イベントevent calender

7月
9
日隈みさきさん絵本原画展 『いちばんどりいちぬけた』(あかね書房)
7月 9 – 7月 21 全日
日隈みさきさん絵本原画展『いちばんどりいちぬけた』(あかね書房)


 

日隈みさきさん 絵本原画展

『いちばんどりいちぬけた』(あかね書房)

楽しい絵と、ことばあそびで人気の『いちばんどりいちぬけた』(あかね書房)の原画展を開催します。

日隈みさきさんの絵がとても素敵な1冊で、原画も楽しく美しいのです。

ぜひ、ご覧ください。

期間中に、日隈みさきさんがブックハウスカフェにてイベントをしてくださいます♪

関西にお住いの日隈みさきさんに会えるチャンスですよ、東京・関東あたり在住のみなさん!!

ぜひ、ぜひ、ご来場お待ちしております!

+++++++++++++++

日隈みさきさん 絵本原画展

『いちばんどりいちぬけた』(あかね書房)

 

会期: 7/9(火)~7/21(日)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催します♪

日隈みさきさんが、なんと、ブックハウスカフェにご来店!

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

*日隈みさきさんワークショップ*

「いちとりゲームであそぼう!」

絵本『いちばんどりいちぬけた』よみきかせのあと、

オリジナルのとさかをつくり、みんなで「とり」になりきって、絵本にちなんだ「いちとりゲーム」であそぼう!

ゲームで自分の「いち」を決めたら…ブックハウスカフェの中をみんなでパレードしちゃう!?

作家の日隈みさきさんと、楽しいひと時を過ごしましょう!

□日時: 7月15日(月・祝) 1400~約60分(開場13:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました日隈みさきさんの著作に限らせていただきます)

□出演: 日隈みさきさん(絵本作家)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。3歳以下無料。
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/15 いちとりイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

<著者プロフィール>

日隈みさき(ひのくま・みさき)

1986年、三重県生まれ。 大阪デザイナー専門学校卒業。人や動物を動きのあるユーモアなタッチで描くことが得意。

『ゴリラのたまご』(内田麟太郎・作/WAVE出版)の絵を担当して出版デビュー。 そのほか読み物の挿絵を担当したのは『やさしいティラノサウルス』(くすのきしげのり・作/あかね書房)。

絵本では、『なでてなでて』(西川季岐・文/エンブックス)、『てっちゃんのしりとりライオン』(もとしたいづみ・作/PHP研究所)、『おてんとうさまがみてますよ』(山本省三・作/PHP研究所)など。

本作は、2012年、第13回ピンポイント絵本コンペで最優秀賞を受賞した『いちばんどりのイチ』を新たに描き起こした作品。 https://www.hinokumamisaki.com

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
18
澤口たまみさんによる宮澤賢治 朗誦伴奏「岩手軽便鉄道 七月(ジャズ) 」
7月 18 @ 7:00 PM – 8:15 PM

『新版 宮澤賢治 愛のうた』(澤口たまみ著・夕書房刊)

 

 

エッセイスト・絵本作家 澤口たまみさんイベント

宮澤賢治 朗誦伴奏

「岩手軽便鉄道 七月(ジャズ) 」※心象スケッチのひとつ

 

賢治さんの後輩として、岩手の自然を見てきたエッセイスト、絵本作家の澤口たまみさんが、

賢治作品を音楽にのせて朗読したのち、ご来場の皆さんとトーク、

賢治作品の解説や、作中に描かれる岩手の自然、生きものについて、おはなしします 。

朗誦伴奏とは、朗読に即興で音楽を添えてゆくことで、賢治自身が望んでいた朗読方法でした。

ふるってご参加ください。

 

☆朗誦伴奏 今後のスケジュール☆

 8月30日  10月15日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

エッセイスト・絵本作家 澤口たまみさんイベント

宮澤賢治おはなし会 朗誦伴奏「岩手軽便鉄道 七月(ジャズ)※心象スケッチのひとつ

「岩手軽便鉄道 七月(ジャズ) 」は、心象スケッチのひとつです。賢治は種山が原からの帰りに、岩手軽便鉄道に乗りながら、ヤスのことを思っています。

□日時: 2019/7/18(木) 19:00~20:15(18:45開場)※終了後サイン会あります。

□おはなし: 澤口たまみさん(エッセイスト・絵本作家)

□演奏: 石澤由男さん(ベーシスト)

□ゲスト: 吉田つぢさん(松戸のギャラリーTen→Sen主宰)、藤田一美さん(つくばのえほんやなず主宰) ※お二人の演目は決まり次第アップします。

□参加費:2,000円

□予 約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「7/18 澤口たまみさんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

□場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
☆今後のスケジュールもお知らせいたします。ふるってご参加ください!(実施時間、参加費、予約などはすべて同じです)
 
8月30日 
10月15日

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出演者プロフィール

 

おはなし: 澤口たまみ(さわぐち・たまみ)さん(エッセイスト・絵本作家)

 

1960年、岩手県盛岡市生まれ。高校、大学と宮澤賢治の後輩としてすごす。

虫や自然についてのテキストを書くとともに、宮澤賢治の自然の言葉を読み解くことを続けている。主に福音館書店の「ちいさなかがくのとも」「かがくのとも」で、絵本のテキストを数多く手がける。

1990年、初めてのエッセイ集『虫のつぶやき聞こえたよ』(白水社)で、第38回日本エッセイストクラブ賞、2017年、『わたしのこねこ』(絵・あずみ虫、福音館書店)で第64回産経児童出版文化賞美術賞を受ける。

『新版 宮澤賢治 愛のうた』(夕書房)で宮澤賢治の相思相愛の恋を開封している。

演奏: 石澤由男(いしざわ・よしお)さん(ベーシスト)

1949年、岩手県北上市生まれ。

大学在学中の1970年代よりプロとして演奏活動を開始。

テレビは「徹子の部屋」「三時のあなた」「八時だよ!全員集合」「11PM」などの番組でベースを弾く。ステージではジョージ川口、菅野邦彦との共演をはじめ、海外ミュージシャンとの共演、米国での演奏経験も豊富。サントリーホールなどでシンフォニーオーケストラと共演するなど、その演奏ジャンルは多彩である。

現在はハーモニカの第一人者・八木のぶお、元RCサクセションのドラム・新井田耕造、パーカッションのコスマス・カピッツァと組むバンド「四輪車」のリーダーとして活動するほか、宮澤賢治の恋を開封する「百年の謎解きコンサート」で、ウッドベースによる即興演奏を担当している。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
19
ハリエット・ヴァン・レークさん、野坂悦子さんを囲んで ~『レナレナ』復刊記念!みんなで「レナレナ」しませんか?~
7月 19 @ 7:00 PM – 9:00 PM

『レナレナ』

ハリエット・ヴァン・レーク:作/野坂悦子:訳/朔北社)

主人公のレナレナは、好奇心のつよい女の子。身のまわりで起こるできごとに、つい夢中になってしまいます。

ぐうぜんに出会ったものも、みんなレナレナの友達。

ミミズ、チョコレート、草、古いサングラス…。自分のかみの毛だって遊び相手にしてしまうのです。

私は突拍子もない、好奇心旺盛なレナレナが大好きです♪

みなさんも、レナレナの日常をぜひ、垣間見て、楽しんでみませんか?

もしレナレナと共感できるところがあったアナタ、ぜひ友だちになりましょう!

 

+++++++++++++++++++++

30年前に出版された野坂悦子さんの初翻訳本、ハリエット・ヴァン・レーク作、幻のオランダ絵本『レナレナ』が、装いを新たに7月中旬に朔北社から復刊します!

著者のハリエット・ヴァン・レークさんが来日され、なんとブックハウスカフェでイベントを開催いたします!

非常に貴重な機会です!ぜひお見逃しなく!ふるってご参加ください。

+++++++++++++++++++++

 

ハリエット・ヴァン・レークさん、野坂悦子さんを囲んで

『レナレナ』復刊記念!

みんなで「レナレナ」しませんか?

30年前に出版されユニークな輝きを放った幻のオランダ絵本『レナレナ』の復刊を記念して、参加型の楽しいおはなし会を開催します!

 

+++++++++++++++++++++

ハリエット・ヴァン・レークさん、野坂悦子さんを囲んで

『レナレナ』復刊記念!

みんなで「レナレナ」しませんか?

 

□日時: 7月19日(金)1900~約90分(本編終了後に、質問タイム) (開場18:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます)

□出演: ハリエット・ヴァン・レークさん(オランダの絵本作家)/野坂悦子さん(翻訳家・作家・通訳)

□内容: ハリエットさんと野坂さんのトーク(30年前のレナレナの制作秘話など)/絵本朗読/みんなのレナレナ体験を書いてみよう/質問タイムなど

□参加費: ¥1,800(ちいさなお土産つき) ☆なんと!『レナレナ』(¥1,620)と参加費がセットになったお得な¥3,000もご用意しております!こちらが断然オススメ!
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/19 レナレナイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

<著者プロフィール>

作 ハリエット・ヴァン・レークさん


1957年、オランダのライデン郊外に生まれる。

金の石筆賞を受賞したデビュー作『レナレナ』は、新しい感覚の絵本として日本でも注目を浴びた。

人形劇団をつくって各地を回っていたこともある。

長年、ズウォレ市の美術大学でイラストレーションを教えている。

数年に一度のペースで絵本を発表し、『アルファベット・スープ』(仮題、未邦訳)で、2016年金の絵筆賞を受賞。

2019年にはボローニャ・ブックフェアのイラストレーター展で国際審査員をつとめた。邦訳に『ボッケ』(朔北社)がある。

訳 野坂悦子(のざか・えつこ)さん


1959年、東京に生まれる。

1989年にオランダ語翻訳者として『レナレナ』でデビュー。30年ぶりの本書の復刊を心から喜んでいる。

主な訳書に『フランダースの犬』(岩波書店)、『第八森の子どもたち』(福音館書店)、『100時間の夜』(フレーベル館)、『ペピーノ』『10ぴきのいたずらねこ』『ちいさなへいたい』『ミスターオレンジ』「ケープドリ」シリーズ(以上、朔北社)など。

『ようこそロイドホテルへ』(玉川大学出版部)や紙芝居『やさしいまものバッパー』(童心社)の創作もある。

☆今回の来日は、オランダ文学財団の助成を受けて実現しました。

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

バレエカレッジ第9回 「大好評のスペシャル指揮者対談Part4」
7月 19 @ 7:00 PM – 9:00 PM

 

バレエ指揮者として数々の名舞台を支えているマエストロ・井田勝大先生に、ピアノの生演奏や音源を聞きながら、バレエ音楽の聴きどころを教えていただく大人気講座。

第9回目は大好評のスペシャル指揮者対談Part4!

今回もバレエ指揮の第一人者、福田一雄先生を特別ゲストにお招きいたします。

そして福田先生を師と仰ぎ、かつ福田先生からの信頼も厚い我らがマエストロ・井田先生が、聞き手&解説をしながらわかりやすく講座を進めてくださいます。

テーマは前回に引き続き〈バレエとオペラ〉。

今回は「ドン・キホーテ」「海賊」といった”謎の多いバレエ作品”を、オペラとの比較から紐解いていただきます。

どちらも”舞台音楽”であるバレエとオペラ。

指揮者の立場から見ると、

・オペラは歌い手(音楽家)に合わせる

・バレエの場合はダンサー(音楽家ではない)に合わせる

決定的な違いがあるといいます。

そこにはどんな”音楽的な違い”があるのかというポイントについて、指揮者の視点からお話しいただきます。

「海外の劇場には、オペラとバレエが同時に存在しているため、オペラの観客もバレエを観るし、バレエの観客もオペラを観る。

ところ日本では両者が非常に別々に捉えられがちで、ともするとバレエは”格下”に見られがちだし、バレエの観客もオペラとなると見ようとしないところがある。

しかし、両者は同じ総合芸術なのです」(福田先生)

バレエをより深く楽しむには、オペラはぜひとも知っておきたい分野の一つ。

バレエも好きだしオペラも好きという方。

じつはオペラというものをまだ見たことがないという方。

もちろん、オペラは観るけどバレエは観たことがないという方も。

新鮮な驚きと学びに満ちた2時間に、ぜひご参加ください!

***

★日時★

2019年7月19日(金)19:00~21:00 (開場 18:30)

★会場★

ブックハウスカフェ2階(「神保町駅」A1出口より徒歩1分)

千代田区神田神保町2-5 北沢ビル

★講師★

指揮者 井田勝大

(シアター オーケストラ トーキョー指揮者/エリザベト音楽大学講師)

★特別ゲスト★

指揮者・作曲家 福田一雄

(シアター オーケストラ トーキョー音楽監督)

★定員★ 

60名(予定)

★受講料★ 

3,500円

★お申し込み★ 

https://balletcollege-maestro9.peatix.com/

★主催・お問合せ先★

有限会社オン・ポワント

☎ 070-4035-1905(月~金 9:00~18:00)

Email info@on-pointe.co.jp

7月
20
満員御礼★黒川みつひろさんの家族で楽しむおはなし会「恐竜博士になろう!」
7月 20 @ 2:00 PM – 3:00 PM

黒川みつひろさんプレゼンツ 家族で楽しむおはなし会

「恐竜博士になろう!」

最新刊!『恐竜トリケラトプスとゴルゴサウルス』

(黒川みつひろ作・絵/小峰書店)

 

恐竜の絵本シリーズで大人気!の、黒川みつひろさんが、ブックハウスカフェにご登場!

