イベントevent calender

2月
15
柿本幸造さん 絵本原画展 『どうぶつ だあれかな』(学研)
2月 15 – 3月 15 全日

柿本幸造さん絵本原画展
『どうぶつ だあれかな』(学研)

 

 

2018年春

月刊誌で描かれた柿本幸造さんの絵本が

約半世紀ぶりによみがえりました。

写実的でありつつ温かみがある

柿本幸造さんの絵の魅力をぜひご覧ください。

 

ブックハウスカフェで柿本幸造さんの原画をご覧いただけるのは

非常に貴重な機会です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


柿本幸造さん絵本原画展
『どうぶつだあれかな』(学研)

 

会期: 2/15(金)~3/15(金)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)

※初日は13時から、最終日は16時までです。ご注意ください。

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪クロージングイベント♪

・・・・・・・・・・・・・・・・

☆スペシャルトークイベント☆

『どうぶつだあれかな』が生まれるまで

柿本幸造の素顔

はせがわさとみさん × 岩嵜眞智さん

(絵本作家・『どうぶつだあれかな』文)    (柿本幸造さんご長女)

 

1915年に広島県の山あいの小さな町で生まれた柿本幸造は、38歳のとき月刊絵本の編集者に見出され、初めて子どもの本の絵を描きました。そして月刊絵本から図鑑、市販の絵本へと活躍の場を広げ、1998年に亡くなるまで、生涯 子どもの本の絵を描き続けました。代表作の『どうぞのいす』(ひさかたチャイルド)や国語教科書掲載の『くじらぐも』は、ご存知の方も多いことでしょう。

このイベントでは、柿本幸造が1972年に描いた月刊絵本が新たな形でよみがえった過程や、アトリエに残されていた膨大な量の原画、柿本幸造の素顔などを、絵本作家・はせがわさとみさんと、柿本幸造の長女・岩嵜眞智さんが語ります。

愛される絵本を数多く残した柿本幸造の世界に、どうぞお越しください。

 

□日時: 3月14日(木)18:30〜20:00(18:15開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます)

□出演: はせがわさとみさん(絵本作家)・岩嵜眞智さん(柿本幸造さんご長女)

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: ¥1,000
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「3/14 柿本幸造イベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ご自宅のお庭でくつろがれる柿本幸造さん

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

3月
18
あさいかなえさん 絵本原画展『うえきはちまる』(ひさかたチャイルド)
3月 18 – 3月 24 全日

あさいかなえさん絵本原画展
『うえきはちまる』(ひさかたチャイルド)

 

山本和子さんと あさいかなえさんの絵本の刊行を記念して、

原画展とイベントを開催します☆

『うえきはちまる』(作: 山本和子・あさいかなえ/絵: あさいかなえ/ひさかたチャイルド)

 

下町横丁の鉢植え、うえきはちまると仲間たちは、

こまっている鉢植えを助ける鉢植えパトロール隊員。

いち に はち はち! と鉢植え体操をして、さあ、パトロールにしゅっぱつ!

作って遊ぶユニークな本『忍者大集合』(チャイルド本社)などの大集合シリーズで、

タッグを組んできた山本和子さんとあさいかなえさんが、

あさいさんの描いた鉢植えキャラクターから、一緒にお話の世界を広げて作った絵本の原画をお楽しみ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あさいかなえさん絵本原画展
『うえきはちまる』(ひさかたチャイルド)

 

会期: 3/18(月)~3/24(日)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)

※最終日は18時までです。ご注意ください。

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪♪♪♪♪期間中イベント♪♪♪♪♪

山本和子さんと、あさいかなえさんと一緒に、楽しい時間を過ごしましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・

☆わくわくワークショップ☆

絵本読み聞かせ

はちうえパトロールたいいんをつくろう! 

著者の山本和子さんとあさいかなえさんによる、楽しい絵本読み聞かせとワークショップ☆

ワークショップでは、かわいいはちまるを一緒に作ります。

参加費無料・ご予約不要ですので、どうぞお気軽にご参加ください♪

 

□日時: 3月23日(土)①14:00〜/②15:00~ ※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、出演作家の著作です)

□講師: 山本和子さん(絵本作家)・あさいかなえさん(絵本作家)

□内容: はちまるたちの仲間の、はちうえパトロール隊員を作ります。台紙に好きな植木鉢を貼って、花や木を描いたり、折り紙などで作って貼ったら、植木鉢に顔を描きましょう。○○はち、などと名前をつけて下さい。はちうえパトロール隊員認定式でパトロール隊員証がもらえます。

☆ワークショップ終了後、絵本をお買い上げの方には、可愛いイラスト入りのサインの会を開きます。

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: 無料
予約: 不要
・・・・・・・・・・・・・・・・

山本和子(やまもと・かずこ)さん

横浜市生まれ。東洋英和女学院短期大学保育科卒業。子どもたちに工作を教えながら、童話を書き始める。主な作品に、絵本『おやつ なんだろう?』(ひさかたチャイルド)、翻訳絵本『ちきゅうのためにできる10のこと』、保育者向けのユニークな工作と遊びの本『忍者大集合』をはじめとする「大集合」シリーズ(チャイルド本社)などがある。シアター案、工作の製作案、合唱曲の作詞なども手がけている。

あさいかなえさん

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。株式会社サンエックスのキャラクターデザイナーを経てフリーに。粘土で作る立体イラストと平面イラストの両分野で活躍中。著書に『おばけ大集合』『忍者大集合』『ごっこ遊び大集合』『ヒーロー&ヒロイン大集合』『縁日ゲーム大集合』『食育あそび大集合』『わくわくテーマde運動会』(以上チャイルド本社)がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

3月
25
うつみのりこさん 絵本原画展『しろくまのそだてかた』(飛鳥新社)
3月 25 – 3月 31 全日

うつみのりこさん絵本原画展
『しろくまのそだてかた』(飛鳥新社)

 

☆うつみのりこさんの絵本原画展とイベントを開催します☆

ーーーーーーーーーーーー

うつみのりこさんからのメッセージ

ーーーーーーーーーーーー

絵本『しろくまのそだてかた』原画展をさせていただくことになりました。

『しろくまのそだてかた』というタイトルを思いついたのは2000年。
初めてのモノクロミニ絵本を自主制作したのは2004年。
カラー版ミニ絵本に作り直したのは2016年1月。
そして2016年11月に出版された、想いがいっぱい詰まった絵本です。

3月30日(土)にはブローチ作りのワークショップもやらせていただきます。
お気軽にご参加ください。

どうぞよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーー

素敵な原画展、ぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーー

うつみのりこさん絵本原画展
『しろくまのそだてかた』(飛鳥新社)

 

会期: 3/25(月)~3/31(日)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)

※最終日は17時までです。ご注意ください。

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪♪♪♪♪期間中イベント♪♪♪♪♪

・・・・・・・・・・・・・・・・

☆わくわくワークショップ☆

絵本読み聞かせ

しろくまシルエットのバルサ材を使ってブローチを作ろう! 

