沖縄と子どもの貧困を考える ~『沖縄子どもの貧困白書』出版記念 連続トーク第3回~

いつ:
2018年3月6日 @ 7:00 PM – 8:30 PM
2018-03-06T19:00:00+09:00
2018-03-06T20:30:00+09:00
料金:
¥1,500

『沖縄子どもの貧困白書』出版記念 連続トーク 「沖縄と子どもの貧困を考える」

『沖縄子どもの貧困白書』
ISBN:978-4-7803-0929-4
価格:定価(本体価格2,700円+税)
出版社:かもがわ出版

(『沖縄子どもの貧困白書』編集委員会・・・加藤彰彦●沖縄大学名誉教授/上間陽子●琉球大学教育学研究科教授/鎌田佐多子●沖縄女子短期大学学長/金城隆一●NPO 法人 沖縄青少年自立援助センター ちゅらゆい代表/小田切忠人●琉球大学教育学部長・教育学研究科長)

 


 

 


沖縄を見ずして、日本は見えない。

沖縄に学ばずして、自らの地域は知れない。

全国で初めて、独自の調査によって子どもの貧困率を算出した沖縄で、

全国で初めて、行政と市民がいっしょに白書をつくりました。

これは、子どもたち・若者たちが安心してしあわせに暮らせる

沖縄の未来のために取り組む人々が共有する決意の書であり、羅針盤です。

困難な歴史と現在を背負う沖縄からの発信を受けとめ、

沖縄県外での学びと議論の場を企画いたしました。

☆この書籍の編集委員・沖縄大学名誉教授の加藤彰彦先生をホストに、毎回多彩なゲストをお招きしての連続講座です。ふるってご参加ください。

 -------------------------------------------

『沖縄子どもの貧困白書』出版記念 連続トーク(全5回) 「沖縄と子どもの貧困を考える」

ホスト:加藤彰彦さん(沖縄大学名誉教授・『沖縄と子どもの貧困を考える』編集委員)

第1回ゲスト:野上暁さん(子ども文化研究科・日本ペンクラブ常務理事)

第2回ゲスト:西郷南海子さん(安保関連法に反対するママの会発起人)

第3回ゲスト:汐見稔幸さん(白梅学園大学・短期大学学長・日本保育学会会長)

第4回ゲスト:湯浅誠さん(社会活動家・法政大学教授)

第5回ゲスト:真鍋和子さん(児童文学作家・元日本大学芸術学部講師)

(各回共通)

参加費:1,500円(1ドリンク付)

要予約:ご希望の回(日程)、お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数をお知らせください

会場:ブックハウスカフェ(〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F)地下鉄「神保町駅」A1出口から徒歩30秒

共催:かもがわ出版

予約・お問い合わせは ブックハウスカフェ店頭/お電話/メールにて承ります。

電話 03-6261-6177 E-mail book@bookhousecafe.jp

 ------------------------------------------- 

[連続トーク プログラム]

◆第1回  1月26日(金)19:002030( その後サイン会)

~子どもの文化から考える沖縄と貧困~

ゲスト:野上 暁さん(子ども文化研究家、日本ペンクラブ常務理事)

◆第2回  2月15日(木)18:001930 ※他の回と時間が異なります。

~沖縄から考える「だれの子どももころさせない」~

ゲスト:西郷南海子さん(安保関連法に反対するママの会発起人)

◆第3回  3月6日(火)19:002030( その後サイン会)

~日本の子ども・沖縄の子ども~

ゲスト:汐見稔幸さん(白梅学園大学・短期大学学長、日本保育学会会長)

◆第4回  3月13日(火)19:002030( その後サイン会)

~沖縄の官民の子どもの貧困問題への取り組みとこれから~

ゲスト:湯浅 誠さん(社会活動家、法政大学教授)

◆第5回  3月27日(火)19:002030( その後サイン会)

~過去の戦争・今の戦争と子ども~

ゲスト:真鍋和子さん(児童文学作家、元日本大学芸術学部講師)