表丹沢音楽講ライブ「舘野鴻率いる変態フリージャズバンド」

いつ:
2020年10月24日 @ 6:30 PM – 9:00 PM
2020-10-24T18:30:00+09:00
2020-10-24T21:00:00+09:00
料金:
¥2,000

舘野鴻さん『がろあむし』絵本原画展開催期間中に、舘野さんのイベントが開催されます。ふるってご参加ください。

◇◇◇◇

表丹沢音楽講ライブ

「舘野鴻率いる変態フリージャズバンド」

舘野鴻(tenor/soprano sax)、KC斉藤(piano)、蓑宮俊介(drums)によるベースレストリオ、結成14年を迎える。全曲舘野作の変態モード曲でお届けします。圧倒的猥雑感と極限コントが交錯する情熱と感動のエクストリームライブ。ぜひお越しください。


□日時: 10月24日 18:30~/20:00~(各回約40分・セットリストすべて異なります)

□演奏: 舘野鴻(tenor/soprano sax)、KC斉藤(piano)、蓑宮俊介(drums)

□参加費:2,000円(通し・店舗参加のみ)

□参加方法: 参加ご希望の方は、下記URLからブックハウスカフェのオンラインショップにログインいただき、参加費をお支払いください。


https://bookhousecafe.stores.jp/.../5f8d062e3313d25f6e5054f1

◇◇◇◇

他にもたくさんイベントが開催されます!

◇◇◇◇

★児童書担当書店員さんによるトーク

「必殺!書店員 舘野さんを斬る!」
□日時: 10月24日 14:00~(約90分) 

□参加費: 1,000円(店舗・オンライン)

詳細はこちらhttps://www.bookhousecafe.jp/event/bookstoreclerk/?instance_id=2255

★舘野鴻さんトーク「ひとり語り」

 10月28日(水)19:00~(約90分)参加費:1,000円(店舗・オンライン)

★舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」

 10月23日(金)・10月26日(月)・10月27日(火)・10月29日(木)・10月31日(土)・11月2日(月) 各日とも21:00~約15分 参加費:無料(Youtube配信)

★ライブペインティング

 11月1日(日)13:00~15:00 参加費:無料(店舗・インスタライブ)※実演販売いたします

★舘野さんを巡る編集者さんクロストーク「編集者総会」

 11月3日(火・祝日)13:00~15:00 参加費:無料(オンライン同時配信あり)

◇◇◇◇◇

☆すべての店舗でのイベントは、定員を限定して開催いたします。お早めにお申込みください。

☆予定は変更になる可能性があります。

◇◇◇◇

原画展情報はこちら↓↓

◇◇◇◇

 

舘野鴻さん絵本原画展『がろあむし』(偕成社)

川と町のあいだの森。くずれた崖の奥底で、黒いたまごから、がろあむしの赤ちゃんが生まれた。がろあむしは、まっくらな世界をかけまわり、小さな生き物たちを食べて大きくなる。ときに襲われてボロボロになりながらも、生きるために走りつづける。
やがて大きくなると、オスと出会い、たまごを産む。しかしある日、がろあむしは燃えるように赤い体とともに、その一生を終える。だれも知らない地下の暗黒世界で、ひとつのドラマが終わったとき、町は――

ずっとガロアムシに興味があったという舘野さんが、約10年の取材を経て完成した今作。今までの作品以上に描き込みが多いという緻密で美しい『がろあむし』の原画を、ぜひたっぷりとご堪能ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

舘野鴻さん絵本原画展『がろあむし』

会期:2020年10月14日(水)〜11月3日(火)

会場:ブックハウスカフェ  ガリバー(店内左奥のスペース。当店へのアクセスはこちら

営業:11時〜18時

※予定は変更になる可能性があります。

入場無料。カフェスペースですので座ってご飲食をお楽しみいただけます。

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。あらかじめご了承ください。

 

 

舘野 鴻(たてのひろし)

1968年横浜市に生まれる。故・熊田千佳慕に師事。演劇、現代美術、音楽活動を経て環境アセスメントの生物調査員となり、国内の野生生物全般に触れる。その傍ら景観図や図鑑の生物画、解剖図などを手がけ、写真家・久保秀一の助言を得て2005年より絵本製作を始める。『つちはんみょう』で小学館児童出版文化賞を受賞。おもな絵本に『しでむし』『ぎふちょう』(偕成社)、『こまゆばち』(澤口たまみ・文)『はっぱのうえに』(福音館書店)、『あまがえるのかくれんぼ』(かわしまはるこ・絵、世界文化社)、『宮沢賢治の鳥』(国松俊英・文、岩崎書店)など。生物画の仕事に『生き物のくらし』(学研プラス)、『世界の美しき鳥の羽根』(誠文堂新光社)などがある。

 

舘野鴻さんのインタビューや制作風景の動画が偕成社のHPでご覧いただけます。