いろいろな画材で自由に彩色してステキなブローチを作りましょう。
最後に絵本『しろくまのそだてかた』の読み聞かせもあります。

 

□日時: 3月30日(土)①13:30〜/②15:30~ ※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、出演作家の著作です)

□講師: うつみのりこさん(絵本作家)

□内容: バルサ材を使って、しろくまのブローチを作ります。

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費:  1,000円(お茶付き)
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「3/30 〇〇時~ うつみのりこさんWS」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

□定員: 各回6名
*親子参加可(3歳〜)
*汚れても良い服装でいらしてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

4月
1
舘野鴻さん絵本原画展『はっぱのうえに』(福音館書店)
4月 1 – 4月 15 全日

舘野鴻さん絵本原画展
『はっぱのうえに』(福音館書店)

 『はっぱのうえに』

(作・舘野鴻/福音館書店)

ちいさなかがくのとも 2019年4月号

虫たちでにぎわう春の草むら。おや、葉っぱの上にふしぎなものが……。ちいさくて、黄色と黒のまだら模様。アリがふれると、ぴくん! と動く。何だろう? やがて、その先っぽが割れて、丸くて黄色い虫が出てきました。はねがだんだん赤くなり、黒い模様も浮かんできます。葉っぱの上にいたきみは、てんとうむしだったんだ!

(福音館書店WEBより)

++++++++++++++++++

細密画で美しく描かれる作家・舘野鴻さんの新作絵本のテーマはなんと「てんとうむし」!

「ぎふちょう」「つちはんみょう」など、虫博士や玄人向けの虫(舘野さんの言葉を借りれば「辺境に生きる虫」)を描いてこられた舘野さんが、超ド級のメジャーな虫を手がけるのは今回初めて。

そうはいっても、舘野鴻さんのことですから、どうやら、普通のてんとうむしの絵本ではなさそうです。

 

果てしなく美しく崇高な原画が、ブックハウスギャラリーに並ぶさまは圧巻です。見惚れてください!どうぞお楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

舘野鴻さん絵本原画展

『はっぱのうえに』(福音館書店)

 

会期: 4/1(月)~4/15(月)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間:平日 11002300 (土日祝は~1900)※最終日は18時まで

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催します♪

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

【スペシャルイベント第一部】

『はっぱのうえに』トークショー

舘野鴻さん×石倉知直さん(『はっぱのうえに』編集者)

 

絵本『はっぱのうえに』がどのように作られていったのか。

辺境に生きる虫たちを描くことで有名な舘野鴻さんが、今回どのようにこの1冊を作り上げていったのか。

制作についてを中心に、いろいろなお話を伺います。

また、石倉さんには、児童書専門出版社としてたくさんの歴史を作ってきた福音館書店、そして月刊誌を作られてきた編集者としてのお話も伺います。

誰も責任を取らないスペシャル危険な生トーク。この場だけで聴かれる「公にできないあんな話」も飛び出します(予定、またはスタッフの願望)。

ふるってご参加ください!

 

□日時: 46日(土)140015301345開場)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます)

□出演: 舘野鴻さん(作家)・石倉知直さん(福音館書店ちいさなかがくのとも編集部)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 

 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

□参加費: ¥1,500

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177

※メールでご予約の際は「件名」に「4/6 舘野さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

【スペシャルイベント第二部】

即興デュオライブ

舘野鴻さん(テナーサックス)× 佐々木哲太郎さん(ギター)

 

作家としての舘野鴻さんの指は、美しい細密画を描くことで知られていますが、また同時にピアノを奏でたりサックスを吹いたりする指でもあります。

「はっぱのうえに」スペシャルイベント第二部は、舘野鴻さんの別の顔をご披露いただこうという贅沢企画。

飲み物を片手に、ジャジーな雰囲気の舘野鴻さんの音楽に酔いしれるひとときを。

ブックハウスカフェ自慢の品ぞろえのお酒類もぜひ。 

 

□日時: 46日(土)

1st.stage 162017001610開場)

2nd.stage 172018001710開場) 

□出演: 舘野鴻さん(サックス奏者)・佐々木哲太郎さん(ギタリスト)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 

 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

□参加費: ¥1,500+ワンドリンクオーダー ※投げ銭大歓迎!!

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177

※メールでご予約の際は「件名」に「4/6 (16時or17時)はっぱのうえにライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

※終了後は、当店でご購入の舘野鴻さんの著作にサインをしていただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

著者プロフィール

舘野鴻(たての・ひろし)さん

 

1968年、神奈川県横浜市に生まれる。札幌学院大学中退。幼少時より熊田千佳慕氏に師事。1986年北海道へ渡り、昆虫を中心に生物の観察を続けるが、大学在学中に演劇、舞踏、音楽と出会い舞台に上がる。その後、舞台美術等の仕事をしながら音楽活動と昆虫採集を続ける。1996年神奈川県秦野に居を移してからは、生物調査の傍ら本格的に生物画の仕事を始め、図鑑や児童書の生物画、解剖図プレートなどを手がける。絵本に『しでむし』『ぎふちょう』『つちはんみょう』(小学館児童出版文化賞受賞)、『こまゆばち』(澤口たまみ・文)『なつのはやしのいいにおい』、生物画の仕事に『ニューワイド学研の図鑑生き物のくらし』『ジュニア学研の図鑑魚』、『世界の美しき鳥の羽根鳥たちが成し遂げてきた進化が見える』などがある。

 

++++++++++++++++++++++++
ライブ出演者プロフィール

tenor/soprano sax:舘野 鴻(たての・ひろし)さん(写真左)
guitar:佐々木 哲太郎(ささき・てつたろう)さん(写真右)
≪このお二人と、ドラムの蓑宮俊介(みのみや・しゅんすけ)さん(今回のライブでは出演されません)とでトリオを組む表丹沢音楽講のご紹介≫
表丹沢音楽講(おもてたんざわおんがくこう)
理解しにくいオリジナルモードの楽曲を中心に即興演奏を行うジャズ寄りのユニット。通常のジャズ理論では対応しかねる内容のためジャズミュージシャンから敬遠される。セロニアス・モンクの曲も好んでカバーする。
舘野はその昔「渋さ知らズ」に在籍。
ギターの佐々木は英国で音楽を学んだオールラウンドプレイヤー、このバンド唯一の和声楽器パートという重責を嫌々担う。
この3人のバイオリズムがたまたま重なったときだけライブを行うバンドである。
結成以来気分次第のまま今年13周年を迎える。
・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

4月
16
西村繁男さん 絵本原画展『とろ とっと』(くもん出版)
4月 16 – 4月 29 全日

西村繁男さん絵本原画展
『とろ とっと』(くもん出版)

 『とろ とっと』(文・内田麟太郎/絵・西村繁男/くもん出版)

とろ とっと とろ とっと・・・

不思議な音で走る トロッコ電車。

さあ、みんな、乗ってみて。どなたもどうぞの電車です。

どなたもどうぞ・・・だから、あらららら?

あんな人もこんな人もそんな人も(人でもない?)いろんな乗客がやって来ますよ。

ページの隅から隅まで絵が楽しみであり、さすがの西村繁男さん。

言葉遊びの楽しみであり、さすがの内田麟太郎さん。

幼稚園や保育園の読み聞かせでも大人気☆

ご家庭でじっくり楽しんでいただきたい、一家に一台、必携の1冊です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『がたごとがたごと』『ようちえんがばけますよ』など、子どもたちに大人気の絵本を、いくつも生み出している内田麟太郎さんと西村繁男さんの鉄板コンビによる最新刊『とろ とっと』の原画展を開催します。 

西村繁男さんの温かくて独特な、とにかく素敵な原画を、どうぞお楽しみに! 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

西村繁男さん絵本原画展

『とろ とっと』(くもん出版)

 

会期: 4/16(火)~4/29(月・祝)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間:平日 11002300 (土日祝は~1900

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催します♪

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

☆スペシャルトークイベント☆

『とろ とっと』が生まれるまで

内田麟太郎さん × 西村繁男さん 

超ウルトラ贅をつくした夢の対談!

 

絵本『とろ とっと』の制作について、また、受賞歴なども華々しいお二人の作家人生について、そしてその中でのお互いの存在についてなど、いろいろなお話を伺います。

お二人がそろっての講演会はとても貴重な機会です。どうぞふるってご参加ください。

 

□日時: 426日(金)183020001815開場)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます)

□出演: 内田麟太郎さん・西村繁男さん

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費:  1,500円
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「4/26 とろとっとイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

著者プロフィール

内田麟太郎(うちだ・りんたろう)さん

1941年福岡県生まれ。詩集に『たぬきのたまご』『まぜごはん』(いずれも銀の鈴社)、絵本に『うそつきのつき』〈小学館児童出版文化賞〉(文溪堂)「おれたち、ともだち!」シリーズ(偕成社)など多数。西村繁男との共著絵本に『がたごと がたごと』〈日本絵本賞〉『おばけでんしゃ』『むしむしでんしゃ』(いずれも童心社)『タコのたこきちくん』(小学館)「おでんさむらい」シリーズ『ようちえんがばけますよ』(いずれもくもん出版)など多数。

西村繁男(にしむら・しげおさん

1947年高知県生まれ。セツ・モードセミナー卒業。絵本に『絵で見る 日本の歴史』〈絵本にっぽん大賞〉『絵で読む 広島の原爆』〈産経児童出版文化賞〉『やこうれっしゃ』『おふろやさん』『ことばさがし絵本 あからん』(いずれも福音館書店)『にちよういち』〈児童福祉文化賞〉『なきむしようちえん』(いずれも童心社)『じごくのラーメンや』〈けんぶち絵本の里大賞びばからす賞〉(教育画劇)など多数。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

5月
1
平田 景さん絵本原画展『ぼくたちハダカデバネズミ』(汐文社)
5月 1 – 5月 7 全日

 

平田 景さん絵本原画展
『ぼくたちハダカデバネズミ』文社

へんなどうぶつえほん『ぼくたちハダカデバネズミ』(平田昌広・ぶん/平田 景・え/文社)の刊行を記念して、ブックハウスカフェで原画展を開催いたします。
++++++++++++++
<ハダカデバネズミとは?>
東アフリカの乾燥帯にすむネズミのなかま。
アリやハチのように女王を中心とする集団で、
地下にはりめぐされたトンネルにすむ。
「あなほりデバ」や「たたかいデバ」など、
それぞれが役割をもってたすけあっている。
++++++++++++++
絵本ではハダカデバネズミを擬人化して集団生活を再現。
はりめぐされたトンネルを表現するために、全ページがつながるように描かれている。
原画展では原画とともに全ページがつながった縮小パネルも展示予定です。
お楽しみに☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

平田 景さん絵本原画展

『ぼくたちハダカデバネズミ』文社

会期: 5/1(水)~5/7(火)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間: 11001900 (最終日は17時まで

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催します♪

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

☆スペシャルイベント☆

作者のまっさんけいちゃんによる

絵本ライブワークショップ 

「みんなでぬりえたいかい!」

 

□日時: 5月5日(日)

 ①13:00〜14:00

 ②15:00〜16:00 

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます)

□出演: まっさん(平田昌広さん)・けいちゃん(平田景さん)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費:  500円(ドリンクチケットつき)
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「5/5 平田夫妻イベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

□定員: 各20名

・・・・・・・・・・・・・・・・

作家プロフィール

平田昌広(まっさん) 平田景(けいちゃん)

おはなし担当のまっさんと、おえかき担当のけいちゃん。メオト絵本作家として、『おかん』(大日本図書)、『すいかのめいさんち』(すずき出版)、『ぱんつくったよ。』(国土社)、『いぶくろちゃん』(学研プラス)、『かいていとっきゅうしんかいせん』(交通新聞社)、『さかなちゃん』(少年写真新聞社)など作品多数。それぞれ単独でほかの作家・画家との共作も手がける。また、ふたりで「メオトよみ」と称して、全国で絵本ライブを行っている。神奈川県三浦市在住。http://office-make.com

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

5月
13
室井さと子さん 絵本原画展『やまのおんがく』(岩崎書店)
5月 13 – 5月 19 全日

室井さと子さん 絵本原画展

『やまのおんがく』(岩崎書店)

 

自転車で山をはしり

あるいた体験からうまれた絵本です

(室井さと子さんより)

 

室井さんの優しく爽やかな原画の数々を展示します。

ぜひ、ご来場ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

室井さと子さん 絵本原画展

『やまのおんがく』(岩崎書店)

会期: 5/13(月)~5/19(日)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00) ※最終日は17時まで

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

 

□ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ご来店をお待ちしております。

★催し物に関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

5月
20
礒みゆきさん 絵本原画展
5月 20 – 6月 2 全日

礒みゆきさん 絵本原画展

 

絵本作家・礒みゆきさんの絵本原画展を開催します。

『ぼくのくつした おまけつき』(ひさかたチャイルド刊)と、月刊保育絵本チャイルドブック「ぷう」の表紙の原画を展示します。

クレヨンで描かれたやさしい絵に出会いに、ぜひお出かけください!

季節感あふれる原画の数々を展示します!

 

2010年度から担当している 月刊保育絵本チャイルドブック「ぷう」の表紙。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

礒みゆきさん 絵本原画展

会期: 5/20(月)~6/2(日)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00) ※最終日は16時まで

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

 

□ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

礒みゆき(いそ・みゆき)さんプロフィール

栃木県生まれ。東京女子大学短期大学部卒業。

舞踏家・造形作家を経て、絵本・童話作家となる。紙芝居『ねんねねんね』(教育画劇)で高橋五山賞審査員特別賞を受賞。絵本に『こんなかおできる?』『ぼくのくつした おまけつき』『がんばれ!ぺったんのりたろう』『はんこください』(以上、ひさかたチャイルド)、『ぼくのだっこ』『ボロ』『ぼくがおっぱいをきらいなわけ』、童話に『みてても、いい?』、翻訳に『カーリーさんの庭』『ちいさいきみとおおきいぼく』(以上、ポプラ社)などがある。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

6月
3
かわしまはるこさん絵本原画展 『あまがえるのかくれんぼ』(世界文化社)
6月 3 – 6月 21 全日

 

かわしまはるこさん 絵本原画展

『あまがえるのかくれんぼ』(世界文化社)

美しい細密画で、生き生きと描かれたあまがえるたちが印象的な絵本

『あまがえるのかくれんぼ』(世界文化社)

刊行を記念して、原画展とイベントを開催します。

絵本界に吹く、新しい風のような、生の原画の美しさ、ぜひ体験してください!

