イベントevent calender

6月
29
紙芝居を楽しもう! 第8回紙芝居カフェ(&紙芝居講座)
6月 29 @ 11:30 AM – 12:30 PM

 

紙芝居を楽しもう!

第8回紙芝居カフェ&紙芝居講座

ようこそ

紙芝居の 新しい世界へ

 

紙芝居は、日本で生まれた文化です。

今、さまざまな場で注目され、海外50ヶ国以上に広がっています。

紙芝居の楽しさを通して、共感の世界をいっしょに広げませんか?

 

+++++++++++++++

紙芝居カフェ

紙芝居文化の会有志によるグループ「バッパーセブン」のメンバーが、紙芝居作品をつぎつぎ演じます。お子さまとご一緒に紙芝居をお楽しみください。

□日時: 6月29日(土)11:30〜12:30(11:15開場)

□出演: バッパーセブン(石丸知恵・佐藤元昭・杉本佳穂・鈴木富美子・長友恵子・野坂悦子・吉田静香 ※敬称略、順不同)

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: 無料 ※カフェスペースなので、お一人さまカフェのオーダーをお願いいたします。
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「6/29 紙芝居カフェ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

+++++++++++++++

+++++++++++++++

紙芝居講座

「紙芝居と絵本はどこが違うの?」

「紙芝居を演じるってどういうこと?」

初めて紙芝居に触れる方も、すでに楽しまれている方にもお勧めの、野坂悦子さん(翻訳家・紙芝居文化の会海外統括委員)による講座です。

□日時: 6月24日(月)18:30〜20:00(18:00開場)

□講師: 野坂悦子さん(翻訳家・紙芝居文化の会海外統括委員)

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: ¥1,500
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「6/24 紙芝居講座」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

+++++++++++++++

 

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

TheWorthless (ザ・ワースレス)さん絵本ライブ♪♪
6月 29 @ 3:00 PM – 4:00 PM

『OPEN』

著者:The Worthless
絵:かげやましゅん
出版:ニジノ絵本屋
サイズ:180mm × 180mm
頁数:24P
ISBN: 978-4908683-17-6
バイリンガル[日本語/英語] /ザ・ワースレスのオリジナル音源8曲付

++++++++++++++++

みなさん、うたうヒゲとおどるマリオネットのジャグバンド

 The Worthless さんをご存知ですか?

絵本を歌い読んだり、いろんな音楽を奏でたり、マリオネットが躍っていたり、

ただただ、楽しい歌で楽しい時間を届けてくれる、

伝説のスーパースペシャル☆ジャグバンドなんです。

東京都のヘブンアーティストライセンスホルダーでもある、ワースレスさん。

目黒の可愛い絵本屋さん「ニジノ絵本屋」さんが出版元で、

『OPEN』という絵本も昨年出版され、話題になりました。

そんなワースレスさんが、なんとブックハウスカフェで、

楽しい歌を歌ってくださることになりました!

まったく新しい絵本の形を届けてくれるワースレスさんの絵本ライブ@ブックハウスカフェ

お見逃しなく~♪

 

 

+++++++++++++++

TheWorthless (ザ・ワースレス)さん絵本ライブ♪♪

□日時: 6月29日(土)15:00〜約60分(14:45開場)終了後サイン会あり

□出演: The Worthlessさん

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: ¥1,000 (小学生¥500・未就学児無料)☆投げ銭も大歓迎です!!
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「6/29 ザ・ワースレスライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

TheWorthless(ザ・ワースレス)
-うたうヒゲとおどるマリオネットのジャグバンド-
客席では熊がおどっているし、うたっているのは4人のヒゲ。よく見ると、パーカッションは洗濯板だし、マッシュルームカットの姉妹はあの双子。
映画みたいに絵本を読んだり、ただただ楽しい歌をうたうよ。


@theworthlessjp : instagram/youtube/Twitter/facebook
*東京都ヘブンアーティスト ライセンス ホルダー

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

6月
30
岡本よしろうさんイベント「絵本よみきかせ&クイズ大会!!」
6月 30 @ 2:00 PM – 3:00 PM

 

岡本よしろうさん 絵本原画展

『パンダのパンやさん』(金の星社)

東京の下町にあるパンダのパンやさん。

ぱぱぱんだと、こぱんだは、パンの配達に出かけます。

お得意先には、うさぎの和菓子屋さん、いぬのお蕎麦屋さん、ライオンの喫茶店…美味しいお店がいっぱい!

金の星社100周年記念出版『パンダのパンやさん』(金の星社)刊行にちなんで、原画展とイベントを開催します。下町情緒とユーモア溢れる岡本よしろうさんの世界を、ぜひ楽しんでください。

+++++++++++++++

岡本よしろうさん 絵本原画展

『パンダのパンやさん』(金の星社)

 

会期: 6/22(土)~7/7(日)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、初日は13:00から、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

*岡本よしろうさん サイン会*  

□日時: 622日(土)、77日(日) それぞれ14:00~16:00

『パンダのパンやさん』

ふっくらパンのいいにおい! パンダのパンやさんは、朝からお客さんで大にぎわい。お店が一段落したら、ぱぱぱんだはバイクにのって、パンの配達にでかけるよ。きょうはこぱんだも一緒。おいしいパンを届けにいこう!
金の星社のおひざ元・下町情緒あふれる台東区周辺を舞台に、パンダのパンやさんが大活躍!登場するお店をよ~く見てみると・・・あれれ?なにか、ありますよ!気づいちゃった!(ぜひ絵本をじっくり眺めてみてくださいね♪)
岡本よしろうさんのユーモアあふれる絵と、親子読みにオススメのい~いお話とで、大満足の1冊♪ 
たくさんの人の手に渡りますように!

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪原画展開催を記念して、岡本よしろうさんが、ブックハウスカフェにご来店されます♪

なんと豪華な怒涛のイベント2本立て&サイン会!(それぞれ別日です)

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

≪イベントその1≫

岡本よしろうさん サイン会(在廊日) 

岡本よしろうさんに、会えるチャンス!

□日時: 622日(土)、77日(日) それぞれ14:00~16:00 ※「こまどり」に在廊されます。

++++++++++++++

≪イベントその2≫

絵本よみきかせ&クイズ大会!!

岡本よしろうさんの絵本読み聞かせ。

こぱんだの絵描き歌やクイズも一緒に楽しもう!

クイズ正解者には、プレゼントもあるよ♪

 

□日時: 630日(日)1400~約60分(開場13:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました岡本よしろうさんの著作に限らせていただきます)

□出演: 岡本よしろうさん(絵本作家)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。3歳以下無料。
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「6/30 パンダのパンやさん」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

≪イベントその3≫

『ゆるトークイベント『パンダのパンやさん』が出来るまで』

岡本よしろうさんと、金の星社 企画&広報のマミねぇによる、ゆるトークイベント♪ 

実在の店をロケして描いたこの作品。お店の写真を見ながら、絵本ができるまでの道のりを語ります。

お茶とお菓子で和みながら、お二人のゆる~い癒しトークを、お楽しみください☆

※お菓子は絵本にちなんだ「アノ店のアレ」ですよ!(予定は変更になる場合があります)

 

□日時: 73日(水)19:00~(開場18:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました岡本よしろうさんの著作に限らせていただきます)

□参加費:1,000円(お茶・お菓子つき)

□出演者: 岡本よしろうさん(著者)、金澤真美子さん(金の星社)

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/3 トークショー」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

<著者プロフィール>

岡本よしろう(おかもと・よしろう)さん

1973年山口県宇部市生まれ。武蔵野美術大学油絵学科卒業。絵画、立体、インスタレーションなど、幅広く創作活動を行っている。自作絵本に『かおはめえほん たすけてー!』、作画を担当した絵本に『生きる』(詩・谷川俊太郎/福音館書店)、『100円たんけん』(作・中川ひろたか/くもん出版)、『ごはんのにおい』(作・中川ひろたか/おむすび舎)、『おうち』(作・中川ひろたか/金の星社)などがある。

http://okamotoyoshiro.com/

 

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
3
第5回 ひさよの大人の絵本講座
7月 3 @ 10:00 AM – 12:00 PM

渡辺尚代さんを講師にお迎えしてお届けする、大人のための絵本講座を開催いたします。
今回のテーマは「世界の昔話にある普遍性」。
絵本の翻訳を手がけられたり、児童文学研家としても知られる渡辺さんの絵本の読み方を、ぜひお楽しみください。

毎月開催を予定しておりますので、初めての方、前回ご参加いただいた方、皆さまのお越しをお待ちしております!



【講師プロフィール】

渡辺尚代

絵本翻訳。児童文学研究家。

ブライアンワイルドスミス「お月さまのおさんぽ」

キーピング「たそがれえきの人びと」など。

子どもたちに40年以上お話の世界を伝えてきた。

品川、大田、目黒区などを中心に全国で講座、講演会を開催。




〈ひさよの大人の絵本講座 今後の予定〉

☆どの回も10:00~12:00、参加費¥2,000

※予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
① 3/6(水)「昔話って奥が深い」

② 4/3(水)「おかあさんだいすき」

③ 5/8(水)「絵本は文学の入り口」

④ 6/5(水) 「ちょっと怖いマザーグーズ」

⑤ 7/3(水)「世界の昔話にある普遍性」

⑥日程未定「星座から知るギリシア神話」

⑦ 9/4(水) 「乗り物、動物たち、大活躍!」

⑧ 10/2(水)  「絵本の黄金時代を築いた作家たち」

⑨ 11/6(水) 「子どもに一番近い大人、センダック」

⑩ 12/4(水) 「クリスマス特集」

⑪ 1/8(水) 「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」

⑫ 2/5(水) 「絵本、そしてファンタジー物語へ」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】
7月3日(水)10:00~12:00(開場 9:45)


【参加費】
2000円(飲み物付)
イベント終了後のランチ会、別途¥1000
(サンドイッチとコーヒー・紅茶のセルフサービス)

【申込み】
ブックハウスカフェの店頭・電話・メールにて受付中

電話:03-6261-6177

メール:yoyaku@bookhousecafe.jp

※メールでご予約の際は「件名」に「7/3 ひさよの絵本講座」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数・ランチ会出席の有無をご記載ください。


【会場】
ブックハウスカフェ
千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
(アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
7月 3 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」
“おしゃべりサロン”のご案内

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」では、毎月第1水曜日(1、5月は第2)14:00-16:00にブックハウスカフェソファスペースで、“おしゃべりサロン”を開催しています。

現役翻訳者さんもタマゴさんも、編集者さんやエージェンシーさん、書店さんや読者さんなど、翻訳に関心をおもちの方ならどなたでもご参加いただけます。

テーマは特に設けず、お悩み相談に乗ったり、レジュメにそこそこベテラン(?)のスタッフがアドバイスしたり、翻訳談義をしたりしています。事前予約不要。

※カフェスペースですので、必ずカフェのご注文をお願いいたします。

お気軽にお立ち寄りください。


:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~ ,:


■開催予定日 3月6日、4月3日、5月8日、6月5日、7月3日、8月7日、9月4日
■会場 「ブックハウスカフェ」ソファスペース https://www.bookhousecafe.jp/
■お問い合わせ先/QRコード https://www.facebook.com/youshonomori/
■関連リンク先 blog https://blog.goo.ne.jp/youshonomori
Twitter https://twitter.com/youshonomori
■お問い合わせ先:youshonomori@gmail.com
※「おしゃべりサロン」スタッフ主催のため、お問い合わせは、ブックハウスカフェではなく、洋書の森さんへお願いいたします。

岡本よしろうさん×マミねぇ(金の星社 企画&広報)による「ゆるトークイベント『パンダのパンやさん』が出来るまで」
7月 3 @ 7:00 PM – 8:00 PM

 

岡本よしろうさん 絵本原画展

『パンダのパンやさん』(金の星社)

東京の下町にあるパンダのパンやさん。

ぱぱぱんだと、こぱんだは、パンの配達に出かけます。

お得意先には、うさぎの和菓子屋さん、いぬのお蕎麦屋さん、ライオンの喫茶店…美味しいお店がいっぱい!

金の星社100周年記念出版『パンダのパンやさん』(金の星社)刊行にちなんで、原画展とイベントを開催します。下町情緒とユーモア溢れる岡本よしろうさんの世界を、ぜひ楽しんでください。

+++++++++++++++

岡本よしろうさん 絵本原画展

『パンダのパンやさん』(金の星社)

 

会期: 6/22(土)~7/7(日)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、初日は13:00から、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

*岡本よしろうさん サイン会*  

□日時: 622日(土)、77日(日) それぞれ14:00~16:00

『パンダのパンやさん』

ふっくらパンのいいにおい! パンダのパンやさんは、朝からお客さんで大にぎわい。お店が一段落したら、ぱぱぱんだはバイクにのって、パンの配達にでかけるよ。きょうはこぱんだも一緒。おいしいパンを届けにいこう!
金の星社のおひざ元・下町情緒あふれる台東区周辺を舞台に、パンダのパンやさんが大活躍!登場するお店をよ~く見てみると・・・あれれ?なにか、ありますよ!気づいちゃった!(ぜひ絵本をじっくり眺めてみてくださいね♪)
岡本よしろうさんのユーモアあふれる絵と、親子読みにオススメのい~いお話とで、大満足の1冊♪ 
たくさんの人の手に渡りますように!

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪原画展開催を記念して、岡本よしろうさんが、ブックハウスカフェにご来店されます♪

なんと豪華な怒涛のイベント2本立て&サイン会!(それぞれ別日です)

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

≪イベントその1≫

岡本よしろうさん サイン会(在廊日) 

岡本よしろうさんに、会えるチャンス!

□日時: 622日(土)、77日(日) それぞれ14:00~16:00 ※「こまどり」に在廊されます。

++++++++++++++

≪イベントその2≫

絵本よみきかせ&クイズ大会!!

岡本よしろうさんの絵本読み聞かせ。

こぱんだの絵描き歌やクイズも一緒に楽しもう!

クイズ正解者には、プレゼントもあるよ♪

 

□日時: 630日(日)1400~約60分(開場13:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました岡本よしろうさんの著作に限らせていただきます)

□出演: 岡本よしろうさん(絵本作家)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。3歳以下無料。
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「6/30 パンダのパンやさん」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

≪イベントその3≫

『ゆるトークイベント『パンダのパンやさん』が出来るまで』

岡本よしろうさんと、金の星社 企画&広報のマミねぇによる、ゆるトークイベント♪ 

実在の店をロケして描いたこの作品。お店の写真を見ながら、絵本ができるまでの道のりを語ります。

お茶とお菓子で和みながら、お二人のゆる~い癒しトークを、お楽しみください☆

※お菓子は絵本にちなんだ「アノ店のアレ」ですよ!(予定は変更になる場合があります)

 

□日時: 73日(水)19:00~(開場18:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました岡本よしろうさんの著作に限らせていただきます)

□参加費:1,000円(お茶・お菓子つき)

□出演者: 岡本よしろうさん(著者)、金澤真美子さん(金の星社)

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/3 トークショー」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

<著者プロフィール>

岡本よしろう(おかもと・よしろう)さん

1973年山口県宇部市生まれ。武蔵野美術大学油絵学科卒業。絵画、立体、インスタレーションなど、幅広く創作活動を行っている。自作絵本に『かおはめえほん たすけてー!』、作画を担当した絵本に『生きる』(詩・谷川俊太郎/福音館書店)、『100円たんけん』(作・中川ひろたか/くもん出版)、『ごはんのにおい』(作・中川ひろたか/おむすび舎)、『おうち』(作・中川ひろたか/金の星社)などがある。

http://okamotoyoshiro.com/

 

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
5
第2回 絵本屋さんで夜のボードゲーム会
7月 5 @ 7:00 PM – 10:30 PM

 

「絵本屋さんで夜のボードゲーム会 第2回」を開催します!

7月5日(金)の夜、すごろくや神保町店近くのブックハウスカフェにて、「絵本屋さんで夜のボードゲーム会 第2回」を開催します。子どもたちの中に紛れた怪物を探したり、不思議な絵に題名を付けたり、運命を感じてタロット風のカードを人と交換したり、いろいろなゲームを金曜夜に遊びませんか?

テーブルごとに分かれて遊びますが、どのテーブルも同じボードゲームを遊ぶ形式です。 今回ご用意するのは、ボードゲームをまったく遊んだことがない方でもわかりやすいものばかりです。スタッフがていねいに遊び方をご説明しますので、はじめての方もぜひご参加ください!



当日の体験予定のゲームなどに関する詳細は、こちらをご覧ください!
https://sgrk.blog.fc2.com/blog-entry-4246.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【日時】
2019年7月5日(金) 19:00〜22:30(開場 18:30)
※5分前にはお越しください

【会場】
ブックハウスカフェ(神保町駅A1出口徒歩1分)
東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

【対象】
18歳以上

【定員】
30名

【参加費】
3,000円 (ソフトドリンク、サンドイッチ付き)

【申し込み方法】

ブックハウスカフェ・すごろくやのどちらからでもご予約いただけます。

・ブックハウスカフェ:店頭・TEL・メールにて
TEL:03-6261-6177
メール:yoyaku@bookhousecafe.jp
※メールは件名を「7/5 ボードゲーム大会」とし、本文に「お名前(フルネーム)・お電話番号・参加人数」をご記入下さい。

・すごろくや:イベントページをご覧ください
https://sgrk.blog.fc2.com/blog-entry-4246.html

【会場撮影】
開催中、カメラマンが楽しい思い出作りのための撮影を行ない、素敵な映像を開催後のリポートなどで一部公開します。もし不都合がある方は事前にお申し出ください。

【主催】
株式会社すごろくや

7月
6
わたなべあやさんワークショップ アイスたちのプラ板を作ろう!
7月 6 @ 2:00 PM – 3:00 PM

+++++++++++++

わたなべあやさんの、この季節にぴったりの1冊『アイ・アイ・アイスクリーム・ショー』(林木林・作/わたなべあや・絵/アリス館)の、ミニ原画展を開催します♪

とっても可愛い原画に、会いに来てね!

+++++++++++++

わたなべあやさんミニ原画展

『アイ・アイ・アイスクリーム・ショー』(アリス館)

 

期間: 6/17(月)~7/15(月)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェ (入り口すぐ左手の、ディスプレイウィンドウにて)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)

☆わたなべあやさんの原画販売もしています♪貴重な機会です!お見逃しなく。

+++++++++++++

期間中に、わたなべあやさんをお招きして、楽しいワークショップを行います!

+++++++++++++

わたなべあやさんワークショップ

アイスたちのプラ板を作ろう!

 

絵本に登場するアイスたちに色をぬって、自分だけのオリジナルアイスのプラ板を作ります!

□日時: 2019/7/6(土) 14:00~約60分(13:45開場)※終了後サイン会あります。
□出演: わたなべあやさん(絵本作家)

□対象: お子さまから大人までどうぞ♪

□内容: 絵本朗読・アイスに色をぬって、プラ板作りなど
□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、おひとり¥500のカフェチケットをご購入ください。

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「7/6 アイスクリームイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。
□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

ふるってご参加ください!

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
7月
7
絵本読み語り&ワークショップ「七夕を知ろう・楽しもう」♪♪
7月 7 @ 11:30 AM – 1:00 PM

『おはなし ぎょうじのえほん 夏 』

 

+++++++++++++++

七夕絵本の読み語り&ワークショップ

「七夕を知ろう・楽しもう」

 

 七夕は「しちせき」とも読み、五節句の一つです。

中国からつたわったおりひめ・ひこぼしの話と、日本の行事がいっしょになって、今の七夕になったといわれています。

 年に一度の七夕の日に、七夕のお話をきいて、七夕飾りをつくってみませんか?

 

+++++++++++++++

七夕絵本の読み語り&ワークショップ

「七夕を知ろう・楽しもう」

□日時: 7月7日(日)①11:30〜/②12:30~(各回約30分)

□出演: 堀切リエさん(『おはなしぎょうじのえほん』文)・松田志津子さん(『おはなしぎょうじのえほん』絵)

□内容: 『おはなしぎょうじのえほん』から、七夕のお話の読み語り&七夕飾り(ちょうちん)を折り紙で作るワークショップ

□場所: ブックハウスカフェ(入り口付近で行う予定です)

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
☆参加費無料・ご予約不要です!小さなお友だちから、大人の方まで、お気軽にご参加ください。

+++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

岡本よしろうさん サイン会 (在廊日)
7月 7 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 

岡本よしろうさん 絵本原画展

『パンダのパンやさん』(金の星社)

東京の下町にあるパンダのパンやさん。

ぱぱぱんだと、こぱんだは、パンの配達に出かけます。

お得意先には、うさぎの和菓子屋さん、いぬのお蕎麦屋さん、ライオンの喫茶店…美味しいお店がいっぱい!

金の星社100周年記念出版『パンダのパンやさん』(金の星社)刊行にちなんで、原画展とイベントを開催します。下町情緒とユーモア溢れる岡本よしろうさんの世界を、ぜひ楽しんでください。

+++++++++++++++

岡本よしろうさん 絵本原画展

『パンダのパンやさん』(金の星社)

 

会期: 6/22(土)~7/7(日)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、初日は13:00から、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

*岡本よしろうさん サイン会*  

□日時: 622日(土)、77日(日) それぞれ14:00~16:00

『パンダのパンやさん』

ふっくらパンのいいにおい! パンダのパンやさんは、朝からお客さんで大にぎわい。お店が一段落したら、ぱぱぱんだはバイクにのって、パンの配達にでかけるよ。きょうはこぱんだも一緒。おいしいパンを届けにいこう!
金の星社のおひざ元・下町情緒あふれる台東区周辺を舞台に、パンダのパンやさんが大活躍!登場するお店をよ~く見てみると・・・あれれ?なにか、ありますよ!気づいちゃった!(ぜひ絵本をじっくり眺めてみてくださいね♪)
岡本よしろうさんのユーモアあふれる絵と、親子読みにオススメのい~いお話とで、大満足の1冊♪ 
たくさんの人の手に渡りますように!

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪原画展開催を記念して、岡本よしろうさんが、ブックハウスカフェにご来店されます♪

なんと豪華な怒涛のイベント2本立て&サイン会!(それぞれ別日です)

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

≪イベントその1≫

岡本よしろうさん サイン会(在廊日) 

岡本よしろうさんに、会えるチャンス!

□日時: 622日(土)、77日(日) それぞれ14:00~16:00 ※「こまどり」に在廊されます。

++++++++++++++

≪イベントその2≫

絵本よみきかせ&クイズ大会!!

岡本よしろうさんの絵本読み聞かせ。

こぱんだの絵描き歌やクイズも一緒に楽しもう!

クイズ正解者には、プレゼントもあるよ♪

 

□日時: 630日(日)1400~約60分(開場13:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました岡本よしろうさんの著作に限らせていただきます)

□出演: 岡本よしろうさん(絵本作家)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。3歳以下無料。
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「6/30 パンダのパンやさん」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

≪イベントその3≫

『ゆるトークイベント『パンダのパンやさん』が出来るまで』

岡本よしろうさんと、金の星社 企画&広報のマミねぇによる、ゆるトークイベント♪ 

実在の店をロケして描いたこの作品。お店の写真を見ながら、絵本ができるまでの道のりを語ります。

お茶とお菓子で和みながら、お二人のゆる~い癒しトークを、お楽しみください☆

※お菓子は絵本にちなんだ「アノ店のアレ」ですよ!(予定は変更になる場合があります)

 

□日時: 73日(水)19:00~(開場18:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました岡本よしろうさんの著作に限らせていただきます)

□参加費:1,000円(お茶・お菓子つき)

□出演者: 岡本よしろうさん(著者)、金澤真美子さん(金の星社)

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/3 トークショー」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

<著者プロフィール>

岡本よしろう(おかもと・よしろう)さん

1973年山口県宇部市生まれ。武蔵野美術大学油絵学科卒業。絵画、立体、インスタレーションなど、幅広く創作活動を行っている。自作絵本に『かおはめえほん たすけてー!』、作画を担当した絵本に『生きる』(詩・谷川俊太郎/福音館書店)、『100円たんけん』(作・中川ひろたか/くもん出版)、『ごはんのにおい』(作・中川ひろたか/おむすび舎)、『おうち』(作・中川ひろたか/金の星社)などがある。

http://okamotoyoshiro.com/

 

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

近藤未奈さんワークショップ 「せおよぎ紙人形をつくろう!」
7月 7 @ 2:00 PM – 3:00 PM

近藤未奈さん絵本原画展
『まよなかのせおよぎ』(講談社)

第40回講談社絵本新人賞受賞作家・近藤未奈さんの『まよなかのせおよぎ』刊行を記念して、ブックハウスカフェで原画展とイベントを開催いたします。

『まよなかのせおよぎ』

なかなか眠れない夜、ふと空を見上げると、広い空に、ゆうゆうと背泳ぎしている・・あれは、誰?

と思っていたら、自分の体も、背泳ぎしている誰かさんの後を追うように、空へとフワフワ浮かびました。

ーーーーーーーー

夢か現か、空間の描き方がとても見事で自分の身体もゆったりと空中に浮かんでいるような、不思議な気持ちへと誘ってくれる絵本。

身体は宙に浮かび、そして、時間はゆっくりと流れるような感覚。

ああ、なんだか、いいなあ。私も眠くなってきましたよ。

++++++++++++++
近藤未奈さんの絵本デビュー作の原画展を開催いたします。近藤さんの絵は、「とある画材」でひたすらに描き込まれた、それはそれは美しい原画です。「とある画材」とは、なんでしょう?ぜひ、直接、原画をご覧くださいね。
++++++++++++++

◇近藤未奈さん絵本原画展

第40回講談社新人賞受賞作

『まよなかのせおよぎ』(講談社)

不思議な世界へと誘ってくれる、ファンタジーいっぱいの素晴らしい絵本の原画展です。

作者の近藤未奈さんは、第40回講談社新人賞を受賞され、これから注目の作家さんです♪

どうぞお見逃しなく!

 

会期: 6/29(土)~7/11(木)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室)

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪期間中に、近藤未奈さんご来店にて、楽しいワークショップ開催します

・・・・・・・・・・・・・・・・

近藤未奈さんワークショップ

「せおよぎ紙人形をつくろう!」

近藤未奈さんの鮮やかな色鉛筆使いのコツを、知りたい!という声から生まれたワークショップです。

どうやって描いているのか、近藤さんにテクニックをちょっぴり伝授していただきましょう♪

その後で、絵本にでてくるような、“せおよぎ紙人形”を作ります。小さなお子さまから、お楽しみいただけますので、どうぞお気軽にご参加ください。

お楽しみに♪

++++++++++

□日時: 7月7日(日)14:00〜約60分(開場13:45)終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出演者の著作に限らせていただきます。)

□出演: 近藤未奈さん(絵本作家)

□内容: 絵本読み語り・色鉛筆で塗ってみよう!・背泳ぎ人形作りなど

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: 無料(カフェスペースで行うため、お一人¥500のカフェチケットをご購入ください)
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/7 近藤未奈さんWS」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++

近藤未奈(こんどう・みな)さんプロフィール

 

多摩美術大学美術学部絵画学科版画専攻卒業後、おもに個展での作品発表を中心に活動。

38回講談社絵本新人賞佳作受賞。

40回講談社絵本新人賞を受賞し、はじめての絵本となる本作、『まよなかのせおよぎ』を刊行。

東京都在住。

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

【満員御礼】嵐山亭 七夕ジャズ
7月 7 @ 6:00 PM – 8:00 PM

 

 

七夕の日に、神保町の絵本屋さんでジャズはいかがですか?

