イベントevent calender

8月
26
キャンサーペアレンツから生まれた絵本の原画展 『ママのバレッタ』(たなかさとこ作/生活の医療社)
8月 26 – 9月 1 全日

子育て世代のがん患者コミュニティ キャンサーペアレンツから生まれた絵本

『ママのバレッタ』原画展

おはなし会&ワークショップ

「ママががんになった」 ——大好きなバレッタも つかえない。

抗がん剤で脱毛した母とのやりとりを、ユーモアを交えながら娘の目線で描く

“闘病記”ではない“日常の物語”。 

+++++++++++++++

たなかさとこさん 絵本原画展

『ママのバレッタ』(たなかさとこ・作/生活の医療社)

 

子育て世代のがん患者コミュニティ

キャンサーペアレンツえほんプロジェクトから生まれた『ママのバレッタ』。

当事者だからこそできることとして生まれた絵本。

 

≪キャンサーペアレンツさんからのメッセージ≫

この度、この『ママのバレッタ』に込めた想い、これまでのプロジェクトの歩み、そして何より原画の素晴らしさを伝えられたらと夢に見ていた原画展を開催させていただくことになりました。ぜひご来場いただき、原画から伝わる想いを感じとっていただけたら幸いです。

 

会期: 8/26(月)~9/1(日)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

+++++++++++++++

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催いたします。

2日間限定イベント

≪おはなし会&こどもワークショップ≫

どちらもぜひご参加ください。どうぞお見逃しなく!

+++++++++++++++

2日間限定イベント

~おはなし会&こどもワークショップ~

 

□日時: 8月31日(土)・9月1日(日) 両日とも13:0015::00

□プログラム(予定): ※時間・内容は変更になる可能性もございます。

 ★①:13:001405 おはなし会~馬頭琴の調べにのせて~

  ☆おはなし ママのバレッタ作者 たなか さとこさん「ママのバレッタ」に込めた思い

  ☆朗読 嵯峨孝子さん・嵯峨治彦さん(馬頭琴) , 岩村実樹さん(ギター)

 ★②:14101500 こどもワークショップ〜豆本をつくろう〜

  ☆自分で絵を描いてオリジナル絵本にすることもできます!

  ☆たなかさとこさんサイン会も同時開催

□参加費: 無料
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「8/31or9/1 (①/②)」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

※ご予約をいただきますと必ずお席を確保いたします。当日もお席に空きがございましたらご参加いただけます。

★『ママのバレッタ』の販売もあります!

↑写真は、②のワークショップのイメージです♪

*今回の企画は"草の根市民基金・ぐらん"の助成にて開催が可能になりました。ありがとうございます。https://citizensfund-grand.org/

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
プログラム①は、2Fのひふみ座、プログラム②は、ガリバーで開催します。

++++++++++++++

田中聡子(たなか・さとこ)さん

(『ママのバレッタ』作者)     

京都市在住。2009年大腸がんステージ4(肝転移肺転移)と診断されるも、手術と抗がん剤治療を経て現在寛解。17年4月キャンサーペアレンツ・えほんプロジェクトに参加。「がん経験者だからこそつくれる絵本を」との思いを込め制作した『ママのバレッタ』が、1811月プロジェクト第一弾として生活の医療(株)より出版される。

photo (c) Ohtsubo Toshihiro

嵯峨治彦(さが・はるひこ)さん

(馬頭琴演奏)

「スーホの白い馬」で知られるモンゴルの弦楽器「馬頭琴」と、ホーミーなどの一人二重唱「喉歌」を演奏。師と仰ぐY.ネルグイ(モンゴル国第一文化功労者)から馬頭琴の後継指名を受け伝統音楽の継承に取り組む一方、異ジャンルとの共演も。あらひろこ[フィンランド伝統楽器カンテレ]とのデュオ=RAUMAが、2019年アルバム「深い海」を発表。

嵯峨孝子(さが・たかこ)さん

(朗読)

日本・モンゴルほか世界各地の民話や伝説を再話して緻密に音楽を絡め「語りと音楽」の作品を創作し、嵯峨治彦とのデュオ「野花南(のかなん)」のライブを通して全国各地で上演。演劇活動の経験を活かしたドラマチックな朗読は、聴く人の心に鮮やかな情景を描き出す。

 

岩村実樹(いわむら・みき)さん

(ギター演奏)

本業はイラストレーション、グラフィック&ウェブデザイン。しかし最近では趣味のバンド活動が仕事並に忙しく、ギターを抱えてアチコチで音楽を楽しんでいる。(嵯峨さんの素晴らしい馬頭琴の音色を少しでも引き立てられるよう一生懸命にアコースティックギターを弾かせていただきます。)

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

9月
2
庄野ナホコさん絵本原画展『せかいいちのいちご』(林木林作/小さい書房)
9月 2 – 9月 16 全日

庄野ナホコさん絵本原画展

『せかいいちのいちご』

(林木林作/小さい書房)

『二番目の悪者』(林木林・作/庄野ナホコ・絵/小さい書房)は、人間の心理をたくみに描き、ミステリアスな絵とあわさって、非常に話題になった一冊です。

そのお二人が再びタッグを組まれた新刊『せかいいちのいちご』も、発売前から話題沸騰。

詩人・林木林さんの言葉にハッとさせられる1冊。

さあ、みなさまはこの1冊を、どう読まれますでしょうか?

そして、この1冊を名作たらしめるのは、庄野ナホコさんの華麗な絵があってこそ!

庄野さんの絵を、原画でどうぞお楽しみください!

+++++++++++++

庄野ナホコさん絵本原画展

『せかいいちのいちご』(林木林作/小さい書房)

会期: 9/2(月)~9/16(月・祝)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

+++++++++++++++

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催いたします。

+++++++++++++++

 

『せかいいちのいちご』作者の林木林をお招きして、トークイベントを開催いたします。

制作秘話から林さんの文章作家としての日々についてなど、多岐にわたるお話を伺います。

ふるってご参加ください。

+++++++++++

林木林さんトークイベント

「絵本の文章作家としての いろいろ」 

 

□日時: 9月11日(水)18:30~20:00(開場18:15)※終了後サイン会

□出演: 林木林さん(作家)/安永則子さん(小さい書房代表・『せかいいちのいちご』編集者)

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、カフェチケット(¥500)のご購入をお願いいたします。
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「9/11 林木林さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

登壇者プロフィール

林木林(はやし・きりん)

ユリイカ新鋭詩人などに選ばれる。抒情文芸最優秀賞、サンリオ詩とメルヘン特別賞などを受賞。2004年詩のボクシング全国大会優勝。2006年詩と思想新人賞受賞。絵本に『あかり』(光村教育図書)、『おちゃわんかぞく』(白泉社)、翻訳絵本『でんごんでーす』(講談社)など作品多数。2019年には『ひだまり』(絵:岡田千晶/光村教育図書)で第66回産経児童出版文化賞産経新聞社賞を受賞。

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

9月
3
星野イクミさん絵本原画展 『きょうりゅうのサン いまぼくはここにいる』(かさいまり・作/アリス館)
9月 3 – 9月 20 全日

 

『きょうりゅうのサン いまぼくはここにいる』絵本原画展

(作・かさいまり/絵・星野イクミ/アリス館)

 

数千万年という時空を超えた命のつながりを感じる絵本!!

きょうりゅうのサンは、ティラノサウルスに追いかけられて、海の中へ……。

北海道むかわ町穂別で発見された「むかわ竜」をモデルにした絵本です。

 

【むかわ竜とは・・・】

むかわ竜とは、約7200 万年前にくらしていた、全長およそ8 メートルの植物食恐竜で、ハドロサウルスのなかま。全身の80 パーセントの化石が見つかった、国内最大の恐竜全身骨格化石です。 

【国立科学博物館(上野)にて】

「恐竜博2019」(2019年7月13日ー10月14日)開催

「むかわ竜」の全身骨格化石展示中!

++++++++++++++

この絵本の刊行を記念して、ブックハウスカフェで原画展を開催します♪

期間中には、スペシャルイベントも開催いたしますので、どうぞお楽しみに!

++++++++++++++ 

『きょうりゅうのサン いまぼくはここにいる』絵本原画展

(作・かさいまり/絵・星野イクミ/アリス館)

会期: 2019年 9月 3日(火)~9月 20日(金)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室)

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++++++

原画展開催を記念して、スペシャルトークイベントを開催いたします♪

++++++++++++++

 原画展開催記念スペシャルイベント

「きょうりゅうのサンと絵本の時間」

 

『きょうりゅうのサン いまぼくはここにいる』作者のかさいまりさん、星野イクミさん、解説の川嶋隆義さんをお迎えして、トークありクイズありのめくるめくひと時をどうぞ♡

 

□日時: 9月7日(土)14:00〜15:15(開場13:45)※終了後サイン会

□講師: かさいまりさん(絵本作家)、星野イクミさん(絵本作家)、川嶋隆義さん(作家)

□内容: かさいまりさんトークライブ、星野イクミさんお絵描きクイズ、川嶋隆義さんむかわ竜のお話など盛りだくさん!

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、お一人ずつカフェチケット(¥500)のご購入をお願いいたします。

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「9/7 きょうりゅうのサン」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
著者プロフィール

かさい まりさん

北海道生まれ。心のゆれを丁寧に表現したお話作りを続け、全国各地で講演を行っている。作品に、『こぐまのクーク物語』シリーズ(KADOKAWA)、『ぴっけやまのおならくらべ』(ひさかたチャイルド)、『くれよんがおれたとき』(くもん出版)ほか多数。日本児童出版美術家連盟会員、日本児童文芸家協会会員。 

星野イクミ(ほしの・いくみ)さん

奈良県生まれ。絵本や挿絵を手がけている。挿絵に『キウイフルーツの絵本』(農山漁村文化協会)、『ゴエさん』(朝日小学生新聞社)、絵本に『へんしんねこ』(鈴木出版)、『ながぐつをかいに』(フレーベル館)など。最新作『こんがらがったい』2019年9月フレーベル館より発売予定!日本児童出版美術家連盟会員。 

川嶋隆義(かわしま・たかよし)さん

自然や生き物のおもしろさを伝えたいと本作りをしている。企画制作した本に『つばめのハティハティ』(アリス館)、『鳥類学者無謀にも恐竜を語る』(技術評論社)、『トリノトリビア』(西東社)など。写真家として共著書に『東京名木探訪』(技術評論社)など。 「きょうりゅうのサン いまぼくはここにいる」では解説ページを担当。
+++++++++++++
イベントのお問い合わせはブックハウスカフェへどうぞ。
9月
5
ミロコマチコさんミニ原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
9月 5 – 9月 16 全日

『ドクルジン』(ミロコマチコ:作/亜紀書房)

『ドクルジン』はどこからやって来たのか!?

~ミロコマチコさん新作絵本刊行記念トークイベント開催~


新刊の刊行を記念して、ブックハウスカフェにてスペシャルイベントを開催します☆

++++++++++++++

ミロコマチコさんの2年ぶりの新作絵本『ドクルジン』。

海が、山が、生き物たちが動き出す。この世界すべてがドクルジンなんだ。

「どっる どっる めぐって からだじゅうが あつい」

ことばが脈打っているようで、からだに染み込んできて気持ちいい。

神話みたいな、命のはじまりみたいな、そんな絵本がうまれました。

++++++++++

その人気は日本だけにとどまらず、海外にもファンが多いミロコマチコさん。

筆のタッチのダイナミックさや、生命力を感じる色づかいにみなさん惹かれるのでしょうか。

今回のトークイベントでは、2年ぶりに新作絵本を発表したミロコマチコさんが、デザイナーの漆原悠一さんと『ドクルジン』誕生の秘密を語りつくしてくださいます!

生でお話を聞けるとても貴重な機会です。

ぜひおいでくださいませ!

+++++++++++

ミロコマチコさん新作絵本刊行記念トークイベント

~『ドクルジン』はどこからやって来たのか!?~

□日時: 2019/9/9(月) 19:00~20:00(18:30開場)※終了後サイン会あります。
□出演: ミロコマチコさん(絵本作家)、漆原悠一さん(デザイナー)

□内容: 2年ぶりに新作絵本を発表したミロコマチコさんがデザイナーの漆原悠一さんと『ドクルジン』誕生の秘密を語りつくす!

□対象: 大人(中学生以上)

□予約方法: 当店へメールにてお申込みください。 ブックハウスカフェから折り返しご連絡を差し上げます。必ず、件名に「9/9 ミロコマチコさんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

※4日経ってもこちらからのメールが届かない場合はお手数ですがお電話でお問い合わせください。

※お申込み前に下記注意事項を必ずご覧くださいますようお願い申し上げます。

■注意事項: 

①こちらの公演は事前入金制です。

②座席は全席自由です。

□参加費:

①前払い 
【着席】1,500円(参加費のみ)/3,000円(書籍込)
【立席】1,000円(参加費のみ)/2,500円(書籍込)
②当日払い 
【着席】1,800円(参加費のみ)/3,300円(書籍込) 
【立席】1,300円(参加費のみ)/2,800円(書籍込)
 ☆書籍(¥1,944)つきお得セットがオススメです!


