イベントevent calender

1
2
3
絵本専門士ユニットPeek-a-boo with朗読指導者のたのしいおはなし会 11:15 AM
絵本専門士ユニットPeek-a-boo with朗読指導者のたのしいおはなし会
8月 3 @ 11:15 AM – 12:00 PM
絵本専門士ユニットPeek-a-boo with朗読指導者のたのしいおはなし会
      絵本をこよなく愛する絵本専門士ユニットPeek-a-booさんと朗読指導者のみなさんによる楽しいおはなし会をブックハウスカフェでは開催します! 絵本のことをたくさん知っているみなさんですから、様々な絵本がおはなし会で飛び出しますよ。 さて、どんな絵本を読んでくれるでしょうか?ワクワクです。 ご予約不要ですので、どうぞお気軽にご参加ください。 ----------------------------------------------------------------------- 絵本専門士ユニットPeek-a-boo with朗読指導者の たのしいおはなし会 日時:8/3(土)11:15~12:00 場所:ブックハウスカフェ店内 参加費:無料 ★カフェでの開催になりますので、お席ご利用のお客さまはワンドリンクオーダーをお願いします。 ----------------------------------------------------------------------- ※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。 その他、ご不明な点などございましたらお問合せください。 ブックハウスカフェ  TEL 03-6261-6177  E-mail:book@bookhousecafe.jp
夏休みの幻燈会『蛙の消滅』~おほんゴギーノプレゼンツ~ 3:00 PM
夏休みの幻燈会『蛙の消滅』~おほんゴギーノプレゼンツ~
8月 3 @ 3:00 PM – 4:30 PM
夏休みの幻燈会『蛙の消滅』~おほんゴギーノプレゼンツ~
おほんゴギーノ プレゼンツ 夏休みの幻燈会@ブックハウスカフェ 『蛙の消滅』 おほんゴギーノさんのブックハウスカフェでの2回目の幻燈会は 宮澤賢治作『蛙の消滅』です。 この作品は『蛙のゴム靴』の初期形となります。 3匹の蛙、カン・ブン・ベンはいつもいっしょに雲見をする仲間です。 あることをきっかけに3匹のバランスが崩れゆき、、、。 蛙のお話とはいえ、ちょっぴりおそろしいお話でもあります。だからこそ、心に残るお話でもあります。『蛙のゴム靴』とくらべてみるのも面白いかもしれません。画の中に賢治さんの時代にはなかった、今私たちが直面する問題も描かれています。美しい画と表情豊かな語り、そしてオリジナルの音楽で賢治さんの物語を伝えます。どうぞお楽しみに!! ☆幻燈会の後特別企画として、お話に出てきた音をだしてみる体験もできます。 ☆小林敏也さんのお話とサイン会もあります(当店で当日小林敏也さんのご著書をご購入の方)。  ☆抽選で10名様に小林敏也さんの画で『蛙の消滅』や『シグナルとシグナレス』など賢治さんのお話が収録された本『賢治草双』を差し上げます!! 画と朗読と音楽の三位一体で賢治作品をお楽しみください! たくさんの方のご参加をお待ちしております。 ※「おほんゴギーノ」は『かしわばやしの夜』のふくろうの台詞にちなんでつけられています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ おほんゴギーノ プレゼンツ 夏休みの幻燈会@ブックハウスカフェ 『蛙の消滅』 □日時: 2019/8/3(土) 15:00~16:30(14:45開場)※終了後は小林敏也さんのサイン会もあります(当店で当日小林敏也さんのご著書をご購入の方)。 □出演: おほんゴギーノメンバー【朗読:鍵本景子さん/笛:植松葉子さん/パーカッション:入野智江さん】 □幻燈: 小林敏也さん(絵本作家) □参加費: 大人 2,000円/小学生以下のお子さま 800円/親子割り 2,500円 ※2歳以下無料 □予 約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/3 宮澤賢治幻燈会」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども(年齢))」をお知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □主催: ブックハウスカフェ □共催: おほんゴギーノ   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆おほんゴギーノとは? 小平市の雑木林で月夜の幻燈会を主催する「どんぐりの会」のメンバーでもある鍵本景子が中心となり、小林敏也の画と朗読と作品ごとのオリジナルの音楽(入野智江・植松葉子)の三位一体で宮澤賢治の物語を伝えている。2009年秋よりはじまった、年2回雑木林での幻燈会は、2019年の春に20回目になる。2017年には軽井沢国際音楽祭で『かしわばやしの夜』を公演。