イベントevent calender

2月
28
えほんの店「コッコ・サン」代表 森本ちかさんの「体験型講演会」~絵本はしあわせのとびら~
2月 28 @ 6:30 PM – 7:45 PM

えほんの店コッコ・サン代表 森本ちかさん講演会

「絵本はしあわせのとびら」

 

 

高知で長~~く愛されている絵本屋さん、コッコ・サン

地元の方の熱い支持を受けて、20年の歴史のある、素敵な絵本屋さんです。

その代表の 森本ちかさんもまた、たくさんの方に支持されている、とっても素敵な女性です。

森本さんは、長年のご経験を生かしたおはなし会(なんと、20万人の子どもたちに読んできたとか)

そして講演会でも、全国からひっぱりだこの大評判です。

その森本さんの講演会をブックハウスカフェでも開催することとなりました。

 

森本さんは広範囲に渡っていろいろな活動をしていらっしゃいますが、

なんといっても特筆すべきは、非常にユニークな「選書会」

どんな選書会かというと・・・講演会でのお楽しみ!

高知から800キロ離れたこの東京でも、変わらぬ絵本への愛を、お話していただきましょう。

森本さんの評判の絵本読みとは、

どうやら、みなさまとご一緒に楽しむ、かなりの「体験型」とのこと。

どうぞお楽しみに!

+++++++++++++++++++++

えほんの店「コッコ・サン」代表 森本ちかさん講演会

「絵本はしあわせのとびら」

 

□日時: 2月28日(木)18:30〜19:40(18:15開場))

□出演: 森本ちかさん(コッコ・サン代表)

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: ¥1,000(ドリンク・チャージ代)
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「2/28 コッコ・サンイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

+++++++++++++++++++++

森本ちか(もりもと・ちか)さんプロフィール

1999年 子育ての経験から、絵本の魅力にとりつかれ、絵本店をオープン。

翌年から小中学校での「選書会」を始める。

高知県で100校以上の子どもたちと一緒に本選びをしている。多分、20万人以上の子どもたちに読み聞かせをしてきた。

この経験から、独自の読み聞かせスタイルができてきた。

今、一番はまっているのは、岩崎書店の「せん」(新井洋行:作)。

紙テープをもって、動き回るのが面白い。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

3月
1
福田翔と大友剛の「手あそび、あそび歌、シアター、音楽、絵本の世界」
3月 1 @ 7:00 PM – 8:45 PM

 

 

福田翔さんと大友剛さんの

被災地復興支援プロジェクト創設記念ライブを開催します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

被災地の子どもたちにコンサートを届ける

~笑顔のしずく便~

手あそびあそび歌シアター音楽絵本の世界

福田翔さん&大友剛さんライブ

 

「笑顔のしずく便」

大友剛さんと福田翔さんが、被災地の子どもたちに楽しいコンサートを無償で届けます。皆さまからお預かりした募金は「笑顔のしずく便」のメンバー、スタッフの交通費、宿泊費を含めた活動費にさせていただきます。

 

□日時: 3月1日(金)19:00〜20:45(18:45開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました本に限らせていただきます。)

□出演: 大友剛さん・福田翔さん

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: ¥1,000 (こちらのイベントは中学生以上対象です)
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「3/1 遊び歌イベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

※メールでご予約の際、こちらからのご返信が4日以上ない場合は、メールが届いていない可能性がございますので、お手数ですがお電話にて(メールではなく)お問い合わせくださいませ。

※当日、募金箱を設置します。ぜひ、温かいお心をお寄せください!

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月
2
澤口たまみさん 宮澤賢治おはなし会 朗誦伴奏「土神ときつね」
3月 2 @ 4:30 PM – 5:30 PM

『新版 宮澤賢治 愛のうた』(澤口たまみ著・夕書房刊)

 

 

エッセイスト・絵本作家 澤口たまみさんイベント

宮澤賢治おはなし会 朗誦伴奏「土神ときつね」

 

賢治さんの後輩として、岩手の自然を見 てきたエッセイスト、絵本作家の澤口たまみさんが、

賢治作品を音楽にのせて朗読したのち、ご来場の皆さんとトーク、

賢治作品の解説や、作中に描かれる岩手の自然、生きものについて、おはなしします 。

朗誦伴奏とは、朗読に即興で音楽を添えてゆくことで、賢治自身が望んでいた朗読方法でした。

ふるってご参加ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

エッセイスト・絵本作家 澤口たまみさんイベント

宮澤賢治おはなし会 朗誦伴奏「土神ときつね」

□日時: 2019/3/2(土) 16:30~17:30(16:15開場)※終了後サイン会あります。

□おはなし: 澤口たまみさん(エッセイスト・絵本作家)

□演奏: 石澤由男さん(ベーシスト)

□参加費:1,500円

□予 約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「3/2 澤口たまみさんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

□場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プロフィール

おはなし: 澤口たまみ(さわぐち・たまみ)さん(エッセイスト・絵本作家)

1960年、岩手県盛岡市生まれ。高校、大学と宮澤賢治の後輩としてすごす。

虫や自然についてのテキストを書くとともに、宮澤賢治の自然の言葉を読み解くことを続けている。主に福音館書店の「ちいさなかがくのとも」「かがくのとも」で、絵本のテキストを数多く手がける。

1990年、初めてのエッセイ集『虫のつぶやき聞こえたよ』(白水社)で、第38回日本エッセイストクラブ賞、2017年、『わたしのこねこ』(絵・あずみ虫、福音館書店)で第64回産経児童出版文化賞美術賞を受ける。

『新版 宮澤賢治 愛のうた』(夕書房)で宮澤賢治の相思相愛の恋を開封している。

 

 

 

演奏: 石澤由男(いしざわ・よしお)さん(ベーシスト)

1949年、岩手県北上市生まれ。

大学在学中の1970年代よりプロとして演奏活動を開始。

テレビは「徹子の部屋」「三時のあなた」「八時だよ!全員集合」「11PM」などの番組でベースを弾く。ステージではジョージ川口、菅野邦彦との共演をはじめ、海外ミュージシャンとの共演、米国での演奏経験も豊富。サントリーホールなどでシンフォニーオーケストラと共演するなど、その演奏ジャンルは多彩である。

現在はハーモニカの第一人者・八木のぶお、元RCサクセションのドラム・新井田耕造、パーカッションのコスマス・カピッツァと組むバンド「四輪車」のリーダーとして活動するほか、宮澤賢治の恋を開封する「百年の謎解きコンサート」で、ウッドベースによる即興演奏を担当している。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

3月
3
『みなまたの木』復刊記念イベント ☆音楽とお話の会☆
3月 3 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 

『みなまたの木』復刊を記念して、原画展を開催いたします。

その期間中に、スペシャルトークイベントを開催いたしますので、

ふるってご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

復刊記念イベント

☆音楽とお話の会☆

みなまたの木

 

絵本の読み語り 音楽を愉しみ 思いを語る。

60年前―――熊本県水俣市に起こったことは、

遠い昔のことではなく、いまも問題は解決されないまま

私たちのいつものくらしと社会とのつながりを考えながら

制作のエピソードや、市民として行動する人のお話をおききします。

復刊のきっかけを作ったウォンさんのピアノとトークもお楽しみください。

 

□日時: 3月3日(日)14:00〜16:00(13:45開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました本に限らせていただきます。)

□出演: 馬場利子さん(司会)・三枝三七子さん(作者)・Wong Wing Tsanさん(作曲家・ピアニスト)

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: ¥1,500
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「3/3 みなまたの木イベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇三枝三七子さん絵本原画展

『みなまたの木』(地湧社)

会期: 2/22(金)~3/4(月)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室)

営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ひろたあきらさん『むれ』刊行記念よみきかせ会&ワークショップ みんなの「むれ」をつくってみよう!
3月 3 @ 2:00 PM – 3:00 PM

『むれ』(作: ひろた あきら 出版社: KADOKAWA )

 

ひろたあきらさん『むれ』刊行記念

よみきかせ&ワークショップ

みんなの「むれ」をつくってみよう!

 

よしもと所属の絵本芸人・ひろたあきらさんデビュー作『むれ』は、ひと味ちがった探し絵あそびが楽しい、新感覚の子ども参加型絵本。ワークショップでは、みんなが描いたひとつひとつの絵をつなげて、みんなでひとつの大きな「むれ」をつくります。当日は素敵なプレゼントももらえるかも?ふるってご参加ください!

 +++++++++++++++ 

ひろたあきらさん『むれ』刊行記念

よみきかせ会&ワークショップ

みんなの「むれ」をつくってみよう!

 

□日時: 2019年33日(日)14001500 (13:45開場)
□出演: ひろたあきらさん
□参加費: 当日、ブックハウスカフェにて『むれ』をご購入の方※既にお持ちの方はドリンクチケット(500円)をお一人様一枚ご購入お願いいたします。
□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「3/3 ひろたあきらさんワークショップ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。

ひろたあきらさんプロフィール

1989年愛知県生まれ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人。ライブなどで活動するほか、絵本を用いたイベントや読み聞かせ会を積極的に行う。本書が初めての絵本作品となる。

3月
5
柿本幸造さんの絵本のちいさなおはなし会
3月 5 @ 11:30 AM – 1:00 PM

 

柿本幸造さんの絵本のちいさなおはなし会を開催します。

ただいま、ブックハウスカフェ右奥のミニギャラリーで開催中の
柿本幸造さんの絵本原画展『どうぶつ だあれかな』(学研)の開催を記念して、
柿本幸造さんの絵本を愛する人たちが、
こよなく愛する柿本幸造さんの絵本を読みまくろう!ということで開催する、
ちいさなちいさなおはなし会です。
柿本幸造さんの絵本を愛する方々はもちろん、まだ読んだことがない、という方も
ぜひお気軽にご参加ください。

柿本幸造さんの絵本は、本当に素敵ですから。

+++++++++++++++

柿本幸造さんの絵本のちいさなおはなし会

□日時: 3月5日(火)11:30/12:00~/12:30~(各回20分程度)

□読み手: 柿本幸造さんの絵本をこよなく愛する声優さん 

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: 無料 ※カフェスペースなので、カフェのオーダーをお願いいたします。カフェも美味しいのでぜひ♪
予約: 不要

+++++++++++++++

柿本幸造さんの原画展の情報はこちら

+++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

3月
6
ひさよの大人の絵本講座 「今に生きる昔話の力」
3月 6 @ 10:30 AM – 12:00 PM

ひさよの大人の絵本講座

第1回目「今に生きる昔話の力」

長く語り継がれてきた昔話の魅力について渡辺ひさよさんに存分にお話し頂きます。「裸の王様」「長靴を履いた猫」などを例にとり、全く色褪せない昔話の魔力についてご一緒に楽しんでみませんか。おうちに帰るまで心がポカポカ、温泉に浸かったような気分になれる楽しく自由な絵本講座です。

 

 

【講師】

渡辺尚代

絵本翻訳。児童文学研究家。

ブライアンワイルドスミス「お月さまのおさんぽ」

キーピング「たそがれえきの人びと」など。

子どもたちに40年以上お話の世界を伝えてきた。

品川、大田、目黒区などを中心に全国で講座、講演会を開催。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】

3月6日(水)1030~12:00

【参加費】

2000円(飲み物付)

【申込み】

ブックハウスカフェの店頭・電話・メールにて受付中

電話:03-6261-6177

メール:yoyaku@bookhousecafe.jp

※メールでご予約の際は「件名」に「3/6 ひさよの絵本講座」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数を必ずご記載ください。

【会場】

ブックハウスカフェ

千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 

アクセスはこちら

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
3月 6 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」
“おしゃべりサロン”のご案内

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」では、毎月第1水曜日(1、5月は第2)14:00-16:00にブックハウスカフェソファスペースで、“おしゃべりサロン”を開催しています。

現役翻訳者さんもタマゴさんも、編集者さんやエージェンシーさん、書店さんや読者さんなど、翻訳に関心をおもちの方ならどなたでもご参加いただけます。

テーマは特に設けず、お悩み相談に乗ったり、レジュメにそこそこベテラン(?)のスタッフがアドバイスしたり、翻訳談義をしたりしています。事前予約不要。

※カフェスペースですので、必ずカフェのご注文をお願いいたします。

お気軽にお立ち寄りください。


:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~ ,:


■開催予定日 3月6日、4月3日、5月8日、6月5日、7月3日、8月7日、9月4日
■会場 「ブックハウスカフェ」ソファスペース https://www.bookhousecafe.jp/
■お問い合わせ先/QRコード https://www.facebook.com/youshonomori/
■関連リンク先 blog https://blog.goo.ne.jp/youshonomori
Twitter https://twitter.com/youshonomori
■お問い合わせ先:youshonomori@gmail.com
※「おしゃべりサロン」スタッフ主催のため、お問い合わせは、ブックハウスカフェではなく、洋書の森さんへお願いいたします。

3月
8
アーサー・ビナード×大友剛の「夜まで爆本音!」第2弾
3月 8 @ 6:30 PM – 9:00 PM

 

大好評につき、第2弾!