イベントもぜひご参加ください。

+++++++++++++++

かわしまはるこさん 絵本原画展

『あまがえるのかくれんぼ』(世界文化社)

会期: 6/3(月)~6/21(金)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、初日は13:00から、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

☆「かわしまはるこ@ミニマンスリーギャラリー」も同時開催いたします。

期間 6/3~6/30@ミニマンスリーギャラリー

かわしまはるこさんの美しい一点物の作品をご購入いただける貴重な機会、どうぞお楽しみに☆

ミニマンスリーギャラリーの詳細はこちらからどうぞ♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催します♪

著者のお二人が、ブックハウスカフェにご来店!

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

<第1弾>*『あまがえるのかくれんぼ』著者トークイベント*

科学とファンタジーのあいだ~なぜカエルが話すのか?~」

舘野鴻さん×かわしまはるこさん×竹内美紀さん(東洋大学准教授)

生物画家であるお二人が、アマガエルの擬人化で目指したものとは何だったのでしょうか? 児童文学の専門家、竹内さんとの濃厚な鼎談です。どうぞお楽しみに!

 

□日時: 6月8日(土)14001600(開場 13:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました舘野鴻さん、かわしまはるこさんの著作に限らせていただきます)

□出演: 舘野鴻さん(作家)・かわしまはるこさん(作家)・竹内美紀さん(東洋大学准教授・児童文学研究家)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: 1,500円
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「6/8 アマガエルトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 

<第2弾>*『あまがえるのかくれんぼ』ワークショップ*

とりあえずカエルを描こう」

講師:舘野鴻さん・かわしまはるこさん

著者のお二人による カエル絵画教室を開催します! 水彩絵の具やクレヨン、色鉛筆など、好きな画材を使って、“とりあえず” カエルを描いてみませんか? 幼児から大人まで、お気軽にご参加ください

□日時: 6月9日(日)140015:30(開場 13:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました舘野鴻さん、かわしまはるこさんの著作に限らせていただきます)

□講師: 舘野鴻さん(作家)・かわしまはるこさん(作家)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: 500円
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「6/9 とりあえずカエルイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

<著者プロフィール>

 

たての ひろし(舘野 鴻)さん  

1968年、神奈川県生まれ。絵本作家・生物画家。幼少期より、熊田千佳慕氏に師事。美しい細密画で多くの人々を魅了している。『つちはんみょう』(偕成社)で小学館児童出版文化賞を受賞。その他の作品に、『しでむし』『ぎふちょう』(偕成社)、『はっぱのうえに』(福音館書店)などがある。

かわしま はるこさん

1967年、埼玉県生まれ。生物画家。2006年より舘野 鴻氏に師事し、昆虫や植物などの観察法や生物画を本格的に学ぶ。絵本に『せみのこえ』(福音館書店)、『さとやま』(フレーベル館)、挿絵に『世界の美しき鳥の羽根』(誠文堂新光社)などがある。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

6月
17
わたなべあやさん『アイ・アイ・アイスクリーム・ショー!』(アリス館)ミニ原画展のお知らせ
6月 17 – 7月 15 全日

+++++++++++++

わたなべあやさんの、この季節にぴったりの1冊『アイ・アイ・アイスクリーム・ショー』(林木林・作/わたなべあや・絵/アリス館)の、ミニ原画展を開催します♪

とっても可愛い原画に、会いに来てね!

+++++++++++++

わたなべあやさんミニ原画展

『アイ・アイ・アイスクリーム・ショー』(アリス館)

 

期間: 6/17(月)~7/15(月)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェ (入り口すぐ左手の、ディスプレイウィンドウにて)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)

☆わたなべあやさんの原画販売もしています♪貴重な機会です!お見逃しなく。

+++++++++++++

期間中に、わたなべあやさんをお招きして、楽しいワークショップを行います!

+++++++++++++

わたなべあやさんワークショップ

アイスたちのプラ板を作ろう!

 

絵本に登場するアイスたちに色をぬって、自分だけのオリジナルアイスのプラ板を作ります!

□日時: 2019/7/6(土) 14:00~約60分(13:45開場)※終了後サイン会あります。
□出演: わたなべあやさん(絵本作家)・林木林さん(詩人・絵本作家)

□対象: お子さまから大人までどうぞ♪

□内容: 絵本朗読・アイスに色をぬって、プラ板作りなど
□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、おひとり¥500のカフェチケットをご購入ください。

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「7/6 アイスクリームイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。
□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

ふるってご参加ください!

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
6月
22
岡本よしろうさん絵本原画展 『パンダのパンやさん』(金の星社)
6月 22 – 7月 7 全日

 

岡本よしろうさん 絵本原画展

『パンダのパンやさん』(金の星社)

東京の下町にあるパンダのパンやさん。

ぱぱぱんだと、こぱんだは、パンの配達に出かけます。

お得意先には、うさぎの和菓子屋さん、いぬのお蕎麦屋さん、ライオンの喫茶店…美味しいお店がいっぱい!

金の星社100周年記念出版『パンダのパンやさん』(金の星社)刊行にちなんで、原画展とイベントを開催します。下町情緒とユーモア溢れる岡本よしろうさんの世界を、ぜひ楽しんでください。

+++++++++++++++

岡本よしろうさん 絵本原画展

『パンダのパンやさん』(金の星社)

 

会期: 6/22(土)~7/7(日)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、初日は13:00から、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

*岡本よしろうさん サイン会*  

□日時: 622日(土)、77日(日) それぞれ14:00~16:00

『パンダのパンやさん』

ふっくらパンのいいにおい! パンダのパンやさんは、朝からお客さんで大にぎわい。お店が一段落したら、ぱぱぱんだはバイクにのって、パンの配達にでかけるよ。きょうはこぱんだも一緒。おいしいパンを届けにいこう!
金の星社のおひざ元・下町情緒あふれる台東区周辺を舞台に、パンダのパンやさんが大活躍!登場するお店をよ~く見てみると・・・あれれ?なにか、ありますよ!気づいちゃった!(ぜひ絵本をじっくり眺めてみてくださいね♪)
岡本よしろうさんのユーモアあふれる絵と、親子読みにオススメのい~いお話とで、大満足の1冊♪ 
たくさんの人の手に渡りますように!

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪原画展開催を記念して、岡本よしろうさんが、ブックハウスカフェにご来店されます♪

なんと豪華な怒涛のイベント2本立て&サイン会!(それぞれ別日です)

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

≪イベントその1≫

岡本よしろうさん サイン会(在廊日) 

岡本よしろうさんに、会えるチャンス!

