イベントevent calender

1
チェブラーシカマルシェ2019☆
チェブラーシカマルシェ2019☆
12月 17 2019 – 1月 13 2020 全日
チェブラーシカマルシェ2019☆
☆今年もやります☆  チェブラーシカマルシェ  ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。 最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって (もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。 毎年12月~1月は、チェブラーシカマルシェ♪ ということで、今年も大々的に開催いたします! チェブラーシカのグッズ、大放出♪ かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!   チェブラーシカの公式サイト ◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ 会期: 12/17(火)~2020/1/13(月)※2019/12/28~2020/1/3まで年末年始のお休みです 場所: ブックハウスカフェ右奥の個室「こまどり」 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※2019/12/27は、~19:00となりますのでご注意ください。 内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売   +++++++++++++++++++ ↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓ +++++++++++++++++++ お待たせしました! チェブラーシカグリーティング決定!! 1月11日(土)・1月12日(日)☆両日とも、①11時30分~ ②14時~ ※各回30分くらいの予定です。 もちろんご予約不要・無料イベントですよ。 可愛いチェブラーシカに会いに来てね♪ +++++++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   +++++++++++++++++++ チェブラーシカとは・・・ 1966 年に発表された、ロシアの児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキーによる、児童文学『ワニのゲーナとおともだち』をもとに、アニメーションの巨匠ロマン・カチャーノフがコマ撮りのアニメーション映画を制作したのが最初。 ある日オレンジの箱に入って、南の国からロシアにやってきたチェブラーシカ。 大きな耳と茶色の毛、つぶらな瞳が特徴で、無邪気でひたむきで愛らしく、でもどこか哀愁をおびた「不思議ないきもの」です。 ロシアの国民的キャラクターとして、40年以上も愛され続けている「チェブラーシカ」。ロシアでは知らない人はいないほどの人気です。 冬季オリンピックで、ロシア選手団がチェブラーシカのぬいぐるみを抱えている年もありました! 日本でも、その愛くるしい魅力、独特な哀愁ただようストーリーに爆発的な人気が出ました。 ブックハウスに2010年にウスペンスキーさんが遊びに来てくれた時、「なぜ日本でこれほどまでにチェブラーシカが人気なのか」不思議に思われていたほどでした! 不思議可愛いチェブラーシカを、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪ +++++++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
12月 26 2019 – 1月 15 2020 全日
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展 『おしょうがつのかみさま』(大日本図書) あけましておめでとうございます。当店入口コーナーにておくはらゆめさん新作絵本『おしょうがつのかみさま』のミニ原画展が始まりました。ゆめさんの原画が3点並んだコーナーには、艶やかでおめでたい空間が広がってます。本展示にあわせ、ゆめさんのグッズ販売ならびにカフェではおしるこメニューも展開中です!期間中の1/12はゆめさんがご来店予定。おむすびひろばと一緒に新春イベントも!どうぞおたのしみに。 『おしょうがつのかみさま』 文・絵 おくはらゆめ (大日本図書) 毎年、かみさまは、姿を変えてやってくるんだって!「あけましておめでとう」みんなで一緒に、もちつき、たこあげ、おせち料理、お年玉ももらっちゃうよ!かみさまのおかげで、お正月のの~んびり気分をまるごと味わえちゃう!「ふーへーほー ふーへーほー」とかみさまがかけ声をかけると・・・・。 + + + + + おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書) 会期: 2019/12/26(木)~1/14(火) 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ  営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 【関連イベント】初夢!おむすびひろば~ゆめのてんこ盛りスペシャル~ 日時:1月12日(日)15:00~16:00(14:45会場)☆終了後サイン会 出演:おむすびひろばさん、おくはらゆめさん 参加費:500円(要予約) “Everyday Shogatsukibun(毎日が正月気分)”の三人がブックハウスカフェにやってくる! パントマイムと絵本のパフォーマンスユニット・おむすびひろばさんと、絵本作家・おくはらゆめさんによる新春おたのしみ会。パントマイムあり、絵本あり、コラボあり!毎日が正月気分の三人によるやりたいことを詰め込んだ「ゆめ」いっぱいのスペシャルタイム。 + + + + + <著者プロフィール> おくはらゆめ 1977年、兵庫県生まれ。2008年『ワニばあちゃん』(理論社)でデビュー。 『わたしといろんなねこ 』(あかね書房)で第68回小学館児童出版文化賞、『くさをはむ』(講談社)で第41回講談社出版文化賞絵本賞、『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』(童心社)で第18回日本絵本賞を受賞。主な絵本に『しっぽがぴん』(風濤社)、『たんぽぽはたんぽぽ』(大日本図書)、『やきいもするぞ』(ゴブリン書房)ほか多数。NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』の月の歌「ようかいしりとり」や「すっぱ すっぱ すっぴょ!」の作詞やイラストなども手がける。元気な男の子の母。
2
3
4
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 4 – 1月 31 全日
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 1月ミニマンスリーギャラリーには 小林ゆき子さんが登場!  ++++++++++++++  絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。 世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。  細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。 小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。 どうかお見逃しなく!   小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。  『うさぎのトリン』 (作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店) ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。 トリンはプリンをもらうことができるでしょうか? 好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。 ++++++++++++++  期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆   ++++++++++++++  1月ミニマンスリーギャラリー 小林ゆき子さん □会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ++++++++++ ミニマンスリーギャラリー期間中イベント +++++++++++ 高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」 オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪ 楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります! お気軽にご参加ください。   □日時:1月25日(土) 13:00~16:00 ※お時間内にお越しください □参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。 □ご予約不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース ※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。   ↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。 ++++++++++++++ イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります! ++++++++++++++ スペシャル企画その壱☆ 『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!   給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」 トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。 1月25日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに! ¥1,000(税別) ++++++++++++++  スペシャル企画その弐☆ 高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★ 『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。  『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別) ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪ プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ   〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
5
新春 絵本読み聞かせ会 ~みんなで まあるく わになって。~ 1:30 PM
新春 絵本読み聞かせ会 ~みんなで まあるく わになって。~
1月 5 @ 1:30 PM – 2:30 PM
新春 絵本読み聞かせ会 ~みんなで まあるく わになって。~
新春 絵本読み聞かせ会  ~みんなで まあるく わになって。~   絵本作家・イラストレーターのつしまひろしさんをお迎えし、 楽しい絵本の読み聞かせ会を行います。 つしまさん制作のミニアニメーション上映も予定しています♪ 予約不要、無料のどなたでもご参加いただけるイベントで、 ご参加の皆さまにブックハウスカフェ店内で使えるドリンクチケットや 絵本のプレゼントをご用意しています。 ご家族、お友だち、お誘い合わせの上ぜひお越しください。 新しい年の幕開けにふさわしい、楽しい絵本をご紹介します♪   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【日程】2020年1月5日(日)13:15開場/13:30開演/14:30終演予定   【参加】無料   【会場】ブックハウスカフェ 1階店内左奥のお部屋(アクセスはこちら)   【主催】一般社団法人 日本図書読み聞かせ協会    【お問合せ】info@tosyo-yomikikase.com
6
7
8
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内 2:00 PM
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
1月 8 @ 2:00 PM – 4:00 PM
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
※2020年3月4日のおしゃべりサロンは、中止となりました。2020年4月から、お待ちしております。     翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内 翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」では、毎月第1水曜日(1、5月は第2)14:00-16:00に神田神保町の子どもの本専門店「ブックハウスカフェ」ソファスペースで、“おしゃべりサロン”を開催しています。 現役翻訳者さんもタマゴさんも、編集者さんやエージェンシーさん、書店さんや読者さんなど、翻訳に関心をおもちの方ならどなたでもご参加いただけます。 テーマは特に設けず、お悩み相談に乗ったり、レジュメにそこそこベテラン(?)のスタッフがアドバイスしたり、翻訳談義をしたりしています。 事前予約不要。1ドリンク要注文。気軽にお立ち寄りください。 :*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~ ,: ■開催予定日 2019年10月2日、11月6日、12月4日、2020年1月8日、2月5日、3月4日  ■時間 14:00-16:00 ■会場 「ブックハウスカフェ」ソファスペース https://www.bookhousecafe.jp/ ■お問い合わせ先/QRコード https://www.facebook.com/youshonomori/ ■関連リンク先 blog https://blog.goo.ne.jp/youshonomori Twitter https://twitter.com/youshonomori
9
ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~ 11:00 AM
ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~
1月 9 @ 11:00 AM – 12:00 PM
ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~