ご家族全員で楽しめるおはなし会を開催いたします。

全国で人気の 黒川みつひろさんのおはなし会。

今回は「恐竜博士になろう!」ということで、恐竜が好きな子どもたちには、より深く知識が深められるように、また、恐竜のことをあまり知らない子どもたちには、わかりやすくご説明していただきます。

↓全国各地で、黒川みつひろさんの恐竜のおはなしが開催されています♪

↑熊本県白亜紀資料館のイベントの様子 ↑福岡アジアセンターのイベントの様子
↑リトルホーンと楽しいおはなし会の様子 ↑「化石にタッチ!」


恐竜の話を通して感じ取る、地球の自然の不思議さ、そして、果てしないおもしろさを。

夏休みの一日目、子どもも大人も、神保町に集まれ~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

黒川みつひろさん プレゼンツ

家族で楽しむおはなし会

「恐竜博士になろう!」

□日時: 2019/7/20(土) 14:00~15:00(13:30開場)※終了後はサイン会もあります(当店で当日黒川みつひろさんのご著書をご購入の方)。

□講師: 黒川みつひろさん(恐竜絵本作家)

□内容: 最新刊『恐竜トリケラトプスとゴルゴサウルス』読み聞かせ・恐竜についてなどのお話・手品など

□参加費: 500円 ※3歳以下無料

□予 約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「7/20 恐竜おはなし会」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども(年齢))」をお知らせください。

□場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□ご注意: 
①ご参加者の写真が講師のブログ、フェイスブックなどに載る可能性があります。当日開始前に、ご許可をいただきますので、NGの方はその際にお申し出ください。
②開始5分前までにはご来場お願いします。
③小学生以下のお子さまは、保護者の方もご一緒にご参加ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講師プロフィール

恐竜絵本作家 

黒川みつひろ(くろかわ・みつひろ)さん

1954年大阪市に生まれる。大阪市立美術研究所で絵を学ぶ。1988年カナダ・アルバータ州で恐竜化石を発掘体験する。恐竜、古生物について造詣が深く、恐竜絵本作家として活躍中。子どもたちと恐竜の話をするのが好きで、各地で原画展、講演、ワークショップなども行う。

主な作品は「新・恐竜たち」「恐竜の谷」「けがをした恐竜」「勇者のツノ」(以上こぐま社)トリケラトプス絵本シリーズ(現在39冊:小峰書店)など多数出版されている。

(一社)日本児童出版美術家連盟会員

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
23
岡田千晶さん絵本原画展 『ちいさな魔女とくろい森』石井睦美・作(文溪堂)
7月 23 – 8月 14 全日

 

岡田千晶さん 絵本原画展

『ちいさな魔女とくろい森』(石井睦美・作/文溪堂)

圧倒的な画力で読者を魅了し続ける、岡田千晶さんの『ちいさな魔女とくろい森』原画展を開催いたします。

鋭いながらも優しい、迫力ありながらも温かい、美しく繊細でかつ壮大なスケールの、

岡田千晶さんの原画をぜひ、ご覧ください。

大変貴重な機会です。どうぞお楽しみに♪

+++++++++++++++

岡田千晶さん 絵本原画展

『ちいさな魔女とくろい森』(石井睦美・作/文溪堂)

 

会期: 7/23(火)~8/14(水)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

+++++++++++++++

そして、原画展と同時期の、8月のミニマンスリーギャラリーは、
岡田千晶さんがついに、ついに、ご登場です!
岡田千晶さんの作品のご購入の機会は大変貴重ですよ!
この機会をどうぞお見逃しなく!
+++++++++++++++
ミニマンスリーギャラリー(作品販売コーナー)
8月 岡田千晶さん
□会期: 8/1(木)~8/31(土)※期間中無休
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)
お早めにご来店ください!
+++++++++++++++

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催いたします。

岡田千晶さんのワークショップ、

そして作の石井睦美さんと岡田千晶さんお二人そろってのトークイベントと、盛りだくさん!

どちらもぜひご参加ください。どうぞお見逃しなく!

+++++++++++++++

≪イベントその1≫

岡田千晶さん ワークショップ 

ワークショップ詳細は、追ってアップいたします。岡田千晶さんに会えるチャンス☆小さなお子さまから、大人の方まで、ふるってご参加ください!

□日時: 7月28日(日)1400~約60分(開場13:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました岡田千晶さんの著作に限らせていただきます)

□出演: 岡田千晶さん(絵本作家)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/28 14時 岡田千晶さんWS」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

≪イベントその2≫

石井睦美さん、岡田千晶さんトークショー

作絵お二人の、絵本の制作秘話をたっぷりと伺います。お二人そろってのイベントは超貴重です!お見逃しなくです!

□日時: 728日(日)16:00~約60分(開場15:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます)

□出演者: 岡田千晶さん(絵本作家)、石井睦美さん(絵本作家・児童文学作家)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/28 16時 トークショー」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

<著者プロフィール>

絵・岡田千晶(おかだ・ちあき)さん

大阪府生まれ。セツ・モードセミナー卒。絵本作家。ボローニャ国際絵本原画展2010入選。絵本作品に『だいすきのしるし』『ゆめのとびらをひらくとき』(岩崎書店)、『あかり』『ひだまり』光村教育図書)、『ハンカチさがし』(文溪堂)など多数。

作・石井睦美(いしい・むつみ)さん

神奈川県生まれ。『五月のはじめ、日曜日の朝』(岩崎書店)で毎日新聞小さな童話大賞と新美南吉児童文学賞。駒井れん名義『パスカルの恋』(朝日新聞社)で朝日新人文学賞、絵本の翻訳『ジャックのあたらしいヨット』(BL出版)で産経児童出版文化賞大賞、『皿と紙ひこうき』(講談社)で日本児童文学者協会賞など。他にも著書多数。

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
24
杉山亮さんの ものがたりライブ♪♪(15:00~の回)
7月 24 @ 3:00 PM – 4:30 PM

「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズ(中川大輔 絵・偕成社)の作者、そして希代のストーリーテラーの、杉山亮さんが、ブックハウスカフェにやってくる! 

【杉山亮さんの ものがたりライブ】@ブックハウスカフェ

~ものがたりをまんなかに、もっとじょうずにおもしろがる練習をしよう~

 

「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズ(中川大輔 絵・偕成社)の作者、そして希代のストーリーテラー、杉山亮さんのものがたりライブを、ブックハウスカフェで開催いたします。

「ミルキー杉山」シリーズは、図書館でも書店でも、大人気。子どもの時に読んだ、または今まさに読んでいるという方も多いことでしょう。

シリーズ最新刊は5月に刊行のこちら↓

『こんどこそは名探偵』

今回の事件も見どころ、悩みどころ、ユーモアたっぷり!

まだお手に取られていないというそこの方は、ブックハウスカフェにぜひいらしてください!

+++++++++++++++

杉山亮さんの物語の面白さは、ぜひ体験していただきたいと、全身全霊でオススメしている私です。

ものがたりライブは当日にだけ、ご一緒に過ごした方だけが味わえる、貴重な体験。一度として同じ舞台はありません。

 

「大人も子どもいっしょに、ものがたりの海に船をだそう」 ←杉山亮さんからの一言です☆

 

ぜひ、夏休みの思い出に、夏の景気づけに、ストレス発散に(?)、子どもも大人もふるってご参加ください!

 

+++++++++++++++

【杉山亮さんの ものがたりライブ】@ブックハウスカフェ

~ものがたりをまんなかに、もっとじょうずにおもしろがる練習をしよう~

□日時: 7月24日(水) ①15:00~/②1830~(各回とも約90分・開場は開始の15分前)

☆夜はおばけ話入り!!うーんとこわい話にするか、ちょっとだけこわい話にするかは当日の杉山さんのお気持ち次第!?お楽しみに♪

終了後サイン会あり

□出演: 杉山亮さん

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□対象: 小学生以上
□参加費: 小学生:800円/大人(中学生以上):1,200円/ ☆なんと、お得な親子割り(1,500円)もあります!
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/24 (15:00~/18:30~) ものがたりライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

杉山亮(すぎやま・あきら)さんプロフィール

1954年東京生まれ。保父として、各地の保育園などに勤務。その後、手作りおもちゃ屋<なぞなぞ工房>を主催。

中川大輔画伯との、探偵ミルキーシリーズは「もしかしたら名探偵」「いつのまにか名探偵」「あしたからは名探偵」「事件だよ!全員集合」など20作品を数える。小淵沢在住。

なぞなぞ工房なぞなぞ工房(On the web by 杉山亮)

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

杉山亮さんの ものがたりライブ♪♪(18:30~の回)☆おばけ話入り!
7月 24 @ 6:30 PM – 8:00 PM

「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズ(中川大輔 絵・偕成社)の作者、そして希代のストーリーテラーの、杉山亮さんが、ブックハウスカフェにやってくる! 

【杉山亮さんの ものがたりライブ】@ブックハウスカフェ

~ものがたりをまんなかに、もっとじょうずにおもしろがる練習をしよう~

 

「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズ(中川大輔 絵・偕成社)の作者、そして希代のストーリーテラー、杉山亮さんのものがたりライブを、ブックハウスカフェで開催いたします。

「ミルキー杉山」シリーズは、図書館でも書店でも、大人気。子どもの時に読んだ、または今まさに読んでいるという方も多いことでしょう。

シリーズ最新刊は5月に刊行のこちら↓

『こんどこそは名探偵』

今回の事件も見どころ、悩みどころ、ユーモアたっぷり!

まだお手に取られていないというそこの方は、ブックハウスカフェにぜひいらしてください!

+++++++++++++++

杉山亮さんの物語の面白さは、ぜひ体験していただきたいと、全身全霊でオススメしている私です。

ものがたりライブは当日にだけ、ご一緒に過ごした方だけが味わえる、貴重な体験。一度として同じ舞台はありません。

 

「大人も子どもいっしょに、ものがたりの海に船をだそう」 ←杉山亮さんからの一言です☆

 

ぜひ、夏休みの思い出に、夏の景気づけに、ストレス発散に(?)、子どもも大人もふるってご参加ください!

 

+++++++++++++++

【杉山亮さんの ものがたりライブ】@ブックハウスカフェ

~ものがたりをまんなかに、もっとじょうずにおもしろがる練習をしよう~

□日時: 7月24日(水) ①15:00~/②1830~(各回とも約90分・開場は開始の15分前)

☆夜はおばけ話入り!!うーんとこわい話にするか、ちょっとだけこわい話にするかは当日の杉山さんのお気持ち次第!?お楽しみに♪

終了後サイン会あり

□出演: 杉山亮さん

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□対象: 小学生以上
□参加費: 小学生:800円/大人(中学生以上):1,200円/ ☆なんと、お得な親子割り(1,500円)もあります!
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/24 (15:00~/18:30~) ものがたりライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

杉山亮(すぎやま・あきら)さんプロフィール

1954年東京生まれ。保父として、各地の保育園などに勤務。その後、手作りおもちゃ屋<なぞなぞ工房>を主催。

中川大輔画伯との、探偵ミルキーシリーズは「もしかしたら名探偵」「いつのまにか名探偵」「あしたからは名探偵」「事件だよ!全員集合」など20作品を数える。小淵沢在住。

なぞなぞ工房なぞなぞ工房(On the web by 杉山亮)

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
25
キム・エランの読書会「『外は夏』(亜紀書房)刊行記念イベント」
7月 25 @ 6:50 PM – 8:00 PM

 

キム・エランの読書会

~『外は夏』(亜紀書房)刊行記念イベント~

 

「居場所を見失うことは誰にでもある。ひとはそれをふたたび、おのれの痛みのなかにも見出し得る。そうした静かな、しかし、燃えるような生の叡知がこの作品集を貫いている。」(若松英輔)

 韓国を代表する小説家キム・エランさんの新作『外は夏』日本語版に、若松英輔さんはそんな言葉を寄せています。

「喪失」をテーマとして紡がれたこの小説集は、大きな反響を呼び、2018年、韓国最大手書店「教保文庫」で『82年生まれ、キム・ジヨン』に次ぐ小説部門売上第2位となり、20万部を超えるベストセラーとなりました。

痛切な悲しみと痛みに貫かれた、美しい7つの物語を収めた『外は夏』の日本語版刊行を記念して、キム・エランさんを囲んでの読書会を開催いたします。

作品に込めた思い、創作の秘密など、エランさんに訊いてみたいことをうかがってみてください。

『外は夏』をお読みいただいたうえでご参加いただくほうが楽しめると思いますが、未読でも参加可能です。※ブックハウスカフェでも、お買い求めいただけます!

 

□日時: 2019/7/25(木) 18:50~20:00(18:30開場)※終了後サイン会(※対象本は『外は夏』に限らせていただきます。会場でお買い求めいただくか、ご購入済みの場合はご持参ください。)
□講師: キム・エランさん(作家)

□参加費: 1,000円(税込)

□お申込み方法:

□予約優先:亜紀書房営業部へメールか電話(mailto: eigyo@akishobo.com 電話03-5280-0261)でお申し込みください。

※メールでのお申し込みの場合は、「件名」に「『外は夏』刊行記念イベント参加申し込み」とご記入いただき、お名前(ふりがな)、メールアドレスをご記入のうえ、送信してください。

お申し込み受付は先着順です。

□当日参加あり(ご予約の方を優先とさせていただきます)

□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

 

©️inboil

プロフィール

キム・エラン(きむ・えらん)

韓国・仁川生まれ韓国芸術総合学校演劇院劇作科卒業。2002年に短編「ノックしない家」で第1回大山大学文学賞を受賞して作家デビューを果たす。2013年、本書収録作「沈黙の未来」が韓国で最も権威ある文学賞「李箱文学賞」を受賞。

邦訳作品に『どきどき僕の人生』(2013年、クオン)、『走れ、オヤジ殿』(2017年、晶文社)がある。

++++++++++++++++

※こちらのイベントは、亜紀書房の主催です。詳細、お問い合わせは亜紀書房営業部までどうぞ。
7月
26
ロシア人芸術家レオニート・チシコフ氏によるワークショップ「世界的アーティストといっしょに「おつきさま」のお話を作って絵を描こう!」
7月 26 @ 2:00 PM – 4:00 PM

『かぜをひいたおつきさま』(レオニート・チシコフ:作絵/鴻野わか菜:訳/徳間書店)

++++++++++++++++

世界的アーティストといっしょに

「おつきさま」のお話を作って絵を描こう!