□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

ミロコマチコ

1981年生まれ。画家・絵本作家。全国各地で展覧会を精力的に行う。著書に『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス、第18回日本絵本賞大賞)、『てつぞうはね』(ブロンズ新社、第45回講談社出版文化賞絵本賞)、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房、第63回小学館児童出版文化賞)、『オレときいろ』(WAVE出版、プラティスラヴァ世界絵本原画展2015・金のりんご賞)、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店、プラティスラヴァ世界絵本原画展2017・金牌)などがある。2018年、第41回巌谷小波文芸賞を受賞。本の装画やCDジャケット、ポスターなども手がける。

漆原悠一(うるしはら・ゆういち)

1979年、大阪生まれ。グラフィックデザイナー。2002年、京都精華大学美術学部デザイン学科卒業。2011年、デザイン事務所tento設立。書籍や雑誌、カタログ、絵本など、主にブックデザインを中心としたデザインを手がけている。2019年7月より出版レーベルを始め、第一弾として佐々木知子写真集『Ground』を刊行。

 

+++++++++++

『ドクルジン』のミニ原画展も合わせてお楽しみください。

ミロコマチコさんの絵を、間近でじっくりご覧いただけるチャンスです。

この機会をお見逃しなく!

+++++++++++

ミロコマチコさん『ドクルジン』(亜紀書房)

刊行記念ミニ原画展

期間: 9/5(木)~9/16(月)※期間中無休 

場所: ブックハウスカフェ (入り口すぐ左手の、ディスプレイウィンドウにて)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)※最終日は17時まで

☆『ドクルジン』原画展示、サイン本の販売もあります!

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

9月
6
どいかやさん絵本原画展『チリとチリリあめのひのおはなし』(アリス館)
9月 6 – 9月 16 全日

『チリとチリリ あめのひのおはなし』(どいかや・作/アリス館)

待ってました!の、「チリとチリリ」シリーズ7作目は、あめのひのおはなし。

チリとチリリはいつものように自転車でお散歩に出かけますが、途中で雨が降ってきました。

雨の日のちょっぴり不思議な冒険です。

+++++++++++++

『チリとチリリ あめのひのおはなし』最新刊刊行を記念して、ブックハウスカフェの2Fギャラリーで、原画展を行います。

+++++++++++++

どいかやさん絵本原画展

『チリとチリリ あめのひのおはなし』(アリス館)

会期: 9/6(金)~9/16(月・祝)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F「ひふみ座」)

開廊時間: 1100~17:00 (※9/14(土)は 13:00~17:00)

☆入場無料 

☆最新刊『チリとチリリ あめのひのおはなし』先行販売と、チリとチリリスペシャルグッズどいかやさんオリジナルグッズなどもお楽しみに♪

☆「チリとチリリ」シリーズサイン本も販売します!!!

+++++++++++++++

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催いたします。

なんと!作者のどいかやさんがブックハウスカフェに遊びに来てくれますよ!

+++++++++++++++

 

6年ぶりに刊行されることとなった『チリとチリリ あめのひのおはなし』。

刊行までのどいかやさんの思いや、制作秘話などを、じっくりと伺います。

また、特別に製作された「チリとチリリ 特別動画」の上映もあります!!(超貴重!!)

ぜひ、ふるってご参加ください。

終了後のサイン会もお楽しみに!

+++++++++++

どいかやさんトークイベント

6年ぶりに発売となったチリとチリリ最新作のお話や、チリとチリリの特別動画上映、サイン会など盛りだくさんの60分。

□日時: 9月8日(日)14:00~15:00(開場13:30)※終了後サイン会

□出演: どいかやさん(絵本作家)

□参加費: 大人¥1,500/小学生¥800 ※あめのひのおはなし(¥1,296)が参加費とセットになったお得セット¥2,500がオススメです!
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「9/8 チリチリリトーク」として、「本文」に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)・書籍(つき/なし)」を必ずご記載ください。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

登壇者プロフィール

どい かや
1969年、東京都に生まれる。東京造形大学デザイン科卒業。千葉県在住。
猫たちと暮らす日々の中から、自然や生き物への愛情あふれる絵本を発表している。
絵本に「チリとチリリ」シリーズ(アリス館)、「チップとチョコ」シリーズ(文溪堂)、『パンちゃんのおさんぽ』(BL出版)など多数。『ひまなこなべ』(文・萱野茂、あすなろ書房)で産経児童出版文化賞産経新聞社賞を受賞。

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

9月
17
『パレスチナのちいさないとなみ』ミニ写真展&パレスチナ商品販売
9月 17 – 10月 7 全日

 

『パレスチナのちいさないとなみ』
ミニ写真展&パレスチナ商品販売

2019年9月17日(火)~10月7日(月)
ブックハウスカフェ入口横のディスプレイウィンドウにて

高橋美香さんの写真パネルも会場にて展示、著者お二人のサイン本の販売、またパレスチナ・オリーブの商品の販売もあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミニ写真展会期中、イベントも開催します!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


『パレスチナの ちいさな いとなみ』刊行記念
高橋美香×皆川万葉スライドトーク
「食べて語ろう Palestine Night」

6月に初の共著『パレスチナの ちいさな いとなみ』(かもがわ出版)を上梓した、写真家の高橋美香さんとフェアトレードでパレスチナの商品を輸入販売しているパレスチナ・オリーブ代表、皆川万葉さんの刊行記念スライドトークイベントを開催いたします。

ファラフェルサンド(パレスチナの軽食)+飲み物付きです。パレスチナを身近に感じることのできるひとときを、ぜひ体感しにきてください!


高橋美香:写真家。広島県府中市生まれ。大学在学中より世界の国ぐにを歩き、その地に生きる人びとの「いとなみ」をテーマに撮影を始め、作品を発表。著書『パレスチナ・そこにある日常』『それでもパレスチナに木を植える』(未來社)、写真集『Bokra 明日、パレスチナで』(ビーナイス)

皆川万葉:合同会社パレスチナ・オリーブ代表。新潟市生まれ。1998年よりパレスチナのオリーブオイル、オリーブ石けん、刺繍製品などをフェアトレードで輸入、全国に販売。毎年生産者を訪問し、生産者のことや人びとの暮らしなどを伝えている。著書『パレスチナ/イスラエルの女たちは語る――オリーブがつくる平和へのオルタナティブ』(『パレスチナ/イスラエルの女たちは語る』刊行委員会編・柘植書房新社)


日 時:2019年10月7日(月)18:30~20:00(受付開始18:00)

会 場:神保町ブックハウスカフェ

東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル
    アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access
    www.bookhousecafe.jp

参加費:『パレスチナの ちいさな いとなみ』書籍代込み:3500円
    参加費のみの場合:2500円

お申込:店頭・電話。メールにて
電話:03-6261-6177
メール: yoyaku@bookhousecafe.jp
メールでのお申込みの際は、件名に「10/7 パレスチナイベント」とし、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください

主 催:ブックハウスカフェ

共 催:かもがわ出版

保立葉菜さん絵本原画展『藤吉じいとイノシシ』(作: 椋 鳩十/理論社)
9月 17 – 9月 30 全日

保立葉菜さん絵本原画展

『藤吉じいとイノシシ』

(作: 椋 鳩十/理論社)

命を全力で描きつづけた作家の作品を、低年齢から味わえるように、気鋭の画家が絵で応え絵本化した理論社の人気シリーズ「えほん・椋鳩十」の第二弾として、一昨年刊行された『藤吉じいとイノシシ』の、満を持しての原画展を開催します。

保立葉菜さんの、力強く、実直な印象を受ける雄大な木版画は、椋鳩十の世界と非常に親和性が高く、小さなお子さまから、物語の世界に足を踏み出しやすく、心に残るものにしてくれています。

当代きっての実力派・保立さんの原画展を、お見逃しなく!

+++++++++++++

保立葉菜さん絵本原画展

『藤吉じいとイノシシ』(作:椋鳩十/理論社)

会期: 9/17(火)~9/30(月)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00、最終日は17:00まで)

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

+++++++++++++++
そして、原画展と同時期の、9月のミニマンスリーギャラリーは、保立葉菜さんがご登場です!
この機会をどうぞお見逃しなく!
+++++++++++++++
ミニマンスリーギャラリー(作品販売コーナー)
9月 保立葉菜さん

木版画作品、石粘土イノシシ人形、作品集、ポストカードなどを販売予定です。お楽しみに♪
□会期: 9/1(日)~9/30(月)※期間中無休
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)
お早めにご来店ください!
保立さんの版画を手に入れるチャンスです☆ご来店をお待ちしております。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

著者プロフィール

保立葉菜(ほたて・はな)

木版画作家。1983年東京生まれ。
和光大学表現学部芸術学科卒業。展示、装画、挿絵などで活動中。
主な装画の仕事に「阿呆の鳥飼」「大貧帳」(中公文庫)、「NHKラジオ まいにち中国語 2018」(NHK出版)、挿絵・絵本の仕事に「心に残るロングセラー 宮沢賢治名作集」(世界文化社)、「ちゃっくりかき」(大隅書店)、「藤吉じいとイノシシ」(理論社)など。

++++++++++++++

★お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

9月
21
石井聖岳さん絵本原画展 『ぼくはなきました』(東洋館出版社)
9月 21 – 10月 10 全日
『ぼくはなきました』
(作:くすのき しげのり/絵:石井 聖岳/東洋館出版社)

 

石井聖岳さんの原画展を開催いたします。

独特な画風で人気の石井さんの絵をぜひ原画でご堪能ください☆

++++++++++++++


石井聖岳さん絵本原画展

『ぼくはなきました』

 

原画で見ると一段と迫力のある石井聖岳さんの作品を一挙公開!

 

会期: 2019年 9月 21日(土) ~ 10月 10日(木)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室)

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は15時まで

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++++++

原画展開催を記念して、石井聖岳さんのワークショップを開催いたします♪

++++++++++++++

石井聖岳さんの「画家」のお仕事の「疑似体験」をしてみませんか?

石井聖岳さん

『ぼくはなきました』原画展開催記念ワークショップ★

石井聖岳さんと一緒にオリジナル絵本を作ろう!

 

絵本作家石井聖岳さんと一緒にオリジナル絵本を作ります。絵本はどうやって作るんだろう?どこから考えるんだろう?絵が先?それとも文が先?それとも同時?普段どうやって絵本を描いているのかを聞きながら、石井さんがいつもしている作業と同じやり方で、絵本を作ってみませんか?な〜んにも思いつかなくても大丈夫。絵本作りのヒントになる材料を、絵本の中からたくさん用意していきます。石井さんのお仕事を追体験できる貴重なワークショップです。

 

□日時: 9月22日(日)14:00〜15:00(開場13:45)

□講師: 石井聖岳さん(絵本作家)

対象: 5才以上(大人のご参加も大歓迎!)

□内容: オリジナル絵本作り

□参加費: 500円 『ぼくはなきました』(1,404円)が参加費と込の「お得セット¥1,800」がオススメ!!

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「9/22 絵本作りWS」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
著者プロフィール
石井聖岳(いしい・きよたか)さん
絵本作家・イラストレーター。
主な絵本作品に『つれたつれた』(文・内田麟太郎、解放出版社)『おこだでませんように』(文・くすのきしげのり、小学館)、『ふってきました』(文・もとしたいづみ、講談社)、『ぷしゅー』(文・風木一人 岩崎書店)、『もうすぐここにいえがたちます』(ほるぷ出版)、『いもほりきょうだいホーリーとホーレー』(農文協)、『ツェねずみ』(文・宮沢賢治、三起商行)、『ぷかぷか』『森のイスくん』(ゴブリン書房)、『とらのこさんきょうだい かえうたかえうたこいのぼり』(講談社)、『カクレクマノミは大きいほうがお母さん』(文・鈴木 克美、あかね書房)、『どうぶつ四字熟語えほん』(のら書店)、『とりづくし』(文・内田麟太郎、鈴木出版)などがある。
10月
1
10月マンスリーミニギャラリーはかとうようこさん
10月 1 – 10月 31 全日

+++++++++++++

10月マンスリーミニギャラリー

++++++++++++++

10月のマンスリーミニギャラリーにかとうようこさんが登場します!

かわいらしい小さな透明水彩の原画を展示販売いたします。

どうぞお見逃しなく!

□会期: 10/1(火)~10/31(木)※期間中無休
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)
お早めにご来店ください!
++++++++++

★同時開催☆

かとうようこさん原画展2019 

「ぞぞぞぞでんしゃ」絵本原画展

(作・薫くみこ/ひさかたチャイルド)

++++++++++++++

こんどのでんしゃは どこいく でんしゃ?

いつもたのしい「あかいでんしゃ」がゆうやけひろばえきにやってきますよ。

今回は「あかいでんしゃ」シリーズ5作の中から、お気に入りの絵を選んで展示してくださいます。

シリーズ最新刊『ぞぞぞぞでんしゃ』の原画に加え、

既刊のお気に入りシーンをかとうさん自身で選んでくださいました。

どうぞおたのしみに!

「みんなでんしゃ」などに続く、あかいでんしゃシリーズの5作目です!店内のミニマンスリーギャラリーでは、小さな透明水彩のイラストも展示いたします(こちらは31日まで展示)。秋の神保町をお散歩がてら、どうぞ遊びにいらしてください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。かとうようこ

□かとうようこさん在廊日:10月1日㈫、2日㈬、3日㈭、9日㈬、11日㈮、14日㈪、22日㈫ 15:00~18:00頃

□会期: 2019年 10月 1日㈫ ~ 10月22日㈫期間中無休

□場所: ブックハウスカフェ内右奥個室「こまどり」

□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※初日は15:00から、最終日は17:00まで

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++

かとうようこさんおはなし会を開催いたします!