木曜日は、ブックハウスカフェでベビーマッサージを楽しもう♪ おなじみ、「絵本とおうたのベビーマッサージ」 ひめ風堂さんが講師です。 赤ちゃんと一緒に、楽しい時間を過ごしませんか? ++++++++++ 2020年冬のコースの日程が決まりましたよ! 1月~3月まで月一回の定期開催コース。 お子さんの成長をじっくり五感で味わって、子育ての醍醐味を楽しみましょう! ※以前ご参加くださった方は、曜日が火曜から木曜に変わりましたのでご注意ください。 ++++++++++ □内容: ●じっくりたっぷり≪全身フルコースのスキンシップマッサージ≫…わが子とのコミュケーションを楽しんでいただくオリジナルプログラム絵本とおうたのベビーマッサージ♪ ●マッサージ後のくつろぎタイムには≪絵本のじかん≫…絵本のじかんは、0才にうれしい暮らしのえほんや音やリズムにワクワクの絵本、心とからだをくすぐる絵本をご紹介!定番から新作など絵本との出会いをお楽しみに…♪ ●おうちでもできちゃう≪簡単ママストレッチ≫…わが子の肌を気持ちよくなでるために、そして、手軽な…5分程度の自分自身のケア時間♪ ++++++++++ 講座終了後、≪抱っこや抱っこひもについてのご相談≫も承ります。 お悩み、一人で抱えずに一緒に考えましょう。 ※内容は予告なく代わる場合がございます。 【これまでご参加くださったママさん方の声】 ・気まぐれな息子でしたが、温かな雰囲気で癒されました。ありがとうございました。マッサージは何度か受講し、今では家でも楽しんでいます! ・子供とのコミュニケーションの取り方にバリエーションが増えてよかったです ・お歌をうたいながらでとても楽しい時間になりました。終了後、娘ぐっすり寝てくれてびっくりです! ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★絵本とおうたのベビーマッサージ★ ~ベビーマッサージと絵本に出会う60分~   ○ベビーマッサージで伝える親子のぬくもりと安心感。 ○0歳児から始まる親子のこれからに笑顔を運んでくれる絵本の紹介。 ○ママとパパの日常の中にある抱っこのこと。 絵本を使ったオリジナルベビーマッサージスタイルです。 テキストではなく、記憶にとどめるふれあいの時間を願って、 ひめ風堂≪絵本とおうたのベビーマッサージ≫のために制作した絵本でナビゲート☆    ほんわかのんびり、でもぎゅぎゅっと詰まった時間をいっしょに過ごしましょう♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~ 木曜日はブックハウスカフェでベビーマッサージを楽しもう♪ 今回は、3回連続で講座を開催します。☆全部ご参加いただくとちょっぴり割引になります☆ ※内容は予告なく代わる場合がございます。 □日時:  ★1回目 2020/1/9(木)11:00~12:00(10:30開場) ★2回目 2020/2/6(木)11:00~12:00(10:30開場) ★3回目 2020/3/5(木)11:00~12:00(10:30開場) ☆終了時間が多少延びる場合がございます。予めご了承ください。 ☆終了後、講師のこまつさんとご一緒に、ブックハウスカフェでランチ会(※ブックハウスカフェのランチメニューをご注文いただいています)はいかがでしょうか?イベントでお話できなかったことや、個人的なこと、ベビーマッサージと全然違ったお話、などなど、楽しい時間をいつも過ごしています。ぜひぜひ、お気軽にご参加ください。 □講師: こまつ あさこさん(「絵本とおうたのベビーマッサージ」ひめ風堂主宰) □参加費: 1,200円/1回 ・ 3回分一括の場合 ¥3,000(¥600分お得です♪) □持ち物: バスタオル・授乳ケープ・赤ちゃんの飲み物やおむつなど普段のお出かけグッズ □ご注意: 生後2か月からご参加いただけます。※予防接種後24時間以内や発熱や病後すぐなどの場合はご参加をご遠慮ください。 □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「(日時)ベビーマッサージ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
広松由希子さんの絵本トーク「世界の絵本最前線! ウクライナの新鋭と各国の絵本ユニットたち」 6:30 PM
広松由希子さんの絵本トーク「世界の絵本最前線! ウクライナの新鋭と各国の絵本ユニットたち」
1月 9 @ 6:30 PM – 8:00 PM
広松由希子さんの絵本トーク「世界の絵本最前線! ウクライナの新鋭と各国の絵本ユニットたち」
『うるさく、しずかに、ひそひそと』 ロマナ・ロマニーシン  アンドリー・レシヴ 広松 由希子 訳 『目で見て かんじて』 ロマナ・ロマニーシン アンドリー・レシヴ 広松 由希子 訳   2018年度ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)、ボローニャ・ラガッツィ賞(ノンフィクション)受賞作の、とても印象的な絵本が、河出書房新社さんから刊行されました。 この2冊の翻訳を手掛けられた、絵本研究家の広松由希子さんに、この絵本から見えてくるさまざまなものを、お話していただきます! ++++++++++++++ ★知ってもっと好きになる! 広松由希子さんの絵本トーク★ 「世界の絵本最前線!ウクライナの新鋭と各国の絵本ユニットたち」   ウクライナの新進絵本作家ユニット、ロマナとアンドリーが作ったのは、絵が音を語り美しいグラフィックで「音とはなにか」について視覚的に表現した大胆でユニークな試みの絵本『うるさく、しずかに、ひそひそと』。続いて視覚をグラフィックで語った姉妹編は『目で見てかんじて』。2冊は科学絵本として、従来ならば図鑑のような本作りで子どもたちへ紹介する内容を、デザインを駆使して視覚的に優れた表現をした、新しい試みの絵本です。 ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)とボローニャ・ラガッツィ賞をダブル受賞し世界が瞠目したこの絵本の邦訳刊行(2019年10月、11月に河出書房新社から出版)を機に、世界の絵本に精通し、2010年にはボローニャ国際絵本原画展で、また2013,15、17年にはブラティスラヴァ世界絵本原画展で審査員を務めた広松由希子さんにお話を伺います。 ++++++++++++++ ★知ってもっと好きになる! 広松由希子さんの絵本トーク★ 「世界の絵本最前線!ウクライナの新鋭と各国の絵本ユニットたち」   □日時: 2020年1月9日(木)18:30~20:00(18:15開場)※終了後サイン会 □トーク: 広松由希子さん(絵本の研究家・作家・翻訳家) □参加費:1,000円  ☆お得な絵本セットがオススメです!(絵本1冊¥2,200)  絵本1冊付きセットは¥3,000、絵本2冊付きセットは¥5,000! □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「1/9 広松由希子さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 広松由希子(ひろまつ・ゆきこ)さん 絵本の研究家・作家・翻訳家。 ちひろ美術館学芸部長を経てフリーに。絵本の評論、文、翻訳、展示企画などを手がける。著書に『おかえりたまご』(しまだ・しほ=絵、アリス館)、訳書に『はしれ、トト!』(チョ・ウンヨン=作、文化出版局、日本絵本賞翻訳絵本賞)『ヒキガエルがいく』(パク・ジォンチェ=作、岩波書店)など多数。世界の絵本に精通しており、2010年にはボローニャ国際絵本原画展で、また2013,15、17年にはブラティスラヴァ世界絵本原画展で審査員を務めた。 ロマナ・ロマニーシンさん(写真右) アンドリー・レシヴさん(写真左) ウクライナのリヴィウを拠点に、絵本を中心に夫妻で活動するアーティスト。ともに1984年生まれ、リヴィウ国立美術大学卒業。専攻はガラス工芸(ロマナ)と保存修復(アンドリー)。アート・スタジオAgrafka主宰。2011年にブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)で出版社賞を受賞、2017年、本作品でBIB金牌賞とボローニャ・ラガッツイ賞受賞。2018年には本作品の姉妹作『目で見てかんじて 世界がみえてくる絵本』で再びボローニャ・ラガッツイ賞ノンフィクション部門最優秀賞を受賞。世界が注目する、新進の絵本作家。 ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
10
11
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング 11:30 AM
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
1月 11 @ 11:30 AM – 12:00 PM
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
☆今年もやります☆  チェブラーシカマルシェ  ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。 最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって (もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。 毎年12月~1月は、チェブラーシカマルシェ♪ ということで、今年も大々的に開催いたします! チェブラーシカのグッズ、大放出♪ かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!   チェブラーシカの公式サイト ◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ 会期: 12/17(火)~2020/1/13(月)※2019/12/28~2020/1/3まで年末年始のお休みです 場所: ブックハウスカフェ右奥の個室「こまどり」 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※2019/12/27は、~19:00となりますのでご注意ください。 内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売   +++++++++++++++++++ ↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓ +++++++++++++++++++ お待たせしました! チェブラーシカグリーティング決定!! 1月11日(土)・1月12日(日)☆両日とも、①11時30分~ ②14時~ ※各回30分くらいの予定です。 もちろんご予約不要・無料イベントですよ。 可愛いチェブラーシカに会いに来てね♪ +++++++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   +++++++++++++++++++ チェブラーシカとは・・・ 1966 年に発表された、ロシアの児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキーによる、児童文学『ワニのゲーナとおともだち』をもとに、アニメーションの巨匠ロマン・カチャーノフがコマ撮りのアニメーション映画を制作したのが最初。 ある日オレンジの箱に入って、南の国からロシアにやってきたチェブラーシカ。 大きな耳と茶色の毛、つぶらな瞳が特徴で、無邪気でひたむきで愛らしく、でもどこか哀愁をおびた「不思議ないきもの」です。 ロシアの国民的キャラクターとして、40年以上も愛され続けている「チェブラーシカ」。ロシアでは知らない人はいないほどの人気です。 冬季オリンピックで、ロシア選手団がチェブラーシカのぬいぐるみを抱えている年もありました! 日本でも、その愛くるしい魅力、独特な哀愁ただようストーリーに爆発的な人気が出ました。 ブックハウスに2010年にウスペンスキーさんが遊びに来てくれた時、「なぜ日本でこれほどまでにチェブラーシカが人気なのか」不思議に思われていたほどでした! 不思議可愛いチェブラーシカを、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪ +++++++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング 2:00 PM
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
1月 11 @ 2:00 PM – 2:30 PM
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
☆今年もやります☆  チェブラーシカマルシェ  ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。 最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって (もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。 毎年12月~1月は、チェブラーシカマルシェ♪ ということで、今年も大々的に開催いたします! チェブラーシカのグッズ、大放出♪ かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!   チェブラーシカの公式サイト ◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ 会期: 12/17(火)~2020/1/13(月)※2019/12/28~2020/1/3まで年末年始のお休みです 場所: ブックハウスカフェ右奥の個室「こまどり」 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※2019/12/27は、~19:00となりますのでご注意ください。 内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売   +++++++++++++++++++ ↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓ +++++++++++++++++++ お待たせしました! チェブラーシカグリーティング決定!! 1月11日(土)・1月12日(日)☆両日とも、①11時30分~ ②14時~ ※各回30分くらいの予定です。 もちろんご予約不要・無料イベントですよ。 可愛いチェブラーシカに会いに来てね♪ +++++++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   +++++++++++++++++++ チェブラーシカとは・・・ 1966 年に発表された、ロシアの児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキーによる、児童文学『ワニのゲーナとおともだち』をもとに、アニメーションの巨匠ロマン・カチャーノフがコマ撮りのアニメーション映画を制作したのが最初。 ある日オレンジの箱に入って、南の国からロシアにやってきたチェブラーシカ。 大きな耳と茶色の毛、つぶらな瞳が特徴で、無邪気でひたむきで愛らしく、でもどこか哀愁をおびた「不思議ないきもの」です。 ロシアの国民的キャラクターとして、40年以上も愛され続けている「チェブラーシカ」。ロシアでは知らない人はいないほどの人気です。 冬季オリンピックで、ロシア選手団がチェブラーシカのぬいぐるみを抱えている年もありました! 日本でも、その愛くるしい魅力、独特な哀愁ただようストーリーに爆発的な人気が出ました。 ブックハウスに2010年にウスペンスキーさんが遊びに来てくれた時、「なぜ日本でこれほどまでにチェブラーシカが人気なのか」不思議に思われていたほどでした! 不思議可愛いチェブラーシカを、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪ +++++++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
12
おはなしかこう!えほんをつくろう!カコポン! 9:30 AM
おはなしかこう!えほんをつくろう!カコポン!
1月 12 @ 9:30 AM – 11:15 AM
おはなしかこう!えほんをつくろう!カコポン!
    おはなしかこう!えほんをつくろう!カコポン! こどもたちが、オリジナルのおはなしを作り、 それを絵本に仕上げるワークショップです。 じっくりとりくんで、これだ!と思うものが書けたら、 絵も描いて、絵本をつくります。 毎月第2日曜日、ブックハウスカフェの開店前の時間においでください。 静かな店内で、それぞれに作っていきます。 完成したら、カフェの棚に並べて、みんなに読んでもらいます! おはなしを作ってみたい大人の方も、どうぞ。 *個人的に質問のある方、じっくり取り組みたい方は、早めにお越しください。9:20~開場しています。 *基本的に毎月第2日曜日におこないます *つづけて参加して・・・おうちで書いても・・・と、じっくり書いていきます。書いたものを持ってきていただいても大丈夫です。 *個人のペースに合わせて、イベントを進めていきます。 *おはなしができたら、絵本にしあげます。 *「おはなしたんていじむしょ」を開設します。こまったら、いっしょに解決!(これまでの解決率100%!) *プロになる講座ではありませんので、おはなしを書いてみたい方はお気軽にご参加ください。 *時間内に完成しない場合でも、材料をお持ち帰りいただけます。 ファシリテーター/おおたにみねこ 「おはなしかこう ぶんぶんの時間」(2011年~。www.bunbunnojikan.com)主宰。『でんしゃがおうち レイルちゃん』(理論社)、『ねぐせうらない』(岩崎書店)、『方言どこどこ?』(福音館書店)など。「おてがみタイムズ」社主。 ------------------------------------------------------------- 【日時】2020年1月12日(日)9:30~11:15(開場 9:20) 開店前の絵本屋さんで行いますので、開場時間の前にお越し頂くとお待たせする場合がございます。予めご了承下さい。 【対象】ひとりで参加できる方(お付き添いはご遠慮いただいております。お子さまおひとりのご参加も大歓迎!) 【参加費】1000円 ☆お付添はご遠慮いただいております。お子さまだけのご参加か、大人の方も一緒にご参加をお願いしております。 【定員】10人 【場所】神保町ブックハウスカフェ 東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階 神保町駅A1出口を出て、右にすぐ! アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access 【申込】店頭・電話・メールにて TEL : 03-6261-6177 メール : yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでのご予約の際は、件名に「1/12 カコポン」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数(大人・子ども(学年))」をお知らせください。
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング 11:30 AM
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
1月 12 @ 11:30 AM – 12:00 PM
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
☆今年もやります☆  チェブラーシカマルシェ  ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。 最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって (もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。 毎年12月~1月は、チェブラーシカマルシェ♪ ということで、今年も大々的に開催いたします! チェブラーシカのグッズ、大放出♪ かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!   チェブラーシカの公式サイト ◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ 会期: 12/17(火)~2020/1/13(月)※2019/12/28~2020/1/3まで年末年始のお休みです 場所: ブックハウスカフェ右奥の個室「こまどり」 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※2019/12/27は、~19:00となりますのでご注意ください。 内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売   +++++++++++++++++++ ↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓ +++++++++++++++++++ お待たせしました! チェブラーシカグリーティング決定!! 1月11日(土)・1月12日(日)☆両日とも、①11時30分~ ②14時~ ※各回30分くらいの予定です。 もちろんご予約不要・無料イベントですよ。 可愛いチェブラーシカに会いに来てね♪ +++++++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   +++++++++++++++++++ チェブラーシカとは・・・ 1966 年に発表された、ロシアの児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキーによる、児童文学『ワニのゲーナとおともだち』をもとに、アニメーションの巨匠ロマン・カチャーノフがコマ撮りのアニメーション映画を制作したのが最初。 ある日オレンジの箱に入って、南の国からロシアにやってきたチェブラーシカ。 大きな耳と茶色の毛、つぶらな瞳が特徴で、無邪気でひたむきで愛らしく、でもどこか哀愁をおびた「不思議ないきもの」です。 ロシアの国民的キャラクターとして、40年以上も愛され続けている「チェブラーシカ」。ロシアでは知らない人はいないほどの人気です。 冬季オリンピックで、ロシア選手団がチェブラーシカのぬいぐるみを抱えている年もありました! 日本でも、その愛くるしい魅力、独特な哀愁ただようストーリーに爆発的な人気が出ました。 ブックハウスに2010年にウスペンスキーさんが遊びに来てくれた時、「なぜ日本でこれほどまでにチェブラーシカが人気なのか」不思議に思われていたほどでした! 不思議可愛いチェブラーシカを、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪ +++++++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング 2:00 PM
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
1月 12 @ 2:00 PM – 2:30 PM
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
☆今年もやります☆  チェブラーシカマルシェ  ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。 最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって (もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。 毎年12月~1月は、チェブラーシカマルシェ♪ ということで、今年も大々的に開催いたします! チェブラーシカのグッズ、大放出♪ かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!   チェブラーシカの公式サイト ◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ 会期: 12/17(火)~2020/1/13(月)※2019/12/28~2020/1/3まで年末年始のお休みです 場所: ブックハウスカフェ右奥の個室「こまどり」 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※2019/12/27は、~19:00となりますのでご注意ください。 内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売   +++++++++++++++++++ ↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓ +++++++++++++++++++ お待たせしました! チェブラーシカグリーティング決定!! 1月11日(土)・1月12日(日)☆両日とも、①11時30分~ ②14時~ ※各回30分くらいの予定です。 もちろんご予約不要・無料イベントですよ。 可愛いチェブラーシカに会いに来てね♪ +++++++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   +++++++++++++++++++ チェブラーシカとは・・・ 1966 年に発表された、ロシアの児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキーによる、児童文学『ワニのゲーナとおともだち』をもとに、アニメーションの巨匠ロマン・カチャーノフがコマ撮りのアニメーション映画を制作したのが最初。 ある日オレンジの箱に入って、南の国からロシアにやってきたチェブラーシカ。 大きな耳と茶色の毛、つぶらな瞳が特徴で、無邪気でひたむきで愛らしく、でもどこか哀愁をおびた「不思議ないきもの」です。 ロシアの国民的キャラクターとして、40年以上も愛され続けている「チェブラーシカ」。ロシアでは知らない人はいないほどの人気です。 冬季オリンピックで、ロシア選手団がチェブラーシカのぬいぐるみを抱えている年もありました! 日本でも、その愛くるしい魅力、独特な哀愁ただようストーリーに爆発的な人気が出ました。 ブックハウスに2010年にウスペンスキーさんが遊びに来てくれた時、「なぜ日本でこれほどまでにチェブラーシカが人気なのか」不思議に思われていたほどでした! 不思議可愛いチェブラーシカを、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪ +++++++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
初夢!おむすびひろば~ゆめのてんこ盛りスペシャル~ 3:00 PM
初夢!おむすびひろば~ゆめのてんこ盛りスペシャル~
1月 12 @ 3:00 PM – 4:00 PM
初夢!おむすびひろば~ゆめのてんこ盛りスペシャル~
初夢!おむすびひろば~ゆめのてんこ盛りスペシャル~ +*+*+*+*+*+*+*+*+*+* “Everyday Shogatsukibun(毎日が正月気分)”の三人が、ブックハウスカフェにやってくる! ○ パントマイムと絵本のパフォーマンスユニット・おむすびひろばさんと、絵本作家・おくはらゆめさんによる新春おたのしみ会。 パントマイムあり、絵本あり、コラボあり! 毎日が正月気分の三人による、やりたいことを詰め込んだ「ゆめ」いっぱいのスペシャルタイムです。 2020年の初笑いに、どうぞ遊びに来てくださいね。 ○ おくはらゆめさんの最新絵本『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)。 いろんなどうぶつたちが、おしょうがつのかみさまを今か今かと待っていますよ。 あらわれた神さまは…え?おもち? みんなで仲良く「ふーへーほー」。 のんびり楽しいお正月を一緒にいかがですか? ○ ◇日時:1月12日(日)15:00~16:00(14:45会場)☆終了後サイン会 ◇出演:おむすびひろばさん、おくはらゆめさん ◇参加費:500円 ◇予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「1/12 おむすびひろば」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 ◇場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) +*+*+*+*+*+*+*+*+*+* ++++++++++++++++ おむすびひろば パントマイムのお兄さん 金子しんぺいと、絵本のおはなしお姉さん 瀬戸口あゆみによるパントマイムと絵本のパフォーマンスユニット。東京都・神奈川県を中心に活動中。 同じ空間にいる人みんなが「たくさん笑い・楽しむ」ことを大切にして活動しています。ふたりの好きなおむすびの具はシーチキン。 ・パフォーマンス他、絵本『おでこはめえほん(1)けっこんしき』(鈴木のりたけ/ブロンズ新社・刊)のプロモーション動画出演 ▼金子しんぺい(かねこ・しんぺい) アスク・ミュージック所属。「あおぞらワッペン」として、親子や保育者を対象にコンサートを開催。舞台やCM、大道芸にも出演。 ▼瀬戸口あゆみ(せとぐち・あゆみ) (株)絵本ナビ勤務、ショップ店長。国立青少年教育振興機構認定の絵本専門士でもある。 おくはらゆめ 1977年、兵庫県生まれ。2008年『ワニばあちゃん』(理論社)でデビュー。 『くさをはむ』(講談社)で第41回講談社出版文化賞絵本賞、『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』(童心社)で第18回日本絵本賞を受賞。主な絵本に『しっぽがぴん』(風濤社)、『たんぽぽはたんぽぽ』(大日本図書)、『やきいもするぞ』(ゴブリン書房)ほか多数。NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』の月の歌「ようかいしりとり」や「すっぱ すっぱ すっぴょ!」の作詞やイラストなども手がける。元気な男の子の母。 ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
13
絵本専門士ユニットPeek-a-boo with 朗読指導者の たのしいおはなし会 11:15 AM
絵本専門士ユニットPeek-a-boo with 朗読指導者の たのしいおはなし会
1月 13 @ 11:15 AM – 12:00 PM
絵本専門士ユニットPeek-a-boo with 朗読指導者の たのしいおはなし会
  絵本専門士ユニットPeek-a-boo with 朗読指導者の たのしいおはなし会 絵本専門士と朗読指導者による絵本の読み聞かせです。 お客様のリクエストにより絵本を読む順番が決まる たのしいおはなし会です。 日時:令和2年1月13日 11時15分から正午まで 参加費:無料 予約方法:予約不要
絵本読み語り&ワークショップ「お正月のお話&折り紙ネズミで壁かざりをつくろう」 1:00 PM
絵本読み語り&ワークショップ「お正月のお話&折り紙ネズミで壁かざりをつくろう」
1月 13 @ 1:00 PM – 2:30 PM
絵本読み語り&ワークショップ「お正月のお話&折り紙ネズミで壁かざりをつくろう」
『おはなしぎょうじのえほん』シリーズ(子どもの未来社)は、季節に添ったおはなしと、行事について由来から親しみ方まで未就学児さんにも分かりやすくご紹介したシリーズです。 こちらのシリーズから、(ほぼ)毎月、おはなしとワークショップをお楽しみいただく楽しい会を開催しております。ご予約不要・無料のイベントですので、ぜひお気軽にご参加ください。 『おはなし ぎょうじのえほん 冬 』 (文:堀切 リエ/イラスト:村田 エミコ・石井 勉・松田 シヅコ・河野 あさ子/子どもの未来社) 日本の伝統行事、季節の行事などをお子さま向けにご紹介している『おはなしぎょうじのえほん』シリーズから、季節にぴったりのお話の読み語りとワークショップを開催しています!   +++++++++++++++ 2020年1月はこちら! +++++++++++++++ 1月の絵本の読み語り&ワークショップ 「お正月のお話&折り紙ネズミで壁かざりをつくろう」 ♪ご参加の方に「鬼のお面手作りセット」プレゼント♪   新しい年はネズミ年ですね。 1月のお話は、お正月を迎える夜の「貧乏神と福の神」と「十二支のはじまり」です。 ワークショップは、ネズミと松竹梅の折り紙で、縁起のよい壁かけをつくります。 お土産に鬼のお面セット(作り方付)をプレゼントします。   □日時: 2020年1月13日(月祝)①13:00〜/②14:00~(各回約30分) □出演: 堀切リエさん(『おはなしぎょうじのえほん』文)・松田志津子さん(『おはなしぎょうじのえほん』絵) □内容:  (読み語り) ★1月のおはなしげきじょう「びんぼうがみとふくのかみ」/6分 ★1月のゆらいばなし「十二支のはじまり」/4分 (ネズミと松竹梅折り紙の壁かけをつくろう) ★ネズミの顔を折ります。顔をかきます。松と竹を折ります。 ★ネズミと松と竹に、梅の花をそえて、千代紙にはりつけ、壁かけにします/12~15分くらい ◆鬼のお面は手作りできるようにセットにして、お土産でさしあげます。 □場所: ブックハウスカフェ(入り口付近で行う予定です)  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ☆参加費無料・ご予約不要です!小さなお友だちから、大人の方まで、お気軽にご参加ください。 +++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
聞かせ屋。けいたろうさん〜『えらぶえほん』出版記念イベント〜 4:00 PM
聞かせ屋。けいたろうさん〜『えらぶえほん』出版記念イベント〜
1月 13 @ 4:00 PM – 6:00 PM
聞かせ屋。けいたろうさん〜『えらぶえほん』出版記念イベント〜
『えらぶえほん』 (文:ピッパ・グッドハート/絵:ニック・シャラット/訳:聞かせ屋。けいたろう/講談社) 「選ぶ」という行動ほど、わくわくするものはありません。 (同時に、選べなくて大変なときもありますけれど) この絵本は「選ぶ」という行動に的を絞ったのが、世界的なベストセラーとなった秘訣☆ 子どもたちはもちろん、大人も、いろいろなことを選び、楽しめる絵本です。 選ぶという行動は、かなり高度なふるまいだそうですね。自分が必要としているのは、なにか、大切にしていることは、なにか、そんな自分の真実も、見えてきた気がします(深読みしすぎ?!) ニック・シャラットさんの絵がまた秀逸なこと! ぜひ、お子さまから大人まで、みんなで楽しんでいろいろ選びましょう! +++++++++++++++++ 翻訳の聞かせ屋。けいたろうさんがこの絵本にちなんで、 「選ぶ」イベントを開催してくださることになりました!! 「選ぶ」というキーワード尽くしで、めちゃくちゃ楽しそうなイベント☆ +++++++++++++++++ 〜『えらぶえほん』出版記念イベント〜 《今夜は大人が選ぶ夜。絵本も食事も選び放題!》 □日時: 2020年1月13日(月・祝) 16:00~18:00(15:45開場)☆終了後サイン会 □出演: 聞かせ屋。けいたろうさん □参加費: ¥3,000(『えらぶえほん』(¥1,650)と、スナックつき☆) □予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「1/13 えらぶえほん」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □対象: 中学生以上 □内容:   ★第1部 16:00〜17:00 【みんなでえらぶ読み聞かせ】   絵本を選ぶ名手、けいたろうさんが選んだ絵本から、ご参加のみなさまが選んでいただきます。さて、どんな絵本をどう選びますか?絵本を選びながら、けいたろうさんの選ぶポイントなどもお話いただきます。  ★第2部 17:10〜18:00【えらぶ軽食会】   テーブルいっぱいに広がる、はちゃめちゃなスナックから、いろいろ選んで楽しんでください。イメージは、『えらぶえほん』の食事のページです! ※「まじょのすーぷ」がイベント当日にあるかどうかは、当日の仕入れの具合によります(笑) 「いろいろな味、食べてみたい!」をテーマに、楽しい軽食会になる予定。お楽しみに!   ++++++++++++ 聞かせ屋。けいたろうさん 夜の路上で、大人に絵本を読み始めた、聞かせ屋。 親子読み聞かせ、絵本講座、保育者研修会で全国を駆け巡る。 絵本の文章、翻訳も手がける。元保育士。一児の父。 作品に「どうぶつしんちょうそくてい」「おっぱいごりら」(アリス館)「まいごのたまご」(角川書店)など。 ホームページ https://kikaseya.jp ふるってご参加ください。
14
15
ひさよの大人の絵本講座 第11回「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」 10:00 AM
ひさよの大人の絵本講座 第11回「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」
1月 15 @ 10:00 AM – 12:00 PM
渡辺尚代さんを講師にお迎えしてお届けする、大人のための絵本講座を開催いたします。 今回のテーマは「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」。 絵本の翻訳を手がけられたり、児童文学研家としても知られる渡辺さんの絵本の読み方を、ぜひお楽しみください。 毎月開催を予定しておりますので、初めての方、前回ご参加いただいた方、皆さまのお越しをお待ちしております! 【講師プロフィール】 渡辺尚代 絵本翻訳。児童文学研究家。 ブライアンワイルドスミス「お月さまのおさんぽ」 キーピング「たそがれえきの人びと」など。 子どもたちに40年以上お話の世界を伝えてきた。 品川、大田、目黒区などを中心に全国で講座、講演会を開催。 〈ひさよの大人の絵本講座 今後の予定〉 ☆どの回も10:00~12:00、参加費¥2,000 ※予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。 ① 3/6(水)「昔話って奥が深い」 ② 4/3(水)「おかあさんだいすき」 ③ 5/8(水)「絵本は文学の入り口」 ④ 6/5(水)「ちょっと怖いマザーグーズ」 ⑤ 7/3(水)「世界の昔話にある普遍性」 ⑥ 8/7(水)「星座から知るギリシア神話」 ⑦ 9/4(水)「乗り物、動物たち、大活躍!」 ⑧ 10/2(水)「絵本の黄金時代を築いた作家たち」 ⑨ 11/6(水)「子どもに一番近い大人、センダック」 ⑩ 12/4(水)「クリスマス特集」 ⑪ 1/15(水)「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」 →当初1/8に予定しておりましたが、1/15に変更になりました。 ⑫ 2/5(水)「絵本、そしてファンタジー物語へ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【日時】 2020年1月15日(水)10:00~12:00(開場 9:45) ※当初1/8に予定しておりましたが、1/15に変更になりました。 【参加費】 2000円(飲み物付) イベント終了後のランチ会、別途¥1000 (サンドイッチとコーヒー・紅茶のセルフサービス) 【申込み】 ブックハウスカフェの店頭・電話・メールにて受付中 電話:03-6261-6177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでご予約の際は「件名」に「1/15 ひさよの絵本講座」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数・ランチ会出席の有無をご記載ください。 【会場】 ブックハウスカフェ 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  (アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access)
16
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
1月 16 – 2月 4 全日
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展 『ゆげゆげ~』(教育画劇) 1月、2月といえば冬まっさかり。毎日さむいよさむいよ~。あったかいおふろに入ってほっとひと息つきたいよ~。あったかい汁ものや飲みものを口にしてからだをあっためたいよ~。 『あっちゃんあがつく』などでおなじみ さいとうしのぶさん昨冬発売の絵本はそんなさむい季節にぴったりの1冊です。ひえびえした空気にのぼるもくもくした蒸気。ふだんなにげなくみているその〝ゆげ”がこの絵本の主役です!この絵本のなかに出てくる“ゆげ”たちはみんな個性豊かでチャーミング。おみそ汁に、焼きたてパン、給食、ラーメン、うどんのゆげなどなど。もしも“ゆげ”に顔があったらこんな表情をしているのかな…。ぐるっとみまわしてみて、あなたのまわりはどんなゆげがあるかな。身近なくらしの見方もちょっとかわるような、そんなかわいい物語かがく絵本のミニ原画展がはじまります。 本展では作品のなかから4点の原画を展示予定。そのほか、さいとうしのぶさんグッズの販売も!どうぞおたのしみに。 + + + + + さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇) 会期: 1/16(水)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 『ゆげゆげ~』 さいとうしのぶ(教育画劇) 【関連イベント】絵本であそぼ~新春大型かるた編  さいとうしのぶさんの『たべものかるた あっちゃんあがつく』 日時:2020年1月26日(日)11:30-12:45ごろ(OPEN11:15) 場所:ブックハウスカフェ 2Fホール 2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。 対象:未就学児 入場費:500円(ドリンクサービスつき/おこさまにおみやげつき)     012歳無料/つきそいの方も入場費のご用意をお願いいたします 定員:20名ほど 予約:要 (当日の飛び込み参加は100円増し) ご予約方法:店頭・E-mail・お電話にて E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp お電話 03-6261-6177 【メールでご予約の際は下記ご明記お願いいたします】 件名:1/26 新春大型かるた 参加希望 本文:    ・参加のおこさまフルネーム(ひらがなかカタカナでお書きください)    ・年令    ・お電話番号    ・おつきそいの人数もわかればお書き添えください + + + + + <著者プロフィール> さいとうしのぶ 1966年大阪府生まれ。テキスタイルなどのデザイナーを経て、インターナショナルアカデミー絵本教室に学ぶ。現在、絵本創作を続けながら手作り絵本をひろめる活動をしている。 著書『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』(のら書店)で第55回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。ほか『わらべうたであそびましょ!』(のら書店)、『おはなしだいどころ』『おはなしきょうしつ』『おはなしどうぶつえん』(PHP研究所)、『あっちゃんあがつく』『しりとりしましょ!』『おみせやさんでくださいな』『おしゃべりさん』シリーズなど(リーブル)、『あぶくたった』『おべんとうばこのうた』など(ひさかたチャイルド)、『おいしいおとなあに?』(あかね書房)、『べべべんべんとう』『スイスイスイーツ』(教育画劇)、『じかんだよー!』(白泉社)など多数。