~ロシア人芸術家レオニート・チシコフ氏によるワークショップ~

 

夏休みの宿題に最適!

ロシアを代表する世界的アーティストが、気さくにトーク&創作アドバイス!

++++++++++++++++

【ワークショップ概要】

『かぜをひいたおつきさま』(鴻野わか菜訳・徳間書店刊)の作者であり、ロシアを代表する世界的アーティストのレオニート・チシコフ氏の、小学生向けワークショップを開催します。

チシコフ氏は、身近な素材を使ったオブジェなどで知られる芸術家。この絵本が生まれるきっかけとなったアート・プロジェクト「僕の月」を紹介した後、参加者に、月をイメージした自分だけの物語を考えて、絵で表現してもらいます。

↑チシコフ氏の美しいアートの数々は、世界でも評判です。月をモチーフにした作品の美しさは息をのむほど。(写真中央は絵本の一ページ)

 

↑チシコフ氏の日本でのワークショップ風景。写真右がレオニート・チシコフ氏、左が通訳の鴻野わか菜さん。

 

非常に貴重な機会となります。どうぞふるってご参加ください。

☆なお、『かぜをひいたおつきさま』の原画をはじめ、チシコフ氏の作品を、市原湖畔美術館で開催される現代ロシア美術の展覧会(84日(日)~1027日(日))で展示予定です。こちらもどうぞお楽しみに。

 

++++++++++++++++

世界的アーティストといっしょに「おつきさま」のお話を作って絵を描こう!

~ロシア人芸術家レオニート・チシコフ氏によるワークショップ~

 

□日時: 7月26日(金) 14:00~16:00(13:45開場)※終了後、サイン会あります。対象の本は当日ブックハウスカフェでご購入いただいたレオニート・チシコフさんの本に限らせていただきます。
□講師: レオニート・チシコフさん(アーティスト・イラストレーター)

□通訳: 鴻野わか菜さん(翻訳者)

□対象: 小学生以上

□内容: 月をイメージした自分だけの物語を考えて、絵で表現してみるワークショップ。ロシア語・日本語での絵本の朗読もお楽しみに。

□参加費: 500円

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「7/26 チシコフさんWS」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

☆プロフィール

レオニート・チシコフさん

現代ロシア美術を代表するアーティスト、イラストレーター。1953年、ウラル山脈の村で生まれ、本と自然に囲まれて幼少期を過ごす。医大在学中に、ユーゴスラヴィアの国際風刺画コンテストで金賞を受賞し、画家となることを決意。やがて活躍の場を広げ、パンやマカロニ、古着、角砂糖などの身近な素材を使ったオブジェで知られるアーティストとなる。2003年からは、月のオブジェを世界各地で撮影するアート・プロジェクト「僕の月」にとりくんでおり、『かぜをひいたおつきさま』(徳間書店)は、このプロジェクトをきっかけに生まれた絵本。また、多数の児童文学に挿し絵も描いている。「いちはらアート☓ミックス2014, 2017」「瀬戸内国際芸術祭2019」にも参加。モスクワ在住。

 

鴻野わか菜(こうの・わかな)さん

東京外国語大学、東京大学大学院を経て、国立ロシア人文大学大学院で学ぶ。早稲田大学教育・総合科学学術院教授。NHKラジオ「まいにちロシア語」入門編講師(2019年度前期)。ロシア文学や美術を中心に研究をおこなっている。訳書に『かぜをひいたおつきさま』、共著書に『コマール&メラミッドの傑作を探して』『幻のロシア絵本 1920-30年代』(淡交社)、共訳書に沼野充義編著『イリヤ・カバコフの芸術』(五柳書院)など。

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
7月
27
『カーたろうとこけしっぺ』作者・山田美津子さんワークショップ 「自分だけのこけしっぺをつくろう!」
7月 27 @ 2:00 PM – 3:30 PM

山田美津子さん絵本原画展
『カーたろうとこけしっぺ』(理論社)

今、ブックハウスカフェでも大人気!『カーたろうとこけしっぺ』の原画展を、

深く、濃く、そしてどこまでも熱く!開催いたします!

『カーたろうとこけしっぺ』(山田美津子・作/理論社)

 

山田美津子さんのなんとも言えない、とぼけた味のある絵、そして物語の展開に、ブックハウスカフェ全体から熱いメッセージが続々届いています!

「『カーたろうとこけしっぺ』のない暮らしは想像できない」(スタッフN)

「この本を抱きしめてほおずりしながら眠っています」(スタッフB)

などなど、もはや「山田美津子シンドローム」といっても良いほどです。

この不思議な世界は、子どもから大人まで魅了しています。

絶対に、読んでほしい!読まなくちゃ分からない!

病みつきになることまちがいなし!

++++++++++++++

◇山田美津子さん絵本原画展

『カーたろうとこけしっぺ』(理論社)

山田美津子さんの原画は必見です!ぜひ山田美津子さんの独特な世界をトコトンご堪能ください。

会期: 7/12(金)~7/31(水)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室)

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

◇同時期に、「ミニマンスリーギャラリー」(作品販売コーナー)にもご登場いただく山田美津子さん!夏のブックハウスカフェは、山田美津子さん祭りです♪こちらも、お見逃しなく!

++++++++++++++

ミニマンスリーギャラリー

7月は、山田美津子さん☆

会期: 7月1日(月)~7月31日(水)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェ ミニマンスリーギャラリー

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで

山田美津子さんの可愛いグッズやこけしの販売、見逃せません!

ぜひ、ご来場ください!!

・・・・・・・・・・・・・・・・

そして

♪期間中に、山田美津子さんがご来店!それはそれは楽しいワークショップを開催してくださるのですヨ

・・・・・・・・・・・・・・・・

++++++++++

わくわく夏休み☆スペシャルイベント

『カーたろうとこけしっぺ』作者・山田美津子さんワークショップ

「自分だけのこけしっぺをつくろう!」

白木のこけしに、好きな色で好きなように絵をかいて、自分だけの≪こけしっぺ≫をたんじょうさせましょう!

夏休みの思い出にいかがですか?

自由工作の宿題にもなっちゃうかも!?

++++++++++

□日時: 7月27日(土)14:00〜(開場13:45)終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出演者の著作に限らせていただきます。)

□出演: 山田美津子さん(絵本作家)

□内容: 絵本のご紹介・こけしっぺ作り・山田さんのお話など

□参加費: ¥1,000(材料費)※小学生以下のお子さまには必ず保護者のお付き添いをお願いいたします。お付き添いの方は、カフェチケット¥500をご購入お願いいたします。
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/27 こけしっぺWS」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
28
岡田千晶さん ワークショップ 
7月 28 @ 2:00 PM – 3:00 PM

 

岡田千晶さん 絵本原画展

『ちいさな魔女とくろい森』(石井睦美・作/文溪堂)

圧倒的な画力で読者を魅了し続ける、岡田千晶さんの『ちいさな魔女とくろい森』原画展を開催いたします。

鋭いながらも優しい、迫力ありながらも温かい、美しく繊細でかつ壮大なスケールの、

岡田千晶さんの原画をぜひ、ご覧ください。

大変貴重な機会です。どうぞお楽しみに♪

+++++++++++++++

岡田千晶さん 絵本原画展

『ちいさな魔女とくろい森』(石井睦美・作/文溪堂)

 

会期: 7/23(火)~8/14(水)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

+++++++++++++++

そして、原画展と同時期の、8月のミニマンスリーギャラリーは、
岡田千晶さんがついに、ついに、ご登場です!
岡田千晶さんの作品のご購入の機会は大変貴重ですよ!
この機会をどうぞお見逃しなく!
+++++++++++++++
ミニマンスリーギャラリー(作品販売コーナー)
8月 岡田千晶さん
□会期: 8/1(木)~8/31(土)※期間中無休
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)
お早めにご来店ください!
+++++++++++++++

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催いたします。

岡田千晶さんのワークショップ、

そして作の石井睦美さんと岡田千晶さんお二人そろってのトークイベントと、盛りだくさん!

どちらもぜひご参加ください。どうぞお見逃しなく!

+++++++++++++++

≪イベントその1≫

岡田千晶さん ワークショップ 

ワークショップ詳細は、追ってアップいたします。岡田千晶さんに会えるチャンス☆小さなお子さまから、大人の方まで、ふるってご参加ください!

□日時: 7月28日(日)1400~約60分(開場13:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました岡田千晶さんの著作に限らせていただきます)

□出演: 岡田千晶さん(絵本作家)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/28 14時 岡田千晶さんWS」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

≪イベントその2≫

石井睦美さん、岡田千晶さんトークショー

作絵お二人の、絵本の制作秘話をたっぷりと伺います。お二人そろってのイベントは超貴重です!お見逃しなくです!

□日時: 728日(日)16:00~約60分(開場15:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます)

□出演者: 岡田千晶さん(絵本作家)、石井睦美さん(絵本作家・児童文学作家)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/28 16時 トークショー」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

<著者プロフィール>

絵・岡田千晶(おかだ・ちあき)さん

大阪府生まれ。セツ・モードセミナー卒。絵本作家。ボローニャ国際絵本原画展2010入選。絵本作品に『だいすきのしるし』『ゆめのとびらをひらくとき』(岩崎書店)、『あかり』『ひだまり』光村教育図書)、『ハンカチさがし』(文溪堂)など多数。

作・石井睦美(いしい・むつみ)さん

神奈川県生まれ。『五月のはじめ、日曜日の朝』(岩崎書店)で毎日新聞小さな童話大賞と新美南吉児童文学賞。駒井れん名義『パスカルの恋』(朝日新聞社)で朝日新人文学賞、絵本の翻訳『ジャックのあたらしいヨット』(BL出版)で産経児童出版文化賞大賞、『皿と紙ひこうき』(講談社)で日本児童文学者協会賞など。他にも著書多数。

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

石井睦美さん、岡田千晶さんトークショー
7月 28 @ 4:00 PM – 5:00 PM

 

岡田千晶さん 絵本原画展

『ちいさな魔女とくろい森』(石井睦美・作/文溪堂)

圧倒的な画力で読者を魅了し続ける、岡田千晶さんの『ちいさな魔女とくろい森』原画展を開催いたします。

鋭いながらも優しい、迫力ありながらも温かい、美しく繊細でかつ壮大なスケールの、

岡田千晶さんの原画をぜひ、ご覧ください。

大変貴重な機会です。どうぞお楽しみに♪

+++++++++++++++

岡田千晶さん 絵本原画展

『ちいさな魔女とくろい森』(石井睦美・作/文溪堂)

 

会期: 7/23(火)~8/14(水)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

+++++++++++++++

そして、原画展と同時期の、8月のミニマンスリーギャラリーは、
岡田千晶さんがついに、ついに、ご登場です!
岡田千晶さんの作品のご購入の機会は大変貴重ですよ!
この機会をどうぞお見逃しなく!
+++++++++++++++
ミニマンスリーギャラリー(作品販売コーナー)
8月 岡田千晶さん
□会期: 8/1(木)~8/31(土)※期間中無休
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)
お早めにご来店ください!
+++++++++++++++

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催いたします。

岡田千晶さんのワークショップ、

そして作の石井睦美さんと岡田千晶さんお二人そろってのトークイベントと、盛りだくさん!

どちらもぜひご参加ください。どうぞお見逃しなく!

+++++++++++++++

≪イベントその1≫

岡田千晶さん ワークショップ 

ワークショップ詳細は、追ってアップいたします。岡田千晶さんに会えるチャンス☆小さなお子さまから、大人の方まで、ふるってご参加ください!

□日時: 7月28日(日)1400~約60分(開場13:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました岡田千晶さんの著作に限らせていただきます)

□出演: 岡田千晶さん(絵本作家)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/28 14時 岡田千晶さんWS」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

≪イベントその2≫

石井睦美さん、岡田千晶さんトークショー

作絵お二人の、絵本の制作秘話をたっぷりと伺います。お二人そろってのイベントは超貴重です!お見逃しなくです!

□日時: 728日(日)16:00~約60分(開場15:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます)

□出演者: 岡田千晶さん(絵本作家)、石井睦美さん(絵本作家・児童文学作家)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/28 16時 トークショー」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

<著者プロフィール>

絵・岡田千晶(おかだ・ちあき)さん

大阪府生まれ。セツ・モードセミナー卒。絵本作家。ボローニャ国際絵本原画展2010入選。絵本作品に『だいすきのしるし』『ゆめのとびらをひらくとき』(岩崎書店)、『あかり』『ひだまり』光村教育図書)、『ハンカチさがし』(文溪堂)など多数。

作・石井睦美(いしい・むつみ)さん

神奈川県生まれ。『五月のはじめ、日曜日の朝』(岩崎書店)で毎日新聞小さな童話大賞と新美南吉児童文学賞。駒井れん名義『パスカルの恋』(朝日新聞社)で朝日新人文学賞、絵本の翻訳『ジャックのあたらしいヨット』(BL出版)で産経児童出版文化賞大賞、『皿と紙ひこうき』(講談社)で日本児童文学者協会賞など。他にも著書多数。

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
29
加藤休ミさん『たぬきのひみつ』(文溪堂)刊行記念イベント「たぬきバー・やすみ」&ミニ原画展開催します!
7月 29 @ 6:00 PM – 9:00 PM

加藤休ミさん『たぬきのひみつ』(文溪堂)刊行記念

ミニ原画展&イベント「たぬきバー・やすみ」開催します!

 

『たぬきのひみつ』(作:加藤休ミ・文溪堂)

たぬきのひみつ、ご存知でしょうか?

そう、たぬきには世にもびっくり、ものすごい「秘密」があったのです・・・!

