イベントevent calender

1
2
くすのきしげのりさんトークセッション『ぼくはなきました』『海の見える丘』刊行記念 5:00 PM
くすのきしげのりさんトークセッション『ぼくはなきました』『海の見える丘』刊行記念
5月 2 @ 5:00 PM – 7:00 PM
くすのきしげのりさんトークセッション『ぼくはなきました』『海の見える丘』刊行記念
『ぼくはなきました』『海の見える丘』刊行記念  くすのきしげのりさんトークセッション   3月に『ぼくはなきました』『海の見える丘』を刊行したくすのき しげのりさん。 最新刊の作品の朗読や作品解説はもちろん、子どもたちへの想い、教育、生き方についてフリートークスタイルで語ります。 当日に、くすのきしげのりさんにお聞きしたいこと、その場で朗読してほしい作品のリクエストなどぜひご遠慮無くお伝え下さい。全てにお答えいたします! 小規模のトークセッションならではの素敵な時間をお届けいたします。 ご来場者全員に最新版の相関関係図をプレゼント。 『ぼくはなきました』『海の見える丘』初版本サイン会も実施します。ふるってご参加ください。 +++++++++++++++++++ 『ぼくはなきました』 ー学校がもっと好きになるシリーズ4ー さく:くすのき しげのり   え:石井 聖岳 定価 1,404円(税込) ISBN:9784491034492 刊行日:3月下旬刊行予定!       さんかんびに じぶんの いいところを はっぴょうすることなった ぼく。 いくらかんがえても、おもいだすのは ともだちの いいところばかり。 やっぱり ぼくには いいところなんてないんだ。 なきそうになった ぼくに、せんせいが おしえてくれたのは、じぶんでは わからなかった ぼくの とっても すてきな いいところ! 自分のいいところは、自分からは見えない。 石井聖岳さんによる絵も必見です。 『海の見える丘』 -あなたの未来へ贈る5つの物語- くすのき しげのり 作 定価 1,404円(税込) ISBN:9784892945892 刊行日:3月下旬刊行予定!         児童文学作家くすのきしげのり氏が、初めて大人に向けて贈る新しい文学短編集。 海の見える丘   ー「幸せ」は 自分が決める 少年の太鼓    ー「希望」は 伝えられる 星のなる木    ー「豊かさ」とは 何か のら猫のかみさま ー「優しさ」は 受け継がれていく あたたかい木   ー「生き方」が 人生になる 新しい時代を迎えようとする今。慌ただしく過ぎ去っていく日々。だからこそ、立ち止まり深呼吸をするような時間が必要なのではないだろうか。日本および海外の子どもたちに広く読み継がれる作品を書いてきた著者が、現代を生きるあなたの未来へ贈る5つの物語。 自らの人生を俯瞰するとき、あなたは、なにを思いますか。 【著者よりメッセージ】 これは、私自身への問いでもありました。自らの人生を俯瞰し、来し方を辿るとき、それは、これからの人生の行く先、未来について考えることを促します。 この「あなたの未来へ贈る5つの物語」には、風が吹いています。 どうか、物語を渡る風にふかれながら、5つの物語をお楽しみください。 +++++++++++++++++++ 『ぼくはなきました』『海の見える丘』刊行記念  くすのきしげのりさんトークセッション □日時: 5月2日(木)17:00〜19:00(16:45開場) ※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます。) □出演: くすのきしげのりさん(児童文学作家) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥2,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/2 くすのきしげのりさんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ くすのきしげのりさんプロフィール 1961年、徳島県生まれ。小学校教諭、徳島県鳴門市立図書館副館長を経て、現在は児童文学作家として活躍中。2016年に第8回とくしま芸術文化賞受賞。 絵本『おこだでませんように』(絵・石井聖岳、小学館)はJBBY賞(バリアフリー部門賞)を受賞。『メガネをかけたら』(絵・たるいしまこ、小学館)とともに全国青少年読書感想文コンクール課題図書となり多くの子ども達に読まれている。絵本作品に、『ともだちやもんな、ぼくら』(絵・福田岩緒、えほんの杜)『みずいろのマフラー』(絵/松成真理子、童心社)『Life(ライフ)』(絵・松本春野、瑞雲舎)『えんまのはいしゃ』(絵・二見正直、偕成社)『ぼくのジィちゃん』(絵・吉田尚令、佼成出版社)『あなたの一日が世界を変える』(絵・古山拓/英訳・花丘ちぐさ、PHP研究所)『おさがり』(絵・北村裕花、東洋館出版社)ほか多数。童話作品に、『ライジング父さん』(絵・松成真理子、フレーベル館)『ニコニコ・ウイルス』(絵・佐竹美保、PHP研究所)『三年一組、春野先生』(絵・下平けーすけ、講談社)『はじけろ! パットライス』(絵・大庭賢哉、あかね書房)など日本および海外にて多数。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
3
4
おはなしグループ yomitano!おはなし会 11:30 AM
おはなしグループ yomitano!おはなし会
5月 4 @ 11:30 AM – 12:15 PM
おはなしグループ yomitano!おはなし会
y o m i t a n o!お は な し 会   おはなしを読むことが大好きなyomitano!さんが、当店で再びおはなし会を開催します!   yomitano!さんは、声優さんなどの声のお仕事をされている方々で構成されたグループです。 絵本が大好きだ!と伝わってくるようなパワーいっぱいのおはなし会は、聞いている方も元気になっちゃう! 今回はどんな絵本を読んでくれるのでしょうか? お楽しみにー!   前回お越し頂いたみなさまも、初めてのみなさまも、ゴールデンウィークの午前中、お出かけの前に楽しいおはなし会はいかがですか? みなさまのお越しをお待ちしております!!     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日時: 5月4日(土)11:30~12:15   会場: ブックハウスカフェ(アクセスはこちら)   ご予約: 不要   参加費: 無料  ※カフェスペースでの開催になりますので、大人の方は1ドリンクオーダーをお願いします。
5
(13時の回)まっさんとけいちゃんによる 絵本ライブ&ワークショップ 「みんなでぬりえたいかい!」 1:00 PM
(13時の回)まっさんとけいちゃんによる 絵本ライブ&ワークショップ 「みんなでぬりえたいかい!」
5月 5 @ 1:00 PM – 2:00 PM
(13時の回)まっさんとけいちゃんによる  絵本ライブ&ワークショップ 「みんなでぬりえたいかい!」
  平田 景さん絵本原画展 『ぼくたちハダカデバネズミ』(汐文社) へんなどうぶつえほん『ぼくたちハダカデバネズミ』(平田昌広・ぶん/平田 景・え/汐文社)の刊行を記念して、ブックハウスカフェで原画展を開催いたします。 ++++++++++++++ <ハダカデバネズミとは?> 東アフリカの乾燥帯にすむネズミのなかま。 アリやハチのように女王を中心とする集団で、 地下にはりめぐされたトンネルにすむ。 「あなほりデバ」や「たたかいデバ」など、 それぞれが役割をもってたすけあっている。 ++++++++++++++ 絵本ではハダカデバネズミを擬人化して集団生活を再現。 はりめぐされたトンネルを表現するために、全ページがつながるように描かれている。 原画展では原画とともに全ページがつながった縮小パネルも展示予定です。 