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
1月 16 – 2月 4 全日
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展 『まめしば』(小学館) 「ねぇしってる?・・・」とこっそり豆知識を教えてくれるおなじみのキャラクター豆しばが昨年絵本になりました。絵を描いたのは日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。「節分」のこの時期にあわせ、このたび当店に荒井良二さんの原画展がやってきます! 「かなしいなみだよりうれしいなみだのほうがすこしだけ… あまいんだって!」 「ゴリラはこいしたあいてに… ふんをなげるんだって💧💧💧」 「カバのあせは…ピンクいろなんだって」 ちょっとものしりになっちゃうまめしばの雑学的つぶやきと、荒井良二さんならではの色鮮やかで愛らしい絵の世界に、頁をひらくたび胸が躍るような本作。ちいさなギャラリーが荒井良二さんの原画で埋め尽くされる至福な空間へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。全30点の展示を予定しております。マグカップやクリアファイル、手ぬぐいなどの雑貨もずらりと並びます!お買い逃がしのないように~。 + + + + + 荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館) 会期: 1/16(木)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり (1F右奥の個室) 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 入場:無料  『まめしば』 絵/荒井良二  作/キム・ソクウォン(小学館) 関連リンクはこちらから →▲ + + + + + <著者プロフィール> 荒井良二(あらい りょうじ) 1956年山形県生まれ。東京都在住。1990年頃から絵本の制作を始める。2005年には日本人として初めて、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。2017年『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)で日本絵本賞大賞を受賞。 キム ソクウォン キャラクター作家。CMプランナー。兵庫県西宮市出身。上智大学文学部英文学科卒業。2008年に、突然現れては豆知識を言うキャラクター「豆しば」が大ヒット。その後もいろいろなコラボレーションで話題に。その他、企業キャラクターなども多数手がける。著書に『豆しば  枝豆しばとアラスカの冷蔵庫』(主婦と生活社)ほか。
17
「田島征三が出逢ったラオスの森」~絵本のための試作展示と、ラオスの森の報告会~ 6:00 PM
「田島征三が出逢ったラオスの森」~絵本のための試作展示と、ラオスの森の報告会~
1月 17 @ 6:00 PM – 8:00 PM
「田島征三が出逢ったラオスの森」~絵本のための試作展示と、ラオスの森の報告会~
絵本作家・田島征三さんが先日ラオスにいらっしゃったそうです。 田島征三さんが実際に現地で見て聞いて体験して、感じたことは?そして、田島征三さんがラオスにいらした、その目的は? 田島征三さんの言葉でみなさまにお伝えする機会を、報告会の形で開催いたします。   生の田島征三さんのスケッチ(最新!生スケッチです!)も、展示予定です。 ぜひ、ふるってご参加ください。   ++++++++++++++ ラオス・森の絵本プロジェクト 「田島征三が出逢ったラオスの森」 絵本のための試作展示とラオスの森の報告会 ++++++++++++++ 「ラオスの森の絵本をつくってください。」 絵本作家・田島征三のもとに絵本の依頼が舞い込んだ。 ラオスの人々が日々の糧や薬、薪などを得るために、なくてはならない大切な森。 その森で、何がおきているのか? ++++++++++++++ 今回、⼆つの全く違う森を取材しました。 ⾸都ビエンチャン郊外に広がる保護林と、ボリカムサイ県のユーカリが植林された森。 そして、ラオスのアーティストとのコラボレーションで絵本を作るため、 ⽴体作品の写真撮影も⾏いました。 今まさに、⼆⼈のアーティストによって新しい絵本が⽣まれようとしています。 この報告会では、⽥島征三さんが取材してきたラオスの森のこと、絵本のことを語ります。 絵本のための試し描きも多数展⽰の予定です。お⾒逃しなく! ++++++++++++++ ラオス・森の絵本プロジェクト 「田島征三が出逢ったラオスの森」 絵本のための試作展示とラオスの森の報告会 □日時: 2020年1月17日(金)18:00~20:00(17:00開場) □トーク: 田島征三さん(作家) □参加費: 500円  □予約: 不要 □主 催: ラオス・森の絵本プロジェクト □連絡先:takeyasumasumi@gmail.com(武安) □場所: ブックハウスカフェ 2Fひふみ座  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)
18
読書のアニマシオン研究会トークイベント「アニマシオンで道徳」 2:00 PM
読書のアニマシオン研究会トークイベント「アニマシオンで道徳」
1月 18 @ 2:00 PM – 4:00 PM
読書のアニマシオン研究会トークイベント「アニマシオンで道徳」
  読書のアニマシオン研究会トークショー 「アニマシオンで道徳」   アニマシオンとは、読書を含め、文化、スポーツ等にいざなうために「たのしいひととき」をつくり出す社会文化活動です。読書のアニマシオン研究会はこの手法を学びや読書、子どもの世界に応用しようという研究会です。 今回は「アニマシオンで道徳」の企画です。一つの価値を教え込む道徳ではなく、書籍や絵本、紙芝居を使い、子どもたちが考え、議論する、豊かで魅力ある道徳の授業をつくる試みです。 ++++++++++++ 『アニマシオンで道徳』(かもがわ出版) こちらの本を基にして、イベントを開催いたします。 子どもに関わるお仕事をなさっている方、アニマシオンにご興味のある方、道徳教育について知りたい方・・・さまざまな方にご参加いただきたいイベントです。 ふるってご参加ください。 ++++++++++++ 読書のアニマシオン研究会トークショー 「アニマシオンで道徳」   □日時: 2020/1/18(土) 14:00~16:00(13:45開場)※終了後サイン会あります。 □プログラム:  ①アニマシオンで道徳の授業づくり   「アイデンティティのオークション」    笠井英彦さん(静岡市立中学校教員、読書のアニマシオン研究会代表)  ②紙芝居を使って   「紙芝居の実演」    菊池好江さん(紙芝居を演じる会ひょうしぎ)   「小学校の道徳で」    泉 宣宏さん(元東京都公立小学校教諭、都留文科大学教員)   ③「アニマシオンと道徳」    岩辺泰吏さん(元東京都公立小学校教諭、元明治学院大学教授) □参加費:1,500円 ★『アニマシオンで道徳』(定価2,200円)と参加費が一緒になって¥3,000の、お得セットがオススメです! □予 約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「1/18 アニマシオン」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ■主催: 読書のアニマシオン研究会 ■問い合わせ先: 読書のアニマシオン研究会  代表  笠井英彦  TEL 050−3440−4947  / Eメール  hidehikok@yahoo.co.jp ■協力 かもがわ出版 ++++++++++++ ふるってご参加ください。
19
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2020年1月 11:00 AM
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2020年1月
1月 19 @ 11:00 AM – 11:45 AM
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2020年1月
月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています) 今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。 初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。 内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ ----------------------------------------------------------- 英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。 英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です! ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。 講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。 ++++++++++++++++ 大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール  カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ ++++++++++++++++ 【リードアラウドってなに?】 英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!! ++++++++++++++++ 赤ちゃんと英語えほん  Let’sリードアラウド! 赤ちゃんだって英語絵本を楽しみたい!英語絵本をご家族でご一緒に楽しみませんか? 保育関係の方々にもオススメのイベントです。 □日時: 2020/1/19(日)11:00~11:45(10:45受付・開場) □講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん □テキスト: Little Penguins □参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。 □内容: RAに適した英語絵本の紹介/家族で楽しむ英語絵本/家庭での楽しみ方提案など □人数: 先着10組 □対象: 4歳未満の幼児とその家族、保育者など  □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「1/19 赤ちゃんRA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   ≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。 5/19(Hello Baby!)/ 7/14(Dear Zoo)/ 9/15(Hop on Pop)/ 11/17(Not a Box)/ 2020/1/19(Little Penguins ) / 3/8(egg)   ※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。 ※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。 ※連続講座ではありません。 ++++++++++++++++ その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ ぜひ、ふるってご参加ください! ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
高橋徹さん『おふろおふろ』刊行記念絵本ライブとトーク 3:00 PM
高橋徹さん『おふろおふろ』刊行記念絵本ライブとトーク
1月 19 @ 3:00 PM – 5:00 PM
高橋徹さん『おふろおふろ』刊行記念絵本ライブとトーク