+++++++++++

「薫くみこさんとかとうようこさんの『あかい電車シリーズ』」最新刊。

「ぞぞぞぞでんしゃ」刊行記念のゆるやかなお話会

秋の午後、「赤い電車シリーズ」の絵を担当したかとうようこが、ゆるっと絵本を読みます。どうぞのんびりと、ゆるやかな時間をお過ごしください。

□日時:10月6日㈰、13日㈰、20日㈰ 14:00~(約30分)

□参加費:無料※カフェでワンドリンクをご注文下さい

□予約:不要

□場所: ブックハウスカフェ

++++++++++

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
著者プロフィール

かとうようこさん

絵本作家
詩と絵で綴る大人向けの「心の絵本」から絵本の世界に入り、児童書の創作活動へ。
作絵ともに手がけた絵本から、絵を担当した絵本、文章を担当した絵本など、様々な作品を出版。
幼児雑誌のお話やイラスト、カレンダーや紙芝居の脚本など手がける。
主な作品に「にじのしま…ずっとずっといっしょにいよう」
「ぜったいまもってあげるから…」「会いたくて、ただ、それだけで」(青心社)、
「ひとしずくのお話」(くもん出版)、「みてみて!」(ポプラ社)。
「コブタくんもう、なかないで」(金の星)、
「でっかいたまごとちっちゃいたまご」「びゅーん」(WAVE出版)、
「みんなでんしゃ」「ないしょでんしゃ」等のあかいでんしゃシリーズ、
「パンのふわふわちゃん」(ひさかたチャイルド)、
「チェリーひめのかくれんぼ」「チェリーひめのめいろだいぼうけん」(教育画劇)。
紙芝居脚本に、「あついひのおともだち」「わし、たわし!」「ニコニコピカピカ、ハ、ブラッシー」(童心社)、
「まじょかもしれない?」(岩崎書店)の挿絵など。
HP:katoyoko.net

★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
かとうようこさん原画展2019 「ぞぞぞぞでんしゃ」絵本原画展
10月 1 – 10月 22 全日

かとうようこさん原画展2019 

「ぞぞぞぞでんしゃ」絵本原画展

(作・薫くみこ/ひさかたチャイルド)

++++++++++++++

こんどのでんしゃは どこいく でんしゃ?

いつもたのしい「あかいでんしゃ」がゆうやけひろばえきにやってきますよ。

今回は「あかいでんしゃ」シリーズ5作の中から、お気に入りの絵を選んで展示してくださいます。

シリーズ最新刊『ぞぞぞぞでんしゃ』の原画に加え、

既刊のお気に入りシーンをかとうさん自身で選んでくださいました。

どうぞおたのしみに!

「みんなでんしゃ」などに続く、あかいでんしゃシリーズの5作目です!店内のミニマンスリーギャラリーでは、小さな透明水彩のイラストも展示いたします(こちらは31日まで展示)。秋の神保町をお散歩がてら、どうぞ遊びにいらしてください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。かとうようこ

□かとうようこさん在廊日:10月1日㈫、2日㈬、3日㈭、9日㈬、11日㈮、14日㈪、22日㈫ 15:00~18:00頃

□会期: 2019年 10月 1日㈫ ~ 10月22日㈫期間中無休

□場所: ブックハウスカフェ内右奥個室「こまどり」

□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※初日は15:00から、最終日は17:00まで

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++++++

☆同時開催☆

10月マンスリーミニギャラリー

++++++++++++++

10月のマンスリーミニギャラリーにもかとうようこさんが登場します!

かわいらしい小さな透明水彩の原画を展示販売いたします。

こちらもお見逃しなく!

□会期: 10/1(火)~10/31(木)※期間中無休
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)
お早めにご来店ください!

++++++++++

かとうようこさんおはなし会を開催いたします!

+++++++++++

「薫くみこさんとかとうようこさんの『あかい電車シリーズ』」最新刊。

「ぞぞぞぞでんしゃ」刊行記念のゆるやかなお話会

秋の午後、「赤い電車シリーズ」の絵を担当したかとうようこが、ゆるっと絵本を読みます。どうぞのんびりと、ゆるやかな時間をお過ごしください。

□日時:10月6日㈰、13日㈰、20日㈰ 14:00~(約30分)

□参加費:無料※カフェでワンドリンクをご注文下さい

□予約:不要

□場所: ブックハウスカフェ

++++++++++

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
著者プロフィール

かとうようこさん

絵本作家
詩と絵で綴る大人向けの「心の絵本」から絵本の世界に入り、児童書の創作活動へ。
作絵ともに手がけた絵本から、絵を担当した絵本、文章を担当した絵本など、様々な作品を出版。
幼児雑誌のお話やイラスト、カレンダーや紙芝居の脚本など手がける。
主な作品に「にじのしま…ずっとずっといっしょにいよう」
「ぜったいまもってあげるから…」「会いたくて、ただ、それだけで」(青心社)、
「ひとしずくのお話」(くもん出版)、「みてみて!」(ポプラ社)。
「コブタくんもう、なかないで」(金の星)、
「でっかいたまごとちっちゃいたまご」「びゅーん」(WAVE出版)、
「みんなでんしゃ」「ないしょでんしゃ」等のあかいでんしゃシリーズ、
「パンのふわふわちゃん」(ひさかたチャイルド)、
「チェリーひめのかくれんぼ」「チェリーひめのめいろだいぼうけん」(教育画劇)。
紙芝居脚本に、「あついひのおともだち」「わし、たわし!」「ニコニコピカピカ、ハ、ブラッシー」(童心社)、
「まじょかもしれない?」(岩崎書店)の挿絵など。
HP:katoyoko.net

★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
10月
8
やぎたみこさん『やさいばたけカーレース』ミニ原画展&絵の販売行います♪
10月 8 – 10月 23 全日

コドモエのえほん『やさいばたけカーレース』(やぎたみこ/白泉社)の発売を記念して

ミニ原画展を開催いたします。

なんと!やぎたみこさんの作品の販売もしちゃいます。

そして期間中には、著者・やぎたみこさんがブックハウスカフェにご来店♡楽しいイベントも予定しております!

見逃してはならぬ~~~!

++++++++++++++

やぎたみこさん『やさいばたけカーレース』
ミニ原画展&描き下ろしミニ原画販売♪

やぎたみこさんの繊細かつ大胆、そして美しい~原画を、ぜひご覧ください。
また、やぎたみこさん描き下ろしのミニ原画を少数ですが展示販売します!
原画数点とやぎさんが絵本制作の参考資料に作られたレースカーのぬいぐるみなども展示しますよ。

期間: 2019年10月8日(火)~10月23日(水)※期間中無休 

場所: ブックハウスカフェ (入り口すぐ左手の、ディスプレイウィンドウにて)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)


↑絵本から飛び出した、可愛い子たち♡

+++++++++++++++

期間中に、やぎたみこさんがブックハウスカフェに遊びに来てくれます。

楽しいイベントを開催するよ!

+++++++++++++++

【台風の影響で中止延期となりました当イベントの開催日が決まりました!】

\ やさいばたけカーレースクイズ大会開催 ! ! /

やぎさんによる絵本の読み聞かせのあとに、みんなでワイワイやさいばたけクイズをします。
優勝者にはプレゼントもありますよ♪

日 時:2019年1027日(日)14:00~15:00(受付開始13:45

会 場:ブックハウスカフェ

東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル
    アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access
    www.bookhousecafe.jp
参加費:¥500

対象 4歳以上
お申込:店頭・電話。メールにて
電話:03-6261-6177
メール: yoyaku@bookhousecafe.jp
メールでのお申込みの際は、件名に「10/12 やぎたみこさんイベント」とし、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください

+++++++++++++

やぎたみこさん

兵庫県姫路市生まれ。武蔵野美術短期大学卒。イラストレーターのかたわら絵本を学び、第27回講談社絵本新人賞佳作を受賞後、『くうたん』でデビュー。「大人もいっしょに楽しめる、子どものための絵本」の制作を続けている。絵本作品に、『おはぎちゃん』『ほげちゃん』『もぐてんさん』『おにころちゃんとりゅうのはな』『かめだらけおうこく』『ぷくみみちゃん』『てんぐのがっこう』など多数。

☆ふるってご参加くださ~い!

10月
12
くせさなえさん絵本原画展 「絵本とあそび絵展」
10月 12 – 10月 22 全日

くせさなえさん原画展

「絵本とあそび絵展」

これまでに出版された絵本の中から、作者のくせさなえさんお気に入りの原画を中心に、

あそび絵と題して描き溜めた下書きなしの空想画の展示販売も致します。

東京では初の個展となります。

この機会にぜひ、会場へ足をお運びください!

++++++++++++++

くせさなえさん原画展

「絵本とあそび絵展」


★特別原画プレゼント企画も致します!ぜひ会場でご応募くださいませ♪

 

会期: 2019年 10月 12日㈯ ~ 10月 22日㈫期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥のギャラリー)

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は14時まで

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++++++

★特別原画プレゼント企画★

++++++++++++++

くせさなえさんの絵本のキャラクターたちを集合させた特別原画を会場に展示し、

抽選で1名さまだけにプレゼントいたします!

応募用紙は会期中に会場へ設置いたします。みなさま、ぜひご応募くださいませ!

++++++++++

原画展開催を記念して、イベントをなんと2本立てで開催いたします!

+++++++++++

①原画展開催記念 オープニングイベント☆

「しゅわしゅわ村であそぼうよ♪」

□日時:10月12日㈯ 13:00~14:30

□参加無料

□ご予約不要

作者による絵本読み聞かせと、しゅわしゅわ村のDVDを見ながら簡単な手話をやってみよう。

ライブペイントもあるよ!

 

②くせさなえさんとゆる~いお茶会☆

□日時:10月13日㈰ 14:00~15:00頃

□参加無料:カフェでお好きなドリンクをご注文下さい。

□予約:当日会場にて13:45から受付致します。(先着6名さま)

先着6名さま分のお席とくせさなえさん直筆絵カードのお土産をご用意してお待ちしています。

質問やサインなどお気軽にどうぞ~♪

 

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
著者プロフィール

くせさなえさん

1977年滋賀県生まれ。京都精華大学美術学部卒業。
テキスタイルデザイン会社勤務を経て、絵本制作に励む。
2010年第11回ピンポイント絵本コンペ入選に続き
『ぼくとおおはしくん』で第32回講談社絵本新人賞受賞。
2011年講談社より出版される。
他の絵本作品に『あかいボールをさがしています』(小学館)青山誠・文)
『ゆびたこ』(ポプラ社)『手話ではなそう』シリーズ(偕成社)
『だじゃれかえりみち』(PHP研究所)、挿絵の作品に
『ぐるぐる猿と歌う鳥』 加納朋子著(講談社)などがある。
ブログ/くせさなえ ★いろのあそびば★ http://chiisanae.blog.fc2.com/

★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
10月
23
ちえちひろさん絵本原画展 『ポンチ』&『ぐらぐらたん』
10月 23 – 11月 5 全日

ちえちひろさん絵本原画展

『ポンチ』&『ぐらぐらたん』

(ぶん・織田りねん/パイインターナショナル)

++++++++++++++

くだものさんたちが、「ポンチ ポンチ」

やさいさんたちが、「ぐら ぐら たーん」

こどももおとなもみんな大好きなあの食べ物が

かわいい、たのしい絵本になりました。

佐賀県生まれの姉妹ユニットちえちひろさんの

かわいい絵本『ポンチ』と『ぐらぐらたん』(共にパイ・インターナショナル)から、

かわいい場面をセレクトしてぜいたくに飾ります!

会期: 2019年 10月 23日㈬ ~ 11月 5日㈫期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥のギャラリー)

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++++++

☆同時開催☆

11月マンスリーミニギャラリー

++++++++++++++

原画展とほぼ同時期の11月マンスリーミニギャラリーにもちえちひろさんが登場します!

お手頃価格の額付きミニ原画を展示販売いたします。

こちらもお見逃しなく!

□会期: 11/1(金)~11/30(土)※期間中無休
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)
お早めにご来店ください!

++++++++++

原画展開催を記念して、ワークショップを開催いたします!

+++++++++++

「ポンチでぐらぐらなモビールを作ろう」

 

あなたの好きなフルーツは?

かわいいフルーツたちを描いてぐらぐらモビールを作りましょう!

□日時:11月16日㈯ 14:00~15:00

□参加費:1,000円(材料費)[お付添の方は500円、ドリンクが付きます]

□予約:要(03-6261-6177/yoyaku@bookhousecafe.jp)

※メールでのご予約の際は、必ず件名に「11/16 ポンチ ワークショップ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人・子ども(年齢))」をお知らせください。

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
著者プロフィール

ちえちひろさん

佐賀県生まれの姉妹ユニット。楽しく作る、を基本にやきものやイラスト作品を製作する。洋服ブランドとのコラボレーションや、ミュージックアートワークなども手がける。姉・千絵さんはロンドン芸術大学カンバーウェル校イラスト科を首席で卒業、妹・千尋さんの7年の巫女勤務を経たのち、二人で佐賀を拠点に活動している。千絵さんは桃とマカロニグラタン、千尋さんはりんごときのこグラタンが好き。

http://chiechihiro.com

★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
大木あきこさん ワクワク!おばけのがっこうてんらんかい
10月 23 – 10月 27 全日

 

ワクワク!おばけのがっこうてんらんかい

 

現役の小学校の先生が描く、おばけの学校をのぞいてみよう!

