イベントevent calender

6月
17
わたなべあやさん『アイ・アイ・アイスクリーム・ショー!』(アリス館)ミニ原画展のお知らせ
6月 17 – 7月 15 全日

+++++++++++++

わたなべあやさんの、この季節にぴったりの1冊『アイ・アイ・アイスクリーム・ショー』(林木林・作/わたなべあや・絵/アリス館)の、ミニ原画展を開催します♪

とっても可愛い原画に、会いに来てね!

+++++++++++++

わたなべあやさんミニ原画展

『アイ・アイ・アイスクリーム・ショー』(アリス館)

 

期間: 6/17(月)~7/15(月)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェ (入り口すぐ左手の、ディスプレイウィンドウにて)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)

☆わたなべあやさんの原画販売もしています♪貴重な機会です!お見逃しなく。

+++++++++++++

期間中に、わたなべあやさんをお招きして、楽しいワークショップを行います!

+++++++++++++

わたなべあやさんワークショップ

アイスたちのプラ板を作ろう!

 

絵本に登場するアイスたちに色をぬって、自分だけのオリジナルアイスのプラ板を作ります!

□日時: 2019/7/6(土) 14:00~約60分(13:45開場)※終了後サイン会あります。
□出演: わたなべあやさん(絵本作家)・林木林さん(詩人・絵本作家)

□対象: お子さまから大人までどうぞ♪

□内容: 絵本朗読・アイスに色をぬって、プラ板作りなど
□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、おひとり¥500のカフェチケットをご購入ください。

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「7/6 アイスクリームイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。
□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

ふるってご参加ください!

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
7月
1
7月のミニマンスリーギャラリーは、山田美津子さん!!
7月 1 – 7月 31 全日

山田美津子さん絵本原画展
『カーたろうとこけしっぺ』(理論社)

今、ブックハウスカフェでも大人気!『カーたろうとこけしっぺ』の原画展を、

深く、濃く、そしてどこまでも熱く!開催いたします!

『カーたろうとこけしっぺ』(山田美津子・作/理論社)

 

山田美津子さんのなんとも言えない、とぼけた味のある絵、そして物語の展開に、ブックハウスカフェ全体から熱いメッセージが続々届いています!

「『カーたろうとこけしっぺ』のない暮らしは想像できない」(スタッフN)

「この本を抱きしめてほおずりしながら眠っています」(スタッフB)

などなど、もはや「山田美津子シンドローム」といっても良いほどです。

この不思議な世界は、子どもから大人まで魅了しています。

絶対に、読んでほしい!読まなくちゃ分からない!

病みつきになることまちがいなし!

++++++++++++++

◇山田美津子さん絵本原画展

『カーたろうとこけしっぺ』(理論社)

山田美津子さんの原画は必見です!ぜひ山田美津子さんの独特な世界をトコトンご堪能ください。

会期: 7/12(金)~7/31(水)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室)

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。

☆入場無料

◇同時期に、「ミニマンスリーギャラリー」(作品販売コーナー)にもご登場いただく山田美津子さん!夏のブックハウスカフェは、山田美津子さん祭りです♪こちらも、お見逃しなく!

++++++++++++++

ミニマンスリーギャラリー

7月は、山田美津子さん☆

会期: 7月1日(月)~7月31日(水)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェ ミニマンスリーギャラリー

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで

山田美津子さんの可愛いグッズやこけしの販売、見逃せません!

ぜひ、ご来場ください!!

・・・・・・・・・・・・・・・・

そして

♪期間中に、山田美津子さんがご来店!それはそれは楽しいワークショップを開催してくださるのですヨ

・・・・・・・・・・・・・・・・

++++++++++

わくわく夏休み☆スペシャルイベント

『カーたろうとこけしっぺ』作者・山田美津子さんワークショップ

「自分だけのこけしっぺをつくろう!」

白木のこけしに、好きな色で好きなように絵をかいて、自分だけの≪こけしっぺ≫をたんじょうさせましょう!

夏休みの思い出にいかがですか?

自由工作の宿題にもなっちゃうかも!?

++++++++++

□日時: 7月27日(土)14:00〜(開場13:45)終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出演者の著作に限らせていただきます。)

□出演: 山田美津子さん(絵本作家)

□内容: 絵本のご紹介・こけしっぺ作り・山田さんのお話など

□参加費: ¥1,000(材料費)※小学生以下のお子さまには必ず保護者のお付き添いをお願いいたします。お付き添いの方は、カフェチケット¥500をご購入お願いいたします。
予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「7/27 こけしっぺWS」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

□場所: ブックハウスカフェ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

8月
15
いりやまさとしさん『パンダかぞえたいそう』(講談社) ミニ原画展
8月 15 – 9月 4 全日

いりやまさとしさんの人気「パンダ」シリーズのミニ原画展を開催します♪

期間中に、スペシャルイベントも開催いたしますので、お楽しみに♪

いりやまさとしさん

『パンダかぞえたいそう』(講談社)

ミニ原画展

期間: 8/15(木)~9/4(水)※期間中無休 

場所: ブックハウスカフェ (入り口すぐ左手の、ディスプレイウィンドウにて)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)※最終日は17時まで

☆『パンダかぞえたいそう』原画をセレクトして展示のほか、「パンダ」シリーズのサイン本の販売もあります。

+++++++++++++

ミニ原画展期間中に、スペシャルイベントを開催します!名付けて・・・

8/31 今日は一日「いりやまさとしさんデー」!

+++++++++++++

8/31は、午後から夜まで、いろんな”いりやまさとしさん”にお目にかかります。

15時からは、ワークショップで、絵本作家としてのいりやまさとしさんのお顔が。

そして18時からは、BOOKBANDライブで、ギタリストとしてのいりやまさとしさんのお顔が現れます!

8/31は、まるっと”いりやまさとしさん”。

ぜひぜひ、たくさんの方のご来場をお待ちしております!

+++++++++++++

いりやまさとしさんスペシャルデー(昼の部)

いりやまさとしさんとパンダ絵本であそぼう!

いりやまさんによる絵本読み聞かせ、「パンダなりきりおめん」の工作 、歌にあわせて準備体操 、「パンダたいそう」実演 など、内容盛りだくさんの楽しいイベントです!

イベント終了後、書籍ご購入の方を対象にサイン会も開催します。

ふるってご参加ください。

□日時: 2019年8月31日(土) 15:00~16:00(開場14:45)※終了後サイン会あります。
□出演: いりやまさとしさん(絵本作家)

□対象: どなたもどうぞ

□内容: 絵本読み聞かせ・歌・ワークショップ・体操など盛りだくさんの60分!

□参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、ドリンクチケット(¥500)のご購入をお願いいたします。

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/31 いりやまさとしさんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

++++++++++++++++

いりやまさとしさんスペシャルデー(夜の部)

BOOKBAND(ブックバンド)スペシャルライブ

いりやまさとしさんのMCもお楽しみに♪

□日時: 2019/8/31(土) 18:00~約30分

□内容: ライブ・ちょっぴり大人っぽいナンバーをお届けします♪

□演奏: BOOKBANDのみなさま

いりやまさとしさん(G. 絵本作家)・真珠まりこさん(Vo.&G. 絵本作家)・タカタカヲリさん(B.&Vo. 絵本作家・イラストレーター)・久留島太郎さん(Per.&Vo. 保育学准教授)

BOOKBAND(ブックバンド)とは・・・
絵本作家のいりやまさとしさん、真珠まりこさん、タカタカヲリさん、大学で保育学を教えている久留島太郎さんの4人で結成された、ブックハウスカフェのハウスバンド
ロックもバラードもポップスも古今東西の様々な音楽を届けてくれる、「すてきなよにんぐみ」です♪

「すてきなよにんぐみ」

アンゲラー描く「すてきなさんにんぐみ」は、ティファニーちゃんを連れ去りましたが、こちらの「すてきなよにんぐみ」は、みなさんの♡を盗みます♪

++++++++++++++++
□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++++

☆著者プロフィール

いりやま さとし

東京都生まれ。キャラクターデザイン、グリーティングカードのデザイナーを経てフリーのイラストレーターになる。
絵本作品に、『ぴよちゃんのかくれんぼ』『ぴよちゃんとひまわり』『ピヨピヨだあれ?』などの「ぴよちゃん」シリーズ(学研)、
『みどりのくまとあかいくま』シリーズ(ジャイブ)、『おやすみなさいのおと』『ころころパンダ』『ゆらゆらパンダ』
『パンダともだちたいそう』『パンダなりきりたいそう』『パンダおやこたいそう』『パンダかぞえたいそう』(講談社)ほか多数。

++++++++++++++++
※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
8月
17
戦争と平和を考える子どもの本展~子どもの本・九条の会 11周年記念~
8月 17 – 8月 18 全日

子どもの本・九条の会 11周年記念

戦争と平和を考える子どもの本展

〈子どもの本・九条の会〉 コレクションより 200点以上を展示!
ぜひ、お手にとって ご覧ください!

 

展示会場にて多彩 なトークイベントも 開催します!ふるってご参加ください。

 

+++++++++++++++

子どもの本・九条の会 11周年記念

戦争と平和を考える子どもの本展

 

〈子どもの本・九条の会〉 コレクションより戦争と平和に関連したもの200点以上を展示いたします。

現在入手困難なものなど、貴重な資料も含みます。

ぜひ、お手に取ってご覧ください。

 

会期: 8/17(土)~8/18(日)

場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F「ひふみ座」)

開廊時間: 2019年8月17日(土)13:00~20:00  / 8月18日(日)11:00~19:00

※期間中のブックハウスカフェ営業時間: 1100~19:00

☆入場無料 

☆展示本解説 「9ゾウくんげんきかるた」 (ポプラ社)でカルタ取りなど随時実施

主催:子どもの本・九条の会

+++++++++++++++

展示会場にて多彩なトークイベントも開催します!

ふるってご参加ください。

+++++++++++++++

 

トークイベント日程

(定員各回50名)※これらのイベント中は展示はご覧いただけません。

8/17(土)

オープニング 14:00~15:00 樹の会 読み継ぎたい戦争児童文学の名作を朗読。
A 16:30~17:30 塚本やすし 7月刊行絵本『焼けあとのちかい』(半藤一利文、大月書店)を語る。
B 19:00~20:00 アーサー・ビナード 丸木位里・俊「原爆の図」による紙芝居『ちっちゃい こえ』(童心社)実演とお話。

8/18(日)

C 11:00~12:30 高橋うらら/森川成美/濱野京子  
進行:西山利佳
自作を中心に戦争と文学を語る。
・高橋うらら『幽霊少年シャン』新日本出版社
・森川成美『マレスケの虹』小峰書店
・濱野京子『すべては平和のために』新日本出版社
D 14:00~15:00 宇野和美 7月刊行スペインの絵本『あしたのための本』(全四巻、あかね書房)を語る。
E 17:00~18:00 浜田桂子 『ちいさな島のおおきな祭り』(新日本出版社)を中心に沖縄への思いを語る。

A~Eのトークイベントは有料です。 事前にお申し込み下さい。
参加費:各イベント800円  ※当日払い *高校生以下無料。学生は500円

※関連書籍は、当日 お買い求めいただけます!
●申し込み先
子どもの本・九条の会
Mail  kodomonohon9jo@gmail.com

Fax 03-6701-7610

件名:「11周年記念」 ①参加希望イベントの記号 (A~E) ②参加者氏名(複数の方でまとめて申し込まれる場合も、全員の氏名をご記入下さい。)

+++++++++++++++

≪子どもの本・九条の会とは≫


子どもの本の関係者が「平和あっての子どもの本」を合い言葉に、2008年4月に設立した会です。 憲法9条を守りぬく思いを広げ、深める活動を重ね、今年で11年目となります。

●会員数:2019年6月15日現在1,093名
●代表団:小宮山量平、太田大八、神沢利子、松谷みよ子、松居直、古田足日、猪熊葉子、鳥越信、小澤俊夫、田畑精一、広瀬恒子、丘修三

※ご入会は会場受付にお申し出下さい。(入会金1,000円)

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ2F「ひふみ座」 www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせは「子どもの本・九条の会」へお願いいたします。

9月
5
ミロコマチコさんミニ原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
9月 5 – 9月 16 全日

『ドクルジン』(ミロコマチコ:作/亜紀書房)

『ドクルジン』はどこからやって来たのか!?