   +++++++++++++ 高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』 (絵本塾出版) ++++++++++++++ おふろが嫌いなけんちゃんが、シャンプーが目に入って泣いていると、湯船からおふろ仙人がふわふわと現われました。 仙人が大声を上げると、おふろの道具たちが動き始めました。 けんちゃんにおふろの楽しさを教えていた道具たちでしたが、また、けんちゃんを泣かせてしまいます。 仙人に責められて落ち込んだ道具たちは、どこかにいなくなってしまいました。 心配になって仙人とけんちゃんが、探しに行くと…。  ++++++++++++++ 新年最初のガリバー原画展は、この季節にぴったりの『おふろおふろ』! 温かな画風の高橋徹さんの絵で、寒い季節も乗り切っちゃいましょう!  ++++++++++++++ 高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版) 期間: 2020年1月4日(土)~ 1月19日(日)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! ++++++++++++++ 期間中に、高橋徹さんをお招きして、 スペシャルトーク&ライブを開催します! ++++++++++++++ 「おふろおふろ」刊行記念 絵本ライブとトーク♪ □日時: 1月19日(日)15:00~17:00(14:30開場)※終了後サイン会 □出演: 高橋徹さん、谷本賢一郎さん、土井章史さん □内容(タイムスケジュール):  *15:00~15:50 パントマイムやジャグリング、歌をまじえた絵本読み聞かせライブ。  ☆ゲストに谷本賢一郎さん! *15:50~16:00 休憩 *16:00~17:00 絵本編集者 土井章史さんと高橋徹さんのトークショー。絵本制作エピソードなどを語ります。 ☆イベント中は随時出入り可能です。小さいお子さまでも安心してお楽しみいただけます。 □参加費: 1,500円 (小学生¥800 ※未就学児無料) □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「1/19 おふろおふろ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 出演者プロフィール 高橋徹(たかはし・とおる)さん 絵本作家・パフォーマー BSNHK「おかあさんといっしょ」レギュラー出演。東京都ヘブンアーティスト。ほか絵本「しょうちゃんとあけっぱなしおばけ」 谷本賢一郎(たにもと・けんいちろう)さん 歌手 NHK Eテレ「フックブックロー」けっさくくん役。ステキソングショップうたの店長さんとして、キングレコードからアルバムCDを発売中。 土井章史(どい・あきふみ)さん 絵本編集者・トムズボックス店主 絵本編集者のかたわら西荻窪に絵本を中心に古本屋を2019年6月にオープン!http://www.tomsbox.co.jp/ ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
20
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
1月 20 – 2月 3 全日
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
『ドクルジン』(ミロコマチコ:作/亜紀書房)   ミロコマチコさん『ドクルジン』(亜紀書房)原画展を開催いたします。 ++++++++++++++ ミロコマチコさんの絵本『ドクルジン』。 海が、山が、生き物たちが動き出す。この世界すべてがドクルジンなんだ。 「どっる どっる めぐって からだじゅうが あつい」 ことばが脈打っているようで、からだに染み込んできて気持ちいい。 神話みたいな、命のはじまりみたいな、そんな絵本です。 ++++++++++ その人気は日本だけにとどまらず、海外にもファンが多いミロコマチコさん。 筆のタッチのダイナミックさや、生命力を感じる色づかいにみなさん惹かれるのでしょうか。 絵本はそれはもう素晴らしいのですが、ミロコマチコさんの原画は、さらに素晴らしいです!生命力あふれる原画が、気持ち良い。ぜひ、ご覧下さい。 +++++++++++ ミロコマチコさん絵本原画展『ドクルジン』 □日時: 2020/1/20(月)~2/3(月)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆著者プロフィール ミロコマチコ 1981年生まれ。画家・絵本作家。全国各地で展覧会を精力的に行う。著書に『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス、第18回日本絵本賞大賞)、『てつぞうはね』(ブロンズ新社、第45回講談社出版文化賞絵本賞)、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房、第63回小学館児童出版文化賞)、『オレときいろ』(WAVE出版、プラティスラヴァ世界絵本原画展2015・金のりんご賞)、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店、プラティスラヴァ世界絵本原画展2017・金牌)などがある。2018年、第41回巌谷小波文芸賞を受賞。本の装画やCDジャケット、ポスターなども手がける。 ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
21
おはなしエンジェルのちいさなおはなし会&おしゃべりタイム 11:40 AM
おはなしエンジェルのちいさなおはなし会&おしゃべりタイム
1月 21 @ 11:40 AM – 12:00 PM
おはなしエンジェルのちいさなおはなし会&おしゃべりタイム
  おはなしエンジェルのちいさなおはなし会&おしゃべりタイム 今年4月に好評だった「赤ちゃん絵本のおはなし会&育児相談会」が『ちいさなおはなし会&おしゃべりタイム』として帰ってきました 第3火曜の定期開催! *おはなしエンジェルのちいさなおはなし会(午前・午後/それぞれ20分) 赤ちゃん絵本を中心にお送りします どなたでも大歓迎! *おしゃべりタイム おはなし会に参加のかた、お店に遊びに来たかた、 近くでお仕事をされているかた ママ、パパ、妊婦さんなどなど ランチタイムにみんなでおしゃべりしませんか? いつ来てもいつ帰ってもOKです おはなしエンジェルメンバーのひとりは、元保育士で3人の男の子を育てたお母さん 育児のスペシャリストとして、今は現役の乳幼児教室講師として活躍中 愛情豊かに受け入れる包容力と的確なアドバイスに定評があります なんでもはなし ホッと肩の力を抜いて やさしい気持ちになって帰ってくださいね ****** [日時] 2020年1月21日(火) [タイムスケジュール] 11:40~12:00 ちいさなおはなし会・午前 12:10~13:20 おしゃべりタイム 13;40~14:00 ちいさなおはなし会・午後 ☆予約不要 【ちいさなおはなし会】 時間:午前 11:40~12:00 / 午後 13:40~14:00 会場:キッズコーナー 参加費:無料 【おしゃべりタイム】 時間:12:10~13:20(途中参加・退席はご自由に!) 会場:カフェコーナーの一角 参加費:500円(会場でお支払い下さい) ☆カフェでドリンクかお食事のオーダーをお願いします ****** 出演:おはなしエンジェル 折々に共によみきかせをしてきたふたりが 2018年秋、『スミセイおはなしひろば』読みきかせボランティアをきっかけに おはなしエンジェルとしての活動も開始 赤ちゃんやちいさな子どもたち、かつて 子どもだった大人のかたに おはなしとあたたかい時間を届けます これまでのブックハウスカフェでのおはなし会 2019年3月「柿本幸造さんの絵本のちいさなおはなし会」  2019年4月「赤ちゃん絵本のおはなし会」
おはなしエンジェルのちいさなおはなし会&おしゃべりタイム 1:40 PM
おはなしエンジェルのちいさなおはなし会&おしゃべりタイム
1月 21 @ 1:40 PM – 2:00 PM
おはなしエンジェルのちいさなおはなし会&おしゃべりタイム
  おはなしエンジェルのちいさなおはなし会&おしゃべりタイム 今年4月に好評だった「赤ちゃん絵本のおはなし会&育児相談会」が『ちいさなおはなし会&おしゃべりタイム』として帰ってきました 第3火曜の定期開催! *おはなしエンジェルのちいさなおはなし会(午前・午後/それぞれ20分) 赤ちゃん絵本を中心にお送りします どなたでも大歓迎! *おしゃべりタイム おはなし会に参加のかた、お店に遊びに来たかた、 近くでお仕事をされているかた ママ、パパ、妊婦さんなどなど ランチタイムにみんなでおしゃべりしませんか? いつ来てもいつ帰ってもOKです おはなしエンジェルメンバーのひとりは、元保育士で3人の男の子を育てたお母さん 育児のスペシャリストとして、今は現役の乳幼児教室講師として活躍中 愛情豊かに受け入れる包容力と的確なアドバイスに定評があります なんでもはなし ホッと肩の力を抜いて やさしい気持ちになって帰ってくださいね ****** [日時] 2020年1月21日(火) [タイムスケジュール] 11:40~12:00 ちいさなおはなし会・午前 12:10~13:20 おしゃべりタイム 13;40~14:00 ちいさなおはなし会・午後 ☆予約不要 【ちいさなおはなし会】 時間:午前 11:40~12:00 / 午後 13:40~14:00 会場:キッズコーナー 参加費:無料 【おしゃべりタイム】 時間:12:10~13:20(途中参加・退席はご自由に!) 会場:カフェコーナーの一角 参加費:500円(会場でお支払い下さい) ☆カフェでドリンクかお食事のオーダーをお願いします ****** 出演:おはなしエンジェル 折々に共によみきかせをしてきたふたりが 2018年秋、『スミセイおはなしひろば』読みきかせボランティアをきっかけに おはなしエンジェルとしての活動も開始 赤ちゃんやちいさな子どもたち、かつて 子どもだった大人のかたに おはなしとあたたかい時間を届けます これまでのブックハウスカフェでのおはなし会 2019年3月「柿本幸造さんの絵本のちいさなおはなし会」  2019年4月「赤ちゃん絵本のおはなし会」
22
菱木晃子さんトークショー「リンドグレーン再発見」 6:30 PM
菱木晃子さんトークショー「リンドグレーン再発見」
1月 22 @ 6:30 PM – 8:00 PM
菱木晃子さんトークショー「リンドグレーン再発見」
菱木晃子さんトークショー 「リンドグレーン再発見」 スウェーデンの児童文学作家 アストリッド・リンドグレーン。 「長くつ下のピッピ」などの著書は、日本はもちろん世界中で広く知られています。 岩波書店から刊行中の新訳・新装丁シリーズ「リンドグレーン・コレクション」を中心に、リンドグレーンの著作フェアを、2019年12月から岩波ホールで上映中の映画「リンドグレーン」と期間を合わせて、当店でも大好評開催中です☆ フェア期間中に、リンドグレーン・コレクションの新訳を一部手掛けられ、また映画「リンドグレーン」の字幕監修もなさっている、翻訳家の菱木晃子さんをお招きして、リンドグレーンの魅力を語っていただくイベント「リンドグレーン再発見」を開催いたします。 リンドグレーンの著作フェアとともに、ぜひお楽しみください。 ++++++++++++++ ↓菱木晃子さんが訳を手掛けられた「リンドグレーン・コレクション」↓ ++++++++++++++ ~菱木晃子さんからのメッセージ~ リンドグレーンが生きた時代は、スウェーデン社会が大きく変わった時代でもありました。そうした時代背景にも触れながら、「長くつ下のピッピの世界展」の監修(2018年)、映画「リンドグレーン」字幕監修(2019年)、そして岩波書店の新訳・新装丁シリーズ「リンドグレーン・コレクション」の「長くつ下のピッピ」シリーズと「名探偵カッレ」シリーズの新訳(2018~ )と、このところ続いているリンドグレーンに関する様々な仕事から見えてきたもの、改めて感じたことなどを、仕事の内容や作品の魅力とあわせてお話しします。2014年には映画「なまいきチョルベンと水夫さん」の字幕監修も担当したので、その話にもふれる予定です。 リンドグレーンファンはもちろん、北欧の文化や翻訳の仕事に興味のある皆さんと時間を共有できたら嬉しいです。 ++++++++++++ 映画「リンドグレーン」と菱木晃子さんのお話とで、リンドグレーンの魅力をさらに追ってみませんか。たくさんの方のご来場をお待ちしております。 ☆当店で、岩波ホールのお得な映画チケットも販売いたしております! ++++++++++++ 菱木晃子さんトークショー 「リンドグレーン再発見」   □日時: 2020/1/22(水) 18:30~20:00(18:15開場)※終了後サイン会あります。 □おはなし: 菱木晃子さん(翻訳家) □参加費:1,500円 □予 約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「1/22 リンドグレーン」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ☆イベント当日は、リンドグレーン・コレクションの「名探偵カッレ」シリーズの絵を描かれた、イラストレーターの平澤朋子さんもいらっしゃる予定です。菱木晃子さん、平澤朋子さん、それぞれの著作にサインをいただけますので、どうぞお楽しみに! ++++++++++++ プロフィール   菱木晃子(ひしき・あきらこ)さん (1960-) 東京生まれ。スウェーデンの児童書を中心に翻訳に携わる。主な訳書に『ニルスのふしぎな旅』(福音館書店)、『おじいちゃんの口笛』(ほるぷ出版)、「ステフィとネッリの物語」シリーズ(新宿書房)、著書に『はじめての北欧神話』(徳間書店)、『大人が味わうスウェーデン児童文学』(NHK出版)など。2006年、『マイがいた夏』(徳間書店)がIBBYオナーリスト翻訳作品に選ばれる。2009年、スウェーデン王国より北極星勲章受章。2018年、日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念「長くつ下のピッピTMの世界展」を監修。2019年、スウェーデン・デンマーク映画「リンドグレーン」の字幕を監修。2018年より、新訳・新装版シリーズ「リンドグレーン・コレクション」(岩波書店)の「ピッピ」シリーズと「名探偵カッレ」シリーズを手がける。神奈川県在住。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
23
桜庭一樹さんトークイベント「わたしのすきな絵本 ~創作、翻訳を手がけて」 6:30 PM
桜庭一樹さんトークイベント「わたしのすきな絵本 ~創作、翻訳を手がけて」
1月 23 @ 6:30 PM – 8:00 PM
桜庭一樹さんトークイベント「わたしのすきな絵本 ~創作、翻訳を手がけて」