知りたい?知りたいよね~知りたいよ~。

・・・

今、世界でも屈指のクレヨン画伯・加藤休ミさんの最新刊は、目に嬉しい、読んで楽しい、なんともハッピーな一冊です。

お子さまから屈強な大人までいろいろな方にオススメできる、書店員笑わせ(泣かせ、の反対)の絵本ですよ。さあ読んどいで。

+++++++++++++++++++

加藤休ミさんの最新刊『たぬきのひみつ』(文溪堂)刊行を記念して

ブックハウスカフェでミニミニ原画展&フェア開催します。

クレヨン画の迫力を余すところなくお届けします!

必見ですよ。ぜひ間近でご覧いただき、圧倒されてください!

+++++++++++++++++++

 

加藤休ミさん『たぬきのひみつ』(文溪堂)刊行記念

ミニ原画展

 

期間: 7/23(火)~8/14(水)※期間中無休 

場所: ブックハウスカフェ (入り口すぐ左手の、ディスプレイウィンドウにて)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)※最終日は17時まで

☆『たぬきのひみつ』原画展示ほか、サイン本の販売も!

+++++++++++++

期間中に、加藤休ミさんがブックハウスカフェに遊びに来てくれます。

そしてついに、ブックハウス念願の絵本バーイベントが実現!!

ブックハウス奥のバーカウンターが、たこやきや限定メニューを楽しめる、たこやきバーに変身します。

なんと休ミさんがバーテンダーになってくださるという、超豪華な夢の企画が実現します!

『たぬきのひみつ』コラボメニューも特別にご提供!

楽しい「1日バーのママ・休ミさん」に、会いに来てください。

+++++++++++++

たぬきバー・やすみ

ついに、ブックハウス念願の絵本バーイベントが実現!!

ブックハウス奥のバーカウンターが、たこやきや限定メニューを楽しめる、たこやきバーに変身します。

そしてバーテンダーは、我らが「加藤休ミ」画伯!

さあ、当日は飲んで食べて、休ミさんとお話して、踊って歌って、ゲームして・・・と、ゆっくり日頃の疲れを取りに、ぜひ遊びにいらしてください!

+++++++++++++++

□日時: 2019/7/29(月) 18:00~ゆるゆる開催&ゆるゆる解散(21時ころ、中締めありますが、その後もゆっくりしていってください♬ ※21時以降のご来店になる場合は、お電話をいただいてからのご来店をオススメいたします)
□バーテンダー: 加藤休ミさん(絵本作家)

□対象: すべての方に

□内容: 加藤休ミさんがこの日限定のバーテンダーに。休ミさんの「大人のための絵本読み聞かせタイム」もゲリラ開催しますよ。かわいいたぬきの腹入れゲーム、バーカウンターで休ミさんにお悩み相談など、バータイムをめいめいご自由にお楽しみください。

□参加費: バーのご利用をお願いいたします。楽しくたくさん飲んで食べていただければ嬉しいです!

☆できれば休ミさんの絵本をご購入いただければ、バーテンダーもブックハウスカフェも嬉しい!絵本は、もちろんその場でサインOKです!

☆たぬきバー当日限りのスペシャルメニュー(読んだら食べたくなる、食べたら読みたくなる)「たぬきバーセット(絵本+たこ焼き+絵本のポストカードセット)」がオススメ!

☆たぬきバー限定! スペシャルメニューもいろいろ登場しますよ〜詳しくは当日をお楽しみに!

□予約: 不要(※21時以降のご来店になる場合は、お電話をいただいてからのご来店をオススメいたします)
□場所: ブックハウスカフェ(休ミさんは、基本的にバーカウンターの中にいらっしゃいます)
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

どうぞお楽しみに!

++++++++++++++++

プロフィール

加藤 休ミ(かとう・やすみ)

クレヨン画家・絵本作家。1976年北海道生まれ。放浪のクレヨン画家をめざして、作品を描きつづけている。

作品に『たぬきのひみつ』(文溪堂)、『きょうのごはん』(偕成社)、『ともだちやま』(ビリケン出版)、『おさかないちば』(講談社)、『ぼーると ぼくと くも』(風濤社)、『かんなじじおどり』(BL出版)、『クレヨンで描いた おいしい魚図鑑』(晶文社)、『ながしまのまんげつ』(原作・林家彦いち/小学館)、『いのちのたべもの』(文・中川ひろたか/おむすび舎)など。

++++++++++++++++

ふるってご参加ください!

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
7月
31
鵜会 第4回「芥川賞の舞台裏」
7月 31 @ 7:00 PM – 8:30 PM

 

 

令和初の芥川賞がきたる17日、発表されます。三島由紀夫賞、野間文芸新人賞を受けた実力派の今村夏子さんの3冠なるか、前回につづき候補になった社会学者の古市憲寿さんが受賞するか、それとも――。

第4回 鵜会は、「芥川賞の舞台裏」をテーマに開催します。1991年から四半世紀以上にわたり芥川賞を取材し、『芥川賞の謎を解く』という著書もある鵜飼さんが選考の舞台裏から、そもそも芥川賞とは何か、純文学とは何かまでわかりやすく解説、芥川賞がこんなにわかってもいいかしら、という会になります。(なるはずです)
受賞した名作から消えた芥川賞、そして芥川賞をとらなかった名作も紹介します。聞き手は、いつもと同じ小学館の前田一聖さん。お二人の楽しい対話もお楽しみください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【日時】
7月31日(水)7時〜8時半  

【会場】
ブックハウスカフェ
(アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

【参加費】
1000円

【懇親会】
トーク終了後に懇親会がございます。お気軽にご参加ください。
時間:8時半〜10時
会費:別途1500円(サンドイッチ・お菓子・お飲物つき)

【予約】
店頭・電話・メールにて
電話:03-6261-6177
メール:yoyaku@bookhousecafe.jp
メールには件名を「7/31 鵜会」とし、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数」をお知らせください。

8月
3
夏休みの幻燈会『蛙の消滅』~おほんゴギーノプレゼンツ~
8月 3 @ 3:00 PM – 4:30 PM

おほんゴギーノ プレゼンツ

夏休みの幻燈会@ブックハウスカフェ

『蛙の消滅』

おほんゴギーノさんのブックハウスカフェでの2回目の幻燈会は

宮澤賢治作『蛙の消滅』です。

この作品は『蛙のゴム靴』の初期形となります。

3匹の蛙、カン・ブン・ベンはいつもいっしょに雲見をする仲間です。

あることをきっかけに3匹のバランスが崩れゆき、、、。

蛙のお話とはいえ、ちょっぴりおそろしいお話でもあります。だからこそ、心に残るお話でもあります。『蛙のゴム靴』とくらべてみるのも面白いかもしれません。画の中に賢治さんの時代にはなかった、今私たちが直面する問題も描かれています。美しい画と表情豊かな語り、そしてオリジナルの音楽で賢治さんの物語を伝えます。どうぞお楽しみに!!

☆幻燈会の後特別企画として、お話に出てきた音をだしてみる体験もできます。

☆小林敏也さんのお話とサイン会もあります(当店で当日小林敏也さんのご著書をご購入の方)。 

☆抽選で10名様に小林敏也さんの画で『蛙の消滅』や『シグナルとシグナレス』など賢治さんのお話が収録された本『賢治草双』を差し上げます!!

画と朗読と音楽の三位一体で賢治作品をお楽しみください!

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

※「おほんゴギーノ」は『かしわばやしの夜』のふくろうの台詞にちなんでつけられています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おほんゴギーノ プレゼンツ

夏休みの幻燈会@ブックハウスカフェ

『蛙の消滅』

□日時: 2019/8/3(土) 15:00~16:30(14:45開場)※終了後は小林敏也さんのサイン会もあります(当店で当日小林敏也さんのご著書をご購入の方)。

□出演: おほんゴギーノメンバー【朗読:鍵本景子さん/笛:植松葉子さん/パーカッション:入野智江さん】

□幻燈: 小林敏也さん(絵本作家)

□参加費: 大人 2,000円/小学生以下のお子さま 800円/親子割り 2,500円 ※2歳以下無料

□予 約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/3 宮澤賢治幻燈会」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども(年齢))」をお知らせください。

□場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□主催: ブックハウスカフェ
□共催: おほんゴギーノ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆おほんゴギーノとは?

小平市の雑木林で月夜の幻燈会を主催する「どんぐりの会」のメンバーでもある鍵本景子が中心となり、小林敏也の画と朗読と作品ごとのオリジナルの音楽(入野智江・植松葉子)の三位一体で宮澤賢治の物語を伝えている。2009年秋よりはじまった、年2回雑木林での幻燈会は、2019年の春に20回目になる。2017年には軽井沢国際音楽祭で『かしわばやしの夜』を公演。その他の学校公演に横須賀総合高校『雪わたり』世田谷区給田保育園『どんぐりと山猫』小平市立小平第5小学校『セロ弾きのゴーシュ』がある。おほんゴギーノは『かしわばやしの夜』のふくろうの台詞にちなんでいる。

※写真は、小平市の雑木林で開催された『蛙の消滅』の幻燈会の様子です。

 

☆おほんゴギーノメンバー

朗読:鍵本景子 笛:植松葉子 パーカッション:入野智江

これまでの上演作品リスト (すべて 作/宮澤賢治 画/小林敏也)

オッベルと象(37分)/雪わたり(37分)/どんぐりと山猫(30分)/セロ弾きのゴーシュ(45分)/注文の多い料理店(23分)/やまなし(20分)/かしわばやしの夜(36分)/黄いろのトマト(33分)/蛙の消滅(34分)/猫の事務所(30分)/雨ニモマケズ(6分)

☆おほんゴギーノお問い合わせ

FB https://m.facebook.com/ohongogino/

YouTube  donguribayashi caferadio (4作品がアップされています)

E-mail kecoroudoku@gmail.com

電話 090-8517-9370(植松)(10:0018:00)

☆プロフィール

【おほんゴギーノメンバー】

鍵本景子(かぎもと・けいこ)さん

主な出演作品に、NHK朝の連続テレビ小説「ひらり」「さくら」。舞台 フランス演劇クレアシオン公演「私は太田、広島の川~朝は、夜の闇に包まれた~」。映画「あの夏、いちばん静かな海」「魔女の宅急便」。朗読 橋口譲二スチルムービー「いまを生きる人を知る旅」。サンシャインプラネタリウムにて堂園晴彦絵本「水平線の向こうから」。星川ひろ子写真絵本「ぼくのおにいちゃん」。ラヤトン「無限の森へ」。萩京子うたものがたり「なめとこ山の熊」。

植松葉子(うえまつ ・ようこ)さん

横笛(篠笛・能管)演奏者。京都市生まれ。国立音楽大学卒業。東京芸術大学邦楽科別科修了。国指定重要無形民俗文化財・江戸里神楽若山社中の囃子方を経て横笛演奏者となる。自ら竹を伐り出し製作した楽器でパフォーマンスをする集団・『東京楽竹団』のメンバーでもある。これまでに、韓国・デンマーク・台湾・ベルリン・オーストリアなど海外での公演にも多く参加している。双子の女児の母。

ホームページ http://www.yaemon.jp/yoko-fue/

入野智江(いりの・ともえ)さん

劇団横浜ボートシアター、バンブーオーケストラ・ジャパンでの活動などを経て、2008年東京楽竹団の設立に参加、現在メンバーとして竹楽器を使った音楽活動を行う。1994年より南インド・ケーララ州をたびたび訪れ、サンスクリット古典劇「クーリヤッタム」の研鑽に励む。日本で唯一の演者として活躍中。南インドの打楽器の演奏も行う。「アビヤナラボ」主宰。  JML音楽研究所、南インド芸能クラス講師。

ホームページ http://abhinayalabo.strikingly.com/

写真左から、植松葉子さん、入野智江さん、鍵本景子さん

小林敏也(こばやし・としや)さん

1947年静岡生まれ。1970年東京芸術大学工芸科卒業。1979年「どんぐりと山猫」をパロル舎から出版、以降画本シリーズとして15作を数えたが、倒産のため好学社に引き継がれ、16作目「ざしき童子のはなし」が刊行された。2003年に第13回宮澤賢治賞を受ける。折にふれ、原画をフィルム化、あるいはデータ化し朗読や弾き語りをしてもらっている。東京小平のどんぐり林の月夜の幻燈会は20回を数えた。青梅に山猫あとりゑを営むが、実のところはその別当である。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

8月
7
ひさよの大人の絵本講座
8月 7 @ 10:00 AM – 12:00 PM

渡辺尚代さんを講師にお迎えしてお届けする、大人のための絵本講座を開催いたします。

今回のテーマは「星座から知るギリシア神話」。
絵本の翻訳を手がけられたり、児童文学研家としても知られる渡辺さんの絵本の読み方を、ぜひお楽しみください。

毎月開催を予定しておりますので、初めての方、前回ご参加いただいた方、皆さまのお越しをお待ちしております!