~嵐山光三郎先生企画~
夏の夕暮れ、お飲もの片手にゆったりライブをお楽しみください♬
ゆかたでお越しのお客さまにはワンドリンクサービスいたします~


【日時】
7月7日(日)18:00~(開場 17:30)

【出演】
中村誠一(サックス)
吉岡秀晃(ピアノ)
金子健(ベース)
小泉高之(ドラム)

【参加費】
¥4,000

【予約】

☆満席のため予約受付は終了いたしました。
店頭・TEL・メールにて
TEL:03-6261-6177
メール:yoyaku@bookhousecafe.jp

【会場】
ブックハウスカフェ2階 ひふみ座
※ブックハウスカフェ正面入り口左手、ビルの入口よりお入りいただき2階へお進みください。
(アクセスはこちら

7月
10
ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~
7月 10 @ 11:00 AM – 12:00 PM

 

 

水曜日は、ブックハウスカフェでベビーマッサージを楽しもう♪
おなじみ、「絵本とおうたのベビーマッサージ」 ひめ風堂さんが講師です。
赤ちゃんと一緒に、楽しい時間を過ごしませんか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・
絵本おうたのベビーマッサージ★
~ベビーマッサージと絵本に出会う60分~
 
○ベビーマッサージで伝える親子のぬくもりと安心感。
○0歳児から始まる親子のこれからに笑顔を運んでくれる絵本の紹介。
○ママとパパの日常の中にある抱っこのこと。
絵本を使ったオリジナルベビーマッサージスタイルです。
テキストではなく、記憶にとどめるふれあいの時間を願って、
ひめ風堂≪絵本とおうたのベビーマッサージ≫のために制作した絵本でナビゲート☆
  
ほんわかのんびり、でもぎゅぎゅっと詰まった時間をいっしょに過ごしましょう♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・
ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~
水曜日はブックハウスカフェでベビーマッサージを楽しもう♪
今回は、3回連続で講座を開催します。☆全部ご参加いただくとちょっぴり割引になります☆
3回の内容はそれぞれ異なるので、通しのご参加をお勧めします。(1回ごとのご参加ももちろん大丈夫ですよ)
□内容:
★1回目
・下半身+お腹+お顔のベビーマッサージ
・素手のだっこ~身体の負担を軽くしよう~
・0才にうれしい絵本のご紹介
★2回目
・下半身+背中+頭のベビーマッサージ
・マイ抱っこひもぴったり調整アドバイス
・リズム・音・からだ…ベビーマッサージとリンクな絵本のご紹介
★3回目
・全身フルベビーマッサージ
・一緒にあそべる!スキンシップ絵本
※内容は予告なく代わる場合がございます。
□日時: 
★1回目 2019/5/8(水)11:00~12:00(10:30開場)
★2回目 2019/6/12(水)11:00~12:00(10:30開場)
★3回目 2019/7/10(水)11:00~12:00(10:30開場)
☆終了時間が多少延びる場合がございます。予めご了承ください。
☆終了後、講師のこまつさんとご一緒に、ブックハウスカフェでランチ会(※ブックハウスカフェのランチメニューをご注文いただいています)はいかがでしょうか?イベントでお話できなかったことや、個人的なこと、ベビーマッサージと全然違ったお話、などなど、楽しい時間をいつも過ごしています。ぜひぜひ、お気軽にご参加ください。
□講師: こまつ あさこさん(「絵本とおうたのベビーマッサージ」ひめ風堂主宰)

□参加費: 1,200円/1回 ・ 3回分一括の場合 ¥3,000(¥600分お得です♪※初回にご一括でご入金ください)

□持ち物: バスタオル・授乳ケープ・赤ちゃんの飲み物やおむつなど普段のお出かけグッズ

□ご注意: 生後2か月からご参加いただけます。※予防接種後24時間以内や発熱や病後すぐなどの場合はご参加をご遠慮ください。

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「(日時)ベビーマッサージ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
7月
13
嵯峨治彦さん+小寺卓矢さんコラボライブ~馬頭琴にのって森へGO!~
7月 13 @ 1:00 PM – 2:30 PM
夏直前☆スペシャルイベント☆
嵯峨治彦さん+小寺卓矢さんコラボライブ

写真絵本作家の小寺卓矢さんと、ミュージシャンの嵯峨治彦さんとのコラボライブをお届けいたします。
森や大自然の映像と読み語りを小寺さんが、
そしてモンゴルの伝統楽器「馬頭琴」や、一人二重唱「喉歌(ホーミー等)」を駆使しての生演奏を嵯峨さんが。
お二人の素晴らしいコラボライブです。

今回は「主にお子さま向け」と「主に大人向け」、2種類のライブを開催いたします。
神保町に居ながらも、森、大自然に包まれる、そして大陸の風を感じる、ひととき。
またとない機会です。ぜひ、ふるってご参加ください。


++++++++++++++++

〈主に子ども向けの部〉

モンゴルの弦楽器「馬頭琴」と美しい写真、読み語り

「馬頭琴にのって森へGO!〜嵯峨治彦+小寺卓矢コラボライブ」

雄大なモンゴルの伝統楽器・馬頭琴の生演奏と美しい森や自然の映像上映&絵本読み語り。耳も目も心も楽しくなる、日本各地で大好評の音楽家と絵本作家のコラボライブです。

馬頭琴の生演奏を目の前に見ながら、楽器にまつわる物語や大自然のお話、森の映像上映や写真絵本の読み聞かせなどを楽しんでもらいます。もしかしたら「バーチャル乗馬体験」もできるかも…? 夏休み直前、アートと自然をたっぷり体感する楽しいコンサートです。 

□日時: 7/13(土)13:00~14:30(開場12:45)

□出演: (演奏)嵯峨治彦さん(ミュージシャン)/(写真と語り)小寺卓矢さん(写真家・写真絵本作家)

□内容: 馬頭琴生演奏/森や自然の映像上映&絵本読み語り/楽器や自然のお話/著者サイン会など

※13:00の回と16:30の回とで、一部重複する演目もあります。

☆小寺さん、嵯峨さんの書籍や関連グッズなどの販売もあります!

□対象: 主にお子さま向けですが、どなたもどうぞ

++++++++++++++++

〈主に大人向けの部〉

モンゴルの弦楽器「馬頭琴」と美しい写真、読み語り

「草原の風、森の光〜嵯峨治彦+小寺卓矢コラボライブ」

写真絵本作家・小寺卓矢さんによる朗読や映像上映と共に、ミュージシャンの嵯峨治彦さんによる、「草原のチェロ」とも称される馬頭琴の荘重な響きとモンゴル伝統唱法・喉歌の不思議で繊細な音色をしっとりと堪能していただくひと時です。東京の夏の夕べ、ごいっしょに大地の風を感じてみませんか。

□日時: 7/13(土)16:30~18:00(開場16:15)
□出演: (演奏)嵯峨治彦さん(ミュージシャン)/(写真と語り)小寺卓矢さん(写真家・写真絵本作家)
□内容: 生演奏(馬頭琴や喉歌など)/森や自然の映像上映&絵本読み語り/楽器や自然のお話/著者サイン会など
※13:00の回と16:30の回とで、一部重複する演目もあります。
☆小寺さん、嵯峨さんの書籍や関連グッズなどの販売もあります!
□対象: 主に大人向けですが、どなたもどうぞ
++++++++++++++++
〈イベント共通事項〉
□参加費: 小中学生¥1,000/高校生以上¥2,000 ※未就学児無料
□予約: 要(店頭、E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp、お電話 03-6261-6177のいずれかでお申込みください)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「7/13 (13:00 or 16:30) 馬頭琴&写真コラボライブ」として、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/お子さま(年齢))」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++++
☆写真は、お二人のコラボライブの模様☆
++++++++++++++++
出演者プロフィール
photo (c) Ohtsubo Toshihiro

(演奏) 嵯峨治彦(さが・はるひこ)さん

モンゴルの弦楽器「馬頭琴」と一人二重唱「喉歌(ホーミー等)」を駆使して、伝統音楽から異種コラボレーションまで幅広い活動を続ける日本人ミュージシャン。01年ゴビ砂漠の遊牧民馬頭琴奏者Y.ネルグイ(モンゴル国人間文化財)から後継指名。2013年、あらひろことのデュオ「RAUMA」が、フィンランド国際カンテレコンペティションでプロフェッショナル部門第2位およびマルティポケラ賞受賞。2012年、井上鑑プロデュース「連歌・鳥の歌」に参加。2010年、金子竜太郎(和太鼓)狩野泰一(篠笛)とアフリカ中東ツアー(国際交流基金)。等々力政彦とのデュオ「タルバガン」は98年ユネスコ主催国際喉歌コンテストで外国人部門優勝・総合準優勝。松任谷由実、鼓童、河井 英里、ほかレコーディング参加多数。

(写真と語り)小寺卓矢(こでら・たくや)さん

写真家・写真絵本作家。「森に息づくいのちの繋がり」をテーマに北海道や本州の森林風景を撮影している。これまで書籍刊行、雑誌フォトエッセイ連載、個展など多方面で作品を発表。スライド上映講演や写真絵本づくりワークショップ、他ジャンルアーティストとのコラボレーション公演などを数多く行う。主な著作に自然写真絵本『森のいのち』(厚生労働省推薦児童福祉文化財など)『だって春だもん』『いっしょだよ』(第59回青少年読書感想文全国コンクール課題図書など)『いろいろはっぱ』(平成30年度北海道指定図書など)がある。


++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
嵯峨治彦さん+小寺卓矢さんコラボライブ~草原の風、森の光~
7月 13 @ 4:30 PM – 6:00 PM
夏直前☆スペシャルイベント☆
嵯峨治彦さん+小寺卓矢さんコラボライブ

写真絵本作家の小寺卓矢さんと、ミュージシャンの嵯峨治彦さんとのコラボライブをお届けいたします。
森や大自然の映像と読み語りを小寺さんが、
そしてモンゴルの伝統楽器「馬頭琴」や、一人二重唱「喉歌(ホーミー等)」を駆使しての生演奏を嵯峨さんが。
お二人の素晴らしいコラボライブです。

今回は「主にお子さま向け」と「主に大人向け」、2種類のライブを開催いたします。
神保町に居ながらも、森、大自然に包まれる、そして大陸の風を感じる、ひととき。
またとない機会です。ぜひ、ふるってご参加ください。


++++++++++++++++

〈主に子ども向けの部〉

モンゴルの弦楽器「馬頭琴」と美しい写真、読み語り

「馬頭琴にのって森へGO!〜嵯峨治彦+小寺卓矢コラボライブ」

雄大なモンゴルの伝統楽器・馬頭琴の生演奏と美しい森や自然の映像上映&絵本読み語り。耳も目も心も楽しくなる、日本各地で大好評の音楽家と絵本作家のコラボライブです。

馬頭琴の生演奏を目の前に見ながら、楽器にまつわる物語や大自然のお話、森の映像上映や写真絵本の読み聞かせなどを楽しんでもらいます。もしかしたら「バーチャル乗馬体験」もできるかも…? 夏休み直前、アートと自然をたっぷり体感する楽しいコンサートです。 

□日時: 7/13(土)13:00~14:30(開場12:45)

□出演: (演奏)嵯峨治彦さん(ミュージシャン)/(写真と語り)小寺卓矢さん(写真家・写真絵本作家)

□内容: 馬頭琴生演奏/森や自然の映像上映&絵本読み語り/楽器や自然のお話/著者サイン会など

※13:00の回と16:30の回とで、一部重複する演目もあります。

☆小寺さん、嵯峨さんの書籍や関連グッズなどの販売もあります!

□対象: 主にお子さま向けですが、どなたもどうぞ

++++++++++++++++

〈主に大人向けの部〉

モンゴルの弦楽器「馬頭琴」と美しい写真、読み語り

「草原の風、森の光〜嵯峨治彦+小寺卓矢コラボライブ」

写真絵本作家・小寺卓矢さんによる朗読や映像上映と共に、ミュージシャンの嵯峨治彦さんによる、「草原のチェロ」とも称される馬頭琴の荘重な響きとモンゴル伝統唱法・喉歌の不思議で繊細な音色をしっとりと堪能していただくひと時です。東京の夏の夕べ、ごいっしょに大地の風を感じてみませんか。

□日時: 7/13(土)16:30~18:00(開場16:15)
□出演: (演奏)嵯峨治彦さん(ミュージシャン)/(写真と語り)小寺卓矢さん(写真家・写真絵本作家)
□内容: 生演奏(馬頭琴や喉歌など)/森や自然の映像上映&絵本読み語り/楽器や自然のお話/著者サイン会など
※13:00の回と16:30の回とで、一部重複する演目もあります。
☆小寺さん、嵯峨さんの書籍や関連グッズなどの販売もあります!
□対象: 主に大人向けですが、どなたもどうぞ
++++++++++++++++
〈イベント共通事項〉
□参加費: 小中学生¥1,000/高校生以上¥2,000 ※未就学児無料
□予約: 要(店頭、E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp、お電話 03-6261-6177のいずれかでお申込みください)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「7/13 (13:00 or 16:30) 馬頭琴&写真コラボライブ」として、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/お子さま(年齢))」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++++ ☆写真は、お二人のコラボライブの模様☆
++++++++++++++++
出演者プロフィール
photo (c) Ohtsubo Toshihiro

(演奏) 嵯峨治彦(さが・はるひこ)さん

モンゴルの弦楽器「馬頭琴」と一人二重唱「喉歌(ホーミー等)」を駆使して、伝統音楽から異種コラボレーションまで幅広い活動を続ける日本人ミュージシャン。01年ゴビ砂漠の遊牧民馬頭琴奏者Y.ネルグイ(モンゴル国人間文化財)から後継指名。2013年、あらひろことのデュオ「RAUMA」が、フィンランド国際カンテレコンペティションでプロフェッショナル部門第2位およびマルティポケラ賞受賞。2012年、井上鑑プロデュース「連歌・鳥の歌」に参加。2010年、金子竜太郎(和太鼓)狩野泰一(篠笛)とアフリカ中東ツアー(国際交流基金)。等々力政彦とのデュオ「タルバガン」は98年ユネスコ主催国際喉歌コンテストで外国人部門優勝・総合準優勝。松任谷由実、鼓童、河井 英里、ほかレコーディング参加多数。

(写真と語り)小寺卓矢(こでら・たくや)さん

写真家・写真絵本作家。「森に息づくいのちの繋がり」をテーマに北海道や本州の森林風景を撮影している。これまで書籍刊行、雑誌フォトエッセイ連載、個展など多方面で作品を発表。スライド上映講演や写真絵本づくりワークショップ、他ジャンルアーティストとのコラボレーション公演などを数多く行う。主な著作に自然写真絵本『森のいのち』(厚生労働省推薦児童福祉文化財など)『だって春だもん』『いっしょだよ』(第59回青少年読書感想文全国コンクール課題図書など)『いろいろはっぱ』(平成30年度北海道指定図書など)がある。