  小説家 桜庭一樹さん 『おやすみ、ミユキ』『すきなひと』 刊行記念トークイベント 「わたしのすきな絵本~創作、翻訳を手がけて」   直木賞作家で、現在、漫画家・手塚治虫が残した構想原稿をもとに「小説 火の鳥 大地編」を朝日新聞「be」に連載中の桜庭一樹さん。 2019年は、創作絵本『すきなひと』(嶽まいこ:絵)を5月に、また、翻訳絵本『おやすみ、ミユキ』(ロクサンヌ=マリ・ガリエズ:文 セング・ソウン・ラタナヴァン:絵)を11月に、岩崎書店から刊行しました。  「桜庭さんが、絵本?」と、びっくりされた方も多かったことでしょう。海外の旅先でも、必ず本屋さんをのぞき、重たいのに何冊も購入して帰国してしまう桜庭さん。そんな本の中に11月に刊行された『おやすみ、ミユキ』の原書は入っていました。 それから、どんな風にして、日本語版が生まれたのか。 初めての創作絵本『すきなひと』は、どのような思いから、形になっていったのか……。 子どもの頃から、浴びるように本を読んでいらした桜庭さんだからこその、絵本への熱い想いを語っていただきます。 聞き手:ほそえさちよさん(フリー編集者) ++++++++++++++ 小説家 桜庭一樹さん 『おやすみ、ミユキ』『すきなひと』刊行記念トークイベント 「わたしのすきな絵本~創作、翻訳を手がけて」 □日時: 2020年1月23日(木)18:30~20:00(18:15開場)※終了後サイン会 □トーク: 桜庭一樹さん(作家) □聞き手: ほそえさちよさん(編集者) □参加費:1,500円  ☆お得な絵本セット2,500円(上記の絵本1冊1,650円+参加費)がオススメです! □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「1/23 わたしのすきな絵本」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)・書籍セットのご希望の有無(書籍セットの場合は『おやすみ、ミユキ』か『すきなひと』のどちらかご希望の書籍)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
24
≪英語絵本イベント≫ 英語絵本おとなの深読み会☆ 7:00 PM
≪英語絵本イベント≫ 英語絵本おとなの深読み会☆
1月 24 @ 7:00 PM – 8:30 PM
≪英語絵本イベント≫ 英語絵本おとなの深読み会☆
英語絵本を深読み、してみませんか☆ 英語絵本を読む。文字を声に出してよむ。何度も読み返す。絵を眺めとる。 いろいろな絵本の読み方がありますが、長年英語絵本の紹介をされてきた、当店では「リードアラウド!」などの英語絵本イベント講師でおなじみの大島英美先生が、英語絵本の深読み講座をしてくださることになりました。 大島先生はそのキャリア上でたくさんの海外の作家と実際に交流されており、その時のことなど、実に様々な面白いお話をしてくださいます。それは、絵本を面白く読むヒントとなってくれています。スタッフだけが聞いていてはもったいない!ということで、今回、講座として企画してみました。 社会背景、作家の人生、さまざまな観点から、大島先生の独自の切り口で語られる「深読み講座」。思わず癖になってしまいそうな「深酔い講座」とも言われます。 まず第1弾は、絵本界では大ベストセラーの、この本をご紹介いたします。 ふるってご参加ください。 +++++++++++ 英語絵本おとなの深読み会 『Goodnight Moon(おやすみなさい、おつきさま)』 1947年に出版されてから長きに渡って愛読されているマーガレット・ワイズ・ブラウンの名作を、大人ならではの深読みを、みなさんとしていきます。深読み、たとえば、本書の背景にある戦後のアメリカ社会、とくに女性の役目や子育ての変化や、発達心理学を取り入れた若き作者ブラウンの本書に込めた思いや野心、出版までの裏話、早世する作者の人生についても考えます。絵に隠された驚くほどの情報もみなさんで「ミッケ」しましょう。同じ絵本が違って見えてきたところで、最後はみなさんと声に出して読み、深く味わいたいと思います。 費用他:参加費 2000円(本付)、1500円(自分の本を持参する方)  もってくるもの: □日時: 2020年1月24日(金)19:00~20:30 □対象: 大人(中学生以上) □講師: 大島英美(Emi Oshima)さん(朝日カルチャーセンター講師/リードアラウド研究会主宰) □予約方法: 店頭、E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp、お電話 03-6261-6177 のいずれかでお申込みください。 ※メールでご予約の際は必ず、件名に「1/24 英語絵本深読み」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください □参加費: 2,000円(Goodnight Moon¥1,320付き)※本をご持参の方は参加費¥1,500 □テキスト: Goodnight Moon (英語版)の本 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ふるってご参加ください!! リードアラウド!や、英語絵本イベント、大島英美先生に関することは、こちらのブログでも詳しくご紹介しております。ぜひご覧ください。→ブログ ++++++++++++++++   大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール  カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ ++++++++++++++++ 【リードアラウドってなに?】 英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!! ++++++++++++++++ 赤ちゃんと英語えほん  Let’sリードアラウド! ≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。 5/19(Hello Baby!)/ 7/14(Dear Zoo)/ 9/15(Hop on Pop)/ 11/17(テキスト未定)/ 2020/1/19(テキスト未定) / 3/8(テキスト未定)  みんなで英語絵本  Let’sリードアラウド(以下RA) ≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。 6/16(Matilda's Cat)/ 8/18(I Know a Bear)/ 10/20(Ten Creepy Monsters)/ 12/15(テキスト未定)/ 2020/2/16(テキスト未定) ++++++++++++++++ その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ ぜひ、ふるってご参加ください! ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
25
Yomitano!ふゆのおはなし会 11:20 AM
Yomitano!ふゆのおはなし会
1月 25 @ 11:20 AM – 12:00 PM
Yomitano!ふゆのおはなし会
Yomitano!ふゆのおはなし会 おはなしを読むのが大好きなグループ「Yomitano!(よみたの)」さんのおはなし会を今月も開催します!!   声のお仕事をされている皆さんで結成されたYomitano!さんのおはなし会は、感情豊かでとっても楽しいです。今回はどんなお話を読んでくれるのでしょうか?   休日のはじまりに、元気いっぱいのYomitano!さんのおはなし会はいかがですか? 赤ちゃんや子どもたちはもちろん、大人の方も楽しんで頂けるイベントです。ご予約は不要ですので、ぜひぜひお気軽にご参加ください♬     〇日時 1月25日(土)11:20~12:00   〇会場 ブックハウスカフェ 1階中央ソファ (アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access)   〇参加費 無料 ※カフェスペースでの開催ですので、お席にお座りの方はカフェにてオーダーをお願いします。   〇予約 不要。当日そのままお越しください!
高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」 1:00 PM
高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」
1月 25 @ 1:00 PM – 4:00 PM
高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に  「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」
1月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 1月ミニマンスリーギャラリーには 小林ゆき子さんが登場!  ++++++++++++++  絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。 世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。  細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。 小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。 どうかお見逃しなく!   小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。  『うさぎのトリン』 (作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店) ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。 トリンはプリンをもらうことができるでしょうか? 好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。 ++++++++++++++  期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆   ++++++++++++++  1月ミニマンスリーギャラリー 小林ゆき子さん □会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ++++++++++ ミニマンスリーギャラリー期間中イベント +++++++++++ 高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」 オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪ 楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります! お気軽にご参加ください。   □日時:1月25日(土) 13:00~16:00 ※お時間内にお越しください □参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。 □ご予約不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース ※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。   ↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。 ++++++++++++++ イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります! ++++++++++++++ スペシャル企画その壱☆ 『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!   給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」 トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。 1月25日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに! ¥1,000(税別) ++++++++++++++  スペシャル企画その弐☆ 高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★ 『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。  『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別) ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪ プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ   〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
26
絵本であそぼ~新春大型かるた編『たべものかるた あっちゃんあがつく』 11:30 AM
絵本であそぼ~新春大型かるた編『たべものかるた あっちゃんあがつく』 @ ブックハウスカフェ
1月 26 @ 11:30 AM – 12:45 PM
絵本であそぼ~新春大型かるた編『たべものかるた あっちゃんあがつく』 @ ブックハウスカフェ