その他の学校公演に横須賀総合高校『雪わたり』世田谷区給田保育園『どんぐりと山猫』小平市立小平第5小学校『セロ弾きのゴーシュ』がある。おほんゴギーノは『かしわばやしの夜』のふくろうの台詞にちなんでいる。 ※写真は、小平市の雑木林で開催された『蛙の消滅』の幻燈会の様子です。   ☆おほんゴギーノメンバー 朗読:鍵本景子 笛:植松葉子 パーカッション:入野智江 ☆これまでの上演作品リスト (すべて 作/宮澤賢治 画/小林敏也) オッベルと象(37分)/雪わたり(37分)/どんぐりと山猫(30分)/セロ弾きのゴーシュ(45分)/注文の多い料理店(23分)/やまなし(20分)/かしわばやしの夜(36分)/黄いろのトマト(33分)/蛙の消滅(34分)/猫の事務所(30分)/雨ニモマケズ(6分) ☆おほんゴギーノお問い合わせ FB https://m.facebook.com/ohongogino/ YouTube  donguribayashi caferadio (4作品がアップされています) E-mail kecoroudoku@gmail.com 電話 090-8517-9370(植松)(10:00~18:00) ☆プロフィール 【おほんゴギーノメンバー】 鍵本景子(かぎもと・けいこ)さん 主な出演作品に、NHK朝の連続テレビ小説「ひらり」「さくら」。舞台 フランス演劇クレアシオン公演「私は太田、広島の川~朝は、夜の闇に包まれた~」。映画「あの夏、いちばん静かな海」「魔女の宅急便」。朗読 橋口譲二スチルムービー「いまを生きる人を知る旅」。サンシャインプラネタリウムにて堂園晴彦絵本「水平線の向こうから」。星川ひろ子写真絵本「ぼくのおにいちゃん」。ラヤトン「無限の森へ」。萩京子うたものがたり「なめとこ山の熊」。 植松葉子(うえまつ ・ようこ)さん 横笛(篠笛・能管)演奏者。京都市生まれ。国立音楽大学卒業。東京芸術大学邦楽科別科修了。国指定重要無形民俗文化財・江戸里神楽若山社中の囃子方を経て横笛演奏者となる。自ら竹を伐り出し製作した楽器でパフォーマンスをする集団・『東京楽竹団』のメンバーでもある。これまでに、韓国・デンマーク・台湾・ベルリン・オーストリアなど海外での公演にも多く参加している。双子の女児の母。 ホームページ http://www.yaemon.jp/yoko-fue/ 入野智江(いりの・ともえ)さん 劇団横浜ボートシアター、バンブーオーケストラ・ジャパンでの活動などを経て、2008年東京楽竹団の設立に参加、現在メンバーとして竹楽器を使った音楽活動を行う。1994年より南インド・ケーララ州をたびたび訪れ、サンスクリット古典劇「クーリヤッタム」の研鑽に励む。日本で唯一の演者として活躍中。南インドの打楽器の演奏も行う。「アビヤナラボ」主宰。  JML音楽研究所、南インド芸能クラス講師。 ホームページ http://abhinayalabo.strikingly.com/ 写真左から、植松葉子さん、入野智江さん、鍵本景子さん 小林敏也(こばやし・としや)さん 1947年静岡生まれ。1970年東京芸術大学工芸科卒業。1979年「どんぐりと山猫」をパロル舎から出版、以降画本シリーズとして15作を数えたが、倒産のため好学社に引き継がれ、16作目「ざしき童子のはなし」が刊行された。2003年に第13回宮澤賢治賞を受ける。折にふれ、原画をフィルム化、あるいはデータ化し朗読や弾き語りをしてもらっている。東京小平のどんぐり林の月夜の幻燈会は20回を数えた。青梅に山猫あとりゑを営むが、実のところはその別当である。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
4
現代音楽×絵本 ふしぎなえほんで音楽会 11:30 AM
現代音楽×絵本 ふしぎなえほんで音楽会
8月 4 @ 11:30 AM – 12:00 PM
現代音楽×絵本 ふしぎなえほんで音楽会
  現代音楽×絵本 ふしぎなえほんで音楽会 現代音楽と絵本をかけあわせた、不思議で楽しい、新しい、音楽絵本のコンサートです。 名作「かいじゅうたちのいるところ」(モーリス・センダック)に現代音楽をつけたら? 作曲家、松本真結子と仲間たちが愉快なかいじゅうたちの世界をおみせします。 その他にも即興わらべうたなど、こどもも大人もかいじゅうも楽しめるプログラムです。 ぜひお気軽にお越しください。 【松本真結子プロフィール】 現代音楽のスタイルを生かした、映像、絵本、ダンスなどの他ジャンルとのコラボレーションによる作品制作に積極的に関わる。現在、フリーの作曲家として活動。 絵本に自作の音楽をつけた「音楽絵本」を実施し、幼稚園・保育園を中心に活動を展開している。 ----------------------------------------------------------------- 日時:8月4日 11時30分~約30分(開場 11時 ) 会場: ブックハウスカフェ ギャラリー ( アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access ) 申し込み:入場無料 予約不要
もとやすけいじさんと 『カルガモゆうらんせん』のミニバッグを作ろう! 1:00 PM
もとやすけいじさんと 『カルガモゆうらんせん』のミニバッグを作ろう!
