田島征三さん全国縦断絵本原画展『つかまえた』(偕成社)

いつ:
2020年9月9日 – 2020年9月22日 全日
2020-09-09T00:00:00+09:00
2020-09-23T00:00:00+09:00
料金:
無料

 

この秋、

田島征三さんの生命力みなぎる原画が、

静岡・東京・長野をめぐります!

 

夏のある日、川の浅瀬に大きな魚がいるのをみつけたぼくは、そっと近づこうとしたが、足をすべらせて川に落ちてしまう。水の中で懸命にのばした指が魚にふれると、ぼくは無我夢中でそれをつかまえた──。

 

『ちからたろう』『しばてん』『ふきまんぶく』『とべバッタ』など、
大胆な筆づかいで、ほとばしる生命の躍動を描いてきた絵本作家・田島征三さん。
田島さんの忘れられない少年の日の原体験をテーマにえがいた入魂の一冊。

 

~ ~ ~ ~ ~

 

田島征三さん全国縦断絵本原画展

『つかまえた』(偕成社)

 

会期: 2020年 99日(水)~9月22日(火祝)

場所: 当店カフェギャラリー「ガリバー」 (左奥カフェスペース)

    〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
    TEL 03-6261-6177  www.bookhousecafe.jp
   (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口を出て
    右へ30秒!アクセスはこちら

 

営業時間: 11:00~18:00 

※入場無料。カフェスペースですので座ってご飲食をお楽しみいただけます。
予定は変更になる可能性がございます旨予めご了承ください。

 

関 連 オ ン ラ イ ン イ ベ ン ト

田島征三さんオンライントークイベント
「今存在する世界中の絵本で、一番すごい絵本」
な、なんと!
当日は田島征三さんのアトリエから生中継!
作品が生まれる場からならではの目からうろこのおはなしが飛び出るかも。
みなさんからの質問タイムもありますヨ。
新作の裏話をみんなでうかがいましょう!
全国よりどうぞご参加ください。
日時 :912日(土)16:00~17:30(OPEN15:45)
参加費:税込1,000円

上記URLから当店のオンラインショップへログインし、参加費をお支払いください。

開催日の4日前まで受付いたします。ご入金後、招待URLを4日以内にお送りいたします。その際に、ZOOMの使用方法などもお伝えいたしますのでご安心ください。4日以上経ってもメールが届かない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせをお願いいたします。メール:yoyaku@bookhousecafe.jp/TEL:03-6261-6177

※イベントご参加費の払い戻しはいたしません。予めご了承ください。
※内容は予告なく代わる場合がございます。

~ ~ ~ ~ ~
巡回について
静岡/2020年8月23日(日)~9月6日(日)
   8月29日(土)16時~19時半 映画上映会『絵の中のぼくの村』
   ギャラリー森の小屋 TEL:0557-55-9884
長野/2020年9月26日(土)~10月11日(日)
   10月4日(日)13時半~ 田島征三さんトーク
   茶房 読書の森 TEL:0267-25-6393
※詳細は各会場へお問い合わせくださいませ。

~ ~ ~ ~ ~

<著者プロフィール>

田島征三さん

1940年大阪府生まれ。高知県で幼少期をすごす。多摩美術大学図案科卒業。
1969年より東京都西多摩郡日の出村(現町)に住み、1998年に伊豆に移住。2009年、新潟県十日町の旧小学校校舎を集落の人たちとともに再生し、小学校をまるごと絵本にした「絵本と木の実の美術館」を開館。ブラティスラヴァ世界絵本原画展、講談社出版文化賞絵本賞、小学館絵画賞、絵本にっぽん賞、日本絵本賞など受賞多数。

おもな作品に、絵本『しばてん』『ふきまんぶく』『くさむら』『とべバッタ』『オオカミのおうさま』『ふるやのもり』『ガオ』『モクレンおじさん』『ちからたろう』、エッセイ集『人生のお汁』『絵の中のぼくの村』『森からの手紙』、画文集『いのちを描く』、木の実などを使った作品集『生命の記憶』などがある。
原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまで