イベントevent calender

11月
15
田島征三さん『かぜがふくふく』発刊記念原画展トークイベント
11月 15 @ 6:00 PM – 8:00 PM

 

田島征三さん『かぜがふくふく(フレーベル館)

発刊記念原画展&トークイベント

++++++++++++++

田島征三さんの新作『かぜがふくふく』の刊行を記念して、

風や雨を描いた作品を多数展示します。

期間中には、田島征三さんのスペシャルトークが開催されます。ぜひ、ご来場お待ちしております。

ある秋の日、ネノくんとキフちゃんは風に舞う落ち葉にのって、ふわりと空へ。

秋の風がはこんできた、ひとときのふしぎを楽しみます。

今の季節にぴったりな秋の実りと豊かな自然とのふれあいをえがく、

やさしさいっぱいの絵本です。

田島征三さんの描く秋の風を、たっぷり感じてくださいね!

++++++++++

田島征三さん『かぜがふくふく』(フレーベル館)

発刊記念原画展

 

会期: 2019年 11月11日(月)~ 11月15日(金)★期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F ひふみ座)

開廊時間: 17:00~21:00 ※ブックハウスカフェの営業時間と異なりますので、ご注意ください!

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++

原画展開催を記念して、

田島征三さんのトークイベントを開催します!

自然豊かな作品をたくさん描いてきた田島征三さん。新刊絵本『かぜがふくふく』の制作秘話、そして田島征三さんの「いま」をたっぷりお話しいただきます。

+++++++++++

□日時:11月15日(金) 18:00~20:00(17:45開場) ☆終了後サイン会

□参加費:500円 (3歳以下無料)

□出演:田島征三さん

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭・お電話03-6261-6177・メールyoyaku@bookhousecafe.jpいずれかでお申込みください。

メールには必ず、件名に「11/15 田島征三さんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

撮影:秋元茂

田島征三(たしま・せいぞう)さん


1940年、大阪府生まれ。自然ゆたかな高知県で育つ。多摩美術大学在学中に手刷り絵本『しばてん』を制作。『ちからたろう』(ポプラ社)で第2回ブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞、『ふきまんぶく』(偕成社)で第5回講談社出版文化賞絵本賞、『とべバッタ』(偕成社)で第11回絵本にっぽん賞、第38回小学館児童出版文化賞など、国内外での受賞多数。2009年、新潟県十日町市の廃校をまるごと空間絵本にした「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」を開館。2013年より、瀬戸内海のハンセン病回復者の国立療養施設がある大島に「青空水族館」、「森の小径」、「Nさんの人生絵巻」などのアート作品を創っている。

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
16
☆14時の回 満員御礼☆Yomitano! presents 朗読公演 宮沢賢治の世界を読む
11月 16 @ 2:00 PM – 3:30 PM

yomitano! presents
朗読公演『宮沢賢治の世界を読む』

◆日時:
11月16日(土) 14時の回(満席)/17時の回
(公演時間90分程度、各回30分前開場、4歳以下のお子様のご入場はご遠慮いただいております。)

◆場所:
神保町ブックハウスカフェ 2階ひふみ座
地下鉄 神保町駅 A1出口を出て右手に30秒ほど歩いたところ
(アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

◆演目
「よだかの星」「セロ弾きのゴーシュ」「春と修羅 より」他短編
昼と夜公演にて、違う短編を朗読します。

◆出演者
兼田奈緒子(三木プロダクション)
岡田みほ
窪田ちふみ(プロダクション・タンク)
半澤敦史(マウスプロモーション)
五十嵐丸夏(三木プロダクション)

◆音楽・ピアノ演奏
河野芳子

◆チケット 全席自由席
大人 1,500円/小学生以下 1,000円
★昼夜セット券
大人 2,800円/小学生 1,800円

※小さな会場にて、お席に限りがございます。お早目のご予約をおすすめ致します。

◆予約
店頭・電話・メールにてご予約下さい。
電話:03-6261-6177
メール:yoyaku@bookhousecafe.jp
※メールでのご予約は、件名に「11/16 14時(満席のため受付終了) or 17時 宮沢賢治朗読公演」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・電話番号・参加する回・参加人数(こども・大人)」をお知らせください。

 

ちえちひろさんワークショップ「ポンチでぐらぐらなモビールを作ろう」
11月 16 @ 2:00 PM – 3:00 PM

++++++++++

原画展開催を記念して、ワークショップを開催いたします!

+++++++++++

「ポンチでぐらぐらなモビールを作ろう」

あなたの好きなフルーツは?

かわいいフルーツたちを描いてぐらぐらモビールを作りましょう!

□日時:11月16日㈯ 14:00~15:00

□参加費:1,000円(材料費)[お付添の方は500円、ドリンクが付きます]

□予約:要(03-6261-6177/yoyaku@bookhousecafe.jp)

※メールでのご予約の際は、必ず件名に「11/16 ポンチ ワークショップ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人・子ども(年齢))」をお知らせください。

□場所: ブックハウスカフェ

++++++++++

ちえちひろさん絵本原画展

『ポンチ』&『ぐらぐらたん』

(ぶん・織田りねん/パイインターナショナル)

++++++++++++++

くだものさんたちが、「ポンチ ポンチ」

やさいさんたちが、「ぐら ぐら たーん」

こどももおとなもみんな大好きなあの食べ物が

かわいい、たのしい絵本になりました。

佐賀県生まれの姉妹ユニットちえちひろさんの

かわいい絵本『ポンチ』と『ぐらぐらたん』(共にパイ・インターナショナル)から、

かわいい場面をセレクトしてぜいたくに飾ります!

会期: 2019年 10月 23日㈬ ~ 11月 5日㈫期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥のギャラリー)

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++++++

☆同時開催☆

11月マンスリーミニギャラリー

++++++++++++++

原画展とほぼ同時期の11月マンスリーミニギャラリーにもちえちひろさんが登場します!

お手頃価格の額付きミニ原画を展示販売いたします。

こちらもお見逃しなく!

□会期: 11/1(金)~11/30(土)※期間中無休
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)
お早めにご来店ください!

++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
著者プロフィール

ちえちひろさん

佐賀県生まれの姉妹ユニット。楽しく作る、を基本にやきものやイラスト作品を製作する。洋服ブランドとのコラボレーションや、ミュージックアートワークなども手がける。姉・千絵さんはロンドン芸術大学カンバーウェル校イラスト科を首席で卒業、妹・千尋さんの7年の巫女勤務を経たのち、二人で佐賀を拠点に活動している。千絵さんは桃とマカロニグラタン、千尋さんはりんごときのこグラタンが好き。

http://chiechihiro.com

★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
No.79 神保町バレエフォーラム ミハイロフスキー・バレエの魅力  ~~2019年来日公演に寄せて~~
11月 16 @ 4:30 PM – 6:30 PM

 

No.79 神保町バレエフォーラム
ミハイロフスキー・バレエの魅力 ~~2019年来日公演に寄せて~~



 この11月、約4年振りにミハイロフスキー劇場バレエ団が来日公演を行います。
 旧ムソルグスキー記念レニングラード国立バレエがミハイロフスキー・バレエと改称してからすでに12年経過しましたが、この間、演目もダンサーもリフレッシュして、名実ともに世界一線級のカンパニーに成長しました。

 今回の来日公演では、前回の《ラウレンシア》に引き続き、かつてボリショイ・バレエが上演していた《パリの炎》の復元版(ミハイル・メッセレール振付、2013年初演)と、待望久しかったナチョ・ドゥアト版《眠れる森の美女》(2011年初演)が上演されます。ダンサーではすでに円熟の域にあるイリーナ・ペレンを筆頭に、ヴィクトル・レベジェフとアナスタシヤ・ソボレワ夫妻、イワン・ザイツェフとアンジェリーナ・ヴォロンツォーワのカップルに加えて、わが麗しのオクサーナ・ボンダレワ嬢が新進気鋭のジュリアン・マッケイとパートナーを組む豪華キャストです(ちなみに私は告知しているだけで、舞台には一切出演致しません)。

 今回のフォーラムではミハイロフスキー・バレエの成り立ちから説き起こして、ここ10年間のカンパニーの歩みとダンサーたちの魅力、そして今回の上演作品の見どころについて、時間が許す限り語りたいと思います。(赤尾)

ゲスト 赤尾雄人(古典バレエ研究)

赤尾雄人 (古典バレエ研究)著書に『バレエ・テクニックのすべて』『これがロシア・バレエだ!』(いずれも新書館)、共訳書にクレイン&マックレル『オックスフォードバレエダンス事典』(平凡社)など。


日時:11月16日(土)16:30〜18:30

会費 :2000円

予約:店頭、お電話、メールにて承ります。
電話 03-6261-6177
メール yoyaku@bookhousecafe.jp
メールでご予約の際は、件名を「11/16 バレエフォーラム」とし、本文に「お名前(フルネーム)・お電話番号・人数」をお知らせください。

Yomitano! presents 朗読公演 宮沢賢治の世界を読む
11月 16 @ 5:00 PM – 6:30 PM

yomitano! presents
朗読公演『宮沢賢治の世界を読む』

◆日時:
11月16日(土) 14時の回(満席)/17時の回
(公演時間90分程度、各回30分前開場、4歳以下のお子様のご入場はご遠慮いただいております。)

◆場所:
神保町ブックハウスカフェ 2階ひふみ座
地下鉄 神保町駅 A1出口を出て右手に30秒ほど歩いたところ
(アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

◆演目
「よだかの星」「セロ弾きのゴーシュ」「春と修羅 より」他短編
昼と夜公演にて、違う短編を朗読します。

◆出演者
兼田奈緒子(三木プロダクション)
岡田みほ
窪田ちふみ(プロダクション・タンク)
半澤敦史(マウスプロモーション)
五十嵐丸夏(三木プロダクション)

◆音楽・ピアノ演奏
河野芳子

◆チケット 全席自由席
大人 1,500円/小学生以下 1,000円
★昼夜セット券
大人 2,800円/小学生 1,800円

※小さな会場にて、お席に限りがございます。お早目のご予約をおすすめ致します。

◆予約
店頭・電話・メールにてご予約下さい。
電話:03-6261-6177
メール:yoyaku@bookhousecafe.jp
※メールでのご予約は、件名に「11/16 14時(満席のため受付終了) or 17時 宮沢賢治朗読公演」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・電話番号・参加する回・参加人数(こども・大人)」をお知らせください。

 

11月
17
【満員御礼】赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2019年11月
11月 17 @ 11:00 AM – 11:45 AM

月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています)

今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。

初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。

内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ

-----------------------------------------------------------

英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。

英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です!

ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。

講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。

++++++++++++++++

大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール

 カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ

++++++++++++++++

【リードアラウドってなに?】

英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!!

++++++++++++++++

赤ちゃんと英語えほん  Let’sリードアラウド!

赤ちゃんだって英語絵本を楽しみたい!英語絵本をご家族でご一緒に楽しみませんか?

保育関係の方々にもオススメのイベントです。

□日時: 2019/11/17(日)11:00~11:45(10:45受付・開場)
□講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん

□テキスト: Not a Box

□参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。

□内容: RAに適した英語絵本の紹介/家族で楽しむ英語絵本/家庭での楽しみ方提案など

□人数: 先着10組

□対象: 4歳未満の幼児とその家族保育者など 

□予約:満員御礼のため、受付を終了しました。 

要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「11/17 赤ちゃんRA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

5/19(Hello Baby!)/ 7/14(Dear Zoo)/ 9/15(Hop on Pop)/ 11/17(Not a Box)/ 2020/1/19(Little Penguins ) / 3/8(egg) 

 

※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。

※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。

※連続講座ではありません。

++++++++++++++++

その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ

ぜひ、ふるってご参加ください!

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
11月
19
ちいさなおはなし会&おしゃべりタイム
11月 19 @ 11:40 AM – 2:00 PM

 

今年4月に好評だった「赤ちゃん絵本のおはなし会&育児相談会」が

『ちいさなおはなし会&おしゃべりタイム』として帰ってきます



11月からは第3火曜の定期開催!

*おはなしエンジェルのちいさなおはなし会
(午前・午後/それぞれ20分)
赤ちゃん絵本を中心にお送りします
どなたでも大歓迎!

*おしゃべりタイム
おはなし会に参加のかた、お店に遊びに来たかた、 近くでお仕事をされているかた
ママ、パパ、妊婦さんなどなど
ランチタイムにみんなでおしゃべりしませんか?
いつ来てもいつ帰ってもOKです

おはなしエンジェルメンバーのひとりは、元保育士で3人の男の子を育てたお母さん
育児のスペシャリストとして、今は現役の乳幼児教室講師として活躍中
愛情豊かに受け入れる包容力と的確なアドバイスに定評があります
なんでもはなし ホッと肩の力を抜いて やさしい気持ちになって帰ってくださいね


******


開催日時:第3火曜日(11/19) 11:40~14:00

[タイムスケジュール]
11:40~12:00 ちいさなおはなし会・午前
12:10~13:20 おしゃべりタイム
13;40~14:00 ちいさなおはなし会・午後
☆予約不要


【ちいさなおはなし会】
時間:午前 11:40~12:00 / 午後 13:40~14:00
会場:キッズコーナー
参加費:無料


【おしゃべりタイム】
時間:12:10~13:20(途中参加・退席はご自由に!)
会場:カフェコーナーの一角
参加費:500円(会場でお支払い下さい)
☆カフェでドリンクかお食事のオーダーをお願いします


******


出演:おはなしエンジェル

折々に共によみきかせをしてきたふたりが
2018年秋、『スミセイおはなしひろば』読みきかせボランティアをきっかけに
おはなしエンジェルとしての活動も開始
赤ちゃんやちいさな子どもたち、かつて 子どもだった大人のかたに
おはなしとあたたかい時間を届けます

これまでのブックハウスカフェでのおはなし会
2019年3月「柿本幸造さんの絵本のちいさなおはなし会」 
2019年4月「赤ちゃん絵本のおはなし会」

いとうみくさんトークイベント「この本ができるまで 作者と編集者がこっそり語る、ないしょの話」
11月 19 @ 6:30 PM – 8:00 PM

『きみひろくん』

(いとうみく:作/中田いくみ:絵/くもん出版)

『おねえちゃんって、すっごくもやもや!』

(いとうみく:作/つじむらあゆこ:絵/岩崎書店)

「この本ができるまで ~作者と編集者がこっそり語る、ないしょの話」

いとうみくさんの最新刊2作の刊行を記念して、トークイベントを開催いたします!

+++++++++++

いとうみくさんトークイベント
「この本ができるまで~

作者と編集者がこっそり語る、ないしょの話」

『きみひろくん』(くもん出版)、『おねえちゃんって、すっごくもやもや!』(つじむらあゆこ・絵/岩崎書店)の刊行を記念し、いとうみくさんのトークショーを開催します!児童文学を多々生み出しているいとうみくさんのお話はとても面白い!ぜひ、ご来場ください!

 

□日時:11月19日(火) 18:30~20:00(受付開始18:15)☆終了後サイン会

□参加費:1,000円 

□出演:いとうみくさん (児童文学作家)、増井麻美さん(岩崎書店編集者)、和田惣也さん(くもん出版編集者)

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭、お電話03-6261-6177メールyoyaku@bookhousecafe.jpのいずれかでお申込みください。

メールでお申込みの際は、必ず、件名に「11/19 いとうみくさんトーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をご記載ください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

○登壇者プロフィール

いとうみくさん

児童文学作家。『糸子の体重計』(童心社)で日本児童文学者協会新人賞、『空へ』(小峰書店)で日本児童文芸家協会賞を受賞。おもな作品に、『かあちゃん取扱説明書』(童心社)、『二日月』(そうえん社)、「車夫」シリーズ(小峰書店)、「おねえちゃんって、」シリーズ(岩崎書店)、『ひいな』(小学館)、『ぼくらの一歩』(アリス館)、『トリガー』(ポプラ社)、『羊の告解』(静山社)、『カーネーション』(くもん出版)などがある。全国児童文学同人誌連絡会「季節風」同人。

 

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
20
中垣ゆたかさん×三輪丈太郎さんスペシャルトーク!絵本 de ゴーゴー!
11月 20 @ 6:30 PM – 8:00 PM

 

中垣ゆたかさん×三輪丈太郎さんスペシャルトーク☆

絵本 de ゴーゴー!

~絵本を創作するゼロ地点から、絵本を子どもに手渡す着地点まで、すべてをお話しします~

たくさんの魅力的な絵本を描かれている、作家の中垣ゆたかさんと、

日本で一番歴史のある子どもの本専門店「メルヘンハウス」の三輪丈太郎さん。

仲良しのお二人が、作家と書店員という立場から、絵本を読者が手にするまでのいろいろなことを、語っていただくスペシャルトーク企画です☆

絵本作家を目指す方、書店の児童書担当の方、必聴です!!!

ぜひぜひ、お気軽にお二人に会いにいらしてください。

+++++++++++

中垣ゆたかさん×三輪丈太郎さんスペシャルトーク☆

絵本 de ゴーゴー!

~絵本を創作するゼロ地点から、絵本を子どもに手渡す着地点まで、すべてをお話しします~

□日時:11月20日(水) 18:30~20:00(開場18:15)

□参加費:¥1,500(サービスドリンクとおつまみ付き!)

□出演:中垣ゆたかさん(作家)、三輪丈太郎さん(メルヘンハウス)

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭/お電話03-6261-6177/メールyoyaku@bookhousecafe.jpのいずれかでどうぞ。

※メールには必ず、件名に「11/20 絵本deゴーゴー」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

中垣ゆたか(なかがき・ゆたか)さん

1977 年北九州市小倉生まれ。 東京都町田市在住。帝京大学経済学部卒業。2005 年よりフリーのイラストレーターとして活動。

絵本に『ぎょうれつ』(偕成社)『なんじゃこりゃ!まつり』(ひさかたチャイルド)

『にんじゃなんにんじゃ』(赤ちゃんとママ社)『宇宙オリンピック』(くもん出版)など多数。

最新刊に『ひらいてびっくり!のりもののりもの』(偕成社)がある。

三輪丈太郎(みわ・じょうたろう)さん


1975年名古屋生まれ。絵本に囲まれて幼少時を過ごす。その後、自由気ままにミュージシャンや様々な職歴を経て、2014年メルヘンハウスに2代目の予定で入社。子どもたちに絵本を手渡すことは勿論のこと、絵本に関するイベントの企画運営、講演会、ワークショップなどの活動を行う。

2018年3月、メルヘンハウスは45年の歴史に幕を閉じる。しかし、メルヘンハウスの基本理念である、「子どもたちに良い本を!」と言う灯火は消えることなく、現在はネクストステージとして、講演会などの活動などを行いながら店舗再開への道を歩んでいる。実生活では4歳の息子の父であり、毎晩何冊もの絵本を読む日々を送っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルヘンハウス

1973年、日本で初めての「子どもの本専門店」として名古屋にオープン。

創業者である三輪哲が、メルヘンハウスの基本理念を「子どもたちに良い本を!」と掲げ、開業の当時より、雑誌や漫画、テレビ番組の絵本や名作のダイジェストなどは置かず、選び抜かれた児童書のみを扱う。

2018年3月、多くの方々に惜しまれながら45年の歴史に幕を閉じる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルヘンハウスHP:http://meruhenhouse.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/meruhenhouse/

twitter:https://twitter.com/meruhenhouse

instagram:https://www.instagram.com/meruhenhouse

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
21
上野千鶴子さん×松本春野さん『わたしも、昔は子どもでした。』出版記念連続トークイベント
11月 21 @ 6:30 PM – 8:00 PM

出版記念連続トークイベント

『わたしも、昔は子どもでした。』

++++++++++++++

17人の昔子どもだった著名人たちが、

子どもにとって本当に大切なことは何かをそれぞれに語ってくれる、

そんな本ができました。

『わたしも、昔は子どもでした。』(かもがわ出版)の発売を記念して、

イラストを描かれた松本春野さんと3人のおとなたちによるトークイベントを開催します。

第2回は、上野千鶴子さんと松本春野さんです。

「ああ面白かったという人生を」をテーマにお話しくださいます。どうぞおたのしみに!

++++++++++

 

世の中の理不尽に対し「おかしい」といえるおとなたち。

そのエネルギーは、

どのように培われてきたのでしょう。

昔、子どもだったおとなたちが、

子どもにとって本当に大切なことを語ります。

+++++++++++

□日時:11月21日(木) 18:30~20:00 ☆終了後サイン会

□参加費:1,500円 

※『わたしも、昔は子どもでした。』(¥1,760)と参加費がセットになったお得セット¥3,000 がオススメです!

□出演:上野千鶴子さん、松本春野さん

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭(03-6261-6177/yoyaku@bookhousecafe.jp)

メールには必ず、件名に「11/21 上野千鶴子さん×松本春野さんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

撮影:菅野勝男

上野千鶴子(うえの・ちづこ)さん 

1948年富山県生まれ。日本における女性学、ジェンダー研究のパイオニア。高齢者の介護とケアも研究テーマとしている。著書に『上野千鶴子のサバイバル語録』、『女ぎらい』、『女の思想』、『生き延びるための思想 新版』など多数。

 

松本春野(まつもと・はるの)さん

絵本作家・イラストレーター。1984年東京都出身。多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。絵本の著書に『あたたかい木』(星の環会)『Life ライフ』(瑞雲舎)、『おばあさんのしんぶん』(講談社)、『モタさんの“言葉”』(講談社)、3.11後の福島を題材にした絵本『ふくしまからきた子』『ふくしまからきた子 そつぎょう』(岩崎書店)など。NHK『みんなのうた』の原画や、教科書の表紙絵など、映像、出版、広告といった様々な媒体で活動中。

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
22
新刊『アドリブ』発刊記念  W佐藤まどかさん トーク&フルートの夕べ
11月 22 @ 6:30 PM – 8:00 PM

 

新刊『アドリブ』発刊記念 
W佐藤まどかさん トーク&フルートの夕べ

「アドリブ」は、イタリアの音楽院(コンセルヴァトーリオ)に通う、イタリア在住の日本人の少年の日々を描いた、YAです。
少年はフルーティストを目指しています。

今回は、著者の佐藤まどかさんと、ゲストに、偶然にも同姓同名のフルーティスト「佐藤まどか」さんをお招きして、本のこと、そしてイタリアの音楽院のお話などを伺いながら、フルートの音色もお楽しみいただくというイベントを企画しました。
とても贅沢な夕べです。
ぜひ、ふるってご参加ください♪



佐藤まどか(作家)
イタリア在住。第22回ニッサン童話と絵本のグランプリの童話大賞受賞作『水色の足ひれ』(BL出版)でデビュー。作品に『リジェクション』『ぼくのネコがロボットになった』『ちいさなハンター』(すべて講談社)、『マジックアウト』三部作、『コケシちゃん』『ミジンコでございます』(すべてフレーベル館)、『一〇五度』(あすなろ書房)、『つくられた心』(ポプラ社)、『スクランブル交差点』(朝日中高生新聞連載)、訳書など多数。日本児童文学者協会会員。季節風同人。



佐藤まどか(フルーティスト)
ミュージック・パフォーマー
国立音楽大学フルート科卒業。様々な楽器をこなしクラシックに留まらず編曲、作曲、も手がける。
主な活動に、大手企業ビデオのBGM 、遊園地、商店街のパレードの制作、出演、仏のアーティスト集団ラ・マシンとの共演、等があげられる。近年ではヴェルサイユ宮殿舞踏会に歴史上、初めて出席した日本人として仏メディアに出演。バロックダンスの普及にも努めている。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【日時】
11/22(金) 18:30~20:00(開場18:15)

【登壇者】
佐藤まどかさん(作家・「アドリブ」著者)
佐藤まどかさん(フルーティスト)

【参加費】
・参加費のみ¥500
・書籍セット¥1800 
☆『アドリブ』(本体価格¥1400)付きのお得セットです!

【会場】
ブックハウスカフェ(千代田区神田神保町2-5)
アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

【予約】
ブックハウスカフェ店頭・電話・メールにてご予約下さい。
電話:03-6261-6177
メール:yoyaku@bookhousecafe.jp
※メールでのご予約の際は、件名に「11/22 佐藤まどかさんトーク」、本文に「フルネーム(よみがな)、お電話番号、参加人数(大人・子ども)・参加費のみ or 書籍セット」をお知らせください。

 

11月
24
中山千夏さんトークイベント「ライツのランプのともし方」
11月 24 @ 2:00 PM – 3:30 PM

 

『主人公はきみだ』出版記念イベント

中山千夏さんトークイベント

「ライツのランプのともし方」

「きれいな未来を子どもたちに手わたしたいから」と訴え、市民運動を続ける著者が、
子どもの権利条約採択30 周年のいま、最新作にこめたメッセージとは?
すべての子どもと、子どもに寄りそうあなたにとって、心強い味方となる「ライツ」の
知恵と勇気を届けます。著者ご本人による朗読も聴ける、貴重なトークイベントです!

『主人公はきみだ ライツのランプをともそうよ』

(中山千夏:著/スギヤマカナヨ:挿画/出版ワークス)

+++++++++++

『主人公はきみだ』出版記念イベント

中山千夏さんトークイベント

「ライツのランプのともし方」

□日時: 2019/11/24( 14:00~15:30(13:45開場)※終了後サイン会あります。
□講師: 中山千夏さん、スギヤマカナヨさん

□内容: 『主人公はきみだ』本文朗読・「ジンケンジューリン!」という言葉に出会った思い出、「権利」の誤訳の発見から「ライツ」の提案に至ったこと、子どもと子どもにかかわる大人へのメッセージなどのトーク、サイン会

□予約方法: 要(03-6261-6177/yoyaku@bookhousecafe.jp)

当店へメールかお電話にてお申込みください。 メールには必ず、件名に「11/24 中山千夏トーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

□参加費:¥1,500(大人)小学生¥800 未就学児無料 
☆本(1,650円)つきお得セット¥2,500がオススメです♪

□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆中山千夏(なかやま・ちなつ)さんプロフィール

1948年熊本県生まれ。子役で舞台デビューし、その後俳優・司会者・歌手・声優として幅広く活躍。1980年「きれいな未来を子供たちに手わたしたいから」と訴えて参議院議員に当選し、一期務めた。現在も市民運動にかかわりながら文筆活動を続けている。絵本『どんなかんじかなあ』(自由国民社)で日本絵本賞受賞。

 

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
25
手塚るみ子さん講演会「手塚治虫の伝えたかった、自然、生命、生きることへのメッセージ」
11月 25 @ 6:30 PM – 8:30 PM

 

『手塚マンガでエコロジー入門』発刊記念

手塚るみ子さん講演会


「手塚治虫の伝えたかった自然、生命、生きることへのメッセージ」

対 談
「手塚マンガとエコロジー」
手塚るみ子さん× 野上暁さん
★終了後サイン会を行います。

 マンガの神様と称される手塚治虫の原体験、

故郷・宝塚で育ったことや家族と暮らした中での思い出やエピソード、

そして作品から見えてくる自然界への敬愛、永遠のテーマであった「生命の尊さ」、

手塚治虫ならではの思いを娘の観点から手塚るみ子さんが語ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

□日時:11月25日(月) 18:30~20:30(開場18:15) ☆終了後サイン会

□参加費:1,500円 

□出演:手塚るみこさん、野上暁さん

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭、お電話03-6261-6177、メールyoyaku@bookhousecafe.jp いずれかでお申込みくださいい

メールには必ず、件名に「11/25 手塚るみこさんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をご記載ください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++

登壇者プロフィール

RumikoTezuka‘s PROFILE

本名:手塚るみ子 (プランニングプロデューサー/手塚プロダクション取締役)

1964年、東京生まれ。手塚治虫の長女。成蹊大学文学部を卒業後、広告代理店に入社。89年、父親の死をきっかけに独立し、手塚作品をもとにした様々なトリビュート企画、イベントを手がける。手塚治虫生誕70周年記念トリビュートCD『ATOM KIDS』のプロデュース、朝日放送創立50周年キャンペーン『ガラスの地球を救え』年間イメージソングのプロデュース、またABCラジオ『EARTH DREANING~ガラスの地球を救え』番組パーソナリティを担当するなど、多岐にわたって活躍する。また音楽レーベルMUSIC ROBITAを主宰。鉄腕アトム生誕記念『Electric-Brain feat.ASTROBOY』はじめ、英国のSYSTEM7と共同制作した『PHOENIX』、『手塚治虫その愛した音楽』などのCDもプロデュースしている。最近では宝塚市立手塚記念館における『忌野清志郎展』『手塚治虫のヒロインたち展』、吉祥寺のギャラリーで『手塚治虫の美女画展』『手塚治虫文化祭~キチムシ~』など新機軸な企画展を開催し、話題となっている。

著書に『定本オサムシに伝えて(立東舎)』など、共著に『ゲゲゲの娘レレレの娘らららの娘』(文藝春秋)がある。

 

野上暁 

子ども文化評論家、日本ペンクラブ常務理事。小学館の学年誌で長年手塚先生の担当をした。

11月
26
山本和子さん、橘家圓太郎さん『ねこのこふじさん』刊行記念トークイベント
11月 26 @ 6:30 PM – 8:00 PM

 

とねりこ通り三丁目ねこのこふじさん刊行記念トークイベント

「ねこのこふじさん」についてあれこれお話しする会

作家 山本和子さん  特別ゲスト 橘家圓太郎さん

++++++++++++++

雑誌「婦人之友」で連載されていた童話「とねりこ通り三丁目 ねこのこふじさん」がパワーアップして単行本になりました。その魅力をもっと知っていただきたいと、作家の山本和子さんと俳句仲間の落語家・橘家圓太郎師匠とのトークイベントを企画しました!

「ねこのこふじさん」にちなんだお噺を聴いたあと、山本さんと圓太郎師匠を中心に「ねこのこふじさん」の物語世界について、ゆるりとお話いたしましょう。

+++++++++++

とねりこ通り三丁目

ねこのこふじさん刊行記念トークイベント

「ねこのこふじさん」についてあれこれお話しする会

□日時:11月26日(火)18:30~20:00(開場 18:15)
□参加費:1,000円

★参加費と「とねりこ通り三丁目ねこのこふじさん」(¥1,540)が一緒になった¥2,200のお得セットがオススメです♪


□出演: 山本和子さん(作家)

□特別ゲスト: 橘家圓太郎さん(落語家)
□予約方法: ブックハウスカフェ店頭(03-6261-6177/yoyaku@bookhousecafe.jp)
※メールには必ず、件名に「11/26 こふじさんトーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
27
作家トークライブ☆村上康成さん×ねじめ正一さん「空飛ぶうんちを語る夜」
11月 27 @ 7:00 PM – 8:00 PM

村上康成さん絵本原画展

『ぞうさんうんちしょうてんがい』』

(文:ねじめ正一/くもん出版)

++++++++++++++

 たくさんの絵本を世に送り出している村上康成さんの、切り絵で作られた絵本です!

原画必見☆お見逃しなく!

++++++++++++++

『ぞうさんうんちしょうてんがい』原画展 

期間: 20191113日(水)~ 128日(日)

場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥)

営業時間: 平日11:0021:00/土日祝11:0019:00(会期中無休)

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

☆入場無料

ご来場をお待ちしております!

++++++++++++++

期間中に、作家さんをお招きして、

スペシャルトーク開催します!

++++++++++++++

作家トークライブ 

村上康成さん × ねじめ正一さん 

空飛ぶうんちを語る夜

□日時: 1127日(水)190020001845開場)※終了後サイン会

□出演: 村上康成さん、ねじめ正一さん

参加費:1,000

予約:要

店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177

※メールでご予約の際は「件名」を「11/27 そらとぶうんちトークイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

お問い合わせ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
11月
28
青木順子さん トークイベント『わたしの糸』(西村書店) 刊行記念 制作秘話とノルウェーの物語に見る 「たくましい女性たち」
11月 28 @ 6:30 PM – 8:00 PM

 

ニメが絵本化!

『わたしの糸』(西村書店) 刊行記念

制作秘話とノルウェーの物語に見る

「たくましい女性たち」

翻訳者 青木順子さん トークイベント

アカデミー賞受賞のアニメーション監督、トーリル・コーヴェによる絵本『わたしの糸』(西村書店)は、先にセリフのない短編アニメ“Threads(糸)”として制作されました(第17回広島国際アニメーションフェスティバル優秀賞受賞)。この映像作品に、監督自身が選びぬいた言葉を付して絵本化したのです。

愛と自立、人生のつながりをシンプルに表現した本書の制作秘話を、監督と親交があり、ノルウェーや北欧文化に詳しい翻訳者の青木順子さんがお話しします。

さらに、コーヴェ作品にからめ、「男女平等先進国」ノルウェーの原点ともいえる民話や物語、絵本をご紹介します。そこには必ず「たくましい女性」が存在します。

今話題の北欧の子育てや家族関係、世界のアニメーションに関心がある方、新しい絵本に出会いたい方も大歓迎です!

+++++++++++

ニメが絵本化!

『わたしの糸』(西村書店) 刊行記念

制作秘話とノルウェーの物語に見る「たくましい女性たち」

翻訳者 青木順子さん トークイベント

 

□日時:11月28日(木) 18:30~20:00(開場 18:15)終了後サイン会

□参加費:¥1,500☆書籍(1,760円)と参加費で¥3,000のお得セットもあります!

□出演:青木 順子さん(翻訳者)

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭/お電話03-6261-6177/メールyoyaku@bookhousecafe.jpのいずれかでお申込みください。

※メールには必ず、件名に「11/28 わたしの糸トーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

青木 順子(あおき・じゅんこ)さん

翻訳者

1968年神奈川県出身。ノルウェーの大学に長期・短期で5回留学。2000年からウェブサイト「ノルウェー夢ネット」を開設し、ノルウェーの情報発信を行う。ノルウェー語講師・翻訳・通訳・講演・語学書出版など行っている。絵本の翻訳に『パパと怒り鬼 話してごらんだれかに』(共訳、ひさかたチャイルド)、『うちってやっぱりなんかへん?』(偕成社)がある。

ノルウェー夢ネット: www.norway-yumenet.com 

 

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
29
夏葉社・島田潤一郎さんトークショー 「小さな出版社の10年間」~『古くてあたらしい仕事』刊行記念
11月 29 @ 6:30 PM – 8:00 PM
夏葉社という出版社さんをご存知ですか?
書店員から見ると、ひとり出版社として1冊ずつ誠実に丁寧に本を制作され、
また丁寧に販売されているというイメージの出版社です。

↓夏葉社さんサイトより
++++++++++++++
「夏葉社の本」

良い本ってなんだろう。

夏葉社は1万人、10万人の読者のためにではなく、
具体的なひとりの読者のために、本を作っていきたいと考えています。
マーケティングとかではなく。
まだ見ぬ読者とかでもなく。
いま生活をしている、都市の、海辺の、山間の、
ひとりの読者が何度も読み返してくれるような本を
作り続けていくことが、小社の目的です。
どうぞ、末永いおつきあいのほど、よろしくお願いいたします。

夏葉社代表  島田潤一郎

++++++++++++++

この夏葉社さんは設立から今年でちょうど10年。

そしてその節目の年に、代表の島田さんが本を出されます。

『古くてあたらしい仕事』

(島田潤一郎:著/新潮社)

吉祥寺でひとり出版社「夏葉社」をはじめて10年。

編集未経験からの手探りの本づくりの日々、苦手な営業をとおして肌で触れた書店の現場。本づくりをともにしてきた和田誠さん。庄野潤三さんの本をめぐる庄野家のひとびととの交流・・・。

たったひとりですべてやる、小さな仕事だからできること。

大量生産・大量消費以前のやり方を現代によみがえらせる「ひとり出版社」。

その10年から見えてくる、働き方と本の未来とは?

(以上、新潮社さんのサイトより抜粋させていただきました)

++++++++++++++

島田さんの心意気を、そして夏葉社の10年を、改めて文字で読める幸せ。

ぜひ、お手に取ってくださいませ!

++++++++++++++

この本の刊行を記念して、夏葉社代表の島田潤一郎さんに、トークをしていただくことになりました!

++++++++++++++

『古くてあたらしい仕事』刊行記念

島田潤一郎さんトークイベント

「小さな出版社の10年間」

ひとり出版社「夏葉社」の10年が伝える、働き方と小さな出版社の10年間。

夏葉社の設立にいたるまで、そして10年間の歴史を振り返り、島田さんの想い、仕事、そして本の未来について様々なお話を伺います。

 

■日時: 11/29(金) 18:30~20:00(18:15開場)☆終了後サイン会あります!

■おはなし: 島田潤一郎さん(夏葉社代表)

■参加費: ¥1,500 ★『古くてあたらしい仕事』(¥1,980)と参加費がセットでなんと¥2,500のお得セットがオススメです!!

■予約方法: ブックハウスカフェ店頭、お電話03-6261-6177、メールyoyaku@bookhousecafe.jpのいずれかでお申込みください。

メールでお申込みの際は、必ず、件名に「11月29日 夏葉社トーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をご記載ください。

■場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++
ご予約お待ちしております☆
++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

島田潤一郎(しまだ・じゅんいちろう)さん


夏葉社代表取締役 1976年高知県生まれ。アルバイトや派遣社員をしながら海外を放浪した後、編集者としての経験を持たないまま2009年9月、ひとり出版社の夏葉社を吉祥寺で創業。スローガンは「何度も、読み返される本を」。
『昔日の客』(関口良雄著)、『星を撒いた街』(上林暁著)など絶版となっていた名著の新装復刊からオリジナル作品まで、数多くの美しい本をひとりで手がける。また、ひとり出版社の雄として、ちいさな出版社の設立を目指す人々に勇気と力を与えている。著書に『あしたから出版社』(晶文社)、『90年代の若者たち』(岬書店)がある。

夏葉社サイト http://natsuhasha.com/

+++++++++++

※イベントは予告なく変更となる可能性があります。

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

12月
1
じぶんたけの小さな絵本 Petit Bon(プチボン)つくろう!
12月 1 @ 9:30 AM – 12:00 PM

じぶんたけの小さな絵本 Petit Bon(プチボン)つくろう!

 

小さな小さな物語絵本Petit Bonを作ってみませんか?

いつまでも大切に持っていたい、手作り絵本は、

しっかりとしたハードカバーのキットで作ります。

クリスマスに向けて大切な人へのプレゼントや、

自分へのお手紙のように物語を紡いでも面白そう。

あらかじめ考えたおはなしを書くのも良し、

その場でパッと思いついたものを書くのも良し、

みなさんと絵本を作る時間を楽しみにしています!



《当日つくる絵本の仕様》
・絵本の表紙の色は白・赤・緑からお選びいただく予定です。
・サイズは9cm四方ほどの大きさ。お気に入りの人形に読んであげる絵本を作っても可愛いかも!



ファシリテーター
おおたにみねこ
「おはなしかこう ぶんぶんの時間」主宰 
http://bunbunnojikan.com/
『でんしゃがおうち レイルちゃん』(理論社)『ねぐせうらない』(岩崎書店)
『方言どこどこ?』(福音館書店)など。
「おてがみタイムズ」社主。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時 
12月1日(日) 9:30~12:00 

参加費 
¥1,500(参加費・材料費込み) 
☆お付添いの方は¥500

持ち物
特にありませんが、使いたい筆記具や材料など
あれば、お持ちください。

会場
ブックハウスカフェ
千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階

予約
店頭・電話・メールにてご予約ください
電話:03-6261-6177
メール:yoyaku@bookhousecafe.jp
※メールでのご予約の際は、件名に「12/1 プチボン」、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数(おとな・こども)」をご記入の上、お送りください。

12月
4
ひさよの大人の絵本講座 第10回「クリスマス特集」
12月 4 @ 10:00 AM – 12:00 PM

渡辺尚代さんを講師にお迎えしてお届けする、大人のための絵本講座を開催いたします。
今回のテーマは「クリスマス特集」。
絵本の翻訳を手がけられたり、児童文学研家としても知られる渡辺さんの絵本の読み方を、ぜひお楽しみください。

毎月開催を予定しておりますので、初めての方、前回ご参加いただいた方、皆さまのお越しをお待ちしております!



【講師プロフィール】

渡辺尚代

絵本翻訳。児童文学研究家。

ブライアンワイルドスミス「お月さまのおさんぽ」

キーピング「たそがれえきの人びと」など。

子どもたちに40年以上お話の世界を伝えてきた。

品川、大田、目黒区などを中心に全国で講座、講演会を開催。




〈ひさよの大人の絵本講座 今後の予定〉

☆どの回も10:00~12:00、参加費¥2,000

※予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
① 3/6(水)「昔話って奥が深い」

② 4/3(水)「おかあさんだいすき」

③ 5/8(水)「絵本は文学の入り口」

④ 6/5(水)「ちょっと怖いマザーグーズ」

⑤ 7/3(水)「世界の昔話にある普遍性」

⑥ 8/7(水)「星座から知るギリシア神話」

⑦ 9/4(水)「乗り物、動物たち、大活躍!」

⑧ 10/2(水)「絵本の黄金時代を築いた作家たち」

⑨ 11/6(水)「子どもに一番近い大人、センダック」

⑩ 12/4(水)「クリスマス特集」

⑪ 1/8(水)「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」

⑫ 2/5(水)「絵本、そしてファンタジー物語へ」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】
12月4日(水)10:00~12:00(開場 9:45)


【参加費】
2000円(飲み物付)
イベント終了後のランチ会、別途¥1000
(サンドイッチとコーヒー・紅茶のセルフサービス)

【申込み】
ブックハウスカフェの店頭・電話・メールにて受付中

電話:03-6261-6177

メール:yoyaku@bookhousecafe.jp

※メールでご予約の際は「件名」に「12/4 ひさよの絵本講座」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数・ランチ会出席の有無をご記載ください。


【会場】
ブックハウスカフェ
千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
(アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
12月 4 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」
“おしゃべりサロン”のご案内

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」では、毎月第1水曜日(1、5月は第2)14:00-16:00に神田神保町の子どもの本専門店「ブックハウスカフェ」ソファスペースで、“おしゃべりサロン”を開催しています。

現役翻訳者さんもタマゴさんも、編集者さんやエージェンシーさん、書店さんや読者さんなど、翻訳に関心をおもちの方ならどなたでもご参加いただけます。

テーマは特に設けず、お悩み相談に乗ったり、レジュメにそこそこベテラン(?)のスタッフがアドバイスしたり、翻訳談義をしたりしています。
事前予約不要。1ドリンク要注文。気軽にお立ち寄りください。

:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~ ,:

■開催予定日 2019年10月2日、11月6日、12月4日、2020年1月8日、2月5日、3月4日
■時間 14:00-16:00
■会場 「ブックハウスカフェ」ソファスペース https://www.bookhousecafe.jp/
■お問い合わせ先/QRコード https://www.facebook.com/youshonomori/
■関連リンク先 blog https://blog.goo.ne.jp/youshonomori
Twitter https://twitter.com/youshonomori

12月
5
宇都宮健児さん×松本春野さん『わたしも、昔は子どもでした。』出版記念連続トークイベント
12月 5 @ 6:30 PM – 8:00 PM

出版記念連続トークイベント

『わたしも、昔は子どもでした。』

++++++++++++++

17人の昔子どもだった著名人たちが、

子どもにとって本当に大切なことは何かをそれぞれに語ってくれる、

そんな本ができました。

『わたしも、昔は子どもでした。』(かもがわ出版)の発売を記念して、

イラストを描かれた松本春野さんと3人のおとなたちによるトークイベントを開催します。

第3回は、宇都宮健児さんと松本春野さんです。

「親がほめられると、子どもはうれしい」をテーマにお話しくださいます。どうぞおたのしみに!

++++++++++

 

世の中の理不尽に対し「おかしい」といえるおとなたち。

そのエネルギーは、

どのように培われてきたのでしょう。

昔、子どもだったおとなたちが、

子どもにとって本当に大切なことを語ります。

+++++++++++

□日時:12月5日(木) 18:30~20:00 ☆終了後サイン会

□参加費:1,500円 

※『わたしも、昔は子どもでした。』(¥1,760)と参加費がセットになったお得セット¥3,000 がオススメです!

□出演:宇都宮健児さん、松本春野さん

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭(03-6261-6177/yoyaku@bookhousecafe.jp)

メールには必ず、件名に「12/5 宇都宮健児さん×松本春野さんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

宇都宮健児(うつのみや・けんじ)さん 

1946年生まれ。弁護士。地下鉄サリン事件被害対策弁護団団長、年越し派遣村名誉村長、日弁連会長などを歴任。2012年と2014年の都知事選に出馬。近著に『天皇制ってなんだろう?あなたと考えたい民主主義からみた天皇制』など。

 

松本春野(まつもと・はるの)さん

絵本作家・イラストレーター。1984年東京都出身。多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。絵本の著書に『あたたかい木』(星の環会)『Life ライフ』(瑞雲舎)、『おばあさんのしんぶん』(講談社)、『モタさんの“言葉”』(講談社)、3.11後の福島を題材にした絵本『ふくしまからきた子』『ふくしまからきた子 そつぎょう』(岩崎書店)など。NHK『みんなのうた』の原画や、教科書の表紙絵など、映像、出版、広告といった様々な媒体で活動中。

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

12月
6
CHARITY BOOK NIGHT
12月 6 @ 6:00 PM – 9:00 PM

CHARITY BOOK NIGHT

 

\Charity Book Nightを開催します🎄
難病児と家族向けおでかけイベントを企画するTOKYO ODEKAKE PROJECT💁‍♀️さんが、こんなチャリティーナイトをブックハウスカフェで開催することになりました。

いろんな気持ちから生まれたチャリティーイベントですが、この日は純粋にみなさんとブックハウスカフェで夜を楽しんでいただきたいと思っています。

OSSEKAIサラリーマンバンドの、最高に素敵な面々がクリスマスソングを披露してくれる時間もあります。

ぜひご都合つく方、大切な方と一緒に、一足早いクリスマスを楽しみにいらしてください。

+++++++++++

CHARITY BOOK NIGHT

□日時:12月6日(金) 18:00~21:00

□内容:東京おでかけプロジェクト活動紹介/トークショー/OSSEKAIサラリーマンバンド演奏など

□参加費:6,000円(大人)/¥5,000(大学生・院生)/¥1,000(18歳未満)

☆1ドリンク+フードつき

☆参加費の半額が、ブックハウスカフェでの病児とご家族向けイベント費用として寄付されます。

□予約方法: 申し込みはこちらから↓(QRコードを読んでいただくか、その下のURLから)


https://docs.google.com/forms/d/1vV-9P7xfSN93X-mNA2RiH5o50e9i0cgg8ZqS4qjcC4U/viewform?fbclid=IwAR26K17sNKjV3rgod72XxwEePe06B__dzsJNKThg98BYLPMQlG1mtxalV1k&edit_requested=true

もしくは、ブックハウスカフェ店頭、お電話03-6261-6177、メールyoyaku@bookhousecafe.jpでもどうぞ!

※メールでお申込みの際は、必ず、件名に「12月6日チャリティーナイト」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をご記載ください。

□場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

+++++++++++

※イベントは予告なく変更となる可能性があります。

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

12月
7
そらさん「ハッピー・マインド~ずっと、君のままで。~」発売記念 読み聞かせ&サイン会
12月 7 @ 2:00 PM – 2:30 PM

「ハッピー・マインド~ずっと、君のままで。~」発売記念 

そらさん読み聞かせ&サイン会

 

JR北海道「Kitaca(キタカ)」のキャラクター「エゾモモンガ」をはじめとする可愛いキャラクターたちを生み出した、

北海道を拠点として活動する絵本作家

そらさんの『ハッピー・マインド~ずっと、君のままで。~』の発売を記念して、

読み聞かせとサイン会を開催します!!

そらさんの世界観を体験できる貴重な機会です!

ぜひ、ご参加ください!!




【日時】
12月7日(土)①14:00~ ②15:10~
(各回約25分、その後サイン会)

【参加費】
¥500

【予約】
店頭・電話・メールにてご予約下さい。
電話:03-6261-6177
メール:yoyaku@bookhousecafe.jp
※メールでのご予約は、件名に「12/7 14:00 または 15:10 そらさん読み聞かせ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・電話番号・参加する回・参加人数(こども・大人)」をお知らせください。

12月
8
絵本屋さんで手話講座・2019年 ~手話で絵本をよんでみよう!~
12月 8 @ 2:00 PM – 3:30 PM
★絵本屋さんで手話講座・2019年★
手話で絵本をよんでみよう!~

大好評の「絵本屋さんで手話講座」

毎回楽しくご好評をいただいている手話講座です。

手話に興味があるけど習ったことのないという方、

初心者の方におススメの講座です!

さあ、ご一緒に、手でお話しをしてみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・

 

絵本屋さんで手話講座2019
~手話で絵本をよんでみよう!~

絵本を手話で表現してみませんか?
「絵本を手話で表現」&「いろいろな手話表現」を習います。 

 

日程 参考絵本 内容
5月12日(日) 『どんなきもち?』 挨拶&絵本の感想を伝えよう
7月14日(日) 『ともだちになろう』 自己紹介&絵本を読む前と後のお話の手話表現
9月8日(日) 『北風と太陽』 劇・季節や天気の手話表現
11月10日(日) (未定) 詩を手話で表現しよう
12月8日(日) (未定) これまでの復習&リクエスト

※連続講座ではありません。

□時間(共通): 14:00~15:30(13:45開場)※手話講座の前(13:40から10分ほど)に店内にて手話で絵本を読みます。こちらは無料・ご予約不要です。
□講師: まついみえこさん(手話通訳士)

□ゲスト: ほんまちひろさん(絵本作家・詩人)

□参加費: 1,000円(小学生¥700)

対象: 手話が初めての方から

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「〇月〇日 手話講座」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
★スペシャル企画 
【絵本で手話発表会】
今回の講座を含めて、ブックハウスカフェでの手話講座に3回以上出席をした方、最終日に、みんなで手話を発表しませんか?
5回目の手話講座にご参加いただいた後、ブックハウスカフェ店内らせん階段にて、「絵本で手話発表会」をいたします。(12月8日(日)16時~17時ごろ)※予約制です。

・・・・・・・・・・・・・・

講師プロフィール

まついみえこさん

歌って踊れる手話通訳士・手話奏者。

手話でフラダンスも教えているオモシロスゴイ方。

参加者のリクエストも伺いながら

上手にご希望に添いつつ教えてくださいます。

ほんまちひろさん

絵本作家・イラストレーター

1978年、神奈川に生まれる。東京学芸大学大学院修了。

2004年、『詩画集いいねこだった』(書肆楽々)で

第37回日本児童文学者協会新人賞。

作品には絵本『ねこくん こんやはなにたべる?』『おむすびにんじゃの おいしいごはん』、『おむすびにんじゃの おむすびぽん』(リーブル)、挿絵に『注文の多い料理店』、『どんぐりと山猫』、『セロ弾きのゴーシュ』(にっけん教育出版社)、『ふたりのたからもの』(西村書店)、お手紙文集『ピッピちゃん、こんにちは!』(企画・挿絵で参加 西村書店)、訳書に『ともだちになろう』、『どんなきもち?』(西村書店)などがある。

児童文学や絵本で培ったやわらかな表現方法を活かし、心を絵や詩で表現したり、互いの作品を鑑賞したりすることが、平和にもつながるのではないかとの思いから、大人も子どももいっしょに楽しめる表現ワークショップを行うなど多分野で活動中。

http://www.honmachihiro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
馬頭琴とカンテレとおはなしの時間
12月 8 @ 2:00 PM – 3:00 PM

 

「馬頭琴とカンテレとおはなしの時間」

++++++++++++++

「スーホの白い馬」で知られるモンゴルの馬頭琴やフィンランドの五弦カンテレの演奏を中心に、
おはなしや歌のワークショップなど楽しい演目がいっぱい。日曜の午後に、心あたたまるひとときを。

++++++++++

誰もが知っているモンゴルのおはなし『スーホの白い馬』(大塚勇三再話・赤羽末吉/福音館書店)。

覚えていますか?

スーホが白い馬で作ったあの楽器が、「馬頭琴」です。

そして「カンテレ」は、フィンランドの叙事詩『カレワラ』に出てくる民族楽器です。

 

いつもとちょっと違う音楽の世界を、一緒に体験してみませんか?