【講師プロフィール】
渡辺尚代

絵本翻訳。児童文学研究家。
ブライアンワイルドスミス「お月さまのおさんぽ」
キーピング「たそがれえきの人びと」など。
子どもたちに40年以上お話の世界を伝えてきた。
品川、大田、目黒区などを中心に全国で講座、講演会を開催。


〈ひさよの大人の絵本講座 今後の予定〉

☆どの回も10:00~12:00、参加費¥2,000

※予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
① 3/6(水)「昔話って奥が深い」

② 4/3(水)「おかあさんだいすき」

③ 5/8(水)「絵本は文学の入り口」

④ 6/5(水) 「ちょっと怖いマザーグーズ」

⑤ 7/3(水)「世界の昔話にある普遍性」

⑥ 8/7(水)「星座から知るギリシア神話」

⑦ 9/4(水) 「乗り物、動物たち、大活躍!」

⑧ 10/2(水)  「絵本の黄金時代を築いた作家たち」

⑨ 11/6(水) 「子どもに一番近い大人、センダック」

⑩ 12/4(水) 「クリスマス特集」

⑪ 1/8(水) 「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」

⑫ 2/5(水) 「絵本、そしてファンタジー物語へ」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】
8月7日(水)10:00~12:00(開場 9:45)

【参加費】
2000円(飲み物付)
イベント終了後のランチ会、別途¥1000
(サンドイッチとコーヒー・紅茶のセルフサービス)

【申込み】
ブックハウスカフェの店頭・電話・メールにて受付中
電話:03-6261-6177
メール:yoyaku@bookhousecafe.jp

※メールでご予約の際は「件名」に「8/7 ひさよの絵本講座」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数・ランチ会出席の有無をご記載ください。

【会場】
ブックハウスカフェ
千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
(アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
8月 7 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」
“おしゃべりサロン”のご案内

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」では、毎月第1水曜日(1、5月は第2)14:00-16:00にブックハウスカフェソファスペースで、“おしゃべりサロン”を開催しています。

現役翻訳者さんもタマゴさんも、編集者さんやエージェンシーさん、書店さんや読者さんなど、翻訳に関心をおもちの方ならどなたでもご参加いただけます。

テーマは特に設けず、お悩み相談に乗ったり、レジュメにそこそこベテラン(?)のスタッフがアドバイスしたり、翻訳談義をしたりしています。事前予約不要。

※カフェスペースですので、必ずカフェのご注文をお願いいたします。

お気軽にお立ち寄りください。


:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~ ,:


■開催予定日 3月6日、4月3日、5月8日、6月5日、7月3日、8月7日、9月4日
■会場 「ブックハウスカフェ」ソファスペース https://www.bookhousecafe.jp/
■お問い合わせ先/QRコード https://www.facebook.com/youshonomori/
■関連リンク先 blog https://blog.goo.ne.jp/youshonomori
Twitter https://twitter.com/youshonomori
■お問い合わせ先:youshonomori@gmail.com
※「おしゃべりサロン」スタッフ主催のため、お問い合わせは、ブックハウスカフェではなく、洋書の森さんへお願いいたします。

8月
8
Yomitano!サマーワークショップ「ヨ!んじゃう?」
8月 8 @ 2:00 PM – 3:00 PM

 

Yomitano!Summer summer workshop!
「ヨ!んじゃう?」
 
あの本もこの本も大きな声で想いで読んじゃう!?夏休みだし!
ヨ!みたい人は、ヨ!っといで
みんなで絵本を読んじゃおう!のYomitano!夏読みワークショップ
 
 
 
いつも元気なおはなし会で楽しませてくれるYomitano!さんが夏休み企画の特別なワークショップを開催します!!
 
「いつもおはなし会を聞いてるだけじゃつまらない!」「読んでみたい!」という方、大大大募集です!!
みんなで絵本の世界を楽しみながら、声に出して読んでみませんか?
大きな声を出すのが苦手でも、熱い気持ちがあれば大丈夫!
お子さまお一人でのご参加もOK!
皆さまのご参加をお待ちしておりますー♪
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
【日時】
8月8日(木)14:00~約60分(開場 13:45)
 
【場所】
ブックハウスカフェ
(アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access)
 
【参加費】
カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。3歳以下無料。
 
【予約】
店頭・電話・メールにて
電話:03-6261-6177
メール:yoyaku@bookhousecafe.jp
※メールでのご予約は、件名に「8/8 夏読みイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・電話番号・参加人数(こども・大人)」をお知らせください。

 

真鍋真先生トークショー「恐竜博士・真鍋真先生が語る進化のおはなし」~『わたしはみんなのおばあちゃんーはじめての進化のものがたり』刊行記念!~
8月 8 @ 6:30 PM – 8:00 PM

 

『わたしはみんなのおばあちゃん~はじめての進化のはなし~』

(ジョナサン・トゥイート:作/カレン・ルイス:絵/真鍋真:訳)

新刊の刊行を記念して、ブックハウスカフェにてスペシャルイベントを開催します☆

++++++++++++++

「からだをくねくね、くちをぱくぱく… … !  きみもできるかな? 」 
これは、魚からヒトへの、5億年の進化のものがたり。
ずっと大むかし、地球に住んでいた魚や有羊膜類、ほ乳類、類人猿、ヒトのおばあちゃんたちが登場して、子どもたちに話しかけます。
おばあちゃんたちの仕草をまねしながら、生きものの進化をたどるうちに、太古の生きものたちが、ぐっと身近な存在になる、たのしい進化入門絵本です。

++++++++++++++

「進化」を未就学児さんに向けて分かりやすくお伝えしている素敵な絵本なんです。


↑生きもの系統樹を、やさしくてわかりやすい絵本にしてみたら、こうなりました!ということなんですって。このページに釘付け!
++++++++++++++

この絵本のたくさんのオススメポイントをごく一部、かいつまんでお伝えしますと・・・

①原書も話題

『わたしはみんなのおばあちゃん~はじめての進化のはなし~』の原書は、アメリカでクラウドファンディングにより刊行・完売された話題の1冊です。「進化」という、難しそうなテーマを、著名なゲームデザイナーである作者が、未就学の子どもたちに向けて、分かりやすい言葉で、楽しくデザインした良書です。

②真鍋真先生の初の絵本翻訳

恐竜博士・真鍋真先生の初めての翻訳絵本です。小さい子どもたちに、命のつながりを伝えてくれる絵本として、日本にご紹介されたのが真鍋先生。刊行されることとなり、そして素敵な日本語訳をつけてくださっています。

③出版社の信頼度

出版元の「岩波書店」さんは、『せいめいのれきし』(改訂版は、真鍋真先生監修)、『ダーウィンの「種の起源」』など、関連した素晴らしい本を多々刊行されています。「進化をテーマにした子どもたちに向けた良書」=「岩波書店」という図式が出来上がって早幾年。

+++++++++++

ざっと挙げただけでもほら、この通り!

また新たな話題の1冊がこの夏に刊行です!ぜひお手に取ってご覧ください!

↑イラストも可愛い。

+++++++++++++

そんな『わたしはみんなのおばあちゃん』刊行を記念して、なんとなんと恐竜博士・真鍋真先生が当店でイベントをしてくださることになりました!

真鍋真先生に、こんなに身近にお会いするチャンスは、そうそうありません!

真鍋先生は、難しいことを広く分かりやすく伝える名手です。小さなお子さまはもちろん、私のような科学的素養のない素人にも、難しいことをそれはもう分かりやすく伝えてくださるものですから、先生の講演を拝聴した後は、まるで自分の頭が良くなったような誤解を、ついしてしまうほど。

先生の語り口はテレビなどメディアでもおなじみですが、やっぱりライブは迫力が違います!質問タイムもあります!

ぜひ、貴重な生トークをお楽しみください。

+++++++++++++

恐竜博士真鍋真先生による進化のおはなし

くねくね!ぱくぱく!進化を感じる夕べへようこそ♫

『わたしはみんなのおばあちゃんーはじめての進化のものがたり』刊行記念!

 

「からだをくねくね、くちをぱくぱく… … !  きみもできるかな? 」 
これは、魚からヒトへの、5億年の進化のものがたり。
ずっと大むかし、地球に住んでいた魚や有羊膜類、ほ乳類、類人猿、ヒトのおばあちゃんたちが登場して、子どもたちに話しかけます。
おばあちゃんたちの仕草をまねしながら、生きものの進化をたどるうちに、太古の生きものたちが、ぐっと身近な存在になる、たのしい進化入門絵本。

 

□日時: 2019/8/8(木) 18:30~20:00(18:15開場)※終了後サイン会あります。
□出演: 真鍋真さん(国立科学博物館・恐竜博士)

□内容: 『わたしはみんなのおばあちゃん』の朗読/「深読み!おばあちゃんたち」というテーマで、絵本を深く読み解きながら、真鍋先生から進化についてのお話をしていただきます。

□参加費: 1,500円 ☆書籍(¥1,836)つきお得セット¥3,000がオススメです!

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/8 進化イベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。
□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

真鍋真(まなべ・まこと)

1959年、東京都生まれ。イギリス・ブリストル大学理学部地球科学科で博士号を取得。1994年より国立科学博物館地学研究部に勤務し、恐竜など中生代の爬虫類や鳥類の研究を行なっている。現在は標本資料センター・コレクションディレクター(センター長)を務める。『せいめいのれきし 改訂版』(岩波書店)をはじめ、恐竜の図鑑や翻訳書の監修を数多く手がけている。

++++++++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

 

★真鍋先生と言えば!今年の夏は科博の「恐竜博2019」が私的に一押しです!

8月
10
歌う生物学者 本川達雄センセイのスペシャル授業 ナマコってナニモノ?!
8月 10 @ 2:00 PM – 3:30 PM

夏休み特別企画!!

歌う生物学者 本川達雄センセイのスペシャル授業

ナマコってナニモノ?! 

+++++++++++++

みなさん、ナマコって、ご存知でしょうか?

「海に転がっている、なんだか見た目がちょっと気持ち悪い生き物」という印象、また、”ナマコ酢”が大好きなんていうお酒呑み?もいらっしゃるかと思います。

そんなナマコを主役にした絵本が、5月に刊行されましてね・・・

 ナマコ天国』(本川達雄:作/こしだミカ:絵/偕成社)

 

私はこの絵本に、度肝を抜かれました。

「ナマコ」が主役の絵本!ナマコですよ、ナマコ!世界初(たぶん)のナマコの絵本です!

そしてページをめくると、さらに、それはそれは想像もしなかった、めくるめく世界が待っていました。ナマコって、実はとても特殊な生態を持つ、ある意味スーパーマンのような生き物だったのですよ!全然知りませんでした。(度肝って、ここまで抜かれるものなのですね・・。)

「まあ、科学絵本でしょ?」——と、まとめられると、つい反論したくなります!

ナマコの生態を描いてはいるんですけれど、その描き方が実に面白いんです。

生態を余すところなく描いていながらも、まるで物語を読むようにぐいぐい惹きつけられます。上質の落語のような流れで、まくらから読み始めたらいつの間にか本題にのめり込んで、そして最後のオチまできっちりすっきりと、という鮮やかな手法。もちろんどのページから読んでも図鑑的な面白さもたっぷりで、読み応えある、1冊でした。まあ、とにかく読んでみてください!ナマコの生態は、想像を遥かに超えていますし、同時にそれをどう見せるか、伝えるか、というところも非常によく考えられている1冊です。

・・・・・・・・

どう見せるのか?どう伝えるのか?という絵本の命とも言える部分が充実している本、それもそのはず。

作は本川達雄さん。『ゾウの時間 ネズミの時間』(中公新書)など著書多数、「歌う生物学者」としても知られているユーモアに富んだ先生です(”歌う生物学者”で検索してみてください!)。小学生向けの授業もされていて、国語の教科書にも先生の文が載っているそうです。「子どもへの伝え方」に長けていらっしゃる先生なのです。

そして絵はこしだミカさん。のびやかで色鮮やかな独特の画風でたくさんの絵本を描かれています。なんと、ナマコがとてもお好きだそうで(!)、溢れるばかりのナマコ愛が、きっとこの絵本をさらに魅力的なものにしているのだと思います!ナマコを描いたら当代一のこしださん。こしださんなしにはこの絵本はきっとあり得なかったことでしょう。

そんなお二人が描いた『ナマコ天国』ですから、面白くない訳がない。

偕成社さんWEBをぜひご覧ください→偕成社WEB「本川達雄先生インタビュー」

+++++++++++++

そんな『ナマコ天国』刊行を記念して、なんとなんと本川達雄先生が当店でイベントをしてくださることになりました!

夏休みの思い出に、自由研究のヒントに。本川先生に会いに、歌を聴きに、ナマコと仲良くなりに、驚きに――ぜひ、ご参加ください!

+++++++++++++

夏休み特別企画!!史上初のナマコイベント!(たぶん)

歌う生物学者 本川達雄センセイのスペシャル授業

ナマコってナニモノ?! 

 

歌う生物学者・本川達雄先生のナマコレクチャー。

ナマコを知る、触る、食べる※など、五感を使って楽しむ、ナマコイベントです。

体験を通して自然に興味を持っていただけたら、という思いです。

自由研究のヒントがいっぱい!海の生き物好き集まれ!

みんなが知らない、奇想天外ナマコの世界を学んでナマコ博士になろう!

ナマコ好きな方もそうでない方も大大歓迎!

※それぞれの体験は、参加自由です!眺めているだけでももちろんOK!

□日時: 2019/8/10(土) 14:00~約90分(13:45開場)※終了後サイン会あります。
□講師: 本川達雄さん(生物学者、東京工業大学名誉教授)

□対象: お子さまから大人まで

□内容: 本川達雄さんのナマコレクチャー。ナマコを触る体験など。もちろん、本川さんの歌も!
□参加費: 500円(イベントドリンクつき)☆書籍(¥1,728)つきドリンクもついたお得セット¥2,000がオススメです!

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/10 ナマコイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。
□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

☆ご参加の方全員に、なんと、こしだミカさんオリジナル「ナマコ博士認定メダル」を授与いたします!

☆書籍付セットをお申込み頂いた方には、イベント終了後のサイン会の参加及び本川先生とのツーショット写真プレゼント!


