荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)

いつ:
2020年1月16日 – 2020年2月4日 全日
2020-01-16T00:00:00+09:00
2020-02-05T00:00:00+09:00

荒井良二さん絵本原画展

『まめしば』(小学館)

「ねぇしってる?・・・」とこっそり豆知識を教えてくれるおなじみのキャラクター豆しばが昨年絵本になりました。絵を描いたのは日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。「節分」のこの時期にあわせ、このたび当店に荒井良二さんの原画展がやってきます!


「かなしいなみだよりうれしいなみだのほうがすこしだけ… あまいんだって!」
「ゴリラはこいしたあいてに… ふんをなげるんだって💧💧💧」
「カバのあせは…ピンクいろなんだって」

ちょっとものしりになっちゃうまめしばの雑学的つぶやきと、荒井良二さんならではの色鮮やかで愛らしい絵の世界に、頁をひらくたび胸が躍るような本作。ちいさなギャラリーが荒井良二さんの原画で埋め尽くされる至福な空間へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。全30点の展示を予定しております。マグカップやクリアファイル、手ぬぐいなどの雑貨もずらりと並びます!お買い逃がしのないように~。

+ + + + +

荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)

会期: 1/16(木)~2/4(火)

    ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。

場所: ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり (1F右奥の個室)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)

入場:無料 

『まめしば』 絵/荒井良二  作/キム・ソクウォン(小学館) 関連リンクはこちらから →

+ + + + +

<著者プロフィール>

荒井良二(あらい りょうじ)

1956年山形県生まれ。東京都在住。1990年頃から絵本の制作を始める。2005年には日本人として初めて、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。2017年『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)で日本絵本賞大賞を受賞。


キム ソクウォン

キャラクター作家。CMプランナー。兵庫県西宮市出身。上智大学文学部英文学科卒業。2008年に、突然現れては豆知識を言うキャラクター「豆しば」が大ヒット。その後もいろいろなコラボレーションで話題に。その他、企業キャラクターなども多数手がける。著書に『豆しば  枝豆しばとアラスカの冷蔵庫』(主婦と生活社)ほか。