8月 4 @ 1:00 PM – 4:00 PM
もとやすけいじさんと  『カルガモゆうらんせん』のミニバッグを作ろう!
  大人気『つばめこうくう』『ぽっぽこうくう』に続く、のりもの絵本第3弾『カルガモゆうらんせん』の発売を記念して、もとやすけいじさんの原画展を開催いたします。 緻密に描かれた原画を間近でご覧いただけます。 スイカツリーに箱浜ランチボックス倉庫、ベゴニアンゴンドラ?! あちこちにちりばめられたダジャレや、登場する生き物たちにもご注目ください!  期間中には、楽しいワークショップも開催いたしますので、ふるってご参加ください。  ++++++++++++++ ◇もとやすけいじさん 絵本原画展 『カルガモゆうらんせん』(佼成出版社) 緻密に描かれたもとやすけいじさんの原画を、ぜひぜひ至近距離でご覧ください! 会期: 8/1(木)~8/14(水)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ご来場お待ちしております!! ★期間中、ブックハウスカフェの飲食スペースでは、コラボカフェ開催しますよ!原画展とともに、お楽しみください! ・・・・・・・・・・・・・・・・ そして ♪期間中に、もとやすけいじさんの楽しいワークショップを開催しますヨ♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・   もとやすけいじさんと 『カルガモゆうらんせん』のミニバッグを作ろう! 『カルガモゆうらんせん』の著者、もとやすけいじさんデザインの紙バッグを作るワークショップを開催します。厚紙で作ったトランク型バッグにステッカーを貼って、オリジナルバッグをつくってみませんか? 幼児さんから大人まで、お気軽にご参加ください。     □日時: 8月4日(日)①13:00〜/②15:00~(開場はそれぞれ開始の15分前) ※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出演者の著作に限らせていただきます。) □出演: もとやすけいじさん(絵本作家) □内容: 絵本のご紹介・ミニバッグ作りWS・サイン会 □参加費: ¥500(3歳以下無料) □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「8/4 13時or15時 もとやすけいじWS」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++ もとやすけいじさんプロフィール 1985年東京生まれ。武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業。 絵本ワークショップ「あとさき塾」出身。 2016年『つばめこうくう』(佼成出版社)で絵本作家デビュー。 作品に『しんごうきょうだいのにちようび』(えほん塾出版)『のりかえでんしゃ』(学研)『ぽっぽこうくう』『カルガモゆうらんせん』(共に佼成出版社)がある。 ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
『モンスーン』刊行・著者来日記念  ピョン・ヘヨン×金原瑞人特別対談  3:00 PM
『モンスーン』刊行・著者来日記念  ピョン・ヘヨン×金原瑞人特別対談 
8月 4 @ 3:00 PM – 5:00 PM
『モンスーン』刊行・著者来日記念  ピョン・ヘヨン×金原瑞人特別対談 
  『モンスーン』刊行・著者来日記念  ピョン・ヘヨン×金原瑞人特別対談  韓国を代表する女性作家、ピョン・へヨンさんの日本語版オリジナル短篇小説集が刊行されます。 『アオイガーデン』のグロテスクな世界から、『モンスーン』では、都市に生きる人々の日常へと軸足を移し、脱出不可能な状況に置かれている平凡な人間たちの不条理を描き出します。 李箱文学賞受賞作「モンスーン」から「少年易老」までの収録作9篇は、いずれも日常生活に潜む不可解な謎が提示され、誰もが心当たりがあるようなじわじわくる怖さの作品群。『アオイガーデン』を「独自の感性で捉えられた世界が圧倒的」と評した翻訳家の金原瑞人さんをお迎えして、『モンスーン』で繰り広げられる新たなピョン・へヨン作品の魅力を掘り下げていきます。 詳しくはこちら:https://www.hakusuisha.co.jp/news/n30756.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー □日時:2019年8月4日(日)15:00〜17:00(14:30開場) □会場:ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F □入場料:1000円(税込) □定員30名・要予約 □お申し込み方法:白水社イベント係(event@hakusuisha.co.jp)へメールでお申し込みください。