こどもの未来を一緒に考える

アーサー・ビナード×大友剛の

夜まで爆本音!第2弾

 

絵本とピアノのコラボ 

ピアノと歌のコラボ

質問コーナー

ぜひ、熱いお二人のトークを

じっくりたっぷりゆっくりとおたのしみください!

 

□日時: 3月8日(金)18:30〜21:00(18:15開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました本に限らせていただきます。)

□出演: 大友剛さん・アーサー・ビナードさん

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: ¥2,500(ドリンク、お菓子つき)
※こちらのイベントは中学生以上対象です
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「3/8 夜まで爆本音!」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月
9
第3回 感動!マジック講座!
3月 9 @ 4:00 PM – 5:00 PM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3回 感動!マジック講座!

 

マジックはとても楽しい心の躍るエンターテイメントです!

一芸を身につけて、周りの方々をアッと言わせてみませんか?

どなたでも参加可能です!

ご家族ご友人もお誘い合わせの上、ぜひ♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【日時】

3月9日(土)16:00~17:00

 

【講師】

テ・ジーナ

 

【参加費】

大人:¥1500 こども:¥1000

(マジックグッズ代も含む)

※お子さまだけの参加は小学4年生以上とさせていただきます。

 

【予約】
店頭・メール・お電話にて承ります。

お電話 : 03-6261-6177
E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp※メールでご予約の際は必ず、件名に「3/9  マジックシ講座」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください

【会場】
ブックハウスカフェ 
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

 

3月
10
おはなし カコポン
3月 10 @ 10:00 AM – 11:00 AM
2019年3月10日
 
「おはなし カコポン」
 
おはなしを書くことをたのしむ、おはなしワークショップを開催します。
字が書けて、おはなしをつくりたい方ならどなたでも!
じっくりとりくんで、これだ!と思うものが書けたら
絵も描いて、絵本をつくります。
ブックハウスカフェは、絵本屋さん。
完成した絵本はお店の棚に置いてもらって、
絵本のすきな方たちに読んでもらえるかも!?
たのしみ!
 
 
*基本的に毎月第2日曜日におこないます
*つづけて参加して・・・おうちで書いても・・・
と、じっくり書いていきます。書いたものを持ってきていただいても大丈夫です。
*個人のペースに合わせて、イベントを進めていきます。
*おはなしができたら、絵本にしあげます。
*「おはなしたんていじむしょ」を開設します。こまったら、いっしょに解決!(これまでの解決率100%!)
*プロになる講座ではありませんので、おはなしを書いてみたい方はお気軽にご参加ください。
 
 
ファシリテーター/おおたにみねこ
「おはなしかこう ぶんぶんの時間」(2011年~。www.bunbunnojikan.com)主宰。『でんしゃがおうち レイルちゃん』(理論社)、『ねぐせうらない』(岩崎書店)、『方言どこどこ?』(福音館書店)など。「おてがみタイムズ」社主。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
【日時】2019年3月10日(日)10~11時(開場 9:45)
開店前の絵本屋さんで行いますので、開場時間の頃にお越しください。
 
【対象】ひとりで参加できる方(お付き添いはご遠慮いただいております)
 
【参加費】こども(小学生以下)800円 / おとな1000円
 
【定員】10人
 
【場所】神保町ブックハウスカフェ
東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階
神保町駅A1出口を出て、右にすぐ!アクセスはこちら
 
【申込】店頭・電話・メールにて
TEL : 03-6261-6177
メール : yoyaku@bookhousecafe.jp
※メールでのご予約の際は、件名に「3/10 おはなしカコポン」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数(大人・子ども(学年))」をお知らせください。
3月
13
飯野和好さん絵本原画展『ふようどのふよこちゃん 〜おやまはだいじ〜』(理論社)
3月 13 – 4月 8 全日

 

飯野和好さんの『ふようどのふよこちゃん 〜おやまはだいじ〜』(昨年9月発売)

原画展を春の訪れにあわせて開催いたします。

里山の林でのんびり暮らす、ふようどのふよこちゃん一家のくらしと、

ゆるやかに流れる時間の豊かさをたっぷり味わっていただけたらと存じます。

会期最終日には、飯野和好さんのおはなし朗読会も開催いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇飯野和好さん絵本原画展

『ふようどのふよこちゃん 〜おやまはだいじ〜』(理論社)

会期: 3/13(水)~4/8(月)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室)

営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

「この本は、わたしが生まれた埼玉県秩父の里山が舞台です。」(飯野和好さん)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪期間中イベント♪

飯野和好さんのおはなし朗読会は見逃せません!!

・・・・・・・・・・・・・・・・

原画展開催記念

☆飯野和好さん☆

おはなし朗読会

お山はだいじ。

ふようどのふよこちゃんに会おう~ 

絵本作家飯野和好さんが子ども時代を過ごした里山の魅力を語ります。

『ふようどのふよこちゃん』をはじめ『ねぎぼうずのあさたろう』など、スライド上映つきの楽しい“読み語りライブ”もたっぷり。

お子さんから大人までお楽しみいただけるおはなし朗読会です。

++++++++++++++++

飯野和好おはなし朗読会

「お山はだいじ。ふようどのふよこちゃんに会おう」

『ふようどのふよこちゃん 〜おやまはだいじ〜』(理論社)絵本原画展開催記念

 

□日時: 331日(日)1430〜(1400開場)終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました飯野和好さんの著作に限らせていただきます。)

□出演: 飯野和好さん

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: ¥1,000(一般)/¥500(小学生)※未就学児無料
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「3/31 飯野和好さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

飯野和好(いいの・かずよし)さんプロフィール


絵本作家・イラストレーター。1947年埼玉県秩父に生まれる。1976年初めての絵本『クレヨンの歌』(岸田衿子=詩・サンリオ)を刊行。絵本作品に『ハのハの小天狗』(ほるぷ出版)『妖怪図鑑』(常光徹=文・童心社)、 時代劇絵本『ねぎぼうずのあさたろう』シリーズ(福音館書店/49回小学館児童出版文化賞)『くろずみ小太郎旅日記』シリーズ(クレヨンハウス)『ふようどのふよこちゃん』(理論社)『みずくみに』 (小峰書店/20回日本絵本賞)『おせんとおこま』(ブロンズ新社)『スサノオ』(パイインターナショナル)など多数。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

3月
14
はせがわさとみさん×岩嵜眞智さんトークイベント『どうぶつだあれかな』が生まれるまで & 柿本幸造の素顔
3月 14 @ 6:30 PM – 8:00 PM

柿本幸造さん絵本原画展
『どうぶつ だあれかな』(学研)

開催を記念して、超スペシャルトークイベントを行います!

 

 

☆スペシャルトークイベント☆

『どうぶつだあれかな』が生まれるまで

柿本幸造の素顔

はせがわさとみさん × 岩嵜眞智さん

(絵本作家・『どうぶつだあれかな』文)    (柿本幸造さんご長女)

 

1915年に広島県の山あいの小さな町で生まれた柿本幸造は、38歳のとき月刊絵本の編集者に見出され、初めて子どもの本の絵を描きました。そして月刊絵本から図鑑、市販の絵本へと活躍の場を広げ、1998年に亡くなるまで、生涯 子どもの本の絵を描き続けました。代表作の『どうぞのいす』(ひさかたチャイルド)や国語教科書掲載の『くじらぐも』は、ご存知の方も多いことでしょう。

このイベントでは、柿本幸造が1972年に描いた月刊絵本が新たな形でよみがえった過程や、アトリエに残されていた膨大な量の原画、柿本幸造の素顔などを、絵本作家・はせがわさとみさんと、柿本幸造の長女・岩嵜眞智さんが語ります。

愛される絵本を数多く残した柿本幸造の世界に、どうぞお越しください。

 

□日時: 3月14日(木)18:30〜20:00(18:15開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます)

□出演: はせがわさとみさん(絵本作家)・岩嵜眞智さん(柿本幸造さんご長女)

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: ¥1,000
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「3/14 柿本幸造イベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪↓↓↓↓原画展情報はこちら↓↓↓↓♪

・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年春

月刊誌で描かれた柿本幸造さんの絵本が

約半世紀ぶりによみがえりました。

写実的でありつつ温かみがある

柿本幸造さんの絵の魅力をぜひご覧ください。

ブックハウスカフェで柿本幸造さんの原画をご覧いただけるのは

非常に貴重な機会です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


柿本幸造さん絵本原画展
『どうぶつだあれかな』(学研)

会期: 2/15(金)~3/15(金)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)

※初日は13時から、最終日は16時までです。ご注意ください。

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

・・・・・・・・・・・・・・・・

ご自宅のお庭でくつろがれる柿本幸造さん

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

【2/14満席・3/14受付中】大人のための絵本タイム 〜とっておきの絵本とアコーディオンの音色に酔いしれよう〜
3月 14 @ 8:00 PM – 10:00 PM

バレンタインデー&ホワイトデー特別企画 

大人のための絵本タイム

〜とっておきの絵本とアコーディオンの音色に酔いしれよう〜

 

ゲストの東條知美さんいわく、

「子どもは絵本を体験します。 大人は経験で絵本を読みます。」

昔、子どもだった皆さまに、今だからこそ改めて心に響く絵本をご紹介します。

ナビゲーターは東條知美さん。

アコーディオンはオランさん。

司会進行はブックハウスカフェの今本義子です。

心に残る時間をお届けしたいと思ってます。

 

【ゲスト紹介】

東條 知美(とうじょう ともみ)

◇公式HP◇ https://www.tojotomomi.com

新潟県上越市出身。
白百合女子大学児童文化学科卒。CM制作会社、出版社、国立国会図書館などを経て、現在は<絵本コーディネーター>として講演活動・執筆・イベント業のかたわら、都内小学校図書館に勤務。
TV出演
BSフジテレビ『タイプライターズ~物書きの世界~』「絵本の世界~大人にも読んでもらいたいこの一冊(後編)」(2018.9.28放送/11.30再放送)
NHK『おはよう日本』おはようビタミン「大人が夢中!絵本の世界」(2018.2.5放送)
日本テレビ『ズームイン!!サタデー』<特集>「え!?ほんと!?ココまできてる絵本の世界」(2017.9.16放送)
❇大人の女性向け総合サイト『WOMe』(ウォミィ)にて絵本コラムを連載中

 

 

オラン平賀康子

(アコーディオン奏者・シンガーソングライター)

幼少よりピアノを弾く。 立教大学文学部ドイツ文学科卒。ミヒャエル・エンデに影響を受ける。 パリのフォークロア=フレンチミュゼットが琴線に触れ 聴音独学を始め、その後江森登氏に師事しアコーディオン演奏家となる。ギタリスト江森孝之氏率いる『パナシェ』にメンバーとして参加しビクターエンターテインメントより、CD『キャラバン』等をリリース。また、様々なジャンルのアーティストのサポートも務める。

シンガーソングライター『オラン』として、子供から年配者にまでに親しまれる幅広い音楽性のオリジナル曲を数多く作詞・作曲。『スケッチブック』『ゆめあわせ』『アコレレ』等を経て2018年8月7枚目のCD『カンバス』をリリースし、アコーディオンの弾き語りライブを20年余り、続けている。 http://lyze.jp/oranacco/

 

【日時】
2月14日(木)20時〜22時 満席
3月14日(木)20時〜22時

【会費】
各回 5000円(ご飲食代含む)
ジョージアワイン、銘柄ブランデーなどご用意しております。お好きなお飲み物をお楽しみ下さい。 カナッペとチョコレートつき。

【定員】
 各回 10名

 

【予約】

店頭・メール・お電話にて承ります。

お電話 :  03-6261-6177

E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp

※メールでご予約の際は必ず、件名に「(2/14 or 3/14)大人のための絵本タイム」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください

【場所】
ブックハウスカフェ 
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
3月
15
家族草子cafe vol.7 @ ブックハウスカフェ
3月 15 @ 7:00 PM – 8:45 PM

 

森浩美さんが原作、脚本を手掛ける「家族草子」の公演を

ブックハウスカフェで開催いたします。

作詞家としても活躍されている森浩美さんが描き出す家族の物語は

ミステリーやサスペンスのように大事件ではない、

どの家族にもありえそうな問題をテーマにしています。

そこにピアノやギターの生演奏を交えて表現した、繊細な舞台です。

 