++++++++++++++++

☆著者プロフィール

本川達雄(もとかわ・たつお)


1948年仙台生まれ。東京大学理学部生物学科(動物学)卒業。東京工業大学名誉教授。理学博士。専攻は動物生理学。著書は一般向けの新書からエッセイまで幅広く、『ゾウの時間 ネズミの時間』『ウニはすごい バッタもすごい』(ともに中公新書)『歌う生物学 必修編』『世界平和はナマコとともに』(ともにCCCメディアハウス)『生物学的文明論』(新潮新書)など多数。子どもむけの絵本に『絵とき ゾウの時間とネズミの時間』『絵とき 生きものは円柱形』(ともに福音館書店)『生きものいっぱい ゆたかなちきゅう』(そうえん社)がある。

こしだミカ

1962年大阪生まれ。絵本作家、立体造形作家。絵本に『アリのさんぽ』『ねぬ』(ともに架空社)『ほなまた』(農文協)『くものもいち』『いたちのてがみ』(ともに福音館書店・こどものとも)『でんきのビリビリ』(そうえん社、『カイロ団長』(宮沢賢治・作 ミキハウス)『ドンのくち』(佼成出版社)『ひげじまん』(小学館)など。2010年~2016年に放送された子ども番組「できた できた できた」(NHK Eテレ)の背景画とオブジェ制作を担当。

++++++++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
8月
11
AR(拡張現実)絵本の体験イベント開催します!
8月 11 @ 1:00 PM – 4:00 PM

飛び出す絵本の次世代版ともいえる、AR(Augmented Reality)技術を使用した本の体験会を開催します。

 

飛び出す絵本の次世代版!AR(Augmented Reality)技術を使用した本、ブックハウスカフェでも絶賛販売中!もうご覧いただいておりますでしょうか?

ARとは、拡張現実といわれる、スマホやタブレットを使用し、“今ここにある空間”に絵を立体的に重ね合わせ映し出すテクノロジーです。

米国ニューヨークに本社がある出版社の絵本は、すでに全世界40カ国に展開しており、人気を博しています。

アプリをダウンロードして、スマホやタブレットを本にかざすと、そこに立体的に事象が現れ、さらに音声(英語)などが楽しめ、ほか、さまざまなしかけでたっぷりとARを堪能できます。

AR技術は、一回体験してみるとなかなか興味深く、病みつきに!

もし未体験の方がいらしたら、ぜひ一度、触れていただきたい!ということで、この絵本の体験会を開催いたします。

 

太陽系等の惑星衛星図鑑や恐竜たちが30種類以上登場する図鑑、また動物たちと一緒に学べるABC、大人も楽しめるマヤ文明の塗り絵本で、AR絵本は全作英語です。

親子で一緒に読んで聴いてみませんか?

この夏休みはARが熱い!

体験会は、無料・ご予約不要です。開催時間の中で、いつでもお気軽にお立ち寄りください!

 +++++++++++++++

 

AR(拡張現実)絵本の体験イベント

 

□日時: 8月11日(日)1300~16:00 開催時間内に、いつでも、何度でも、好きな時に遊びに来てください!

□講師: 住田和人さん(株式会社紙ひこうき)

□参加費: 無料 
予約: 不要
☆お身一つで、お気軽に、お好きなだけ体験会にご参加ください。

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

8月
12
絵本読み語り&ワークショップ「じごくへいった三人の話&光るおばけづくり」♪♪
8月 12 @ 11:30 AM – 1:00 PM

『おはなし ぎょうじのえほん 夏 』

日本の伝統行事、季節の行事などをお子さま向けにご紹介している『おはなしぎょうじのえほん』シリーズから、夏にぴったりのお話読み語りとワークショップを開催します!

 

+++++++++++++++

夏の絵本の読み語り&ワークショップ

「じごくへいった三人の話&光るおばけづくり」

 

 8月は各地で盆踊り大会が開かれますね。

お盆のはじまりの話や「じごくへいった三人」の話を楽しんだ後は、

目が光るおばけをつくってみましょう。

 

+++++++++++++++

夏の絵本の読み語り&ワークショップ

「じごくへいった三人の話&光るおばけづくり」

□日時: 8月12日(月・祝)①11:30〜/②12:30~(各回約30分)

□出演: 堀切リエさん(『おはなしぎょうじのえほん』文)・松田志津子さん(『おはなしぎょうじのえほん』絵)

□内容: 『おはなしぎょうじのえほん』から、夏にぴったりのお話の読み語り&光るおばけを作るワークショップ

≪読み語り≫

★8月のおはなしげきじょう「じごくへいった三人」

★8月のゆらいばなし「お盆のはじまり」

≪ワークショップ 光るおばけを作ってみよう≫

★蓄光テープで一つ目おばけを作ります。葉書大の紙に目を貼り、おばけを描いたら、光るかどうかのぞいて見てみよう。

□場所: ブックハウスカフェ(入り口付近で行う予定です)

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
☆参加費無料・ご予約不要です!小さなお友だちから、大人の方まで、お気軽にご参加ください。

+++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

8月
17
戦争と平和を考える子どもの本展トークイベント~子どもの本・九条の会 11周年記念~
8月 17 @ 2:00 PM – 8:00 PM

子どもの本・九条の会 11周年記念

戦争と平和を考える子どもの本展

〈子どもの本・九条の会〉 コレクションより 200点以上を展示!
ぜひ、お手にとって ご覧ください!

 

展示会場にて多彩 なトークイベントも 開催します!ふるってご参加ください。

 

+++++++++++++++

子どもの本・九条の会 11周年記念

戦争と平和を考える子どもの本展

 

〈子どもの本・九条の会〉 コレクションより戦争と平和に関連したもの200点以上を展示いたします。

現在入手困難なものなど、貴重な資料も含みます。

ぜひ、お手に取ってご覧ください。

 

会期: 8/17(土)~8/18(日)

場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F「ひふみ座」)

開廊時間: 2019年8月17日(土)13:00~20:00  / 8月18日(日)11:00~19:00

※期間中のブックハウスカフェ営業時間: 1100~19:00

☆入場無料 

☆展示本解説 「9ゾウくんげんきかるた」 (ポプラ社)でカルタ取りなど随時実施

主催:子どもの本・九条の会

+++++++++++++++

展示会場にて多彩なトークイベントも開催します!

ふるってご参加ください。

+++++++++++++++

 

トークイベント日程

(定員各回50名)※これらのイベント中は展示はご覧いただけません。

8/17(土)

オープニング 14:00~15:00 樹の会 読み継ぎたい戦争児童文学の名作を朗読。
A 16:30~17:30 塚本やすし 7月刊行絵本『焼けあとのちかい』(半藤一利文、大月書店)を語る。
B 19:00~20:00 アーサー・ビナード 丸木位里・俊「原爆の図」による紙芝居『ちっちゃい こえ』(童心社)実演とお話。

8/18(日)

C 11:00~12:30 高橋うらら/森川成美/濱野京子  
進行:西山利佳
自作を中心に戦争と文学を語る。
・高橋うらら『幽霊少年シャン』新日本出版社
・森川成美『マレスケの虹』小峰書店
・濱野京子『すべては平和のために』新日本出版社
D 14:00~15:00 宇野和美 7月刊行スペインの絵本『あしたのための本』(全四巻、あかね書房)を語る。
E 17:00~18:00 浜田桂子 『ちいさな島のおおきな祭り』(新日本出版社)を中心に沖縄への思いを語る。

A~Eのトークイベントは有料です。 事前にお申し込み下さい。
参加費:各イベント800円  ※当日払い *高校生以下無料。学生は500円

※関連書籍は、当日 お買い求めいただけます!
●申し込み先
子どもの本・九条の会
Mail  kodomonohon9jo@gmail.com

Fax 03-6701-7610

件名:「11周年記念」 ①参加希望イベントの記号 (A~E) ②参加者氏名(複数の方でまとめて申し込まれる場合も、全員の氏名をご記入下さい。)

+++++++++++++++

≪子どもの本・九条の会とは≫


子どもの本の関係者が「平和あっての子どもの本」を合い言葉に、2008年4月に設立した会です。 憲法9条を守りぬく思いを広げ、深める活動を重ね、今年で11年目となります。

●会員数:2019年6月15日現在1,093名
●代表団:小宮山量平、太田大八、神沢利子、松谷みよ子、松居直、古田足日、猪熊葉子、鳥越信、小澤俊夫、田畑精一、広瀬恒子、丘修三

※ご入会は会場受付にお申し出下さい。(入会金1,000円)

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ2F「ひふみ座」 www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせは「子どもの本・九条の会」へお願いいたします。

おざわよしひささん『おばけ おばけ おばけ!!』(岩崎書店)刊行記念ワークショップ「みんなでつくろう、おばけストリート!!」
8月 17 @ 3:00 PM – 4:00 PM

 

夏だ!おばけだ!

『おばけ おばけ おばけ!!』(岩崎書店)

刊行記念イベント開催します☆

 

ティッシュをちらかす、はしたてをたおす、たんすのようふくをひっぱりだす、
おしいれにはいる、しょうじをやぶる、れいぞうこをあける。

いたずらしてると、でてくるぞ! 

+++++++++++++

5月に刊行された『おばけ おばけ おばけ!!』が、「楽し怖い(いえ、怖楽しい?かな)」!

おばけはちょっと怖いけれど、子どもと読んでいたらなんかちょっと笑ってしまいました。

この絵本の作者・おざわよしひささんと、身近にある材料を使って、おばけを作ってみませんか?

おざわさんと絵本を読んだり、ワークショップをしたり。楽しい時間を過ごしましょう!

ふるってご参加ください。

+++++++++++++

おざわよしひささん『おばけ おばけ おばけ!!』刊行記念ワークショップ

みんなでつくろう、おばけストリート!!

描いたり切ったり張ったり破いたり。自分だけのオリジナルおばけを作ろう!

 

画用紙、折り紙、紙皿、紙コップ、空き箱、ロール芯・・・身近な紙を、描いたり切ったり張ったり破いたり。自分だけのオリジナルおばけを作ろう!そしてそれを薄暗い森の”いっぽん道”にそっとしのばせて…。おや、だれかこっちへやってきます。ちょっとおどろかせてやりましょう。

 

□日時: 2019年8月17日(土) 15:00~16:00(開場14:45)※終了後サイン会あります。
□講師: おざわよしひささん(絵本作家)

□対象: 人類のかたがた (おばけの方はご相談ください)

□内容: 絵本の読み聞かせと、おばけ作りのワークショップ
□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、4歳以上の方は、ドリンクチケット(¥500)のご購入をお願いいたします。

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/17 おざわよしひささんWS」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。
□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

++++++++++++++++

☆著者プロフィール

おざわ よしひさ


1977年生まれ。静岡県藤枝市在住。東京デザイナー学院名古屋校(現名古屋デザイナー学院)卒。
子どもの本専門店メリーゴーランド主催「絵本塾」出身。第17回ピンポイントギャラリー絵本コンペ入選。
板橋雅弘著『フシギ伝染』『フシギ症候群』『フシギ病院』装画・挿絵。魚屋から夜間病院警備員、
ドリルの再研磨機オペレーター、百円ショップ店長、お菓子工場、プラモデルの成形機オペレーターの
仕事を経て絵本『おばけ おばけ おばけ!!』作家デビュー。

++++++++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
8月
18
みんなで英語絵本 Let’sリードアラウド! 2019年8月
8月 18 @ 11:00 AM – 12:00 PM

月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています)

今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。

初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。

内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ

-----------------------------------------------------------

英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。

英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です!

ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。

講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。

++++++++++++++++

大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール

 カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ

++++++++++++++++

【リードアラウドってなに?】

英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!!

++++++++++++++++

みんなで英語絵本  Let’sリードアラウド(以下RA)

英語絵本を楽しむことで、英語にも親しみがわいてくる!感情をこめて絵本を読んでみよう!

 

□日時: 2019/8/18(日)11:00~12:00(10:45受付・開場)
□講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん

□テキスト: I Know a Bear

□参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。

□内容: 講師と問答しながら絵本を味わい読み合う/子どもが読める英語絵本を紹介し、一緒に読む/英語や読書の動機付けをする/英語でのプレゼン経験を!etc…

□人数: 先着15人

□対象: 4歳〜大人

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/18 RA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

6/16(Matilda's Cat)/ 8/18(I Know a Bear)/ 10/20(Ten Creepy Monsters)/ 12/15(テキスト未定)/ 2020/2/16(テキスト未定)

 

※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。

※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。

※連続講座ではありません。

++++++++++++++++

その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ

ぜひ、ふるってご参加ください!

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
戦争と平和を考える子どもの本展トークイベント~子どもの本・九条の会 11周年記念~
8月 18 @ 11:00 AM – 6:00 PM

子どもの本・九条の会 11周年記念

戦争と平和を考える子どもの本展

〈子どもの本・九条の会〉 コレクションより 200点以上を展示!
ぜひ、お手にとって ご覧ください!

 

展示会場にて多彩 なトークイベントも 開催します!ふるってご参加ください。

 

+++++++++++++++

子どもの本・九条の会 11周年記念

戦争と平和を考える子どもの本展

 

〈子どもの本・九条の会〉 コレクションより戦争と平和に関連したもの200点以上を展示いたします。

現在入手困難なものなど、貴重な資料も含みます。

ぜひ、お手に取ってご覧ください。

 

会期: 8/17(土)~8/18(日)

場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F「ひふみ座」)

開廊時間: 2019年8月17日(土)13:00~20:00  / 8月18日(日)11:00~19:00

※期間中のブックハウスカフェ営業時間: 1100~19:00

☆入場無料 

☆展示本解説 「9ゾウくんげんきかるた」 (ポプラ社)でカルタ取りなど随時実施

主催:子どもの本・九条の会

+++++++++++++++

展示会場にて多彩なトークイベントも開催します!