お名前、ご希望人数、お電話番号を必ずご記入ください。 *逐次通訳有     ピョン・へヨン 1972年、ソウル生まれ。ソウル芸術大学文芸創作科卒業。漢陽大学国語国文学科大学院修士課程修了。2000年にソウル新聞の新春文芸に短篇小説「露払い」で当選、デビュー。07年、短篇小説「飼育場の方へ」で韓国日報文学賞、09年、短篇小説「ウサギの墓」で李孝石文学賞、12年短編小説集『夜の求愛』で東仁文学賞、14年、短篇小説「モンスーン」で李箱文学賞、15年には短篇小説「少年易老」で現代文学賞を受賞。2013 年より明知大学文芸創作学科教授として在職中。邦訳に『アオイガーデン』(クオン)、『ホール』(書肆侃侃房)がある。     ©moonji publishing       金原瑞人 かねはら・みずひと 1954年岡山県生まれ。翻訳家。法政大学教授。これまでに550作品を超える翻訳を手がける。訳書に、サリンジャー『このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年』(新潮社)、グリーン『どこまでも亀』(岩波書店)、ゲイマン『アメリカン・ゴッズ』『グッド・オーメンズ』『壊れやすいもの』(角川書店)、モーム『月と六ペンス』(新潮文庫)、ヘミングウェイ『武器よさらば』(光文社古典新訳文庫)、ニュートン・ペック『豚の死なない日』(白水社)など。エッセイに『翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった』『翻訳のさじかげん』(ポプラ社)、『サリンジャーに、マティーニを教わった』(潮出版)など。   ©根津千尋     姜信子 きょう・のぶこ 1961年、神奈川県生まれ。著書に『棄郷ノート』(作品社)、『ノレ・ノスタルギーヤ』、『ナミイ! 八重山のおばあの歌物語』『イリオモテ』(岩波書店)、『生きとし生ける空白の物語』(港の人)、『声 千年先に届くほどに』『現代説経集』(ぷねうま舎)、『平成山椒太夫 あんじゅ、あんじゅ、さまよい安寿』(せりか書房)など多数。訳書に、李清俊『あなたたちの天国』(みすず書房)、カニー・カン『遥かなる静けき朝の国』(青山出版社)、編著に『死ぬふりだけでやめとけや 谺雄二詩文集』(みすず書房)、『金石範評論集』(明石書店)など。2017年、『声 千年先に届くほどに』で鉄犬ヘテロトピア文学賞受賞。
5
6
「“幼児教育無償化”」の前に絶対に知っておきたい3つのはなし~夏休み特別企画!~ 10:30 AM
「“幼児教育無償化”」の前に絶対に知っておきたい3つのはなし~夏休み特別企画!~
8月 6 @ 10:30 AM – 11:15 AM
「“幼児教育無償化”」の前に絶対に知っておきたい3つのはなし~夏休み特別企画!~
  ++++++++++++++ こんな疑問ありませんか? 給食費とか延長保育も無料になるのかな? 所得の制限とかってないのかな? 家庭ごとに補助額が 違うってホント? 幼稚園と保育園でも対象は違うの? ++++++++++++++ いよいよ始まる「“幼児教育無償化”」 何が無料?誰が対象?幼稚園、保育園の選び方も変わる? そんな幼保無償化の絶対に知っておきたい“ポイント”を 専門家が実例を用いて分かりやすく解説。 また、軽減した教育費の“使い方”についてもアドバイスします。 ++++++++++++++    講師は、ライフプランナーの渡部 雄斗さん。     子育て家庭の家計相談を年間80世帯以上行うファイナンシャルプランナー有資格者です。 とても親身になって話を聞いてくれる渡部さん。 専門家のお話を聴くことができるだけでなく、こちらからのご質問も気軽にできるチャンスです。 美味しいお茶を片手に、大切なこと、お話してみませんか? お気軽にご参加ください。 ++++++++++++++   〇●開催のご案内●〇 □日時:※各回とも45分程度    Ⓐ8月 6日(火)10:30~    Ⓑ8月23日(金)10:30~    Ⓒ8月27日(火)10:30~ □定員: 限定4名(要予約・先着順) □費用: 無料 □講師: 渡部 雄斗さん(ライフプランナー) □お申込: ご参加ご希望の方は、下記メールアドレスに「①お名前②希望日程③連絡先」をご記載の上、「yuto_watanabe@sonylife.co.jp」まで連絡をお願い致します。 ++++++++++++++ ☆★講師のご紹介★☆ 渡部 雄斗(わたなべ・ゆうと)さん ライフプランナー。 子育て家庭の家計相談を年間80世帯以上行うファイナンシャルプランナー有資格者です。 