絵本コーディネーター東條知美 presents「夜の絵本屋」第二弾 | 株式会社 ブックハウスカフェ

絵本コーディネーター東條知美 presents「夜の絵本屋」第二弾

いつ:
2018年2月14日 @ 7:00 PM – 8:30 PM
2018-02-14T19:00:00+09:00
2018-02-14T20:30:00+09:00
料金:
¥1,000
◆絵本コーディネーター東條知美 presents「夜の絵本屋」第二弾

「絵本×チョコレート ~甘く妖しい大人の夜~」

ゲスト:樋上公実子(画家)、もとしたいづみ(絵本作家)

ナンセンス絵本から食のエッセイまで幅広い作風で知られる絵本作家・もとしたいづみさんと、美しく妖しい絵で魅了する画家・樋上公実子さんをお迎えします。さらにこの日は2/14。お二人の共著『チョコレータひめ』(教育画劇)の創作秘話や、恋の話も飛び出すかもしれません!バレンタインの夜はブックハウスカフェで、「甘く妖しい」絵本の時間をぜひご一緒いたしましょう。

男性も女性もはじめての方も大歓迎です

(開催日時)2/14(水)19:00~20:30(18:30開場)

(内容)ゲストに樋上公実子さん(画家)&もとしたいづみさん(絵本作家)をお迎えし、朗読や創作エピソードなどを交えたトークをお楽しみいただきます。終了後にサイン会を予定。

(進行:絵本コーディネーター東條知美)

(会場)ブックハウスカフェ

(参加費) 1000円(1ドリンク+ひとつまみチョコ込)

(要予約)ブックハウスカフェ店頭/お電話(03-6261-6177)/メール(book@bookhousecafe.jp)にてご予約ください。

※ご予約の際は お名前フルネーム(ふりがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)をお知らせください。

----------------------------------------------------------               

(出演者プロフィール)

☆樋上公実子(ひがみくみこ)

画家。東京都生まれ。
関西学院大学ドイツ文学科卒業。東京や神戸を中心に個展開催。
『おとぎ話の忘れ物』(文・小川洋子/集英社)『柘榴姫社交倶楽部』(文・水城せとな/講談社)『はまぐりの草紙』(文・橋本治/講談社)『フルーツパフェ逍遥』(ビーナイス)絵本に『チョコレータひめ』(文・もとしたいづみ/教育画劇)『バンビと小鳥』ポプラ社)等。

 



☆もとしたいづみ

絵本・童話作家。実践女子大学国文科卒業。『チョコレータひめ』(絵・樋上公実子/教育画劇)『まよいみちこさん』(絵・田中六大/小峰書店)『じごくのさたもうでしだい』(絵・竹内通雅/ひかりのくに)「うらないうららちゃん」シリーズ(絵・ぶーた/ポプラ社)翻訳『あかちゃん社長がやってきた』(作・マーラ・フレイジー/講談社)エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(ホーム社)等多数。

 

 

 

☆進行:絵本コーディネーター東條知美(とうじょうともみ)

新潟県上越市出身。白百合女子大学卒。(株)メディアファクトリー(現KADOKAWA)、国立国会図書館、ビジネス書出版プロデュース社、幼児教育系専門学校を経て現在都内小学校に勤務。絵本を題材にした講演、執筆、イベント等。

*絵本の100年と未来研究会 主宰

*「webぎゅって」絵本コラム連載(2017.4~)

*ブログ「僕らの絵本」