ふるってご参加ください。

+++++++++++++++

 

トークイベント日程

(定員各回50名)※これらのイベント中は展示はご覧いただけません。

8/17(土)

オープニング 14:00~15:00 樹の会 読み継ぎたい戦争児童文学の名作を朗読。
A 16:30~17:30 塚本やすし 7月刊行絵本『焼けあとのちかい』(半藤一利文、大月書店)を語る。
B 19:00~20:00 アーサー・ビナード 丸木位里・俊「原爆の図」による紙芝居『ちっちゃい こえ』(童心社)実演とお話。

8/18(日)

C 11:00~12:30 高橋うらら/森川成美/濱野京子  
進行:西山利佳
自作を中心に戦争と文学を語る。
・高橋うらら『幽霊少年シャン』新日本出版社
・森川成美『マレスケの虹』小峰書店
・濱野京子『すべては平和のために』新日本出版社
D 14:00~15:00 宇野和美 7月刊行スペインの絵本『あしたのための本』(全四巻、あかね書房)を語る。
E 17:00~18:00 浜田桂子 『ちいさな島のおおきな祭り』(新日本出版社)を中心に沖縄への思いを語る。

A~Eのトークイベントは有料です。 事前にお申し込み下さい。
参加費:各イベント800円  ※当日払い *高校生以下無料。学生は500円

※関連書籍は、当日 お買い求めいただけます!
●申し込み先
子どもの本・九条の会
Mail  kodomonohon9jo@gmail.com

Fax 03-6701-7610

件名:「11周年記念」 ①参加希望イベントの記号 (A~E) ②参加者氏名(複数の方でまとめて申し込まれる場合も、全員の氏名をご記入下さい。)

+++++++++++++++

≪子どもの本・九条の会とは≫


子どもの本の関係者が「平和あっての子どもの本」を合い言葉に、2008年4月に設立した会です。 憲法9条を守りぬく思いを広げ、深める活動を重ね、今年で11年目となります。

●会員数:2019年6月15日現在1,093名
●代表団:小宮山量平、太田大八、神沢利子、松谷みよ子、松居直、古田足日、猪熊葉子、鳥越信、小澤俊夫、田畑精一、広瀬恒子、丘修三

※ご入会は会場受付にお申し出下さい。(入会金1,000円)

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ2F「ひふみ座」 www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせは「子どもの本・九条の会」へお願いいたします。

9月
4
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
9月 4 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」
“おしゃべりサロン”のご案内

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」では、毎月第1水曜日(1、5月は第2)14:00-16:00にブックハウスカフェソファスペースで、“おしゃべりサロン”を開催しています。

現役翻訳者さんもタマゴさんも、編集者さんやエージェンシーさん、書店さんや読者さんなど、翻訳に関心をおもちの方ならどなたでもご参加いただけます。

テーマは特に設けず、お悩み相談に乗ったり、レジュメにそこそこベテラン(?)のスタッフがアドバイスしたり、翻訳談義をしたりしています。事前予約不要。

※カフェスペースですので、必ずカフェのご注文をお願いいたします。

お気軽にお立ち寄りください。


:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~ ,:


■開催予定日 3月6日、4月3日、5月8日、6月5日、7月3日、8月7日、9月4日
■会場 「ブックハウスカフェ」ソファスペース https://www.bookhousecafe.jp/
■お問い合わせ先/QRコード https://www.facebook.com/youshonomori/
■関連リンク先 blog https://blog.goo.ne.jp/youshonomori
Twitter https://twitter.com/youshonomori
■お問い合わせ先:youshonomori@gmail.com
※「おしゃべりサロン」スタッフ主催のため、お問い合わせは、ブックハウスカフェではなく、洋書の森さんへお願いいたします。

9月
8
絵本屋さんで手話講座・2019年 ~手話で絵本をよんでみよう!~
9月 8 @ 2:00 PM – 3:30 PM
★絵本屋さんで手話講座・2019年★
手話で絵本をよんでみよう!~

大好評の「絵本屋さんで手話講座」

毎回楽しくご好評をいただいている手話講座です。

手話に興味があるけど習ったことのないという方、

初心者の方におススメの講座です!

さあ、ご一緒に、手でお話しをしてみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・

 

絵本屋さんで手話講座2019
~手話で絵本をよんでみよう!~

絵本を手話で表現してみませんか?
「絵本を手話で表現」&「いろいろな手話表現」を習います。 

 

日程 参考絵本 内容
5月12日(日) 『どんなきもち?』 挨拶&絵本の感想を伝えよう
7月14日(日) 『ともだちになろう』 自己紹介&絵本を読む前と後のお話の手話表現
9月8日(日) 『北風と太陽』 劇・季節や天気の手話表現
11月10日(日) (未定) 詩を手話で表現しよう
12月8日(日) (未定) これまでの復習&リクエスト

※連続講座ではありません。

□時間(共通): 14:00~15:30(13:45開場)※手話講座の前(13:40から10分ほど)に店内にて手話で絵本を読みます。こちらは無料・ご予約不要です。
□講師: まついみえこさん(手話通訳士)

□ゲスト: ほんまちひろさん(絵本作家・詩人)

□参加費: 1,000円(小学生¥700)

対象: 手話が初めての方から

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「〇月〇日 手話講座」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
★スペシャル企画 
【絵本で手話発表会】
今回の講座を含めて、ブックハウスカフェでの手話講座に3回以上出席をした方、最終日に、みんなで手話を発表しませんか?
5回目の手話講座にご参加いただいた後、ブックハウスカフェ店内らせん階段にて、「絵本で手話発表会」をいたします。(12月8日(日)16時~17時ごろ)※予約制です。

・・・・・・・・・・・・・・

講師プロフィール

まついみえこさん

歌って踊れる手話通訳士・手話奏者。

手話でフラダンスも教えているオモシロスゴイ方。

参加者のリクエストも伺いながら

上手にご希望に添いつつ教えてくださいます。

ほんまちひろさん

絵本作家・イラストレーター

1978年、神奈川に生まれる。東京学芸大学大学院修了。

2004年、『詩画集いいねこだった』(書肆楽々)で

第37回日本児童文学者協会新人賞。

作品には絵本『ねこくん こんやはなにたべる?』『おむすびにんじゃの おいしいごはん』、『おむすびにんじゃの おむすびぽん』(リーブル)、挿絵に『注文の多い料理店』、『どんぐりと山猫』、『セロ弾きのゴーシュ』(にっけん教育出版社)、『ふたりのたからもの』(西村書店)、お手紙文集『ピッピちゃん、こんにちは!』(企画・挿絵で参加 西村書店)、訳書に『ともだちになろう』、『どんなきもち?』(西村書店)などがある。

児童文学や絵本で培ったやわらかな表現方法を活かし、心を絵や詩で表現したり、互いの作品を鑑賞したりすることが、平和にもつながるのではないかとの思いから、大人も子どももいっしょに楽しめる表現ワークショップを行うなど多分野で活動中。

http://www.honmachihiro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
9月
14
紙芝居文化の会 連続講座発表会
9月 14 @ 1:00 PM – 4:00 PM

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紙芝居文化の会

連続講座 発表会

紙芝居文化の会で連続講座を受講中のメンバー14人による発表の場です。観客参加型の作品、昔話、創作、……さまざまな紙芝居をお見せします。

ブックハウスカフェでお茶を飲みながら、紙芝居を楽しみませんか?

予約不要、出入りも自由です。おひとりで、あるいはお友だちやお子さんとご一緒にご参加ください。みなさんのお越しをお待ちしております。

□日時: 2019/9/14(土) 13:00~14:05/14:45~15:50

□参加費: 無料 ※カフェスペースにお座りいただく場合は必ずオーダーをお願いいたします。

□予 約: 不要

□場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□主催: 紙芝居文化の会
□お問い合わせ: 紙芝居文化の会 事務局
〒181-0001 東京都三鷹市井の頭3-32-15-1F 寺子屋内 TEL&FAX 0422-49-8990
Email: kamishibai@ybb.ne.jp    URL:  https://www.kamishibai-ikaja.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせは紙芝居文化の会事務局までお願いいたします。

★紙芝居連続講座は、紙芝居の重要なテーマを「少人数」で「年6回連続」学びます。2020年度の募集は、2019年11月ころです。

9月
15
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2019年9月
9月 15 @ 11:00 AM – 11:45 AM

月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています)

今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。

初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。

内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ

-----------------------------------------------------------

英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。

英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です!

ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。

講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。

++++++++++++++++

大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール

 カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ

++++++++++++++++

【リードアラウドってなに?】

英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!!

++++++++++++++++

赤ちゃんと英語えほん  Let’sリードアラウド!

赤ちゃんだって英語絵本を楽しみたい!英語絵本をご家族でご一緒に楽しみませんか?

保育関係の方々にもオススメのイベントです。

□日時: 2019/9/15(日)11:00~11:45(10:45受付・開場)
□講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん

□テキスト: Hop on Pop

□参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。

□内容: RAに適した英語絵本の紹介/家族で楽しむ英語絵本/家庭での楽しみ方提案など

□人数: 先着10組

□対象: 4歳未満の幼児とその家族保育者など 

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「9/15 赤ちゃんRA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

5/19(Hello Baby!)/ 7/14(Dear Zoo)/ 9/15(Hop on Pop)/ 11/17(テキスト未定)/ 2020/1/19(テキスト未定) / 3/8(テキスト未定) 

 

※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。

※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。

※連続講座ではありません。

++++++++++++++++

その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ

ぜひ、ふるってご参加ください!

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
10月
20
みんなで英語絵本 Let’sリードアラウド! 2019年10月
10月 20 @ 11:00 AM – 12:00 PM

月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています)

今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。

初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。

内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ

-----------------------------------------------------------

英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。

英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です!

ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。

講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。

++++++++++++++++

大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール

 カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ

++++++++++++++++

【リードアラウドってなに?】

英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!!

++++++++++++++++

みんなで英語絵本  Let’sリードアラウド(以下RA)

英語絵本を楽しむことで、英語にも親しみがわいてくる!感情をこめて絵本を読んでみよう!

 

□日時: 2019/10/20(日)11:00~12:00(10:45受付・開場)
□講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん

□テキスト: Ten Creepy Monsters

□参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。

□内容: 講師と問答しながら絵本を味わい読み合う/子どもが読める英語絵本を紹介し、一緒に読む/英語や読書の動機付けをする/英語でのプレゼン経験を!etc…

□人数: 先着15人

□対象: 4歳〜大人

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「10/20 RA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

6/16(Matilda's Cat)/ 8/18(I Know a Bear)/ 10/20(Ten Creepy Monsters)/ 12/15(テキスト未定)/ 2020/2/16(テキスト未定)

 

※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。

※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。

※連続講座ではありません。

++++++++++++++++

その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ

ぜひ、ふるってご参加ください!

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
10月
27
詩の日「石井英行詩集『野原くん』を読む!」~歩人クラブで出会った青年たちをモデルにした詩集~
10月 27 @ 1:00 PM – 3:15 PM

 

☆詩の日☆

石井英行詩集『野原くん』を読む!

~歩人クラブで出会った青年たちをモデルにした詩集~

「歩人クラブ」とは、自閉症など発達障がいをもつ青年たちの集まりです。

 

ブックハウスカフェのらせん階段下で、詩の朗読をする「詩の日」イベントのお知らせです。

日曜日の昼下がり、詩の世界にふれる機会をみなさまにお届けしたいと、連続で企画しました。

ぜひ、書店内で絵本選びを、またカフェでご飲食をお楽しみいただきながら、同時に詩の朗読もお楽しみいただけると嬉しいです。

ご予約不要(もちろん無料)ですので、どうぞお気軽に。たくさんの方のご来店をお待ちしております。

 

□日時: 

 ☆4月28日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分)

 ☆7月14日(日)13:00〜(約15分)

 ☆10月27日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分)

 ☆2020年1月26日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分)

□出演: 石井英行さん、歩人クラブの青年たち

□場所: ブックハウスカフェ(らせん階段下)

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
☆ご予約不要・無料のイベントです。お気軽にご参加ください。
+++++++++++++++
石井英行(いしい・ひでゆき)さんプロフィール
1949年に野外教育研究センターを設立後、1996年より「歩人クラブ」の活動を開始。
著書に『みんなであそぼう』(玉川大学出版部)。『おじいちゃんの友だち』(銀の鈴社)など。
日本児童文学者協会会員。同人「牛」所属。
+++++++++++++++

歩人クラブの青年たちと石井英行さん

+++++++++++++++

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
10
絵本屋さんで手話講座・2019年 ~手話で絵本をよんでみよう!~
11月 10 @ 2:00 PM – 3:30 PM
★絵本屋さんで手話講座・2019年★
手話で絵本をよんでみよう!~

大好評の「絵本屋さんで手話講座」

毎回楽しくご好評をいただいている手話講座です。

手話に興味があるけど習ったことのないという方、

初心者の方におススメの講座です!