~ミロコマチコさん新作絵本刊行記念トークイベント開催~


新刊の刊行を記念して、ブックハウスカフェにてスペシャルイベントを開催します☆

++++++++++++++

ミロコマチコさんの2年ぶりの新作絵本『ドクルジン』。

海が、山が、生き物たちが動き出す。この世界すべてがドクルジンなんだ。

「どっる どっる めぐって からだじゅうが あつい」

ことばが脈打っているようで、からだに染み込んできて気持ちいい。

神話みたいな、命のはじまりみたいな、そんな絵本がうまれました。

++++++++++

その人気は日本だけにとどまらず、海外にもファンが多いミロコマチコさん。

筆のタッチのダイナミックさや、生命力を感じる色づかいにみなさん惹かれるのでしょうか。

今回のトークイベントでは、2年ぶりに新作絵本を発表したミロコマチコさんが、デザイナーの漆原悠一さんと『ドクルジン』誕生の秘密を語りつくしてくださいます!

生でお話を聞けるとても貴重な機会です。

ぜひおいでくださいませ!

+++++++++++

ミロコマチコさん新作絵本刊行記念トークイベント

~『ドクルジン』はどこからやって来たのか!?~

□日時: 2019/9/9(月) 19:00~20:00(18:30開場)※終了後サイン会あります。
□出演: ミロコマチコさん(絵本作家)、漆原悠一さん(デザイナー)

□内容: 2年ぶりに新作絵本を発表したミロコマチコさんがデザイナーの漆原悠一さんと『ドクルジン』誕生の秘密を語りつくす!

□対象: 大人(中学生以上)

□予約方法: 当店へメールにてお申込みください。 ブックハウスカフェから折り返しご連絡を差し上げます。必ず、件名に「9/9 ミロコマチコさんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

※4日経ってもこちらからのメールが届かない場合はお手数ですがお電話でお問い合わせください。

※お申込み前に下記注意事項を必ずご覧くださいますようお願い申し上げます。

■注意事項: 

①こちらの公演は事前入金制です。

②座席は全席自由です。

□参加費:

①前払い 
【着席】1,500円(参加費のみ)/3,000円(書籍込)
【立席】1,000円(参加費のみ)/2,500円(書籍込)
②当日払い 
【着席】1,800円(参加費のみ)/3,300円(書籍込) 
【立席】1,300円(参加費のみ)/2,800円(書籍込)
 ☆書籍(¥1,944)つきお得セットがオススメです!


□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

ミロコマチコ

1981年生まれ。画家・絵本作家。全国各地で展覧会を精力的に行う。著書に『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス、第18回日本絵本賞大賞)、『てつぞうはね』(ブロンズ新社、第45回講談社出版文化賞絵本賞)、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房、第63回小学館児童出版文化賞)、『オレときいろ』(WAVE出版、プラティスラヴァ世界絵本原画展2015・金のりんご賞)、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店、プラティスラヴァ世界絵本原画展2017・金牌)などがある。2018年、第41回巌谷小波文芸賞を受賞。本の装画やCDジャケット、ポスターなども手がける。

漆原悠一(うるしはら・ゆういち)

1979年、大阪生まれ。グラフィックデザイナー。2002年、京都精華大学美術学部デザイン学科卒業。2011年、デザイン事務所tento設立。書籍や雑誌、カタログ、絵本など、主にブックデザインを中心としたデザインを手がけている。2019年7月より出版レーベルを始め、第一弾として佐々木知子写真集『Ground』を刊行。

 

+++++++++++

『ドクルジン』のミニ原画展も合わせてお楽しみください。

ミロコマチコさんの絵を、間近でじっくりご覧いただけるチャンスです。

この機会をお見逃しなく!

+++++++++++

ミロコマチコさん『ドクルジン』(亜紀書房)

刊行記念ミニ原画展

期間: 9/5(木)~9/16(月)※期間中無休 

場所: ブックハウスカフェ (入り口すぐ左手の、ディスプレイウィンドウにて)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)※最終日は17時まで

☆『ドクルジン』原画展示、サイン本の販売もあります!

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

9月
6
どいかやさん絵本原画展『チリとチリリあめのひのおはなし』(アリス館)
9月 6 – 9月 16 全日

『チリとチリリ あめのひのおはなし』(どいかや・作/アリス館)

待ってました!の、「チリとチリリ」シリーズ7作目は、あめのひのおはなし。

チリとチリリはいつものように自転車でお散歩に出かけますが、途中で雨が降ってきました。

雨の日のちょっぴり不思議な冒険です。

+++++++++++++

『チリとチリリ あめのひのおはなし』最新刊刊行を記念して、ブックハウスカフェの2Fギャラリーで、原画展を行います。

+++++++++++++

どいかやさん絵本原画展

『チリとチリリ あめのひのおはなし』(アリス館)

会期: 9/6(金)~9/16(月・祝)※期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F「ひふみ座」)

開廊時間: 1100~17:00 (※9/14(土)は 13:00~17:00)

☆入場無料 

☆最新刊『チリとチリリ あめのひのおはなし』先行販売と、チリとチリリスペシャルグッズどいかやさんオリジナルグッズなどもお楽しみに♪

☆「チリとチリリ」シリーズサイン本も販売します!!!

+++++++++++++++

♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催いたします。

なんと!作者のどいかやさんがブックハウスカフェに遊びに来てくれますよ!

+++++++++++++++

 

6年ぶりに刊行されることとなった『チリとチリリ あめのひのおはなし』。

刊行までのどいかやさんの思いや、制作秘話などを、じっくりと伺います。

また、特別に製作された「チリとチリリ 特別動画」の上映もあります!!(超貴重!!)

ぜひ、ふるってご参加ください。

終了後のサイン会もお楽しみに!

+++++++++++

どいかやさんトークイベント

6年ぶりに発売となったチリとチリリ最新作のお話や、チリとチリリの特別動画上映、サイン会など盛りだくさんの60分。

□日時: 9月8日(日)14:00~15:00(開場13:30)※終了後サイン会

□出演: どいかやさん(絵本作家)

□参加費: 大人¥1,500/小学生¥800 ※あめのひのおはなし(¥1,296)が参加費とセットになったお得セット¥2,500がオススメです!
予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)

※メールでご予約の際は「件名」に「9/8 チリチリリトーク」として、「本文」に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)・書籍(つき/なし)」を必ずご記載ください。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++

登壇者プロフィール

どい かや
1969年、東京都に生まれる。東京造形大学デザイン科卒業。千葉県在住。
猫たちと暮らす日々の中から、自然や生き物への愛情あふれる絵本を発表している。
絵本に「チリとチリリ」シリーズ(アリス館)、「チップとチョコ」シリーズ(文溪堂)、『パンちゃんのおさんぽ』(BL出版)など多数。『ひまなこなべ』(文・萱野茂、あすなろ書房)で産経児童出版文化賞産経新聞社賞を受賞。

++++++++++++++

ふるってご参加ください。

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

10月
8
やぎたみこさん『やさいばたけカーレース』ミニ原画展&絵の販売行います♪
10月 8 – 10月 23 全日

コドモエのえほん『やさいばたけカーレース』(やぎたみこ/白泉社)の発売を記念して

ミニ原画展を開催いたします。

なんと!やぎたみこさんの作品の販売もしちゃいます。

そして期間中には、著者・やぎたみこさんがブックハウスカフェにご来店♡楽しいイベントも予定しております!

見逃してはならぬ~~~!

++++++++++++++

やぎたみこさん『やさいばたけカーレース』
ミニ原画展&描き下ろしミニ原画販売♪

やぎたみこさんの繊細かつ大胆、そして美しい~原画を、ぜひご覧ください。
また、やぎたみこさん描き下ろしのミニ原画を少数ですが展示販売します!
原画数点とやぎさんが絵本制作の参考資料に作られたレースカーのぬいぐるみなども展示しますよ。

期間: 2019年10月8日(火)~10月23日(水)※期間中無休 

場所: ブックハウスカフェ (入り口すぐ左手の、ディスプレイウィンドウにて)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)


↑絵本から飛び出した、可愛い子たち♡

+++++++++++++++

期間中に、やぎたみこさんがブックハウスカフェに遊びに来てくれます。

楽しいイベントを開催するよ!

+++++++++++++++

【台風の影響で中止延期となりました当イベントの開催日が決まりました!】

\ やさいばたけカーレースクイズ大会開催 ! ! /

やぎさんによる絵本の読み聞かせのあとに、みんなでワイワイやさいばたけクイズをします。
優勝者にはプレゼントもありますよ♪

日 時:2019年1027日(日)14:00~15:00(受付開始13:45

会 場:ブックハウスカフェ

東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル
    アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access
    www.bookhousecafe.jp
参加費:¥500

対象 4歳以上
お申込:店頭・電話。メールにて
電話:03-6261-6177
メール: yoyaku@bookhousecafe.jp
メールでのお申込みの際は、件名に「10/12 やぎたみこさんイベント」とし、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください

+++++++++++++

やぎたみこさん

兵庫県姫路市生まれ。武蔵野美術短期大学卒。イラストレーターのかたわら絵本を学び、第27回講談社絵本新人賞佳作を受賞後、『くうたん』でデビュー。「大人もいっしょに楽しめる、子どものための絵本」の制作を続けている。絵本作品に、『おはぎちゃん』『ほげちゃん』『もぐてんさん』『おにころちゃんとりゅうのはな』『かめだらけおうこく』『ぷくみみちゃん』『てんぐのがっこう』など多数。

☆ふるってご参加くださ~い!

10月
25
童美連創立55周年記念『こどもの本の画家たち展』~Go Go! みらいへ~
10月 25 – 11月 6 全日


 

童美連創立55周年記念『こどもの本の画家たち展』

~Go Go! みらいへ~

童美連(一般社団法人 日本児童出版美術家連盟)とは、主にこども向けの本(絵本・児童書・教科書・教材など)に絵を描くことを職業とする画家の団体です。
今年創立55周年を迎えることを記念し、ベテランから若手まで、157名の作品を一堂に展示します。


講演会や絵本の読み聞かせ会など、楽しいイベントもご用意してお待ちしています。
この機会にぜひ、ご高覧ください。

 

ーーーーーーー

【会期】

10月25日(金)~11月6日(水)

11:00~18:00(最終日は15:00まで)

※講演会のある10/27・11/4は観覧時間が16:00までとなっております。

 

【入場】

無料

 

【会場】

ブックハウスカフェ2階 ひふみ座

東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル2階

(アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access)

 

【主催】

一般社団法人 日本児童出版美術家連盟

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

会期中に

イベントもございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

演会

□10月27日(日) 17:00~18:00

「童美連55年の歩み」~子どもの本と画家たちの仕事と誇り~

講師:浜田桂子さん

※参加費無料・要予約・先着50名

 

□11月4日(月・祝) 17:00~18:40

「絵本作家としてのあゆみ」

講師:和歌山静子さん

※参加費無料・要予約・先着50名

 

【お申込み】

ブックハウスカフェ店頭・電話・メールにて

電話:03-6261-6177

メール:yoyaku@bookhousecafe.jp

※メールでのご予約の際は、件名に「10/27 浜田桂子さん」もしくは「11/4 和歌山静子さん」とし、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数(大人/子ども)」をご記入の上、お送りください。

 

読み聞かせリレー

□11月3日(日)

絵本読み聞かせリレー

~絵本作家・画家が自作絵本の読み聞かせをします~

①13:00~14:00

②15:00~16:00

会場:1階中央カフェスペース

※参加費無料・自由参加

 

11月
11
田島征三さん『かぜがふくふく』発刊記念原画展
11月 11 @ 5:00 PM – 9:00 PM

 

田島征三さん『かぜがふくふく(フレーベル館)

発刊記念原画展&トークイベント

++++++++++++++

田島征三さんの新作『かぜがふくふく』の刊行を記念して、

風や雨を描いた作品を多数展示します。

期間中には、田島征三さんのスペシャルトークが開催されます。ぜひ、ご来場お待ちしております。

ある秋の日、ネノくんとキフちゃんは風に舞う落ち葉にのって、ふわりと空へ。

秋の風がはこんできた、ひとときのふしぎを楽しみます。

今の季節にぴったりな秋の実りと豊かな自然とのふれあいをえがく、

やさしさいっぱいの絵本です。

田島征三さんの描く秋の風を、たっぷり感じてくださいね!