 

個性豊かなおばけたちの学校生活を描いた絵本『おばけのがっこう』シリーズ(全3巻)の原画展を開催します。私たちが通う学校と同じところ、違うところを見つけてみよう! 著者・大木あきこさんの在廊中には、絵本へのサインもおこないます。会期中、簡単なワークショップも随時開催! ぜひ、お気軽にお越しください☆

 

会期:2019年10月23日(水)~27日(日)※10/26は19:00・最終日10/27は17:00まで

場所:ギャラリー こまどり(1階右奥の個室)

 

☆期間中イベント開催!☆

 

読み聞かせ&おばけのプラ板を作ろう(参加無料/予約不要)

日時:2019年10月26日(土)

場所:ギャラリー こまどり(1階右奥の個室)

時間(3回開催/各回30分程度)

              1回目:11時30分から(『ドキドキ!おばけのにゅうがくしき』を読みます。)

              2回目:13時30分から(『ザワザワ!おばけのおたのしみかい』を読みます。)

              3回目:15時30分から(『ゾクゾク!おばけのがっこうたんけん』を読みます。)

 

 

大木あきこ(おおき・あきこ)

1985年生まれ。東京造形大学造形学部デザイン学科グラフィックデザイン専攻卒業。大学在学中から絵本制作をはじめる。デザインフェスタギャラリーやピンポイントギャラリー、銀座月光荘でグループ展多数開催。著書に『うんどうかいがなんだ!』(さく・きむらゆういち、2017年)、「おばけのがっこう」シリーズ(2018年、ともに新日本出版社)などがある他、児童書の挿絵などを手がける。

10月
24
こがしわかおりさん『ダジャレーヌちゃん 世界のたび』ミニ絵本原画展
10月 24 – 11月 21 全日

 

『ダジャレーヌちゃん 世界のたび』

(文 林木林/絵 こがしわかおり/303 BOOKS)の

ミニ原画展を開催いたします。

なんと!こがしわかおりさんの作品の販売もしちゃいます。

そして期間中には、著者の林木林さん・こがしわかおりさん、そしてお二人と親交のある作家の内田麟太郎さんをブックハウスカフェにお招きして、楽しいイベントも予定しております!

原画展とイベント、どちらも必見です!ぜひぜひお越しください!

 

 

 

こがしわかおりさん『ダジャレーヌちゃん 世界のたび』ミニ原画展

こがしわかおりさんのお洒落で可愛い原画をぜひご覧ください。

こがしわさんの絵の販売も予定しております。

数点なので、ご希望の方はお早めにお越し下さい♪

期間: 2019年10月24日(木)~11月21日(木)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェ (入り口すぐ左手の、ディスプレイウィンドウにて)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)※最終日は17:00まで

 

++++++++++++++

会期中イベントもございます!

++++++++++++++

 

林木林さん × こがしわかおりさん × 内田麟太郎さん

『ダジャレーヌちゃん 世界のたび』刊行記念トークイベント

絵本『ダジャレーヌちゃん 世界のたび』の作家、林木林さんとこがしわかおりさん、そしてゲストとして、お二人をずっと応援してくださっている作家、内田麟太郎さんをお招きするトークイベントです。『ダジャレーヌちゃん 世界のたび』の制作秘話、内田麟太郎さんとお二人とのエピソード、子どもの絵本や詩の本についてのお話などをうかがいます。

 

【日時】

2019年11月12日(火)18:30~20:00

 

【会場】

ブックハウスカフェ(千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F)

アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

 

【参加費】

¥500(サービスドリンク付き)

 

【予約】

お申込:店頭・電話。メールにてご予約下さい。
電話:03-6261-6177
メール: yoyaku@bookhousecafe.jp
メールでのお申込みの際は、件名に「11/12 ダジャレーヌちゃん」とし、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 

 

10月
25
童美連創立55周年記念『こどもの本の画家たち展』~Go Go! みらいへ~
10月 25 – 11月 6 全日


 

童美連創立55周年記念『こどもの本の画家たち展』

~Go Go! みらいへ~

童美連(一般社団法人 日本児童出版美術家連盟)とは、主にこども向けの本(絵本・児童書・教科書・教材など)に絵を描くことを職業とする画家の団体です。
今年創立55周年を迎えることを記念し、ベテランから若手まで、157名の作品を一堂に展示します。


講演会や絵本の読み聞かせ会など、楽しいイベントもご用意してお待ちしています。
この機会にぜひ、ご高覧ください。

 

ーーーーーーー

【会期】

10月25日(金)~11月6日(水)

11:00~18:00(最終日は15:00まで)

※講演会のある10/27・11/4は観覧時間が16:00までとなっております。

 

【入場】

無料

 

【会場】

ブックハウスカフェ2階 ひふみ座

東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル2階

(アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access)

 

【主催】

一般社団法人 日本児童出版美術家連盟

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

会期中に

イベントもございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

演会

□10月27日(日) 17:00~18:00

「童美連55年の歩み」~子どもの本と画家たちの仕事と誇り~

講師:浜田桂子さん

※参加費無料・要予約・先着50名

 

□11月4日(月・祝) 17:00~18:40

「絵本作家としてのあゆみ」

講師:和歌山静子さん

※参加費無料・要予約・先着50名

 

【お申込み】

ブックハウスカフェ店頭・電話・メールにて

電話:03-6261-6177

メール:yoyaku@bookhousecafe.jp

※メールでのご予約の際は、件名に「10/27 浜田桂子さん」もしくは「11/4 和歌山静子さん」とし、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数(大人/子ども)」をご記入の上、お送りください。

 

読み聞かせリレー

□11月3日(日)

絵本読み聞かせリレー

~絵本作家・画家が自作絵本の読み聞かせをします~

①13:00~14:00

②15:00~16:00

会場:1階中央カフェスペース

※参加費無料・自由参加

 

10月
31
山本祐司さん『おでんのおうさま』原画展
10月 31 – 11月 6 全日

山本祐司さん絵本原画展

『おでんのおうさま』

(ほるぷ出版)

++++++++++++++

寒くなってら食べたくなるものなーんだ?

それは、ゆげがぽかぽか あったかおでん!

お鍋の一番人気のおでん。
がんもに、だいこん、ごぼうてん……。

おでんだねたちが「おれが おうさまだ!」と、さわぎだしました。
基本のおでんだねだけでなく、静岡の黒はんぺん、金沢の車麩、最近人気のトマトなど、

お気に入りのたねを見つけるのもとても楽しいですよ。

会期: 2019年 10月 31日㈭~ 11月 6日㈬期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥のギャラリー)

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++++++

☆サイン会☆

□日時: 11/2(土) 13:00~14:00

□場所: ブックハウスカフェ 

++++++++++++++

++++++++++

「子どもの本の画家たち展」にも参加されます!

10月25日(金)~11月6日(水)

□場所:ブックハウスカフェ 2階ギャラリー〈ひふみ座〉

□主催:童美連

+++++++++++

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
11月
7
なかがわ創作えほん教室 作品展ツアー2019
11月 7 – 11月 12 全日

名古屋を拠点に絵本創作についての教室を開催されている、「なかがわ創作えほん教室」さんが、定例の作品展ツアーに、今年はブックハウスカフェも会場の一つとしてくださることになりました♪

絵本界に新しい風を吹かせてくれるたくさんの可能性をもったみなさんの作品を、どうぞごゆっくりご覧ください☆

 

+++++++++++++

なかがわ創作えほん教室 代表 中川さんからのメッセージ

+++++++++++++

名古屋を拠点に活動している「なかがわ創作えほん教室」です。
毎年、このように作品展ツアーとして東京、福島、金沢など回っておりますが、この度、初のブックハウスカフェさんにての展示が叶いました。
作家のえほん作品と、オリジナルのえほんやグッズ販売、土日にはにがおえなどのイベントも予定しております。
ぜひ、熱い想いを持った作家たちに会いに来てください。

+++++++++++++

「なかがわ創作えほん教室」

作品展ツアー2019

期間: 2019年 11月7日(木)~ 11月12日(火)
場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥)
営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休)
※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。
☆入場無料
ご来場をお待ちしております!

+++++++++++++

☆期間中に楽しいイベントも予定しています☆

+++++++++++++

作家のにがおえイベント

11月9日(土11月10日(日)

両日とも、13:30〜15:30 随時開催!ご予約不要です。お気軽にどうぞ
★原画展会場で行います。

★にがおえご希望の方は、参加費¥1,200です。

にんじゃ・ひこうきなどの自作の台紙に、似顔絵を描き込んでくださる贅沢企画です♪

まるで自分が絵の中に入ったみたい。

ぜひぜひ、お気軽にご参加ください~

パネルシアターやライブなども予定されています。

+++++++++++++

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++
11月
8
第21回絵本作家フェスタ
11月 8 – 11月 10 全日


第21回 絵本作家フェスタ

今年で21年目を迎える絵本作家フェスタでは、絵本が大好きな29名が手がけた手作り絵本とその原画を展示します。日頃の成果をぜひご覧ください。ぬりえや缶バッジを作れるワークショップなども随時開催します。2階ギャラリーひふみ座で皆様のお越しをお待ちしてます。

 《会期》
 2019年11月8日(金)〜11月10日(日) 11:00〜18:00(最終日17:30まで) 

《会場》 ギャラリーひふみ座 

《参加者》 赤井箱太郎/うしやまさちよ/大国孝正 /金井真紀/かわいたかこ/きたむらせつこ/ /佐藤文子/さとうみずえ/しいたどる/しゃる /しわくいよこ/すぎやまえりか/関明代 /武内恵子/多田かずこ/たなかゆうこ /ちょうきちfeat洲上広司/椿千恵 /テラ・ソラ/なつめひらり/にれいかな /はらだしんいち/ますだきょうこ /水田ようじ/望月治津子/やまぐちとしこ /ゆずきよ/リズ・べ/リッキー 

主催:絵本作家フェスタ実行委員会 http://ehonsakkacircle.seesaa.net/
11月
11
田島征三さん『かぜがふくふく』発刊記念原画展
11月 11 @ 5:00 PM – 9:00 PM

 

田島征三さん『かぜがふくふく(フレーベル館)

発刊記念原画展&トークイベント

++++++++++++++

田島征三さんの新作『かぜがふくふく』の刊行を記念して、

風や雨を描いた作品を多数展示します。

期間中には、田島征三さんのスペシャルトークが開催されます。ぜひ、ご来場お待ちしております。

ある秋の日、ネノくんとキフちゃんは風に舞う落ち葉にのって、ふわりと空へ。

秋の風がはこんできた、ひとときのふしぎを楽しみます。

今の季節にぴったりな秋の実りと豊かな自然とのふれあいをえがく、

やさしさいっぱいの絵本です。

田島征三さんの描く秋の風を、たっぷり感じてくださいね!

++++++++++

田島征三さん『かぜがふくふく』(フレーベル館)

発刊記念原画展

 

会期: 2019年 11月11日(月)~ 11月15日(金)★期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F ひふみ座)

開廊時間: 17:00~21:00 ※ブックハウスカフェの営業時間と異なりますので、ご注意ください!

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++

原画展開催を記念して、

田島征三さんのトークイベントを開催します!

自然豊かな作品をたくさん描いてきた田島征三さん。新刊絵本『かぜがふくふく』の制作秘話、そして田島征三さんの「いま」をたっぷりお話しいただきます。

+++++++++++

□日時:11月15日(金) 18:00~20:00(17:45開場) ☆終了後サイン会

□参加費:500円 (3歳以下無料)

□出演:田島征三さん

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭・お電話03-6261-6177・メールyoyaku@bookhousecafe.jpいずれかでお申込みください。

メールには必ず、件名に「11/15 田島征三さんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

撮影:秋元茂

田島征三(たしま・せいぞう)さん


1940年、大阪府生まれ。自然ゆたかな高知県で育つ。多摩美術大学在学中に手刷り絵本『しばてん』を制作。『ちからたろう』(ポプラ社)で第2回ブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞、『ふきまんぶく』(偕成社)で第5回講談社出版文化賞絵本賞、『とべバッタ』(偕成社)で第11回絵本にっぽん賞、第38回小学館児童出版文化賞など、国内外での受賞多数。2009年、新潟県十日町市の廃校をまるごと空間絵本にした「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」を開館。2013年より、瀬戸内海のハンセン病回復者の国立療養施設がある大島に「青空水族館」、「森の小径」、「Nさんの人生絵巻」などのアート作品を創っている。

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
12
田島征三さん『かぜがふくふく』発刊記念原画展
11月 12 @ 5:00 PM – 9:00 PM

 

田島征三さん『かぜがふくふく(フレーベル館)

発刊記念原画展&トークイベント

++++++++++++++

田島征三さんの新作『かぜがふくふく』の刊行を記念して、

風や雨を描いた作品を多数展示します。

期間中には、田島征三さんのスペシャルトークが開催されます。ぜひ、ご来場お待ちしております。

ある秋の日、ネノくんとキフちゃんは風に舞う落ち葉にのって、ふわりと空へ。

秋の風がはこんできた、ひとときのふしぎを楽しみます。

今の季節にぴったりな秋の実りと豊かな自然とのふれあいをえがく、

やさしさいっぱいの絵本です。

田島征三さんの描く秋の風を、たっぷり感じてくださいね!

++++++++++

田島征三さん『かぜがふくふく』(フレーベル館)

発刊記念原画展

 

会期: 2019年 11月11日(月)~ 11月15日(金)★期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F ひふみ座)

開廊時間: 17:00~21:00 ※ブックハウスカフェの営業時間と異なりますので、ご注意ください!

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++

原画展開催を記念して、

田島征三さんのトークイベントを開催します!