お楽しみに☆ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  平田 景さん絵本原画展 『ぼくたちハダカデバネズミ』(汐文社) 会期: 5/1(水)~5/7(火)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室 営業時間: 11:00~19:00 (最終日は17時まで) ※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料  ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催します♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・  ☆スペシャルイベント☆ 作者のまっさんとけいちゃんによる 絵本ライブ&ワークショップ  「みんなでぬりえたいかい!」   □日時: 5月5日(日)  ①13:00〜14:00  ②15:00〜16:00  ※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます) □出演: まっさん(平田昌広さん)・けいちゃん(平田景さん) □場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費:  500円(ドリンクチケットつき) □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/5 平田夫妻イベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □定員: 各20名 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 作家プロフィール 平田昌広(まっさん) 平田景(けいちゃん) おはなし担当のまっさんと、おえかき担当のけいちゃん。メオト絵本作家として、『おかん』(大日本図書)、『すいかのめいさんち』(すずき出版)、『ぱんつくったよ。』(国土社)、『いぶくろちゃん』(学研プラス)、『かいていとっきゅうしんかいせん』(交通新聞社)、『さかなちゃん』(少年写真新聞社)など作品多数。それぞれ単独でほかの作家・画家との共作も手がける。また、ふたりで「メオトよみ」と称して、全国で絵本ライブを行っている。神奈川県三浦市在住。http://office-make.com ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
聞かせ屋。けいたろう路上絵本読み聞かせ 1:00 PM
聞かせ屋。けいたろう路上絵本読み聞かせ
5月 5 @ 1:00 PM – 7:00 PM
聞かせ屋。けいたろう路上絵本読み聞かせ
毎年恒例!! 《聞かせ屋。けいたろう 路上絵本読み聞かせ》 @【ブックハウスカフェ】前 1万冊の絵本を揃えた絵本屋さん、ブックハウスカフェの2周年祝いだ! (↑聞かせ屋。けいたろうさんからのメッセージ)   -------------------------------------   聞かせ屋。けいたろう 路上読み聞かせ @ブックハウスカフェ前 ①13時〜②14時〜③15時〜④16時〜⑤17時〜⑥18時〜⑦19時〜 今年も怒涛の7ステージ開催(各回約15分くらい)   ------------------------------------- 聞かせ屋。けいたろうさん 夜の路上で、大人に絵本を読み始めた、聞かせ屋。 延べ4か月の渡米講演を経て、読み聞かせ、絵本講座、保育者研修で日本全国を駆け抜けています。http://kikaseya.jp/ ------------------------------------- □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 ------------------------------------- 5月5日は、他のイベントも開催されます☆ぜひ、一日中ブックハウスカフェでお楽しみください! ★平田昌広さん・平田景さん絵本ライブ 13時~/15時~ →詳細はこちら ★BOOKBANDさんのライブ&絵本読み聞かせ 18時~ →詳細はこちら
(15時の回)まっさんとけいちゃんによる 絵本ライブ&ワークショップ 「みんなでぬりえたいかい!」 3:00 PM
(15時の回)まっさんとけいちゃんによる 絵本ライブ&ワークショップ 「みんなでぬりえたいかい!」
5月 5 @ 3:00 PM – 4:00 PM
(15時の回)まっさんとけいちゃんによる  絵本ライブ&ワークショップ 「みんなでぬりえたいかい!」
  平田 景さん絵本原画展 『ぼくたちハダカデバネズミ』(汐文社) へんなどうぶつえほん『ぼくたちハダカデバネズミ』(平田昌広・ぶん/平田 景・え/汐文社)の刊行を記念して、ブックハウスカフェで原画展を開催いたします。 ++++++++++++++ <ハダカデバネズミとは?> 東アフリカの乾燥帯にすむネズミのなかま。 アリやハチのように女王を中心とする集団で、 地下にはりめぐされたトンネルにすむ。 「あなほりデバ」や「たたかいデバ」など、 それぞれが役割をもってたすけあっている。 ++++++++++++++ 絵本ではハダカデバネズミを擬人化して集団生活を再現。 はりめぐされたトンネルを表現するために、全ページがつながるように描かれている。 原画展では原画とともに全ページがつながった縮小パネルも展示予定です。 お楽しみに☆ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  平田 景さん絵本原画展 『ぼくたちハダカデバネズミ』(汐文社) 会期: 5/1(水)~5/7(火)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室 営業時間: 11:00~19:00 (最終日は17時まで) ※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料  ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催します♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・  ☆スペシャルイベント☆ 作者のまっさんとけいちゃんによる 絵本ライブ&ワークショップ  「みんなでぬりえたいかい!」   □日時: 5月5日(日)  ①13:00〜14:00  ②15:00〜16:00  ※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます) □出演: まっさん(平田昌広さん)・けいちゃん(平田景さん) □場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費:  500円(ドリンクチケットつき) □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/5 平田夫妻イベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □定員: 各20名 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 作家プロフィール 平田昌広(まっさん) 平田景(けいちゃん) おはなし担当のまっさんと、おえかき担当のけいちゃん。メオト絵本作家として、『おかん』(大日本図書)、『すいかのめいさんち』(すずき出版)、『ぱんつくったよ。』(国土社)、『いぶくろちゃん』(学研プラス)、『かいていとっきゅうしんかいせん』(交通新聞社)、『さかなちゃん』(少年写真新聞社)など作品多数。それぞれ単独でほかの作家・画家との共作も手がける。また、ふたりで「メオトよみ」と称して、全国で絵本ライブを行っている。神奈川県三浦市在住。http://office-make.com ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
BOOKBANDスペシャルライブ☆ 6:00 PM
BOOKBANDスペシャルライブ☆
5月 5 @ 6:00 PM – 7:00 PM
BOOKBANDスペシャルライブ☆