□日時: 622日(土)、77日(日) それぞれ14:00~16:00 ※「こまどり」に在廊されます。

++++++++++++++

≪イベントその2≫

絵本よみきかせ&クイズ大会!!

岡本よしろうさんの絵本読み聞かせ。

こぱんだの絵描き歌やクイズも一緒に楽しもう!

クイズ正解者には、プレゼントもあるよ♪

 

□日時: 630日(日)1400~約60分(開場13:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました岡本よしろうさんの著作に限らせていただきます)

□出演: 岡本よしろうさん(絵本作家)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。3歳以下無料。
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「6/30 パンダのパンやさん」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

≪イベントその3≫

『ゆるトークイベント『パンダのパンやさん』が出来るまで』

岡本よしろうさんと、金の星社 企画&広報のマミねぇによる、ゆるトークイベント♪ 

実在の店をロケして描いたこの作品。お店の写真を見ながら、絵本ができるまでの道のりを語ります。

お茶とお菓子で和みながら、お二人のゆる~い癒しトークを、お楽しみください☆

※お菓子は絵本にちなんだ「アノ店のアレ」ですよ!(予定は変更になる場合があります)

 

□日時: 73日(水)19:00~(開場18:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました岡本よしろうさんの著作に限らせていただきます)

□参加費:1,000円(お茶・お菓子つき)

□出演者: 岡本よしろうさん(著者)、金澤真美子さん(金の星社)

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/3 トークショー」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

<著者プロフィール>

岡本よしろう(おかもと・よしろう)さん

1973年山口県宇部市生まれ。武蔵野美術大学油絵学科卒業。絵画、立体、インスタレーションなど、幅広く創作活動を行っている。自作絵本に『かおはめえほん たすけてー!』、作画を担当した絵本に『生きる』(詩・谷川俊太郎/福音館書店)、『100円たんけん』(作・中川ひろたか/くもん出版)、『ごはんのにおい』(作・中川ひろたか/おむすび舎)、『おうち』(作・中川ひろたか/金の星社)などがある。

http://okamotoyoshiro.com/

 

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
1
7月のミニマンスリーギャラリーは、山田美津子さん!!
7月 1 – 7月 31 全日

山田美津子さん絵本原画展
『カーたろうとこけしっぺ』(理論社)

今、ブックハウスカフェでも大人気!『カーたろうとこけしっぺ』の原画展を、

深く、濃く、そしてどこまでも熱く!開催いたします!

『カーたろうとこけしっぺ』(山田美津子・作/理論社)

 

山田美津子さんのなんとも言えない、とぼけた味のある絵、そして物語の展開に、ブックハウスカフェ全体から熱いメッセージが続々届いています!

「『カーたろうとこけしっぺ』のない暮らしは想像できない」(スタッフN)

「この本を抱きしめてほおずりしながら眠っています」(スタッフB)

などなど、もはや「山田美津子シンドローム」といっても良いほどです。

この不思議な世界は、子どもから大人まで魅了しています。

絶対に、読んでほしい!読まなくちゃ分からない!

病みつきになることまちがいなし!

++++++++++++++

◇山田美津子さん絵本原画展

『カーたろうとこけしっぺ』(理論社)

山田美津子さんの原画は必見です!ぜひ山田美津子さんの独特な世界をトコトンご堪能ください。

会期: 7/12(金)~7/31(水)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室)

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

◇同時期に、「ミニマンスリーギャラリー」(作品販売コーナー)にもご登場いただく山田美津子さん!夏のブックハウスカフェは、山田美津子さん祭りです♪こちらも、お見逃しなく!

++++++++++++++

ミニマンスリーギャラリー

7月は、山田美津子さん☆

会期: 7月1日(月)~7月31日(水)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェ ミニマンスリーギャラリー

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで

山田美津子さんの可愛いグッズやこけしの販売、見逃せません!

ぜひ、ご来場ください!!

・・・・・・・・・・・・・・・・

そして

♪期間中に、山田美津子さんがご来店!それはそれは楽しいワークショップを開催してくださるのですヨ

・・・・・・・・・・・・・・・・

++++++++++

わくわく夏休み☆スペシャルイベント

『カーたろうとこけしっぺ』作者・山田美津子さんワークショップ

「自分だけのこけしっぺをつくろう!」

白木のこけしに、好きな色で好きなように絵をかいて、自分だけの≪こけしっぺ≫をたんじょうさせましょう!

夏休みの思い出にいかがですか?

自由工作の宿題にもなっちゃうかも!?

++++++++++

□日時: 7月27日(土)14:00〜(開場13:45)終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出演者の著作に限らせていただきます。)

□出演: 山田美津子さん(絵本作家)

□内容: 絵本のご紹介・こけしっぺ作り・山田さんのお話など

□参加費: ¥1,000(材料費)※小学生以下のお子さまには必ず保護者のお付き添いをお願いいたします。お付き添いの方は、カフェチケット¥500をご購入お願いいたします。
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/27 こけしっぺWS」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
9
日隈みさきさん絵本原画展 『いちばんどりいちぬけた』(あかね書房)
7月 9 – 7月 21 全日
日隈みさきさん絵本原画展『いちばんどりいちぬけた』(あかね書房)


 

日隈みさきさん 絵本原画展

『いちばんどりいちぬけた』(あかね書房)

楽しい絵と、ことばあそびで人気の『いちばんどりいちぬけた』(あかね書房)の原画展を開催します。

日隈みさきさんの絵がとても素敵な1冊で、原画も楽しく美しいのです。

ぜひ、ご覧ください。

期間中に、日隈みさきさんがブックハウスカフェにてイベントをしてくださいます♪

関西にお住いの日隈みさきさんに会えるチャンスですよ、東京・関東あたり在住のみなさん!!

ぜひ、ぜひ、ご来場お待ちしております!

+++++++++++++++

日隈みさきさん 絵本原画展

『いちばんどりいちぬけた』(あかね書房)

 

会期: 7/9(火)~7/21(日)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催します♪

日隈みさきさんが、なんと、ブックハウスカフェにご来店!

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

*日隈みさきさんワークショップ*

「いちとりゲームであそぼう!」

絵本『いちばんどりいちぬけた』よみきかせのあと、

オリジナルのとさかをつくり、みんなで「とり」になりきって、絵本にちなんだ「いちとりゲーム」であそぼう!

ゲームで自分の「いち」を決めたら…ブックハウスカフェの中をみんなでパレードしちゃう!?

作家の日隈みさきさんと、楽しいひと時を過ごしましょう!