++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
西日本豪雨大災害を語り継ぐ絵本『ブラザーズドッグBrothers Dog』刊行記念トークイベント
7月 13 @ 6:00 PM – 7:00 PM

西日本豪雨大災害を語り継ぐ絵本

『ブラザーズドッグBrothers Dog』

刊行記念トークイベント

+++++++++++++++

≪絵本を形にした「おはなしのWA♪」からの、メッセージ≫

2018年7月6日から7日にかけて、西日本地方では豪雨が降り続きました。

土砂くずれや河川の氾濫が相次ぎ、岡山県倉敷市真備町では沢山の命が奪われる大災害となりました。


自然災害はいつどこで起きてもおかしくありません。この大災害を決して忘れてはならない。そんな思いを形にして子ども達に手渡そうと、岡山に住む元アナウンサー6名による朗読グループ「おはなしのWA♪」は、絵本創りを決めました。

主人公は実際に真備町で被災したペット犬の兄弟です。文章は自分達で書きました。絵は真備町在住でご自身も被災された、画家の氏峯さんにお願いしました。
支援の輪はびっくりするほど日に日に大きく広がり、災害から1年後の2019年7月、とうとう自分達の手で1冊の絵本を完成させることができました。

+++++++++++++++

今回のイベントでは、沢山の思いが集まった絵本制作の背景や、ここに至る日々について語っていただきます。

―みんなの思いが絵本になる。

ひとりではできそうにないことも、思いが集まれば奇跡はおきる。

絵本ができるまでの、みなさんの活動の記録です。

+++++++++++++++

絵本を形にした人:おはなしのWA♪(江草聡美さん)

絵を描いた人:氏峯麻里さん(倉敷市在住・画家)

本をカタチにするお手伝いをした人:井上みほ子さん(瑞雲舎)

この3人が語る “1冊の絵本ができるまで”

大変貴重な機会です。ぜひふるってご参加ください。

+++++++++++++++

 

西日本豪雨大災害を語り継ぐ絵本

『ブラザーズドッグBrothers Dog』刊行記念トークイベント

□日時: 2019/7/13(土) 18:00~19:00(17:45開場)※終了後サイン会あります。

□出演: 「おはなしのWA♪」江草聡美さん(絵本を形にした人)、氏峯麻里さん(倉敷市在住・画家・絵を描いた人)、井上みほ子さん(瑞雲舎・本をカタチにするお手伝いをした人)

□参加費: 500円 ★書籍(1,620 円)つきお得セット 2,000 円(先着順)もあります‼数に限りがございますので、ご予約の際に必ずお申し付けください。

□予 約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「7/13 ブラザーズドッグイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

□場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出演者プロフィール

おはなしのWA ♪ ( おはなしのわ)

元放送局アナウンサー(江草聡美、遠藤寛子、渡辺ありさ、西田多江、阪上彰子、中村恵美)による朗読グループ。

2018年7月の豪雨をきっかけに地元の支援も始め、西日本豪雨災害を後世に伝えなければならないと思い、絵本制作のプロジェクトを立ち上げた。

氏峯 麻里(うじみね・まり)さん

倉敷市真備町出身。倉敷芸術科学大学 芸術学部 美術学科 日本画コース 卒業。

自身も西日本豪雨で自宅が被災し、描きためていた作品は流され画材セット等も失ってしまう。愛鳥と一緒に避難し、その後、仮の住宅に移って活動を再開。初めて絵本の制作に挑戦した。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
14
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2019年7月
7月 14 @ 11:00 AM – 11:45 AM

月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています)

今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。

初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。

内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ

-----------------------------------------------------------

英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。

英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です!

ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。

講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。

++++++++++++++++

大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール

 カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ

++++++++++++++++

【リードアラウドってなに?】

英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!!

++++++++++++++++

赤ちゃんと英語えほん  Let’sリードアラウド!

赤ちゃんだって英語絵本を楽しみたい!英語絵本をご家族でご一緒に楽しみませんか?

保育関係の方々にもオススメのイベントです。

□日時: 2019/7/14(日)11:00~11:45(10:45受付・開場)
□講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん

□テキスト: Dear Zoo

□参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。

□内容: RAに適した英語絵本の紹介/家族で楽しむ英語絵本/家庭での楽しみ方提案など

□人数: 先着10組

□対象: 4歳未満の幼児とその家族保育者など 

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「7/14 赤ちゃんRA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

5/19(Hello Baby!)/ 7/14(Dear Zoo)/ 9/15(Hop on Pop)/ 11/17(テキスト未定)/ 2020/1/19(テキスト未定) / 3/8(テキスト未定) 

 

※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。

※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。

※連続講座ではありません。

++++++++++++++++

その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ

ぜひ、ふるってご参加ください!

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
詩の日「石井英行詩集『野原くん』を読む!」~歩人クラブで出会った青年たちをモデルにした詩集~
7月 14 @ 1:00 PM – 3:15 PM

 

☆詩の日☆

石井英行詩集『野原くん』を読む!

~歩人クラブで出会った青年たちをモデルにした詩集~

「歩人クラブ」とは、自閉症など発達障がいをもつ青年たちの集まりです。

 

ブックハウスカフェのらせん階段下で、詩の朗読をする「詩の日」イベントのお知らせです。

日曜日の昼下がり、詩の世界にふれる機会をみなさまにお届けしたいと、連続で企画しました。

ぜひ、書店内で絵本選びを、またカフェでご飲食をお楽しみいただきながら、同時に詩の朗読もお楽しみいただけると嬉しいです。

ご予約不要(もちろん無料)ですので、どうぞお気軽に。たくさんの方のご来店をお待ちしております。

 

□日時: 

 ☆4月28日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分)

 ☆7月14日(日)13:00〜(約15分)

 ☆10月27日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分)

 ☆2020年1月26日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分)

□出演: 石井英行さん、歩人クラブの青年たち

□場所: ブックハウスカフェ(らせん階段下)

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
☆ご予約不要・無料のイベントです。お気軽にご参加ください。
+++++++++++++++
石井英行(いしい・ひでゆき)さんプロフィール
1949年に野外教育研究センターを設立後、1996年より「歩人クラブ」の活動を開始。
著書に『みんなであそぼう』(玉川大学出版部)。『おじいちゃんの友だち』(銀の鈴社)など。
日本児童文学者協会会員。同人「牛」所属。
+++++++++++++++

歩人クラブの青年たちと石井英行さん

+++++++++++++++

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

絵本屋さんで手話講座・2019年 ~手話で絵本をよんでみよう!~
7月 14 @ 2:00 PM – 3:30 PM
★絵本屋さんで手話講座・2019年★
手話で絵本をよんでみよう!~

大好評の「絵本屋さんで手話講座」

毎回楽しくご好評をいただいている手話講座です。

手話に興味があるけど習ったことのないという方、

初心者の方におススメの講座です!

さあ、ご一緒に、手でお話しをしてみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・

 

絵本屋さんで手話講座2019
~手話で絵本をよんでみよう!~

絵本を手話で表現してみませんか?
「絵本を手話で表現」&「いろいろな手話表現」を習います。 

 

日程 参考絵本 内容
5月12日(日) 『どんなきもち?』 挨拶&絵本の感想を伝えよう
7月14日(日) 『ともだちになろう』 自己紹介&絵本を読む前と後のお話の手話表現
9月8日(日) 『北風と太陽』 劇・季節や天気の手話表現
11月10日(日) (未定) 詩を手話で表現しよう
12月8日(日) (未定) これまでの復習&リクエスト

※連続講座ではありません。

□時間(共通): 14:00~15:30(13:45開場)※手話講座の前(13:40から10分ほど)に店内にて手話で絵本を読みます。こちらは無料・ご予約不要です。
□講師: まついみえこさん(手話通訳士)

□ゲスト: ほんまちひろさん(絵本作家・詩人)

□参加費: 1,000円(小学生¥700)

対象: 手話が初めての方から

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「〇月〇日 手話講座」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
★スペシャル企画 
【絵本で手話発表会】
今回の講座を含めて、ブックハウスカフェでの手話講座に3回以上出席をした方、最終日に、みんなで手話を発表しませんか?
5回目の手話講座にご参加いただいた後、ブックハウスカフェ店内らせん階段にて、「絵本で手話発表会」をいたします。(12月8日(日)16時~17時ごろ)※予約制です。

・・・・・・・・・・・・・・

講師プロフィール

まついみえこさん

歌って踊れる手話通訳士・手話奏者。

手話でフラダンスも教えているオモシロスゴイ方。

参加者のリクエストも伺いながら

上手にご希望に添いつつ教えてくださいます。

ほんまちひろさん

絵本作家・イラストレーター

1978年、神奈川に生まれる。東京学芸大学大学院修了。

2004年、『詩画集いいねこだった』(書肆楽々)で

第37回日本児童文学者協会新人賞。

作品には絵本『ねこくん こんやはなにたべる?』『おむすびにんじゃの おいしいごはん』、『おむすびにんじゃの おむすびぽん』(リーブル)、挿絵に『注文の多い料理店』、『どんぐりと山猫』、『セロ弾きのゴーシュ』(にっけん教育出版社)、『ふたりのたからもの』(西村書店)、お手紙文集『ピッピちゃん、こんにちは!』(企画・挿絵で参加 西村書店)、訳書に『ともだちになろう』、『どんなきもち?』(西村書店)などがある。

児童文学や絵本で培ったやわらかな表現方法を活かし、心を絵や詩で表現したり、互いの作品を鑑賞したりすることが、平和にもつながるのではないかとの思いから、大人も子どももいっしょに楽しめる表現ワークショップを行うなど多分野で活動中。

http://www.honmachihiro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
7月
15
日隈みさきさんワークショップ 「いちとりゲームであそぼう!」
7月 15 @ 2:00 PM – 3:00 PM
日隈みさきさん絵本原画展『いちばんどりいちぬけた』(あかね書房)


 

日隈みさきさん 絵本原画展

『いちばんどりいちぬけた』(あかね書房)

楽しい絵と、ことばあそびで人気の『いちばんどりいちぬけた』(あかね書房)の原画展を開催します。

日隈みさきさんの絵がとても素敵な1冊で、原画も楽しく美しいのです。

ぜひ、ご覧ください。

期間中に、日隈みさきさんがブックハウスカフェにてイベントをしてくださいます♪

関西にお住いの日隈みさきさんに会えるチャンスですよ、東京・関東あたり在住のみなさん!!

ぜひ、ぜひ、ご来場お待ちしております!

+++++++++++++++

日隈みさきさん 絵本原画展

『いちばんどりいちぬけた』(あかね書房)

 

会期: 7/9(火)~7/21(日)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催します♪

日隈みさきさんが、なんと、ブックハウスカフェにご来店!

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

*日隈みさきさんワークショップ*

「いちとりゲームであそぼう!」

 

絵本『いちばんどりいちぬけた』よみきかせのあと、

オリジナルのとさかをつくり、みんなで「とり」になりきって、絵本にちなんだ「いちとりゲーム」であそぼう!

ゲームで自分の「いち」を決めたら…ブックハウスカフェの中をみんなでパレードしちゃう!?

作家の日隈みさきさんと、楽しいひと時を過ごしましょう!

 

□日時: 7月15日(月・祝) 1400~約60分(開場13:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました日隈みさきさんの著作に限らせていただきます)

□出演: 日隈みさきさん(絵本作家)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。3歳以下無料。
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/15 いちとりイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

<著者プロフィール>

日隈みさき(ひのくま・みさき)

1986年、三重県生まれ。 大阪デザイナー専門学校卒業。人や動物を動きのあるユーモアなタッチで描くことが得意。

『ゴリラのたまご』(内田麟太郎・作/WAVE出版)の絵を担当して出版デビュー。 そのほか読み物の挿絵を担当したのは『やさしいティラノサウルス』(くすのきしげのり・作/あかね書房)。

絵本では、『なでてなでて』(西川季岐・文/エンブックス)、『てっちゃんのしりとりライオン』(もとしたいづみ・作/PHP研究所)、『おてんとうさまがみてますよ』(山本省三・作/PHP研究所)など。

本作は、2012年、第13回ピンポイント絵本コンペで最優秀賞を受賞した『いちばんどりのイチ』を新たに描き起こした作品。 https://www.hinokumamisaki.com

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

いちご音楽会「打楽器百花繚乱inブックハウスカフェ!」演奏:會田瑞樹さん(打楽器奏者)
7月 15 @ 3:30 PM – 4:00 PM

お子さまもおとなさまも 抱っこでねんねの赤ちゃんも のんびり楽しむ音楽の時間

「いちご音楽会」へようこそ♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

打楽器百花繚乱 inブックハウスカフェ!

7月のいちご音楽会は、打楽器奏者の會田瑞樹さんが満を持してご登場☆

5月19日にブックハウスカフェで開催されました、間宮芳生の歌をうたう会」

にもゲスト参加してくださった會田さんは、本当に多彩な音楽家。

いちご音楽会では、「驚きの楽器」を演奏してくださる予定ですよ。

「驚きの楽器」さて、それはなんでしょう?当日をどうぞお楽しみに♪

 

【會田さんからのメッセージ】

打楽器の會田瑞樹です!