BOOKBAND(ブックバンド) ☆スペシャルライブ☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 毎年恒例となりました、絵本作家さんや絵本に関わる人たちで結成されたバンド 「BOOKBAND(ブックバンド)」さんの 5月5日のスペシャルライブ。今年も、スタンダードから新しい曲まで、楽しく演奏していただきます♪ ブックハウスカフェは5月5日で2周年を迎えます。 節目にいつもお祝いライブをしてくださるBOOKBANDさんに、 そして、ご来店下さるみなさまにも、たくさんの心よりの感謝を込めまして! 5月5日はLet's sing together!! ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ BOOKBAND(ブックバンド)スペシャルライブ @ブックハウスカフェ   □日時: 2019/5/5(日) 18:00~約30分 □内容: ライブ&絵本読み聞かせ □演奏: BOOKBANDのみなさま いりやまさとしさん(G. 絵本作家)・真珠まりこさん(Vo.&G. 絵本作家)・タカタカヲリさん(B.&Vo. 絵本作家・イラストレーター)・久留島太郎さん(Per.&Vo. 保育学准教授) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □無料・ご予約不要ですので、ふらりとご来店ください。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ BOOKBAND(ブックバンド)とは・・・ 絵本作家のいりやまさとしさん、真珠まりこさん、タカタカヲリさん、大学で保育学を教えている久留島太郎さんの4人で結成された、ブックハウスカフェのハウスバンド! ロックもバラードもポップスも古今東西の様々な音楽を届けてくれる、「すてきなよにんぐみ」です♪ 「すてきなよにんぐみ」 アンゲラー描く「すてきなさんにんぐみ」は、ティファニーちゃんを連れ去りましたが、こちらの「すてきなよにんぐみ」は、みなさんの♡を盗みます♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
6
7
8
ひさよの大人の絵本講座 第3回目「絵本は文学の入り口」 10:00 AM
ひさよの大人の絵本講座 第3回目「絵本は文学の入り口」
5月 8 @ 10:00 AM – 12:00 PM
ひさよの大人の絵本講座     渡辺尚代さんを講師にお迎えしてお届けする、大人のための絵本講座を開催いたします。 今回のテーマは「絵本は文学の入口」。 絵本の翻訳を手がけられたり、児童文学研家としても知られる渡辺さんの絵本の読み方を、ぜひお楽しみください。   毎月開催を予定しておりますので、初めての方、前回ご参加いただいた方、皆さまのお越しをお待ちしております!       【講師プロフィール】   渡辺尚代   絵本翻訳。児童文学研究家。   ブライアンワイルドスミス「お月さまのおさんぽ」   キーピング「たそがれえきの人びと」など。   子どもたちに40年以上お話の世界を伝えてきた。   品川、大田、目黒区などを中心に全国で講座、講演会を開催。         〈ひさよの大人の絵本講座 今後の予定〉   ☆どの回も10:00~12:00、参加費¥2,000   ※予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。 ① 3/6(水)「昔話って奥が深い」   ② 4/3(水)「おかあさんだいすき」   ③ 5/8(水)「絵本は文学の入り口」   ④ 6/5(水) 「ちょっと怖いマザーグーズ」   ⑤ 7/3(水)「世界の昔話にある普遍性」   ⑥日程未定「星座から知るギリシア神話」   ⑦ 9/4(水) 「乗り物、動物たち、大活躍!」   ⑧ 10/2(水)  「絵本の黄金時代を築いた作家たち」   ⑨ 11/6(水) 「子どもに一番近い大人、センダック」   ⑩ 12/4(水) 「クリスマス特集」   ⑪ 1/8(水) 「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」   ⑫ 2/5(水) 「絵本、そしてファンタジー物語へ」       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   【日時】   5月8日(水)10:00~12:00(開場 9:45) 【参加費】   2000円(飲み物付) イベント終了後のランチ会、別途¥1000 (サンドイッチとコーヒー・紅茶のセルフサービス)   【申込み】   ブックハウスカフェの店頭・電話・メールにて受付中   電話:03-6261-6177   メール:yoyaku@bookhousecafe.jp   ※メールでご予約の際は「件名」に「5/8 ひさよの絵本講座」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数・ランチ会出席の有無をご記載ください。 【会場】   ブックハウスカフェ   千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F    (アクセスはこちら)
ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~ 11:00 AM
ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~
5月 8 @ 11:00 AM – 12:00 PM
ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~
    水曜日は、ブックハウスカフェでベビーマッサージを楽しもう♪ おなじみ、「絵本とおうたのベビーマッサージ」 ひめ風堂さんが講師です。 赤ちゃんと一緒に、楽しい時間を過ごしませんか? ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★絵本とおうたのベビーマッサージ★ ~ベビーマッサージと絵本に出会う60分~   ○ベビーマッサージで伝える親子のぬくもりと安心感。 ○0歳児から始まる親子のこれからに笑顔を運んでくれる絵本の紹介。 ○ママとパパの日常の中にある抱っこのこと。 絵本を使ったオリジナルベビーマッサージスタイルです。 テキストではなく、記憶にとどめるふれあいの時間を願って、 ひめ風堂≪絵本とおうたのベビーマッサージ≫のために制作した絵本でナビゲート☆    ほんわかのんびり、でもぎゅぎゅっと詰まった時間をいっしょに過ごしましょう♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~ 水曜日はブックハウスカフェでベビーマッサージを楽しもう♪ 今回は、3回連続で講座を開催します。☆全部ご参加いただくとちょっぴり割引になります☆ 3回の内容はそれぞれ異なるので、通しのご参加をお勧めします。(1回ごとのご参加ももちろん大丈夫ですよ) □内容: ★1回目 ・下半身+お腹+お顔のベビーマッサージ ・素手のだっこ~身体の負担を軽くしよう~ ・0才にうれしい絵本のご紹介 ★2回目 ・下半身+背中+頭のベビーマッサージ ・マイ抱っこひもぴったり調整アドバイス ・リズム・音・からだ…ベビーマッサージとリンクな絵本のご紹介 ★3回目 ・全身フルベビーマッサージ ・一緒にあそべる!スキンシップ絵本 ※内容は予告なく代わる場合がございます。 □日時:  ★1回目 2019/5/8(水)11:00~12:00(10:30開場) ★2回目 2019/6/12(水)11:00~12:00(10:30開場) ★3回目 2019/7/10(水)11:00~12:00(10:30開場) ☆終了時間が多少延びる場合がございます。予めご了承ください。 ☆終了後、講師のこまつさんとご一緒に、ブックハウスカフェでランチ会(※ブックハウスカフェのランチメニューをご注文いただいています)はいかがでしょうか?イベントでお話できなかったことや、個人的なこと、ベビーマッサージと全然違ったお話、などなど、楽しい時間をいつも過ごしています。ぜひぜひ、お気軽にご参加ください。 □講師: こまつ あさこさん(「絵本とおうたのベビーマッサージ」ひめ風堂主宰) □参加費: 1,200円/1回 ・ 3回分一括の場合 ¥3,000(¥600分お得です♪※初回にご一括でご入金ください) □持ち物: バスタオル・授乳ケープ・赤ちゃんの飲み物やおむつなど普段のお出かけグッズ □ご注意: 生後2か月からご参加いただけます。※予防接種後24時間以内や発熱や病後すぐなどの場合はご参加をご遠慮ください。 □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「(日時)ベビーマッサージ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内 2:00 PM