ぼくもわたしも大きなかるたに挑戦だ! 新年あそびのひとつといえば〝かるた”。おうちでやるちいさなかるたよりもわかりやすくて迫力ある大きなかるたをフロアにひろげ、みんなでいっしょにあそぼう。字がわからなくても、絵札が大きいのでたのしく描かれたたべものの絵をさがせば札がとれちゃいそうです。絵札を取るみんなの元気な「はい!」という声がホールに響くのを楽しみにしているよ。参加者全員におみやげがあるよ。 (このイベントは未就学児対象とさせていただきます。ご了承くださいませ) 人気絵本『あっちゃん あがつく たべものあいうえお』がカルタになった『たべものかるた あっちゃんあがつく』は、「あ」~「ん」までの69音(濁音半濁音含む)が、おいしそうでゆかいな食べものキャラクターになって登場!あなたの名前の頭文字はなんの食べものかな。さいとう しのぶ作(みね よう原案)リーブル発刊 http://ehon.ne.jp/ehon/tanoshii/   【イベント概要】 日時:2020年1月26日(日)11:30-12:45ごろ(OPEN11:15) 場所:ブックハウスカフェ 2Fホール 2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。 対象:未就学児 入場費:500円(ドリンクサービスつき/おこさまにおみやげつき)     012歳無料/つきそいの方も入場費のご用意をお願いいたします 定員:20名ほど(開催最少人数3名) 予約:要 (当日の飛び込み参加は100円増し) ご予約方法:店頭・E-mail・お電話にて E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp お電話 03-6261-6177 【メールでご予約の際は下記ご明記お願いいたします】 件名:1/26 新春大型かるた 参加希望 本文:    ・参加のおこさまフルネーム(ひらがなかカタカナでお書きください)    ・年令    ・お電話番号    ・おつきそいの人数もわかればお書き添えください   【 関 連 展 示 】 さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展 『ゆげゆげ~』(教育画劇) 1月、2月といえば冬まっさかり。毎日さむいよさむいよ~。あったかいおふろに入ってほっとひと息つきたいよ~。あったかい汁ものや飲みものを口にしてからだをあっためたいよ~。 『あっちゃんあがつく』などでおなじみ さいとうしのぶさん昨冬発売の絵本はそんなさむい季節にぴったりの1冊です。ひえびえした空気にのぼるもくもくした蒸気。ふだんなにげなくみているその〝ゆげ”がこの絵本の主役です!この絵本のなかに出てくる“ゆげ”たちはみんな個性豊かでチャーミング。おみそ汁に、焼きたてパン、給食、ラーメン、うどんのゆげなどなど。もしも“ゆげ”に顔があったらこんな表情をしているのかな…。ぐるっとみまわしてみて、あなたのまわりはどんなゆげがあるかな。身近なくらしの見方もちょっとかわるような、そんなかわいい物語かがく絵本のミニ原画展がはじまります。 本展では作品のなかから4点の原画を展示予定。そのほか、さいとうしのぶさんグッズの販売も!どうぞおたのしみに。 + + + + + さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇) 会期: 1/16(水)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 『ゆげゆげ~』 さいとうしのぶ(教育画劇) + + + + +
詩の日「石井英行詩集『野原くん』を読む!」~歩人クラブで出会った青年たちをモデルにした詩集~ 1:00 PM
詩の日「石井英行詩集『野原くん』を読む!」~歩人クラブで出会った青年たちをモデルにした詩集~
1月 26 @ 1:00 PM – 3:15 PM
詩の日「石井英行詩集『野原くん』を読む!」~歩人クラブで出会った青年たちをモデルにした詩集~
  ☆詩の日☆ 石井英行詩集『野原くん』を読む! ~歩人クラブで出会った青年たちをモデルにした詩集~ 「歩人クラブ」とは、自閉症など発達障がいをもつ青年たちの集まりです。   ブックハウスカフェのらせん階段下で、詩の朗読をする「詩の日」イベントのお知らせです。 日曜日の昼下がり、詩の世界にふれる機会をみなさまにお届けしたいと、連続で企画しました。 ぜひ、書店内で絵本選びを、またカフェでご飲食をお楽しみいただきながら、同時に詩の朗読もお楽しみいただけると嬉しいです。 ご予約不要(もちろん無料)ですので、どうぞお気軽に。たくさんの方のご来店をお待ちしております。   □日時:   ☆4月28日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分)  ☆7月14日(日)13:00〜(約15分)  ☆10月27日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分)  ☆2020年1月26日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分) □出演: 石井英行さん、歩人クラブの青年たち □場所: ブックハウスカフェ(らせん階段下)  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ☆ご予約不要・無料のイベントです。お気軽にご参加ください。 +++++++++++++++ 石井英行(いしい・ひでゆき)さんプロフィール 1949年に野外教育研究センターを設立後、1996年より「歩人クラブ」の活動を開始。 著書に『みんなであそぼう』(玉川大学出版部)。『おじいちゃんの友だち』(銀の鈴社)など。 日本児童文学者協会会員。同人「牛」所属。 +++++++++++++++ +++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
絵本読み聞かせ会 ~みんなで まあるく わになって。~ 1:30 PM
絵本読み聞かせ会 ~みんなで まあるく わになって。~
1月 26 @ 1:30 PM – 2:30 PM
絵本読み聞かせ会 ~みんなで まあるく わになって。~
絵本読み聞かせ会  ~みんなで まあるく わになって。~ 絵本作家・イラストレーターのマリマリマーチさんをお迎えし、 楽しい絵本の読み聞かせ会を行います。 紙芝居の上演や皆で楽しむ手遊び歌の時間も予定しています♪ 節分が近い時期になりますので、 季節を感じられる楽しい絵本もご紹介したいと思います。 予約不要、無料のどなたでもご参加いただけるイベントで、 ご参加の皆さまにブックハウスカフェ店内で使えるドリンクチケットや 絵本のプレゼントをご用意しています。 ご家族、お友だち、お誘い合わせの上ぜひお越しください。 お待ちしております♪   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【日程】2020年1月26日(日)13:15開場/13:30開演/14:30終演予定   【参加】無料   【会場】ブックハウスカフェ 1階店内左奥のお部屋(アクセスはこちら)   【主催】一般社団法人 日本図書読み聞かせ協会    【お問合せ】info@tosyo-yomikikase.com
27
28
29
第2回ブックハウスカフェ・デッサン会(ゲスト/多屋光孫さん、かねこまきさん) 6:15 PM
第2回ブックハウスカフェ・デッサン会(ゲスト/多屋光孫さん、かねこまきさん)
1月 29 @ 6:15 PM – 8:50 PM
第2回ブックハウスカフェ・デッサン会(ゲスト/多屋光孫さん、かねこまきさん)
10分10ポーズのクロッキー会を行います。鉛筆で着衣モデルさんを描きます。今回のゲストはイラストレーター、絵本作家の多屋光孫さん、かねこまきさんのおふたりをお招きして簡単な講評を行っていただく予定です。 《詳細》 第2回ブックハウスカフェ・デッサン会 内容:着衣クロッキー(10分10ポーズ) とき:2020/1/29(水)18:15~20:50(入退場自由) 場所:ブックハウスカフェ 2Fホール「ひふみ座」 2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。 東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル 1F(神保町駅A1出口を出て右に徒歩30秒) https://www.bookhousecafe.jp/ ゲスト: 多屋光孫さん(絵画講師、絵本作家、イラストレーター) 近刊:『校内放送でつかえる学校なぞなぞ』シリーズ(ながたみかこ文、汐文社) かねこまきさん(イラストレーター、絵本作家) 近刊:『ちゃのまのおざぶとん』(アリス館) 会費:1500円(ワンドリンクつき) 定員:40名(予約優先) 参加希望者は dessin■xihuan.jp 上記■を@に変更したアドレスへ「参加希望」と書いて送信してください。 問い合わせも上記までご連絡ください。 運営:門脇大(児童書編集者) 協力:四谷デッサン会 https://ameblo.jp/dessinkai/ 《内容》 ●モデルについて ・コスチュームデッサンです。ヌードではありません。 ・他所でのモデル経験があるプロモデルが登場します。コスチュームデッサンの趣旨にあった細身のモデルです。 ●タイムスケジュール ・10分1ポーズで2ポーズが1セット。1セット終了ごとに5分休憩。 ・参加費用は入場時、途中入場者は中休憩もしくは会終了後に集めます。 ●画材について ・基本的に各自でご用意ください。 ・画材は自由ですが、紙と画板(スケッチブック)、鉛筆、消しゴムを用意することをお勧めします。 ・若干の画板(簡易品)、と鉛筆、消しゴムは用意していますが、数に限りあります。 ・紙も用意していますが、有償です(6枚50円)。 《注意事項》 ・画材に関しては自由。 ・定員を超えた場合に入場制限することがあります。 ・デッサン時間中の入退場は原則として禁止(入退場は休憩中に行うこと。体調不良時を除く)。 ・撮影禁止等。その他社会常識を逸脱した行為は控えること。 《スケジュール》 6:15前半スタート 6:25デッサン1終了 6:35デッサン2終了 6:40まで休憩 6:50デッサン3終了 7:00デッサン4終了 ( カフェタイム30分 ) 7:30後半スタート 7:40デッサン5終了 7:50デッサン6終了 7:55まで休憩 8:05デッサン7終了 8:15デッサン8終了 8:20まで休憩 8:30デッサン9終了 8:40デッサン10終了、講評スタート 8:50講評終了  
30
(満員御礼)絵本よろず相談所開設!! 6:00 PM
(満員御礼)絵本よろず相談所開設!!
1月 30 @ 6:00 PM – 9:00 PM
(満員御礼)絵本よろず相談所開設!!
☆1/30のよろず相談室は、満員御礼となりました。ご予約ありがとうございました。 キャンセル待ちご希望の方、また、次回開催日のお知らせをご希望の方は、その旨、お申込みと同様にお知らせください。 ++++++++++++++++++++++ 絵本よろず相談室 開設します!   絵本作家を目指す人、お手製の絵本を自分で売ってみたい人、おはなしの種の探し方やダミー(試作本)の作り方、出版社への持ち込みなどなど、絵本制作に関するご質問やお悩みに、絵本の編集者と書店員の2つの視点からお答えいたします「絵本よろず相談室」。 相談役は、絵本編集者として活躍中の西山雅子さん。たくさんの絵本の出版に携わったご経験を持ち、様々な企画に携わったり、大学で講義を受け持たれるなど、幅広い知識を持つ編集者さんです。 時間内に、30分、お話を伺うお時間をご予約受付いたします(先着順)。 相談室は、基本的に公開相談です。 ぜひ、他の方の絵本制作についての西山さんとのお話も、積極的に聞かれることをオススメします。 ◇◇◇◇◇◇◇◇ 絵本屋さんで開催する相談室なので、その場で参考となる絵本も手にとれる可能性も高いのが魅力。ロングセラーから最新作まで10,000点をとりそろえた店内で、ブックハウスカフェが本探しのお手伝いをいたします。 絵本のダミー、ラフ、企画案などをご持参の上、どうぞお気軽にご参加ください。 ++++++++++++++ 絵本よろず相談室 □日時: 2020年1月30日(木)18:00~21:00 ※詳細は下をご覧ください。 □相談役: 西山雅子さん(絵本編集者) □絵本の案内人: 茅野由紀(ブックハウスカフェ) □参加費:2,500円+ワンドリンクオーダー  □予約:メールにて承ります。 件名を「絵本よろず相談」として、下記の①~⑤を明記の上、 mail:  info@moon-compass.com  (月とコンパス 西山)までお送りください。 追って、お時間をお知らせします。 ①お名前 ②メール ③お電話番号 ④時間(第3希望まで書いてください・先着順) 1、18:00ー18:30 2、18:30ー19:00 3、19:00ー19:30 4、19:30ー20:00 5、20:00ー20:30 6、20:30ー21:00 ⑤相談内容(簡単にお書き添えください) *基本、他の参加者のダミーやラフを見たり、回答を聞くのは自由とします。個別での面談を希望される場合は、その旨お知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ©Yuki Nishimura 相談役/西山雅子(にしやま・まさこ) 美術雑誌、児童書出版社の編集職を経てフリーランスに。絵本の出版企画、編集、書評、作家インタビュー等で活動。手がけた絵本に『パパのぼり』『パパおふろ』(きくちちき)、『やさい ぺたぺた かくれんぼ』(松田奈那子)、『おかしなハロウィン』(ザ・キャビンカンパニー)、『きりの なかのサーカス』『1945シリーズ』(ブルーノ・ムナーリ作 谷川俊太郎/訳)など。著書に『さがして みつけて なんじゃこりゃ! まつり』(絵/中垣ゆたか ひさかたチャイルド)、編著書に『ひとり出版社という働きかた』(河出書房新社)がある。ブックレーべル「月とコンパス」代表。 ©uwabami 絵本案内人/茅野由紀(ちの・ゆき) ブックハウスカフェ店長。子どもの頃から本の虫で、本の話をし始めると止まらない。この道に入って早15年。絵本や児童書の裾野を広げる楽しいなにかをいつも探している。9歳の女の子と7歳の男の子をもつ「働くママ」でもある。現在、手作り絵本のマルシェを計画中。
31