ブックハウスカフェでのいちご音楽祭で皆様にお目にかかれることを楽しみにしています♪♪

子供の頃から絵本は大好きで、いろんな本に囲まれて育って来ました。

このカフェにいると子供の頃を思い出します。

 僕の好きだった絵本をテーマに何か一曲、

それからカフェの中にある様々なものを打楽器にしてみようかなと思っています。

ささやかな時間、一緒に打楽器を楽しめたらと思っています!!心からお待ちしております!!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

いちご音楽会「打楽器百花繚乱inブックハウスカフェ!」

□日時: 2019/7/15(月・祝)15:30~16:00 
□出演: 會田瑞樹さん(打楽器奏者

□ご予約不要・無料 ※カフェ席にお座りいただきながら音楽会をお楽しみいただくお客さまは、カフェのご注文を必ずお願いいたします。

□内容:
*15:30~ 朗読タイム15分ほど)
今日の演奏家のおススメ児童書を紹介!
☆會田さんのオススメは『うさこちゃんとうみ』(ディック・ブルーナ作/いしいももこ訳/福音館書店)、『とうさんまいご』(五味太郎作/偕成社)の2冊です。
*15:45~ 演奏タイム15分ほど)
會田さんの好きだった絵本をテーマに何か一曲。他、演奏曲目は、当日のお楽しみ♪
※予定は当日変更になる場合があります。予めご了承ください。
*會田さんのCD販売&サインも!(当日、會田さんのご来店時間に合わせて販売いたします。スタッフまでお問い合わせください)
□場所: ブックハウスカフェ(らせん階段下)
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
會田瑞樹さん演奏情報など☆
♪11月2日にリサイタルを開催!(ブックハウスカフェにチラシを置く予定!)
♪會田瑞樹さんのCDはこれまで3枚リリースされています。いちご音楽会の当日もCDを販売いたします。ご購入の方にはサインも!ぜひ、こちらもお楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

會田瑞樹(あいた・みずき)さん プロフィール

打楽器奏者。1988年宮城県仙台市生まれ。宮城県仙台第二高等学校を経て武蔵野音楽大学大学院修士課程修了。佐々木祥、星律子、吉原すみれ、神谷百子、有賀誠門、藤本隆文の各氏に師事。日本現代音楽協会主催第九回現代音楽演奏コンクール「競楽Ⅸ」第二位入賞。NHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」において會田の演奏を特集した「打楽器百花繚乱 —Percussion Extraordinaire Mizuki Aita—」全国放送は現代音楽コンテンツの中でも異例の好評を博し再放送が続いている。これまでに3枚のアルバムを発表しいずれもレコード芸術特選盤はじめ高い評価を得た。打楽器のための新しいレパートリーの発展を活動の中心に据え、これまでに150作品以上の新作初演を手がけている。

ホームページ http://mizukiaita.tabigeinin.com

 

7月
18
澤口たまみさんによる宮澤賢治 朗誦伴奏「岩手軽便鉄道 七月(ジャズ) 」
7月 18 @ 7:00 PM – 8:15 PM

『新版 宮澤賢治 愛のうた』(澤口たまみ著・夕書房刊)

 

 

エッセイスト・絵本作家 澤口たまみさんイベント

宮澤賢治 朗誦伴奏

「岩手軽便鉄道 七月(ジャズ) 」※心象スケッチのひとつ

 

賢治さんの後輩として、岩手の自然を見てきたエッセイスト、絵本作家の澤口たまみさんが、

賢治作品を音楽にのせて朗読したのち、ご来場の皆さんとトーク、

賢治作品の解説や、作中に描かれる岩手の自然、生きものについて、おはなしします 。

朗誦伴奏とは、朗読に即興で音楽を添えてゆくことで、賢治自身が望んでいた朗読方法でした。

ふるってご参加ください。

 

☆朗誦伴奏 今後のスケジュール☆

 8月30日  10月15日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

エッセイスト・絵本作家 澤口たまみさんイベント

宮澤賢治おはなし会 朗誦伴奏「岩手軽便鉄道 七月(ジャズ)※心象スケッチのひとつ

「岩手軽便鉄道 七月(ジャズ) 」は、心象スケッチのひとつです。賢治は種山が原からの帰りに、岩手軽便鉄道に乗りながら、ヤスのことを思っています。

□日時: 2019/7/18(木) 19:00~20:15(18:45開場)※終了後サイン会あります。

□おはなし: 澤口たまみさん(エッセイスト・絵本作家)

□演奏: 石澤由男さん(ベーシスト)

□ゲスト: 吉田つぢさん(松戸のギャラリーTen→Sen主宰)、藤田一美さん(つくばのえほんやなず主宰) ※お二人の演目は決まり次第アップします。

□参加費:2,000円

□予 約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「7/18 澤口たまみさんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

□場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
☆今後のスケジュールもお知らせいたします。ふるってご参加ください!(実施時間、参加費、予約などはすべて同じです)
 
8月30日 
10月15日

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出演者プロフィール

 

おはなし: 澤口たまみ(さわぐち・たまみ)さん(エッセイスト・絵本作家)

 

1960年、岩手県盛岡市生まれ。高校、大学と宮澤賢治の後輩としてすごす。

虫や自然についてのテキストを書くとともに、宮澤賢治の自然の言葉を読み解くことを続けている。主に福音館書店の「ちいさなかがくのとも」「かがくのとも」で、絵本のテキストを数多く手がける。

1990年、初めてのエッセイ集『虫のつぶやき聞こえたよ』(白水社)で、第38回日本エッセイストクラブ賞、2017年、『わたしのこねこ』(絵・あずみ虫、福音館書店)で第64回産経児童出版文化賞美術賞を受ける。

『新版 宮澤賢治 愛のうた』(夕書房)で宮澤賢治の相思相愛の恋を開封している。

演奏: 石澤由男(いしざわ・よしお)さん(ベーシスト)

1949年、岩手県北上市生まれ。

大学在学中の1970年代よりプロとして演奏活動を開始。

テレビは「徹子の部屋」「三時のあなた」「八時だよ!全員集合」「11PM」などの番組でベースを弾く。ステージではジョージ川口、菅野邦彦との共演をはじめ、海外ミュージシャンとの共演、米国での演奏経験も豊富。サントリーホールなどでシンフォニーオーケストラと共演するなど、その演奏ジャンルは多彩である。

現在はハーモニカの第一人者・八木のぶお、元RCサクセションのドラム・新井田耕造、パーカッションのコスマス・カピッツァと組むバンド「四輪車」のリーダーとして活動するほか、宮澤賢治の恋を開封する「百年の謎解きコンサート」で、ウッドベースによる即興演奏を担当している。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
19
ハリエット・ヴァン・レークさん、野坂悦子さんを囲んで ~『レナレナ』復刊記念!みんなで「レナレナ」しませんか?~
7月 19 @ 7:00 PM – 9:00 PM

『レナレナ』

ハリエット・ヴァン・レーク:作/野坂悦子:訳/朔北社)

主人公のレナレナは、好奇心のつよい女の子。身のまわりで起こるできごとに、つい夢中になってしまいます。

ぐうぜんに出会ったものも、みんなレナレナの友達。

ミミズ、チョコレート、草、古いサングラス…。自分のかみの毛だって遊び相手にしてしまうのです。

私は突拍子もない、好奇心旺盛なレナレナが大好きです♪

みなさんも、レナレナの日常をぜひ、垣間見て、楽しんでみませんか?

もしレナレナと共感できるところがあったアナタ、ぜひ友だちになりましょう!

 

+++++++++++++++++++++

30年前に出版された野坂悦子さんの初翻訳本、ハリエット・ヴァン・レーク作、幻のオランダ絵本『レナレナ』が、装いを新たに7月中旬に朔北社から復刊します!

著者のハリエット・ヴァン・レークさんが来日され、なんとブックハウスカフェでイベントを開催いたします!

非常に貴重な機会です!ぜひお見逃しなく!ふるってご参加ください。

+++++++++++++++++++++

 

ハリエット・ヴァン・レークさん、野坂悦子さんを囲んで

『レナレナ』復刊記念!

みんなで「レナレナ」しませんか?

30年前に出版されユニークな輝きを放った幻のオランダ絵本『レナレナ』の復刊を記念して、参加型の楽しいおはなし会を開催します!

 

+++++++++++++++++++++

ハリエット・ヴァン・レークさん、野坂悦子さんを囲んで

『レナレナ』復刊記念!

みんなで「レナレナ」しませんか?

 

□日時: 7月19日(金)1900~約90分(本編終了後に、質問タイム) (開場18:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます)

□出演: ハリエット・ヴァン・レークさん(オランダの絵本作家)/野坂悦子さん(翻訳家・作家・通訳)

□内容: ハリエットさんと野坂さんのトーク(30年前のレナレナの制作秘話など)/絵本朗読/みんなのレナレナ体験を書いてみよう/質問タイムなど

□参加費: ¥1,800(ちいさなお土産つき) ☆なんと!『レナレナ』(¥1,620)と参加費がセットになったお得な¥3,000もご用意しております!こちらが断然オススメ!
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/19 レナレナイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

<著者プロフィール>

作 ハリエット・ヴァン・レークさん


1957年、オランダのライデン郊外に生まれる。

金の石筆賞を受賞したデビュー作『レナレナ』は、新しい感覚の絵本として日本でも注目を浴びた。

人形劇団をつくって各地を回っていたこともある。

長年、ズウォレ市の美術大学でイラストレーションを教えている。

数年に一度のペースで絵本を発表し、『アルファベット・スープ』(仮題、未邦訳)で、2016年金の絵筆賞を受賞。

2019年にはボローニャ・ブックフェアのイラストレーター展で国際審査員をつとめた。邦訳に『ボッケ』(朔北社)がある。

訳 野坂悦子(のざか・えつこ)さん


1959年、東京に生まれる。

1989年にオランダ語翻訳者として『レナレナ』でデビュー。30年ぶりの本書の復刊を心から喜んでいる。

主な訳書に『フランダースの犬』(岩波書店)、『第八森の子どもたち』(福音館書店)、『100時間の夜』(フレーベル館)、『ペピーノ』『10ぴきのいたずらねこ』『ちいさなへいたい』『ミスターオレンジ』「ケープドリ」シリーズ(以上、朔北社)など。

『ようこそロイドホテルへ』(玉川大学出版部)や紙芝居『やさしいまものバッパー』(童心社)の創作もある。

 

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
20
黒川みつひろさんの家族で楽しむおはなし会「恐竜博士になろう!」
7月 20 @ 2:00 PM – 3:00 PM

黒川みつひろさんプレゼンツ 家族で楽しむおはなし会

「恐竜博士になろう!」

最新刊!『恐竜トリケラトプスとゴルゴサウルス』

(黒川みつひろ作・絵/小峰書店)

 

恐竜の絵本シリーズで大人気!の、黒川みつひろさんが、ブックハウスカフェにご登場!

ご家族全員で楽しめるおはなし会を開催いたします。

全国で人気の 黒川みつひろさんのおはなし会。

今回は「恐竜博士になろう!」ということで、恐竜が好きな子どもたちには、より深く知識が深められるように、また、恐竜のことをあまり知らない子どもたちには、わかりやすくご説明していただきます。

↓全国各地で、黒川みつひろさんの恐竜のおはなしが開催されています♪

↑熊本県白亜紀資料館のイベントの様子 ↑福岡アジアセンターのイベントの様子
↑リトルホーンと楽しいおはなし会の様子 ↑「化石にタッチ!」


恐竜の話を通して感じ取る、地球の自然の不思議さ、そして、果てしないおもしろさを。

夏休みの一日目、子どもも大人も、神保町に集まれ~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

黒川みつひろさん プレゼンツ

家族で楽しむおはなし会

「恐竜博士になろう!」

□日時: 2019/7/20(土) 14:00~15:00(13:30開場)※終了後はサイン会もあります(当店で当日黒川みつひろさんのご著書をご購入の方)。

□講師: 黒川みつひろさん(恐竜絵本作家)

□内容: 最新刊『恐竜トリケラトプスとゴルゴサウルス』読み聞かせ・恐竜についてなどのお話・手品など

□参加費: 500円 ※3歳以下無料

□予 約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「7/20 恐竜おはなし会」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども(年齢))」をお知らせください。

□場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□ご注意: 
①ご参加者の写真が講師のブログ、フェイスブックなどに載る可能性があります。当日開始前に、ご許可をいただきますので、NGの方はその際にお申し出ください。
②開始5分前までにはご来場お願いします。
③小学生以下のお子さまは、保護者の方もご一緒にご参加ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講師プロフィール

恐竜絵本作家 

黒川みつひろ(くろかわ・みつひろ)さん

1954年大阪市に生まれる。大阪市立美術研究所で絵を学ぶ。1988年カナダ・アルバータ州で恐竜化石を発掘体験する。恐竜、古生物について造詣が深く、恐竜絵本作家として活躍中。子どもたちと恐竜の話をするのが好きで、各地で原画展、講演、ワークショップなども行う。

主な作品は「新・恐竜たち」「恐竜の谷」「けがをした恐竜」「勇者のツノ」(以上こぐま社)トリケラトプス絵本シリーズ(現在39冊:小峰書店)など多数出版されている。

(一社)日本児童出版美術家連盟会員

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
24
杉山亮さんの ものがたりライブ♪♪(15:00~の回)
7月 24 @ 3:00 PM – 4:30 PM

「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズ(中川大輔 絵・偕成社)の作者、そして希代のストーリーテラーの、杉山亮さんが、ブックハウスカフェにやってくる! 

【杉山亮さんの ものがたりライブ】@ブックハウスカフェ

~ものがたりをまんなかに、もっとじょうずにおもしろがる練習をしよう~

 

「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズ(中川大輔 絵・偕成社)の作者、そして希代のストーリーテラー、杉山亮さんのものがたりライブを、ブックハウスカフェで開催いたします。

「ミルキー杉山」シリーズは、図書館でも書店でも、大人気。子どもの時に読んだ、または今まさに読んでいるという方も多いことでしょう。

シリーズ最新刊は5月に刊行のこちら↓

『こんどこそは名探偵』

今回の事件も見どころ、悩みどころ、ユーモアたっぷり!

まだお手に取られていないというそこの方は、ブックハウスカフェにぜひいらしてください!

+++++++++++++++

杉山亮さんの物語の面白さは、ぜひ体験していただきたいと、全身全霊でオススメしている私です。

ものがたりライブは当日にだけ、ご一緒に過ごした方だけが味わえる、貴重な体験。一度として同じ舞台はありません。

 

「大人も子どもいっしょに、ものがたりの海に船をだそう」 ←杉山亮さんからの一言です☆

 

ぜひ、夏休みの思い出に、夏の景気づけに、ストレス発散に(?)、子どもも大人もふるってご参加ください!