自然豊かな作品をたくさん描いてきた田島征三さん。新刊絵本『かぜがふくふく』の制作秘話、そして田島征三さんの「いま」をたっぷりお話しいただきます。

+++++++++++

□日時:11月15日(金) 18:00~20:00(17:45開場) ☆終了後サイン会

□参加費:500円 (3歳以下無料)

□出演:田島征三さん

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭・お電話03-6261-6177・メールyoyaku@bookhousecafe.jpいずれかでお申込みください。

メールには必ず、件名に「11/15 田島征三さんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

撮影:秋元茂

田島征三(たしま・せいぞう)さん


1940年、大阪府生まれ。自然ゆたかな高知県で育つ。多摩美術大学在学中に手刷り絵本『しばてん』を制作。『ちからたろう』(ポプラ社)で第2回ブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞、『ふきまんぶく』(偕成社)で第5回講談社出版文化賞絵本賞、『とべバッタ』(偕成社)で第11回絵本にっぽん賞、第38回小学館児童出版文化賞など、国内外での受賞多数。2009年、新潟県十日町市の廃校をまるごと空間絵本にした「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」を開館。2013年より、瀬戸内海のハンセン病回復者の国立療養施設がある大島に「青空水族館」、「森の小径」、「Nさんの人生絵巻」などのアート作品を創っている。

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
13
村上康成さん絵本原画展 『ぞうさんうんちしょうてんがい』(文:ねじめ正一/くもん出版)
11月 13 – 12月 8 全日

村上康成さん絵本原画展

『ぞうさんうんちしょうてんがい』』

(文:ねじめ正一/くもん出版)

++++++++++++++

 たくさんの絵本を世に送り出している村上康成さんの、切り絵で作られた絵本です!

原画は必見☆お見逃しなく!

++++++++++++++

『ぞうさんうんちしょうてんがい』原画展 

期間: 20191113日(水)~ 128日(日)

場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥)

営業時間: 平日11:0021:00/土日祝11:0019:00(会期中無休)

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

☆入場無料

ご来場をお待ちしております!

++++++++++++++

期間中に、作家さんをお招きして、

スペシャルトーク開催します!

++++++++++++++

作家トークライブ 

村上康成さん × ねじめ正一さん 

空飛ぶうんちを語る夜

□日時: 1127日(水)190020001845開場)※終了後サイン会

□出演: 村上康成さん、ねじめ正一さん

参加費:1,000

予約:要

店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177

※メールでご予約の際は「件名」を「11/27 そらとぶうんちトークイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

お問い合わせ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
田島征三さん『かぜがふくふく』発刊記念原画展
11月 13 @ 5:00 PM – 9:00 PM

 

田島征三さん『かぜがふくふく(フレーベル館)

発刊記念原画展&トークイベント

++++++++++++++

田島征三さんの新作『かぜがふくふく』の刊行を記念して、

風や雨を描いた作品を多数展示します。

期間中には、田島征三さんのスペシャルトークが開催されます。ぜひ、ご来場お待ちしております。

ある秋の日、ネノくんとキフちゃんは風に舞う落ち葉にのって、ふわりと空へ。

秋の風がはこんできた、ひとときのふしぎを楽しみます。

今の季節にぴったりな秋の実りと豊かな自然とのふれあいをえがく、

やさしさいっぱいの絵本です。

田島征三さんの描く秋の風を、たっぷり感じてくださいね!

++++++++++

田島征三さん『かぜがふくふく』(フレーベル館)

発刊記念原画展

 

会期: 2019年 11月11日(月)~ 11月15日(金)★期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F ひふみ座)

開廊時間: 17:00~21:00 ※ブックハウスカフェの営業時間と異なりますので、ご注意ください!

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++

原画展開催を記念して、

田島征三さんのトークイベントを開催します!

自然豊かな作品をたくさん描いてきた田島征三さん。新刊絵本『かぜがふくふく』の制作秘話、そして田島征三さんの「いま」をたっぷりお話しいただきます。

+++++++++++

□日時:11月15日(金) 18:00~20:00(17:45開場) ☆終了後サイン会

□参加費:500円 (3歳以下無料)

□出演:田島征三さん

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭・お電話03-6261-6177・メールyoyaku@bookhousecafe.jpいずれかでお申込みください。

メールには必ず、件名に「11/15 田島征三さんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

撮影:秋元茂

田島征三(たしま・せいぞう)さん


1940年、大阪府生まれ。自然ゆたかな高知県で育つ。多摩美術大学在学中に手刷り絵本『しばてん』を制作。『ちからたろう』(ポプラ社)で第2回ブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞、『ふきまんぶく』(偕成社)で第5回講談社出版文化賞絵本賞、『とべバッタ』(偕成社)で第11回絵本にっぽん賞、第38回小学館児童出版文化賞など、国内外での受賞多数。2009年、新潟県十日町市の廃校をまるごと空間絵本にした「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」を開館。2013年より、瀬戸内海のハンセン病回復者の国立療養施設がある大島に「青空水族館」、「森の小径」、「Nさんの人生絵巻」などのアート作品を創っている。

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
14
田島征三さん『かぜがふくふく』発刊記念原画展
11月 14 @ 5:00 PM – 9:00 PM

 

田島征三さん『かぜがふくふく(フレーベル館)

発刊記念原画展&トークイベント

++++++++++++++

田島征三さんの新作『かぜがふくふく』の刊行を記念して、

風や雨を描いた作品を多数展示します。

期間中には、田島征三さんのスペシャルトークが開催されます。ぜひ、ご来場お待ちしております。

ある秋の日、ネノくんとキフちゃんは風に舞う落ち葉にのって、ふわりと空へ。

秋の風がはこんできた、ひとときのふしぎを楽しみます。

今の季節にぴったりな秋の実りと豊かな自然とのふれあいをえがく、

やさしさいっぱいの絵本です。

田島征三さんの描く秋の風を、たっぷり感じてくださいね!

++++++++++

田島征三さん『かぜがふくふく』(フレーベル館)

発刊記念原画展

 

会期: 2019年 11月11日(月)~ 11月15日(金)★期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F ひふみ座)

開廊時間: 17:00~21:00 ※ブックハウスカフェの営業時間と異なりますので、ご注意ください!

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++

原画展開催を記念して、

田島征三さんのトークイベントを開催します!

自然豊かな作品をたくさん描いてきた田島征三さん。新刊絵本『かぜがふくふく』の制作秘話、そして田島征三さんの「いま」をたっぷりお話しいただきます。

+++++++++++

□日時:11月15日(金) 18:00~20:00(17:45開場) ☆終了後サイン会

□参加費:500円 (3歳以下無料)

□出演:田島征三さん

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭・お電話03-6261-6177・メールyoyaku@bookhousecafe.jpいずれかでお申込みください。

メールには必ず、件名に「11/15 田島征三さんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

撮影:秋元茂

田島征三(たしま・せいぞう)さん


1940年、大阪府生まれ。自然ゆたかな高知県で育つ。多摩美術大学在学中に手刷り絵本『しばてん』を制作。『ちからたろう』(ポプラ社)で第2回ブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞、『ふきまんぶく』(偕成社)で第5回講談社出版文化賞絵本賞、『とべバッタ』(偕成社)で第11回絵本にっぽん賞、第38回小学館児童出版文化賞など、国内外での受賞多数。2009年、新潟県十日町市の廃校をまるごと空間絵本にした「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」を開館。2013年より、瀬戸内海のハンセン病回復者の国立療養施設がある大島に「青空水族館」、「森の小径」、「Nさんの人生絵巻」などのアート作品を創っている。

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
15
田島征三さん『かぜがふくふく』発刊記念原画展
11月 15 @ 5:00 PM – 9:00 PM

 

田島征三さん『かぜがふくふく(フレーベル館)

発刊記念原画展&トークイベント

++++++++++++++

田島征三さんの新作『かぜがふくふく』の刊行を記念して、

風や雨を描いた作品を多数展示します。

期間中には、田島征三さんのスペシャルトークが開催されます。ぜひ、ご来場お待ちしております。

ある秋の日、ネノくんとキフちゃんは風に舞う落ち葉にのって、ふわりと空へ。

秋の風がはこんできた、ひとときのふしぎを楽しみます。

今の季節にぴったりな秋の実りと豊かな自然とのふれあいをえがく、

やさしさいっぱいの絵本です。

田島征三さんの描く秋の風を、たっぷり感じてくださいね!

++++++++++

田島征三さん『かぜがふくふく』(フレーベル館)

発刊記念原画展

 

会期: 2019年 11月11日(月)~ 11月15日(金)★期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F ひふみ座)

開廊時間: 17:00~21:00 ※ブックハウスカフェの営業時間と異なりますので、ご注意ください!

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++

原画展開催を記念して、

田島征三さんのトークイベントを開催します!

自然豊かな作品をたくさん描いてきた田島征三さん。新刊絵本『かぜがふくふく』の制作秘話、そして田島征三さんの「いま」をたっぷりお話しいただきます。

+++++++++++

□日時:11月15日(金) 18:00~20:00(17:45開場) ☆終了後サイン会

□参加費:500円 (3歳以下無料)

□出演:田島征三さん

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭・お電話03-6261-6177・メールyoyaku@bookhousecafe.jpいずれかでお申込みください。

メールには必ず、件名に「11/15 田島征三さんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

撮影:秋元茂

田島征三(たしま・せいぞう)さん


1940年、大阪府生まれ。自然ゆたかな高知県で育つ。多摩美術大学在学中に手刷り絵本『しばてん』を制作。『ちからたろう』(ポプラ社)で第2回ブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞、『ふきまんぶく』(偕成社)で第5回講談社出版文化賞絵本賞、『とべバッタ』(偕成社)で第11回絵本にっぽん賞、第38回小学館児童出版文化賞など、国内外での受賞多数。2009年、新潟県十日町市の廃校をまるごと空間絵本にした「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」を開館。2013年より、瀬戸内海のハンセン病回復者の国立療養施設がある大島に「青空水族館」、「森の小径」、「Nさんの人生絵巻」などのアート作品を創っている。

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
21
YUKINO SAWAMURA SOLO EXHIBITION ~Mattie and Charlie~
11月 21 – 11月 25 全日

YUKINO SAWAMURA SOLO EXHIBITION 

Mattie and Charlie

++++++++++++++

「忘れたと思ってたけど、ずっと大事にしてたんだね。」

++++++++++++++

女の子の成長とテディベアとの心の繋がりを描いた英訳付き絵本
『Mattie and Charlie』の原画を展示いたします。
会期中は物語の前身となった過去の絵本やダミーも公開!
この絵本を描くために型紙を作るところから学んで
一から製作したテディベアも一部展示させていただきます。
また、当日絵本をご購入いただいた方には
ご希望であればサインを入れさせていただきます。
作家は毎日在廊しています☆

++++++++++++++

YUKINO SAWAMURA SOLO EXHIBITION

~Mattie and Charlie~

□会期: 2019年 11月21日(木) ~ 11月25日(月)期間中無休

□場所: ブックハウスカフェ内右奥個室「こまどり」

□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17:00まで

☆入場無料

☆作者のさわむらゆきのさんは、期間中ほぼご在廊される予定です。

ご来場お待ちしております!!

++++++++++++++

さわむらゆきのさんのワークショップへご参加ください!

++++++++++++++

ドイツのシュタイフシュルテ社公認モヘアを使用して本格的なテディベアと同じ素材のバッグチャームを作るワークショップを開催いたします。
ワンデイレッスンなので、土台はすでに準備してあるものを使いお顔を作るのがメインの内容となっておりますので裁縫経験がない方やお子さまでもお気軽にご参加いただけます♪

※ただし、針と糸を使用しますのでご参加なさる際はご了承いただける方に限らせていただきます。安全面に配慮し、難しい作業は講師が行う場合があります。

空いている時間帯であれば会期中いつでもお受け付け可能ですのでご希望の日時をスタッフまでお伝えください。
作業時間は人により様々ですが平均で2時間ほどかかりますので余裕のある時間をお伝えくださいね♪

材料に限りがございますのでご希望の方はご予約いただくことをお勧めいたします。

+++++++++++++

さわむらゆきのさんワークショップ

テディべアのバッグチャーム作り

☆会期中(2019年 11月21日(木) ~ 11月25日(月))の営業時間内で、お好きな日時をご指定ください。(お一人2時間程度)

(営業時間: 平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17:00まで)

□内容: ドイツのシュタイフシュルテ社製モヘアを使用してテディベアのバッグチャームを作ります。講師がお手伝いしますので針と糸が使えればどなたでもご参加いただけます。(お子さまもどうぞ!)

□参加費: ¥2,000(材料費・講習代込み)

□予約優先: ご予約は、店頭、お電話(03-6261-6177)メール(yoyaku@bookhousecafe.jp)にてお申込みください。 メールには必ず、件名に「テディベアワークショップ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)/ご希望の日時」をお知らせください。

++++++++++

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++
++++++++++++++
作家プロフィール

さわむら ゆきのさん

1986年生まれ、愛知県出身。
女子美術大学短期大学部テキスタイルデザインコース卒業。
卒業後にHATTIFNATT-吉祥寺のおうち-にてグループ展「おとめごころ」を開催。
その後、幼稚園で絵画造形教室の講師や学童保育指導員として勤務しながら絵本制作をはじめ
イタリアンバル arcobaleno にて初の個展「小さな世界」を開催。
ロンドンのMenier Galleryでは初めて英語翻訳された絵本を販売する。
名古屋の覚王山にある なかがわ創作えほん教室に所属している。

Yukino Sawamura
Born in Aichi Prefecture, Japan 1986.
Undergraduate Degree, Textile Design, Joshibi Junior College of Art and Design.
Group Exhibition “Otome Gokoro” HATTIFNATT -Kichijoji no Ouchi-,
One Artist Exhibition “It's a small world” Arcobaleno,
While teaching Arts and Crafts at kindergarten and working at After Schools program,
she began writing children’s picture books.
Her first picture book was published and presented in London’s Menier Gallery.
Member of Nakagawa Art School of Picture Books.