+++++++++++

□日時:(各日とも、受付開始は開演15分前から)
①10月16日(水)18:30~19:30
②12月8日(日) 14:00~15:00
□参加費:3歳以下無料・4歳~中学生 1,000円、高校生以上2,000円
□出演:野花南(嵯峨治彦[馬頭琴・喉歌]、嵯峨孝子[5弦カンテレ、朗読])
□予約方法: ブックハウスカフェ店頭(03-6261-6177/yoyaku@bookhousecafe.jp)
※メールには必ず、件名に「(ご希望の日付け) 馬頭琴イベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

野花南(のかなん)
モンゴルの馬頭琴やフィンランドの五弦カンテレなど民族楽器の生演奏を、
世界各地の民話や詩の生き生きとした語りと緻密に融合させる独自のスタイルで全国各地で公演活動。
ライブでは伝統曲からポップスまで多岐にわたる音楽作品や、喉歌(一人二重唱)やウコウク(アイヌ民謡輪唱)のミニワークショップを交えるなど、
バラエティ豊かなプログラムも人気。ユニット名は北海道中央部の自然豊かな地域「野花南」にちなむ。

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

12月
10
『アフリカの難民キャンプで暮らす― ―ブジュブラムでのフィールドワーク401日』の著者 小俣直彦さんを迎えて 「絵本と言葉と難民と」
12月 10 @ 6:30 PM – 8:00 PM

 

トークイベント
『アフリカの難民キャンプで暮らす―

―ブジュブラムでのフィールドワーク401日』の著者
小俣直彦さんを迎えて
「絵本と言葉と難民と」

 


今年6月20日「世界難民の日」に、『アフリカの難民キャンプで暮らす』を上梓した小俣直彦さん。
西アフリカ・ガーナにあるブジュブラム難民キャンプに逃れていたのは、「現代アフリカ史上最も凄惨な紛争」と言われるリベリア内戦による人々。けれど彼らは、したたかに明るくチャーミングに生きていた――その中には子どもたちもたくさんいました。

小俣さんとの対談のお相手、絵本作家のスギヤマカナヨさんは、今年7月、公益財団法人シャンティ国際ボランティア協会の招きにより、ミャンマーのヤンゴンでの絵本出版研修の講師を務められました。
「いま、世界じゅうの良心は難民に向いていると思います」とスギヤマさん。その魁は、絵本の世界に現れており、近年各国から難民をテーマにした絵本が生まれていると言います。

絵本に囲まれたカフェの空間での、ユーモアあるお二人のトークにご期待ください。
貴重なこの機会に、皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

 

+++++++++++

トークイベント
『アフリカの難民キャンプで暮らす―

―ブジュブラムでのフィールドワーク401日』の著者
小俣直彦さんを迎えて

「絵本と言葉と難民と」

 

□日時:12月10日(火) 18:30~20:00(受付開始18:15)☆終了後サイン会

□内容:

 <第1部>18:30~19:10 小俣直彦さんのお話
  「初めて日本語で本を出したことを巡るいろいろなこと」
 <第2部>19:20~20:00 スギヤマカナヨさんとの対談
  「子どもたちの未来に手渡せるもの」

□参加費:1,500円 (サービスドリンク付き)

★『アフリカの難民キャンプで暮らす』(¥1760)と参加費のお得セット¥3,000がおすすめです

□出演:小俣直彦さん (オックスフォード大学国際開発学部准教授)、スギヤマカナヨさん(絵本作家)

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭、お電話03-6261-6177メールyoyaku@bookhousecafe.jpのいずれかでお申込みください。

メールでお申込みの際は、必ず、件名に「12月10日 小俣直彦さんのトーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をご記載ください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

『アフリカの難民キャンプで暮らす』(こぶな書店) 『人の心に木を植える』(講談社)

 

++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

写真:宍戸清孝

小俣直彦(おまた・なおひこ)さん
1970年東京都生まれ。8年間の邦銀勤務を経て、国連機関、NGOで実務家としてアフリカの開発・難民支援の現場に携わった後、研究者の道へ。2012年からオックスフォード大学国際開発学部 難民研究センター勤務。現在は同大学准教授。

スギヤマカナヨさん
静岡県生まれ。『ペンギンの本』で講談社出版文化賞。主な作品に『K・スギャーマ博士の動物図鑑』(絵本館)、『ほんちゃん』(偕成社)、『ぼくのまちをつくろう』(理論社)、『人の心に木を植える』(畠山重篤との共著/講談社)など多数。ワークショップも精力的に活動中。

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

12月
13
≪英語絵本イベント≫ ブックハウスカフェOpenMIC 英語絵本deナイト☆
12月 13 @ 7:00 PM – 8:30 PM
ブックハウスカフェOpenMIC 英語絵本deナイト☆

海外では盛んに開催されている「オープンマイクOpenMIC」は、飛び入りで参加できる、ステージ開放型イベント。

「店のマイクを、飛び入りの客に開放する」あるいは「客が店のマイクを使って、音楽の演奏や歌唱、詩の朗読、寸劇、お笑いのネタ披露、手品、紙芝居などのパフォーマンスを行えるという営業形態(の店)」が、オープンマイク。

ここ数年で日本のライブハウスやカフェなどでも浸透しています♪

ブックハウスカフェ版オープンマイク、まずは、英語絵本朗読というパフォーマンスから。

英語絵本の朗読を披露したい方、朗読を聞きたい方との出会いの場として、また、大人が英語絵本を楽しむ機会となれば嬉しいです。

また、司会をご担当いただくのは、当店での英語絵本イベント「Let’sリードアラウド!」講師の大島英美先生。英語絵本に詳しい大島先生の司会で、楽しい進行が期待されます♪また、先生からの英語絵本のご紹介もお楽しみいただけます。もしお気に入りの絵本が見つかれば、ご購入も!(在庫切れの場合ご容赦ください!)

出演でも、お聞きになるだけの方も、どうぞお気軽にご参加ください!

++++++++++++++++

ブックハウスカフェ OpenMIC 英語絵本deナイト☆

□日時: 12/13(金)19:00~20:30

□対象: 大人(英語絵本に興味のある方、大人の観客向けに読みたい方、自分の表現を磨きたい方、英語の音読や表現に興味ある方など)

□人数: (出演の方)先着10人 

□予約: 要(当日も空きがあれば飛び入り参加OKです!)※お聞きになるだけの方は、ご予約不要です。

 店頭、E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp、お電話 03-6261-6177 のいずれかでお申込みください。

※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/13 英語絵本deナイト」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

□参加費: 出演エントリー 1,000円(税込) ※入店の方(朗読を聞くのみの方)ワンオーダー

□出演エントリーについて:

・申し込み(予約)の際、朗読予定の英語絵本のタイトルと作者名を英語でお知らせください。(間違いを避けるため、できるだけメールでお申し込みください)

・各朗読は原則8分以内でお願いします。
・エントリーは出演者全員に必要ですが、朗読はグループでも可能です。
・時間に余裕が出た場合は2巡目もある可能性がありますので、ご希望者はもう一冊ご用意ください。
・15歳未満はエントリー半額です。
・「オープンマイク」ですが、マイクなしの肉声でお願いします。

≪2019年度のオープンマイク日程≫ 

6/21(金)/ 12/13(金)

++++++++++++++++

ふるってご参加ください!!

リードアラウド!や、英語絵本イベント、大島英美先生に関することは、こちらのブログでも詳しくご紹介しております。ぜひご覧ください。→ブログ

++++++++++++++++

 

大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール

 カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ

++++++++++++++++

【リードアラウドってなに?】

英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!!

++++++++++++++++

赤ちゃんと英語えほん  Let’sリードアラウド!

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

5/19(Hello Baby!)/ 7/14(Dear Zoo)/ 9/15(Hop on Pop)/ 11/17(テキスト未定)/ 2020/1/19(テキスト未定) / 3/8(テキスト未定) 

みんなで英語絵本  Let’sリードアラウド(以下RA)

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

6/16(Matilda's Cat)/ 8/18(I Know a Bear)/ 10/20(Ten Creepy Monsters)/ 12/15(テキスト未定)/ 2020/2/16(テキスト未定)

++++++++++++++++

その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ

ぜひ、ふるってご参加ください!

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
12月
14
絵本読み語り&ワークショップ「クリスマスのお話ベツレヘムの星&天使とミニツリーをつくろう」
12月 14 @ 11:30 AM – 1:00 PM
『おはなしぎょうじのえほん』シリーズ(子どもの未来社)は、季節に添ったおはなしと、行事について由来から親しみ方まで未就学児さんにも分かりやすくご紹介したシリーズです。
こちらのシリーズから、(ほぼ)毎月、おはなしとワークショップをお楽しみいただく楽しい会を開催しております。ご予約不要・無料のイベントですので、ぜひお気軽にご参加ください。

『おはなし ぎょうじのえほん 冬 』

日本の伝統行事、季節の行事などをお子さま向けにご紹介している『おはなしぎょうじのえほん』シリーズから、季節にぴったりのお話の読み語りとワークショップを開催しています!

 

+++++++++++++++

12月はこちら!

+++++++++++++++

12月の絵本の読み語り&ワークショップ

「クリスマスのお話ベツレヘムの星&天使とミニツリーをつくろう」

 

12月は待ち遠しいクリスマスがやってきますね! 

クリスマスイブのお話「ベツレヘムの星」と、サンタクロースのいわれ、そしてワークショップは、かわいい天使とミニツリーを作ります。

 

□日時: 12月14日(土)①11:30〜/②12:30~(各回約30分)

□出演: 堀切リエさん(『おはなしぎょうじのえほん』文)・松田志津子さん(『おはなしぎょうじのえほん』絵)

□内容: 

(読み語り)

12月のおはなしげきじょう「ベツレヘムの星」/6分

12月のゆらいばなし「サンタクロースはだれ?」/4分

(天使とツリーをつくろう)

★ツリーの飾りにもなるかわいい天使を作ります。

★ミニツリーも作って、天使といっしょに飾るとかわいいですよ。/1215分くらい

□場所: ブックハウスカフェ(入り口付近で行う予定です)

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
☆参加費無料・ご予約不要です!小さなお友だちから、大人の方まで、お気軽にご参加ください。

+++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展イベント コンサート「スミレ」
12月 14 @ 3:00 PM – 5:00 PM

 

プシケとアモール Ⅴ

MARIA はるな 個展

【会期】2019.12.9(月)~12.16(月)13:00〜19:00

【入場料】 500円

【会場】ブックハウスカフェ2階
千代田区神田神保町2-5
アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会期中の12月14日にコンサートがございます。

「スミレ」

【日時】12.14(土)15:00~

【参加費】ご予約 3000円

      当日 3500円

【予約】ブックハウスカフェ店頭・電話・メールにて
電話:0362616177
メール:yoyaku@bookhousecafe.jp
※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/14 スミレ」として、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください


〈氷の世界から水の世界へ 本当の自分に出会う旅〉


スミレ

それは2005年 バレンタインデーに 空から降りてきた物語。

生まれてから、冬以外の季節を体験したことがない 男の子、ホルム。

「 どうしてこんなに手が痛くなるような思いをしなければいけないのだろう?
あの丘の上の大きな樫の木にぶら下がるつらら。。。
僕の手が届くところにあるつららが、他の子供達に取られていないか。。
どうして毎日心配しなければいけないのだう。。。」

ホルムは生まれて初めて 自問してみました。

そして、それを今まで一度も疑問に思わなかったことに驚き身震いしました。

ぼーっとしてホルムは立ちすくんでいました。

何かが変わる。

そんな微かな予感がしました。

氷の世界から水の世界へ。


スミレの女の子、そして本当の自分に出会う旅。

この物語が 私の所に降りてきてくれてから14年が経ちました。お話をコピーして何人かの方に読んでいただくだけ でしたが今回 素晴らしい音楽家の方達に賛同いただきました。
私が朗読し 奪い合いの氷の世界から 旅立っていくホルム とスミレの女の子 の温かい世界観を瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツァンさん、二胡 のまんまりあさん、そしてマリンバの北澤恵美子さん達によりみなさまにお届けできることになりました。

20年来のファンであるウォン・ウィンツァンさんに ばったりと再会したのは、私の幼馴染である北澤恵美子さんの ご家族が 経営する神保町のブックハウスカフェにてです。
その日ウオンさんはブックハウスカフェにてピアノを弾かれる 前でした。
私が北澤さんの幼馴染であること 、そしてここで展覧会とイベントをやる予定であることをお話しました。
スミレのお話し会の ことを致しましたら協力していただけると言う ことで本当に夢のようです。

北澤恵美子さん、書店で働く一方、プロのマリンバ奏者であり、 やはり参加して頂けることになりました。

まんまりあさんは、私が昔出した 3人の天使という絵本 をお持ちだと Facebook を通して連絡をくださり
ご家族で会いに来てくださったことでご縁を頂きました。


この物語は 奪い愛の世界、氷の世界しか知らなかった 男の子がある日疑問に持ち、その世界から出て行き心の底から 大切にしたい 人そして本当の自分に出会うまでの物語です。
そして 主人公はあなたでもあります。