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
5月 8 @ 2:00 PM – 4:00 PM
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
  翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内 翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」では、毎月第1水曜日(1、5月は第2)14:00-16:00にブックハウスカフェソファスペースで、“おしゃべりサロン”を開催しています。 現役翻訳者さんもタマゴさんも、編集者さんやエージェンシーさん、書店さんや読者さんなど、翻訳に関心をおもちの方ならどなたでもご参加いただけます。 テーマは特に設けず、お悩み相談に乗ったり、レジュメにそこそこベテラン(?)のスタッフがアドバイスしたり、翻訳談義をしたりしています。事前予約不要。 ※カフェスペースですので、必ずカフェのご注文をお願いいたします。 お気軽にお立ち寄りください。 :*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~ ,: ■開催予定日 3月6日、4月3日、5月8日、6月5日、7月3日、8月7日、9月4日 ■会場 「ブックハウスカフェ」ソファスペース https://www.bookhousecafe.jp/ ■お問い合わせ先/QRコード https://www.facebook.com/youshonomori/ ■関連リンク先 blog https://blog.goo.ne.jp/youshonomori Twitter https://twitter.com/youshonomori ■お問い合わせ先:youshonomori@gmail.com ※「おしゃべりサロン」スタッフ主催のため、お問い合わせは、ブックハウスカフェではなく、洋書の森さんへお願いいたします。
9
10
11
デバけいちゃんとあそぼう!~オフィスまけ×汐文社×ブックハウスカフェ 緊急企画 ☆~ 12:00 PM
デバけいちゃんとあそぼう!~オフィスまけ×汐文社×ブックハウスカフェ 緊急企画 ☆~
5月 11 @ 12:00 PM – 4:00 PM
デバけいちゃんとあそぼう!~オフィスまけ×汐文社×ブックハウスカフェ 緊急企画 ☆~
緊急告知!! ☆オフィスまけ×汐文社×ブックハウスカフェ緊急企画☆ < デバけいちゃんとあそぼう!> 『ぼくたちハダカデバネズミ』(平田昌広(ぶん)平田景(え)/ 汐文社)絵本原画展 なんと、大好評につき(というか、ブックハウスカフェからの熱い要望に、オフィスまけ&汐文社さんが応えてくださり) 5月12日(日・母の日)まで、原画展の期間延長をすることとなりました! もしまだご覧になっていない方いらしたら、チャンスですよ!!ぜひ、お待ちしております。 その期間延長にあわせて、急遽、平田景さん(けいちゃん)が、イベントをしてくださることになりました。 こちらは100%けいちゃんのご厚意です!! ぜひ、盛り上げて参りたく、みなさまふるってご参加ください!! +++++++++++++ 5月11日(土)12:00〜16:00 ブックハウスカフェのギャラリースペース(こまどり)にて。 ハダカデバネズミに変身したけいちゃんのところにみんなでおしかけよう。 時間内ならいつでもOK! 参加無料! 「どんなことをするの?」 ・絵本をよむよ   ・ぬりえやえかきうたをするよ ・いっしょに写真をとるよ ・絵本を買ってくれたらサインやみんなの似顔絵をかくよ ・なやみごとやグチをきくよ(きくだけで解決はしないよ) ・まっさんの裏話や絵本制作の秘密をばくろするよ ほかにもリクエストにはできるだけこたえるよ! (注)まっさんデバはおうちでるすばんです。 +++++++++++++ みなさまのご来場を、お待ちしております!! +++++++++++++ 以下、原画展のもともとのご案内です。DMはもともとのままです。 原画展終了日が変更となっておりますので、ご注意ください。 最終日は、5月12日(日)19時まで。 +++++++++++++   平田 景さん絵本原画展 『ぼくたちハダカデバネズミ』(汐文社) へんなどうぶつえほん『ぼくたちハダカデバネズミ』(平田昌広・ぶん/平田 景・え/汐文社)の刊行を記念して、ブックハウスカフェで原画展を開催いたします。 ++++++++++++++ <ハダカデバネズミとは?> 東アフリカの乾燥帯にすむネズミのなかま。 アリやハチのように女王を中心とする集団で、 地下にはりめぐされたトンネルにすむ。 「あなほりデバ」や「たたかいデバ」など、 それぞれが役割をもってたすけあっている。 ++++++++++++++ 絵本ではハダカデバネズミを擬人化して集団生活を再現。 はりめぐされたトンネルを表現するために、全ページがつながるように描かれている。 原画展では原画とともに全ページがつながった縮小パネルも展示予定です。 お楽しみに☆ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  平田 景さん絵本原画展 『ぼくたちハダカデバネズミ』(汐文社) 会期: 5/1(水)~5/12(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室 営業時間: 11:00~21:00(土日祝日~19:00)  ※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料  ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催します♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・  ☆スペシャルイベント☆ 作者のまっさんとけいちゃんによる 絵本ライブ&ワークショップ  「みんなでぬりえたいかい!」   □日時: 5月5日(日)  ①13:00〜14:00  ②15:00〜16:00  ※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます) □出演: まっさん(平田昌広さん)・けいちゃん(平田景さん) □場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費:  500円(ドリンクチケットつき) □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/5 平田夫妻イベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □定員: 各20名 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 作家プロフィール 平田昌広(まっさん) 平田景(けいちゃん) おはなし担当のまっさんと、おえかき担当のけいちゃん。メオト絵本作家として、『おかん』(大日本図書)、『すいかのめいさんち』(すずき出版)、『ぱんつくったよ。』(国土社)、『いぶくろちゃん』(学研プラス)、『かいていとっきゅうしんかいせん』(交通新聞社)、『さかなちゃん』(少年写真新聞社)など作品多数。それぞれ単独でほかの作家・画家との共作も手がける。また、ふたりで「メオトよみ」と称して、全国で絵本ライブを行っている。神奈川県三浦市在住。http://office-make.com ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
12
おはなしかこう! 絵本をつくろう! 5月のカコポン! 10:00 AM
おはなしかこう! 絵本をつくろう! 5月のカコポン!
5月 12 @ 10:00 AM – 11:00 AM
おはなしかこう! 絵本をつくろう! 5月のカコポン!