++++++++++

田島征三さん『かぜがふくふく』(フレーベル館)

発刊記念原画展

 

会期: 2019年 11月11日(月)~ 11月15日(金)★期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F ひふみ座)

開廊時間: 17:00~21:00 ※ブックハウスカフェの営業時間と異なりますので、ご注意ください!

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++

原画展開催を記念して、

田島征三さんのトークイベントを開催します!

自然豊かな作品をたくさん描いてきた田島征三さん。新刊絵本『かぜがふくふく』の制作秘話、そして田島征三さんの「いま」をたっぷりお話しいただきます。

+++++++++++

□日時:11月15日(金) 18:00~20:00(17:45開場) ☆終了後サイン会

□参加費:500円 (3歳以下無料)

□出演:田島征三さん

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭・お電話03-6261-6177・メールyoyaku@bookhousecafe.jpいずれかでお申込みください。

メールには必ず、件名に「11/15 田島征三さんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

撮影:秋元茂

田島征三(たしま・せいぞう)さん


1940年、大阪府生まれ。自然ゆたかな高知県で育つ。多摩美術大学在学中に手刷り絵本『しばてん』を制作。『ちからたろう』(ポプラ社)で第2回ブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞、『ふきまんぶく』(偕成社)で第5回講談社出版文化賞絵本賞、『とべバッタ』(偕成社)で第11回絵本にっぽん賞、第38回小学館児童出版文化賞など、国内外での受賞多数。2009年、新潟県十日町市の廃校をまるごと空間絵本にした「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」を開館。2013年より、瀬戸内海のハンセン病回復者の国立療養施設がある大島に「青空水族館」、「森の小径」、「Nさんの人生絵巻」などのアート作品を創っている。

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
12
田島征三さん『かぜがふくふく』発刊記念原画展
11月 12 @ 5:00 PM – 9:00 PM

 

田島征三さん『かぜがふくふく(フレーベル館)

発刊記念原画展&トークイベント

++++++++++++++

田島征三さんの新作『かぜがふくふく』の刊行を記念して、

風や雨を描いた作品を多数展示します。

期間中には、田島征三さんのスペシャルトークが開催されます。ぜひ、ご来場お待ちしております。

ある秋の日、ネノくんとキフちゃんは風に舞う落ち葉にのって、ふわりと空へ。

秋の風がはこんできた、ひとときのふしぎを楽しみます。

今の季節にぴったりな秋の実りと豊かな自然とのふれあいをえがく、

やさしさいっぱいの絵本です。

田島征三さんの描く秋の風を、たっぷり感じてくださいね!

++++++++++

田島征三さん『かぜがふくふく』(フレーベル館)

発刊記念原画展

 

会期: 2019年 11月11日(月)~ 11月15日(金)★期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F ひふみ座)

開廊時間: 17:00~21:00 ※ブックハウスカフェの営業時間と異なりますので、ご注意ください!

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++

原画展開催を記念して、

田島征三さんのトークイベントを開催します!

自然豊かな作品をたくさん描いてきた田島征三さん。新刊絵本『かぜがふくふく』の制作秘話、そして田島征三さんの「いま」をたっぷりお話しいただきます。

+++++++++++

□日時:11月15日(金) 18:00~20:00(17:45開場) ☆終了後サイン会

□参加費:500円 (3歳以下無料)

□出演:田島征三さん

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭・お電話03-6261-6177・メールyoyaku@bookhousecafe.jpいずれかでお申込みください。

メールには必ず、件名に「11/15 田島征三さんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

撮影:秋元茂

田島征三(たしま・せいぞう)さん


1940年、大阪府生まれ。自然ゆたかな高知県で育つ。多摩美術大学在学中に手刷り絵本『しばてん』を制作。『ちからたろう』(ポプラ社)で第2回ブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞、『ふきまんぶく』(偕成社)で第5回講談社出版文化賞絵本賞、『とべバッタ』(偕成社)で第11回絵本にっぽん賞、第38回小学館児童出版文化賞など、国内外での受賞多数。2009年、新潟県十日町市の廃校をまるごと空間絵本にした「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」を開館。2013年より、瀬戸内海のハンセン病回復者の国立療養施設がある大島に「青空水族館」、「森の小径」、「Nさんの人生絵巻」などのアート作品を創っている。

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
13
田島征三さん『かぜがふくふく』発刊記念原画展
11月 13 @ 5:00 PM – 9:00 PM

 

田島征三さん『かぜがふくふく(フレーベル館)

発刊記念原画展&トークイベント

++++++++++++++

田島征三さんの新作『かぜがふくふく』の刊行を記念して、

風や雨を描いた作品を多数展示します。

期間中には、田島征三さんのスペシャルトークが開催されます。ぜひ、ご来場お待ちしております。

ある秋の日、ネノくんとキフちゃんは風に舞う落ち葉にのって、ふわりと空へ。

秋の風がはこんできた、ひとときのふしぎを楽しみます。

今の季節にぴったりな秋の実りと豊かな自然とのふれあいをえがく、

やさしさいっぱいの絵本です。

田島征三さんの描く秋の風を、たっぷり感じてくださいね!

++++++++++

田島征三さん『かぜがふくふく』(フレーベル館)

発刊記念原画展

 

会期: 2019年 11月11日(月)~ 11月15日(金)★期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F ひふみ座)

開廊時間: 17:00~21:00 ※ブックハウスカフェの営業時間と異なりますので、ご注意ください!

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++

原画展開催を記念して、

田島征三さんのトークイベントを開催します!

自然豊かな作品をたくさん描いてきた田島征三さん。新刊絵本『かぜがふくふく』の制作秘話、そして田島征三さんの「いま」をたっぷりお話しいただきます。

+++++++++++

□日時:11月15日(金) 18:00~20:00(17:45開場) ☆終了後サイン会

□参加費:500円 (3歳以下無料)

□出演:田島征三さん

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭・お電話03-6261-6177・メールyoyaku@bookhousecafe.jpいずれかでお申込みください。

メールには必ず、件名に「11/15 田島征三さんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

撮影:秋元茂

田島征三(たしま・せいぞう)さん


1940年、大阪府生まれ。自然ゆたかな高知県で育つ。多摩美術大学在学中に手刷り絵本『しばてん』を制作。『ちからたろう』(ポプラ社)で第2回ブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞、『ふきまんぶく』(偕成社)で第5回講談社出版文化賞絵本賞、『とべバッタ』(偕成社)で第11回絵本にっぽん賞、第38回小学館児童出版文化賞など、国内外での受賞多数。2009年、新潟県十日町市の廃校をまるごと空間絵本にした「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」を開館。2013年より、瀬戸内海のハンセン病回復者の国立療養施設がある大島に「青空水族館」、「森の小径」、「Nさんの人生絵巻」などのアート作品を創っている。

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
14
田島征三さん『かぜがふくふく』発刊記念原画展
11月 14 @ 5:00 PM – 9:00 PM

 

田島征三さん『かぜがふくふく(フレーベル館)

発刊記念原画展&トークイベント

++++++++++++++

田島征三さんの新作『かぜがふくふく』の刊行を記念して、

風や雨を描いた作品を多数展示します。

期間中には、田島征三さんのスペシャルトークが開催されます。ぜひ、ご来場お待ちしております。

ある秋の日、ネノくんとキフちゃんは風に舞う落ち葉にのって、ふわりと空へ。

秋の風がはこんできた、ひとときのふしぎを楽しみます。

今の季節にぴったりな秋の実りと豊かな自然とのふれあいをえがく、

やさしさいっぱいの絵本です。

田島征三さんの描く秋の風を、たっぷり感じてくださいね!

++++++++++

田島征三さん『かぜがふくふく』(フレーベル館)

発刊記念原画展

 

会期: 2019年 11月11日(月)~ 11月15日(金)★期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F ひふみ座)

開廊時間: 17:00~21:00 ※ブックハウスカフェの営業時間と異なりますので、ご注意ください!

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++

原画展開催を記念して、

田島征三さんのトークイベントを開催します!

自然豊かな作品をたくさん描いてきた田島征三さん。新刊絵本『かぜがふくふく』の制作秘話、そして田島征三さんの「いま」をたっぷりお話しいただきます。

+++++++++++

□日時:11月15日(金) 18:00~20:00(17:45開場) ☆終了後サイン会

□参加費:500円 (3歳以下無料)

□出演:田島征三さん

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭・お電話03-6261-6177・メールyoyaku@bookhousecafe.jpいずれかでお申込みください。

メールには必ず、件名に「11/15 田島征三さんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

撮影:秋元茂

田島征三(たしま・せいぞう)さん


1940年、大阪府生まれ。自然ゆたかな高知県で育つ。多摩美術大学在学中に手刷り絵本『しばてん』を制作。『ちからたろう』(ポプラ社)で第2回ブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞、『ふきまんぶく』(偕成社)で第5回講談社出版文化賞絵本賞、『とべバッタ』(偕成社)で第11回絵本にっぽん賞、第38回小学館児童出版文化賞など、国内外での受賞多数。2009年、新潟県十日町市の廃校をまるごと空間絵本にした「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」を開館。2013年より、瀬戸内海のハンセン病回復者の国立療養施設がある大島に「青空水族館」、「森の小径」、「Nさんの人生絵巻」などのアート作品を創っている。

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

11月
15
田島征三さん『かぜがふくふく』発刊記念原画展
11月 15 @ 5:00 PM – 9:00 PM

 

田島征三さん『かぜがふくふく(フレーベル館)

発刊記念原画展&トークイベント

++++++++++++++

田島征三さんの新作『かぜがふくふく』の刊行を記念して、

風や雨を描いた作品を多数展示します。

期間中には、田島征三さんのスペシャルトークが開催されます。ぜひ、ご来場お待ちしております。

ある秋の日、ネノくんとキフちゃんは風に舞う落ち葉にのって、ふわりと空へ。

秋の風がはこんできた、ひとときのふしぎを楽しみます。

今の季節にぴったりな秋の実りと豊かな自然とのふれあいをえがく、

やさしさいっぱいの絵本です。

田島征三さんの描く秋の風を、たっぷり感じてくださいね!

++++++++++

田島征三さん『かぜがふくふく』(フレーベル館)

発刊記念原画展

 

会期: 2019年 11月11日(月)~ 11月15日(金)★期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F ひふみ座)

開廊時間: 17:00~21:00 ※ブックハウスカフェの営業時間と異なりますので、ご注意ください!

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

++++++++++

原画展開催を記念して、

田島征三さんのトークイベントを開催します!