□日時: 7月15日(月・祝) 1400~約60分(開場13:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました日隈みさきさんの著作に限らせていただきます)

□出演: 日隈みさきさん(絵本作家)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。3歳以下無料。
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/15 いちとりイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

<著者プロフィール>

日隈みさき(ひのくま・みさき)

1986年、三重県生まれ。 大阪デザイナー専門学校卒業。人や動物を動きのあるユーモアなタッチで描くことが得意。

『ゴリラのたまご』(内田麟太郎・作/WAVE出版)の絵を担当して出版デビュー。 そのほか読み物の挿絵を担当したのは『やさしいティラノサウルス』(くすのきしげのり・作/あかね書房)。

絵本では、『なでてなでて』(西川季岐・文/エンブックス)、『てっちゃんのしりとりライオン』(もとしたいづみ・作/PHP研究所)、『おてんとうさまがみてますよ』(山本省三・作/PHP研究所)など。

本作は、2012年、第13回ピンポイント絵本コンペで最優秀賞を受賞した『いちばんどりのイチ』を新たに描き起こした作品。 https://www.hinokumamisaki.com

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

7月
23
岡田千晶さん絵本原画展 『ちいさな魔女とくろい森』石井睦美・作(文溪堂)
7月 23 – 8月 14 全日

 

岡田千晶さん 絵本原画展

『ちいさな魔女とくろい森』(石井睦美・作/文溪堂)

圧倒的な画力で読者を魅了し続ける、岡田千晶さんの『ちいさな魔女とくろい森』原画展を開催いたします。

鋭いながらも優しい、迫力ありながらも温かい、美しく繊細でかつ壮大なスケールの、

岡田千晶さんの原画をぜひ、ご覧ください。

大変貴重な機会です。どうぞお楽しみに♪

+++++++++++++++

岡田千晶さん 絵本原画展

『ちいさな魔女とくろい森』(石井睦美・作/文溪堂)

 

会期: 7/23(火)~8/14(水)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

+++++++++++++++

そして、原画展と同時期の、8月のミニマンスリーギャラリーは、
岡田千晶さんがついに、ついに、ご登場です!
岡田千晶さんの作品のご購入の機会は大変貴重ですよ!
この機会をどうぞお見逃しなく!
+++++++++++++++
ミニマンスリーギャラリー(作品販売コーナー)
8月 岡田千晶さん
□会期: 8/1(木)~8/31(土)※期間中無休
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)
お早めにご来店ください!
+++++++++++++++

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催いたします。

岡田千晶さんのワークショップ、

そして作の石井睦美さんと岡田千晶さんお二人そろってのトークイベントと、盛りだくさん!

どちらもぜひご参加ください。どうぞお見逃しなく!

+++++++++++++++

≪イベントその1≫

岡田千晶さん ワークショップ 

ワークショップ詳細は、追ってアップいたします。岡田千晶さんに会えるチャンス☆小さなお子さまから、大人の方まで、ふるってご参加ください!

□日時: 7月28日(日)1400~約60分(開場13:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました岡田千晶さんの著作に限らせていただきます)

□出演: 岡田千晶さん(絵本作家)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/28 14時 岡田千晶さんWS」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

≪イベントその2≫

石井睦美さん、岡田千晶さんトークショー

作絵お二人の、絵本の制作秘話をたっぷりと伺います。お二人そろってのイベントは超貴重です!お見逃しなくです!

□日時: 728日(日)16:00~約60分(開場15:45)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます)

□出演者: 岡田千晶さん(絵本作家)、石井睦美さん(絵本作家・児童文学作家)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/28 16時 トークショー」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

<著者プロフィール>

絵・岡田千晶(おかだ・ちあき)さん

大阪府生まれ。セツ・モードセミナー卒。絵本作家。ボローニャ国際絵本原画展2010入選。絵本作品に『だいすきのしるし』『ゆめのとびらをひらくとき』(岩崎書店)、『あかり』『ひだまり』光村教育図書)、『ハンカチさがし』(文溪堂)など多数。

作・石井睦美(いしい・むつみ)さん

神奈川県生まれ。『五月のはじめ、日曜日の朝』(岩崎書店)で毎日新聞小さな童話大賞と新美南吉児童文学賞。駒井れん名義『パスカルの恋』(朝日新聞社)で朝日新人文学賞、絵本の翻訳『ジャックのあたらしいヨット』(BL出版)で産経児童出版文化賞大賞、『皿と紙ひこうき』(講談社)で日本児童文学者協会賞など。他にも著書多数。

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

8月
15
いりやまさとしさん『パンダかぞえたいそう』(講談社) ミニ原画展
8月 15 – 9月 4 全日

いりやまさとしさんの人気「パンダ」シリーズのミニ原画展を開催します♪

期間中に、スペシャルイベントも開催いたしますので、お楽しみに♪

いりやまさとしさん

『パンダかぞえたいそう』(講談社)

ミニ原画展

期間: 8/15(木)~9/4(水)※期間中無休 

場所: ブックハウスカフェ (入り口すぐ左手の、ディスプレイウィンドウにて)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)※最終日は17時まで

☆『パンダかぞえたいそう』原画をセレクトして展示のほか、「パンダ」シリーズのサイン本の販売もあります。

+++++++++++++

ミニ原画展期間中に、スペシャルイベントを開催します!名付けて・・・

8/31 今日は一日「いりやまさとしさんデー」!

+++++++++++++

8/31は、午後から夜まで、いろんな”いりやまさとしさん”にお目にかかります。

15時からは、ワークショップで、絵本作家としてのいりやまさとしさんのお顔が。

そして18時からは、BOOKBANDライブで、ギタリストとしてのいりやまさとしさんのお顔が現れます!

8/31は、まるっと”いりやまさとしさん”。

ぜひぜひ、たくさんの方のご来場をお待ちしております!

+++++++++++++

いりやまさとしさんスペシャルデー(昼の部)

いりやまさとしさんとパンダ絵本であそぼう!

いりやまさんによる絵本読み聞かせ、「パンダなりきりおめん」の工作 、歌にあわせて準備体操 、「パンダたいそう」実演 など、内容盛りだくさんの楽しいイベントです!

イベント終了後、書籍ご購入の方を対象にサイン会も開催します。

ふるってご参加ください。

□日時: 2019年8月31日(土) 15:00~16:00(開場14:45)※終了後サイン会あります。
□出演: いりやまさとしさん(絵本作家)

□対象: どなたもどうぞ

□内容: 絵本読み聞かせ・歌・ワークショップ・体操など盛りだくさんの60分!

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、ドリンクチケット(¥500)のご購入をお願いいたします。

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/31 いりやまさとしさんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

++++++++++++++++

いりやまさとしさんスペシャルデー(夜の部)

BOOKBAND(ブックバンド)スペシャルライブ

いりやまさとしさんのMCもお楽しみに♪

□日時: 2019/8/31(土) 18:00~約30分

□内容: ライブ・ちょっぴり大人っぽいナンバーをお届けします♪

□演奏: BOOKBANDのみなさま

いりやまさとしさん(G. 絵本作家)・真珠まりこさん(Vo.&G. 絵本作家)・タカタカヲリさん(B.&Vo. 絵本作家・イラストレーター)・久留島太郎さん(Per.&Vo. 保育学准教授)

BOOKBAND(ブックバンド)とは・・・
絵本作家のいりやまさとしさん、真珠まりこさん、タカタカヲリさん、大学で保育学を教えている久留島太郎さんの4人で結成された、ブックハウスカフェのハウスバンド
ロックもバラードもポップスも古今東西の様々な音楽を届けてくれる、「すてきなよにんぐみ」です♪