さあ、ご一緒に、手でお話しをしてみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・

 

絵本屋さんで手話講座2019
~手話で絵本をよんでみよう!~

絵本を手話で表現してみませんか?
「絵本を手話で表現」&「いろいろな手話表現」を習います。 

 

日程 参考絵本 内容
5月12日(日) 『どんなきもち?』 挨拶&絵本の感想を伝えよう
7月14日(日) 『ともだちになろう』 自己紹介&絵本を読む前と後のお話の手話表現
9月8日(日) 『北風と太陽』 劇・季節や天気の手話表現
11月10日(日) (未定) 詩を手話で表現しよう
12月8日(日) (未定) これまでの復習&リクエスト

※連続講座ではありません。

□時間(共通): 14:00~15:30(13:45開場)※手話講座の前(13:40から10分ほど)に店内にて手話で絵本を読みます。こちらは無料・ご予約不要です。
□講師: まついみえこさん(手話通訳士)

□ゲスト: ほんまちひろさん(絵本作家・詩人)

□参加費: 1,000円(小学生¥700)

対象: 手話が初めての方から

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「〇月〇日 手話講座」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
★スペシャル企画 
【絵本で手話発表会】
今回の講座を含めて、ブックハウスカフェでの手話講座に3回以上出席をした方、最終日に、みんなで手話を発表しませんか?
5回目の手話講座にご参加いただいた後、ブックハウスカフェ店内らせん階段にて、「絵本で手話発表会」をいたします。(12月8日(日)16時~17時ごろ)※予約制です。

・・・・・・・・・・・・・・

講師プロフィール

まついみえこさん

歌って踊れる手話通訳士・手話奏者。

手話でフラダンスも教えているオモシロスゴイ方。

参加者のリクエストも伺いながら

上手にご希望に添いつつ教えてくださいます。

ほんまちひろさん

絵本作家・イラストレーター

1978年、神奈川に生まれる。東京学芸大学大学院修了。

2004年、『詩画集いいねこだった』(書肆楽々)で

第37回日本児童文学者協会新人賞。

作品には絵本『ねこくん こんやはなにたべる?』『おむすびにんじゃの おいしいごはん』、『おむすびにんじゃの おむすびぽん』(リーブル)、挿絵に『注文の多い料理店』、『どんぐりと山猫』、『セロ弾きのゴーシュ』(にっけん教育出版社)、『ふたりのたからもの』(西村書店)、お手紙文集『ピッピちゃん、こんにちは!』(企画・挿絵で参加 西村書店)、訳書に『ともだちになろう』、『どんなきもち?』(西村書店)などがある。

児童文学や絵本で培ったやわらかな表現方法を活かし、心を絵や詩で表現したり、互いの作品を鑑賞したりすることが、平和にもつながるのではないかとの思いから、大人も子どももいっしょに楽しめる表現ワークショップを行うなど多分野で活動中。

http://www.honmachihiro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
11月
17
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2019年11月
11月 17 @ 11:00 AM – 11:45 AM

月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています)

今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。

初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。

内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ

-----------------------------------------------------------

英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。

英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です!

ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。

講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。

++++++++++++++++

大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール

 カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ

++++++++++++++++

【リードアラウドってなに?】

英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!!

++++++++++++++++

赤ちゃんと英語えほん  Let’sリードアラウド!

赤ちゃんだって英語絵本を楽しみたい!英語絵本をご家族でご一緒に楽しみませんか?

保育関係の方々にもオススメのイベントです。

□日時: 2019/11/17(日)11:00~11:45(10:45受付・開場)
□講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん

□テキスト: 未定

□参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。

□内容: RAに適した英語絵本の紹介/家族で楽しむ英語絵本/家庭での楽しみ方提案など

□人数: 先着10組

□対象: 4歳未満の幼児とその家族保育者など 

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「11/17 赤ちゃんRA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

5/19(Hello Baby!)/ 7/14(Dear Zoo)/ 9/15(Hop on Pop)/ 11/17(テキスト未定)/ 2020/1/19(テキスト未定) / 3/8(テキスト未定) 

 

※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。

※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。

※連続講座ではありません。

++++++++++++++++

その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ

ぜひ、ふるってご参加ください!

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
12月
8
絵本屋さんで手話講座・2019年 ~手話で絵本をよんでみよう!~
12月 8 @ 2:00 PM – 3:30 PM
★絵本屋さんで手話講座・2019年★
手話で絵本をよんでみよう!~

大好評の「絵本屋さんで手話講座」

毎回楽しくご好評をいただいている手話講座です。

手話に興味があるけど習ったことのないという方、

初心者の方におススメの講座です!

さあ、ご一緒に、手でお話しをしてみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・

 

絵本屋さんで手話講座2019
~手話で絵本をよんでみよう!~

絵本を手話で表現してみませんか?
「絵本を手話で表現」&「いろいろな手話表現」を習います。 

 

日程 参考絵本 内容
5月12日(日) 『どんなきもち?』 挨拶&絵本の感想を伝えよう
7月14日(日) 『ともだちになろう』 自己紹介&絵本を読む前と後のお話の手話表現
9月8日(日) 『北風と太陽』 劇・季節や天気の手話表現
11月10日(日) (未定) 詩を手話で表現しよう
12月8日(日) (未定) これまでの復習&リクエスト

※連続講座ではありません。

□時間(共通): 14:00~15:30(13:45開場)※手話講座の前(13:40から10分ほど)に店内にて手話で絵本を読みます。こちらは無料・ご予約不要です。
□講師: まついみえこさん(手話通訳士)

□ゲスト: ほんまちひろさん(絵本作家・詩人)

□参加費: 1,000円(小学生¥700)

対象: 手話が初めての方から

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「〇月〇日 手話講座」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
★スペシャル企画 
【絵本で手話発表会】
今回の講座を含めて、ブックハウスカフェでの手話講座に3回以上出席をした方、最終日に、みんなで手話を発表しませんか?
5回目の手話講座にご参加いただいた後、ブックハウスカフェ店内らせん階段にて、「絵本で手話発表会」をいたします。(12月8日(日)16時~17時ごろ)※予約制です。

・・・・・・・・・・・・・・

講師プロフィール

まついみえこさん

歌って踊れる手話通訳士・手話奏者。

手話でフラダンスも教えているオモシロスゴイ方。

参加者のリクエストも伺いながら

上手にご希望に添いつつ教えてくださいます。

ほんまちひろさん

絵本作家・イラストレーター

1978年、神奈川に生まれる。東京学芸大学大学院修了。

2004年、『詩画集いいねこだった』(書肆楽々)で

第37回日本児童文学者協会新人賞。

作品には絵本『ねこくん こんやはなにたべる?』『おむすびにんじゃの おいしいごはん』、『おむすびにんじゃの おむすびぽん』(リーブル)、挿絵に『注文の多い料理店』、『どんぐりと山猫』、『セロ弾きのゴーシュ』(にっけん教育出版社)、『ふたりのたからもの』(西村書店)、お手紙文集『ピッピちゃん、こんにちは!』(企画・挿絵で参加 西村書店)、訳書に『ともだちになろう』、『どんなきもち?』(西村書店)などがある。

児童文学や絵本で培ったやわらかな表現方法を活かし、心を絵や詩で表現したり、互いの作品を鑑賞したりすることが、平和にもつながるのではないかとの思いから、大人も子どももいっしょに楽しめる表現ワークショップを行うなど多分野で活動中。

http://www.honmachihiro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
12月
13
≪英語絵本イベント≫ ブックハウスカフェOpenMIC 英語絵本deナイト☆
12月 13 @ 7:00 PM – 8:30 PM
ブックハウスカフェOpenMIC 英語絵本deナイト☆

海外では盛んに開催されている「オープンマイクOpenMIC」は、飛び入りで参加できる、ステージ開放型イベント。

「店のマイクを、飛び入りの客に開放する」あるいは「客が店のマイクを使って、音楽の演奏や歌唱、詩の朗読、寸劇、お笑いのネタ披露、手品、紙芝居などのパフォーマンスを行えるという営業形態(の店)」が、オープンマイク。

ここ数年で日本のライブハウスやカフェなどでも浸透しています♪

ブックハウスカフェ版オープンマイク、まずは、英語絵本朗読というパフォーマンスから。

英語絵本の朗読を披露したい方、朗読を聞きたい方との出会いの場として、また、大人が英語絵本を楽しむ機会となれば嬉しいです。

また、司会をご担当いただくのは、当店での英語絵本イベント「Let’sリードアラウド!」講師の大島英美先生。英語絵本に詳しい大島先生の司会で、楽しい進行が期待されます♪また、先生からの英語絵本のご紹介もお楽しみいただけます。もしお気に入りの絵本が見つかれば、ご購入も!(在庫切れの場合ご容赦ください!)

出演でも、お聞きになるだけの方も、どうぞお気軽にご参加ください!

++++++++++++++++

ブックハウスカフェ OpenMIC 英語絵本deナイト☆

□日時: 12/13(金)19:00~20:30

□対象: 大人(英語絵本に興味のある方、大人の観客向けに読みたい方、自分の表現を磨きたい方、英語の音読や表現に興味ある方など)

□人数: (出演の方)先着10人 

□予約: 要(当日も空きがあれば飛び入り参加OKです!)※お聞きになるだけの方は、ご予約不要です。

 店頭、E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp、お電話 03-6261-6177 のいずれかでお申込みください。

※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/13 英語絵本deナイト」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

□参加費: 出演エントリー 1,000円(税込) ※入店の方(朗読を聞くのみの方)ワンオーダー

□出演エントリーについて:

・申し込み(予約)の際、朗読予定の英語絵本のタイトルと作者名を英語でお知らせください。(間違いを避けるため、できるだけメールでお申し込みください)

・各朗読は原則8分以内でお願いします。
・エントリーは出演者全員に必要ですが、朗読はグループでも可能です。
・時間に余裕が出た場合は2巡目もある可能性がありますので、ご希望者はもう一冊ご用意ください。
・15歳未満はエントリー半額です。
・「オープンマイク」ですが、マイクなしの肉声でお願いします。

≪2019年度のオープンマイク日程≫ 

6/21(金)/ 12/13(金)

++++++++++++++++

ふるってご参加ください!!

リードアラウド!や、英語絵本イベント、大島英美先生に関することは、こちらのブログでも詳しくご紹介しております。ぜひご覧ください。→ブログ

++++++++++++++++

 

大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール

 カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ

++++++++++++++++

【リードアラウドってなに?】

英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!!

++++++++++++++++

赤ちゃんと英語えほん  Let’sリードアラウド!

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

5/19(Hello Baby!)/ 7/14(Dear Zoo)/ 9/15(Hop on Pop)/ 11/17(テキスト未定)/ 2020/1/19(テキスト未定) / 3/8(テキスト未定) 

みんなで英語絵本  Let’sリードアラウド(以下RA)

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

6/16(Matilda's Cat)/ 8/18(I Know a Bear)/ 10/20(Ten Creepy Monsters)/ 12/15(テキスト未定)/ 2020/2/16(テキスト未定)

++++++++++++++++

その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ

ぜひ、ふるってご参加ください!

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
12月
15
みんなで英語絵本 Let’sリードアラウド! 2019年12月
12月 15 @ 11:00 AM – 12:00 PM

月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています)

今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。

初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。

内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ

-----------------------------------------------------------

英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。

英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です!

ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。

講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。

++++++++++++++++

大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール

 カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ

++++++++++++++++

【リードアラウドってなに?】

英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!!

++++++++++++++++

みんなで英語絵本  Let’sリードアラウド(以下RA)

英語絵本を楽しむことで、英語にも親しみがわいてくる!感情をこめて絵本を読んでみよう!

 

□日時: 2019/12/15(日)11:00~12:00(10:45受付・開場)
□講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん

□テキスト: 未定

□参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。

□内容: 講師と問答しながら絵本を味わい読み合う/子どもが読める英語絵本を紹介し、一緒に読む/英語や読書の動機付けをする/英語でのプレゼン経験を!etc…

□人数: 先着15人

□対象: 4歳〜大人

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/15 RA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

6/16(Matilda's Cat)/ 8/18(I Know a Bear)/ 10/20(Ten Creepy Monsters)/ 12/15(テキスト未定)/ 2020/2/16(テキスト未定)

 

※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。

※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。

※連続講座ではありません。

++++++++++++++++

その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ

ぜひ、ふるってご参加ください!

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
1月
19
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2020年1月
1月 19 @ 11:00 AM – 11:45 AM

月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています)

今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。

初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。

内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ

-----------------------------------------------------------

英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。

英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です!

ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。

講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。

++++++++++++++++

大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール

 カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ

++++++++++++++++

【リードアラウドってなに?】

英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!!

++++++++++++++++

赤ちゃんと英語えほん  Let’sリードアラウド!

赤ちゃんだって英語絵本を楽しみたい!英語絵本をご家族でご一緒に楽しみませんか?

保育関係の方々にもオススメのイベントです。

□日時: 2020/1/19(日)11:00~11:45(10:45受付・開場)
□講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん

□テキスト: 未定

□参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。

□内容: RAに適した英語絵本の紹介/家族で楽しむ英語絵本/家庭での楽しみ方提案など

□人数: 先着10組

□対象: 4歳未満の幼児とその家族保育者など 

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「1/19 赤ちゃんRA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

5/19(Hello Baby!)/ 7/14(Dear Zoo)/ 9/15(Hop on Pop)/ 11/17(テキスト未定)/ 2020/1/19(テキスト未定) / 3/8(テキスト未定) 

 

※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。

※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。

※連続講座ではありません。

++++++++++++++++

その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ

ぜひ、ふるってご参加ください!

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
1月
26
詩の日「石井英行詩集『野原くん』を読む!」~歩人クラブで出会った青年たちをモデルにした詩集~
1月 26 @ 1:00 PM – 3:15 PM

 

☆詩の日☆

石井英行詩集『野原くん』を読む!

~歩人クラブで出会った青年たちをモデルにした詩集~

「歩人クラブ」とは、自閉症など発達障がいをもつ青年たちの集まりです。

 

ブックハウスカフェのらせん階段下で、詩の朗読をする「詩の日」イベントのお知らせです。

日曜日の昼下がり、詩の世界にふれる機会をみなさまにお届けしたいと、連続で企画しました。

ぜひ、書店内で絵本選びを、またカフェでご飲食をお楽しみいただきながら、同時に詩の朗読もお楽しみいただけると嬉しいです。

ご予約不要(もちろん無料)ですので、どうぞお気軽に。たくさんの方のご来店をお待ちしております。

 

□日時: 

 ☆4月28日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分)

 ☆7月14日(日)13:00〜(約15分)

 ☆10月27日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分)

 ☆2020年1月26日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分)

□出演: 石井英行さん、歩人クラブの青年たち

□場所: ブックハウスカフェ(らせん階段下)

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
☆ご予約不要・無料のイベントです。お気軽にご参加ください。
+++++++++++++++
石井英行(いしい・ひでゆき)さんプロフィール
1949年に野外教育研究センターを設立後、1996年より「歩人クラブ」の活動を開始。
著書に『みんなであそぼう』(玉川大学出版部)。『おじいちゃんの友だち』(銀の鈴社)など。
日本児童文学者協会会員。同人「牛」所属。
+++++++++++++++

歩人クラブの青年たちと石井英行さん

+++++++++++++++

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。