畠山重篤さん『牡蠣の森と生きる 「森は海の恋人」の30年』出版記念トークイベント

いつ:
2019年6月4日 @ 7:00 PM – 8:30 PM
2019-06-04T19:00:00+09:00
2019-06-04T20:30:00+09:00

 

〈畠山重篤さんの出版記念トークイベント〉
 
 漁師が山に木を植え、海を豊かにする活動「森は海の恋人」を宮城県・気仙沼の牡蠣養殖家、畠山重篤さん(75歳)が始めてから今年でちょうど30周年を迎えます。この牡蠣じいさんの初の半生記『牡蠣の森と生きる 「森は海の恋人」の30年』(中央公論新社、1300円+税)の出版を記念して、6月4日(火)に出版記念のトーク会を開きます。
 
ウサギや野鳥が友だちだった幼少期。父の仕事を継いで養殖に励んだ若き日々、森に目を向けるきっかけとなったフランスへの旅。そして、すべてを津波が押し流した東日本大震災。そして、復興に向けた懸命な日々ーー。
本書は、読売新聞朝刊に昨年12月から36回連載され、大反響を呼んだ「時代の証言者 森は海の恋人」(聞き手・読売新聞編集委員 鵜飼哲夫)の書籍化で、第2部には畠山さんが教科書や雑誌などに執筆したこの30年の名エッセイも収録しています。
 
 
【畠山重篤さんの略歴】
1943年生まれ。牡蠣養殖家。京都大学フィールド科学教育センター社会連携教授。特定非営利法人「森は海の恋人」理事長。著書に『森は海の恋人』『漁師さんの森づくり』(産経児童出版文化賞)、『日本〈汽水〉紀行』(日本エッセイストクラブ賞)、『牡蠣礼賛』『鉄は魔法つかい』『人の心に木を植える』など。
 
 
進行・聞き手:鵜飼哲夫(読売新聞編集委員)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
【トークイベント】
 
日時:6月4日(火)19:00~20:30
 
会費:2,000円(本代を含む)
 
場所:神保町ブックハウスカフェ
千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
(アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access)
*地下鉄半蔵門線、都営新宿線 A1出口を出て右に30秒
神保町交差点から靖国通り左側を専大交差点方面に150m
 
予約:店頭・電話・メールにて
電話 03-6261-6177
メール yoyaku@bookhousecafe.jp
※メールでのご予約の際は、件名に「6/4 畠山重篤さんトーク」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数」をお知らせください。