「すてきなよにんぐみ」

アンゲラー描く「すてきなさんにんぐみ」は、ティファニーちゃんを連れ去りましたが、こちらの「すてきなよにんぐみ」は、みなさんの♡を盗みます♪

++++++++++++++++
□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++++

☆著者プロフィール

いりやま さとし

東京都生まれ。キャラクターデザイン、グリーティングカードのデザイナーを経てフリーのイラストレーターになる。
絵本作品に、『ぴよちゃんのかくれんぼ』『ぴよちゃんとひまわり』『ピヨピヨだあれ?』などの「ぴよちゃん」シリーズ(学研)、
『みどりのくまとあかいくま』シリーズ(ジャイブ)、『おやすみなさいのおと』『ころころパンダ』『ゆらゆらパンダ』
『パンダともだちたいそう』『パンダなりきりたいそう』『パンダおやこたいそう』『パンダかぞえたいそう』(講談社)ほか多数。

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
8月
26
キャンサーペアレンツから生まれた絵本の原画展 『ママのバレッタ』(たなかさとこ作/生活の医療社)
8月 26 – 9月 1 全日

子育て世代のがん患者コミュニティ キャンサーペアレンツから生まれた絵本

『ママのバレッタ』原画展

おはなし会&ワークショップ

「ママががんになった」 ——大好きなバレッタも つかえない。

抗がん剤で脱毛した母とのやりとりを、ユーモアを交えながら娘の目線で描く

“闘病記”ではない“日常の物語”。 

+++++++++++++++

たなかさとこさん 絵本原画展

『ママのバレッタ』(たなかさとこ・作/生活の医療社)

 

子育て世代のがん患者コミュニティ

キャンサーペアレンツえほんプロジェクトから生まれた『ママのバレッタ』。

当事者だからこそできることとして生まれた絵本。

 

≪キャンサーペアレンツさんからのメッセージ≫

この度、この『ママのバレッタ』に込めた想い、これまでのプロジェクトの歩み、そして何より原画の素晴らしさを伝えられたらと夢に見ていた原画展を開催させていただくことになりました。ぜひご来場いただき、原画から伝わる想いを感じとっていただけたら幸いです。

 

会期: 8/26(月)~9/1(日)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

+++++++++++++++

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催いたします。

2日間限定イベント

≪おはなし会&こどもワークショップ≫

どちらもぜひご参加ください。どうぞお見逃しなく!

+++++++++++++++

2日間限定イベント

~おはなし会&こどもワークショップ~

 

□日時: 8月31日(土)・9月1日(日) 両日とも13:0015::00

□プログラム(予定): ※時間・内容は変更になる可能性もございます。

 ★①:13:001405 おはなし会~馬頭琴の調べにのせて~

  ☆おはなし ママのバレッタ作者 たなか さとこさん「ママのバレッタ」に込めた思い

  ☆朗読 嵯峨孝子さん・嵯峨治彦さん(馬頭琴) , 岩村実樹さん(ギター)

 ★②:14101500 こどもワークショップ〜豆本をつくろう〜

  ☆自分で絵を描いてオリジナル絵本にすることもできます!

  ☆たなかさとこさんサイン会も同時開催

□参加費: 無料
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「8/31or9/1 (①/②)」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

※ご予約をいただきますと必ずお席を確保いたします。当日もお席に空きがございましたらご参加いただけます。

★『ママのバレッタ』の販売もあります!

↑写真は、②のワークショップのイメージです♪

*今回の企画は"草の根市民基金・ぐらん"の助成にて開催が可能になりました。ありがとうございます。https://citizensfund-grand.org/

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
プログラム①は、2Fのひふみ座、プログラム②は、ガリバーで開催します。

++++++++++++++

田中聡子(たなか・さとこ)さん

(『ママのバレッタ』作者)     

京都市在住。2009年大腸がんステージ4(肝転移肺転移)と診断されるも、手術と抗がん剤治療を経て現在寛解。17年4月キャンサーペアレンツ・えほんプロジェクトに参加。「がん経験者だからこそつくれる絵本を」との思いを込め制作した『ママのバレッタ』が、1811月プロジェクト第一弾として生活の医療(株)より出版される。

photo (c) Ohtsubo Toshihiro

嵯峨治彦(さが・はるひこ)さん

(馬頭琴演奏)

「スーホの白い馬」で知られるモンゴルの弦楽器「馬頭琴」と、ホーミーなどの一人二重唱「喉歌」を演奏。師と仰ぐY.ネルグイ(モンゴル国第一文化功労者)から馬頭琴の後継指名を受け伝統音楽の継承に取り組む一方、異ジャンルとの共演も。あらひろこ[フィンランド伝統楽器カンテレ]とのデュオ=RAUMAが、2019年アルバム「深い海」を発表。

嵯峨孝子(さが・たかこ)さん

(朗読)

日本・モンゴルほか世界各地の民話や伝説を再話して緻密に音楽を絡め「語りと音楽」の作品を創作し、嵯峨治彦とのデュオ「野花南(のかなん)」のライブを通して全国各地で上演。演劇活動の経験を活かしたドラマチックな朗読は、聴く人の心に鮮やかな情景を描き出す。

 

岩村実樹(いわむら・みき)さん

(ギター演奏)

本業はイラストレーション、グラフィック&ウェブデザイン。しかし最近では趣味のバンド活動が仕事並に忙しく、ギターを抱えてアチコチで音楽を楽しんでいる。(嵯峨さんの素晴らしい馬頭琴の音色を少しでも引き立てられるよう一生懸命にアコースティックギターを弾かせていただきます。)

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

9月
2
庄野ナホコさん絵本原画展『せかいいちのいちご』(林木林作/小さい書房)
9月 2 – 9月 16 全日

庄野ナホコさん絵本原画展

『せかいいちのいちご』

(林木林作/小さい書房)

『二番目の悪者』(林木林・作/庄野ナホコ・絵/小さい書房)は、人間の心理をたくみに描き、ミステリアスな絵とあわさって、非常に話題になった一冊です。

そのお二人が再びタッグを組まれた新刊『せかいいちのいちご』も、発売前から話題沸騰。

詩人・林木林さんの言葉にハッとさせられる1冊。

さあ、みなさまはこの1冊を、どう読まれますでしょうか?

そして、この1冊を名作たらしめるのは、庄野ナホコさんの華麗な絵があってこそ!

庄野さんの絵を、原画でどうぞお楽しみください!