自然豊かな作品をたくさん描いてきた田島征三さん。新刊絵本『かぜがふくふく』の制作秘話、そして田島征三さんの「いま」をたっぷりお話しいただきます。

+++++++++++

□日時:11月15日(金) 18:00~20:00(17:45開場) ☆終了後サイン会

□参加費:500円 (3歳以下無料)

□出演:田島征三さん

□予約方法: ブックハウスカフェ店頭・お電話03-6261-6177・メールyoyaku@bookhousecafe.jpいずれかでお申込みください。

メールには必ず、件名に「11/15 田島征三さんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

 □場所: ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら


++++++++++++++++

☆登壇者プロフィール

撮影:秋元茂

田島征三(たしま・せいぞう)さん


1940年、大阪府生まれ。自然ゆたかな高知県で育つ。多摩美術大学在学中に手刷り絵本『しばてん』を制作。『ちからたろう』(ポプラ社)で第2回ブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞、『ふきまんぶく』(偕成社)で第5回講談社出版文化賞絵本賞、『とべバッタ』(偕成社)で第11回絵本にっぽん賞、第38回小学館児童出版文化賞など、国内外での受賞多数。2009年、新潟県十日町市の廃校をまるごと空間絵本にした「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」を開館。2013年より、瀬戸内海のハンセン病回復者の国立療養施設がある大島に「青空水族館」、「森の小径」、「Nさんの人生絵巻」などのアート作品を創っている。

+++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

12月
9
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
12月 9 – 12月 16 全日

 

 

プシケとアモール Ⅴ

MARIA はるな 個展

【会期】2019.12.9(月)~12.16(月)13:00〜19:00

【入場料】 500円

【会場】ブックハウスカフェ2階
千代田区神田神保町2-5
アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会期中の12月14日にコンサートがございます。

「スミレ」

【日時】12.14(土)15:00~

【参加費】ご予約 3000円

      当日 3500円

【予約】ブックハウスカフェ店頭・電話・メールにて
電話:0362616177
メール:yoyaku@bookhousecafe.jp
※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/14 スミレ」として、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください


〈氷の世界から水の世界へ 本当の自分に出会う旅〉


スミレ

それは2005年 バレンタインデーに 空から降りてきた物語。

生まれてから、冬以外の季節を体験したことがない 男の子、ホルム。

「 どうしてこんなに手が痛くなるような思いをしなければいけないのだろう?
あの丘の上の大きな樫の木にぶら下がるつらら。。。
僕の手が届くところにあるつららが、他の子供達に取られていないか。。
どうして毎日心配しなければいけないのだう。。。」

ホルムは生まれて初めて 自問してみました。

そして、それを今まで一度も疑問に思わなかったことに驚き身震いしました。

ぼーっとしてホルムは立ちすくんでいました。

何かが変わる。

そんな微かな予感がしました。

氷の世界から水の世界へ。


スミレの女の子、そして本当の自分に出会う旅。

この物語が 私の所に降りてきてくれてから14年が経ちました。お話をコピーして何人かの方に読んでいただくだけ でしたが今回 素晴らしい音楽家の方達に賛同いただきました。
私が朗読し 奪い合いの氷の世界から 旅立っていくホルム とスミレの女の子 の温かい世界観を瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツァンさん、二胡 のまんまりあさん、そしてマリンバの北澤恵美子さん達によりみなさまにお届けできることになりました。

20年来のファンであるウォン・ウィンツァンさんに ばったりと再会したのは、私の幼馴染である北澤恵美子さんの ご家族が 経営する神保町のブックハウスカフェにてです。
その日ウオンさんはブックハウスカフェにてピアノを弾かれる 前でした。
私が北澤さんの幼馴染であること 、そしてここで展覧会とイベントをやる予定であることをお話しました。
スミレのお話し会の ことを致しましたら協力していただけると言う ことで本当に夢のようです。

北澤恵美子さん、書店で働く一方、プロのマリンバ奏者であり、 やはり参加して頂けることになりました。

まんまりあさんは、私が昔出した 3人の天使という絵本 をお持ちだと Facebook を通して連絡をくださり
ご家族で会いに来てくださったことでご縁を頂きました。


この物語は 奪い愛の世界、氷の世界しか知らなかった 男の子がある日疑問に持ち、その世界から出て行き心の底から 大切にしたい 人そして本当の自分に出会うまでの物語です。
そして 主人公はあなたでもあります。

日本中から素晴らしいご縁の繋がりの方が、この日集まるでしょう。
そして、そこから又たくさんの花が咲いていく予感がいたします。

皆様にお目にかかれるのを心より楽しみにしております。

ご縁に感謝をこめて。

ありがとうございます。

Mariaはるな


☆☆☆☆☆☆

Mariaはるな
 
東京、ロンドン
神戸、ベイルート
トロント育ち。
ベイルートで戦時下でも、変わらぬ美しい色を届けてくれる 空と海に、宇宙の愛を感じそれを届けるものとなる。13歳。
須賀敦子氏の勧め でイタリア 国立アカデミアベネチア校イタリア政府給費留学卒業。
James Lee byars と親交、パフォーマンスを行う。
イタリア、オーストリアで個展グループ展多数。
帰国後、銀座、ドイツ文化センター韓国、神戸、大阪など展覧会多数。
大内博 氏 に師事。 美徳のファシリテーターに。
1996年より葉山芸術祭に参加オープンハウス展覧会のさきがけに。
葉山から世界へ芸術を通し愛と癒しを届けるべく葉山ARTWALKを2018年に立ち上げる。
ギリシャ神話のプシケとアモールをテーマに、 毎年東京で個展。
2019年は第5回目



ウォン・ウィンツァン(ピアニスト、作曲家)

1949年、香港出身の父と日中のハーフの母との間に神戸で誕生。イギリス国籍。東京音楽大学作曲科中退。19歳よりプロ活動を開始し「江夏健二」としてジャズを演奏、ライブハウスを中心に活動した。その後スタジオ・ミュージシャンを経て、ニューエイジ・ミュージック、ヒーリング・ミュージックに取り組み成功を収めた。“瞑想のピアニスト”と呼ばれている。

NHKテレビ「にっぽん紀行」のテーマ曲「旅のはじめに」、Eテレ「こころの時代」テーマ曲などの演奏でも知られている。


まんまりあ(二胡)

3歳よりピアノをはじめる。
観劇中、初めて耳にした二胡の優しい音色に惹かれ、国内外にて、太田久遠氏、程農化氏、Guowei Wang氏に師事。
その後、出産、育児を通して、心の奥からこみ上げるように満ちてきた、すべてのかけがえのないいのちへのあたたかな想い・・・
まあるく柔らかな音色を通して、聴く人が優しさや幸せに包まれますよう祈りを込めて活動している。
都内を中心に、コンサート、学校行事、児童施設や介護施設、各種イベントなどにて演奏多数。

2013年、First アルバム「Inner Peace」をリリース。

2017年 2nd アルバム「ひとひらの祈り」をリリース。

youtube→https://www.youtube.com/watch?v=sqicm2a7fGg

https://www.youtube.com/watch?v=E9fzFZdYdJQ    

ブログ→ http://ameblo.jp/manmaria


慶応義塾大学文学部卒。
成城ミュージックアカデミー二胡講師。
アロマセラピストの資格、経験も持つ。
男の子2人(10歳と2歳)の母


北澤恵美子(マリンバ)

💁🏻‍♀️✨Mariaはるなちゃんの幼馴染として出会い深いご縁で繋がれているマリンバ奏者。
✨昨年5月に完成したセルフプロデュース作品CD『ハートフル クラシックジャズ〜彩りの風景〜』では、バロック音楽をテーマに、ジャズベーシストのレジェンド、エディ・ゴメスと共演を果たして完成、好評を博している。
(北沢書店は実家でもある。)

12月
17
チェブラーシカマルシェ2019☆
12月 17 2019 – 1月 13 2020 全日

☆今年もやります☆

 チェブラーシカマルシェ 

ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。

最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって

(もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。

毎年12月~1月は、チェブラーシカマルシェ♪

ということで、今年も大々的に開催いたします!

チェブラーシカのグッズ、大放出♪

かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!

 

チェブラーシカの公式サイト


◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ

会期: 12/17(火)~2020/1/13(月)※2019/12/28~2020/1/3まで年末年始のお休みです

場所: ブックハウスカフェ右奥の個室「こまどり」

営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※2019/12/27は、~19:00となりますのでご注意ください。

内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売

 

+++++++++++++++++++

↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓

+++++++++++++++++++

お待たせしました!
チェブラーシカグリーティング決定!!
1月11日(土)・1月12日(日)☆両日とも、①11時30分~ ②14時~
※各回30分くらいの予定です。
もちろんご予約不要・無料イベントですよ。
可愛いチェブラーシカに会いに来てね♪
+++++++++++++++++++
□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

 

+++++++++++++++++++

チェブラーシカとは・・・

1966 年に発表された、ロシアの児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキーによる、児童文学『ワニのゲーナとおともだち』をもとに、アニメーションの巨匠ロマン・カチャーノフがコマ撮りのアニメーション映画を制作したのが最初。

ある日オレンジの箱に入って、南の国からロシアにやってきたチェブラーシカ。
大きな耳と茶色の毛、つぶらな瞳が特徴で、無邪気でひたむきで愛らしく、でもどこか哀愁をおびた「不思議ないきもの」です。

ロシアの国民的キャラクターとして、40年以上も愛され続けている「チェブラーシカ」。ロシアでは知らない人はいないほどの人気です。

冬季オリンピックで、ロシア選手団がチェブラーシカのぬいぐるみを抱えている年もありました!

日本でも、その愛くるしい魅力、独特な哀愁ただようストーリーに爆発的な人気が出ました。

ブックハウスに2010年にウスペンスキーさんが遊びに来てくれた時、「なぜ日本でこれほどまでにチェブラーシカが人気なのか」不思議に思われていたほどでした!

不思議可愛いチェブラーシカを、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

+++++++++++++++++++

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

12月
26
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
12月 26 2019 – 1月 15 2020 全日


おくはらゆめさん絵本ミニ原画展

『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)

あけましておめでとうございます。当店入口コーナーにておくはらゆめさん新作絵本『おしょうがつのかみさま』のミニ原画展が始まりました。ゆめさんの原画が3点並んだコーナーには、艶やかでおめでたい空間が広がってます。本展示にあわせ、ゆめさんのグッズ販売ならびにカフェではおしるこメニューも展開中です!期間中の1/12はゆめさんがご来店予定。おむすびひろばと一緒に新春イベントも!どうぞおたのしみに。

『おしょうがつのかみさま』 文・絵 おくはらゆめ (大日本図書)

毎年、かみさまは、姿を変えてやってくるんだって!「あけましておめでとう」みんなで一緒に、もちつき、たこあげ、おせち料理、お年玉ももらっちゃうよ!かみさまのおかげで、お正月のの~んびり気分をまるごと味わえちゃう!「ふーへーほー ふーへーほー」とかみさまがかけ声をかけると・・・・。

+ + + + +

おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)

会期: 2019/12/26(木)~1/14(火)

場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ 

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)

【関連イベント】初夢!おむすびひろば~ゆめのてんこ盛りスペシャル~

日時:1月12日(日)15:00~16:00(14:45会場)☆終了後サイン会

出演:おむすびひろばさん、おくはらゆめさん

参加費:500円(要予約)

“Everyday Shogatsukibun(毎日が正月気分)”の三人がブックハウスカフェにやってくる!

パントマイムと絵本のパフォーマンスユニット・おむすびひろばさんと、絵本作家・おくはらゆめさんによる新春おたのしみ会。パントマイムあり、絵本あり、コラボあり!毎日が正月気分の三人によるやりたいことを詰め込んだ「ゆめ」いっぱいのスペシャルタイム。

+ + + + +

<著者プロフィール>

おくはらゆめ
1977年、兵庫県生まれ。2008年『ワニばあちゃん』(理論社)でデビュー。
『わたしといろんなねこ 』(あかね書房)で第68回小学館児童出版文化賞、『くさをはむ』(講談社)で第41回講談社出版文化賞絵本賞、『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』(童心社)で第18回日本絵本賞を受賞。主な絵本に『しっぽがぴん』(風濤社)、『たんぽぽはたんぽぽ』(大日本図書)、『やきいもするぞ』(ゴブリン書房)ほか多数。NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』の月の歌「ようかいしりとり」や「すっぱ すっぱ すっぴょ!」の作詞やイラストなども手がける。元気な男の子の母。

1月
4
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 4 – 1月 31 全日

1月ミニマンスリーギャラリー

++++++++++++++

1月ミニマンスリーギャラリーには

小林ゆき子さんが登場!

 ++++++++++++++ 

絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。

世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。 

細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。

小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。

どうかお見逃しなく!

 

小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。 

『うさぎのトリン』

(作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店)

ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。
トリンはプリンをもらうことができるでしょうか?
好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。

++++++++++++++ 

期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆ 

 ++++++++++++++ 

1月ミニマンスリーギャラリー

小林ゆき子さん

□会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)

++++++++++

ミニマンスリーギャラリー期間中イベント

+++++++++++

高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に

「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」

オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪

楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります!

お気軽にご参加ください。

 

□日時:125日(土) 13001600 ※お時間内にお越しください

□参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。

□ご予約不要です。

□場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース

※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。

 

↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。

++++++++++++++

イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります!

++++++++++++++

スペシャル企画その壱☆

『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!

 

給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」

トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。

125日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに!