ぜひ皆さまご覧ください。

 

 

[photo] 森 浩美

森浩美

作詞家・小説家。田原俊彦「抱きしめてTonight」・森川由加里「SHOW ME」・SMAP「青いイナズマ」「Shake」「ダイナマイト」・Kinki kids「愛されるより愛したい」・ブラックビスケッツ「タイミング」等、作品総数約700曲。
また、家族を題材にした「家族の言い訳」「こちらの事情」「夏を拾いに」「ほのかなひかり」「こころのつづき」等のロングセラー小説多数。近著に「家族連写」「終の日までの」。

 

 

 

家族草子ホームページhttps://www.kazokuzoushi.com/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【演目】

「リリーフはいない」 「いちばん新しい思い出」

森浩美短編集『ほのかなひかり(角川書店)』『小さな理由(双葉社)』より

 

【日時】

3/15 夜の部 18:30開場 19:00開演

3/16 昼の部 12:30開場 13:00開演

3/16 夜の部 16:30会場 17:00開演

※途中休憩(約10-15分)あり

 

【料金】

¥3,000(税込)

※小中学生は保護者の方の同席が必須です。

※全席自由席となっておりますが、当日の状況によりお詰め合わせいただく場合がございます。予めご了承ください。

 

【お申込み】

家族草子のホームページの予約フォームから、もしくはブックハウスカフェの店頭でもチケットの販売をしております。

※当店の電話やメールでのご予約は受け付けておりません。店頭でのチケット販売のみとなっております。

 

【会場】

ブックハウスカフェ 

東京都千代田区神田神保町2-5  北沢ビル1F (会場は2F 「ひふみ座」)

アクセスはこちら

TEL 03-6261-6177

3月
16
家族草子cafe vol.7
3月 16 @ 1:00 PM – 2:45 PM

 

森浩美さんが原作、脚本を手掛ける「家族草子」の公演を

ブックハウスカフェで開催いたします。

作詞家としても活躍されている森浩美さんが描き出す家族の物語は

ミステリーやサスペンスのように大事件ではない、

どの家族にもありえそうな問題をテーマにしています。

そこにピアノやギターの生演奏を交えて表現した、繊細な舞台です。

ぜひ皆さまご覧ください。

 

 

[photo] 森 浩美

森浩美

作詞家・小説家。田原俊彦「抱きしめてTonight」・森川由加里「SHOW ME」・SMAP「青いイナズマ」「Shake」「ダイナマイト」・Kinki kids「愛されるより愛したい」・ブラックビスケッツ「タイミング」等、作品総数約700曲。
また、家族を題材にした「家族の言い訳」「こちらの事情」「夏を拾いに」「ほのかなひかり」「こころのつづき」等のロングセラー小説多数。近著に「家族連写」「終の日までの」。

家族草子ホームページhttps://www.kazokuzoushi.com/

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【演目】

「リリーフはいない」 「いちばん新しい思い出」

森浩美短編集『ほのかなひかり(角川書店)』『小さな理由(双葉社)』より

 

【日時】

3/15 夜の部 18:30開場 19:00開演

3/16 昼の部 12:30開場 13:00開演

3/16 夜の部 16:30会場 17:00開演

※途中休憩(約10-15分)あり

 

【料金】

¥3,000(税込)

※小中学生は保護者の方の同席が必須です。

※全席自由席となっておりますが、当日の状況によりお詰め合わせいただく場合がございます。予めご了承ください。

 

【お申込み】

家族草子のホームページの予約フォームから、もしくはブックハウスカフェの店頭でもチケットの販売をしております。

※当店の電話やメールでのご予約は受け付けておりません。店頭でのチケット販売のみとなっております。

 

【会場】

ブックハウスカフェ 

東京都千代田区神田神保町2-5  北沢ビル1F (会場は2F 「ひふみ座」)

アクセスはこちら

TEL 03-6261-6177

家族草子cafe vol.7 @ ブックハウスカフェ
3月 16 @ 5:00 PM – 6:45 PM

 

森浩美さんが原作、脚本を手掛ける「家族草子」の公演を

ブックハウスカフェで開催いたします。

作詞家としても活躍されている森浩美さんが描き出す家族の物語は

ミステリーやサスペンスのように大事件ではない、

どの家族にもありえそうな問題をテーマにしています。

そこにピアノやギターの生演奏を交えて表現した、繊細な舞台です。

 

ぜひ皆さまご覧ください。

 

 

[photo] 森 浩美

森浩美

作詞家・小説家。田原俊彦「抱きしめてTonight」・森川由加里「SHOW ME」・SMAP「青いイナズマ」「Shake」「ダイナマイト」・Kinki kids「愛されるより愛したい」・ブラックビスケッツ「タイミング」等、作品総数約700曲。
また、家族を題材にした「家族の言い訳」「こちらの事情」「夏を拾いに」「ほのかなひかり」「こころのつづき」等のロングセラー小説多数。近著に「家族連写」「終の日までの」。

 

 

 

家族草子ホームページhttps://www.kazokuzoushi.com/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【演目】

「リリーフはいない」 「いちばん新しい思い出」

森浩美短編集『ほのかなひかり(角川書店)』『小さな理由(双葉社)』より

 

【日時】

3/15 夜の部 18:30開場 19:00開演

3/16 昼の部 12:30開場 13:00開演

3/16 夜の部 16:30会場 17:00開演

※途中休憩(約10-15分)あり

 

【料金】

¥3,000(税込)

※小中学生は保護者の方の同席が必須です。

※全席自由席となっておりますが、当日の状況によりお詰め合わせいただく場合がございます。予めご了承ください。

 

【お申込み】

家族草子のホームページの予約フォームから、もしくはブックハウスカフェの店頭でもチケットの販売をしております。

※当店の電話やメールでのご予約は受け付けておりません。店頭でのチケット販売のみとなっております。

 

【会場】

ブックハウスカフェ 

東京都千代田区神田神保町2-5  北沢ビル1F (会場は2F 「ひふみ座」)

アクセスはこちら

TEL 03-6261-6177

3月
17
英語絵本 リーダーズシアター 2019年3月
3月 17 @ 11:00 AM – 12:00 PM

月に一度の英語絵本イベント、「英語絵本 リーダーズシアター」ぜひ、ふるってご参加ください。とっても楽しいですよ♪英語が母語の方も、英語初心者の方も、みんなでLet’s READ ALOUD‼

※リードアラウド!やリーダーズシアターをご存知ない方は、 こちら をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------

みんなで英語絵本  リーダーズシアター (以下RT)

英語絵本を楽しむことで、英語にも親しみがわいてくる!感情をこめて絵本を読んでみよう!

■日時: 2019年3月17日(日)11:00~12:00 テキスト「未定

■対象: 4歳〜大人

■場所: らせん階段 ※場所は変更になる可能性があります。

■参加費(テキスト代): ¥1,200(税別) 

■要予約: ブックハウスカフェ店頭・TEL(03-6261-6177)・E-mail(book@bookhousecafe.jp)でどうぞ。

※メールでご予約の際には「件名」に、イベントの名前&実施日、「本文」に、お名前フルネーム(ふりがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

■内容: 講師と問答しながら絵本を味わい読み合う/子どもが読める英語絵本を紹介し、一緒に読む/英語や読書の動機付けをする/英語でのプレゼン経験を!etc…

※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。

※英語絵本イベントはキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストのご購入をお願いいたします。

その他、ご不明な点などございましたらお問合せください。

3月
18
あさいかなえさん 絵本原画展『うえきはちまる』(ひさかたチャイルド)
3月 18 – 3月 24 全日

あさいかなえさん絵本原画展
『うえきはちまる』(ひさかたチャイルド)

 

山本和子さんと あさいかなえさんの絵本の刊行を記念して、

原画展とイベントを開催します☆

『うえきはちまる』(作: 山本和子・あさいかなえ/絵: あさいかなえ/ひさかたチャイルド)

 

下町横丁の鉢植え、うえきはちまると仲間たちは、

こまっている鉢植えを助ける鉢植えパトロール隊員。

いち に はち はち! と鉢植え体操をして、さあ、パトロールにしゅっぱつ!

作って遊ぶユニークな本『忍者大集合』(チャイルド本社)などの大集合シリーズで、

タッグを組んできた山本和子さんとあさいかなえさんが、

あさいさんの描いた鉢植えキャラクターから、一緒にお話の世界を広げて作った絵本の原画をお楽しみ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あさいかなえさん絵本原画展
『うえきはちまる』(ひさかたチャイルド)

 

会期: 3/18(月)~3/24(日)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)

※最終日は18時までです。ご注意ください。

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪♪♪♪♪期間中イベント♪♪♪♪♪

山本和子さんと、あさいかなえさんと一緒に、楽しい時間を過ごしましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・

☆わくわくワークショップ☆

絵本読み聞かせ

はちうえパトロールたいいんをつくろう! 

著者の山本和子さんとあさいかなえさんによる、楽しい絵本読み聞かせとワークショップ☆

ワークショップでは、かわいいはちまるを一緒に作ります。

参加費無料・ご予約不要ですので、どうぞお気軽にご参加ください♪

 

□日時: 3月23日(土)①14:00〜/②15:00~ ※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、出演作家の著作です)

□講師: 山本和子さん(絵本作家)・あさいかなえさん(絵本作家)

□内容: はちまるたちの仲間の、はちうえパトロール隊員を作ります。台紙に好きな植木鉢を貼って、花や木を描いたり、折り紙などで作って貼ったら、植木鉢に顔を描きましょう。○○はち、などと名前をつけて下さい。はちうえパトロール隊員認定式でパトロール隊員証がもらえます。

☆ワークショップ終了後、絵本をお買い上げの方には、可愛いイラスト入りのサインの会を開きます。

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: 無料
予約: 不要
・・・・・・・・・・・・・・・・

山本和子(やまもと・かずこ)さん

横浜市生まれ。東洋英和女学院短期大学保育科卒業。子どもたちに工作を教えながら、童話を書き始める。主な作品に、絵本『おやつ なんだろう?』(ひさかたチャイルド)、翻訳絵本『ちきゅうのためにできる10のこと』、保育者向けのユニークな工作と遊びの本『忍者大集合』をはじめとする「大集合」シリーズ(チャイルド本社)などがある。シアター案、工作の製作案、合唱曲の作詞なども手がけている。

あさいかなえさん

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。株式会社サンエックスのキャラクターデザイナーを経てフリーに。粘土で作る立体イラストと平面イラストの両分野で活躍中。著書に『おばけ大集合』『忍者大集合』『ごっこ遊び大集合』『ヒーロー&ヒロイン大集合』『縁日ゲーム大集合』『食育あそび大集合』『わくわくテーマde運動会』(以上チャイルド本社)がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

紙芝居を楽しもう! 第7回紙芝居講座(&紙芝居カフェ)
3月 18 @ 6:30 PM – 8:00 PM

 

紙芝居を楽しもう!

第7回紙芝居カフェ&紙芝居講座

ようこそ

紙芝居の 新しい世界へ

 

紙芝居は、日本で生まれた文化です。

今、さまざまな場で注目され、海外50ヶ国以上に広がっています。

紙芝居の楽しさを通して、共感の世界をいっしょに広げませんか?

 

+++++++++++++++

紙芝居カフェ

紙芝居文化の会有志によるグループ「バッパーセブン」のメンバーが、紙芝居作品をつぎつぎ演じます。お子さまとご一緒に紙芝居をお楽しみください。

□日時: 3月23日(土)11:30〜12:30(11:15開場)

□出演: バッパーセブン(石丸知恵・佐藤元昭・杉本佳穂・鈴木富美子・長友恵子・野坂悦子・吉田静香 ※敬称略、順不同)

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: 無料 ※カフェスペースなので、お一人さまカフェのオーダーをお願いいたします。
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「3/23 紙芝居カフェ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

+++++++++++++++

+++++++++++++++

紙芝居講座

「紙芝居と絵本はどこが違うの?」

「紙芝居を演じるってどういうこと?」

初めて紙芝居に触れる方も、すでに楽しまれている方にもお勧めの、野坂悦子さん(翻訳家・紙芝居文化の会海外統括委員)による講座です。

□日時: 3月18日(月)18:30〜20:00(18:00開場)

□講師: 野坂悦子さん(翻訳家・紙芝居文化の会海外統括委員)

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: ¥1,500
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「3/18 紙芝居講座」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

+++++++++++++++

 

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

3月
21
イシグロフミカさんトークショー「うまくなくても大丈夫!子どもに絵で気持ちを伝えよう」
3月 21 @ 11:00 AM – 12:30 PM

 

「かわいい! 保育のイラストおたすけブック」(イシグロフミカ/玄光社)

1600円+税 3月28日発売

☆とつぜん子どもに「絵を描いて」と言われて困りませんか☆

☆「どうやったらイラストレーターになれるの?」ってよく尋ねられます☆

☆すべての先生/保育士さんが“絵がうまい”わけじゃないんです☆

イラストのいろいろな悩みに答えてくれる、かわいいイラストを描くのに役立つ、力強い味方の1冊です!