    おはなしかこう! 絵本をつくろう! 5月のカコポン! こどもたちが、オリジナルのおはなしを作り、それを絵本に仕上げるワークショップです。 じっくりとりくんで、これだ!と思うものが書けたら、絵も描いて、絵本をつくります。 毎月第2日曜日、ブックハウスカフェの開店前の時間においでください。 静かな店内で、それぞれに作っていきます。 完成したら、カフェの棚に並べて、みんなに読んでもらいます! おはなしを作ってみたい大人の方も、どうぞ。 *個人的に質問のある方、じっくり取り組みたい方は、早めにお越しください。9時半から開場しています。 *基本的に毎月第2日曜日におこないます *つづけて参加して・・・おうちで書いても・・・と、じっくり書いていきます。書いたものを持ってきていただいても大丈夫です。 *個人のペースに合わせて、イベントを進めていきます。 *おはなしができたら、絵本にしあげます。 *「おはなしたんていじむしょ」を開設します。こまったら、いっしょに解決!(これまでの解決率100%!) *プロになる講座ではありませんので、おはなしを書いてみたい方はお気軽にご参加ください。 ファシリテーター/おおたにみねこ 「おはなしかこう ぶんぶんの時間」(2011年~。www.bunbunnojikan.com)主宰。『でんしゃがおうち レイルちゃん』(理論社)、『ねぐせうらない』(岩崎書店)、『方言どこどこ?』(福音館書店)など。「おてがみタイムズ」社主。 ------------------------------------------------------------- 【日時】2019年5月12日(日)10~11時(開場 9:30) 開店前の絵本屋さんで行いますので、開場時間の頃にお越しください。 【対象】ひとりで参加できる方(お付き添いはご遠慮いただいております) 【参加費】こども(小学生以下)800円 / おとな1000円 【定員】10人 【場所】神保町ブックハウスカフェ 東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階 神保町駅A1出口を出て、右にすぐ!アクセスはこちら 【申込】店頭・電話・メールにて TEL : 03-6261-6177 メール : yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでのご予約の際は、件名に「5/12 おはなしカコポン」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数(大人・子ども(学年))」をお知らせください。  
絵本屋さんで手話講座・2019年 ~手話で絵本をよんでみよう!~ 2:00 PM
絵本屋さんで手話講座・2019年 ~手話で絵本をよんでみよう!~
5月 12 @ 2:00 PM – 3:30 PM
絵本屋さんで手話講座・2019年 ~手話で絵本をよんでみよう!~
★絵本屋さんで手話講座・2019年★ ~手話で絵本をよんでみよう!~ 大好評の「絵本屋さんで手話講座」 毎回楽しくご好評をいただいている手話講座です。 手話に興味があるけど習ったことのないという方、 初心者の方におススメの講座です! さあ、ご一緒に、手でお話しをしてみませんか? ・・・・・・・・・・・・・・   絵本屋さんで手話講座2019 ~手話で絵本をよんでみよう!~ 絵本を手話で表現してみませんか? 「絵本を手話で表現」&「いろいろな手話表現」を習います。    回 日程 参考絵本 内容 ① 5月12日(日) 『どんなきもち?』 挨拶&絵本の感想を伝えよう ② 7月14日(日) 『ともだちになろう』 自己紹介&絵本を読む前と後のお話の手話表現 ③ 9月8日(日) 『北風と太陽』 劇・季節や天気の手話表現 ④ 11月10日(日) (未定) 詩を手話で表現しよう ⑤ 12月8日(日) (未定) これまでの復習&リクエスト ※連続講座ではありません。 □時間(共通): 14:00~15:30(13:45開場)※手話講座の前(13:40から10分ほど)に店内にて手話で絵本を読みます。こちらは無料・ご予約不要です。 □講師: まついみえこさん(手話通訳士) □ゲスト: ほんまちひろさん(絵本作家・詩人) □参加費: 1,000円(小学生¥700) 対象: 手話が初めての方から □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「〇月〇日 手話講座」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★スペシャル企画  【絵本で手話発表会】 今回の講座を含めて、ブックハウスカフェでの手話講座に3回以上出席をした方、最終日に、みんなで手話を発表しませんか? 5回目の手話講座にご参加いただいた後、ブックハウスカフェ店内らせん階段にて、「絵本で手話発表会」をいたします。(12月8日(日)16時~17時ごろ)※予約制です。 ・・・・・・・・・・・・・・ 講師プロフィール まついみえこさん 歌って踊れる手話通訳士・手話奏者。手話でフラダンスも教えているオモシロスゴイ方。参加者のリクエストも伺いながら上手にご希望に添いつつ教えてくださいます。 ほんまちひろさん 絵本作家・イラストレーター 1978年、神奈川に生まれる。東京学芸大学大学院修了。 2004年、『詩画集いいねこだった』(書肆楽々)で第37回日本児童文学者協会新人賞。 作品には絵本『ねこくん こんやはなにたべる?』『おむすびにんじゃの おいしいごはん』、『おむすびにんじゃの おむすびぽん』(リーブル)、挿絵に『注文の多い料理店』、『どんぐりと山猫』、『セロ弾きのゴーシュ』(にっけん教育出版社)、『ふたりのたからもの』(西村書店)、お手紙文集『ピッピちゃん、こんにちは!』(企画・挿絵で参加 西村書店)、訳書に『ともだちになろう』、『どんなきもち?』(西村書店)などがある。 児童文学や絵本で培ったやわらかな表現方法を活かし、心を絵や詩で表現したり、互いの作品を鑑賞したりすることが、平和にもつながるのではないかとの思いから、大人も子どももいっしょに楽しめる表現ワークショップを行うなど多分野で活動中。 http://www.honmachihiro.com/ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
13
14
15
16
絵本『きんたろう』原画展記念トークショー 金太郎とは誰か?その秘密に迫る! 6:30 PM
絵本『きんたろう』原画展記念トークショー 金太郎とは誰か?その秘密に迫る!
5月 16 @ 6:30 PM – 8:30 PM
絵本『きんたろう』原画展記念トークショー 金太郎とは誰か?その秘密に迫る!
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展  会期: 5/16(木)~5/30(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 いしいつとむさん在廊日:5月16日(木)・5月26日(日)両日とも、午後の時間 ぜひ、いしいつとむさんに会いにいらしてください!   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪オープニングイベント♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークショー 金太郎とは誰か?その秘密に迫る! 出演:いしいつとむさん/野上暁さん/堀切リエさん   ♪まさかりかついだ金太郎~♪ この歌を、(うっすらとでも)ご存知の方、非常に多いと思いますが、さて、金太郎の物語の方は、みなさま、はっきりと覚えていらっしゃるでしょうか?桃太郎や浦島太郎に比して、金太郎の伝説はちょっぴり曖昧ではありませんか? 「気はやさしくて力持ち。みんなが知っている金太郎のお話」は、どのようにして生まれたのかを、野上暁さん、堀切リエさんの膨大な知識の中から、分かりやすく、そして深く、お話いただきます。 『きんたろう』画家のいしいつとむさんのおはなしも合わせてお楽しみください。 非常に貴重な機会です。ふるってご参加ください。  ++++++++++ 【内容】 オープニング きんたろう電子紙芝居 第1部:金太郎絵本の変遷   *野上 暁(子どもの本研究家) 江戸時代の赤本から現代まで、様々に描かれた金太郎絵本の歴史を画像で紹介します。 第2部:金太郎誕生の秘密   *堀切リエ(作家) 金太郎の物語誕生の秘密をさかのぼり、伝説とは何か、ヤマンバ、鬼、金太郎とは誰かを探る旅へ招待します。 第3部:絵本「きんたろう」を描いて  *いしいつとむ(画家) 日本の伝説シリーズ「はやたろう」「きつねの童子」「きんたろう」の3冊を描いた画家のスペシャルトークです。  ++++++++++ □日時: 5月16日(木)18:30〜20:30(18:15開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます。) □出演: いしいつとむさん(画家)、野上暁さん(子どもの本研究家)、堀切リエさん(作家) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/16 きんたろうトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   ++++++++++ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪おはなし会もあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ おはなし会 絵本『きんたろう』の作者・いしいつとむさんたちの読み語り 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語りを行います。 なかなか聞く機会は珍しいお話ばかり。ぜひ、ふるってご参加ください。 □日時: 5月26日(日)14:00〜  □読み語り: いしいつとむさん(画家)ほか □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □内容: 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語り □無料・ご予約不要です。お気軽にどうぞ!  *5月16日(木)午後と5月19日(日)の午後は、著者のサイン会もあります。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
17
18
モンドリアンが聞いたブギウギが、今、よみがえる! ―朗読と音楽による『ミスターオレンジ』― 3:00 PM
モンドリアンが聞いたブギウギが、今、よみがえる! ―朗読と音楽による『ミスターオレンジ』―
5月 18 @ 3:00 PM – 4:00 PM
モンドリアンが聞いたブギウギが、今、よみがえる!  ―朗読と音楽による『ミスターオレンジ』―
  ―朗読と音楽による『ミスターオレンジ』― モンドリアンが聞いたブギウギが、今、よみがえる!   『ミスターオレンジ』(トゥルース・マティ作、野坂悦子訳、朔北社)は、新しい抽象美術を唱えた芸術家モンドリアンと、ニューヨークに住む八百屋の少年ライナスの友情を描いた作品です。オランダ、アメリカ、日本をはじめ多くの国で愛されるこの本の中で、大事な要素になっているのが「ブギウギ」。モンドリアンの芸術の源になったブギウギは、どんな音楽だったのでしょう?  この企画では、貴重な音源からモンドリアンが楽しんだ音楽をよみがえらせ、朗読とともにお聞かせします! またこの本がハーグ市立美術館でのモンドリアン展をきっかけに生まれたように、オランダでは子どもの本と美術館とのコラボレーションが、近年さかんになっています。あわせて、そんなオランダ絵本の数々もご紹介する予定です。 ++++++++++++++++ モンドリアンが聞いたブギウギが、今、よみがえる! ―朗読と音楽による『ミスターオレンジ』― □日時: 5月18日(土)15:00〜16:00(14:30開場)※終了後サイン会あり □出演&企画構成: グループ・オレンジ(野坂悦子さん、鈴木晨平さん、鈴木富美子さん、関口正男さん) □場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177   (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,500 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/18 ミスターオレンジイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。     ・・・・・・・・・・・・・・・・ グループ・オレンジのみなさんのプロフィール 野坂悦子(のざか・えつこ)さん -進行・朗読 翻訳家・作家。オランダ語を中心に海外の児童文学の紹介に力を注ぐ。『第八森の子どもたち』『リスのたんじょうび』『クレーンをおろしなさい!!』をはじめ訳書は百点以上。『ようこそロイドホテルへ』など創作絵本も手掛けるいっぽう、紙芝居を世界に広める活動も行う。2016年には自作絵本『ロロとレレのほしのはな』の舞台をプロデュース。好きな色は緑。 鈴木晨平(すずき・しんぺい)さん -朗読 ミュージシャン(作詞・作曲・歌・アコースティックギター)。学習院大学文学部哲学科を卒業。ライブハウス等で、一人でステージに立って自作の歌を歌ったり、バンドのサポートギタリストとして演奏したり。去年から中國武術も学んでいる。今回は朗読にチャレンジ。 鈴木富美子(すずき・ふみこ)さん ―朗読 豊島区立中央図書館読み聞かせボランティア、「千早おはなしの会」メンバー、「紙芝居文化の会」会員。絵本や紙芝居が大好きで、子育て広場や保育園に赴き、子どもたちと一緒に、その世界を楽しんでいる。本業は農産物の産直販売。好きな野菜はトマト。好きな色はえんじ色。 関口正男(せきぐち・まさお)さん ―音響・映像 作曲家。空間リノベーションを提唱し、その場所で生きる音楽を追及。オリコンランクイン作品の他、日本に止まらず世界でも多数の作品が紹介される。大学などの教育機関、地方自治体のゆるキャラのテーマソングなど、表現の形式にとらわれない活動を繰り広げる。最近ではYoutuberやFMラジオのパーソナリティ、教育指導にも力を注ぐ。温泉ソムリエの資格を持つ。 ふるってご参加ください。・・・・・・・・・・・・・・・・ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
『多元化するゲーム文化と社会』出版記念トークイベント 6:00 PM
『多元化するゲーム文化と社会』出版記念トークイベント
5月 18 @ 6:00 PM – 8:30 PM
『多元化するゲーム文化と社会』出版記念トークイベント
5月18日に『多元化するゲーム文化と社会』の刊行を記念したトークイベントを行います。 本書は、複雑なゲーム文化を、総勢28人の気鋭の研究者たちが丹念に読み解いた一冊になっています。   今回のトークイベントでは、ゲームを取り巻く文化を社会的背景にまで迫って解き明かした『ゲームセンター文化論』の著者加藤裕康氏、マンガやゲームを対象にした堅実な論考を国内外で発表し高い評価を得てきた秦美香子氏、ゲームを芸術と捉えた話題の書『ビデオゲームの美学』の著者松永伸司氏、関西で「多元化するゲーム文化研究会」を立ち上げ、本書出版の立役者である松井広志氏の4名の執筆者にお話を伺います。   ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   【日時】5月18日(土)18:00~20:30   【登壇者】 加藤裕康さん 秦美香子さん 松永伸司さん 松井広志さん   【定員】55名   【参加費】¥1,000   【申込み】TEL・メール・店頭にて TEL:03-6261-6177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp (件名を「5/18 多元化するゲーム文化と社会」とし、本文に「お名前(フルネーム)・ふりがな・お電話番号・参加人数」を明記の上、お申し込みください)   【会場】ブックハウスカフェ アクセスはこちら 神保町駅A1出口を出て、右にすぐ!  