1,000(税別)

++++++++++++++ 

スペシャル企画その弐☆

高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★

『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。 

『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別)

ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪

プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ 

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
1月
16
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
1月 16 – 2月 4 全日


さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展

『ゆげゆげ~』(教育画劇)

1月、2月といえば冬まっさかり。毎日さむいよさむいよ~。あったかいおふろに入ってほっとひと息つきたいよ~。あったかい汁ものや飲みものを口にしてからだをあっためたいよ~。

『あっちゃんあがつく』などでおなじみ さいとうしのぶさん昨冬発売の絵本はそんなさむい季節にぴったりの1冊です。ひえびえした空気にのぼるもくもくした蒸気。ふだんなにげなくみているその〝ゆげ”がこの絵本の主役です!この絵本のなかに出てくる“ゆげ”たちはみんな個性豊かでチャーミング。おみそ汁に、焼きたてパン、給食、ラーメン、うどんのゆげなどなど。もしも“ゆげ”に顔があったらこんな表情をしているのかな…。ぐるっとみまわしてみて、あなたのまわりはどんなゆげがあるかな。身近なくらしの見方もちょっとかわるような、そんなかわいい物語かがく絵本のミニ原画展がはじまります。

本展では作品のなかから4点の原画を展示予定。そのほか、さいとうしのぶさんグッズの販売も!どうぞおたのしみに。

+ + + + +

さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)

会期: 1/16(水)~2/4(火)

    ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。

場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)

『ゆげゆげ~』 さいとうしのぶ(教育画劇)

【関連イベント】絵本であそぼ~新春大型かるた編
 さいとうしのぶさんの『たべものかるた あっちゃんあがつく』

日時:2020年126日(日)11:30-12:45ごろ(OPEN11:15)

場所:ブックハウスカフェ 2Fホール
2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。

対象:未就学児

入場費:500円(ドリンクサービスつき/おこさまにおみやげつき)

    012歳無料/つきそいの方も入場費のご用意をお願いいたします

定員:20名ほど

予約:要 (当日の飛び込み参加は100円増し)

ご予約方法:店頭・E-mail・お電話にて
E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp お電話 03-6261-6177
【メールでご予約の際は下記ご明記お願いいたします】
件名:1/26 新春大型かるた 参加希望
本文:
   ・参加のおこさまフルネーム(ひらがなかカタカナでお書きください)
   ・年令
   ・お電話番号
   ・おつきそいの人数もわかればお書き添えください

+ + + + +

<著者プロフィール>

さいとうしのぶ

1966年大阪府生まれ。テキスタイルなどのデザイナーを経て、インターナショナルアカデミー絵本教室に学ぶ。現在、絵本創作を続けながら手作り絵本をひろめる活動をしている。

著書『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』(のら書店)で第55回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。ほか『わらべうたであそびましょ!』(のら書店)、『おはなしだいどころ』『おはなしきょうしつ』『おはなしどうぶつえん』(PHP研究所)、『あっちゃんあがつく』『しりとりしましょ!』『おみせやさんでくださいな』『おしゃべりさん』シリーズなど(リーブル)、『あぶくたった』『おべんとうばこのうた』など(ひさかたチャイルド)、『おいしいおとなあに?』(あかね書房)、『べべべんべんとう』『スイスイスイーツ』(教育画劇)、『じかんだよー!』(白泉社)など多数。

荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
1月 16 – 2月 4 全日

荒井良二さん絵本原画展

『まめしば』(小学館)

「ねぇしってる?・・・」とこっそり豆知識を教えてくれるおなじみのキャラクター豆しばが昨年絵本になりました。絵を描いたのは日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。「節分」のこの時期にあわせ、このたび当店に荒井良二さんの原画展がやってきます!


「かなしいなみだよりうれしいなみだのほうがすこしだけ… あまいんだって!」
「ゴリラはこいしたあいてに… ふんをなげるんだって💧💧💧」
「カバのあせは…ピンクいろなんだって」

ちょっとものしりになっちゃうまめしばの雑学的つぶやきと、荒井良二さんならではの色鮮やかで愛らしい絵の世界に、頁をひらくたび胸が躍るような本作。ちいさなギャラリーが荒井良二さんの原画で埋め尽くされる至福な空間へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。全30点の展示を予定しております。マグカップやクリアファイル、手ぬぐいなどの雑貨もずらりと並びます!お買い逃がしのないように~。

+ + + + +

荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)

会期: 1/16(木)~2/4(火)

    ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。

場所: ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり (1F右奥の個室)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)

入場:無料 

『まめしば』 絵/荒井良二  作/キム・ソクウォン(小学館) 関連リンクはこちらから →

+ + + + +

<著者プロフィール>

荒井良二(あらい りょうじ)

1956年山形県生まれ。東京都在住。1990年頃から絵本の制作を始める。2005年には日本人として初めて、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。2017年『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)で日本絵本賞大賞を受賞。


キム ソクウォン

キャラクター作家。CMプランナー。兵庫県西宮市出身。上智大学文学部英文学科卒業。2008年に、突然現れては豆知識を言うキャラクター「豆しば」が大ヒット。その後もいろいろなコラボレーションで話題に。その他、企業キャラクターなども多数手がける。著書に『豆しば  枝豆しばとアラスカの冷蔵庫』(主婦と生活社)ほか。

1月
20
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
1月 20 – 2月 3 全日

『ドクルジン』(ミロコマチコ:作/亜紀書房)

 

ミロコマチコさん『ドクルジン』(亜紀書房)原画展を開催いたします。

++++++++++++++

ミロコマチコさんの絵本『ドクルジン』。
海が、山が、生き物たちが動き出す。この世界すべてがドクルジンなんだ。
「どっる どっる めぐって からだじゅうが あつい」
ことばが脈打っているようで、からだに染み込んできて気持ちいい。
神話みたいな、命のはじまりみたいな、そんな絵本です。

++++++++++

その人気は日本だけにとどまらず、海外にもファンが多いミロコマチコさん。
筆のタッチのダイナミックさや、生命力を感じる色づかいにみなさん惹かれるのでしょうか。
絵本はそれはもう素晴らしいのですが、ミロコマチコさんの原画は、さらに素晴らしいです!生命力あふれる原画が、気持ち良い。ぜひ、ご覧下さい。

+++++++++++

ミロコマチコさん絵本原画展『ドクルジン』

□日時: 2020/1/20(月)~2/3(月)※最終日は17時まで

場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥)

営業時間: 平日11:0021:00/土日祝11:0019:00(会期中無休)

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

☆入場無料

ご来場をお待ちしております!

□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

☆著者プロフィール

ミロコマチコ

1981年生まれ。画家・絵本作家。全国各地で展覧会を精力的に行う。著書に『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス、第18回日本絵本賞大賞)、『てつぞうはね』(ブロンズ新社、第45回講談社出版文化賞絵本賞)、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房、第63回小学館児童出版文化賞)、『オレときいろ』(WAVE出版、プラティスラヴァ世界絵本原画展2015・金のりんご賞)、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店、プラティスラヴァ世界絵本原画展2017・金牌)などがある。2018年、第41回巌谷小波文芸賞を受賞。本の装画やCDジャケット、ポスターなども手がける。

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

2月
1
2月のミニマンスリーギャラリーはやぎたみこさん☆
2月 1 – 2月 29 全日

2月ミニマンスリーギャラリー

++++++++++++++

2月ミニマンスリーギャラリーには

やぎたみこさんが登場!

 ++++++++++++++ 

絵本作家,やぎたみこさんが、2月のミニマンスリーギャラリーにご登場です。

『ほげちゃん』(偕成社)などで大人気の絵本作家、やぎたみこさんの

描きおろし作品(世界でたった一つ、一点もの!)の販売をいたします。

手作りぬいぐるみの販売(監修:やぎたみこさん、制作:こやぎぬい部)もお楽しみに♪

↑可愛い♡額装も、オリジナルなんです!

↑なんてキュートなぬいぐるみたち♡一点ものです!!

 

やぎたみこさんの絵本「やさいばたけカーレース」(白泉社)と、最新作「風の又三郎」(作:宮沢賢治/ミキハウス)の表紙原画も、展示いたします(この原画は非売品です)。
やぎたみこさんファンは見逃せない、2月のミニマンスリーギャラリー、どうぞお楽しみに!
++++++++++
2月のミニマンスリーギャラリー
やぎたみこさん
□会期: 2/1(土)~2/29(土)※期間中無休 ※最終日は17時まで
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)

++++++++++

ミニマンスリーギャラリー期間中イベント

+++++++++++

昨年10月にも開催して、大好評でした「やさいばたけカーレースクイズ大会」第2弾を開催します!やぎさんと楽しいクイズ大会です。初めましての方も、前回、満員御礼で涙された方も!ぜひ、ふるってご参加ください。ご予約はお早めにどうぞ!

+++++++++++

やぎたみこさん「第2回やさいばたけカーレースクイズ大会」開催 ! !

やぎさんによる絵本の読み聞かせのあとに、みんなでワイワイやさいばたけクイズをします。
優勝者にはプレゼントもありますよ♪

◎日時 2月11日(火・祝日)15時〜(約60分)☆終了後サイン会

◎場所 ブックハウスカフェ・中央カフェスペース
https://www.bookhousecafe.jp/
◎対象 4歳以上

◎参加費 ¥500(場所代)

◎内容 「マイカー」作りワークショップ/絵本紹介/カーレースクイズ大会

◎定員 30名(15組)  先着順
◎予約 電話かメールにて事前予約ください 03-6261-6177 / yoyaku@bookhousecafe.jp

※メールでのご予約の際は、必ず件名に「2/11 やさいばたけカーレース クイズ大会」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人・子ども(年齢))」をお知らせください。

【クイズ大会詳細】
新刊絵本の読み聞かせとやさいばたけカーレースのクイズ大会をいたします。優勝者には素敵なプレゼントがあります!!

☆今回はご参加いただいた方へ全員プレゼントがあります! 

 

やぎたみこさん

兵庫県姫路市生まれ。武蔵野美術短期大学卒。イラストレーターのかたわら絵本を学び、第27回講談社絵本新人賞佳作を受賞後、『くうたん』でデビュー。「大人もいっしょに楽しめる、子どものための絵本」の制作を続けている。絵本作品に、『おはぎちゃん』『ほげちゃん』『もぐてんさん』『おにころちゃんとりゅうのはな』『かめだらけおうこく』『ぷくみみちゃん』『てんぐのがっこう』など多数。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ 

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
2月
4
布川愛子さん原画展『はるのワンピースをつくりに』&『あきのセーターをつくりに』
2月 4 – 2月 27 全日

布川愛子さん 絵本原画展

『はるのワンピースをつくりに』&『あきのセーターをつくりに』

 

うさぎのさきちゃんが、仕立て屋のミコさんに、春の気分をぎゅっと詰め込んだワンピースを作ってもらう『はるのワンピースをつくりに』、リスのすりちゃんが、小さくなってしまったお気に入りのセーターを秋の気分をいっぱいに詰め込んで編み直してもらう『あきのセーターをつくりに』。

自分だけの大好きな1着を手にするわくわく感にあふれた2冊、どちらも、ブックハウスカフェでも季節を問わずに人気のある絵本です♡

今回はなんと豪華W原画展を開催いたします。

あたたかな絵本の世界をぜひお楽しみください。


+++++++++++

布川愛子さん絵本原画展

『はるのワンピースをつくりに』&『あきのセーターをつくりに』

□日時: 2020年2月4日(火)~2月27日(木)※最終日は17:00まで

場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥)

営業時間: 平日11:0021:00/土日祝11:0019:00(会期中無休)

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

☆入場無料

ご来場をお待ちしております!

□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

☆著者プロフィール

◆石井睦美(いしい・むつみ)さん 

作家。『五月のはじめ、日曜日の朝』(岩崎書店)で毎日新聞小さな童話大賞と新美南吉児童文学賞、『皿と紙ひこうき』(講談社)で日本児童文学者協会賞など受賞多数。あたたかく懐に入ってくる美しい言葉に定評がある。著書に「すみれちゃん」シリーズ(偕成社)、『ぼくたちは卵のなかにいた』(小学館)などの読みもの、絵本に『ちいさな魔女とくろい森』(岡田千晶・絵/文渓堂)ほか、絵本の翻訳、小説など多数。

©井上佐由紀

◆布川愛子(ふかわ・あいこ)さん 

イラストレーター。東京芸術大学卒業後、広告、雑誌などで活躍。『かわいいものいっぱいの塗り絵ブック』(グラフィック社)は8ヵ国で翻訳刊行され、国内外合わせて20万部を超える。National Gallery Singaporeのオリジナルグッズのイラスト制作や個展など海外の仕事も多い。作品集に『HOLIDAY』(玄光社)、絵本に『ふしぎなふうせん』(中川ひろたか・文/鈴木出版)、『さんびきのくま』(神沢利子・文/フレーベル館)など。

http://www.nice-nice-nice.com

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

2月
29
あずみ虫さん絵本原画展『ぼくたちのきせき』(鈴木出版)&『ぶぶるんふるふる』(ほるぷ出版)
2月 29 – 3月 17 全日

 

『ぼくたちのきせき』出版記念

あずみ虫さん 絵本原画展

 

独特の手法で生み出される絵本の数々が人気のあずみ虫さん。

最新作が2作、同時期に発売となり、話題を呼んでいます。

今の季節にぴったりのテーマで送る『ぼくたちのきせき』(作・中川ひろたか/鈴木出版)。そして、声に出して読んでも楽しい、ゆかいな言葉遊び絵本の『ぶぶるんふるふる』(作・まつもとさとみ/ほるぷ出版)。

「あずみ虫節」炸裂の絵が素晴らしい2冊の絵本。

どちらも手法はあずみ虫さんのカッティング技法ですが、なんと、今回はそれぞれ素材が異なるようで・・?!どんな素材?気になる、気になる~~!!