+++++++++++++

『かわいい! 保育のイラストおたすけブック』刊行記念

イラストレーター/イシグロフミカさん トークショー

「うまくなくても大丈夫!子どもに絵で気持ちを伝えよう」

 3月28日に『かわいい! 保育のイラストおたすけブック』が発売になります。これを記念して本の先行販売も兼ね、著者のイシグロフミカさんによるトークショーを行います。イシグロさんは幼稚園の先生を経験した後、プロのイラストレーターに転身。本書はその経験を生かしながらオリジナルで描いたものです。 

内容は「幼稚園の先生や保育士さんのための絵の描き方」を紹介した本で、オリジナルのテンプレート(型)を使って簡単に絵を描くコツを教えます。

一方で、おうちで「ぞうさん描いて」「うさぎさん描いて」「怪獣描いて」などと子供に突然言われて困った親御さんはいませんか? そんな方々にも役に立つノウハウがたくさん詰まった本にもなっています。

トークではイシグロさんが幼稚園の先生からイラストレーターになるまでのあれこれと、本の内容から「子どもが喜ぶイラストの描き方について」を聞きます(ご参加の際は簡単な筆記用具<ボールペンや鉛筆の類>を持って来て下さい。イシグロさんの指導でみんなで一緒にカンタンな絵を描きます)。 

会場には、イシグロさんの最近作、本のために作ったオリジナル作品を多数展示。個展会場のような空間としても楽しめる内容になっています。

トーク後は作家によるサイン会も開催します。ぜひご参加ください。

+++++++++++++

『かわいい! 保育のイラストおたすけブック』刊行記念

イラストレーター/イシグロフミカさん トークショー

「うまくなくても大丈夫!子どもに絵で気持ちを伝えよう」

~子どもに気持ちをこめて絵を描けば、絶対に伝わる!!~

 

□日時: 3月21日(木・祝)110012:30予定(1030開場)

□出演: イシグロフミカさん(イラストレーター)

□内容: 

 ≪第1部≫わたしが幼稚園の先生からイラストレーターになるまで 

 ≪第2部≫本の内容から 子どもが喜ぶイラストについて

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

□参加費: 

☆本付きセット 2,500円(先行発売「保育のイラストおたすけブック」(税込1,728円)がセットになったお得価格です。)※

☆イベント参加のみ 1,200

予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

メールでご予約の際は「件名」に「3/21 保育のイラストイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

こちらのイベントは大人向けです。

□定員: 50名。お早目にご予約ください。

+++++++++++++++++++++

※本付きセット ¥2,500でご参加いただいた方、なんと全員に「クリアファイル&型紙」をセットでプレゼント!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●クリアファイル
A4用紙がおさまる一般的なサイズのものです。おもて面に今回のために描きおろしたオリジナルイラストがプリントされています。うら面は透明です。

●型紙
工作をする際に使える型紙です。
保育士や幼稚園の先生がたは、保育室を飾る壁面飾りの型紙としてもお使いいただけるものです。
A4サイズのコピー用紙にプリントしたもので、クリアファイルにはさんでお渡しする予定です。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

こんな豪華なプレゼントつき☆ぜひぜひ、ふるってご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

3月
23
紙芝居を楽しもう! 第7回紙芝居カフェ(&紙芝居講座)
3月 23 @ 11:30 AM – 12:30 PM

 

紙芝居を楽しもう!

第7回紙芝居カフェ&紙芝居講座

ようこそ

紙芝居の 新しい世界へ

 

紙芝居は、日本で生まれた文化です。

今、さまざまな場で注目され、海外50ヶ国以上に広がっています。

紙芝居の楽しさを通して、共感の世界をいっしょに広げませんか?

 

+++++++++++++++

紙芝居カフェ

紙芝居文化の会有志によるグループ「バッパーセブン」のメンバーが、紙芝居作品をつぎつぎ演じます。お子さまとご一緒に紙芝居をお楽しみください。

□日時: 3月23日(土)11:30〜12:30(11:15開場)

□出演: バッパーセブン(石丸知恵・佐藤元昭・杉本佳穂・鈴木富美子・長友恵子・野坂悦子・吉田静香 ※敬称略、順不同)

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: 無料 ※カフェスペースなので、お一人さまカフェのオーダーをお願いいたします。
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「3/23 紙芝居カフェ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

+++++++++++++++

+++++++++++++++

紙芝居講座

「紙芝居と絵本はどこが違うの?」

「紙芝居を演じるってどういうこと?」

初めて紙芝居に触れる方も、すでに楽しまれている方にもお勧めの、野坂悦子さん(翻訳家・紙芝居文化の会海外統括委員)による講座です。

□日時: 3月18日(月)18:30〜20:00(18:00開場)

□講師: 野坂悦子さん(翻訳家・紙芝居文化の会海外統括委員)

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: ¥1,500
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「3/18 紙芝居講座」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

+++++++++++++++

 

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

山本和子さん&あさいかなえさんと「絵本読み聞かせ & はちうえパトロールたいいんをつくろう!」
3月 23 @ 2:00 PM – 4:00 PM

あさいかなえさん絵本原画展
『うえきはちまる』(ひさかたチャイルド)

 

山本和子さんと あさいかなえさんの絵本の刊行を記念して、

原画展とイベントを開催します☆

まずは、原画展のご案内。その後にイベントのご案内がございます♪

『うえきはちまる』(作: 山本和子・あさいかなえ/絵: あさいかなえ/ひさかたチャイルド)

 

下町横丁の鉢植え、うえきはちまると仲間たちは、

こまっている鉢植えを助ける鉢植えパトロール隊員。

いち に はち はち! と鉢植え体操をして、さあ、パトロールにしゅっぱつ!

作って遊ぶユニークな本『忍者大集合』(チャイルド本社)などの大集合シリーズで、

タッグを組んできた山本和子さんとあさいかなえさんが、

あさいさんの描いた鉢植えキャラクターから、一緒にお話の世界を広げて作った絵本の原画をお楽しみ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あさいかなえさん絵本原画展
『うえきはちまる』(ひさかたチャイルド)

 

会期: 3/18(月)~3/24(日)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)

※最終日は18時までです。ご注意ください。

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪♪♪♪♪期間中イベント♪♪♪♪♪

山本和子さんと、あさいかなえさんと一緒に、楽しい時間を過ごしましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・

☆わくわくワークショップ☆

絵本読み聞かせ

はちうえパトロールたいいんをつくろう! 

著者の山本和子さんとあさいかなえさんによる、楽しい絵本読み聞かせとワークショップ☆

ワークショップでは、かわいいはちまるを一緒に作ります。

参加費無料・ご予約不要ですので、どうぞお気軽にご参加ください♪

 

□日時: 3月23日(土)①14:00〜/②15:00~ ※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、出演作家の著作です)

□講師: 山本和子さん(絵本作家)・あさいかなえさん(絵本作家)

□内容: はちまるたちの仲間の、はちうえパトロール隊員を作ります。台紙に好きな植木鉢を貼って、花や木を描いたり、折り紙などで作って貼ったら、植木鉢に顔を描きましょう。○○はち、などと名前をつけて下さい。はちうえパトロール隊員認定式でパトロール隊員証がもらえます。

☆ワークショップ終了後、絵本をお買い上げの方には、可愛いイラスト入りのサインの会を開きます。

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: 無料
予約: 不要
・・・・・・・・・・・・・・・・

山本和子(やまもと・かずこ)さん

横浜市生まれ。東洋英和女学院短期大学保育科卒業。子どもたちに工作を教えながら、童話を書き始める。主な作品に、絵本『おやつ なんだろう?』(ひさかたチャイルド)、翻訳絵本『ちきゅうのためにできる10のこと』、保育者向けのユニークな工作と遊びの本『忍者大集合』をはじめとする「大集合」シリーズ(チャイルド本社)などがある。シアター案、工作の製作案、合唱曲の作詞なども手がけている。

あさいかなえさん

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。株式会社サンエックスのキャラクターデザイナーを経てフリーに。粘土で作る立体イラストと平面イラストの両分野で活躍中。著書に『おばけ大集合』『忍者大集合』『ごっこ遊び大集合』『ヒーロー&ヒロイン大集合』『縁日ゲーム大集合』『食育あそび大集合』『わくわくテーマde運動会』(以上チャイルド本社)がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

3月
24
平澤朋子さんによる『クルルちゃんとコロロちゃん』を楽しむワークショップ「手のものさしをつかって、ねこのモビールをつくろう!」
3月 24 @ 2:00 PM – 3:00 PM

童話『クルルちゃんとコロロちゃん』(松本聰美・作 平澤朋子・絵/出版ワークス)は、この春の季節にぴったりのお話です。
友だちとなかよしになる、心あたたまるストーリーとやさしい挿絵のこの童話は、新年度や入学のお祝いにもオススメです。

この童話の挿絵を描かれた平澤朋子さんによる、ワークショップに参加しませんか。 手をつかって長さをはかる楽しい物語を体験しながら、かわいいねこのモビールをつくれます。 終了後、「クルルちゃんとコロロちゃん」をご購入頂いた方は、 平澤さんにサインもいただけます。

☆作者の松本聰美さんも、なんと、当日スペシャルゲストとしてご参加決定です!
当日「クルルちゃんとコロロちゃん」ご購入の方は貴重なダブルサインがもらえます!

ぜひぜひ、ふるってご参加ください。

++++++++++++++++++

手のものさしをつかって、ねこのモビールをつくろう!  
平澤朋子さんによる『クルルちゃんとコロロちゃん』を楽しむワークショップ


手をつかって長さをはかる楽しい物語を体験しながら、
かわいいねこのモビールをつくれます。

□日時: 2019年324日(日)14001500 (13:45開場)※終了次第、サイン会
□出演: 平澤朋子さん/スペシャルゲスト松本聰美さん
□参加費: お一人ずつドリンクチケット(500円)をご購入お願いいたします(材料費含みます)
□対象:5〜6歳以上のお子様と保護者の方 ※乳幼児のお子様もご相談下さい
□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「3/24 平澤朋子さんワークショップ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。
□協力:出版ワークス
☆作者の松本聰美さんも、なんと、当日スペシャルゲストとしてご参加決定です! 当日「クルルちゃんとコロロちゃん」ご購入の方は貴重なダブルサインがもらえます!
++++++++++++++++++++
平澤朋子(ひらさわ・ともこ)さんプロフィール
東京都生まれ。
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。
主な作品に「ニルスが出会った物語」(福音館書店)『わたしちゃん』(小峰書店) 『アンネ・フランク物語』(講談社)『巨人の花よめ』(BL出版)他多数。
お話と遊びを子どもたちに届けるユニットpipioとしても活動中。
++++++++++++++++++++
『クルルちゃんとコロロちゃん』
(松本聰美・作 平澤朋子・絵 /出版ワークス)
背が高くて元気なクルルちゃんと、ころりとかわいいコロロちゃん。 ひろげた手と手を合わせると、ぴったり30センチがはかれます。 いろんなものの長さをいっしょにはかったら、なかよしになれるかな。 巻末には楽しい4コマまんがを掲載。帯を裏返すとものさしとしてつかえるリバーシブル仕様! 1冊まるごと「はかる」楽しさと、友だちと仲よくなるヒントが満載で、 新年度や入学のお祝いにぴったりの童話。
クルルちゃんとコロロちゃん特設ページ
神保町バレエフォーラム「バレエと私」
3月 24 @ 3:00 PM – 5:00 PM

神保町バレエフォーラム「バレエと私」

 

バレエの魅力にはまって50年。

このたび7冊目の著書が出版の運びとなりました。

様々な舞台と人との出会いから本が生まれたエピソードを

お話ししたいと思います。

瀬戸さんや薄井先生との交友関係について、

想像してもらえないことが多いのですが、

昔はファックスもなかったので、

写真や原稿は編集部に直接届けるのが普通でした。

なので、執筆者の先生方とは自然に顔なじみになってしまいます。

ほかにもバレエ団の芸術監督から、ダンサー、制作関係者、評論家など

いろいろな方がお見えになり、

たくさんのことを学ばせていただきました。

そんな懐かしい話から始めたいと思います。

(渡辺真弓)

 

 

【日時】

3月24日(日)15:00~17:00

 

【出演】

渡辺真弓(舞踏評論)

 

【参加費】

参加費のみ ¥2,000

書籍付き参加費¥4,000

☆渡辺真弓さんの著書『ビジュアル版 世界の名門バレエ団』(世界文化社 ¥2,300+税)が

1冊つく、お得なセットです!!

