童話屋 田中和雄さんトークイベント「ぼくはこうやって童話屋をやってきた」

いつ:
2019年11月9日 @ 4:00 PM – 5:30 PM
2019-11-09T16:00:00+09:00
2019-11-09T17:30:00+09:00

童話屋 田中和雄さんトークイベント

「ぼくはこうやって童話屋をやってきた」

 

皆さん、かつて渋谷にあった「童話屋書店」のことをご存知ですか?『のはらうた』シリーズなど数々の詩集や絵本を手がけてきた出版社「童話屋」のスタートは、子どもの本屋さんでした。今回の講演では、創業者であり編集者の田中和雄さんをお迎えして、本屋さんをはじめたきっかけから、出版のおはなし、いろんな作家さんとの交流などなど絵本ファンの皆さんがワクワクするようなお話をたくさん伺います!



こんにちは。童話屋は、児童書と詩集の出版社です。
創業者の田中和雄は1977年から20余年、東京・渋谷に「童話屋書店」を開きました。また、1978年から30年、子ども図書館の運営にもたずさわりました。1980年には出版部を始め、安野光雅の絵本『魔法使いのABC』を刊行。その後も『のはらうた』『葉っぱのフレディ』『ポケット詩集』ほか児童書を多数刊行してまいりました。
今回のトークでは、童話屋がここに至る秘話を初披露! 安野光雅さん、谷川俊太郎さん、くどうなおこさん、阪田寛夫さん、まど・みちおさん…。「ぼくはどうやって童話屋をやってきたか?」本屋・出版・図書館…ながく模索してきた児童書の在り方について、るる語ります。



田中和雄
出版社 童話屋
編集者(創業者)
1935年東京・本郷生まれ。小さいときから本屋になりたかった。1977年東京青山に童話屋書店開店。子ども図書館を全国に16館設置。1980年安野光雅の絵本で出版創始。「葉っぱのフレディ」「のはらうた」「ポケット詩集」「日本国憲法」「あたらしい憲法のはなし」など出版。小学校で「詩の授業」、講演に「子どものときの戦争体験」など。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】
11月9日(土)16:00~17:30(開場 15:45)

【会場】
ブックハウスカフェ(千代田区神田神保町2-5 北沢ビル)
アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

【参加費】
¥1,000

【予約】
店頭・電話・メールにて
電話:03-6261-6177
メール:yoyaku@bookhousecafe.jp
※メールでのご予約は、件名に「11/9 童話屋トーク」、本文に「フルネーム(よみがな)、電話番号、参加人数」をご記入ください。

【当店HP】
https://www.bookhousecafe.jp/