この2作品を豪華に一挙展示してしまう原画展です。

あずみ虫さんファンは見逃せません。

原画展期間中の楽しい企画も盛りだくさん。

ご来場をお待ちしております。

+++++++++++


『ぼくたちのきせき』出版記念
あずみ虫さん絵本原画展

W/『ぶぶるん ふるふる』

『ぼくたちのきせき』と『ぶぶるんふるふる』のダブル原画展です。あずみ虫さんの原画は、一味違ってとてもイイ。貴重な原画なんです。どんなふうに一味違うかって?それはご覧になってのお楽しみ♪

期間中に、インスタ企画や展示スペースで遊べる企画もあります♪

ぜひぜひ、ご来店をお待ちしております。

□日時: 2020年2月29日(土)~3月17日(火)※最終日は17:00まで

☆2月28日(金)17時から、原画展プレオープンいたします!

□場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥)

□営業時間: 平日11:0021:00/土日祝11:0019:00(会期中無休)

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

□会期中開催企画:

①絵本作家体験

あずみ虫さんが実際に『ぼくたちのきせき』の制作に使用したパーツの絵を使って、自分だけの絵本の場面を作ってみよう!

あずみ虫さんの制作現場を体験できてしまうコーナーです。お楽しみに☆

②「ぼくたちメダル」を作ろう!

メダル型段ボール、リボン、クレヨンなどが用意されているので、お好きなメダルを作れます。完成したら店内で記念撮影してね!

☆インスタ★プレゼント企画

「メダルを作ってインスタにアップしよう!」

「ぼくたちメダル」と一緒に店内で撮った写真をインスタにアップしてくれた親子に、その場で素敵なプレゼント♪(詳細は、会場のご案内をご覧ください)

☆原画展は入場無料です。ご来場をお待ちしております!

 

++++++++++++++++

3月17日のイベントは中止となりました。

ご予約いただいていた方へは、順次ご案内させていただきます。

大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

また、3月11日の16時~18時に、作者の中川ひろたかさんが

ブックハウスカフェに在廊してくださることが決定!

ぜひ、中川ひろたかさんに会いに来てください~♪

もちろん、サイン会もいたします!

++++++++++++++++

++++++++++++++++

*こちらのイベントは中止となりました*

中川ひろたかさんスペシャルトーク☆

『ぼくたちのきせき』

『ぼくたちのきせき』作者の中川ひろたかさんが、制作秘話や、読み聞かせをしてくださるスペシャルイベント!

なんと、この日、アラスカにいらっしゃるあずみ虫さんが、ライブトークで参戦くださるスペシャル企画を予定しております!!すごい!!ブックハウスカフェもびっくり嬉しい!

他、中川ひろたかさんと最新刊を刊行されたばかりのキャビンカンパニーさんも、大分から、ライブトーク中継も予定!

お楽しみに~~~★

 

□日時: 2020年3月17日(火)18:30~20:00(18:15開場)☆終了後サイン会
□出演: 中川ひろたかさん

□ライブ中継ゲスト(予定): あずみ虫さん(From アラスカ)/キャビンカンパニーさん(From 大分)※当日の電波の状況などにより、予定が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

□参加費: ¥1,000

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177のいずれかでお申込みください)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「3/17 中川ひろたかトーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

++++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

☆著者プロフィール

中川ひろたか(なかがわ・ひろたか)さん


埼玉県大宮市生まれ。日本で初めての男性保育士として保育園に勤務し、フリーに。現在はシンガー・ソング・ライター、絵本と紙芝居の作家として活躍中。絵本に『さつまのおいも』(童心社)、『ないた』(金の星社)、『ふしぎなふうせん』(鈴木出版)など多数ある。





あずみ虫(あずみむし)さん


神奈川県生まれ。安西水丸氏に師事。金属板や紙をカッティングする技法で、絵本、書籍などで活躍中。講談社出版文化賞さし絵賞、産経児童出版文化賞美術賞を受賞。絵本に『わたしのこねこ』(福音館書店)、『おまつり』(白泉社)など。

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

3月
1
3月のミニマンスリーギャラリーは うつみのりこさん☆
3月 1 – 3月 31 全日

3月ミニマンスリーギャラリー

++++++++++++++

3月ミニマンスリーギャラリーには

うつみのりこさんが登場!

++++++++++++++

Thank you 展
うつみのりこ*ブローチと小さな額絵

++++++++++
『しろくまのそだてかた』(飛鳥新社)
昨年、ブックハウスカフェギャラリーで原画展をしてくださり、大変ご好評でした、うつみのりこさんが、なんと3月のミニマンスリーギャラリーにご登場いただけることになりました。
うつみのりこさんの暖かな雰囲気の絵や、素敵なブローチの販売をいたします。
ぜひ、直接ご覧ください。
++++++++++
3月のミニマンスリーギャラリー
Thank you 展
うつみのりこ*ブローチと小さな額絵
小さな描きおろしの額絵や、アルミ板・焼ける粘土でできた、一点もののブローチの販売をおこないます。お見逃しなく!
□会期: 3/1(日)~3/31(火)※期間中無休 ※最終日は17時まで
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)

++++++++++

ミニマンスリーギャラリー期間中イベント

うつみのりこさんがブックハウスカフェにご来店★

+++++++++++

ハリレレ楽団がやってくる♪

絵本作家・イラストレーターの仲良し3人組、うつみのりこさん(ーモニカ)、山本久美子さん(コーダー)、タカタカヲリさん(ウクレレ)による、演奏と読み聞かせのミニお楽しみ会を開催します♪

ふるってご参加ください。

□日時: 3月29日(日)①11:30~/②13:00~☆当日ブックハウスカフェで、作家さんのご著書をご購入の方は、サインしていただけます!

□出演: うつみのりこさん(ハーモニカ)、山本久美子さん(リコーダー)、タカタカヲリさん(ウクレレ)

□場所: ブックハウスカフェ(らせん階段のところ)

□内容: ハリレレ楽団による、楽しい歌の演奏会と、絵本読み聞かせ

□無料・ご予約不要です。ふるってご参加ください。

+++++++++++ 

うつみのりこさんプロフィール

・山梨県生まれ。
・5歳から小学校3年生までタイ国ソンクラシ市育ち。
・多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。
・2004年に作ったミニ絵本「しろくまのそだてかた」が2016年飛鳥新社より出版される。
・一男一女+2匹の猫たちの母。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ 

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
3月
19
*延期となりました*柴田ケイコさん絵本原画展『ぽめちゃんとだっくすちゃん』(白泉社)
3月 19 – 3月 31 全日

※柴田ケイコさん原画展『ぽめちゃんとだっくすちゃん』&柴田ケイコさんワークショップ&ワースレスライブは、延期となりました。

楽しみにしてくださっていた方々本当に申し訳ありません。

原画展とイベントは、秋ごろの開催を検討中です。詳細が決まりましたら、こちらのウェブサイト、SNS等であらためましてお知らせいたします。その時はまた、ぜひご来店くださいませ。

****************

『ぽめちゃんとだっくすちゃん』(作:柴田ケイコ/白泉社)

柴田ケイコさん最新刊の絵本原画展を開催します!

++++++++++++++


『ぽめちゃん』(作:柴田ケイコ/白泉社)

ふかふかの体に長いまつ毛がチャームポイントの、ポメラニアンのぽめちゃん。

ふかふかさが絵本を持つ私の手にまで、伝わってきます!

(平面なのに不思議とふかふか具合が漂ってくるんです。まさに「アナログ版ARの世界」といってもいい!)

人はなぜ、こうも「ふかふか」に憧れるのでしょうか・・・。

そこに、「ふかふか」があるから。

そう、私たちみんな、ぽめちゃんのふかふかが必要なんです♪

++++++++++++++

そのぽめちゃんの、待望の二冊目がついに、刊行です!

『ぽめちゃんとだっくすちゃん』(作:柴田ケイコ/白泉社)

ぽめちゃんは ふかふかの わんちゃん。 おともだちの だっくすちゃんは さらさらの わんちゃんです。 だっくすちゃんは ぽめちゃんが だいすき。 あんまり すきなのであるひ だっくすちゃんは 「わたし、ぽめちゃんに なってみたい。 ぽめちゃんは わたしに なってみない?」 ちょっとびっくりしたけれど「いいですよ」と ぽめちゃん。 そして 2ひきは……

今度は、長いサラサラの毛がチャームポイントの、お友だちのだっくすちゃんが登場♡

狂おしいほど愛らしい、もう、なんと表していいのかわからないくらいキュートな、ぽめちゃんとだっくすちゃんの活躍を、どうぞお楽しみに♪

声に出して読んでも楽しい1冊です。

++++++++++++++

その最新刊刊行を記念して、原画展を開催いたします☆

柴田ケイコさんワールドにひたれる機会をお見逃しなく~☆

+++++++++++++

柴田ケイコさん絵本原画展 *延期となりました*

『ぽめちゃんとだっくすちゃん』

会期: 2020年3月19日(木)~3月31日(火) 期間中無休
場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥のギャラリー)
営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)

ぽめちゃんとだっくすちゃんの原画全点展示のほか、柴田ケイコさんの絵の販売やオリジナルグッズ、サイン本も販売いたします。

柴田ケイコさんの絵本『めがねこ』とぽめちゃんクッキーの販売も予定!

美味しそう♡見逃すな!

※予定は変更になる可能性があります。

☆入場無料 ご来場お待ちしております!!

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。


++++++++++++++
☆原画展期間中☆
作者の柴田ケイコさんの楽しいイベントを開催します♡
++++++++++++++

柴田ケイコさんワークショップ&似顔絵サイン会 *延期となりました*

「ぽめちゃんとだっくすちゃんのブローチを羊毛フェルトで作ろう♪」

 

最新刊「ぽめちゃんとだっくすちゃん」のブローチを、羊毛フェルトで作ってみませんか。柴田ケイコさんのていねいな指導で(贅沢!)、初めての方も楽しんでご参加いただけます。世界に一つだけ、あなたのオリジナルぽめちゃん・だっくすちゃんを作ってください。

「↑ぎゃー!可愛い!(雄叫び)」

※羊毛フェルトは針を使います。針のご使用にご不安な方やお小さいお子さまへは、針を使用しないバッグもご用意しておりますので、ご予約の際にご希望をお知らせください。

「↑ぎゃー!可愛い!(心奥底からの叫び)」

++++++++++++++

柴田ケイコさんワークショップ&似顔絵サイン会 *延期となりました*

「ぽめちゃんとだっくすちゃんのブローチを羊毛フェルトで作ろう♪」(&ぽめちゃんフェルトバッグ作りのどちらかをお選びいただけます)

 

□日時: (各日とも、開場受付は開始時間の15分前、WS所要時間約90分)

①3月20日(金・祝)14:00~

②3月21日(土)14:30〜

☆終了後の似顔絵サイン会もお楽しみに☆

□講師: 柴田ケイコさん(作家)

□内容: ぽめちゃんとだっくすちゃんのブローチ作り(羊毛フェルト)・ぽめちゃんフェルトバック作り・絵本紹介・柴田ケイコさんの似顔絵サイン会など

□場所: ブックハウスカフェ
□参加費: ①ブローチ2,000円、②バッグ1,500円(いずれか、お選びください)

※②は針を使わないので、幼児の方はぽめちゃんフェルトバッグをオススメします。

※カフェスペースで行いますので、お付き添いの大人の方は、お席代として500円お願いいたします。
□定員: 10組 
□予約: ブックハウスカフェ店頭・電話・メールのいずれかで事前予約ください 03-6261-6177 / yoyaku@bookhousecafe.jp
※メールでのご予約の際は、必ず件名に「日付(または、①か②) ぽめちゃんWS」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人・子ども(年齢))・ブローチorバッグ」を必ずお知らせください。

☆未就学児さんのご参加には必ず保護者のお付き添いをお願いいたします。

++++++++++++++
☆さらに嬉しいお知らせ☆
柴田ケイコさんの絵本を楽しく読んでくれる

ワースレスさんの特別ライブ開催します!
++++++++++++++

The Worthless(ザ・ワースレス)さん絵本ライブ *延期となりました*

うたうヒゲとおどるマリオネットのジャグバンド、ザ・ワースレスさんが、ブックハウスカフェに登場!絵本を歌い読んだり、いろんな音楽を奏でたり、大人気のマリオネット「トートン」が躍っていたり、楽しい歌で楽しい時間を届けてくれる、伝説のスーパースペシャル☆ジャグバンド、ワースレスさんの、絵本ライブ。

柴田ケイコさんとも親交深く、柴田ケイコさん原画展を盛り上げてくださるため、はるばる駆けつけてくれることになりました♪

柴田ケイコさんの絵本「ぽめちゃん」や「めがねこ」のオリジナル絵本ソングも披露してくれますよ!