19
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2019年5月 11:00 AM
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2019年5月
5月 19 @ 11:00 AM – 11:45 AM
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2019年5月
月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています) 今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。 初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。 内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ ----------------------------------------------------------- 英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。 英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です! ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。 講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。 ++++++++++++++++ 大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール  カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ ++++++++++++++++ 【リードアラウドってなに?】 英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!! ++++++++++++++++ 赤ちゃんと英語えほん  Let’sリードアラウド! 赤ちゃんだって英語絵本を楽しみたい!英語絵本をご家族でご一緒に楽しみませんか? 保育関係の方々にもオススメのイベントです。 □日時: 2019/5/19(日)11:00~11:45(10:45受付・開場) □講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん □テキスト: Hello Baby! □参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。 □内容: RAに適した英語絵本の紹介/家族で楽しむ英語絵本/家庭での楽しみ方提案など □人数: 先着10組 □対象: 4歳未満の幼児とその家族、保育者など  □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「5/19 赤ちゃんRA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   ≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。 5/19(Hello Baby!)/ 7/14(Dear Zoo)/ 9/15(Hop on Pop)/ 11/17(テキスト未定)/ 2020/1/19(テキスト未定) / 3/8(テキスト未定)    ※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。 ※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。 ※連続講座ではありません。 ++++++++++++++++ その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ ぜひ、ふるってご参加ください! ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
間宮芳生の歌をうたう会~絵本屋さんで、うたう会Vol.1~ 1:30 PM
間宮芳生の歌をうたう会~絵本屋さんで、うたう会Vol.1~
5月 19 @ 1:30 PM – 3:00 PM
間宮芳生の歌をうたう会~絵本屋さんで、うたう会Vol.1~
絵本屋さんで、うたう会Vol.1 間宮芳生の歌をうたう会   作曲の巨匠・間宮芳生と、詩人たちの言葉が出会い 生まれた素晴らしい歌の数々。 一緒に歌ってみませんか? 間宮氏の夢から生まれた「空の向こうがわ」も歌います! +++++++++++++ ブックハウスカフェいちご音楽会でおなじみの カメアリ・デュオ(亀田正俊さん&飯田有抄さん)のお2人が ピアノとナビゲーターを担当。 お二人ととっても仲良しの絵本作家の ほんまちひろさんが当日は司会をご担当。 息ぴったりの3人がお届けする、すてきな「うたう会」。 楽譜が読めなくても大丈夫です。  お風呂や散歩の、はな歌の新しいレパートリーに! ブックトークや絵本の時間に!   暮らしに、うたう、よろこびを。  +++++++++++++++++++ 絵本屋さんで、うたう会Vol.1 間宮芳生の歌をうたう会   □日時: 5月19日(日)13:30〜15:00(13:15開場) □出演:   ピアノ・・・亀田正俊さん(道楽音楽家)  ナビゲーター・・・飯田有抄さん(クラシック音楽ファシリテーター)  司会・・・ほんまちひろさん(絵本作家・コーディネーター) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000(小学生¥500)  ※スペシャル割引:『間宮芳生歌曲集』を会場でご購入の方は参加費¥500!) □予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/19 うたう会」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □対象: 小学生~大人   □持ちもの: 歌う心 □うたう歌: 『間宮芳生歌曲集』(作曲・間宮芳生/音楽之友社)より 「棒が一本あったとさ」(東京のわらべうた) 「こころとあし」(詞:工藤直子) 「やまのこもりうた」(詞:工藤直子) 「空の向こうがわ」(詞:友竹辰)  他 ※メニュー・イベントは予告なく変更になる可能性があります。 +++++++++++++++++++ 間宮芳生 (まみや・みちお)さんプロフィール 1929年北海道旭川市生まれ。1948年旧制東京音楽学校(現東京藝術大学音楽学部)作曲科入学。52年卒業。作曲を池内友次郎、ピアノを田村宏に師事。「合唱のためのコンポジション」のシリーズ、独唱とピアノのための〈日本民謡集〉、スタジオジブリ「火垂るの墓」、大河ドラマ「坂本龍馬」、オペラ「昔噺人買太郎兵衛」「ニホンザル・スキトオリメ」「鳴神」「夜長姫と耳男」「ポポイ」等。幅広いジャンルの作品は200を超える。     カメアリ・デュオのお二人 ほんまちひろさん ♡チラシの可愛いイラストは、全部ほんまちひろさんが描いてくださいました♡ +++++++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
20
21
22
23
24
講演会「海外から見た日本児童文学と少女像」 ヘレン・キルパトリックさん(オーストラリア・ウーロンゴン大学 )来日記念講演 7:00 PM
講演会「海外から見た日本児童文学と少女像」 ヘレン・キルパトリックさん(オーストラリア・ウーロンゴン大学 )来日記念講演
5月 24 @ 7:00 PM – 8:30 PM
講演会「海外から見た日本児童文学と少女像」 ヘレン・キルパトリックさん(オーストラリア・ウーロンゴン大学 )来日記念講演
★オーストラリア・ウーロンゴン大学 ヘレン・キルパトリックさん来日記念講演★ 「海外から見た日本児童文学と少女像」 英語圏では、日本の絵本は海外ではどのように読まれているのか?   オーストラリアの児童文学者にして日本語教師のヘレン・キルパトリックさんが、博士学位論文のテーマである宮沢賢治を筆頭に、安房直子、味戸ケイコ、岩崎ちひろ、酒井駒子らの作品を例に、日本の絵本や児童文学の挿絵などから少女像を読みときます。 トークは英語で、通訳は竹内美紀さん(東洋大学准教授)です。 □日時: 2019/5/24(金)  19:00~20:30(18:45開場) □出演: ヘレン・キルパトリックさん(オーストラリア・ウーロンゴン大学准教授・児童文学者・日本語教師) □通訳: 竹内美紀さん(東洋大学准教授) □参加費: 1,000円 □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「5/24 ヘレンさんトーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ヘレン・キルパトリック博士 (オーストラリア・ウーロンゴン大学准教授)  Dr. Helen Kilpatrick, University of Wollongong.  専門は日本文学、特に宮沢賢治や安房直子や絵本や挿絵。 単著に『宮沢賢治とその挿絵』(未訳、2013、右図は表紙)。論文 “Envisioning the shôjo [girl] Aesthetic in Miyazawa Kenji's "The Twin Stars" and "Night of the Milky Way Railway’ (2012)で、オーストラリアにおける優れた日本研究に与え られる井上靖賞を受賞(2013)。日本語論文も含め、その他論文多数。オースト ラリア内の複数の大学で、日本語、日本文化、日本文学、英文学を教える。来日して、岡山県のノートルダム清心女子大学でも教鞭をとった経験もある。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
25
26
絵本『きんたろう』原画展記念おはなし会☆ 絵本『きんたろう』の作者・いしいつとむさんたちの読み語り 2:00 PM
絵本『きんたろう』原画展記念おはなし会☆ 絵本『きんたろう』の作者・いしいつとむさんたちの読み語り
