【店頭&オンライン開催】きむらゆういちさん 平田昌広さん トークイベント「画家としてのきむらゆういちさん」

いつ:
2020年10月25日 @ 2:00 PM – 3:30 PM
2020-10-25T14:00:00+09:00
2020-10-25T15:30:00+09:00

 

パパトラ刊行記念

きむらゆういちさん 平田昌広さん

トークイベント「画家としてのきむらゆういちさん」

 

聞き手:平田昌広さん

日時:10月25日(日)14:00~15:30(開場13:45)

 

3月16日に予定していたイベントの開催です!延期の際は、みなさまにご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。

 

「あらしのよるに」「あかちゃんのあそびえほん」など、

650冊以上の著作があるきむらゆういちさん。

「絵」だけを描いた絵本は、たった3冊しかないのはご存知ですか。

今回、その3冊目の絵本「パパトラ」の発売を記念して、

文章の平田昌広さんともに制作秘話を語っていただきます。

 

※イベントの予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

会場:ブックハウスカフェ2F

千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL:03-6261-6177

(アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

 

定員:店舗25名(通常定員の半分以下で、十分に間隔をあけてお座りいただきます)

 

参加費:

参加費のみ 1,200円

絵本セット 2,500円(絵本「パパトラ」(¥1,540)と参加費のセット)

※終了後にはサイン会を開催します。

 

参加方法:店頭参加・オンライン参加ともに当店オンラインショップにログインいただき、参加費をお支払いください。

参加費のみ

https://bookhousecafe.stores.jp/items/5f63f8644b08390b69600b61

絵本つきお得セット

https://bookhousecafe.stores.jp/items/5f63f9264b083945f66018e4

 

★絵本は、イベント当日、またはイベント終了後のご配送となります。

こちらをご決済いただきますと、4日以内にブックハウスカフェからご予約完了のメールをお送りいたします。 ※4日以上経ってもメールが届かない場合は、お手数ですがお電話にて必ずご連絡くださいませ。

★イベントご参加費の払い戻しはいたしません。予めご了承ください。

 

【店舗参加のお願い】
・チケットレスです。当日会場受付にてお名前をお伝えください。

・発熱または咳などの自覚症状のある方はご遠慮ください。当日、検温のお願いをする場合がございますがその際はご協力をお願いいたします。

・会場内ではマスクをご持参の上、着用をお願いします。

・イベント中に、ご気分の悪くなった方は必ずお申し出下さい。

 

 

 

『パパトラ』

文・平田 昌広 絵・きむら ゆういち

AB判 32ページ 4歳~

定価1,540円(税込)アリス館

 

【内容紹介】

パパトラには、子どもがいます。だからパパのトラ、パパトラです。今日もパパトラは、ママトラとコトラを見守っています。そこへオストラがやってきて・・・あぶない! トラの生態にヒントを得た、トラのパパのお話。

 

平田昌広

1969年、神奈川県生まれ。絵本画家の平田景と夫婦絵本作家として、『おかん』(大日本図書)、『ぱんつくったよ。』(国土社)、『ぼくたちハダカデバネズミ』(汐文社)、『ことばたんてい テンテン・マールをおえ』(新日本出版社)など作品多数。ふたりで「メオトよみ」と称して、全国各地で絵本ライブを行っている。本作品のようにほかの画家との共作も多く、『ふたりのカミサウルス』(絵・黒須高嶺/あかね書房)などの児童文学も手がけている。神奈川県三浦市在住。

http://office-make.com

 

きむらゆういち

1948年、東京都生まれ。多摩美術大学卒業。造形教育の指導、テレビ幼児番組のブレーンなどを経て、現在、絵本、童話、戯曲、コミックの原作など広く活躍。『あらしのよるに』で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞受賞。2005年東宝で映画化。『オオカミのおうさま』(絵・田島征三/偕成社)で日本絵本賞受賞。作品に、『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』(偕成社)など著作は国内で650冊以上。海外で250冊以上。ゆうゆう絵本講座、絵本通信講座主宰。東京純心大学客員教授。

http://www.kimura-yuuichi.com