聴いて楽しい見て楽しい、五感・全身で楽しめるワースレスさんのライブに、大人も子どもも、集まれ!

++++++++++

The Worthless絵本ライブ feat.ぽめちゃん *延期となりました*

 

□日時: 3月20日(金・祝)16:00~約60分 ※終了後はサイン会も!

□出演: The Worthless(ザ・ワースレス)

□内容: 絵本いっぱい、歌いっぱい、小さいお子さまから大人まで楽しめるライブ
□場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース

□参加費: 無料

※カフェスペースにお座りになる場合は、必ずカフェのご注文をお願いいたします。

※もしライブに感動したら、ワースレスさんへ、投げ銭ってください~♪ワースレスさんの明日からの活動費になります♪

□ご予約不要です。中央カフェスペースでお座りいただく場合は、座席に限りがありますので、お早めにお越しください。

++++++++++

TheWorthless(ザ・ワースレス)
-うたうヒゲとおどるマリオネットのジャグバンド-
客席では熊がおどっているし、うたっているのは4人のヒゲ。よく見ると、パーカッションは洗濯板だし、マッシュルームカットの姉妹はあの双子。
映画みたいに絵本を読んだり、ただただ楽しい歌をうたうよ。
@theworthlessjp : instagram/youtube/Twitter/facebook
*東京都ヘブンアーティスト ライセンス ホルダー


++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

☆著者プロフィール

柴田ケイコ(しばた・けいこ)さん


1973年、高知県生まれ。書籍・広告・雑貨など、幅広いジャンルで活躍中。絵本作品に『ぽめちゃん』(白泉社)、「めがねこ」シリーズ(手紙社)、「しろくま絵本」シリーズ(PHP研究所)、『おにゃけ』(パイインターナショナル)、『にんじん かりかり かじったら』(文・石津ちひろ/金の星社)などがある。愛犬はミニチュアダックスの「こなつちゃん」。2児の母。

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

3月
24
はせがわさとみさんミニ原画展『きみ、なにがすき?』『やまねこのこんにちは』(あかね書房)
3月 24 – 5月 10 全日

  

ん 

『きみ、なにがすき?』 『やまねこのこんにちは』

転入・転出・進級などあたらしい環境で心機一転するこの季節。
ご近所さんやお友だちときもちよく交流をスタートできればとてもいいね。
当店ではそんなこの時期ぴったりの幼年童話2作の原画数点と貴重な制作ラフが並びます。
さらに今回はなんと著者 はせがわさとみさんの描きおろしイラストの展示販売も。どうかお見逃しのないように…

 きみ、なにがすき?  友だちによろこんでもらおうとみんなのすきなものをせっせと用意しようとするあなぐまさん。ところが、きく友だち、きく友だちがもうそれをもっているのです。ついにあなぐまさんはぷんぷんとおこってしまいます。そうすると・・・。

 やまねこのこんにちは  ひっこしてきたばかりのやまねこは、ちかくにすむどうぶつたちがじぶんのうわさをするのをきいてしまいます。やまねこはみんなの期待にこたえようと、あっちへぱたぱたこっちへぱたぱたするうち、しっぽに火がついてもうそれどころじゃなくなっちゃった!そうすると・・・。

2作とも主人公のけなげさは、ざんねんだけどからまわり。そんなときにまわりのなかまは、実にそっとナチュラルに、そのまんまの主人公を待ってくれている。はせがわさとみさんのはかなげで柔らかなさし絵も心地よくこころに余韻のこる作品たちです。ぜひお立ち寄りください。みなさまのお越しをお待ちしています!

    

はせがわさとみさんミニ原画展

『やまねこのこんにちは』『きみ、なにがすき?』

●原画の展示
●ラフの展示
●描きおろしミニ原画の展示販売 ←外出できない皆さま・遠方の皆さまにお楽しみいただけますよう、通販でのご紹介を予定しています

会期: 3/24(火)~5/10(日) 11:00-19:00
※ 4/4-5/6は臨時休業(貸切ご予約制)とさせていただきます

臨時休業の関係で、会期を4/12までから変更し、5/10までとさせていただきました。

作家在店予定:4/12 15:00ころより 
12日の在店はなしとなりました。楽しみにしていらした方には大変申し訳ございません😿

場所: ブックハウスカフェ入口ディスプレイ 

協力: あかね書房

    

<著者プロフィール>

 

はせがわさとみ

1980年静岡県生まれ。絵本ワークショップ「あとさき塾」で学ぶ。2012年、第18回おひさま大賞最優秀賞を受賞。絵本に『おばけのドレス』(絵本塾出版)、『こうくんとちいさなゆきだるま』『こうくんとちいさなゆきだるまのなつやすみ』(ともに小学館)、『のはらでまたね』『つきよのうた』(ともに文溪堂)、『ドムくんとなぞなぞおてがみ』『かえるのラミー』(ともにBL出版)など。文章を担当した本に、『どうぶつだあれかな』『のりものなあにかな』(いずれも 絵 かきもとこうぞう/学研プラス)、『ホカリさんのゆうびんはいたつ』(絵 かわかみたかこ/文溪堂)など。絵童話『きみ、なにがすき?』(あかね書房)は、第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書に選定された。

    

4月
1
4月のミニマンスリーギャラリーは まつおりかこさん☆
4月 1 – 4月 30 全日

4月ミニマンスリーギャラリー

++++++++++++++

4月ミニマンスリーギャラリーには

まつおりかこさんが登場!

++++++++++++++

まつおりかこさん

春のほのぼのミニ原画展

++++++++++
『いつつごうさぎのきっさてん』(岩崎書店)が大好評の、絵本作家・まつおりかこさんが、こまどりでの原画展と合わせて4月のミニマンスリーギャラリーにご登場くださいます♡
暖かな雰囲気の可愛い絵の販売、そして素敵なグッズの販売をいたします。
ぜひ、直接ご覧ください。
++++++++++
4月のミニマンスリーギャラリー

まつおりかこさん

春のほのぼのミニ原画展

春にぴったりのあたたかな気持ちになる描き下ろしの絵や、可愛いグッズを販売します。ぜひ、ご来店をお待ちしております。
□会期: 4/1(水)~4/30(木)※期間中無休 ※最終日は17時まで
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~19:00

++++++++++

ミニマンスリーギャラリーと合わせ、

開催予定でした、「こまどり」での『いつつごうさぎのきっさてん』絵本原画展は、中止となりました。

★(2020年3月30日更新)「新型コロナウイルス感染症」感染拡大防止のため、4/1~4/14に予定しておりました、まつおりかこさんの原画展、及びまつおさんの在廊は中止といたします。
楽しみにしてくださっていた方には、誠に申し訳ありません。
また予定しておりました原画展やイベントは、今後、情勢が落ち着いたのちに開催を検討しております。 
楽しみにお待ちいただいていたお客様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません。
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

+++++++++++

*原画展は中止となりました*

まつおりかこさん絵本原画展

『いつつごうさぎのきっさてん』

(岩崎書店)

++++++++++++++

道ばたに、変わったトラックがとまっています。
中をのぞいてみると、小さな5匹のうさぎたちが起きてきたところでした。

「いつつごうさぎは おりょうり だいすき。どんなものでも おてのもの」
着いたところはいちご畑。
「おいしい いちご どこだろう?」
「こっちは まだまだ みどりいろ…」
真っ赤ないちごをたくさんつんで、トラックの台所でお料理をはじめます。
いろいろな、いちごのおやつができました。

「いらっしゃいませー!いつつごうさぎのきっさてん、かいてんしまーす!」

家と喫茶店が一緒になったトラックで旅をする、愉快ないつつごうさぎのお話!

この可愛い絵本の発売を記念して、原画展を開催いたします♪

原画展に先駆けて、2月にイベントを、そして原画展期間中にも、別のイベントを、作者のまつおりかこさんと楽しんでいただく予定です。ふるってご参加ください!

++++++++++++++

*原画展は中止となりました*

まつおりかこさん絵本原画展

『いつつごうさぎのきっさてん』(岩崎書店)

会期: 2020年 4月1日(水)~4月14日(火)期間中無休

場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥のギャラリー)

営業時間:平日 11:00~19:00 ※最終日は17時まで

※予定は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

☆入場無料

☆4/4のイベントでまつおさんと作る予定でしたガーランドを、キットにして、ミニマンスリーギャラリーにご来場くださった方へプレゼントいたします♡お家でガーランドを作って楽しんでくださいね。

++++++++++++++

☆原画展の前祝い☆

まつおりかこさんと楽しいイベントのお知らせ 1回目

++++++++++++++

*こちらのイベントは終了いたしました*

絵本「いつつごうさぎのきっさてん」(岩崎書店)刊行記念
作家まつおりかこさんと作る「もも色くまちゃんパンケーキ」

絵本「いつつごうさぎのきっさてん」に登場する「ももいろくまちゃんケーキ」を作ろう!
桃色の生クリームをホイップして、くまちゃんの形にデコレーション。色は天然色素由来。親子で楽しめる簡単クッキングです。

□日時: 2020年2月16日(日)14:00~約80分(13:45開場)☆終了後サイン会
□講師: まつおりかこさん

□持ち物: エプロン・三角巾
□参加費: ¥500(材料費込) ☆絵本『いつつごうさぎのきっさてん』(¥1,320)と参加費がセットの¥1,500がオススメです☆

※お付き添いの方、カフェスペースを利用するため、お席代として¥500いただいております。

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177のいずれかでお申込みください)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「2/16 まつおりかこさんイベント パンケーキ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

++++++++++++++

☆原画展期間中☆

まつおりかこさんと楽しいイベントのお知らせ 2回目

++++++++++++++

※4/4のイベントは中止となりました。楽しみにしてくださっていたお客さまには、誠に申し訳ありませんでした。

原画展も中止となりました。誠に申し訳ありません。ミニマンスリーギャラリー(販売コーナー)は、予定通り開催いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

※予定は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

☆イベントで作成する予定でしたガーランドを、セットにしてプレゼント!ミニマンスリーギャラリー期間中に、ご希望の方へお渡ししております。ぜひ、お家で工作を楽しんでくださいね♪

**************

*こちらのイベントは中止となりました*

絵本「いつつごうさぎのきっさてん」(岩崎書店)
作家まつおりかこさんと作る「カワイイいつつごうさぎガーランド」

絵本「いつつごうさぎのきっさてん」に登場する可愛いうさぎたちのガーランドを作ろう!ビーズやシールで自由にデコレーション。無地の旗にお絵描きもでき、お子様の作品を素敵にお部屋に飾れます。

□日時: 2020年4月4日(土)14:00~約80分(13:45開場)☆終了後サイン会
□講師: まつおりかこさん

□参加費: ¥500(材料費込) ☆絵本『いつつごうさぎのきっさてん』(¥1,320)と参加費がセットの¥1,500がオススメです☆

※お付き添いの方、カフェスペースを利用するため、お席代として¥500いただいております。

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177のいずれかでお申込みください)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「4/4 まつおりかこさんイベント ガーランド」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