5月 26 @ 2:00 PM – 3:30 PM
絵本『きんたろう』原画展記念おはなし会☆  絵本『きんたろう』の作者・いしいつとむさんたちの読み語り
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展  会期: 5/16(木)~5/30(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 いしいつとむさん在廊日:5月16日(木)・5月26日(日)両日とも、午後の時間 ぜひ、いしいつとむさんに会いにいらしてください!   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪オープニングイベント♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークショー 金太郎とは誰か?その秘密に迫る! 出演:いしいつとむさん/野上暁さん/堀切リエさん   ♪まさかりかついだ金太郎~♪ この歌を、(うっすらとでも)ご存知の方、非常に多いと思いますが、さて、金太郎の物語の方は、みなさま、はっきりと覚えていらっしゃるでしょうか?桃太郎や浦島太郎に比して、金太郎の伝説はちょっぴり曖昧ではありませんか? 「気はやさしくて力持ち。みんなが知っている金太郎のお話」は、どのようにして生まれたのかを、野上暁さん、堀切リエさんの膨大な知識の中から、分かりやすく、そして深く、お話いただきます。 『きんたろう』画家のいしいつとむさんのおはなしも合わせてお楽しみください。 非常に貴重な機会です。ふるってご参加ください。  ++++++++++ 【内容】 オープニング きんたろう電子紙芝居 第1部:金太郎絵本の変遷   *野上 暁(子どもの本研究家) 江戸時代の赤本から現代まで、様々に描かれた金太郎絵本の歴史を画像で紹介します。 第2部:金太郎誕生の秘密   *堀切リエ(作家) 金太郎の物語誕生の秘密をさかのぼり、伝説とは何か、ヤマンバ、鬼、金太郎とは誰かを探る旅へ招待します。 第3部:絵本「きんたろう」を描いて  *いしいつとむ(画家) 日本の伝説シリーズ「はやたろう」「きつねの童子」「きんたろう」の3冊を描いた画家のスペシャルトークです。  ++++++++++ □日時: 5月16日(木)18:30〜20:30(18:15開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます。) □出演: いしいつとむさん(画家)、野上暁さん(子どもの本研究家)、堀切リエさん(作家) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/16 きんたろうトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   ++++++++++ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪おはなし会もあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ おはなし会 絵本『きんたろう』の作者・いしいつとむさんたちの読み語り 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語りを行います。 なかなか聞く機会は珍しいお話ばかり。ぜひ、ふるってご参加ください。 □日時: 5月26日(日)14:00〜  □読み語り: いしいつとむさん(画家)ほか □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □内容: 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語り □無料・ご予約不要です。お気軽にどうぞ!  *5月16日(木)午後と5月19日(日)の午後は、著者のサイン会もあります。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
27
28
29
30
鵜会 第2回「万葉集」 7:00 PM
鵜会 第2回「万葉集」
5月 30 @ 7:00 PM – 8:30 PM
鵜会 第2回「万葉集」
    鵜会 第2回「万葉集」 「令和」がいよいよ始まりました。この新元号の典拠になったのが「万葉集」です。 四半世紀にわたって読売新聞の書評面にかかわってきた鵜飼哲夫さんによる読書講座。第2回は、この話題の古典の面白さ、歴史的意義を縦横に語って頂きます。 古典だからといっておそれることはありません。万(よろず)の人の言の葉である詩華を集めた万葉集は、リズムもよく親しみやすい歌も多いからです。 鵜飼さんは、新元号の考案者と有力視されている中西進さんに単独インタビューされています。第ニ回鵜会では、新聞で報じた内容をもとに、新元号と万葉集のかかわりについてもお話し頂きます。 「新元号が、より親しみやすくなる文学講座にします!(鵜飼さん談)」 楽しみですね、皆さまのご参加をお待ちしています〜♪ ≪著者略歴≫  うかい・てつお 1959年名古屋市生まれ。中央大学法学部卒。1983年読売新聞東京本社入社。91年から文化部。文芸と書評面を長年担当し、現在は編集委員。著書に「芥川賞の謎を解く 全選評完全読破」(文春新書)、「三つの空白 太宰治の誕生」(白水社)。現在、夕刊で、解剖学者・養老孟司、漫画家ヤマザキマリ、作家・村田沙耶香さんらにインタビューする企画「ああ言えばこう聞く」を連載中(毎月第2、第4火曜日掲載)。 ――――――――――――――――――――――― 【日時 】 5月30日(木)7時〜8時半 【会費】 1000円 【出演者】 講師 :鵜飼哲夫(読売新聞編集委員) 聞き手 :前田一聖(小学館) ☆鵜会はトーク終了後に、懇親会の席を設けています。鵜飼さんを囲み、話し足りない雑感など自由に話せる時間です。お気軽にご参加下さいませ! 【懇親会】 時間:8時半〜10時 会費:1500円(サンドイッチ、お菓子、お飲み物つき) 【予約】 店頭・TEL・メールにて TEL : 03-6261-6177 メール : yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでのご予約の際は、件名に「5/30 鵜会」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数・懇親会の参加の可否」をお知らせください。   【会場】 ブックハウスカフェ 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F (アクセスはこちら)
31
澤口たまみさん 宮澤賢治 朗誦伴奏「蛙のゴム靴」 7:00 PM
澤口たまみさん 宮澤賢治 朗誦伴奏「蛙のゴム靴」
5月 31 @ 7:00 PM – 8:15 PM
澤口たまみさん 宮澤賢治 朗誦伴奏「蛙のゴム靴」
『新版 宮澤賢治 愛のうた』(澤口たまみ著・夕書房刊)     エッセイスト・絵本作家 澤口たまみさんイベント 宮澤賢治 朗誦伴奏 「蛙のゴム靴」   賢治さんの後輩として、岩手の自然を見 てきたエッセイスト、絵本作家の澤口たまみさんが、 賢治作品を音楽にのせて朗読したのち、ご来場の皆さんとトーク、 賢治作品の解説や、作中に描かれる岩手の自然、生きものについて、おはなしします 。 朗誦伴奏とは、朗読に即興で音楽を添えてゆくことで、賢治自身が望んでいた朗読方法でした。 ふるってご参加ください。   ☆朗誦伴奏 今後のスケジュール☆  7月18日  8月30日  10月15日 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   エッセイスト・絵本作家 澤口たまみさんイベント 宮澤賢治おはなし会 朗誦伴奏「蛙のゴム靴」 □日時: 2019/5/31(金) 19:00~20:15(18:45開場)※終了後サイン会あります。 □おはなし: 澤口たまみさん(エッセイスト・絵本作家) □演奏: 石澤由男さん(ベーシスト) □ゲスト: 永井麻子さん(フリーアクター) ※「どんぐりと山猫」を読まれる予定です。 □参加費:2,000円 □予 約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「5/31 澤口たまみさんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ☆今後のスケジュールもお知らせいたします。ふるってご参加ください!(実施時間、参加費、予約などはすべて同じです) 7月19日  8月30日  10月15日   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 出演者プロフィール   おはなし: 澤口たまみ(さわぐち・たまみ)さん(エッセイスト・絵本作家)   1960年、岩手県盛岡市生まれ。高校、大学と宮澤賢治の後輩としてすごす。 虫や自然についてのテキストを書くとともに、宮澤賢治の自然の言葉を読み解くことを続けている。主に福音館書店の「ちいさなかがくのとも」「かがくのとも」で、絵本のテキストを数多く手がける。 1990年、初めてのエッセイ集『虫のつぶやき聞こえたよ』(白水社)で、第38回日本エッセイストクラブ賞、2017年、『わたしのこねこ』(絵・あずみ虫、福音館書店)で第64回産経児童出版文化賞美術賞を受ける。 『新版 宮澤賢治 愛のうた』(夕書房)で宮澤賢治の相思相愛の恋を開封している。 演奏: 石澤由男(いしざわ・よしお)さん(ベーシスト) 1949年、岩手県北上市生まれ。 大学在学中の1970年代よりプロとして演奏活動を開始。 テレビは「徹子の部屋」「三時のあなた」「八時だよ!全員集合」「11PM」などの番組でベースを弾く。ステージではジョージ川口、菅野邦彦との共演をはじめ、海外ミュージシャンとの共演、米国での演奏経験も豊富。サントリーホールなどでシンフォニーオーケストラと共演するなど、その演奏ジャンルは多彩である。 現在はハーモニカの第一人者・八木のぶお、元RCサクセションのドラム・新井田耕造、パーカッションのコスマス・カピッツァと組むバンド「四輪車」のリーダーとして活動するほか、宮澤賢治の恋を開封する「百年の謎解きコンサート」で、ウッドベースによる即興演奏を担当している。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。