12月
1
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
12月 1 – 12月 14 全日

 

やすひでこさん絵本原画展

「クリスマスツリーのお話」

 

~やすひでこさんからのメッセージ~

10年ぶりに100%アナログのペーパークラフト作品をご覧いただくことになりました。

絵本原画の他、最近作も展示いたします。

絵本(サイン入り)ご購入の方にXmasポストカード5枚をプレゼント!ポストカードも1枚から販売いたします。
「クリスマスツリーのお話」は8つの様々なクリスマスツリーをめぐるサンタとお使いの妖精達のファンタジー。

次にどんなツリーが現れるか、お楽しみの展開で、この時期、図書館などでの読み聞かせイベントも行われます。

 

++++++++++++++

やすひでこさん絵本原画展

「クリスマスツリーのお話」

□会期: 2019/12/1(日)~12/14(土) (期間中無休)

□場所: ブックハウスカフェ内右奥個室「こまどり」

□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)初日12/1は13:00 OPEN最終日は17:00まで

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
作家プロフィール

やすひでこ

ペーパークラフトを駆使した半立体のイラストレーションで、広告、出版に携わってきました。最近ではデジタルでクラフト作品を合成する作品が多くなっています。原画は自宅のスタジオで撮影し、データで納品しています。
海外公募展では入賞、入選多数。1995~2000 3D Illustrators Awards Show (USA) 銅賞6回受賞 2002 The Society of Illustrators First Biennial Dimensional Salon (USA) 入選 2006 イタリアのイラスト画集「MASCOTTE -2」に作品掲載。2007 American Illustration 26入選 2014 3x3 International Picture Book Show (USA)入選 2016, 2018 3x3 International Illustration Show (USA) 入選など。

Society of Illustrators(NY SI)会員  詳しくはHPをご覧ください。http://www.ne.jp/asahi/at/ty/

12月
9
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
12月 9 – 12月 16 全日

 

 

プシケとアモール Ⅴ

MARIA はるな 個展

【会期】2019.12.9(月)~12.16(月)13:00〜19:00

【入場料】 500円

【会場】ブックハウスカフェ2階
千代田区神田神保町2-5
アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会期中の12月14日にコンサートがございます。

「スミレ」

【日時】12.14(土)15:00~

【参加費】ご予約 3000円

      当日 3500円

【予約】ブックハウスカフェ店頭・電話・メールにて
電話:0362616177
メール:yoyaku@bookhousecafe.jp
※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/14 スミレ」として、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください


〈氷の世界から水の世界へ 本当の自分に出会う旅〉


スミレ

それは2005年 バレンタインデーに 空から降りてきた物語。

生まれてから、冬以外の季節を体験したことがない 男の子、ホルム。

「 どうしてこんなに手が痛くなるような思いをしなければいけないのだろう?
あの丘の上の大きな樫の木にぶら下がるつらら。。。
僕の手が届くところにあるつららが、他の子供達に取られていないか。。
どうして毎日心配しなければいけないのだう。。。」

ホルムは生まれて初めて 自問してみました。

そして、それを今まで一度も疑問に思わなかったことに驚き身震いしました。

ぼーっとしてホルムは立ちすくんでいました。

何かが変わる。

そんな微かな予感がしました。

氷の世界から水の世界へ。


スミレの女の子、そして本当の自分に出会う旅。

この物語が 私の所に降りてきてくれてから14年が経ちました。お話をコピーして何人かの方に読んでいただくだけ でしたが今回 素晴らしい音楽家の方達に賛同いただきました。
私が朗読し 奪い合いの氷の世界から 旅立っていくホルム とスミレの女の子 の温かい世界観を瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツァンさん、二胡 のまんまりあさん、そしてマリンバの北澤恵美子さん達によりみなさまにお届けできることになりました。

20年来のファンであるウォン・ウィンツァンさんに ばったりと再会したのは、私の幼馴染である北澤恵美子さんの ご家族が 経営する神保町のブックハウスカフェにてです。
その日ウオンさんはブックハウスカフェにてピアノを弾かれる 前でした。
私が北澤さんの幼馴染であること 、そしてここで展覧会とイベントをやる予定であることをお話しました。
スミレのお話し会の ことを致しましたら協力していただけると言う ことで本当に夢のようです。

北澤恵美子さん、書店で働く一方、プロのマリンバ奏者であり、 やはり参加して頂けることになりました。

まんまりあさんは、私が昔出した 3人の天使という絵本 をお持ちだと Facebook を通して連絡をくださり
ご家族で会いに来てくださったことでご縁を頂きました。


この物語は 奪い愛の世界、氷の世界しか知らなかった 男の子がある日疑問に持ち、その世界から出て行き心の底から 大切にしたい 人そして本当の自分に出会うまでの物語です。
そして 主人公はあなたでもあります。

日本中から素晴らしいご縁の繋がりの方が、この日集まるでしょう。
そして、そこから又たくさんの花が咲いていく予感がいたします。

皆様にお目にかかれるのを心より楽しみにしております。

ご縁に感謝をこめて。

ありがとうございます。

Mariaはるな


☆☆☆☆☆☆

Mariaはるな
 
東京、ロンドン
神戸、ベイルート
トロント育ち。
ベイルートで戦時下でも、変わらぬ美しい色を届けてくれる 空と海に、宇宙の愛を感じそれを届けるものとなる。13歳。
須賀敦子氏の勧め でイタリア 国立アカデミアベネチア校イタリア政府給費留学卒業。
James Lee byars と親交、パフォーマンスを行う。
イタリア、オーストリアで個展グループ展多数。
帰国後、銀座、ドイツ文化センター韓国、神戸、大阪など展覧会多数。
大内博 氏 に師事。 美徳のファシリテーターに。
1996年より葉山芸術祭に参加オープンハウス展覧会のさきがけに。
葉山から世界へ芸術を通し愛と癒しを届けるべく葉山ARTWALKを2018年に立ち上げる。
ギリシャ神話のプシケとアモールをテーマに、 毎年東京で個展。
2019年は第5回目



ウォン・ウィンツァン(ピアニスト、作曲家)

1949年、香港出身の父と日中のハーフの母との間に神戸で誕生。イギリス国籍。東京音楽大学作曲科中退。19歳よりプロ活動を開始し「江夏健二」としてジャズを演奏、ライブハウスを中心に活動した。その後スタジオ・ミュージシャンを経て、ニューエイジ・ミュージック、ヒーリング・ミュージックに取り組み成功を収めた。“瞑想のピアニスト”と呼ばれている。

NHKテレビ「にっぽん紀行」のテーマ曲「旅のはじめに」、Eテレ「こころの時代」テーマ曲などの演奏でも知られている。


まんまりあ(二胡)

3歳よりピアノをはじめる。
観劇中、初めて耳にした二胡の優しい音色に惹かれ、国内外にて、太田久遠氏、程農化氏、Guowei Wang氏に師事。
その後、出産、育児を通して、心の奥からこみ上げるように満ちてきた、すべてのかけがえのないいのちへのあたたかな想い・・・
まあるく柔らかな音色を通して、聴く人が優しさや幸せに包まれますよう祈りを込めて活動している。
都内を中心に、コンサート、学校行事、児童施設や介護施設、各種イベントなどにて演奏多数。

2013年、First アルバム「Inner Peace」をリリース。

2017年 2nd アルバム「ひとひらの祈り」をリリース。

youtube→https://www.youtube.com/watch?v=sqicm2a7fGg

https://www.youtube.com/watch?v=E9fzFZdYdJQ    

ブログ→ http://ameblo.jp/manmaria


慶応義塾大学文学部卒。
成城ミュージックアカデミー二胡講師。
アロマセラピストの資格、経験も持つ。
男の子2人(10歳と2歳)の母


北澤恵美子(マリンバ)

💁🏻‍♀️✨Mariaはるなちゃんの幼馴染として出会い深いご縁で繋がれているマリンバ奏者。
✨昨年5月に完成したセルフプロデュース作品CD『ハートフル クラシックジャズ〜彩りの風景〜』では、バロック音楽をテーマに、ジャズベーシストのレジェンド、エディ・ゴメスと共演を果たして完成、好評を博している。
(北沢書店は実家でもある。)

田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
12月 9 – 12月 26 全日

 

 +++++++++++++

田中六大さん絵本原画展

『おとのさま、にんじゃになる』

(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社)

++++++++++++++

現代の日本に住むおとのさまが毎回様々なことに挑戦する、大人気「おとのさま」シリーズ。

その第8作目となる『おとのさま、にんじゃになる』の発売を記念して、田中六大さんの原画展を開催いたします。

最新作の原画はもちろん、過去7作品の表紙も勢揃い。

期間中には、作者の中川ひろたかさんをお迎えしての楽しいトーク&ミニライブイベントも開催いたします。

田中六大さんがリーダーの新バンド、その名も「東京六大楽団」の初お披露目も兼ねたこの貴重なイベント。

お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

 ++++++++++++++

『おとのさま、にんじゃになる』

(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社)発売記念原画展 

期間: 2019年 12月9日(月)~ 12月26日(木)※最終日は17時まで

場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥)

営業時間: 平日11:0021:00/土日祝11:0019:00(会期中無休)

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

☆入場無料

ご来場をお待ちしております!

++++++++++++++

期間中に、作家さんをお招きして、

スペシャルトーク&ライブを開催します!

++++++++++++++

中川ひろたかさん・田中六大さんトーク&ミニライブ♪ 

大人気「おとのさま」シリーズの第8作目、『おとのさま、にんじゃになる』の原画展開催を記念して、作者の中川ひろたかさん、挿絵の田中六大さんによる、トークイベントを開催いたします。そして今回は、田中六大さんギター&ボーカルを、中川ひろたかさんがベース務める新バンド、その名も「東京六大楽団」のミニライブもあります。「おとのさま」シリーズの制作秘話は爆笑必至! トークと音楽で楽しむおとのさまの世界。幼児さんから大人まで、みなさんぜひご参加ください。

□日時: 1221日(土)1300~15:0012:30開場)※終了後サイン会

□出演: 中川ひろたかさん、田中六大さん

参加費:1,000

予約:要

店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177

※メールでご予約の際は「件名」を「12/21 東京六大楽団トークライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

お問い合わせ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
著者プロフィール

中川ひろたかさん

1954年生まれ。シンガーソング絵本ライター。保育士として5年間の保育園勤務ののち、バンド「トラや帽子店」リーダーとして活躍。1995年『さつまのおいも』(童心社)で絵本デビュー。歌に『みんなともだち』『世界中のこどもたちが』『にじ』ほか。作品に、自叙伝『中川ひろたかグラフィティ』(旬報社)、詩集『あいうえおのうた』(のら書店)、絵本『ともだちになろうよ』(アリス館)、『くつしたくん』(ブロンズ新社)、幼年童話『おでんおんせんにいく』、「おとのさま」シリーズ(共に佼成出版社)ほか多数。

田中六大さん

1980年、東京都生まれ。絵本作家、漫画家。「あとさき塾」で絵本創作を学ぶ。絵本に『うどん対ラーメン』(講談社)、『だいくのたこ8さん』(内田麟太郎・作/くもん出版)、挿画に「日曜日」シリーズ(村上しいこ・作/講談社)、『アチチの小鬼』(岡田淳・作/偕成社)、『ぼくはなんでもできるもん』(いとうみく・作/ポプラ社)、「おとのさま」シリーズ(中川ひろたか・作)、『転校生は忍者?!』(もとしたいづみ・作/共に佼成出版社)、漫画に『クッキー缶の街めぐり』(青林工藝舎)などがある。

★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
12月
17
チェブラーシカマルシェ2019☆
12月 17 2019 – 1月 13 2020 全日

☆今年もやります☆

 チェブラーシカマルシェ 

ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。

最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって

(もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。

毎年12月~1月は、チェブラーシカマルシェ♪

ということで、今年も大々的に開催いたします!

チェブラーシカのグッズ、大放出♪

かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!

 

チェブラーシカの公式サイト


◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ

会期: 12/17(火)~2020/1/13(月)※2019/12/28~2020/1/3まで年末年始のお休みです

場所: ブックハウスカフェ右奥の個室「こまどり」

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※2019/12/27は、~19:00となりますのでご注意ください。

内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売

 

+++++++++++++++++++

↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓

+++++++++++++++++++

お待たせしました!
チェブラーシカグリーティング決定!!
1月11日(土)・1月12日(日)☆両日とも、①11時30分~ ②14時~
※各回30分くらいの予定です。
もちろんご予約不要・無料イベントですよ。
可愛いチェブラーシカに会いに来てね♪
+++++++++++++++++++
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

+++++++++++++++++++

チェブラーシカとは・・・

1966 年に発表された、ロシアの児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキーによる、児童文学『ワニのゲーナとおともだち』をもとに、アニメーションの巨匠ロマン・カチャーノフがコマ撮りのアニメーション映画を制作したのが最初。

ある日オレンジの箱に入って、南の国からロシアにやってきたチェブラーシカ。
大きな耳と茶色の毛、つぶらな瞳が特徴で、無邪気でひたむきで愛らしく、でもどこか哀愁をおびた「不思議ないきもの」です。

ロシアの国民的キャラクターとして、40年以上も愛され続けている「チェブラーシカ」。ロシアでは知らない人はいないほどの人気です。

冬季オリンピックで、ロシア選手団がチェブラーシカのぬいぐるみを抱えている年もありました!

日本でも、その愛くるしい魅力、独特な哀愁ただようストーリーに爆発的な人気が出ました。

ブックハウスに2010年にウスペンスキーさんが遊びに来てくれた時、「なぜ日本でこれほどまでにチェブラーシカが人気なのか」不思議に思われていたほどでした!