日本中から素晴らしいご縁の繋がりの方が、この日集まるでしょう。
そして、そこから又たくさんの花が咲いていく予感がいたします。

皆様にお目にかかれるのを心より楽しみにしております。

ご縁に感謝をこめて。

ありがとうございます。

Mariaはるな


☆☆☆☆☆☆

Mariaはるな
 
東京、ロンドン
神戸、ベイルート
トロント育ち。
ベイルートで戦時下でも、変わらぬ美しい色を届けてくれる 空と海に、宇宙の愛を感じそれを届けるものとなる。13歳。
須賀敦子氏の勧め でイタリア 国立アカデミアベネチア校イタリア政府給費留学卒業。
James Lee byars と親交、パフォーマンスを行う。
イタリア、オーストリアで個展グループ展多数。
帰国後、銀座、ドイツ文化センター韓国、神戸、大阪など展覧会多数。
大内博 氏 に師事。 美徳のファシリテーターに。
1996年より葉山芸術祭に参加オープンハウス展覧会のさきがけに。
葉山から世界へ芸術を通し愛と癒しを届けるべく葉山ARTWALKを2018年に立ち上げる。
ギリシャ神話のプシケとアモールをテーマに、 毎年東京で個展。
2019年は第5回目。

 



ウォン・ウィンツァン(ピアニスト、作曲家)

1949年、香港出身の父と日中のハーフの母との間に神戸で誕生。イギリス国籍。東京音楽大学作曲科中退。19歳よりプロ活動を開始し「江夏健二」としてジャズを演奏、ライブハウスを中心に活動した。その後スタジオ・ミュージシャンを経て、ニューエイジ・ミュージック、ヒーリング・ミュージックに取り組み成功を収めた。“瞑想のピアニスト”と呼ばれている。

NHKテレビ「にっぽん紀行」のテーマ曲「旅のはじめに」、Eテレ「こころの時代」テーマ曲などの演奏でも知られている。


まんまりあ(二胡)

3歳よりピアノをはじめる。
観劇中、初めて耳にした二胡の優しい音色に惹かれ、国内外にて、太田久遠氏、程農化氏、Guowei Wang氏に師事。
その後、出産、育児を通して、心の奥からこみ上げるように満ちてきた、すべてのかけがえのないいのちへのあたたかな想い・・・
まあるく柔らかな音色を通して、聴く人が優しさや幸せに包まれますよう祈りを込めて活動している。
都内を中心に、コンサート、学校行事、児童施設や介護施設、各種イベントなどにて演奏多数。

2013年、First アルバム「Inner Peace」をリリース。

2017年 2nd アルバム「ひとひらの祈り」をリリース。

youtube→https://www.youtube.com/watch?v=sqicm2a7fGg

https://www.youtube.com/watch?v=E9fzFZdYdJQ    

ブログ→ http://ameblo.jp/manmaria


慶応義塾大学文学部卒。
成城ミュージックアカデミー二胡講師。
アロマセラピストの資格、経験も持つ。
男の子2人(10歳と2歳)の母


北澤恵美子(マリンバ)

💁🏻‍♀️✨Mariaはるなちゃんの幼馴染として出会い深いご縁で繋がれているマリンバ奏者。
✨昨年5月に完成したセルフプロデュース作品CD『ハートフル クラシックジャズ〜彩りの風景〜』では、バロック音楽をテーマに、ジャズベーシストのレジェンド、エディ・ゴメスと共演を果たして完成、好評を博している。
(北沢書店は実家でもある。)

12月
15
みんなで英語絵本 Let’sリードアラウド! 2019年12月
12月 15 @ 11:00 AM – 12:00 PM

月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています)

今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。

初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。

内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ

-----------------------------------------------------------

英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。

英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です!

ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。

講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。

++++++++++++++++

大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール

 カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ

++++++++++++++++

【リードアラウドってなに?】

英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!!

++++++++++++++++

みんなで英語絵本  Let’sリードアラウド(以下RA)

英語絵本を楽しむことで、英語にも親しみがわいてくる!感情をこめて絵本を読んでみよう!

 

□日時: 2019/12/15(日)11:00~12:00(10:45受付・開場)
□講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん

□テキスト: Rhyming Dust Bunnies

□参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。

□内容: 講師と問答しながら絵本を味わい読み合う/子どもが読める英語絵本を紹介し、一緒に読む/英語や読書の動機付けをする/英語でのプレゼン経験を!etc…

□人数: 先着15人

□対象: 4歳〜大人

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/15 RA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

6/16(Matilda's Cat)/ 8/18(I Know a Bear)/ 10/20(Ten Creepy Monsters)/ 12/15(Rhyming Dust Bunnies)/ 2020/2/16(The Pigeon Needs a Bath)

 

※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。

※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。

※連続講座ではありません。

++++++++++++++++

その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ

ぜひ、ふるってご参加ください!

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
かさいたつやさん×きたざわへいすけさん ワークショップ 『キャラメルゴーストハウス』絵本を読んだり歌ったりしよう!
12月 15 @ 1:30 PM – 2:00 PM

『キャラメルゴーストハウス』

(かさいたつや・きたざわへいすけ作/岩崎書店)

キャラメルおばけがキャラメルを作ると、お屋敷周りは、黄色い霧がたちこめて、い~い匂い♡

しっかりもののクロネコ メルちゃんと、力を合わせてキャラメル作り。

さあさ、みんな、キャラメルパーティへようこそ!

 

―――キャラメル。キャラメル。この、甘美なとろけるような言葉の響き。

想像しただけで、口の中が美味しさであふれるような、魅力的な言葉「キャラメル」。

ちょっと焦げた、独特の味わい。ただ甘いだけでないところが、老若男女から支持される理由。

そんなキャラメルを作るキャラメルおばけと、メルちゃんの絵本です。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

可愛不思議なキャラクターたちと、オシャレな装丁。ピンと来た方もいらっしゃるのでは。

作者のお二人が開発、デザイン、イラストなどを手がけられているお菓子「キャラメルゴーストハウス」、

そう、そのお菓子の世界が、絵本になっているのです。

お菓子の方も、パッケージがなんと洒落ていて、そしてお菓子の美味しいこと!(個人的にチョコレートクッキーに、ノックアウトされています) お持たせやお土産にしたら、選んだ人の株が上がりそうな、素敵なお菓子です。

絵本とお菓子。幸せな香りしかしないコンビです。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

さて、作者は、絵本のみならず、各方面でいろいろにご活躍されている、かさいたつやさん、きたざわへいすけさん。

お二人は、プロフィールもとっても面白く、どんどん奇想天外な?お話が飛び出してきます。そのお話を聞いていると楽しくてずっと聞いていたくなるほど。

そのお話、スタッフだけで聞いていては非常にもったいない!

ということで、お二人のトークイベント、そしてワークショップを開催することになりました。

大変貴重な機会です。ぜひ、ふるってご参加ください!

★当日は、お二人のグッズも特別に販売いたします~!

 

+++++++++++

★お子さま向けワークショップ★
『キャラメルゴーストハウス』作者

かさいたつやさん、きたざわへいすけさん

みんなでキャラメルおばけをかこう!


今年の夏に刊行された『キャラメルゴーストハウス』。

キャラメルおばけとクロネコ メルちゃんの、楽し可愛い絵本です♪

この絵本を読んだり、キャラメルおばけを描いたり、絵かき歌を歌ったり・・・。

作者のお二人と、絵本の世界を楽しみましょう!

 

+++++++++++

★お子さま向けワークショップ★
『キャラメルゴーストハウス』作者の

かさいたつやさん、きたざわへいすけさんと

みんなでキャラメルおばけをかこう!

 

□日時:12月15日(日) ①13:30~14:00/②14:30~15:00(受付は、それぞれ開始の15分前)

☆終了後サイン会

□内容:絵本『キャラメルゴーストハウス』のご紹介、キャラメルゴーストハウスのえかき歌、塗り絵をする などなどお楽しみ満載です♪

□参加費:500円 (キャラメルゴーストハウスお菓子のお土産つき♪)

□出演:かさいたつやさん、きたざわへいすけさん、ほりうちひでとしさん(岩崎書店編集者)

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭、お電話03-6261-6177、メールyoyaku@bookhousecafe.jpのいずれかでお申込みください。

メールでお申込みの際は、必ず、件名に「12月15日(13:30~/14:30~)キャラメルWS」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をご記載ください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++
同じ日の夕方からは、かさいさん、きたざわさん、絵本編集のほりうちさんと、
大人向け、キャラメルのような、ものすごい濃い、そして癖になるトークショーがあります!

+++++++++++

★大人向けトークショー★
『キャラメルゴーストハウス』作者

かさいたつやさん、きたざわへいすけさん

三者三様トークショー!


作者のお二人、かさいさん、きたざわさん、そして編集者の堀内さんによる、豪華トークショー!


三者三様の人生を送ってきた、あまり接点の無さそうな3人(プロフィール欄参照)。

お三人が、どういう道を歩んできて、どうして出会い、そして『キャラメルゴーストハウス』絵本の制作までに至ったのでしょうか。

ここだけの話、無人島に住まわれていた方がいるらしい・・・

(いや、本当のところは分からないので、当日が楽しみですが)

とにかく、次々と繰り出されるお三人それぞれの人生に、感心したり破顔したり落涙したり、、

どうやら、かなり面白いトークショーとなりそうですよ。

みなさまも、アルコール(など)片手に、親密な雰囲気のトークを、どうぞお楽しみください。

+++++++++++

★大人向けイベント★
『キャラメルゴーストハウス』作者の

かさいたつやさん×きたざわへいすけさん×ほりうちひでとしさん(編集者)

三者三様トークショー!

 

さあ、何が出るか、当日のお楽しみのトーク!

 

□日時:12月15日(日) 17:00~18:30(受付開始は16:45)

☆終了後サイン会

□内容:作者のお二人と編集者とで、絵本制作に至るまでのあれやこれやのトークショー!

□参加費:500円 (お菓子のお土産つき♪)+ワンドリンクオーダー

□出演:かさいたつやさん、きたざわへいすけさん、ほりうちひでとしさん(岩崎書店)

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭、お電話03-6261-6177、メールyoyaku@bookhousecafe.jpのいずれかでお申込みください。

メールでお申込みの際は、必ず、件名に「12月15日 キャラメルトーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をご記載ください。

□場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

河西達也(かさい・たつや)さん

アートディレクター。獅子座(メルちゃんはライオンにも化けられる)。
ドラフト(D-BROS)を経て、2010年にTHAT’S ALL RIGHT.の立ち上げに参加。手で触れられる範囲の領域をこよなく愛する。
近年は菓子ブランド開発に注力。北澤平祐さんと一緒に手がけているキャラメルゴーストハウス/フランセをはじめ、東京ミルクチーズ工場/ザ・メープルマニア/バターバトラー/GENDY/ナウオンチーズ/Berry
UP! など。

北澤平祐(きたざわ・へいすけ)さん

イラストレーター。魚座(メルちゃんと同じく魚が好き)。
アメリカに16年間在住後、帰国、イラストレーターとしての活動を開始。
多数の書籍装画や広告、プロダクトにイラストを提供するほか、河西達也さんと一緒にキャラメルゴーストハウスとフランセのパッケージやビジュアルを手がける。

堀内日出登巳(ほりうち・ひでとし)さん

編集者。蠍座。
格闘技系出版社を経て2004年頃から岩崎書店で絵本編集に携わる。『ぼくのえんそく』(穂髙順也 作・長谷川義史
絵)、『パパのしごとはわるものです』(板橋雅弘 作・吉田尚令
絵)、『いっさいはん』(minchi)、『キャラメルゴーストハウス』(河西達也・北澤平祐)、「怪談えほん」シリーズ、「恋の絵本」シリーズなどを担当。

+++++++++++

※イベントは予告なく変更となる可能性があります。

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

かさいたつやさん×きたざわへいすけさん ワークショップ『キャラメルゴーストハウス』絵本を読んだり歌ったりしよう!
12月 15 @ 2:30 PM – 3:00 PM

『キャラメルゴーストハウス』

(かさいたつや・きたざわへいすけ作/岩崎書店)

キャラメルおばけがキャラメルを作ると、お屋敷周りは、黄色い霧がたちこめて、い~い匂い♡

しっかりもののクロネコ メルちゃんと、力を合わせてキャラメル作り。

さあさ、みんな、キャラメルパーティへようこそ!

 

―――キャラメル。キャラメル。この、甘美なとろけるような言葉の響き。

想像しただけで、口の中が美味しさであふれるような、魅力的な言葉「キャラメル」。

ちょっと焦げた、独特の味わい。ただ甘いだけでないところが、老若男女から支持される理由。

そんなキャラメルを作るキャラメルおばけと、メルちゃんの絵本です。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

可愛不思議なキャラクターたちと、オシャレな装丁。ピンと来た方もいらっしゃるのでは。

作者のお二人が開発、デザイン、イラストなどを手がけられているお菓子「キャラメルゴーストハウス」、

そう、そのお菓子の世界が、絵本になっているのです。

お菓子の方も、パッケージがなんと洒落ていて、そしてお菓子の美味しいこと!(個人的にチョコレートクッキーに、ノックアウトされています) お持たせやお土産にしたら、選んだ人の株が上がりそうな、素敵なお菓子です。

絵本とお菓子。幸せな香りしかしないコンビです。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

さて、作者は、絵本のみならず、各方面でいろいろにご活躍されている、かさいたつやさん、きたざわへいすけさん。

お二人は、プロフィールもとっても面白く、どんどん奇想天外な?お話が飛び出してきます。そのお話を聞いていると楽しくてずっと聞いていたくなるほど。

そのお話、スタッフだけで聞いていては非常にもったいない!

ということで、お二人のトークイベント、そしてワークショップを開催することになりました。

大変貴重な機会です。ぜひ、ふるってご参加ください!

★当日は、お二人のグッズも特別に販売いたします~!

