ザ・キャビンカンパニー絵本原画展『ねんねこ』(小学館)

いつ:
2021年1月27日 – 2021年2月23日 全日
2021-01-27T00:00:00+09:00
2021-02-24T00:00:00+09:00


ザ・キャビンカンパニー絵本原画展

『ねんねこ』(小学館)

あそびざかりのこねこちゃんは、夜の10時を回ってもち~っとも眠たくありませ~ん!
そんなこねこちゃんに、ママがすてきなお誘いをしてくれましたヨ☆彡

「それなら ママと ゆめの なかで あそびましょ」

こねこちゃんは、夢のなかのおそらであそんだり、夢のなかの海であそんだり、、、
ほかにも夢のなかの動物園や秘密の基地。
夢のなかでは絵本に入りこみ、おとぎの仲間に会えちゃうし、
夢のなかだからチョコレートの箱の中に入って、チョコを何個だって食べられちゃう~!!
なんとたのしい夢の世界☆彡

ふわあ~… むにゃむにゃ…
ねんねこ… ねんねこ…

こんな風に眠りにつけたなら、どんなにハッピーなんだろう~☆彡

 

今回展示をしていただける絵本『ねんねこ』は、もともとマクドナルド「ほんのハッピーセット」のおまけ絵本として発表された作品です。キャンペーン開始早々大きな話題となり、品切店舗が続出したそう!そこに改定をくわえ、多くのフアンに熱望されて昨年2020年7月に単行本化されました!きっと絵本をあまり買ったりよんだりはしないけど、ハンバーガーを食べてるよ!という子たちにもきっとひろく楽しまれて、キャビンさん人気もさらに高まり、ちょっとおもしろい出版経緯をたどったザ・キャビンカンパニーさん最新作となります。
本作は、キャビンさんならではの画面からあふれ出るようなパワフルな描写表現は健在ながら、ピンクやうす紫やみずいろを基調としたやわらかくて美しい色調が特徴。夜のおやすみシーンにフィットしていてとってもやさしい。
読者は絵本をめくりながら夢のなかの場所へあそびに行き、夢を一緒にワクワクできるので、ちびっこが眠りにつくときにたのしい気持ちになれるような〝おやすみ絵本″の新定番となりそうです!

本展では、貴重な原画17点のほか、販売グッズや各種サイン本がずらり並ぶ予定です☆彡できるだけオンラインでもご紹介できればと思っていますので、どうぞお楽しみに!

 

+ + + + +

ザ・キャビンカンパニー絵本原画展『ねんねこ』(小学館)

会期: 2021/1/27(水)~2/23(火)

    ※初日は13時半ごろOPEN予定/ 最終日は17時まで

営業時間: 1100~18:00

場所: 当店ギャラリーこまどり (1F右奥ちいさなギャラリー空間)

『ねんねこ』(小学館/刊) 出版社の紹介ページはこちらから→

内容 :原画展示、グッズ販売、サイン本販売、作品展示販売(予定は変更になる場合がございます)

+ + + + +

<著者プロフィール>

ザ・キャビンカンパニー

阿部健太朗と吉岡紗希による二人組の絵本作家/美術家。ともに大分県生まれ。
2009年にユニットを結成、活動を開始し、多数の絵本を出版している。
絵本、絵画、立体造形を組み合わせた異色の展覧会を国内外で発表。
大分県の廃校をアトリエにし、日々さまざまな作品を生み出している。

ザ・キャビンカンパニーさんHPはこちらから→