不思議可愛いチェブラーシカを、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

+++++++++++++++++++

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

12月
26
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
12月 26 2019 – 1月 15 2020 全日


おくはらゆめさん絵本ミニ原画展

『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)

あけましておめでとうございます。当店入口コーナーにておくはらゆめさん新作絵本『おしょうがつのかみさま』のミニ原画展が始まりました。ゆめさんの原画が3点並んだコーナーには、艶やかでおめでたい空間が広がってます。本展示にあわせ、ゆめさんのグッズ販売ならびにカフェではおしるこメニューも展開中です!期間中の1/12はゆめさんがご来店予定。おむすびひろばと一緒に新春イベントも!どうぞおたのしみに。

『おしょうがつのかみさま』 文・絵 おくはらゆめ (大日本図書)

毎年、かみさまは、姿を変えてやってくるんだって!「あけましておめでとう」みんなで一緒に、もちつき、たこあげ、おせち料理、お年玉ももらっちゃうよ!かみさまのおかげで、お正月のの~んびり気分をまるごと味わえちゃう!「ふーへーほー ふーへーほー」とかみさまがかけ声をかけると・・・・。

+ + + + +

おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)

会期: 2019/12/26(木)~1/14(火)

場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ 

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)

【関連イベント】初夢!おむすびひろば~ゆめのてんこ盛りスペシャル~

日時:1月12日(日)15:00~16:00(14:45会場)☆終了後サイン会

出演:おむすびひろばさん、おくはらゆめさん

参加費:500円(要予約)

“Everyday Shogatsukibun(毎日が正月気分)”の三人がブックハウスカフェにやってくる!

パントマイムと絵本のパフォーマンスユニット・おむすびひろばさんと、絵本作家・おくはらゆめさんによる新春おたのしみ会。パントマイムあり、絵本あり、コラボあり!毎日が正月気分の三人によるやりたいことを詰め込んだ「ゆめ」いっぱいのスペシャルタイム。

+ + + + +

<著者プロフィール>

おくはらゆめ
1977年、兵庫県生まれ。2008年『ワニばあちゃん』(理論社)でデビュー。
『わたしといろんなねこ 』(あかね書房)で第68回小学館児童出版文化賞、『くさをはむ』(講談社)で第41回講談社出版文化賞絵本賞、『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』(童心社)で第18回日本絵本賞を受賞。主な絵本に『しっぽがぴん』(風濤社)、『たんぽぽはたんぽぽ』(大日本図書)、『やきいもするぞ』(ゴブリン書房)ほか多数。NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』の月の歌「ようかいしりとり」や「すっぱ すっぱ すっぴょ!」の作詞やイラストなども手がける。元気な男の子の母。

1月
4
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 4 – 1月 31 全日

1月ミニマンスリーギャラリー

++++++++++++++

1月ミニマンスリーギャラリーには

小林ゆき子さんが登場!

 ++++++++++++++ 

絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。

世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。 

細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。

小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。

どうかお見逃しなく!

 

小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。 

『うさぎのトリン』

(作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店)

ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。
トリンはプリンをもらうことができるでしょうか?
好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。

++++++++++++++ 

期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆ 

 ++++++++++++++ 

1月ミニマンスリーギャラリー

小林ゆき子さん

□会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)

++++++++++

ミニマンスリーギャラリー期間中イベント

+++++++++++

高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に

「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」

オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪

楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります!

お気軽にご参加ください。

 

□日時:125日(土) 13001600 ※お時間内にお越しください

□参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。

□ご予約不要です。

□場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース

※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。

 

↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。

++++++++++++++

イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります!

++++++++++++++

スペシャル企画その壱☆

『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!

 

給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」

トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。

125日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに!

1,000(税別)

++++++++++++++ 

スペシャル企画その弐☆

高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★

『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。 

『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別)

ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪

プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ 

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版)
1月 4 – 1月 19 全日

 

 +++++++++++++

高橋徹さん絵本原画展

『おふろおふろ』

(絵本塾出版)

++++++++++++++

おふろが嫌いなけんちゃんが、シャンプーが目に入って泣いていると、湯船からおふろ仙人がふわふわと現われました。
仙人が大声を上げると、おふろの道具たちが動き始めました。
けんちゃんにおふろの楽しさを教えていた道具たちでしたが、また、けんちゃんを泣かせてしまいます。
仙人に責められて落ち込んだ道具たちは、どこかにいなくなってしまいました。
心配になって仙人とけんちゃんが、探しに行くと…。

 ++++++++++++++

新年最初のガリバー原画展は、この季節にぴったりの『おふろおふろ』!

温かな画風の高橋徹さんの絵で、寒い季節も乗り切っちゃいましょう!

 ++++++++++++++

高橋徹さん絵本原画展

『おふろおふろ』(絵本塾出版)

期間: 2020年1月4日(土)~ 1月19日(日)※最終日は17時まで

場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥)

営業時間: 平日11:0021:00/土日祝11:0019:00(会期中無休)

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

☆入場無料

ご来場をお待ちしております!

++++++++++++++

期間中に、高橋徹さんをお招きして、

スペシャルトーク&ライブを開催します!

++++++++++++++

「おふろおふろ」刊行記念

絵本ライブとトーク♪

□日時: 1月19日(日)1500~17:0014:30開場)※終了後サイン会

□出演: 高橋徹さん、谷本賢一郎さん、土井章史さん

□内容(タイムスケジュール): 

*15:00~15:50 パントマイムやジャグリング、歌をまじえた絵本読み聞かせライブ。 

☆ゲストに谷本賢一郎さん!

*15:50~16:00 休憩

*16:00~17:00 絵本編集者 土井章史さんと高橋徹さんのトークショー。絵本制作エピソードなどを語ります。

☆イベント中は随時出入り可能です。小さいお子さまでも安心してお楽しみいただけます。

参加費: 1,500円 (小学生¥800 ※未就学児無料)

予約:要

店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177

※メールでご予約の際は「件名」を「1/19 おふろおふろ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

お問い合わせ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
出演者プロフィール

高橋徹(たかはし・とおる)さん

絵本作家・パフォーマー

BSNHK「おかあさんといっしょ」レギュラー出演。東京都ヘブンアーティスト。ほか絵本「しょうちゃんとあけっぱなしおばけ」

谷本賢一郎(たにもと・けんいちろう)さん

歌手

NHK Eテレ「フックブックロー」けっさくくん役。ステキソングショップうたの店長さんとして、キングレコードからアルバムCDを発売中。

土井章史(どい・あきふみ)さん

絵本編集者・トムズボックス店主

絵本編集者のかたわら西荻窪に絵本を中心に古本屋を2019年6月にオープン!http://www.tomsbox.co.jp/

★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
1月
16
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
1月 16 – 2月 4 全日


さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展

『ゆげゆげ~』(教育画劇)

1月、2月といえば冬まっさかり。毎日さむいよさむいよ~。あったかいおふろに入ってほっとひと息つきたいよ~。あったかい汁ものや飲みものを口にしてからだをあっためたいよ~。

『あっちゃんあがつく』などでおなじみ さいとうしのぶさん昨冬発売の絵本はそんなさむい季節にぴったりの1冊です。ひえびえした空気にのぼるもくもくした蒸気。ふだんなにげなくみているその〝ゆげ”がこの絵本の主役です!この絵本のなかに出てくる“ゆげ”たちはみんな個性豊かでチャーミング。おみそ汁に、焼きたてパン、給食、ラーメン、うどんのゆげなどなど。もしも“ゆげ”に顔があったらこんな表情をしているのかな…。ぐるっとみまわしてみて、あなたのまわりはどんなゆげがあるかな。身近なくらしの見方もちょっとかわるような、そんなかわいい物語かがく絵本のミニ原画展がはじまります。

本展では作品のなかから4点の原画を展示予定。そのほか、さいとうしのぶさんグッズの販売も!どうぞおたのしみに。

+ + + + +

さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)

会期: 1/16(水)~2/4(火)

    ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。

場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)

『ゆげゆげ~』 さいとうしのぶ(教育画劇)

【関連イベント】絵本であそぼ~新春大型かるた編
 さいとうしのぶさんの『たべものかるた あっちゃんあがつく』

日時:2020年126日(日)11:30-12:45ごろ(OPEN11:15)

場所:ブックハウスカフェ 2Fホール
2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。

対象:未就学児

入場費:500円(ドリンクサービスつき/おこさまにおみやげつき)

    012歳無料/つきそいの方も入場費のご用意をお願いいたします

定員:20名ほど

予約:要 (当日の飛び込み参加は100円増し)

ご予約方法:店頭・E-mail・お電話にて
E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp お電話 03-6261-6177
【メールでご予約の際は下記ご明記お願いいたします】
件名:1/26 新春大型かるた 参加希望
本文:
   ・参加のおこさまフルネーム(ひらがなかカタカナでお書きください)
   ・年令
   ・お電話番号
   ・おつきそいの人数もわかればお書き添えください

+ + + + +

<著者プロフィール>

さいとうしのぶ

1966年大阪府生まれ。テキスタイルなどのデザイナーを経て、インターナショナルアカデミー絵本教室に学ぶ。現在、絵本創作を続けながら手作り絵本をひろめる活動をしている。

著書『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』(のら書店)で第55回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。ほか『わらべうたであそびましょ!』(のら書店)、『おはなしだいどころ』『おはなしきょうしつ』『おはなしどうぶつえん』(PHP研究所)、『あっちゃんあがつく』『しりとりしましょ!』『おみせやさんでくださいな』『おしゃべりさん』シリーズなど(リーブル)、『あぶくたった』『おべんとうばこのうた』など(ひさかたチャイルド)、『おいしいおとなあに?』(あかね書房)、『べべべんべんとう』『スイスイスイーツ』(教育画劇)、『じかんだよー!』(白泉社)など多数。

荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
1月 16 – 2月 4 全日

荒井良二さん絵本原画展

『まめしば』(小学館)

「ねぇしってる?・・・」とこっそり豆知識を教えてくれるおなじみのキャラクター豆しばが昨年絵本になりました。絵を描いたのは日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。「節分」のこの時期にあわせ、このたび当店に荒井良二さんの原画展がやってきます!


「かなしいなみだよりうれしいなみだのほうがすこしだけ… あまいんだって!」
「ゴリラはこいしたあいてに… ふんをなげるんだって💧💧💧」
「カバのあせは…ピンクいろなんだって」

ちょっとものしりになっちゃうまめしばの雑学的つぶやきと、荒井良二さんならではの色鮮やかで愛らしい絵の世界に、頁をひらくたび胸が躍るような本作。ちいさなギャラリーが荒井良二さんの原画で埋め尽くされる至福な空間へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。全30点の展示を予定しております。マグカップやクリアファイル、手ぬぐいなどの雑貨もずらりと並びます!お買い逃がしのないように~。

+ + + + +

荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)

会期: 1/16(木)~2/4(火)

    ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。

場所: ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり (1F右奥の個室)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)

入場:無料 

『まめしば』 絵/荒井良二  作/キム・ソクウォン(小学館) 関連リンクはこちらから →

+ + + + +

<著者プロフィール>

荒井良二(あらい りょうじ)

1956年山形県生まれ。東京都在住。1990年頃から絵本の制作を始める。2005年には日本人として初めて、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。2017年『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)で日本絵本賞大賞を受賞。


キム ソクウォン

キャラクター作家。CMプランナー。兵庫県西宮市出身。上智大学文学部英文学科卒業。2008年に、突然現れては豆知識を言うキャラクター「豆しば」が大ヒット。その後もいろいろなコラボレーションで話題に。その他、企業キャラクターなども多数手がける。著書に『豆しば  枝豆しばとアラスカの冷蔵庫』(主婦と生活社)ほか。

1月
20
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
1月 20 – 2月 3 全日

『ドクルジン』(ミロコマチコ:作/亜紀書房)

 

ミロコマチコさん『ドクルジン』(亜紀書房)原画展を開催いたします。

++++++++++++++

ミロコマチコさんの絵本『ドクルジン』。
海が、山が、生き物たちが動き出す。この世界すべてがドクルジンなんだ。
「どっる どっる めぐって からだじゅうが あつい」
ことばが脈打っているようで、からだに染み込んできて気持ちいい。
神話みたいな、命のはじまりみたいな、そんな絵本です。

++++++++++

その人気は日本だけにとどまらず、海外にもファンが多いミロコマチコさん。
筆のタッチのダイナミックさや、生命力を感じる色づかいにみなさん惹かれるのでしょうか。
絵本はそれはもう素晴らしいのですが、ミロコマチコさんの原画は、さらに素晴らしいです!生命力あふれる原画が、気持ち良い。ぜひ、ご覧下さい。

+++++++++++

ミロコマチコさん絵本原画展『ドクルジン』

□日時: 2020/1/20(月)~2/3(月)※最終日は17時まで

場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥)

営業時間: 平日11:0021:00/土日祝11:0019:00(会期中無休)

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

☆入場無料

ご来場をお待ちしております!

□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

☆著者プロフィール

ミロコマチコ

1981年生まれ。画家・絵本作家。全国各地で展覧会を精力的に行う。著書に『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス、第18回日本絵本賞大賞)、『てつぞうはね』(ブロンズ新社、第45回講談社出版文化賞絵本賞)、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房、第63回小学館児童出版文化賞)、『オレときいろ』(WAVE出版、プラティスラヴァ世界絵本原画展2015・金のりんご賞)、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店、プラティスラヴァ世界絵本原画展2017・金牌)などがある。2018年、第41回巌谷小波文芸賞を受賞。本の装画やCDジャケット、ポスターなども手がける。

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

2月
1
2月のミニマンスリーギャラリーはやぎたみこさん☆
2月 1 – 2月 29 全日

2月ミニマンスリーギャラリー

++++++++++++++

2月ミニマンスリーギャラリーには

やぎたみこさんが登場!