 

+++++++++++

★お子さま向けワークショップ★
『キャラメルゴーストハウス』作者

かさいたつやさん、きたざわへいすけさん

みんなでキャラメルおばけをかこう!


今年の夏に刊行された『キャラメルゴーストハウス』。

キャラメルおばけとクロネコ メルちゃんの、楽し可愛い絵本です♪

この絵本を読んだり、キャラメルおばけを描いたり、絵かき歌を歌ったり・・・。

作者のお二人と、絵本の世界を楽しみましょう!

 

+++++++++++

★お子さま向けワークショップ★
『キャラメルゴーストハウス』作者の

かさいたつやさん、きたざわへいすけさんと

みんなでキャラメルおばけをかこう!

 

□日時:12月15日(日) ①13:30~14:00/②14:30~15:00(受付は、それぞれ開始の15分前)

☆終了後サイン会

□内容:絵本『キャラメルゴーストハウス』のご紹介、キャラメルゴーストハウスのえかき歌、塗り絵をする などなどお楽しみ満載です♪

□参加費:500円 (キャラメルゴーストハウスお菓子のお土産つき♪)

□出演:かさいたつやさん、きたざわへいすけさん、ほりうちひでとしさん(岩崎書店編集者)

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭、お電話03-6261-6177、メールyoyaku@bookhousecafe.jpのいずれかでお申込みください。

メールでお申込みの際は、必ず、件名に「12月15日(13:30~/14:30~)キャラメルWS」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をご記載ください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++
同じ日の夕方からは、かさいさん、きたざわさん、絵本編集のほりうちさんと、
大人向け、キャラメルのような、ものすごい濃い、そして癖になるトークショーがあります!

+++++++++++

★大人向けトークショー★
『キャラメルゴーストハウス』作者

かさいたつやさん、きたざわへいすけさん

三者三様トークショー!


作者のお二人、かさいさん、きたざわさん、そして編集者の堀内さんによる、豪華トークショー!


三者三様の人生を送ってきた、あまり接点の無さそうな3人(プロフィール欄参照)。

お三人が、どういう道を歩んできて、どうして出会い、そして『キャラメルゴーストハウス』絵本の制作までに至ったのでしょうか。

ここだけの話、無人島に住まわれていた方がいるらしい・・・

(いや、本当のところは分からないので、当日が楽しみですが)

とにかく、次々と繰り出されるお三人それぞれの人生に、感心したり破顔したり落涙したり、、

どうやら、かなり面白いトークショーとなりそうですよ。

みなさまも、アルコール(など)片手に、親密な雰囲気のトークを、どうぞお楽しみください。

+++++++++++

★大人向けイベント★
『キャラメルゴーストハウス』作者の

かさいたつやさん×きたざわへいすけさん×ほりうちひでとしさん(編集者)

三者三様トークショー!

 

さあ、何が出るか、当日のお楽しみのトーク!

 

□日時:12月15日(日) 17:00~18:30(受付開始は16:45)

☆終了後サイン会

□内容:作者のお二人と編集者とで、絵本制作に至るまでのあれやこれやのトークショー!

□参加費:500円 (お菓子のお土産つき♪)+ワンドリンクオーダー

□出演:かさいたつやさん、きたざわへいすけさん、ほりうちひでとしさん(岩崎書店)

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭、お電話03-6261-6177、メールyoyaku@bookhousecafe.jpのいずれかでお申込みください。

メールでお申込みの際は、必ず、件名に「12月15日 キャラメルトーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をご記載ください。

□場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

河西達也(かさい・たつや)さん

アートディレクター。獅子座(メルちゃんはライオンにも化けられる)。
ドラフト(D-BROS)を経て、2010年にTHAT’S ALL RIGHT.の立ち上げに参加。手で触れられる範囲の領域をこよなく愛する。
近年は菓子ブランド開発に注力。北澤平祐さんと一緒に手がけているキャラメルゴーストハウス/フランセをはじめ、東京ミルクチーズ工場/ザ・メープルマニア/バターバトラー/GENDY/ナウオンチーズ/Berry
UP! など。

北澤平祐(きたざわ・へいすけ)さん

イラストレーター。魚座(メルちゃんと同じく魚が好き)。
アメリカに16年間在住後、帰国、イラストレーターとしての活動を開始。
多数の書籍装画や広告、プロダクトにイラストを提供するほか、河西達也さんと一緒にキャラメルゴーストハウスとフランセのパッケージやビジュアルを手がける。

堀内日出登巳(ほりうち・ひでとし)さん

編集者。蠍座。
格闘技系出版社を経て2004年頃から岩崎書店で絵本編集に携わる。『ぼくのえんそく』(穂髙順也 作・長谷川義史
絵)、『パパのしごとはわるものです』(板橋雅弘 作・吉田尚令
絵)、『いっさいはん』(minchi)、『キャラメルゴーストハウス』(河西達也・北澤平祐)、「怪談えほん」シリーズ、「恋の絵本」シリーズなどを担当。

+++++++++++

※イベントは予告なく変更となる可能性があります。

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

いちご音楽会「アンサンブル・朗読ポコポコ」
12月 15 @ 3:15 PM – 3:45 PM

お子さまもおとなさまも 抱っこでねんねの赤ちゃんも のんびり楽しむ音楽の時間

「いちご音楽会」へようこそ♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

「アンサンブル・朗読ポコポコ

12月のいちご音楽会は、ピアノとヴァイオリン

そして劇団女優さんの朗読とで楽し賑やか麗しいひと時を☆

クリスマスムードのブックハウスカフェに、どんな音楽が流れるでしょうか。

当日をどうぞお楽しみに♪

 

★アンサンブル・ポコポコさんからのメッセージ★

バイオリンとピアノのママ友ユニットです。

みんなで楽しむ参加型のコンサートを行っています。

「言葉の持つイメージを、音楽と結びつける」

言葉+音楽で遊ぶのが大好きなアンサンブル・ポコポコ、

今回は、イソップ寓話で遊んでみたいと思います。

私たちの音の世界、どうぞお楽しみください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

いちご音楽会「アンサンブル・朗読ポコポコ

□日時: 2019/12/15(日)15:15~15:45 
□出演: ENSEMBLE・朗読POCOPOCO
https://ensemblepocopoco.jimdo.com/
micro piano :MEGUさん&violin:NAOさん&高田尚子さん(朗読)

□ご予約不要・無料 ※カフェ席にお座りいただきながら音楽会をお楽しみいただくお客さまは、カフェのご注文を必ずお願いいたします。

□内容:
 1.クリスマスソング
 2.アンパンマンのマーチ
 3.「イソップ寓話+クラシックあそび」
 ・アリとキリギリスとチャルダッシュ
 ・きこりとおのと月の光
 ・ウサギとカメとハンガリアンダンス
 4.バスに乗って&ソリに乗って
 ほか、カッコいい曲数曲♪
※内容は予告なく変更になる可能性があります。

□場所: ブックハウスカフェ(らせん階段下)
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
★アンサンブル・朗読ポコポコ

●メグさん(ピアノ)
桐朋学園短期大学(ピアノ)卒。オペラ歌手(ソプラノ)の伴奏、南米チリでのリトミック、コーラス指導「音と絵本のお話会」参加
●ナオさん(バイオリン)
名古屋で8年間、小学校などで生演奏付きの朗読を行う「音と絵本のお話会」を主宰。宮沢賢治、安房直子など長編作品から赤ちゃんの絵本まで、言葉をアドリブ演奏で盛り上げる朗読が得意。

●高田尚子さん(朗読)

劇団女優

『キャラメルゴーストハウス』作者&編集者 かさいたつやさん、きたざわへいすけさん、ほりうちひでとしさん 三者三様トークショー!
12月 15 @ 5:00 PM – 6:30 PM

『キャラメルゴーストハウス』

(かさいたつや・きたざわへいすけ作/岩崎書店)

キャラメルおばけがキャラメルを作ると、お屋敷周りは、黄色い霧がたちこめて、い~い匂い♡

しっかりもののクロネコ メルちゃんと、力を合わせてキャラメル作り。

さあさ、みんな、キャラメルパーティへようこそ!

 

―――キャラメル。キャラメル。この、甘美なとろけるような言葉の響き。

想像しただけで、口の中が美味しさであふれるような、魅力的な言葉「キャラメル」。

ちょっと焦げた、独特の味わい。ただ甘いだけでないところが、老若男女から支持される理由。

そんなキャラメルを作るキャラメルおばけと、メルちゃんの絵本です。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

可愛不思議なキャラクターたちと、オシャレな装丁。ピンと来た方もいらっしゃるのでは。

作者のお二人が開発、デザイン、イラストなどを手がけられているお菓子「キャラメルゴーストハウス」、

そう、そのお菓子の世界が、絵本になっているのです。

お菓子の方も、パッケージがなんと洒落ていて、そしてお菓子の美味しいこと!(個人的にチョコレートクッキーに、ノックアウトされています) お持たせやお土産にしたら、選んだ人の株が上がりそうな、素敵なお菓子です。

絵本とお菓子。幸せな香りしかしないコンビです。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

さて、作者は、絵本のみならず、各方面でいろいろにご活躍されている、かさいたつやさん、きたざわへいすけさん。

お二人は、プロフィールもとっても面白く、どんどん奇想天外な?お話が飛び出してきます。そのお話を聞いていると楽しくてずっと聞いていたくなるほど。

そのお話、スタッフだけで聞いていては非常にもったいない!

ということで、お二人のトークイベント、そしてワークショップを開催することになりました。

大変貴重な機会です。ぜひ、ふるってご参加ください!

★当日は、お二人のグッズも特別に販売いたします~!

 

+++++++++++

★お子さま向けワークショップ★
『キャラメルゴーストハウス』作者

かさいたつやさん、きたざわへいすけさん

みんなでキャラメルおばけをかこう!


今年の夏に刊行された『キャラメルゴーストハウス』。

キャラメルおばけとクロネコ メルちゃんの、楽し可愛い絵本です♪

この絵本を読んだり、キャラメルおばけを描いたり、絵かき歌を歌ったり・・・。

作者のお二人と、絵本の世界を楽しみましょう!

 

+++++++++++

★お子さま向けワークショップ★
『キャラメルゴーストハウス』作者の

かさいたつやさん、きたざわへいすけさんと

みんなでキャラメルおばけをかこう!

 

□日時:12月15日(日) ①13:30~14:00/②14:30~15:00(受付は、それぞれ開始の15分前)

☆終了後サイン会

□内容:絵本『キャラメルゴーストハウス』のご紹介、キャラメルゴーストハウスのえかき歌、塗り絵をする などなどお楽しみ満載です♪

□参加費:500円 (キャラメルゴーストハウスお菓子のお土産つき♪)

□出演:かさいたつやさん、きたざわへいすけさん、ほりうちひでとしさん(岩崎書店編集者)

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭、お電話03-6261-6177、メールyoyaku@bookhousecafe.jpのいずれかでお申込みください。

メールでお申込みの際は、必ず、件名に「12月15日(13:30~/14:30~)キャラメルWS」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をご記載ください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++
同じ日の夕方からは、かさいさん、きたざわさん、絵本編集のほりうちさんと、
大人向け、キャラメルのような、ものすごい濃い、そして癖になるトークショーがあります!

+++++++++++

★大人向けトークショー★
『キャラメルゴーストハウス』作者&編集者

かさいたつやさん、きたざわへいすけさん、ほりうちひでとしさん

三者三様トークショー!


作者のお二人、かさいさん、きたざわさん、そして編集者の堀内さんによる、豪華トークショー!


三者三様の人生を送ってきた、あまり接点の無さそうな3人(プロフィール欄参照)。

お三人が、どういう道を歩んできて、どうして出会い、そして『キャラメルゴーストハウス』絵本の制作までに至ったのでしょうか。

ここだけの話、無人島に住まわれていた方がいるらしい・・・

(いや、本当のところは分からないので、当日が楽しみですが)

とにかく、次々と繰り出されるお三人それぞれの人生に、感心したり破顔したり落涙したり、、

どうやら、かなり面白いトークショーとなりそうですよ。

みなさまも、アルコール(など)片手に、親密な雰囲気のトークを、どうぞお楽しみください。

+++++++++++

★大人向けイベント★
『キャラメルゴーストハウス』作者&編集者

かさいたつやさん×きたざわへいすけさん×ほりうちひでとしさん

三者三様トークショー!

 

さあ、何が出るか、当日のお楽しみのトーク!

 

□日時:12月15日(日) 17:00~18:30(受付開始は16:45)

☆終了後サイン会

□内容:作者のお二人と編集者とで、絵本制作に至るまでのあれやこれやのトークショー!