 

+++++++++++++++

【杉山亮さんの ものがたりライブ】@ブックハウスカフェ

~ものがたりをまんなかに、もっとじょうずにおもしろがる練習をしよう~

□日時: 7月24日(水) ①15:00~/②1830~(各回とも約90分・開場は開始の15分前)

☆夜はおばけ話入り!!うーんとこわい話にするか、ちょっとだけこわい話にするかは当日の杉山さんのお気持ち次第!?お楽しみに♪

終了後サイン会あり

□出演: 杉山亮さん

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□対象: 小学生以上
□参加費: 小学生:800円/大人(中学生以上):1,200円/ ☆なんと、お得な親子割り(1,500円)もあります!
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/24 (15:00~/18:30~) ものがたりライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

杉山亮(すぎやま・あきら)さんプロフィール

1954年東京生まれ。保父として、各地の保育園などに勤務。その後、手作りおもちゃ屋<なぞなぞ工房>を主催。

中川大輔画伯との、探偵ミルキーシリーズは「もしかしたら名探偵」「いつのまにか名探偵」「あしたからは名探偵」「事件だよ!全員集合」など20作品を数える。小淵沢在住。

なぞなぞ工房なぞなぞ工房(On the web by 杉山亮)

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

杉山亮さんの ものがたりライブ♪♪(18:30~の回)☆おばけ話入り!
7月 24 @ 6:30 PM – 8:00 PM

「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズ(中川大輔 絵・偕成社)の作者、そして希代のストーリーテラーの、杉山亮さんが、ブックハウスカフェにやってくる! 

【杉山亮さんの ものがたりライブ】@ブックハウスカフェ

~ものがたりをまんなかに、もっとじょうずにおもしろがる練習をしよう~

 

「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズ(中川大輔 絵・偕成社)の作者、そして希代のストーリーテラー、杉山亮さんのものがたりライブを、ブックハウスカフェで開催いたします。

「ミルキー杉山」シリーズは、図書館でも書店でも、大人気。子どもの時に読んだ、または今まさに読んでいるという方も多いことでしょう。

シリーズ最新刊は5月に刊行のこちら↓

『こんどこそは名探偵』

今回の事件も見どころ、悩みどころ、ユーモアたっぷり!

まだお手に取られていないというそこの方は、ブックハウスカフェにぜひいらしてください!

+++++++++++++++

杉山亮さんの物語の面白さは、ぜひ体験していただきたいと、全身全霊でオススメしている私です。

ものがたりライブは当日にだけ、ご一緒に過ごした方だけが味わえる、貴重な体験。一度として同じ舞台はありません。

 

「大人も子どもいっしょに、ものがたりの海に船をだそう」 ←杉山亮さんからの一言です☆

 

ぜひ、夏休みの思い出に、夏の景気づけに、ストレス発散に(?)、子どもも大人もふるってご参加ください!

 

+++++++++++++++

【杉山亮さんの ものがたりライブ】@ブックハウスカフェ

~ものがたりをまんなかに、もっとじょうずにおもしろがる練習をしよう~

□日時: 7月24日(水) ①15:00~/②1830~(各回とも約90分・開場は開始の15分前)

☆夜はおばけ話入り!!うーんとこわい話にするか、ちょっとだけこわい話にするかは当日の杉山さんのお気持ち次第!?お楽しみに♪

終了後サイン会あり

□出演: 杉山亮さん

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□対象: 小学生以上
□参加費: 小学生:800円/大人(中学生以上):1,200円/ ☆なんと、お得な親子割り(1,500円)もあります!
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/24 (15:00~/18:30~) ものがたりライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

杉山亮(すぎやま・あきら)さんプロフィール

1954年東京生まれ。保父として、各地の保育園などに勤務。その後、手作りおもちゃ屋<なぞなぞ工房>を主催。

中川大輔画伯との、探偵ミルキーシリーズは「もしかしたら名探偵」「いつのまにか名探偵」「あしたからは名探偵」「事件だよ!全員集合」など20作品を数える。小淵沢在住。

なぞなぞ工房なぞなぞ工房(On the web by 杉山亮)

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
26
ロシア人芸術家レオニート・チシコフ氏によるワークショップ「世界的アーティストといっしょに「おつきさま」のお話を作って絵を描こう!」
7月 26 @ 2:00 PM – 4:00 PM

『かぜをひいたおつきさま』(レオニート・チシコフ:作絵/鴻野わか菜:訳/徳間書店)

++++++++++++++++

世界的アーティストといっしょに

「おつきさま」のお話を作って絵を描こう!

~ロシア人芸術家レオニート・チシコフ氏によるワークショップ~

 

夏休みの宿題に最適!

ロシアを代表する世界的アーティストが、気さくにトーク&創作アドバイス!

++++++++++++++++

【ワークショップ概要】

『かぜをひいたおつきさま』(鴻野わか菜訳・徳間書店刊)の作者であり、ロシアを代表する世界的アーティストのレオニート・チシコフ氏の、小学生向けワークショップを開催します。

チシコフ氏は、身近な素材を使ったオブジェなどで知られる芸術家。この絵本が生まれるきっかけとなったアート・プロジェクト「僕の月」を紹介した後、参加者に、月をイメージした自分だけの物語を考えて、絵で表現してもらいます。

↑チシコフ氏の美しいアートの数々は、世界でも評判です。月をモチーフにした作品の美しさは息をのむほど。(写真中央は絵本の一ページ)

 

↑チシコフ氏の日本でのワークショップ風景。写真右がレオニート・チシコフ氏、左が通訳の鴻野わか菜さん。

 

非常に貴重な機会となります。どうぞふるってご参加ください。

☆なお、『かぜをひいたおつきさま』の原画をはじめ、チシコフ氏の作品を、市原湖畔美術館で開催される現代ロシア美術の展覧会(84日(日)~1027日(日))で展示予定です。こちらもどうぞお楽しみに。

 

++++++++++++++++

世界的アーティストといっしょに「おつきさま」のお話を作って絵を描こう!

~ロシア人芸術家レオニート・チシコフ氏によるワークショップ~

 

□日時: 7月26日(金) 14:00~16:00(13:45開場)※終了後、サイン会あります。対象の本は当日ブックハウスカフェでご購入いただいたレオニート・チシコフさんの本に限らせていただきます。
□講師: レオニート・チシコフさん(アーティスト・イラストレーター)

□通訳: 鴻野わか菜さん(翻訳者)

□対象: 小学生以上

□内容: 月をイメージした自分だけの物語を考えて、絵で表現してみるワークショップ。ロシア語・日本語での絵本の朗読もお楽しみに。

□参加費: 500円

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「7/26 チシコフさんWS」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

☆プロフィール

レオニート・チシコフさん

現代ロシア美術を代表するアーティスト、イラストレーター。1953年、ウラル山脈の村で生まれ、本と自然に囲まれて幼少期を過ごす。医大在学中に、ユーゴスラヴィアの国際風刺画コンテストで金賞を受賞し、画家となることを決意。やがて活躍の場を広げ、パンやマカロニ、古着、角砂糖などの身近な素材を使ったオブジェで知られるアーティストとなる。2003年からは、月のオブジェを世界各地で撮影するアート・プロジェクト「僕の月」にとりくんでおり、『かぜをひいたおつきさま』(徳間書店)は、このプロジェクトをきっかけに生まれた絵本。また、多数の児童文学に挿し絵も描いている。「いちはらアート☓ミックス2014, 2017」「瀬戸内国際芸術祭2019」にも参加。モスクワ在住。

 

鴻野わか菜(こうの・わかな)さん

東京外国語大学、東京大学大学院を経て、国立ロシア人文大学大学院で学ぶ。早稲田大学教育・総合科学学術院教授。NHKラジオ「まいにちロシア語」入門編講師(2019年度前期)。ロシア文学や美術を中心に研究をおこなっている。訳書に『かぜをひいたおつきさま』、共著書に『コマール&メラミッドの傑作を探して』『幻のロシア絵本 1920-30年代』(淡交社)、共訳書に沼野充義編著『イリヤ・カバコフの芸術』(五柳書院)など。

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
7月
27
『カーたろうとこけしっぺ』作者・山田美津子さんワークショップ 「自分だけのこけしっぺをつくろう!」
7月 27 @ 2:00 PM – 3:30 PM

山田美津子さん絵本原画展
『カーたろうとこけしっぺ』(理論社)

今、ブックハウスカフェでも大人気!『カーたろうとこけしっぺ』の原画展を、

深く、濃く、そしてどこまでも熱く!開催いたします!

『カーたろうとこけしっぺ』(山田美津子・作/理論社)

 

山田美津子さんのなんとも言えない、とぼけた味のある絵、そして物語の展開に、ブックハウスカフェ全体から熱いメッセージが続々届いています!

「『カーたろうとこけしっぺ』のない暮らしは想像できない」(スタッフN)

「この本を抱きしめてほおずりしながら眠っています」(スタッフB)

などなど、もはや「山田美津子シンドローム」といっても良いほどです。

この不思議な世界は、子どもから大人まで魅了しています。

絶対に、読んでほしい!読まなくちゃ分からない!

病みつきになることまちがいなし!

++++++++++++++

◇山田美津子さん絵本原画展

『カーたろうとこけしっぺ』(理論社)

山田美津子さんの原画は必見です!ぜひ山田美津子さんの独特な世界をトコトンご堪能ください。

会期: 7/12(金)~7/31(水)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室)

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

◇同時期に、「ミニマンスリーギャラリー」(作品販売コーナー)にもご登場いただく山田美津子さん!夏のブックハウスカフェは、山田美津子さん祭りです♪こちらも、お見逃しなく!

++++++++++++++

ミニマンスリーギャラリー

7月は、山田美津子さん☆

会期: 7月1日(月)~7月31日(水)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェ ミニマンスリーギャラリー

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで

山田美津子さんの可愛いグッズやこけしの販売、見逃せません!

ぜひ、ご来場ください!!

・・・・・・・・・・・・・・・・

そして

♪期間中に、山田美津子さんがご来店!それはそれは楽しいワークショップを開催してくださるのですヨ

・・・・・・・・・・・・・・・・

++++++++++

わくわく夏休み☆スペシャルイベント

『カーたろうとこけしっぺ』作者・山田美津子さんワークショップ

「自分だけのこけしっぺをつくろう!」

白木のこけしに、好きな色で好きなように絵をかいて、自分だけの≪こけしっぺ≫をたんじょうさせましょう!

夏休みの思い出にいかがですか?

自由工作の宿題にもなっちゃうかも!?

++++++++++

□日時: 7月27日(土)14:00〜(開場13:45)終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出演者の著作に限らせていただきます。)

□出演: 山田美津子さん(絵本作家)

□内容: 絵本のご紹介・こけしっぺ作り・山田さんのお話など

□参加費: ¥1,000(材料費)※小学生以下のお子さまには必ず保護者のお付き添いをお願いいたします。お付き添いの方は、カフェチケット¥500をご購入お願いいたします。
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/27 こけしっぺWS」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
28
岡田千晶さん ワークショップ 
7月 28 @ 2:00 PM – 3:00 PM

 

岡田千晶さん 絵本原画展

『ちいさな魔女とくろい森』(石井睦美・作/文溪堂)

圧倒的な画力で読者を魅了し続ける、岡田千晶さんの『ちいさな魔女とくろい森』原画展を開催いたします。

鋭いながらも優しい、迫力ありながらも温かい、美しく繊細でかつ壮大なスケールの、

岡田千晶さんの原画をぜひ、ご覧ください。

大変貴重な機会です。どうぞお楽しみに♪

+++++++++++++++

岡田千晶さん 絵本原画展

『ちいさな魔女とくろい森』(石井睦美・作/文溪堂)

 

会期: 7/23(火)~8/14(水)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

+++++++++++++++

そして、原画展と同時期の、8月のミニマンスリーギャラリーは、
岡田千晶さんがついに、ついに、ご登場です!
岡田千晶さんの作品のご購入の機会は大変貴重ですよ!
この機会をどうぞお見逃しなく!
+++++++++++++++
ミニマンスリーギャラリー(作品販売コーナー)
8月 岡田千晶さん
□会期: 8/1(木)~8/31(土)※期間中無休
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)
お早めにご来店ください!
+++++++++++++++

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催いたします。

岡田千晶さんのワークショップ、

そして作の石井睦美さんと岡田千晶さんお二人そろってのトークイベントと、盛りだくさん!

どちらもぜひご参加ください。どうぞお見逃しなく!

+++++++++++++++

≪イベントその1≫

岡田千晶さん ワークショップ 

ワークショップ詳細は、追ってアップいたします。岡田千晶さんに会えるチャンス☆小さなお子さまから、大人の方まで、ふるってご参加ください!

□日時: 7月28日(日)1400~約60分(開場13:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました岡田千晶さんの著作に限らせていただきます)

□出演: 岡田千晶さん(絵本作家)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/28 14時 岡田千晶さんWS」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

≪イベントその2≫

石井睦美さん、岡田千晶さんトークショー

作絵お二人の、絵本の制作秘話をたっぷりと伺います。お二人そろってのイベントは超貴重です!お見逃しなくです!

□日時: 728日(日)16:00~約60分(開場15:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます)

□出演者: 岡田千晶さん(絵本作家)、石井睦美さん(絵本作家・児童文学作家)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/28 16時 トークショー」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

<著者プロフィール>

絵・岡田千晶(おかだ・ちあき)さん

大阪府生まれ。セツ・モードセミナー卒。絵本作家。ボローニャ国際絵本原画展2010入選。絵本作品に『だいすきのしるし』『ゆめのとびらをひらくとき』(岩崎書店)、『あかり』『ひだまり』光村教育図書)、『ハンカチさがし』(文溪堂)など多数。

作・石井睦美(いしい・むつみ)さん

神奈川県生まれ。『五月のはじめ、日曜日の朝』(岩崎書店)で毎日新聞小さな童話大賞と新美南吉児童文学賞。駒井れん名義『パスカルの恋』(朝日新聞社)で朝日新人文学賞、絵本の翻訳『ジャックのあたらしいヨット』(BL出版)で産経児童出版文化賞大賞、『皿と紙ひこうき』(講談社)で日本児童文学者協会賞など。他にも著書多数。

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

石井睦美さん、岡田千晶さんトークショー
7月 28 @ 4:00 PM – 5:00 PM

 

岡田千晶さん 絵本原画展

『ちいさな魔女とくろい森』(石井睦美・作/文溪堂)

圧倒的な画力で読者を魅了し続ける、岡田千晶さんの『ちいさな魔女とくろい森』原画展を開催いたします。

鋭いながらも優しい、迫力ありながらも温かい、美しく繊細でかつ壮大なスケールの、

岡田千晶さんの原画をぜひ、ご覧ください。

大変貴重な機会です。どうぞお楽しみに♪

+++++++++++++++

岡田千晶さん 絵本原画展

『ちいさな魔女とくろい森』(石井睦美・作/文溪堂)

 

会期: 7/23(火)~8/14(水)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

+++++++++++++++

そして、原画展と同時期の、8月のミニマンスリーギャラリーは、
岡田千晶さんがついに、ついに、ご登場です!
岡田千晶さんの作品のご購入の機会は大変貴重ですよ!
この機会をどうぞお見逃しなく!
+++++++++++++++
ミニマンスリーギャラリー(作品販売コーナー)
8月 岡田千晶さん
□会期: 8/1(木)~8/31(土)※期間中無休
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)
お早めにご来店ください!
+++++++++++++++

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催いたします。

岡田千晶さんのワークショップ、

そして作の石井睦美さんと岡田千晶さんお二人そろってのトークイベントと、盛りだくさん!