 

【申込み】

ブックハウスカフェの店頭・電話・メールにて承ります。

住所:東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階

TEL:03-6261-6177

メール:yoyaku@bookhousecafe.jp

(メールでのご予約の際は、件名を「3/24 バレエフォーラム」とし、本文に「お名前(フルネーム)・お電話番号・人数)をお知らせください。

 

3月
25
うつみのりこさん 絵本原画展『しろくまのそだてかた』(飛鳥新社)
3月 25 – 3月 31 全日

うつみのりこさん絵本原画展
『しろくまのそだてかた』(飛鳥新社)

 

☆うつみのりこさんの絵本原画展とイベントを開催します☆

ーーーーーーーーーーーー

うつみのりこさんからのメッセージ

ーーーーーーーーーーーー

絵本『しろくまのそだてかた』原画展をさせていただくことになりました。

『しろくまのそだてかた』というタイトルを思いついたのは2000年。
初めてのモノクロミニ絵本を自主制作したのは2004年。
カラー版ミニ絵本に作り直したのは2016年1月。
そして2016年11月に出版された、想いがいっぱい詰まった絵本です。

3月30日(土)にはブローチ作りのワークショップもやらせていただきます。
お気軽にご参加ください。

どうぞよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーー

素敵な原画展、ぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーー

うつみのりこさん絵本原画展
『しろくまのそだてかた』(飛鳥新社)

 

会期: 3/25(月)~3/31(日)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)

※最終日は17時までです。ご注意ください。

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪♪♪♪♪期間中イベント♪♪♪♪♪

・・・・・・・・・・・・・・・・

☆わくわくワークショップ☆

絵本読み聞かせ

しろくまシルエットのバルサ材を使ってブローチを作ろう! 

いろいろな画材で自由に彩色してステキなブローチを作りましょう。
最後に絵本『しろくまのそだてかた』の読み聞かせもあります。

 

□日時: 3月30日(土)①13:30〜/②15:30~ ※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、出演作家の著作です)

□講師: うつみのりこさん(絵本作家)

□内容: バルサ材を使って、しろくまのブローチを作ります。

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費:  1,000円(お茶付き)
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「3/30 〇〇時~ うつみのりこさんWS」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

□定員: 各回6名
*親子参加可(3歳〜)
*汚れても良い服装でいらしてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

3月
27
ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~
3月 27 @ 11:00 AM – 12:00 PM

 

 

水曜日は、ブックハウスカフェでベビーマッサージを楽しもう♪
おなじみ、「絵本とおうたのベビーマッサージ」 ひめ風堂さんが講師です。
赤ちゃんと一緒に、楽しい時間を過ごしませんか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・
★絵本とおうたのベビーマッサージ★
~ベビーマッサージと絵本に出会う60分~
 
○ベビーマッサージで伝える親子のぬくもりと安心感。
○0歳児から始まる親子のこれからに笑顔を運んでくれる絵本の紹介。
○ママとパパの日常の中にある抱っこのこと。
絵本を使ったオリジナルベビーマッサージスタイルです。
テキストではなく、記憶にとどめるふれあいの時間を願って、
ひめ風堂≪絵本とおうたのベビーマッサージ≫のために制作した絵本でナビゲート☆
  
ほんわかのんびり、でもぎゅぎゅっと詰まった時間をいっしょに過ごしましょう♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・
ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~
水曜日はブックハウスカフェでベビーマッサージを楽しもう♪
今回は、3回連続で講座を開催します。☆全部ご参加いただくとちょっぴり割引になります☆
3回の内容はそれぞれ異なるので、通しのご参加をお勧めします。(1回ごとのご参加ももちろん大丈夫ですよ)
□内容:
★1回目
・下半身+お腹+お顔のベビーマッサージ
・素手のだっこ~身体の負担を軽くしよう~
・0才にうれしい絵本のご紹介
★2回目
・下半身+背中+頭のベビーマッサージ
・マイ抱っこひもぴったり調整アドバイス
・リズム・音・からだ…ベビーマッサージとリンクな絵本のご紹介
★3回目
・全身フルベビーマッサージ
・一緒にあそべる!スキンシップ絵本
※内容は予告なく代わる場合がございます。
□日時: 
★1回目 2019/1/23(水)11:00~12:00(10:30開場)
★2回目 2019/2/27(水)11:00~12:00(10:30開場)
★3回目 2019/3/27(水)11:00~12:00(10:30開場)
□講師: こまつ あさこさん(「絵本とおうたのベビーマッサージ」ひめ風堂主宰)

□参加費: 1,200円/1回 ・ 3回分一括の場合 ¥3,000(¥600分お得です♪※初回にご一括でご入金ください)

□持ち物: バスタオル・授乳ケープ・赤ちゃんの飲み物やおむつなど普段のお出かけグッズ

□ご注意: 生後2か月からご参加いただけます。※予防接種後24時間以内や発熱や病後すぐなどの場合はご参加をご遠慮ください。

□予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「(日時)ベビーマッサージ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
3月
30
絵本ヨガ~親子でこころとからだのハグタイム~
3月 30 @ 11:00 AM – 12:00 PM
絵本ヨガ
~親子でこころとからだのハグタイム~
絵本を読んで、物語に登場するあらゆるもののヨガポーズや呼吸法を楽しむイベント「絵本ヨガ」。春休みスペシャル企画として、神保町にある「子どもの本専門店 ブックハウスカフェ」にて開催します!イベント後には、店内に並ぶたくさんの絵本はもちろん、ランチやカフェも楽しめます♪
赤ちゃんから春休み中のお子さん、お母さんはもちろんお父さんも大歓迎!
土曜のひととき、絵本とヨガを通して親子のふれあいを楽しんでみませんか?
絵本ヨガ
~親子でこころとからだのハグタイム~

□日時: 3月30日(土)11:00~12:00

□講師: 近藤麻智子さん(フリーアナウンサー・絵本専門士)、Yurieさん(ヨガインストラクター)

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: ¥2,000(親子1組)※ご家族の追加については、¥500/人でご参加いただけます
予約: 要
□申込み方法: 絵本ヨガオフィシャルサイトの「イベント情報ページ」よりお申込みください。
□定員: 限定親子7組
□持ち物: 飲み物
□その他: ○動きやすい服装でご参加ください ○授乳・おむつ替えスペースあり
☆当日『森のくるるん』(作: 近藤 麻智子・長谷部 真奈見/絵: 齋藤 槙/そうえん社)を購入いただいた方には、宛名やサインもお入れいたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせは絵本ヨガオフィシャルサイトまでどうぞ。

うつみのりこさんワークショップ「絵本読み聞かせ&しろくまシルエットのバルサ材を使ってブローチを作ろう!」
3月 30 @ 1:30 PM – 4:30 PM

うつみのりこさん絵本原画展
『しろくまのそだてかた』(飛鳥新社)

 

☆うつみのりこさんの絵本原画展とイベントを開催します☆

ーーーーーーーーーーーー

うつみのりこさんからのメッセージ

ーーーーーーーーーーーー

絵本『しろくまのそだてかた』原画展をさせていただくことになりました。

『しろくまのそだてかた』というタイトルを思いついたのは2000年。
初めてのモノクロミニ絵本を自主制作したのは2004年。
カラー版ミニ絵本に作り直したのは2016年1月。
そして2016年11月に出版された、想いがいっぱい詰まった絵本です。

3月30日(土)にはブローチ作りのワークショップもやらせていただきます。
お気軽にご参加ください。

どうぞよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーー

素敵な原画展、ぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーー

うつみのりこさん絵本原画展
『しろくまのそだてかた』(飛鳥新社)

 

会期: 3/25(月)~3/31(日)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)

※最終日は17時までです。ご注意ください。

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪♪♪♪♪期間中イベント♪♪♪♪♪

・・・・・・・・・・・・・・・・

☆わくわくワークショップ☆

絵本読み聞かせ

しろくまシルエットのバルサ材を使ってブローチを作ろう! 

いろいろな画材で自由に彩色してステキなブローチを作りましょう。
最後に絵本『しろくまのそだてかた』の読み聞かせもあります。

 

□日時: 3月30日(土)①13:30〜/②15:30~ ※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、出演作家の著作です)

□講師: うつみのりこさん(絵本作家)

□内容: バルサ材を使って、しろくまのブローチを作ります。

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費:  1,000円(お茶付き)
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「3/30 〇〇時~ うつみのりこさんWS」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

□定員: 各回6名
*親子参加可(3歳〜)
*汚れても良い服装でいらしてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

3月
31
読むってたのしい!おはなしグループ yomitano!おはなし会 @ ブックハウスカフェ
3月 31 @ 11:30 AM – 12:15 PM

 

yomitanoおはなし会

3月31日(日)11:30~おはなし会を開催します。

絵本を読むのが大好きなyomitano!さんが定番絵本から、

最近のおすすめ絵本まで幅広い絵本を読むおはなし会です。

「うんとこしょ どっこいしょ」のかけ声でお馴染みのあの絵本や、

ヤモリとハリネズミの出てくる当店スタッフも大好きなあの絵本も登場します!

どんなおはなし会になるのか、今からワクワクです!!

ご予約不要の、お気軽にご参加いただけるイベントです。

小さなお子さんから、大人の方まで、みなさまのご参加を心よりお待ちしております!



【yomitano!】
「読むって楽しい!おはなしが読みたいの!」という想いから、iganagiとmiotikが立ち上げたyomitano!(よみたの!)というおはなしグループです。さまざまな声のお仕事をしているメンバーが、絵本や物語など、たくさんのおはなしを届ける活動をしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
yomitano!おはなし会

日時:3月31日(日)11:30~12:15

参加費:無料
(カフェスペースでの開催になりますので、大人の方はワンドリンクオーダーをお願いします)

ご予約:不要

会場:ブックハウスカフェ(アクセスはこちら
神保町駅A1出口を出て、右に約30秒!

飯野和好さんおはなし朗読会 「お山はだいじ。ふようどのふよこちゃんに会おう」
3月 31 @ 2:30 PM – 4:00 PM

 

飯野和好さんの『ふようどのふよこちゃん 〜おやまはだいじ〜』(昨年9月発売)

原画展を春の訪れにあわせて開催いたします。

里山の林でのんびり暮らす、ふようどのふよこちゃん一家のくらしと、

ゆるやかに流れる時間の豊かさをたっぷり味わっていただけたらと存じます。

会期最終日には、飯野和好さんのおはなし朗読会も開催いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇飯野和好さん絵本原画展

『ふようどのふよこちゃん 〜おやまはだいじ〜』(理論社)

会期: 3/13(水)~4/8(月)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室)

営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

「この本は、わたしが生まれた埼玉県秩父の里山が舞台です。」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪期間中イベント♪

飯野和好さんのおはなし朗読会は見逃せません!!

・・・・・・・・・・・・・・・・

原画展開催記念

☆飯野和好さん☆

おはなし朗読会

お山はだいじ。

ふようどのふよこちゃんに会おう~ 

絵本作家飯野和好さんが子ども時代を過ごした里山の魅力を語ります。

『ふようどのふよこちゃん』をはじめ『ねぎぼうずのあさたろう』など、スライド上映つきの楽しい“読み語りライブ”もたっぷり。

お子さんから大人までお楽しみいただけるおはなし朗読会です。

++++++++++++++++

飯野和好おはなし朗読会

「お山はだいじ。ふようどのふよこちゃんに会おう」

『ふようどのふよこちゃん 〜おやまはだいじ〜』(理論社)絵本原画展開催記念

 

□日時: 331日(日)1430〜(1400開場)終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました飯野和好さんの著作に限らせていただきます。)

□出演: 飯野和好さん

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: ¥1,000(一般)/¥500(小学生)※未就学児無料
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「3/31 飯野和好さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

※メールでご予約の際、こちらからのご返信が4日以上ない場合は、メールが届いていない可能性がございますので、お手数ですがお電話にて(メールではなく)お問い合わせくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

飯野和好(いいの・かずよし)さんプロフィール


絵本作家・イラストレーター。1947年埼玉県秩父に生まれる。1976年初めての絵本『クレヨンの歌』(岸田衿子=詩・サンリオ)を刊行。絵本作品に『ハのハの小天狗』(ほるぷ出版)『妖怪図鑑』(常光徹=文・童心社)、 時代劇絵本『ねぎぼうずのあさたろう』シリーズ(福音館書店/49回小学館児童出版文化賞)『くろずみ小太郎旅日記』シリーズ(クレヨンハウス)『ふようどのふよこちゃん』(理論社)『みずくみに』 (小峰書店/20回日本絵本賞)『おせんとおこま』(ブロンズ新社)『スサノオ』(パイインターナショナル)など多数。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

4月
1
舘野鴻さん絵本原画展『はっぱのうえに』(福音館書店)
4月 1 – 4月 15 全日

舘野鴻さん絵本原画展
『はっぱのうえに』(福音館書店)

 『はっぱのうえに』

(作・舘野鴻/福音館書店)

ちいさなかがくのとも 2019年4月号

虫たちでにぎわう春の草むら。おや、葉っぱの上にふしぎなものが……。ちいさくて、黄色と黒のまだら模様。アリがふれると、ぴくん! と動く。何だろう? やがて、その先っぽが割れて、丸くて黄色い虫が出てきました。はねがだんだん赤くなり、黒い模様も浮かんできます。葉っぱの上にいたきみは、てんとうむしだったんだ!