++++++++++++++

場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
著者プロフィール

まつお りかこさん

女子美術大学卒業。読む人の心を優しくあたためる物語をつむぎ、動物の喜怒哀楽の表情を豊かに描き出す。子供のころからお菓子作りが好きで、作ったお菓子を自分で食べるのも人に食べてもらうことも大好き。作品に『たからもののあなた』『あめのひえんそく』(岩崎書店)、『レトリバーきょうだいのケーキやさん ロッタのプレゼント』(PHP研究所)、『なかよしだっこ だいすき! ぎゅっぎゅっ』(永岡書店)など。

ホームページ http://horo.ifdef.jp

★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

+++++++++++ ++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ 

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
4月
2
二歩さん絵本原画展『ことばサーカス』(アリス館)&『こんなかおしてあいうえお』(ポプラ社)
4月 2 – 6月 15 全日

二歩さん絵本原画展

『ことばサーカス』(アリス館)&『こんなかおしてあいうえお』(ポプラ社)

 

文字とことばのデザインユニット、二歩さんの絵本の刊行を記念して、ブックハウスカフェで原画展を開催します。昨年12月に出版された『ことばサーカス』(アリス館)と今年の3月に出版された『こんなかおしてあいうえお』(ポプラ社)の二つの絵本の豪華原画展。

◇◇◇◇◇◇◇◇

『ことばサーカス』

(作:二歩/アリス館)

ぼくらは、ことばサーカス団。文字の風船をあやつって不思議なショーを世界中に届けます。「は」と「な」と「び」の風船をくっつけたら、なんと本物が飛び出した! 子どもたちと『せーの』で読んで展開します。読み聞かせで大盛り上がりしたあとは、見返しやカバー裏でもことば遊びの続きが楽しめます。一冊まるごと「ことば遊び」でいっぱいの絵本です。

◇◇◇◇◇◇◇◇

『こんなかおしてあいうえお』

(作:二歩/ポプラ社)

表情をつければ、あいうえおはもっとおもしろい!まねっこあそびを通して、のびのび言葉と親しむあいうえお絵本。「あかるい あさひだ あ!」「おにぎり おっこちて おっとっと」など、「あ」~「ん」まで順番に、思わずまねしたくなる愛らしい表情がたっぷり。楽しく読み進める中で、豊かな感性も育てます。

あいうえお表と、「こんなかおしてあいうえお」をメロディーにのせて歌える楽譜つき。

◇◇◇◇◇◇◇◇

この楽しい2冊の原画を展示します。楽しさも2倍!なスペシャル原画展。

期間中、絵本をお買い上げのお客様には、二歩さんのオリジナルのカードプレゼントいたします(お一人様1点)

++++++++++++++++

二歩さん絵本原画展

『ことばサーカス』(アリス館)&『こんなかおしてあいうえお』(ポプラ社)

会期: 2020年4月2日(木)~6月15日(月) 期間中無休(5/31(日)のみお休みです)
場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥のギャラリー)
営業時間: 11:30~17:00

※予定は変更になる可能性があります。

++++++++++++++++

★スペシャル企画★

二歩さんの展示実況中継とオンライン店内探検

5/30(土):Zoomにて実施いたします。
遠方からでも、展示・店内体験ができます。この機会にぜひご参加ください。


【展示のZOOM中継・オンライン店内探検】

・展示室をぐるっと二歩さんの解説つきでご紹介 (30分)
・店内の気になる棚を二歩の西村さんと一緒に見て回りましょう (30分)

オンライン展示中継は、ブックハウスカフェでも初めての体験です!とても面白そう。
ぜひ、以下の詳細をご覧になって、オンラインでご参加ください!

https://niho-bookhousecafe.peatix.com/view

二歩さんのサイトもぜひ♪
http://www.unit-niho.com/

++++++++++++++++

↓以下のイベントは終了いたしました。

++++++++++++++++

二歩さんによる「二歩とオンラインで遊ぼう! ことばのクイズ大会&おすすめ絵本紹介」が開催されます。

Zoomというアプリを使って、二歩さんと直接おしゃべりしながら楽しめるオンラインイベントです。

絵本『こんなかおしてあいうえおことばサーカス』にちなんだ読み聞かせやクイズ、
二歩さんおすすめ絵本の紹介など、楽しいコンテンツがいっぱい!
 

【開催日時】4/11(土)、4/18(土)、4/25(土) 各回とも13時から

詳細はこちらから

++++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

☆著者プロフィール

二歩(にほ)

西村祐貴と星 功基による文字とことばのデザインユニット。2012年結成。文字あそび、ことばあそびを素材にして絵本、アニメーション、紙芝居、紙プロダクトなど、幅広い表現方法で活動。ことばのたのしさを伝えるワークショップも多数開催。

*絵は西村さんが担当

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

4月
23
*中止*豊福まきこさん絵本原画展『おくりもの』(BL出版)
4月 23 – 5月 14 全日

(2020年4月2日)

豊福まきこさん原画展及び4月25日に予定されておりましたイベントは、中止となりました。楽しみにしてくださっていた方には誠に申し訳ありませんでした。深くお詫び申し上げます。

原画展、イベントともに延期ということで、延期日程は今後また改めましてご案内させていただきます。豊福まきこさんの美しい原画をブックハウスカフェで飾れる日を、私たちも楽しみにしております。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

ブックハウスカフェ

+++++++++++++++

大人気の絵本作家、豊福まきこさんの、『わすれもの』『おどりたいの』(共にBL出版)に続く、待望の最新作『おくりもの』が刊行されます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

デビュー作『わすれもの』は、ブックハウスカフェの月間売上でいつも上位にランクされている、ベストセラーです。

2作目の『おどりたいの』も合わせ、たくさんのお客さまのお手に届いている、豊福まきこさんの絵本。

心に残る、ほんのりと温かなお話と、絵の素晴らしさが共感を呼んでいるのでしょうか。

そんな豊福まきこさんの最新作『おくりもの』も、とても美しい1冊です。

最新刊の刊行を記念して、原画展をブックハウスカフェで開催いたします。当店で豊福まきこさんの原画を飾らせていただくのは、初めてなんです。

どうぞお楽しみに。スタッフもとっても楽しみです!

++++++++++++

『おくりもの』(作:豊福まきこ/BL出版)

春の森で、動物たちがお互いをぎゅっとしながら挨拶をしています。でも、ハリネズミくんはそれができません。とげとげしたハリを持つハリネズミくんは、ぎゅっとした相手を、自分の針でちくりと刺してしまうのです。だから、ハリネズミくんは自分のトゲトゲした針が嫌いでした。

けれど、あるきっかけから「嫌い」を「好き」に変えるため、自ら働き始めます。それは「おくりもの」のかたちになって巡っていきます。

心温まる、豊福まきこさんの素晴らしい絵本。

++++++++++++

この絵本の刊行を記念して、原画展を開催いたします。

++++++++++++

*原画展は中止となりました*

豊福まきこさん絵本原画展『おくりもの』(BL出版)

豊福まきこさんの最新作の原画全点展示いたします。

心温まる絵を、ぜひ原画でお楽しみください。

□日程: 2020年 4月 23日(木) ~ 5月 14日(木)期間中無休 ※最終日は17時まで

□場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥)

□営業時間: 平日11:0021:00/土日祝11:0019:00(会期中無休)

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

ぜひぜひ、ご来店をお待ちしております。 

++++++++++++++++

期間中に、作者の豊福まきこさんがブックハウスカフェにご来店!

++++++++++++++++ 

*イベントは中止となりました*

豊福まきこさんスペシャルトーク&サイン会

最新作『おくりもの』の制作秘話を中心に、豊福まきこさんのお話をたっぷり伺います。

サイン会もお楽しみに☆

 

□日時: 2020425日(土)150016001445開場)終了後サイン会※サイン対象となる本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただいた豊福まきこさんの著作に限らせていただきます。何冊でもOK!

□出演: 豊福まきこさん

□参加費: ¥1,000

□定員: 40

□予約: 要(店頭/E-mailyoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177のいずれかでお申込みください)

※メールでご予約の際は必ず、件名に「4/25 豊福さんトーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。

++++++++++++++++

著者プロフィール 

豊福まきこ(とよふく・まきこ)さん

東京都出身。武蔵野美術大学卒業。

広告代理店でグラフィックデザイナーとして勤務したのち、イラストレーターに転向。

現在は絵本を中心に児童書関連で広く活動中。

『わすれもの』『おどりたいの』(ともにBL出版)がある。

++++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

※原画展・イベントは予告なく変更になる可能性があります。予めご了承ください。

5月
19
100%ORANGE 「母の友」表紙絵 ミニ原画展(福音館書店)
5月 19 – 6月 7 全日

 

100%ORANGE 「母の友」表紙絵 ミニ原画展


福音館書店月刊誌 「母の友」800号 祝おめでとう記念

    

●100%ORANGE 「母の友」表紙絵原画の展示2点
●100%ORANGE 「母の友」表紙バックナンバーの一堂面陳販売
●「母の友」から誕生した絵本の紹介販売

会期: 2020/5/19(火)6/7(日) 11:30-17:00

場所: ブックハウスカフェ入口ディスプレイ 

協力: 福音館書店

母の友2020年1月号 800号記念特集「子どもと私たちの未来のために「母」を考える

母の友800号試し読みページはこちらから

    

6月
1
6月のミニマンスリーギャラリーは おぐまこうきさん☆
6月 1 – 6月 30 全日

6月ミニマンスリーギャラリー おぐまこうきさんが登場!

++++++++++++++

6月ミニマンスリーギャラリー

「ちいさな空想カフェ」

++++++++++++++

おぐまこうきさんの詩と絵。とても独創的な、ユーモラスであたたかな世界。
お部屋に飾りたくなる、愛らしさです。
++++++++++
6月のミニマンスリーギャラリー
おぐまこうきさん
「ちいさな空想カフェ」

小さな描きおろしの額絵のほか、ZINEや絵本、ポストカードを販売いたします。
おぐまこうきさんの描く詩と絵の豊かさ、温かさ。魅了されることでしょう。
ぜひ、ご覧ください。
□会期: 6/1(月)~6/30(火)※期間中無休
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間: 11:30~17:00

++++++++++

ミニマンスリーギャラリー期間中に

おぐまこうきさんの素敵なイベントを開催します★

+++++++++++

空想スケッチ@ブックハウスカフェ
~あなたのイメージやストーリーを絵にします~

〈おぐまこうきさんからのメッセージ〉
対話をしながら、あなたのイメージやストーリーを、空想を膨らませて、その場で絵に描いてお渡しします。

豊かな絵本に囲まれた空間で、ゆったりと対話しながら、
・思い浮かんだイメージ
・描いて欲しいリクエスト
・心に残る思い出

・誰かに贈りたい想いや気持ち
、、などを込めて、一枚の絵に描きます。

いつもお話の中で空想を膨らませて、その方にしかない一枚を描いていくプロセスは、毎回とても豊かな時間となっています。
どのような対話と空想が生まれて、どんな絵を描く事ができるか、とても楽しみです。

神保町の素敵な絵本屋さんにて、お待ちしております。

++++++++++++

空想スケッチ@ブックハウスカフェ

~あなたのイメージやストーリーを絵にします~

□日程: 6月13日(土)、21日(日)の2日間開催いたします。

いずれも時間は以下の通りです。

①12:00~

②13:30~

③16:30~

(18時ころ終了予定)

□場所: ブックハウスカフェ 入口付近の予定です

□内容: おぐまこうきさんによる「空想スケッチ」

料金:

ハガキ 4,500
A5 6,000
B5   7,500
A4   9,000

□予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177のいずれかでお申込みください)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「空想スケッチ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご希望の日・時間/スケッチのサイズ)」をお知らせください。

あなたのお好きなものや今の気持ちなどいろんなことを、おぐまさんにお伝えください。

おぐまさんとの対話から生まれる絵。あなただけの特別な一枚になることでしょう。

ぜひ、ふるってご参加ください。

「空想スケッチの旅」

+++++++++++ ++++++++++++++

おぐまさんのユニークであたたかな、想像から生まれる詩と絵。

注目の作家さんです!

+++++++++++ ++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ 

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。