どちらもぜひご参加ください。どうぞお見逃しなく!

+++++++++++++++

≪イベントその1≫

岡田千晶さん ワークショップ 

ワークショップ詳細は、追ってアップいたします。岡田千晶さんに会えるチャンス☆小さなお子さまから、大人の方まで、ふるってご参加ください!

□日時: 7月28日(日)1400~約60分(開場13:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました岡田千晶さんの著作に限らせていただきます)

□出演: 岡田千晶さん(絵本作家)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/28 14時 岡田千晶さんWS」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

≪イベントその2≫

石井睦美さん、岡田千晶さんトークショー

作絵お二人の、絵本の制作秘話をたっぷりと伺います。お二人そろってのイベントは超貴重です!お見逃しなくです!

□日時: 728日(日)16:00~約60分(開場15:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます)

□出演者: 岡田千晶さん(絵本作家)、石井睦美さん(絵本作家・児童文学作家)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/28 16時 トークショー」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

<著者プロフィール>

絵・岡田千晶(おかだ・ちあき)さん

大阪府生まれ。セツ・モードセミナー卒。絵本作家。ボローニャ国際絵本原画展2010入選。絵本作品に『だいすきのしるし』『ゆめのとびらをひらくとき』(岩崎書店)、『あかり』『ひだまり』光村教育図書)、『ハンカチさがし』(文溪堂)など多数。

作・石井睦美(いしい・むつみ)さん

神奈川県生まれ。『五月のはじめ、日曜日の朝』(岩崎書店)で毎日新聞小さな童話大賞と新美南吉児童文学賞。駒井れん名義『パスカルの恋』(朝日新聞社)で朝日新人文学賞、絵本の翻訳『ジャックのあたらしいヨット』(BL出版)で産経児童出版文化賞大賞、『皿と紙ひこうき』(講談社)で日本児童文学者協会賞など。他にも著書多数。

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

8月
3
夏休みの幻燈会『蛙の消滅』~おほんゴギーノプレゼンツ~
8月 3 @ 3:00 PM – 4:30 PM

おほんゴギーノ プレゼンツ

夏休みの幻燈会@ブックハウスカフェ

『蛙の消滅』

おほんゴギーノさんのブックハウスカフェでの2回目の幻燈会は

宮澤賢治作『蛙の消滅』です。

この作品は『蛙のゴム靴』の初期形となります。

3匹の蛙、カン・ブン・ベンはいつもいっしょに雲見をする仲間です。

あることをきっかけに3匹のバランスが崩れゆき、、、。

蛙のお話とはいえ、ちょっぴりおそろしいお話でもあります。だからこそ、心に残るお話でもあります。『蛙のゴム靴』とくらべてみるのも面白いかもしれません。画の中に賢治さんの時代にはなかった、今私たちが直面する問題も描かれています。美しい画と表情豊かな語り、そしてオリジナルの音楽で賢治さんの物語を伝えます。どうぞお楽しみに!!

☆幻燈会の後特別企画として、お話に出てきた音をだしてみる体験もできます。

☆小林敏也さんのお話とサイン会もあります(当店で当日小林敏也さんのご著書をご購入の方)。 

☆抽選で10名様に小林敏也さんの画で『蛙の消滅』や『シグナルとシグナレス』など賢治さんのお話が収録された本『賢治草双』を差し上げます!!

画と朗読と音楽の三位一体で賢治作品をお楽しみください!

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

※「おほんゴギーノ」は『かしわばやしの夜』のふくろうの台詞にちなんでつけられています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おほんゴギーノ プレゼンツ

夏休みの幻燈会@ブックハウスカフェ

『蛙の消滅』

□日時: 2019/8/3(土) 15:00~16:30(14:45開場)※終了後は小林敏也さんのサイン会もあります(当店で当日小林敏也さんのご著書をご購入の方)。

□出演: おほんゴギーノメンバー【朗読:鍵本景子さん/笛:植松葉子さん/パーカッション:入野智江さん】

□幻燈: 小林敏也さん(絵本作家)

□参加費: 大人 2,000円/小学生以下のお子さま 800円/親子割り 2,500円 ※2歳以下無料

□予 約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/3 宮澤賢治幻燈会」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども(年齢))」をお知らせください。

□場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□主催: ブックハウスカフェ
□共催: おほんゴギーノ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆おほんゴギーノとは?

小平市の雑木林で月夜の幻燈会を主催する「どんぐりの会」のメンバーでもある鍵本景子が中心となり、小林敏也の画と朗読と作品ごとのオリジナルの音楽(入野智江・植松葉子)の三位一体で宮澤賢治の物語を伝えている。2009年秋よりはじまった、年2回雑木林での幻燈会は、2019年の春に20回目になる。2017年には軽井沢国際音楽祭で『かしわばやしの夜』を公演。その他の学校公演に横須賀総合高校『雪わたり』世田谷区給田保育園『どんぐりと山猫』小平市立小平第5小学校『セロ弾きのゴーシュ』がある。おほんゴギーノは『かしわばやしの夜』のふくろうの台詞にちなんでいる。

※写真は、小平市の雑木林で開催された『蛙の消滅』の幻燈会の様子です。

 

☆おほんゴギーノメンバー

朗読:鍵本景子 笛:植松葉子 パーカッション:入野智江

これまでの上演作品リスト (すべて 作/宮澤賢治 画/小林敏也)

オッベルと象(37分)/雪わたり(37分)/どんぐりと山猫(30分)/セロ弾きのゴーシュ(45分)/注文の多い料理店(23分)/やまなし(20分)/かしわばやしの夜(36分)/黄いろのトマト(33分)/蛙の消滅(34分)/猫の事務所(30分)/雨ニモマケズ(6分)

☆おほんゴギーノお問い合わせ

FB https://m.facebook.com/ohongogino/

YouTube  donguribayashi caferadio (4作品がアップされています)

E-mail kecoroudoku@gmail.com

電話 090-8517-9370(植松)(10:0018:00)

☆プロフィール

【おほんゴギーノメンバー】

鍵本景子(かぎもと・けいこ)さん

主な出演作品に、NHK朝の連続テレビ小説「ひらり」「さくら」。舞台 フランス演劇クレアシオン公演「私は太田、広島の川~朝は、夜の闇に包まれた~」。映画「あの夏、いちばん静かな海」「魔女の宅急便」。朗読 橋口譲二スチルムービー「いまを生きる人を知る旅」。サンシャインプラネタリウムにて堂園晴彦絵本「水平線の向こうから」。星川ひろ子写真絵本「ぼくのおにいちゃん」。ラヤトン「無限の森へ」。萩京子うたものがたり「なめとこ山の熊」。

植松葉子(うえまつ ・ようこ)さん

横笛(篠笛・能管)演奏者。京都市生まれ。国立音楽大学卒業。東京芸術大学邦楽科別科修了。国指定重要無形民俗文化財・江戸里神楽若山社中の囃子方を経て横笛演奏者となる。自ら竹を伐り出し製作した楽器でパフォーマンスをする集団・『東京楽竹団』のメンバーでもある。これまでに、韓国・デンマーク・台湾・ベルリン・オーストリアなど海外での公演にも多く参加している。双子の女児の母。

ホームページ http://www.yaemon.jp/yoko-fue/

入野智江(いりの・ともえ)さん

劇団横浜ボートシアター、バンブーオーケストラ・ジャパンでの活動などを経て、2008年東京楽竹団の設立に参加、現在メンバーとして竹楽器を使った音楽活動を行う。1994年より南インド・ケーララ州をたびたび訪れ、サンスクリット古典劇「クーリヤッタム」の研鑽に励む。日本で唯一の演者として活躍中。南インドの打楽器の演奏も行う。「アビヤナラボ」主宰。  JML音楽研究所、南インド芸能クラス講師。

ホームページ http://abhinayalabo.strikingly.com/

写真左から、植松葉子さん、入野智江さん、鍵本景子さん

小林敏也(こばやし・としや)さん

1947年静岡生まれ。1970年東京芸術大学工芸科卒業。1979年「どんぐりと山猫」をパロル舎から出版、以降画本シリーズとして15作を数えたが、倒産のため好学社に引き継がれ、16作目「ざしき童子のはなし」が刊行された。2003年に第13回宮澤賢治賞を受ける。折にふれ、原画をフィルム化、あるいはデータ化し朗読や弾き語りをしてもらっている。東京小平のどんぐり林の月夜の幻燈会は20回を数えた。青梅に山猫あとりゑを営むが、実のところはその別当である。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

8月
7
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
8月 7 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」
“おしゃべりサロン”のご案内

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」では、毎月第1水曜日(1、5月は第2)14:00-16:00にブックハウスカフェソファスペースで、“おしゃべりサロン”を開催しています。

現役翻訳者さんもタマゴさんも、編集者さんやエージェンシーさん、書店さんや読者さんなど、翻訳に関心をおもちの方ならどなたでもご参加いただけます。

テーマは特に設けず、お悩み相談に乗ったり、レジュメにそこそこベテラン(?)のスタッフがアドバイスしたり、翻訳談義をしたりしています。事前予約不要。

※カフェスペースですので、必ずカフェのご注文をお願いいたします。

お気軽にお立ち寄りください。


:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~ ,:


■開催予定日 3月6日、4月3日、5月8日、6月5日、7月3日、8月7日、9月4日
■会場 「ブックハウスカフェ」ソファスペース https://www.bookhousecafe.jp/
■お問い合わせ先/QRコード https://www.facebook.com/youshonomori/
■関連リンク先 blog https://blog.goo.ne.jp/youshonomori
Twitter https://twitter.com/youshonomori
■お問い合わせ先:youshonomori@gmail.com
※「おしゃべりサロン」スタッフ主催のため、お問い合わせは、ブックハウスカフェではなく、洋書の森さんへお願いいたします。

8月
10
歌う生物学者 本川達雄センセイのスペシャル授業 ナマコってナニモノ?!
8月 10 @ 2:00 PM – 3:30 PM

夏休み特別企画!!

歌う生物学者 本川達雄センセイのスペシャル授業

ナマコってナニモノ?! 

+++++++++++++

みなさん、ナマコって、ご存知でしょうか?

「海に転がっている、なんだか見た目がちょっと気持ち悪い生き物」という印象、また、”ナマコ酢”が大好きなんていうお酒呑み?もいらっしゃるかと思います。

そんなナマコを主役にした絵本が、5月に刊行されましてね・・・

 ナマコ天国』(本川達雄:作/こしだミカ:絵/偕成社)

 

私はこの絵本に、度肝を抜かれました。

「ナマコ」が主役の絵本!ナマコですよ、ナマコ!世界初(たぶん)のナマコの絵本です!

そしてページをめくると、さらに、それはそれは想像もしなかった、めくるめく世界が待っていました。ナマコって、実はとても特殊な生態を持つ、ある意味スーパーマンのような生き物だったのですよ!全然知りませんでした。(度肝って、ここまで抜かれるものなのですね・・。)

「まあ、科学絵本でしょ?」——と、まとめられると、つい反論したくなります!

ナマコの生態を描いてはいるんですけれど、その描き方が実に面白いんです。

生態を余すところなく描いていながらも、まるで物語を読むようにぐいぐい惹きつけられます。上質の落語のような流れで、まくらから読み始めたらいつの間にか本題にのめり込んで、そして最後のオチまできっちりすっきりと、という鮮やかな手法。もちろんどのページから読んでも図鑑的な面白さもたっぷりで、読み応えある、1冊でした。まあ、とにかく読んでみてください!ナマコの生態は、想像を遥かに超えていますし、同時にそれをどう見せるか、伝えるか、というところも非常によく考えられている1冊です。

・・・・・・・・

どう見せるのか?どう伝えるのか?という絵本の命とも言える部分が充実している本、それもそのはず。

作は本川達雄さん。『ゾウの時間 ネズミの時間』(中公新書)など著書多数、「歌う生物学者」としても知られているユーモアに富んだ先生です(”歌う生物学者”で検索してみてください!)。小学生向けの授業もされていて、国語の教科書にも先生の文が載っているそうです。「子どもへの伝え方」に長けていらっしゃる先生なのです。

そして絵はこしだミカさん。のびやかで色鮮やかな独特の画風でたくさんの絵本を描かれています。なんと、ナマコがとてもお好きだそうで(!)、溢れるばかりのナマコ愛が、きっとこの絵本をさらに魅力的なものにしているのだと思います!ナマコを描いたら当代一のこしださん。こしださんなしにはこの絵本はきっとあり得なかったことでしょう。

そんなお二人が描いた『ナマコ天国』ですから、面白くない訳がない。

偕成社さんWEBをぜひご覧ください→偕成社WEB「本川達雄先生インタビュー」

+++++++++++++

そんな『ナマコ天国』刊行を記念して、なんとなんと本川達雄先生が当店でイベントをしてくださることになりました!

夏休みの思い出に、自由研究のヒントに。本川先生に会いに、歌を聴きに、ナマコと仲良くなりに、驚きに――ぜひ、ご参加ください!

+++++++++++++

夏休み特別企画!!史上初のナマコイベント!(たぶん)

歌う生物学者 本川達雄センセイのスペシャル授業

ナマコってナニモノ?! 