(福音館書店WEBより)

++++++++++++++++++

細密画で美しく描かれる作家・舘野鴻さんの新作絵本のテーマはなんと「てんとうむし」!

「ぎふちょう」「つちはんみょう」など、虫博士や玄人向けの虫(舘野さんの言葉を借りれば「辺境に生きる虫」)を描いてこられた舘野さんが、超ド級のメジャーな虫を手がけるのは今回初めて。

そうはいっても、舘野鴻さんのことですから、どうやら、普通のてんとうむしの絵本ではなさそうです。

 

果てしなく美しく崇高な原画が、ブックハウスギャラリーに並ぶさまは圧巻です。見惚れてください!どうぞお楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

舘野鴻さん絵本原画展

『はっぱのうえに』(福音館書店)

 

会期: 4/1(月)~4/15(月)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間:平日 11002300 (土日祝は~1900)※最終日は18時まで

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催します♪

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

【スペシャルイベント第一部】

『はっぱのうえに』トークショー

舘野鴻さん×石倉知直さん(『はっぱのうえに』編集者)

 

絵本『はっぱのうえに』がどのように作られていったのか。

辺境に生きる虫たちを描くことで有名な舘野鴻さんが、今回どのようにこの1冊を作り上げていったのか。

制作についてを中心に、いろいろなお話を伺います。

また、石倉さんには、児童書専門出版社としてたくさんの歴史を作ってきた福音館書店、そして月刊誌を作られてきた編集者としてのお話も伺います。

誰も責任を取らないスペシャル危険な生トーク。この場だけで聴かれる「公にできないあんな話」も飛び出します(予定、またはスタッフの願望)。

ふるってご参加ください!

 

□日時: 46日(土)140015301345開場)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます)

□出演: 舘野鴻さん(作家)・石倉知直さん(福音館書店ちいさなかがくのとも編集部)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 

 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

□参加費: ¥1,500

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177

※メールでご予約の際は「件名」に「4/6 舘野さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

【スペシャルイベント第二部】

即興デュオライブ

舘野鴻さん(テナーサックス)× 佐々木哲太郎さん(ギター)

 

作家としての舘野鴻さんの指は、美しい細密画を描くことで知られていますが、また同時にピアノを奏でたりサックスを吹いたりする指でもあります。

「はっぱのうえに」スペシャルイベント第二部は、舘野鴻さんの別の顔をご披露いただこうという贅沢企画。

飲み物を片手に、ジャジーな雰囲気の舘野鴻さんの音楽に酔いしれるひとときを。

ブックハウスカフェ自慢の品ぞろえのお酒類もぜひ。 

 

□日時: 46日(土)

1st.stage 162017001610開場)

2nd.stage 172018001710開場) 

□出演: 舘野鴻さん(サックス奏者)・佐々木哲太郎さん(ギタリスト)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 

 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

□参加費: ¥1,500+ワンドリンクオーダー ※投げ銭大歓迎!!

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177

※メールでご予約の際は「件名」に「4/6 (16時or17時)はっぱのうえにライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

※終了後は、当店でご購入の舘野鴻さんの著作にサインをしていただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

著者プロフィール

舘野鴻(たての・ひろし)さん

 

1968年、神奈川県横浜市に生まれる。札幌学院大学中退。幼少時より熊田千佳慕氏に師事。1986年北海道へ渡り、昆虫を中心に生物の観察を続けるが、大学在学中に演劇、舞踏、音楽と出会い舞台に上がる。その後、舞台美術等の仕事をしながら音楽活動と昆虫採集を続ける。1996年神奈川県秦野に居を移してからは、生物調査の傍ら本格的に生物画の仕事を始め、図鑑や児童書の生物画、解剖図プレートなどを手がける。絵本に『しでむし』『ぎふちょう』『つちはんみょう』(小学館児童出版文化賞受賞)、『こまゆばち』(澤口たまみ・文)『なつのはやしのいいにおい』、生物画の仕事に『ニューワイド学研の図鑑生き物のくらし』『ジュニア学研の図鑑魚』、『世界の美しき鳥の羽根鳥たちが成し遂げてきた進化が見える』などがある。

 

++++++++++++++++++++++++
ライブ出演者プロフィール

tenor/soprano sax:舘野 鴻(たての・ひろし)さん(写真左)
guitar:佐々木 哲太郎(ささき・てつたろう)さん(写真右)
≪このお二人と、ドラムの蓑宮俊介(みのみや・しゅんすけ)さん(今回のライブでは出演されません)とでトリオを組む表丹沢音楽講のご紹介≫
表丹沢音楽講(おもてたんざわおんがくこう)
理解しにくいオリジナルモードの楽曲を中心に即興演奏を行うジャズ寄りのユニット。通常のジャズ理論では対応しかねる内容のためジャズミュージシャンから敬遠される。セロニアス・モンクの曲も好んでカバーする。
舘野はその昔「渋さ知らズ」に在籍。
ギターの佐々木は英国で音楽を学んだオールラウンドプレイヤー、このバンド唯一の和声楽器パートという重責を嫌々担う。
この3人のバイオリズムがたまたま重なったときだけライブを行うバンドである。
結成以来気分次第のまま今年13周年を迎える。
・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

4月
3
第2回 ひさよの大人の絵本講座
4月 3 @ 10:00 AM – 11:30 AM

ひさよの大人の絵本講座

第2回目 「おかあさんだいすき」

 

 

渡辺尚代さんを講師にお迎えしてお届けする、

大人のための絵本講座の第2回目を開催いたします。

今回のテーマは「おかあさんだいすき」。

「生き生きとした、本来の子どもの姿を知る」ことについて、お話いただきます。

前回もとても好評だったこちらのイベント。

ご参加ご希望の方は、お早めにご予約ください。

 

 

【講師】

渡辺尚代

絵本翻訳。児童文学研究家。

ブライアンワイルドスミス「お月さまのおさんぽ」

キーピング「たそがれえきの人びと」など。

子どもたちに40年以上お話の世界を伝えてきた。

品川、大田、目黒区などを中心に全国で講座、講演会を開催。

 

 

 

〈ひさよの大人の絵本講座 今後の予定〉

☆どの回も10:00~12:00、参加費¥2,000

※予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

③日程未定「絵本は文学の入り口」

④ 6/5(水) 「ちょっと怖いマザーグーズ」

⑤ 7/3(水)「世界の昔話にある普遍性」

⑥日程未定「星座から知るギリシア神話」

⑦ 9/4(水) 「乗り物、動物たち、大活躍!」

⑧ 10/2(水)  「絵本の黄金時代を築いた作家たち」

⑨ 11/6(水) 「子どもに一番近い大人、センダック」

⑩ 12/4(水) 「クリスマス特集」

⑪ 1/8(水) 「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」

⑫ 2/5(水) 「絵本、そしてファンタジー物語へ」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】

4月3日(水)1030~12:00

【参加費】

2000円(飲み物付)

【申込み】

ブックハウスカフェの店頭・電話・メールにて受付中

電話:03-6261-6177

メール:yoyaku@bookhousecafe.jp

※メールでご予約の際は「件名」に「4/3 ひさよの絵本講座」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数を必ずご記載ください。

【会場】

ブックハウスカフェ

千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 

アクセスはこちら

 

 

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
4月 3 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」
“おしゃべりサロン”のご案内

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」では、毎月第1水曜日(1、5月は第2)14:00-16:00にブックハウスカフェソファスペースで、“おしゃべりサロン”を開催しています。

現役翻訳者さんもタマゴさんも、編集者さんやエージェンシーさん、書店さんや読者さんなど、翻訳に関心をおもちの方ならどなたでもご参加いただけます。

テーマは特に設けず、お悩み相談に乗ったり、レジュメにそこそこベテラン(?)のスタッフがアドバイスしたり、翻訳談義をしたりしています。事前予約不要。

※カフェスペースですので、必ずカフェのご注文をお願いいたします。

お気軽にお立ち寄りください。


:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~ ,:


■開催予定日 3月6日、4月3日、5月8日、6月5日、7月3日、8月7日、9月4日
■会場 「ブックハウスカフェ」ソファスペース https://www.bookhousecafe.jp/
■お問い合わせ先/QRコード https://www.facebook.com/youshonomori/
■関連リンク先 blog https://blog.goo.ne.jp/youshonomori
Twitter https://twitter.com/youshonomori
■お問い合わせ先:youshonomori@gmail.com
※「おしゃべりサロン」スタッフ主催のため、お問い合わせは、ブックハウスカフェではなく、洋書の森さんへお願いいたします。

4月
4
澤口たまみさん 宮澤賢治おはなし会 朗誦伴奏「やまなし ほか」
4月 4 @ 7:00 PM – 8:00 PM

『新版 宮澤賢治 愛のうた』(澤口たまみ著・夕書房刊)

 

 

エッセイスト・絵本作家 澤口たまみさんイベント

宮澤賢治おはなし会 朗誦伴奏

「やまなし」ほか

 

賢治さんの後輩として、岩手の自然を見 てきたエッセイスト、絵本作家の澤口たまみさんが、

賢治作品を音楽にのせて朗読したのち、ご来場の皆さんとトーク、

賢治作品の解説や、作中に描かれる岩手の自然、生きものについて、おはなしします 。

朗誦伴奏とは、朗読に即興で音楽を添えてゆくことで、賢治自身が望んでいた朗読方法でした。

ふるってご参加ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

エッセイスト・絵本作家 澤口たまみさんイベント

宮澤賢治おはなし会 朗誦伴奏「やまなし」ほか

□日時: 2019/4/4(木) 19:00~20:00(18:45開場)※終了後サイン会あります。

□おはなし: 澤口たまみさん(エッセイスト・絵本作家)

□演奏: 石澤由男さん(ベーシスト)

□参加費:2,000円

□予 約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「4/4 澤口たまみさんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

□場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プロフィール

おはなし: 澤口たまみ(さわぐち・たまみ)さん(エッセイスト・絵本作家)

1960年、岩手県盛岡市生まれ。高校、大学と宮澤賢治の後輩としてすごす。

虫や自然についてのテキストを書くとともに、宮澤賢治の自然の言葉を読み解くことを続けている。主に福音館書店の「ちいさなかがくのとも」「かがくのとも」で、絵本のテキストを数多く手がける。

1990年、初めてのエッセイ集『虫のつぶやき聞こえたよ』(白水社)で、第38回日本エッセイストクラブ賞、2017年、『わたしのこねこ』(絵・あずみ虫、福音館書店)で第64回産経児童出版文化賞美術賞を受ける。

『新版 宮澤賢治 愛のうた』(夕書房)で宮澤賢治の相思相愛の恋を開封している。

 

 

 

演奏: 石澤由男(いしざわ・よしお)さん(ベーシスト)

1949年、岩手県北上市生まれ。

大学在学中の1970年代よりプロとして演奏活動を開始。

テレビは「徹子の部屋」「三時のあなた」「八時だよ!全員集合」「11PM」などの番組でベースを弾く。ステージではジョージ川口、菅野邦彦との共演をはじめ、海外ミュージシャンとの共演、米国での演奏経験も豊富。サントリーホールなどでシンフォニーオーケストラと共演するなど、その演奏ジャンルは多彩である。

現在はハーモニカの第一人者・八木のぶお、元RCサクセションのドラム・新井田耕造、パーカッションのコスマス・カピッツァと組むバンド「四輪車」のリーダーとして活動するほか、宮澤賢治の恋を開封する「百年の謎解きコンサート」で、ウッドベースによる即興演奏を担当している。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

4月
6
舘野鴻さん×石倉知直さん(『はっぱのうえに』編集者)『はっぱのうえに』トークショー
4月 6 @ 2:00 PM – 3:30 PM

舘野鴻さん絵本原画展
『はっぱのうえに』(福音館書店)

 『はっぱのうえに』

(作・舘野鴻/福音館書店)

ちいさなかがくのとも 2019年4月号

虫たちでにぎわう春の草むら。おや、葉っぱの上にふしぎなものが……。ちいさくて、黄色と黒のまだら模様。アリがふれると、ぴくん! と動く。何だろう? やがて、その先っぽが割れて、丸くて黄色い虫が出てきました。はねがだんだん赤くなり、黒い模様も浮かんできます。葉っぱの上にいたきみは、てんとうむしだったんだ!