□参加費:500円 (お菓子のお土産つき♪)+ワンドリンクオーダー

□出演:かさいたつやさん、きたざわへいすけさん、ほりうちひでとしさん(岩崎書店)

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭、お電話03-6261-6177、メールyoyaku@bookhousecafe.jpのいずれかでお申込みください。

メールでお申込みの際は、必ず、件名に「12月15日 キャラメルトーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をご記載ください。

□場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

河西達也(かさい・たつや)さん

アートディレクター。獅子座(メルちゃんはライオンにも化けられる)。
ドラフト(D-BROS)を経て、2010年にTHAT’S ALL RIGHT.の立ち上げに参加。手で触れられる範囲の領域をこよなく愛する。
近年は菓子ブランド開発に注力。北澤平祐さんと一緒に手がけているキャラメルゴーストハウス/フランセをはじめ、東京ミルクチーズ工場/ザ・メープルマニア/バターバトラー/GENDY/ナウオンチーズ/Berry
UP! など。

北澤平祐(きたざわ・へいすけ)さん

イラストレーター。魚座(メルちゃんと同じく魚が好き)。
アメリカに16年間在住後、帰国、イラストレーターとしての活動を開始。
多数の書籍装画や広告、プロダクトにイラストを提供するほか、河西達也さんと一緒にキャラメルゴーストハウスとフランセのパッケージやビジュアルを手がける。

堀内日出登巳(ほりうち・ひでとし)さん

編集者。蠍座。
格闘技系出版社を経て2004年頃から岩崎書店で絵本編集に携わる。『ぼくのえんそく』(穂髙順也 作・長谷川義史
絵)、『パパのしごとはわるものです』(板橋雅弘 作・吉田尚令
絵)、『いっさいはん』(minchi)、『キャラメルゴーストハウス』(河西達也・北澤平祐)、「怪談えほん」シリーズ、「恋の絵本」シリーズなどを担当。

+++++++++++

※イベントは予告なく変更となる可能性があります。

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

12月
20
澤口たまみさんによる宮澤賢治 朗誦伴奏『シグナルとシグナレス』
12月 20 @ 7:00 PM – 8:15 PM

 

 

エッセイスト・絵本作家 澤口たまみさんイベント

宮澤賢治 朗誦伴奏

『シグナルとシグナレス』

 

賢治さんの後輩として、岩手の自然を見てきたエッセイスト、絵本作家の澤口たまみさんが、

賢治作品を音楽にのせて朗読したのち、ご来場の皆さんとトーク、

賢治作品の解説や、作中に描かれる岩手の自然、生きものについて、おはなしします 。

朗誦伴奏とは、朗読に即興で音楽を添えてゆくことで、賢治自身が望んでいた朗読方法でした。

ふるってご参加ください。

**********

今回の作品は『シグナルとシグナレス』

賢治が自身のの顛末を童話にしたとも思われる切ないラブストーリー

このお話を、澤口たまみさんが賢治のふるさとの岩手ことばで朗読してくださいます。

賢治が恋人と交わしたのかもしれないことばたちに耳を傾けてみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

エッセイスト・絵本作家 澤口たまみさんイベント

宮澤賢治おはなし会 朗誦伴奏『シグナルとシグナレス』

 

□日時: 2019/12/20(金) 19:00~20:15(18:45開場)※終了後サイン会あります。

□おはなし: 澤口たまみさん(エッセイスト・絵本作家)

□演奏: 石澤由男さん(ベーシスト)

□参加費:2,000円

□予 約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/20 澤口たまみさんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

□場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
☆今後のスケジュールもお知らせいたします。ふるってご参加ください!(実施時間、参加費、予約などはすべて同じです)

 

☆好評発売中★

新版 宮澤賢治 愛のうた』(澤口たまみ著・夕書房刊)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出演者プロフィール

 

おはなし:澤口たまみ(さわぐち・たまみ)さん(エッセイスト・絵本作家)

 

1960年、岩手県盛岡市生まれ。高校、大学と宮澤賢治の後輩としてすごす。

虫や自然についてのテキストを書くとともに、宮澤賢治の自然の言葉を読み解くことを続けている。主に福音館書店の「ちいさなかがくのとも」「かがくのとも」で、絵本のテキストを数多く手がける。

1990年、初めてのエッセイ集『虫のつぶやき聞こえたよ』(白水社)で、第38回日本エッセイストクラブ賞、2017年、『わたしのこねこ』(絵・あずみ虫、福音館書店)で第64回産経児童出版文化賞美術賞を受ける。

『新版 宮澤賢治 愛のうた』(夕書房)で宮澤賢治の相思相愛の恋を開封している。

演奏: 石澤由男(いしざわ・よしお)さん(ベーシスト)

1949年、岩手県北上市生まれ。

大学在学中の1970年代よりプロとして演奏活動を開始。

テレビは「徹子の部屋」「三時のあなた」「八時だよ!全員集合」「11PM」などの番組でベースを弾く。ステージではジョージ川口、菅野邦彦との共演をはじめ、海外ミュージシャンとの共演、米国での演奏経験も豊富。サントリーホールなどでシンフォニーオーケストラと共演するなど、その演奏ジャンルは多彩である。

現在はハーモニカの第一人者・八木のぶお、元RCサクセションのドラム・新井田耕造、パーカッションのコスマス・カピッツァと組むバンド「四輪車」のリーダーとして活動するほか、宮澤賢治の恋を開封する「百年の謎解きコンサート」で、ウッドベースによる即興演奏を担当している。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

1月
8
ひさよの大人の絵本講座 第11回「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」
1月 8 @ 10:00 AM – 12:00 PM

渡辺尚代さんを講師にお迎えしてお届けする、大人のための絵本講座を開催いたします。
今回のテーマは「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」。
絵本の翻訳を手がけられたり、児童文学研家としても知られる渡辺さんの絵本の読み方を、ぜひお楽しみください。

毎月開催を予定しておりますので、初めての方、前回ご参加いただいた方、皆さまのお越しをお待ちしております!



【講師プロフィール】

渡辺尚代

絵本翻訳。児童文学研究家。

ブライアンワイルドスミス「お月さまのおさんぽ」

キーピング「たそがれえきの人びと」など。

子どもたちに40年以上お話の世界を伝えてきた。

品川、大田、目黒区などを中心に全国で講座、講演会を開催。




〈ひさよの大人の絵本講座 今後の予定〉

☆どの回も10:00~12:00、参加費¥2,000

※予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
① 3/6(水)「昔話って奥が深い」

② 4/3(水)「おかあさんだいすき」

③ 5/8(水)「絵本は文学の入り口」

④ 6/5(水)「ちょっと怖いマザーグーズ」

⑤ 7/3(水)「世界の昔話にある普遍性」

⑥ 8/7(水)「星座から知るギリシア神話」

⑦ 9/4(水)「乗り物、動物たち、大活躍!」

⑧ 10/2(水)「絵本の黄金時代を築いた作家たち」

⑨ 11/6(水)「子どもに一番近い大人、センダック」

⑩ 12/4(水)「クリスマス特集」

⑪ 1/8(水)「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」

⑫ 2/5(水)「絵本、そしてファンタジー物語へ」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】
2020年1月8日(水)10:00~12:00(開場 9:45)


【参加費】
2000円(飲み物付)
イベント終了後のランチ会、別途¥1000
(サンドイッチとコーヒー・紅茶のセルフサービス)

【申込み】
ブックハウスカフェの店頭・電話・メールにて受付中

電話:03-6261-6177

メール:yoyaku@bookhousecafe.jp

※メールでご予約の際は「件名」に「1/8 ひさよの絵本講座」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数・ランチ会出席の有無をご記載ください。


【会場】
ブックハウスカフェ
千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
(アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
1月 8 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」
“おしゃべりサロン”のご案内

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」では、毎月第1水曜日(1、5月は第2)14:00-16:00に神田神保町の子どもの本専門店「ブックハウスカフェ」ソファスペースで、“おしゃべりサロン”を開催しています。

現役翻訳者さんもタマゴさんも、編集者さんやエージェンシーさん、書店さんや読者さんなど、翻訳に関心をおもちの方ならどなたでもご参加いただけます。

テーマは特に設けず、お悩み相談に乗ったり、レジュメにそこそこベテラン(?)のスタッフがアドバイスしたり、翻訳談義をしたりしています。
事前予約不要。1ドリンク要注文。気軽にお立ち寄りください。

:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~ ,:

■開催予定日 2019年10月2日、11月6日、12月4日、2020年1月8日、2月5日、3月4日
■時間 14:00-16:00
■会場 「ブックハウスカフェ」ソファスペース https://www.bookhousecafe.jp/
■お問い合わせ先/QRコード https://www.facebook.com/youshonomori/
■関連リンク先 blog https://blog.goo.ne.jp/youshonomori
Twitter https://twitter.com/youshonomori

1月
19
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2020年1月
1月 19 @ 11:00 AM – 11:45 AM

月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています)

今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。

初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。

内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ

-----------------------------------------------------------

英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。

英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です!

ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。

講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。

++++++++++++++++

大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール

 カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ

++++++++++++++++

【リードアラウドってなに?】

英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!!

++++++++++++++++

赤ちゃんと英語えほん  Let’sリードアラウド!

赤ちゃんだって英語絵本を楽しみたい!英語絵本をご家族でご一緒に楽しみませんか?

保育関係の方々にもオススメのイベントです。

□日時: 2020/1/19(日)11:00~11:45(10:45受付・開場)
□講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん

□テキスト: Little Penguins

□参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。

□内容: RAに適した英語絵本の紹介/家族で楽しむ英語絵本/家庭での楽しみ方提案など

□人数: 先着10組

□対象: 4歳未満の幼児とその家族保育者など 

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「1/19 赤ちゃんRA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

5/19(Hello Baby!)/ 7/14(Dear Zoo)/ 9/15(Hop on Pop)/ 11/17(Not a Box)/ 2020/1/19(Little Penguins ) / 3/8(egg)

 

※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。

※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。

※連続講座ではありません。

++++++++++++++++

その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ

ぜひ、ふるってご参加ください!

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
1月
26
詩の日「石井英行詩集『野原くん』を読む!」~歩人クラブで出会った青年たちをモデルにした詩集~
1月 26 @ 1:00 PM – 3:15 PM

 

☆詩の日☆

石井英行詩集『野原くん』を読む!

~歩人クラブで出会った青年たちをモデルにした詩集~

「歩人クラブ」とは、自閉症など発達障がいをもつ青年たちの集まりです。

 

ブックハウスカフェのらせん階段下で、詩の朗読をする「詩の日」イベントのお知らせです。

日曜日の昼下がり、詩の世界にふれる機会をみなさまにお届けしたいと、連続で企画しました。

ぜひ、書店内で絵本選びを、またカフェでご飲食をお楽しみいただきながら、同時に詩の朗読もお楽しみいただけると嬉しいです。

ご予約不要(もちろん無料)ですので、どうぞお気軽に。たくさんの方のご来店をお待ちしております。

 

□日時: 

 ☆4月28日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分)

 ☆7月14日(日)13:00〜(約15分)

 ☆10月27日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分)

 ☆2020年1月26日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分)

□出演: 石井英行さん、歩人クラブの青年たち

□場所: ブックハウスカフェ(らせん階段下)

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
☆ご予約不要・無料のイベントです。お気軽にご参加ください。
+++++++++++++++
石井英行(いしい・ひでゆき)さんプロフィール
1949年に野外教育研究センターを設立後、1996年より「歩人クラブ」の活動を開始。
著書に『みんなであそぼう』(玉川大学出版部)。『おじいちゃんの友だち』(銀の鈴社)など。
日本児童文学者協会会員。同人「牛」所属。
+++++++++++++++

歩人クラブの青年たちと石井英行さん

+++++++++++++++

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

2月
5
ひさよの大人の絵本講座 第12回「絵本、そしてファンタジー物語へ」
2月 5 @ 10:00 AM – 12:00 PM

渡辺尚代さんを講師にお迎えしてお届けする、大人のための絵本講座を開催いたします。
今回のテーマは「絵本、そしてファンタジー物語へ」。
絵本の翻訳を手がけられたり、児童文学研家としても知られる渡辺さんの絵本の読み方を、ぜひお楽しみください。

毎月開催を予定しておりますので、初めての方、前回ご参加いただいた方、皆さまのお越しをお待ちしております!



【講師プロフィール】

渡辺尚代

絵本翻訳。児童文学研究家。

ブライアンワイルドスミス「お月さまのおさんぽ」

キーピング「たそがれえきの人びと」など。

子どもたちに40年以上お話の世界を伝えてきた。

品川、大田、目黒区などを中心に全国で講座、講演会を開催。




〈ひさよの大人の絵本講座 今後の予定〉

☆どの回も10:00~12:00、参加費¥2,000

※予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
① 3/6(水)「昔話って奥が深い」

② 4/3(水)「おかあさんだいすき」

③ 5/8(水)「絵本は文学の入り口」

④ 6/5(水)「ちょっと怖いマザーグーズ」

⑤ 7/3(水)「世界の昔話にある普遍性」

⑥ 8/7(水)「星座から知るギリシア神話」

⑦ 9/4(水)「乗り物、動物たち、大活躍!」

⑧ 10/2(水)「絵本の黄金時代を築いた作家たち」

⑨ 11/6(水)「子どもに一番近い大人、センダック」

⑩ 12/4(水)「クリスマス特集」

⑪ 1/8(水)「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」

⑫ 2/5(水)「絵本、そしてファンタジー物語へ」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】
2020年2月5日(水)10:00~12:00(開場 9:45)


【参加費】
2000円(飲み物付)
イベント終了後のランチ会、別途¥1000
(サンドイッチとコーヒー・紅茶のセルフサービス)

【申込み】
ブックハウスカフェの店頭・電話・メールにて受付中

電話:03-6261-6177

メール:yoyaku@bookhousecafe.jp

※メールでご予約の際は「件名」に「2/5 ひさよの絵本講座」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数・ランチ会出席の有無をご記載ください。


【会場】
ブックハウスカフェ
千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
(アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access