 ++++++++++++++ 

絵本作家,やぎたみこさんが、2月のミニマンスリーギャラリーにご登場です。

『ほげちゃん』(偕成社)などで大人気の絵本作家、やぎたみこさんの

描きおろし作品(世界でたった一つ、一点もの!)の販売をいたします。

手作りぬいぐるみの販売(監修:やぎたみこさん、制作:こやぎぬい部)もお楽しみに♪

↑可愛い♡額装も、オリジナルなんです!

↑なんてキュートなぬいぐるみたち♡一点ものです!!

 

やぎたみこさんの絵本「やさいばたけカーレース」(白泉社)と、最新作「風の又三郎」(作:宮沢賢治/ミキハウス)の表紙原画も、展示いたします(この原画は非売品です)。
やぎたみこさんファンは見逃せない、2月のミニマンスリーギャラリー、どうぞお楽しみに!
++++++++++
2月のミニマンスリーギャラリー
やぎたみこさん
□会期: 2/1(土)~2/29(土)※期間中無休 ※最終日は17時まで
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)

++++++++++

ミニマンスリーギャラリー期間中イベント

+++++++++++

昨年10月にも開催して、大好評でした「やさいばたけカーレースクイズ大会」第2弾を開催します!やぎさんと楽しいクイズ大会です。初めましての方も、前回、満員御礼で涙された方も!ぜひ、ふるってご参加ください。ご予約はお早めにどうぞ!

+++++++++++

やぎたみこさん「第2回やさいばたけカーレースクイズ大会」開催 ! !

やぎさんによる絵本の読み聞かせのあとに、みんなでワイワイやさいばたけクイズをします。
優勝者にはプレゼントもありますよ♪

◎日時 2月11日(火・祝日)15時〜(約60分)☆終了後サイン会

◎場所 ブックハウスカフェ・中央カフェスペース
https://www.bookhousecafe.jp/
◎対象 4歳以上

◎参加費 ¥500(場所代)

◎内容 「マイカー」作りワークショップ/絵本紹介/カーレースクイズ大会

◎定員 30名(15組)  先着順
◎予約 電話かメールにて事前予約ください 03-6261-6177 / yoyaku@bookhousecafe.jp

※メールでのご予約の際は、必ず件名に「2/11 やさいばたけカーレース クイズ大会」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人・子ども(年齢))」をお知らせください。

【クイズ大会詳細】
新刊絵本の読み聞かせとやさいばたけカーレースのクイズ大会をいたします。優勝者には素敵なプレゼントがあります!!

☆今回はご参加いただいた方へ全員プレゼントがあります! 

 

やぎたみこさん

兵庫県姫路市生まれ。武蔵野美術短期大学卒。イラストレーターのかたわら絵本を学び、第27回講談社絵本新人賞佳作を受賞後、『くうたん』でデビュー。「大人もいっしょに楽しめる、子どものための絵本」の制作を続けている。絵本作品に、『おはぎちゃん』『ほげちゃん』『もぐてんさん』『おにころちゃんとりゅうのはな』『かめだらけおうこく』『ぷくみみちゃん』『てんぐのがっこう』など多数。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ 

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
2月
4
布川愛子さん原画展『はるのワンピースをつくりに』&『あきのセーターをつくりに』
2月 4 – 2月 27 全日

布川愛子さん 絵本原画展

『はるのワンピースをつくりに』&『あきのセーターをつくりに』

 

うさぎのさきちゃんが、仕立て屋のミコさんに、春の気分をぎゅっと詰め込んだワンピースを作ってもらう『はるのワンピースをつくりに』、リスのすりちゃんが、小さくなってしまったお気に入りのセーターを秋の気分をいっぱいに詰め込んで編み直してもらう『あきのセーターをつくりに』。

自分だけの大好きな1着を手にするわくわく感にあふれた2冊、どちらも、ブックハウスカフェでも季節を問わずに人気のある絵本です♡

今回はなんと豪華W原画展を開催いたします。

あたたかな絵本の世界をぜひお楽しみください。


+++++++++++

布川愛子さん絵本原画展

『はるのワンピースをつくりに』&『あきのセーターをつくりに』

□日時: 2020年2月4日(火)~2月27日(木)※最終日は17:00まで

場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥)

営業時間: 平日11:0021:00/土日祝11:0019:00(会期中無休)

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

☆入場無料

ご来場をお待ちしております!

□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

☆著者プロフィール

◆石井睦美(いしい・むつみ)さん 

作家。『五月のはじめ、日曜日の朝』(岩崎書店)で毎日新聞小さな童話大賞と新美南吉児童文学賞、『皿と紙ひこうき』(講談社)で日本児童文学者協会賞など受賞多数。あたたかく懐に入ってくる美しい言葉に定評がある。著書に「すみれちゃん」シリーズ(偕成社)、『ぼくたちは卵のなかにいた』(小学館)などの読みもの、絵本に『ちいさな魔女とくろい森』(岡田千晶・絵/文渓堂)ほか、絵本の翻訳、小説など多数。

©井上佐由紀

◆布川愛子(ふかわ・あいこ)さん 

イラストレーター。東京芸術大学卒業後、広告、雑誌などで活躍。『かわいいものいっぱいの塗り絵ブック』(グラフィック社)は8ヵ国で翻訳刊行され、国内外合わせて20万部を超える。National Gallery Singaporeのオリジナルグッズのイラスト制作や個展など海外の仕事も多い。作品集に『HOLIDAY』(玄光社)、絵本に『ふしぎなふうせん』(中川ひろたか・文/鈴木出版)、『さんびきのくま』(神沢利子・文/フレーベル館)など。

http://www.nice-nice-nice.com

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

2月
14
森あさ子さん『さかながはねて』(文:中川ひろたか/世界文化社)絵本原画展
2月 14 – 2月 19 全日

 

『さかながはねて』

(文:中川ひろたか/絵:森あさ子/世界文化社)

手遊び歌「さかながはねて」は、中川ひろたかさんが40年も前に作った、名作♪

私も、よく歌ったものでした。(もちろん、今でも)

この度、その歌が絵本になったということで、ブックハウスカフェでもとても話題になりました。

絵は『ぱかっ』『くるっ』(ポプラ社)で大人気の、森あさ子さん♪

絵本もすでに名作の誉れ高い作品です♪

+++++++++++++++

 

昨年7月に発売後、大人気の絵本『さかながはねて』(MOE絵本屋さん大賞2019 パパママ賞 受賞作品)。

このたび、ブックハウスカフェで初の著者イベントを開催いたします!

限定6日間の森あさ子さんの原画展をはじめ、第一部では著者おふたりによるワークショップ、第二部では、中川ひろたかさん率いる話題のバンド「ヒネるズ」が登場いたします! この機会をお見逃しなく!

++++++++++++++

森あさ子さん

『さかながはねて』絵本原画展

会期: 2020年 2月14日(金)~2月19日(水)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥のギャラリー)

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※初日は13:00~、最終日~17:00

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

<Twitterプレゼント企画「みんなのさかな」コンテスト開催中!>
みんなのさかなコンテスト公式 (@minnanosakana)→https://twitter.com/minnanosakana

++++++++++++++

☆原画展期間中☆

楽しい著者イベントのお知らせ

++++++++++++++

 

第一部:うたとおはなし&「さかなメダル」ワークショップ

出演&講師:中川ひろたかさん×森あさ子さん

絵本『さかながはねて』は、幼稚園や保育園でも大人気の手遊び歌「さかながはねて」が元になっています。実はこの歌は、著者の中川ひろたかさんが40年も前に作った歌。時を越えて、多くの子どもたちに愛されてきました。今回特別にその生歌をブックハウスカフェで大披露! 森あさ子さんと一緒に、オリジナルの「さかなメダル」を作り、みんなで歌って、遊びませんか? どうぞお楽しみに! 

□日時: 2020215日(土)13001400(開場 12:45)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました中川ひろたかさん、森あさ子さんの著作に限らせていただきます)

□出演&講師: 中川ひろたかさん/森あさ子さん

□対象年齢: 2歳ぐらいから ※未就学児は保護者同伴でお願いいたします。

□参加費: 500円(2歳以下無料)

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177のいずれかでお申込みください)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「2/15 さかなワークショップ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

++++++++++++++

第二部:ヒネるズ! LIVE 

ヒネるズ:中川ひろたかさん(vo.b)、山野さと子さん(vo)、本田洋一郎さん(vo.p)

+シンゴ・スターさん(dr)

↑写真右から、中川ひろたかさん、山野さと子さん、本田洋一郎さん

 

 

≪中川ひろたかさんよりメッセージ≫

中川ひろたかの新バンド『ヒネるズ』はオールディーズバンドとして昨年6月に結成。

活動を続ける中、オリジナル曲も増え、現在アルバム制作中。

この日、ドラムスを加えた新生『ヒネるズ』本邦初! 乞うご期待!

◇◇◇◇◇◇◇

みなさま、ぜひお越しください!

 

□日時: 2020年2月15日(土)14:30~15:30(14:15開場)☆終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました中川ひろたかさん、森あさ子さんの著作に限らせていただきます)
□演奏: ヒネるズ(中川ひろたかさん(vo.b.)/山野さと子さん(vo.)/本田洋一郎さん(vo.p.))+シンゴ・スターさん(dr.)

□参加費: ¥2,000(小学生以下 ¥1,000)※2歳以下無料

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177のいずれかでお申込みください)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「2/15 ヒネるズ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 

++++++++++++++

場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
著者プロフィール

中川ひろたか(なかがわ・ひろたか)さん

1954年、埼玉県生まれ。シンガーソングライター、絵本作家。保育士として5年間勤務したのち、バンド「トラや帽子店」を結成し、数々の子どもの歌を手がける。『ないた』(金の星社)で日本絵本賞大賞を受賞。主な作品に、「ピーマン村」シリーズ(童心社)、「だじゃれ」シリーズ(絵本館)、『すっぽんぽん』『なんでやねん』(世界文化社)など多数。

森あさ子(もり・あさこ)さん

1975年、東京都生まれ。女子美術大学卒業。映画・ミュージックビデオなどの映像美術にたずさわったのち、イラストレーター、絵本作家として活動。主な作品に、『あなのなか』(岩崎書店)、『ぱかっ』『くるっ』(ポプラ社)、『ぎゅぎゅぎゅのぎゅー』(ひかりのくに)がある。味わい深い、切り絵が魅力。1児の母。

 

★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
2月
27
たなか鮎子さん『ルナのたまごさがし』絵本原画展☆
2月 27 – 3月 4 全日

たなか鮎子さん絵本原画展

『ルナのたまごさがし』

(フレーベル館)

++++++++++++++

ひっこしてきたばかりであたらしい環境になじめないルナの前に現れた、ふしぎなたまご。

絵筆で色をつけたら、パリン! 

なかから春の気配が飛びだした! 

あたらしい始まりをよろこぶ春とイースターの絵本。

このすてきな絵本の原画展を開催いたします♪

絵本を手に取れば目の前にその世界がふわりと広がるような、独特の美しい画風で、たくさんの絵本を手掛けられているたなか鮎子さん。

どこか異国情緒あふれる絵は、イギリス、ドイツ滞在ののち、現在はパリ在住、という、たなかさんが歩んでこられた道が生んだ独特のセンスなのでしょうか。

本当に美しい原画です!

今回の原画展は、ちょうど絵本の内容の時期にもぴったり☆

春のおとずれ、そしてイースター(今年は4/12)へ向けて、絵本、そして原画をともにお楽しみください。

原画展期間中に、作者のたなか鮎子さんがご在廊!

お客さまには、たなかさんとのイベントを楽しんでいただく予定です。

ふるってご参加ください!

++++++++++++++

たなか鮎子さん絵本原画展

ルナのたまごさがし(フレーベル館)

ルナのたまごさがし』の絵本原画を展示します。

会場には、ドイツの春の雰囲気かおる、イースターの飾りがたくさん!

 

会期: 2020年 2月27日(木)~3月4日(水)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥のギャラリー)

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※初日は13時から、最終日は17時まで

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++++++

☆原画展開催記念☆

たなか鮎子さんと楽しいイベントのお知らせ

++++++++++++++

たなか鮎子さんワークショップ
「イースターエッグをつくろう」

イースターエッグづくりのワークショップを開催いたします。新刊『ルナのたまごさがし』制作秘話を聞かせていただくなど、たなか鮎子さんとの楽しい語らいのひととき、どうぞふるってご参加ください!

□日時: 2020年2月29日(土)14:00~約120分(13:45開場)☆終了後サイン会
□講師: たなか鮎子さん

□参加費: ¥800(材料費込) 

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177のいずれかでお申込みください)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「2/29 イースターWS」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

□主催: フレーベル館

++++++++++++++

場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
著者プロフィール

たなか鮎子(たなか・あゆこ)さん


福岡県生まれ、宮城県育ち。絵本作家、イラストレーター。ロンドン芸術大学チェルシー校大学院修了。デザイン会社勤務を経て独立し、ロンドン、ベルリン滞在ののち、現在はパリに在住し、活動中。2000年イタリアのボローニャ国際絵本原画展入選。絵本に『フィオーラとふこうのまじょ』(講談社)、『かいぶつトロルのまほうのおしろ』(アリス館)、『はだかのおうさま』(フレーベル館)、『クリスマスマーケットのふしぎなよる』(講談社)など多数。本書は幼少期のドイツ居住経験をもとに制作された。

★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。