(福音館書店WEBより)

++++++++++++++++++

細密画で美しく描かれる作家・舘野鴻さんの新作絵本のテーマはなんと「てんとうむし」!

「ぎふちょう」「つちはんみょう」など、虫博士や玄人向けの虫(舘野さんの言葉を借りれば「辺境に生きる虫」)を描いてこられた舘野さんが、超ド級のメジャーな虫を手がけるのは今回初めて。

そうはいっても、舘野鴻さんのことですから、どうやら、普通のてんとうむしの絵本ではなさそうです。

 

果てしなく美しく崇高な原画が、ブックハウスギャラリーに並ぶさまは圧巻です。見惚れてください!どうぞお楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

舘野鴻さん絵本原画展

『はっぱのうえに』(福音館書店)

 

会期: 4/1(月)~4/15(月)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間:平日 11002300 (土日祝は~1900)※最終日は18時まで

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催します♪

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

【スペシャルイベント第一部】

『はっぱのうえに』トークショー

舘野鴻さん×石倉知直さん(『はっぱのうえに』編集者)

 

絵本『はっぱのうえに』がどのように作られていったのか。

辺境に生きる虫たちを描くことで有名な舘野鴻さんが、今回どのようにこの1冊を作り上げていったのか。

制作についてを中心に、いろいろなお話を伺います。

また、石倉さんには、児童書専門出版社としてたくさんの歴史を作ってきた福音館書店、そして月刊誌を作られてきた編集者としてのお話も伺います。

誰も責任を取らないスペシャル危険な生トーク。この場だけで聴かれる「公にできないあんな話」も飛び出します(予定、またはスタッフの願望)。

ふるってご参加ください!

 

□日時: 46日(土)140015301345開場)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます)

□出演: 舘野鴻さん(作家)・石倉知直さん(福音館書店ちいさなかがくのとも編集部)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 

 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

□参加費: ¥1,500

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177

※メールでご予約の際は「件名」に「4/6 舘野さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

【スペシャルイベント第二部】

即興デュオライブ

舘野鴻さん(テナーサックス)× 佐々木哲太郎さん(ギター)

 

作家としての舘野鴻さんの指は、美しい細密画を描くことで知られていますが、また同時にピアノを奏でたりサックスを吹いたりする指でもあります。

「はっぱのうえに」スペシャルイベント第二部は、舘野鴻さんの別の顔をご披露いただこうという贅沢企画。

飲み物を片手に、ジャジーな雰囲気の舘野鴻さんの音楽に酔いしれるひとときを。

ブックハウスカフェ自慢の品ぞろえのお酒類もぜひ。 

 

□日時: 46日(土)

1st.stage 162017001610開場)

2nd.stage 172018001710開場) 

□出演: 舘野鴻さん(サックス奏者・ピアニスト)・佐々木哲太郎さん(ギタリスト)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 

 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

□参加費: ¥1,500+ワンドリンクオーダー ※投げ銭大歓迎!!

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177

※メールでご予約の際は「件名」に「4/6 (16時or17時)はっぱのうえにライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

※終了後は、当店でご購入の舘野鴻さんの著作にサインをしていただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

著者プロフィール

舘野鴻(たての・ひろし)さん

 

1968年、神奈川県横浜市に生まれる。札幌学院大学中退。幼少時より熊田千佳慕氏に師事。1986年北海道へ渡り、昆虫を中心に生物の観察を続けるが、大学在学中に演劇、舞踏、音楽と出会い舞台に上がる。その後、舞台美術等の仕事をしながら音楽活動と昆虫採集を続ける。1996年神奈川県秦野に居を移してからは、生物調査の傍ら本格的に生物画の仕事を始め、図鑑や児童書の生物画、解剖図プレートなどを手がける。絵本に『しでむし』『ぎふちょう』『つちはんみょう』(小学館児童出版文化賞受賞)、『こまゆばち』(澤口たまみ・文)『なつのはやしのいいにおい』、生物画の仕事に『ニューワイド学研の図鑑生き物のくらし』『ジュニア学研の図鑑魚』、『世界の美しき鳥の羽根鳥たちが成し遂げてきた進化が見える』などがある。

 

++++++++++++++++++++++++
ライブ出演者プロフィール

tenor/soprano sax:舘野 鴻(たての・ひろし)さん(写真左)
guitar:佐々木 哲太郎(ささき・てつたろう)さん(写真右)
≪このお二人と、ドラムの蓑宮俊介(みのみや・しゅんすけ)さん(今回のライブでは出演されません)とでトリオを組む表丹沢音楽講のご紹介≫
表丹沢音楽講(おもてたんざわおんがくこう)
理解しにくいオリジナルモードの楽曲を中心に即興演奏を行うジャズ寄りのユニット。通常のジャズ理論では対応しかねる内容のためジャズミュージシャンから敬遠される。セロニアス・モンクの曲も好んでカバーする。
舘野はその昔「渋さ知らズ」に在籍。
ギターの佐々木は英国で音楽を学んだオールラウンドプレイヤー、このバンド唯一の和声楽器パートという重責を嫌々担う。
この3人のバイオリズムがたまたま重なったときだけライブを行うバンドである。
結成以来気分次第のまま今年13周年を迎える。
・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

即興デュオライブ(1st.stage)舘野鴻さん(テナーサックス)× 佐々木哲太郎さん(ギター)
4月 6 @ 4:20 PM – 5:00 PM

舘野鴻さん絵本原画展
『はっぱのうえに』(福音館書店)

 『はっぱのうえに』

(作・舘野鴻/福音館書店)

ちいさなかがくのとも 2019年4月号

虫たちでにぎわう春の草むら。おや、葉っぱの上にふしぎなものが……。ちいさくて、黄色と黒のまだら模様。アリがふれると、ぴくん! と動く。何だろう? やがて、その先っぽが割れて、丸くて黄色い虫が出てきました。はねがだんだん赤くなり、黒い模様も浮かんできます。葉っぱの上にいたきみは、てんとうむしだったんだ!

(福音館書店WEBより)

++++++++++++++++++

細密画で美しく描かれる作家・舘野鴻さんの新作絵本のテーマはなんと「てんとうむし」!

「ぎふちょう」「つちはんみょう」など、虫博士や玄人向けの虫(舘野さんの言葉を借りれば「辺境に生きる虫」)を描いてこられた舘野さんが、超ド級のメジャーな虫を手がけるのは今回初めて。

そうはいっても、舘野鴻さんのことですから、どうやら、普通のてんとうむしの絵本ではなさそうです。

 

果てしなく美しく崇高な原画が、ブックハウスギャラリーに並ぶさまは圧巻です。見惚れてください!どうぞお楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

舘野鴻さん絵本原画展

『はっぱのうえに』(福音館書店)

 

会期: 4/1(月)~4/15(月)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間:平日 11002300 (土日祝は~1900)※最終日は18時まで

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催します♪

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

【スペシャルイベント第一部】

『はっぱのうえに』トークショー

舘野鴻さん×石倉知直さん(『はっぱのうえに』編集者)

 

絵本『はっぱのうえに』がどのように作られていったのか。

辺境に生きる虫たちを描くことで有名な舘野鴻さんが、今回どのようにこの1冊を作り上げていったのか。

制作についてを中心に、いろいろなお話を伺います。

また、石倉さんには、児童書専門出版社としてたくさんの歴史を作ってきた福音館書店、そして月刊誌を作られてきた編集者としてのお話も伺います。

誰も責任を取らないスペシャル危険な生トーク。この場だけで聴かれる「公にできないあんな話」も飛び出します(予定、またはスタッフの願望)。

ふるってご参加ください!

 

□日時: 46日(土)140015301345開場)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます)

□出演: 舘野鴻さん(作家)・石倉知直さん(福音館書店ちいさなかがくのとも編集部)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 

 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

□参加費: ¥1,500

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177

※メールでご予約の際は「件名」に「4/6 舘野さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

【スペシャルイベント第二部】

即興デュオライブ

舘野鴻さん(テナーサックス)× 佐々木哲太郎さん(ギター)

 

作家としての舘野鴻さんの指は、美しい細密画を描くことで知られていますが、また同時にピアノを奏でたりサックスを吹いたりする指でもあります。

「はっぱのうえに」スペシャルイベント第二部は、舘野鴻さんの別の顔をご披露いただこうという贅沢企画。

飲み物を片手に、ジャジーな雰囲気の舘野鴻さんの音楽に酔いしれるひとときを。

ブックハウスカフェ自慢の品ぞろえのお酒類もぜひ。 

 

□日時: 46日(土)

1st.stage 162017001610開場)

2nd.stage 172018001710開場) 

□出演: 舘野鴻さん(サックス奏者)・佐々木哲太郎さん(ギタリスト)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 

 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

□参加費: ¥1,500+ワンドリンクオーダー ※投げ銭大歓迎!!

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177

※メールでご予約の際は「件名」に「4/6 (16時or17時)はっぱのうえにライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

※終了後は、当店でご購入の舘野鴻さんの著作にサインをしていただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

著者プロフィール

舘野鴻(たての・ひろし)さん

 

1968年、神奈川県横浜市に生まれる。札幌学院大学中退。幼少時より熊田千佳慕氏に師事。1986年北海道へ渡り、昆虫を中心に生物の観察を続けるが、大学在学中に演劇、舞踏、音楽と出会い舞台に上がる。その後、舞台美術等の仕事をしながら音楽活動と昆虫採集を続ける。1996年神奈川県秦野に居を移してからは、生物調査の傍ら本格的に生物画の仕事を始め、図鑑や児童書の生物画、解剖図プレートなどを手がける。絵本に『しでむし』『ぎふちょう』『つちはんみょう』(小学館児童出版文化賞受賞)、『こまゆばち』(澤口たまみ・文)『なつのはやしのいいにおい』、生物画の仕事に『ニューワイド学研の図鑑生き物のくらし』『ジュニア学研の図鑑魚』、『世界の美しき鳥の羽根鳥たちが成し遂げてきた進化が見える』などがある。

 

++++++++++++++++++++++++
ライブ出演者プロフィール

tenor/soprano sax:舘野 鴻(たての・ひろし)さん(写真左)
guitar:佐々木 哲太郎(ささき・てつたろう)さん(写真右)
≪このお二人と、ドラムの蓑宮俊介(みのみや・しゅんすけ)さん(今回のライブでは出演されません)とでトリオを組む表丹沢音楽講のご紹介≫
表丹沢音楽講(おもてたんざわおんがくこう)
理解しにくいオリジナルモードの楽曲を中心に即興演奏を行うジャズ寄りのユニット。通常のジャズ理論では対応しかねる内容のためジャズミュージシャンから敬遠される。セロニアス・モンクの曲も好んでカバーする。
舘野はその昔「渋さ知らズ」に在籍。
ギターの佐々木は英国で音楽を学んだオールラウンドプレイヤー、このバンド唯一の和声楽器パートという重責を嫌々担う。
この3人のバイオリズムがたまたま重なったときだけライブを行うバンドである。
結成以来気分次第のまま今年13周年を迎える。
・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

即興デュオライブ(2nd.stage)舘野鴻さん(テナーサックス)× 佐々木哲太郎さん(ギター)
4月 6 @ 4:20 PM – 5:00 PM

舘野鴻さん絵本原画展
『はっぱのうえに』(福音館書店)

 『はっぱのうえに』

(作・舘野鴻/福音館書店)

ちいさなかがくのとも 2019年4月号

虫たちでにぎわう春の草むら。おや、葉っぱの上にふしぎなものが……。ちいさくて、黄色と黒のまだら模様。アリがふれると、ぴくん! と動く。何だろう? やがて、その先っぽが割れて、丸くて黄色い虫が出てきました。はねがだんだん赤くなり、黒い模様も浮かんできます。葉っぱの上にいたきみは、てんとうむしだったんだ!

