただけるのは

非常に貴重な機会です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


柿本幸造さん絵本原画展
『どうぶつだあれかな』(学研)

 

会期: 2/15(金)~3/15(金)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)

※初日は13時から、最終日は16時までです。ご注意ください。

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪クロージングイベント♪

・・・・・・・・・・・・・・・・

☆スペシャルトークイベント☆

『どうぶつだあれかな』が生まれるまで

柿本幸造の素顔

はせがわさとみさん × 岩嵜眞智さん

(絵本作家・『どうぶつだあれかな』文)    (柿本幸造さんご長女)

 

1915年に広島県の山あいの小さな町で生まれた柿本幸造は、38歳のとき月刊絵本の編集者に見出され、初めて子どもの本の絵を描きました。そして月刊絵本から図鑑、市販の絵本へと活躍の場を広げ、1998年に亡くなるまで、生涯 子どもの本の絵を描き続けました。代表作の『どうぞのいす』(ひさかたチャイルド)や国語教科書掲載の『くじらぐも』は、ご存知の方も多いことでしょう。

このイベントでは、柿本幸造が1972年に描いた月刊絵本が新たな形でよみがえった過程や、アトリエに残されていた膨大な量の原画、柿本幸造の素顔などを、絵本作家・はせがわさとみさんと、柿本幸造の長女・岩嵜眞智さんが語ります。

愛される絵本を数多く残した柿本幸造の世界に、どうぞお越しください。

 

□日時: 3月14日(木)18:30〜20:00(18:15開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます)

□出演: はせがわさとみさん(絵本作家)・岩嵜眞智さん(柿本幸造さんご長女)

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: ¥1,000
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「3/14 柿本幸造イベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ご自宅のお庭でくつろがれる柿本幸造さん

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。