 

歌う生物学者・本川達雄先生のナマコレクチャー。

ナマコを知る、触る、食べる※など、五感を使って楽しむ、ナマコイベントです。

体験を通して自然に興味を持っていただけたら、という思いです。

自由研究のヒントがいっぱい!海の生き物好き集まれ!

みんなが知らない、奇想天外ナマコの世界を学んでナマコ博士になろう!

ナマコ好きな方もそうでない方も大大歓迎!

※それぞれの体験は、参加自由です!眺めているだけでももちろんOK!

□日時: 2019/8/10(土) 14:00~約90分(13:45開場)※終了後サイン会あります。
□講師: 本川達雄さん(生物学者、東京工業大学名誉教授)

□対象: お子さまから大人まで

□内容: 本川達雄さんのナマコレクチャー。ナマコを触る体験など。もちろん、本川さんの歌も!
□参加費: 500円(イベントドリンクつき)☆書籍(¥1,728)つきドリンクもついたお得セット¥2,000がオススメです!

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/10 ナマコイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。
□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

☆ご参加の方全員に、なんと、こしだミカさんオリジナル「ナマコ博士認定メダル」を授与いたします!

☆書籍付セットをお申込み頂いた方には、イベント終了後のサイン会の参加及び本川先生とのツーショット写真プレゼント!


++++++++++++++++

☆著者プロフィール

本川達雄(もとかわ・たつお)


1948年仙台生まれ。東京大学理学部生物学科(動物学)卒業。東京工業大学名誉教授。理学博士。専攻は動物生理学。著書は一般向けの新書からエッセイまで幅広く、『ゾウの時間 ネズミの時間』『ウニはすごい バッタもすごい』(ともに中公新書)『歌う生物学 必修編』『世界平和はナマコとともに』(ともにCCCメディアハウス)『生物学的文明論』(新潮新書)など多数。子どもむけの絵本に『絵とき ゾウの時間とネズミの時間』『絵とき 生きものは円柱形』(ともに福音館書店)『生きものいっぱい ゆたかなちきゅう』(そうえん社)がある。

こしだミカ

1962年大阪生まれ。絵本作家、立体造形作家。絵本に『アリのさんぽ』『ねぬ』(ともに架空社)『ほなまた』(農文協)『くものもいち』『いたちのてがみ』(ともに福音館書店・こどものとも)『でんきのビリビリ』(そうえん社、『カイロ団長』(宮沢賢治・作 ミキハウス)『ドンのくち』(佼成出版社)『ひげじまん』(小学館)など。2010年~2016年に放送された子ども番組「できた できた できた」(NHK Eテレ)の背景画とオブジェ制作を担当。

++++++++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
8月
11
AR(拡張現実)絵本の体験イベント開催します!
8月 11 @ 1:00 PM – 4:00 PM

飛び出す絵本の次世代版ともいえる、AR(Augmented Reality)技術を使用した本の体験会を開催します。

 

飛び出す絵本の次世代版!AR(Augmented Reality)技術を使用した本、ブックハウスカフェでも絶賛販売中!もうご覧いただいておりますでしょうか?

ARとは、拡張現実といわれる、スマホやタブレットを使用し、“今ここにある空間”に絵を立体的に重ね合わせ映し出すテクノロジーです。

米国ニューヨークに本社がある出版社の絵本は、すでに全世界40カ国に展開しており、人気を博しています。

アプリをダウンロードして、スマホやタブレットを本にかざすと、そこに立体的に事象が現れ、さらに音声(英語)などが楽しめ、ほか、さまざまなしかけでたっぷりとARを堪能できます。

AR技術は、一回体験してみるとなかなか興味深く、病みつきに!

もし未体験の方がいらしたら、ぜひ一度、触れていただきたい!ということで、この絵本の体験会を開催いたします。

 

太陽系等の惑星衛星図鑑や恐竜たちが30種類以上登場する図鑑、また動物たちと一緒に学べるABC、大人も楽しめるマヤ文明の塗り絵本で、AR絵本は全作英語です。

親子で一緒に読んで聴いてみませんか?

この夏休みはARが熱い!

体験会は、無料・ご予約不要です。開催時間の中で、いつでもお気軽にお立ち寄りください!

 +++++++++++++++

 

AR(拡張現実)絵本の体験イベント

 

□日時: 8月11日(日)1300~16:00 開催時間内に、いつでも、何度でも、好きな時に遊びに来てください!

□講師: 住田和人さん(株式会社紙ひこうき)

□参加費: 無料 
予約: 不要
☆お身一つで、お気軽に、お好きなだけ体験会にご参加ください。

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

8月
18
みんなで英語絵本 Let’sリードアラウド! 2019年8月
8月 18 @ 11:00 AM – 12:00 PM

月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています)

今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。

初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。

内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ

-----------------------------------------------------------

英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。

英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です!

ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。

講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。

++++++++++++++++

大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール

 カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ

++++++++++++++++

【リードアラウドってなに?】

英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!!

++++++++++++++++

みんなで英語絵本  Let’sリードアラウド(以下RA)

英語絵本を楽しむことで、英語にも親しみがわいてくる!感情をこめて絵本を読んでみよう!

 

□日時: 2019/8/18(日)11:00~12:00(10:45受付・開場)
□講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん

□テキスト: I Know a Bear

□参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。

□内容: 講師と問答しながら絵本を味わい読み合う/子どもが読める英語絵本を紹介し、一緒に読む/英語や読書の動機付けをする/英語でのプレゼン経験を!etc…

□人数: 先着15人

□対象: 4歳〜大人

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/18 RA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

6/16(Matilda's Cat)/ 8/18(I Know a Bear)/ 10/20(Ten Creepy Monsters)/ 12/15(テキスト未定)/ 2020/2/16(テキスト未定)

 

※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。

※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。

※連続講座ではありません。

++++++++++++++++

その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ

ぜひ、ふるってご参加ください!

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
9月
4
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
9月 4 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」
“おしゃべりサロン”のご案内

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」では、毎月第1水曜日(1、5月は第2)14:00-16:00にブックハウスカフェソファスペースで、“おしゃべりサロン”を開催しています。

現役翻訳者さんもタマゴさんも、編集者さんやエージェンシーさん、書店さんや読者さんなど、翻訳に関心をおもちの方ならどなたでもご参加いただけます。

テーマは特に設けず、お悩み相談に乗ったり、レジュメにそこそこベテラン(?)のスタッフがアドバイスしたり、翻訳談義をしたりしています。事前予約不要。

※カフェスペースですので、必ずカフェのご注文をお願いいたします。

お気軽にお立ち寄りください。


:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~ ,:


■開催予定日 3月6日、4月3日、5月8日、6月5日、7月3日、8月7日、9月4日
■会場 「ブックハウスカフェ」ソファスペース https://www.bookhousecafe.jp/
■お問い合わせ先/QRコード https://www.facebook.com/youshonomori/
■関連リンク先 blog https://blog.goo.ne.jp/youshonomori
Twitter https://twitter.com/youshonomori
■お問い合わせ先:youshonomori@gmail.com
※「おしゃべりサロン」スタッフ主催のため、お問い合わせは、ブックハウスカフェではなく、洋書の森さんへお願いいたします。

9月
8
絵本屋さんで手話講座・2019年 ~手話で絵本をよんでみよう!~
9月 8 @ 2:00 PM – 3:30 PM
★絵本屋さんで手話講座・2019年★
手話で絵本をよんでみよう!~

大好評の「絵本屋さんで手話講座」

毎回楽しくご好評をいただいている手話講座です。

手話に興味があるけど習ったことのないという方、

初心者の方におススメの講座です!

さあ、ご一緒に、手でお話しをしてみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・

 

絵本屋さんで手話講座2019
~手話で絵本をよんでみよう!~

絵本を手話で表現してみませんか?
「絵本を手話で表現」&「いろいろな手話表現」を習います。 

 

日程 参考絵本 内容
5月12日(日) 『どんなきもち?』 挨拶&絵本の感想を伝えよう
7月14日(日) 『ともだちになろう』 自己紹介&絵本を読む前と後のお話の手話表現
9月8日(日) 『北風と太陽』 劇・季節や天気の手話表現
11月10日(日) (未定) 詩を手話で表現しよう
12月8日(日) (未定) これまでの復習&リクエスト

※連続講座ではありません。

□時間(共通): 14:00~15:30(13:45開場)※手話講座の前(13:40から10分ほど)に店内にて手話で絵本を読みます。こちらは無料・ご予約不要です。
□講師: まついみえこさん(手話通訳士)

□ゲスト: ほんまちひろさん(絵本作家・詩人)

□参加費: 1,000円(小学生¥700)

対象: 手話が初めての方から

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「〇月〇日 手話講座」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
★スペシャル企画 
【絵本で手話発表会】
今回の講座を含めて、ブックハウスカフェでの手話講座に3回以上出席をした方、最終日に、みんなで手話を発表しませんか?
5回目の手話講座にご参加いただいた後、ブックハウスカフェ店内らせん階段にて、「絵本で手話発表会」をいたします。(12月8日(日)16時~17時ごろ)※予約制です。

・・・・・・・・・・・・・・

講師プロフィール

まついみえこさん

歌って踊れる手話通訳士・手話奏者。

手話でフラダンスも教えているオモシロスゴイ方。

参加者のリクエストも伺いながら

上手にご希望に添いつつ教えてくださいます。

ほんまちひろさん

絵本作家・イラストレーター

1978年、神奈川に生まれる。東京学芸大学大学院修了。

2004年、『詩画集いいねこだった』(書肆楽々)で

第37回日本児童文学者協会新人賞。

作品には絵本『ねこくん こんやはなにたべる?』『おむすびにんじゃの おいしいごはん』、『おむすびにんじゃの おむすびぽん』(リーブル)、挿絵に『注文の多い料理店』、『どんぐりと山猫』、『セロ弾きのゴーシュ』(にっけん教育出版社)、『ふたりのたからもの』(西村書店)、お手紙文集『ピッピちゃん、こんにちは!』(企画・挿絵で参加 西村書店)、訳書に『ともだちになろう』、『どんなきもち?』(西村書店)などがある。

児童文学や絵本で培ったやわらかな表現方法を活かし、心を絵や詩で表現したり、互いの作品を鑑賞したりすることが、平和にもつながるのではないかとの思いから、大人も子どももいっしょに楽しめる表現ワークショップを行うなど多分野で活動中。

http://www.honmachihiro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
9月
14
紙芝居文化の会 連続講座発表会
9月 14 @ 1:00 PM – 4:00 PM

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紙芝居文化の会

連続講座 発表会

紙芝居文化の会で連続講座を受講中のメンバー14人による発表の場です。観客参加型の作品、昔話、創作、……さまざまな紙芝居をお見せします。

ブックハウスカフェでお茶を飲みながら、紙芝居を楽しみませんか?

予約不要、出入りも自由です。おひとりで、あるいはお友だちやお子さんとご一緒にご参加ください。みなさんのお越しをお待ちしております。

□日時: 2019/9/14(土) 13:00~14:05/14:45~15:50

□参加費: 無料 ※カフェスペースにお座りいただく場合は必ずオーダーをお願いいたします。

□予 約: 不要

□場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□主催: 紙芝居文化の会
□お問い合わせ: 紙芝居文化の会 事務局
〒181-0001 東京都三鷹市井の頭3-32-15-1F 寺子屋内 TEL&FAX 0422-49-8990
Email: kamishibai@ybb.ne.jp    URL:  https://www.kamishibai-ikaja.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせは紙芝居文化の会事務局までお願いいたします。

★紙芝居連続講座は、紙芝居の重要なテーマを「少人数」で「年6回連続」学びます。2020年度の募集は、2019年11月ころです。

9月
15
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2019年9月
9月 15 @ 11:00 AM – 11:45 AM

月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています)

今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。

初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。

内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ

-----------------------------------------------------------

英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。

英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です!

ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。

講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。

++++++++++++++++

大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール

 カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ

++++++++++++++++

【リードアラウドってなに?】

英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!!

++++++++++++++++

赤ちゃんと英語えほん  Let’sリードアラウド!

赤ちゃんだって英語絵本を楽しみたい!英語絵本をご家族でご一緒に楽しみませんか?

保育関係の方々にもオススメのイベントです。

□日時: 2019/9/15(日)11:00~11:45(10:45受付・開場)
□講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん

□テキスト: Hop on Pop

□参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。

□内容: RAに適した英語絵本の紹介/家族で楽しむ英語絵本/家庭での楽しみ方提案など

□人数: 先着10組

□対象: 4歳未満の幼児とその家族保育者など 

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「9/15 赤ちゃんRA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

5/19(Hello Baby!)/ 7/14(Dear Zoo)/ 9/15(Hop on Pop)/ 11/17(テキスト未定)/ 2020/1/19(テキスト未定) / 3/8(テキスト未定) 

 

※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。

※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。

※連続講座ではありません。

++++++++++++++++

その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ

ぜひ、ふるってご参加ください!

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
10月
20
みんなで英語絵本 Let’sリードアラウド! 2019年10月
10月 20 @ 11:00 AM – 12:00 PM

月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています)

今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。

初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。

内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ

-----------------------------------------------------------

英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。

英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です!

ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。

講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。

++++++++++++++++

大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール

 カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ

++++++++++++++++

【リードアラウドってなに?】

英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!!

++++++++++++++++

みんなで英語絵本  Let’sリードアラウド(以下RA)

英語絵本を楽しむことで、英語にも親しみがわいてくる!感情をこめて絵本を読んでみよう!

 

□日時: 2019/10/20(日)11:00~12:00(10:45受付・開場)
□講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん

□テキスト: Ten Creepy Monsters

□参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。

□内容: 講師と問答しながら絵本を味わい読み合う/子どもが読める英語絵本を紹介し、一緒に読む/英語や読書の動機付けをする/英語でのプレゼン経験を!etc…

□人数: 先着15人

□対象: 4歳〜大人

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「10/20 RA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。

6/16(Matilda's Cat)/ 8/18(I Know a Bear)/ 10/20(Ten Creepy Monsters)/ 12/15(テキスト未定)/ 2020/2/16(テキスト未定)

 

※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。

※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。

※連続講座ではありません。

++++++++++++++++

その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ

ぜひ、ふるってご参加ください!

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。