+++++++++++++

庄野ナホコさん絵本原画展

『せかいいちのいちご』(林木林作/小さい書房)

会期: 9/2(月)~9/16(月・祝)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

+++++++++++++++

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催いたします。

+++++++++++++++

 

『せかいいちのいちご』作者の林木林をお招きして、トークイベントを開催いたします。

制作秘話から林さんの文章作家としての日々についてなど、多岐にわたるお話を伺います。

ふるってご参加ください。

+++++++++++

林木林さんトークイベント

「絵本の文章作家としての いろいろ」 

 

□日時: 9月11日(水)18:30~20:00(開場18:15)※終了後サイン会

□出演: 林木林さん(作家)/安永則子さん(小さい書房代表・『せかいいちのいちご』編集者)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット(¥500)のご購入をお願いいたします。
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「9/11 林木林さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

登壇者プロフィール

林木林(はやし・きりん)

ユリイカ新鋭詩人などに選ばれる。抒情文芸最優秀賞、サンリオ詩とメルヘン特別賞などを受賞。2004年詩のボクシング全国大会優勝。2006年詩と思想新人賞受賞。絵本に『あかり』(光村教育図書)、『おちゃわんかぞく』(白泉社)、翻訳絵本『でんごんでーす』(講談社)など作品多数。2019年には『ひだまり』(絵:岡田千晶/光村教育図書)で第66回産経児童出版文化賞産経新聞社賞を受賞。

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

9月
5
ミロコマチコさんミニ原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
9月 5 – 9月 16 全日

『ドクルジン』(ミロコマチコ:作/亜紀書房)

『ドクルジン』はどこからやって来たのか!?

~ミロコマチコさん新作絵本刊行記念トークイベント開催~


新刊の刊行を記念して、ブックハウスカフェにてスペシャルイベントを開催します☆

++++++++++++++

ミロコマチコさんの2年ぶりの新作絵本『ドクルジン』。

海が、山が、生き物たちが動き出す。この世界すべてがドクルジンなんだ。

「どっる どっる めぐって からだじゅうが あつい」

ことばが脈打っているようで、からだに染み込んできて気持ちいい。

神話みたいな、命のはじまりみたいな、そんな絵本がうまれました。

++++++++++

その人気は日本だけにとどまらず、海外にもファンが多いミロコマチコさん。

筆のタッチのダイナミックさや、生命力を感じる色づかいにみなさん惹かれるのでしょうか。

今回のトークイベントでは、2年ぶりに新作絵本を発表したミロコマチコさんが、デザイナーの漆原悠一さんと『ドクルジン』誕生の秘密を語りつくしてくださいます!

生でお話を聞けるとても貴重な機会です。

ぜひおいでくださいませ!

+++++++++++

ミロコマチコさん新作絵本刊行記念トークイベント

~『ドクルジン』はどこからやって来たのか!?~

□日時: 2019/9/9(月) 19:00~20:00(18:30開場)※終了後サイン会あります。
□出演: ミロコマチコさん(絵本作家)、漆原悠一さん(デザイナー)

□内容: 2年ぶりに新作絵本を発表したミロコマチコさんがデザイナーの漆原悠一さんと『ドクルジン』誕生の秘密を語りつくす!

□対象: 大人(中学生以上)

□予約方法: 当店へメールにてお申込みください。 ブックハウスカフェから折り返しご連絡を差し上げます。必ず、件名に「9/9 ミロコマチコさんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

※4日経ってもこちらからのメールが届かない場合はお手数ですがお電話でお問い合わせください。

※お申込み前に下記注意事項を必ずご覧くださいますようお願い申し上げます。

■注意事項: 

①こちらの公演は事前入金制です。

②座席は全席自由です。

□参加費:

①前払い 
【着席】1,500円(参加費のみ)/3,000円(書籍込)
【立席】1,000円(参加費のみ)/2,500円(書籍込)
②当日払い 
【着席】1,800円(参加費のみ)/3,300円(書籍込) 
【立席】1,300円(参加費のみ)/2,800円(書籍込)
 ☆書籍(¥1,944)つきお得セットがオススメです!


□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

ミロコマチコ

1981年生まれ。画家・絵本作家。全国各地で展覧会を精力的に行う。著書に『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス、第18回日本絵本賞大賞)、『てつぞうはね』(ブロンズ新社、第45回講談社出版文化賞絵本賞)、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房、第63回小学館児童出版文化賞)、『オレときいろ』(WAVE出版、プラティスラヴァ世界絵本原画展2015・金のりんご賞)、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店、プラティスラヴァ世界絵本原画展2017・金牌)などがある。2018年、第41回巌谷小波文芸賞を受賞。本の装画やCDジャケット、ポスターなども手がける。

漆原悠一(うるしはら・ゆういち)

1979年、大阪生まれ。グラフィックデザイナー。2002年、京都精華大学美術学部デザイン学科卒業。2011年、デザイン事務所tento設立。書籍や雑誌、カタログ、絵本など、主にブックデザインを中心としたデザインを手がけている。2019年7月より出版レーベルを始め、第一弾として佐々木知子写真集『Ground』を刊行。

 

+++++++++++

『ドクルジン』のミニ原画展も合わせてお楽しみください。

ミロコマチコさんの絵を、間近でじっくりご覧いただけるチャンスです。

この機会をお見逃しなく!

+++++++++++

ミロコマチコさん『ドクルジン』(亜紀書房)

刊行記念ミニ原画展

期間: 9/5(木)~9/16(月)※期間中無休 

場所: ブックハウスカフェ (入り口すぐ左手の、ディスプレイウィンドウにて)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)※最終日は17時まで

☆『ドクルジン』原画展示、サイン本の販売もあります!

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

9月
17
保立葉菜さん絵本原画展『藤吉じいとイノシシ』(作: 椋 鳩十/理論社)
9月 17 – 9月 30 全日

保立葉菜さん絵本原画展

『藤吉じいとイノシシ』

(作: 椋 鳩十/理論社)

命を全力で描きつづけた作家の作品を、低年齢から味わえるように、気鋭の画家が絵で応え絵本化した理論社の人気シリーズ「えほん・椋鳩十」の第二弾として、一昨年刊行された『藤吉じいとイノシシ』の、満を持しての原画展を開催します。

保立葉菜さんの、力強く、実直な印象を受ける雄大な木版画は、椋鳩十の世界と非常に親和性が高く、小さなお子さまから、物語の世界に足を踏み出しやすく、心に残るものにしてくれています。

当代きっての実力派・保立さんの原画展を、お見逃しなく!

+++++++++++++

保立葉菜さん絵本原画展

『藤吉じいとイノシシ』(作:椋鳩十/理論社)

会期: 9/17(火)~9/30(月)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

+++++++++++++++
そして、原画展と同時期の、9月のミニマンスリーギャラリーは、保立葉菜さんがご登場です!
この機会をどうぞお見逃しなく!
+++++++++++++++
ミニマンスリーギャラリー(作品販売コーナー)
9月 保立葉菜さん

木版画作品、石粘土イノシシ人形、作品集、ポストカードなどを販売予定です。お楽しみに♪
□会期: 9/1(日)~9/30(月)※期間中無休
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)
お早めにご来店ください!
保立さんの版画を手に入れるチャンスです☆ご来店をお待ちしております。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

著者プロフィール

保立葉菜(ほたて・はな)

木版画作家。1983年東京生まれ。
和光大学表現学部芸術学科卒業。展示、装画、挿絵などで活動中。
主な装画の仕事に「阿呆の鳥飼」「大貧帳」(中公文庫)、「NHKラジオ まいにち中国語 2018」(NHK出版)、挿絵・絵本の仕事に「心に残るロングセラー 宮沢賢治名作集」(世界文化社)、「ちゃっくりかき」(大隅書店)、「藤吉じいとイノシシ」(理論社)など。

++++++++++++++

★お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。