【所持資格】 ・1級ファイナンシャル・プランニング技能士 ・日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員 ・住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会認定) ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F   (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★ご予約・イベントに関するお問い合わせは、以下の通りお願いいたします。 (ブックハウスカフェではございませんのでご注意くださいませ) ソニー生命保険株式会社 新宿ライフプランナーセンター第1支社第7営業所  ライフプランナー 渡部 雄斗(わたなべ ゆうと) 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-5-JR南新宿ビル16F TEL:03-5358-1701
7
ひさよの大人の絵本講座 10:00 AM
ひさよの大人の絵本講座
8月 7 @ 10:00 AM – 12:00 PM
渡辺尚代さんを講師にお迎えしてお届けする、大人のための絵本講座を開催いたします。 今回のテーマは「星座から知るギリシア神話」。 絵本の翻訳を手がけられたり、児童文学研家としても知られる渡辺さんの絵本の読み方を、ぜひお楽しみください。 毎月開催を予定しておりますので、初めての方、前回ご参加いただいた方、皆さまのお越しをお待ちしております! 【講師プロフィール】 渡辺尚代 絵本翻訳。児童文学研究家。 ブライアンワイルドスミス「お月さまのおさんぽ」 キーピング「たそがれえきの人びと」など。 子どもたちに40年以上お話の世界を伝えてきた。 品川、大田、目黒区などを中心に全国で講座、講演会を開催。 〈ひさよの大人の絵本講座 今後の予定〉 ☆どの回も10:00~12:00、参加費¥2,000 ※予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。 ① 3/6(水)「昔話って奥が深い」 ② 4/3(水)「おかあさんだいすき」 ③ 5/8(水)「絵本は文学の入り口」 ④ 6/5(水) 「ちょっと怖いマザーグーズ」 ⑤ 7/3(水)「世界の昔話にある普遍性」 ⑥ 8/7(水)「星座から知るギリシア神話」 ⑦ 9/4(水) 「乗り物、動物たち、大活躍!」 ⑧ 10/2(水)  「絵本の黄金時代を築いた作家たち」 ⑨ 11/6(水) 「子どもに一番近い大人、センダック」 ⑩ 12/4(水) 「クリスマス特集」 ⑪ 1/8(水) 「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」 ⑫ 2/5(水) 「絵本、そしてファンタジー物語へ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【日時】 8月7日(水)10:00~12:00(開場 9:45) 【参加費】 2000円(飲み物付) イベント終了後のランチ会、別途¥1000 (サンドイッチとコーヒー・紅茶のセルフサービス) 【申込み】 ブックハウスカフェの店頭・電話・メールにて受付中 電話:03-6261-6177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでご予約の際は「件名」に「8/7 ひさよの絵本講座」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数・ランチ会出席の有無をご記載ください。 【会場】 ブックハウスカフェ 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  (アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access)
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内 2:00 PM
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
8月 7 @ 2:00 PM – 4:00 PM
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
  翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内 翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」では、毎月第1水曜日(1、5月は第2)14:00-16:00にブックハウスカフェソファスペースで、“おしゃべりサロン”を開催しています。 現役翻訳者さんもタマゴさんも、編集者さんやエージェンシーさん、書店さんや読者さんなど、翻訳に関心をおもちの方ならどなたでもご参加いただけます。 テーマは特に設けず、お悩み相談に乗ったり、レジュメにそこそこベテラン(?)のスタッフがアドバイスしたり、翻訳談義をしたりしています。事前予約不要。 ※カフェスペースですので、必ずカフェのご注文をお願いいたします。 お気軽にお立ち寄りください。 :*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~ ,: ■開催予定日 3月6日、4月3日、5月8日、6月5日、7月3日、8月7日、9月4日 ■会場 「ブックハウスカフェ」ソファスペース https://www.bookhousecafe.jp/ ■お問い合わせ先/QRコード https://www.facebook.com/youshonomori/ ■関連リンク先 blog https://blog.goo.ne.jp/youshonomori Twitter https://twitter.com/youshonomori ■お問い合わせ先:youshonomori@gmail.com ※「おしゃべりサロン」スタッフ主催のため、お問い合わせは、ブックハウスカフェではなく、洋書の森さんへお願いいたします。
8
Yomitano!サマーワークショップ「ヨ!んじゃう?」 2:00 PM
Yomitano!サマーワークショップ「ヨ!んじゃう?」
8月 8 @ 2:00 PM – 3:00 PM
Yomitano!サマーワークショップ「ヨ!んじゃう?」
  Yomitano!Summer summer workshop! 「ヨ!んじゃう?」   あの本もこの本も大きな声で想いで読んじゃう!?夏休みだし! ヨ!みたい人は、ヨ!っといで みんなで絵本を読んじゃおう!のYomitano!夏読みワークショップ みんなで絵本の世界を楽しみながら、絵本を見ながら&台本をもちながら声に出して読んでみませんか? お子さまお一人でのご参加もちろんOK!自由研究にもできちゃうかも?! 朗読の世界を体験したい方にもぜひこの機会にご参加ください!       いつも元気なおはなし会で楽しませてくれるYomitano!さんが夏休み企画の特別なワークショップを開催します!!   「いつもおはなし会を聞いてるだけじゃつまらない!」「読んでみたい!」という方、大大大募集です!! みんなで絵本の世界を楽しみながら、声に出して読んでみませんか? 大きな声を出すのが苦手でも、まだ字が読めなくても、熱い気持ちがあれば大丈夫! 皆さまのご参加をお待ちしておりますー♪     ーーーーーーーーーーーーーーーーーー   【日時】 8月8日(木)14:00~約60分(開場 13:45)   【場所】 ブックハウスカフェ (アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access)   【参加費】 カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。3歳以下無料。   【予約】 店頭・電話・メールにて 電話:03-6261-6177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでのご予約は、件名に「8/8 夏読みイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・電話番号・参加人数(こども・大人)」をお知らせください。  
【満員御礼】真鍋真先生トークショー「恐竜博士・真鍋真先生が語る進化のおはなし」~『わたしはみんなのおばあちゃんーはじめての進化のものがたり』刊行記念!~ 6:30 PM
【満員御礼】真鍋真先生トークショー「恐竜博士・真鍋真先生が語る進化のおはなし」~『わたしはみんなのおばあちゃんーはじめての進化のものがたり』刊行記念!~
8月 8 @ 6:30 PM – 8:00 PM
【満員御礼】真鍋真先生トークショー「恐竜博士・真鍋真先生が語る進化のおはなし」~『わたしはみんなのおばあちゃんーはじめての進化のものがたり』刊行記念!~