(福音館書店WEBより)

++++++++++++++++++

細密画で美しく描かれる作家・舘野鴻さんの新作絵本のテーマはなんと「てんとうむし」!

「ぎふちょう」「つちはんみょう」など、虫博士や玄人向けの虫(舘野さんの言葉を借りれば「辺境に生きる虫」)を描いてこられた舘野さんが、超ド級のメジャーな虫を手がけるのは今回初めて。

そうはいっても、舘野鴻さんのことですから、どうやら、普通のてんとうむしの絵本ではなさそうです。

 

果てしなく美しく崇高な原画が、ブックハウスギャラリーに並ぶさまは圧巻です。見惚れてください!どうぞお楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

舘野鴻さん絵本原画展

『はっぱのうえに』(福音館書店)

 

会期: 4/1(月)~4/15(月)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室

営業時間:平日 11002300 (土日祝は~1900)※最終日は18時まで

※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料 

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催します♪

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

【スペシャルイベント第一部】

『はっぱのうえに』トークショー

舘野鴻さん×石倉知直さん(『はっぱのうえに』編集者)

 

絵本『はっぱのうえに』がどのように作られていったのか。

辺境に生きる虫たちを描くことで有名な舘野鴻さんが、今回どのようにこの1冊を作り上げていったのか。

制作についてを中心に、いろいろなお話を伺います。

また、石倉さんには、児童書専門出版社としてたくさんの歴史を作ってきた福音館書店、そして月刊誌を作られてきた編集者としてのお話も伺います。

誰も責任を取らないスペシャル危険な生トーク。この場だけで聴かれる「公にできないあんな話」も飛び出します(予定、またはスタッフの願望)。

ふるってご参加ください!

 

□日時: 46日(土)140015301345開場)

※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます)

□出演: 舘野鴻さん(作家)・石倉知直さん(福音館書店ちいさなかがくのとも編集部)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 

 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

□参加費: ¥1,500

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177

※メールでご予約の際は「件名」に「4/6 舘野さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

【スペシャルイベント第二部】

即興デュオライブ

舘野鴻さん(テナーサックス)× 佐々木哲太郎さん(ギター)

 

作家としての舘野鴻さんの指は、美しい細密画を描くことで知られていますが、また同時にピアノを奏でたりサックスを吹いたりする指でもあります。

「はっぱのうえに」スペシャルイベント第二部は、舘野鴻さんの別の顔をご披露いただこうという贅沢企画。

飲み物を片手に、ジャジーな雰囲気の舘野鴻さんの音楽に酔いしれるひとときを。

ブックハウスカフェ自慢の品ぞろえのお酒類もぜひ。 

 

□日時: 46日(土)

1st.stage 162017001610開場)

2nd.stage 172018001710開場) 

□出演: 舘野鴻さん(サックス奏者)・佐々木哲太郎さん(ギタリスト)

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 

 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

□参加費: ¥1,500+ワンドリンクオーダー ※投げ銭大歓迎!!

□予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177

※メールでご予約の際は「件名」に「4/6 (16時or17時)はっぱのうえにライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

※終了後は、当店でご購入の舘野鴻さんの著作にサインをしていただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

著者プロフィール

舘野鴻(たての・ひろし)さん

 

1968年、神奈川県横浜市に生まれる。札幌学院大学中退。幼少時より熊田千佳慕氏に師事。1986年北海道へ渡り、昆虫を中心に生物の観察を続けるが、大学在学中に演劇、舞踏、音楽と出会い舞台に上がる。その後、舞台美術等の仕事をしながら音楽活動と昆虫採集を続ける。1996年神奈川県秦野に居を移してからは、生物調査の傍ら本格的に生物画の仕事を始め、図鑑や児童書の生物画、解剖図プレートなどを手がける。絵本に『しでむし』『ぎふちょう』『つちはんみょう』(小学館児童出版文化賞受賞)、『こまゆばち』(澤口たまみ・文)『なつのはやしのいいにおい』、生物画の仕事に『ニューワイド学研の図鑑生き物のくらし』『ジュニア学研の図鑑魚』、『世界の美しき鳥の羽根鳥たちが成し遂げてきた進化が見える』などがある。

 

++++++++++++++++++++++++
ライブ出演者プロフィール

tenor/soprano sax:舘野 鴻(たての・ひろし)さん(写真左)
guitar:佐々木 哲太郎(ささき・てつたろう)さん(写真右)
≪このお二人と、ドラムの蓑宮俊介(みのみや・しゅんすけ)さん(今回のライブでは出演されません)とでトリオを組む表丹沢音楽講のご紹介≫
表丹沢音楽講(おもてたんざわおんがくこう)
理解しにくいオリジナルモードの楽曲を中心に即興演奏を行うジャズ寄りのユニット。通常のジャズ理論では対応しかねる内容のためジャズミュージシャンから敬遠される。セロニアス・モンクの曲も好んでカバーする。
舘野はその昔「渋さ知らズ」に在籍。
ギターの佐々木は英国で音楽を学んだオールラウンドプレイヤー、このバンド唯一の和声楽器パートという重責を嫌々担う。
この3人のバイオリズムがたまたま重なったときだけライブを行うバンドである。
結成以来気分次第のまま今年13周年を迎える。
・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

4月
7
フジイカクホさん ☆ミニチュア作りワークショップ☆
4月 7 @ 2:00 PM – 5:00 PM

毎月月替わりの原画販売コーナー「ミニマンスリーギャラリー」なんと、4月は粘土作家のフジイカクホさんが満を持して登場です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フジイカクホさん@ミニマンスリーギャラリー

今注目の粘土作家・フジイカクホさんが、ミニマンスリーギャラリーにいよいよご登場!

粘土作家、立体イラストレーターとして活躍中のフジイカクホさん。

インスタなどで大評判の5㎜シリーズの販売、昔話シリーズ、グッズ、サイン本などを販売いたします。

お楽しみに。


ぜひご購入いただいて、ご自分だけの宝物にしてください!
とても貴重な機会です。お見逃しなく。


□会期: 4/1(月)~4/30(火・祝)※期間中無休
□場所: ブックハウスカフェ
□営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)

 

☆フジイカクホさんの作品ご紹介☆

(期間中販売されるものもあります!)

↑↑5㎜シリーズ

展示の時に、虫眼鏡をご用意しております!

↑↑5㎜シリーズ

小さな可愛いねこがいます!!

↑↑昔話(かえるの王子様)の立体作品。

ぜひぜひ、実物をご覧ください。

↑↑昔話(白雪姫)の立体作品。

プレゼントにもオススメです!

フジイさんの絵本

『えさがしずかん なないろマカロンと探そう!』(教育画劇)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フジイカクホさんが

ブックハウスカフェにいらっしゃいます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フジイカクホさん
☆ミニチュア作りワークショップ☆
小さなものたち、細かな部分までを手づくりで一つ一つ丁寧に、とても素敵に仕上げられるフジイさん。
どうやって作っているのか、興味津々です!みなさんも、見てみたくありませんか?
そんなフジイさんのアトリエを、一日、ブックハウスカフェで再現します!!
普段は滅多に見られない制作現場を、惜しげなく(?)赤裸々に(?)見せてくださるワークショップ。
お店の一角がアトリエになります。時間中、いつでもお好きなタイミングでフジイカクホさんに会いにいらしてください。
□日時: 4月 7日 (日) 14:00~17:00 ※途中休憩時間を含みます。
□無料・ご予約不要
□詳細: フジイカクホさんが上記時間を使って、実際にミニチュア作りをします。もしかして、その時の作品も販売棚に並ぶかもしれません!どうやってあの小ささの作品を、精巧に作られているのか、その秘訣が明らかに!ぜひ、お見逃しなく。

※イベントは予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フジイ カクホさんプロフィール / Kakuho  Fujii

粘土作家 立体イラストレーター / Clay Artist , Illustrator​​​

 

1984年千葉県生まれ 東京都在住

2009年 東京工芸大学大学院修了

【賞歴】

第1回ノート展キャラクター部門 準大賞

第2回ノート展キャラクター部門 準大賞

第1回東京装画賞 入選

ユニセフ「子どもにやさしい空間」ガイドブック表紙コンペ 最優秀賞

【著作】

絵本「えさがしずかん なないろマカロンと探そう!」(教育画劇)

紙芝居「2・3歳から楽しめる日本むかしばなし はじめてのももたろう」(教育画劇)

紙芝居「かえるのやだもんやだもん だだっこだあれ?」(教育画劇)

【出演】

NHK Eテレ「ノージーのひらめき工房」

日本テレビ「nextクリエイターズ」

【展示】

個展3回

グループ展、展示イベントへの参加多数

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

4月
10
ミロコマチコさん絵本原画展『鹿踊りのはじまり』(ミキハウスの宮沢賢治絵本シリーズ))
4月 10 – 4月 30 全日

かの今江祥智氏から「白眉である」と称され、多くの画家の絵筆を動かし、

子どもから大人まで、賢治作品との新たな出会いを創り出す、

話題の「宮沢賢治絵本シリーズ」(ミキハウス)。

 

そんなシリーズの記念すべき30タイトル目は、現在多方面で活躍中のミロコマチコ氏。

賢治作品との初コラボで見せた、風や光までをも描き切るその絵筆をご覧ください。

 

「白い炎のように輝くすすきの原で、嘉十は自分の耳を疑った。

それは、聞こえるはずのない鹿のことばが聞こえてきたからだ!」

 

岩手に伝わる伝統舞踊「鹿踊り(ししおどり)」を愛した賢治が、

特別の思いを込めて描いた傑作。

自然と人との交信が、東北の言葉とともにユーモラスに神々しく語られる。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇ミロコマチコさん絵本原画展

『鹿踊りのはじまり』(ミキハウス)

会期: 4/10(水)~4/30(火)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室)

営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)※初日は12時から、最終日は12時まで

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

・・・・・・・・・・・・・・・・

♪期間中のスペシャルイベント♪

ミロコマチコさん×松田素子さん(編集者)対談

・・・・・・・・・・・・・・・・

★原画展開催記念★

ミロコマチコさん(絵本作家)×松田素子さん(編集者)

トークイベント

ミロコマチコさんとこの本の編集を手掛けられた松田素子さんお二人に、対談形式で様々なお話を伺うトークイベントです。『鹿踊りのはじまり』について、絵本製作について、裏話など、多様で貴重な「ここだけのお話」のトーク。どうぞお楽しみに。

 

++++++++++++++++

ミロコマチコさん(絵本作家)×松田素子さん(編集者)

トークイベント

 

□日時: 4月24日(水)1830〜(18:15開場)終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます。)

□出演: ミロコマチコさん(絵本作家)、松田素子さん(編集者)

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
□参加費: ¥1,500
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「4/24 ミロコマチコさんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ミロコマチコさんプロフィール


1981年、大阪府生まれ。画家・絵本作家。

その圧倒的で伸びやかな画風が注目を集め、国内外で個展を開催。

2012年の絵本デビュー作『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス)で第18回日本絵本賞大賞を受賞。『てつぞうはね』(ブロンズ新社)で第45回講談社出版文化賞絵本賞を受賞。『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房)で第63回小学館児童出版文化賞を受賞。

2015年に、絵本『オレときいろ』(WAVE出版)で、ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)金のりんご賞を、2017年に、絵本『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店)で、同賞の金牌を受賞。

そのほかの絵本に『つちたち』(学研プラス)、『まっくらやみのまっくろ』(小学館)など。

絵本以外の著書に画文集『ホロホロチョウのよる』(港の人)、画集『けだらけ』(筑摩書房)、『ねこまみれ帳』(ブロンズ新社)などがある。

松田素子(まつだ・もとこ)さんプロフィール

1955年、山口県生まれ。編集者、作家。

児童図書出版の偕成社にて雑誌「月刊MOE」の創刊メンバーとなり、同誌の編集長を務めた後1989年に退社。その後はフリーランスとして絵本を中心に活動。これまでに約300冊以上の本の誕生にかかわってきた。

各地でのワークショップを通して、新人作家の育成にもつとめており、長谷川義史、はたこうしろう、ひがしちから、なかやみわなど、多くの絵本作家の誕生にも編集者として立ち会い、詩人まど・みちおの画集なども手掛けた。

また自然やサイエンスの分野においても、企画編集、および執筆者として活動している。近年、編者として刊行した長新太、五味太郎、佐野洋子、林明子ほか18名の表現者たちの対談集『絵本のこと話そうか』(アノニマ・スタジオ)が、話題を呼んでいる。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。