  『わたしはみんなのおばあちゃん~はじめての進化のはなし~』 (ジョナサン・トゥイート:作/カレン・ルイス:絵/真鍋真:訳) 新刊の刊行を記念して、ブックハウスカフェにてスペシャルイベントを開催します☆ ++++++++++++++ 「からだをくねくね、くちをぱくぱく… … !  きみもできるかな? 」  これは、魚からヒトへの、5億年の進化のものがたり。 ずっと大むかし、地球に住んでいた魚や有羊膜類、ほ乳類、類人猿、ヒトのおばあちゃんたちが登場して、子どもたちに話しかけます。 おばあちゃんたちの仕草をまねしながら、生きものの進化をたどるうちに、太古の生きものたちが、ぐっと身近な存在になる、たのしい進化入門絵本です。 ++++++++++++++ 「進化」を未就学児さんに向けて分かりやすくお伝えしている素敵な絵本なんです。 ↑生きもの系統樹を、やさしくてわかりやすい絵本にしてみたら、こうなりました!ということなんですって。このページに釘付け! ++++++++++++++ この絵本のたくさんのオススメポイントをごく一部、かいつまんでお伝えしますと・・・ ①原書も話題 『わたしはみんなのおばあちゃん~はじめての進化のはなし~』の原書は、アメリカでクラウドファンディングにより刊行・完売された話題の1冊です。「進化」という、難しそうなテーマを、著名なゲームデザイナーである作者が、未就学の子どもたちに向けて、分かりやすい言葉で、楽しくデザインした良書です。 ②真鍋真先生の初の絵本翻訳 恐竜博士・真鍋真先生の初めての翻訳絵本です。小さい子どもたちに、命のつながりを伝えてくれる絵本として、日本にご紹介されたのが真鍋先生。刊行されることとなり、そして素敵な日本語訳をつけてくださっています。 ③出版社の信頼度 出版元の「岩波書店」さんは、『せいめいのれきし』(改訂版は、真鍋真先生監修)、『ダーウィンの「種の起源」』など、関連した素晴らしい本を多々刊行されています。「進化をテーマにした子どもたちに向けた良書」=「岩波書店」という図式が出来上がって早幾年。 +++++++++++ ざっと挙げただけでもほら、この通り! また新たな話題の1冊がこの夏に刊行です!ぜひお手に取ってご覧ください! ↑イラストも可愛い。 +++++++++++++ そんな『わたしはみんなのおばあちゃん』刊行を記念して、なんとなんと恐竜博士・真鍋真先生が当店でイベントをしてくださることになりました! 真鍋真先生に、こんなに身近にお会いするチャンスは、そうそうありません! 真鍋先生は、難しいことを広く分かりやすく伝える名手です。小さなお子さまはもちろん、私のような科学的素養のない素人にも、難しいことをそれはもう分かりやすく伝えてくださるものですから、先生の講演を拝聴した後は、まるで自分の頭が良くなったような誤解を、ついしてしまうほど。 先生の語り口はテレビなどメディアでもおなじみですが、やっぱりライブは迫力が違います!質問タイムもあります! ぜひ、貴重な生トークをお楽しみください。 +++++++++++++ 恐竜博士真鍋真先生による進化のおはなし くねくね!ぱくぱく!進化を感じる夕べへようこそ♫ 『わたしはみんなのおばあちゃんーはじめての進化のものがたり』刊行記念!   「からだをくねくね、くちをぱくぱく… … !  きみもできるかな? 」  これは、魚からヒトへの、5億年の進化のものがたり。 ずっと大むかし、地球に住んでいた魚や有羊膜類、ほ乳類、類人猿、ヒトのおばあちゃんたちが登場して、子どもたちに話しかけます。 おばあちゃんたちの仕草をまねしながら、生きものの進化をたどるうちに、太古の生きものたちが、ぐっと身近な存在になる、たのしい進化入門絵本。   □日時: 2019/8/8(木) 18:30~20:00(18:15開場)※終了後サイン会あります。 □出演: 真鍋真さん(国立科学博物館・恐竜博士) □内容: 『わたしはみんなのおばあちゃん』の朗読/「深読み!おばあちゃんたち」というテーマで、絵本を深く読み解きながら、真鍋先生から進化についてのお話をしていただきます。 □参加費: 1,500円 ☆書籍(¥1,836)つきお得セット¥3,000がオススメです! □予約: 満席のため、予約受付を終了しました。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆登壇者プロフィール 真鍋真(まなべ・まこと) 1959年、東京都生まれ。イギリス・ブリストル大学理学部地球科学科で博士号を取得。1994年より国立科学博物館地学研究部に勤務し、恐竜など中生代の爬虫類や鳥類の研究を行なっている。現在は標本資料センター・コレクションディレクター(センター長)を務める。『せいめいのれきし 改訂版』(岩波書店)をはじめ、恐竜の図鑑や翻訳書の監修を数多く手がけている。 ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。   ★真鍋先生と言えば!今年の夏は科博の「恐竜博2019」が私的に一押しです!
9
第3回公演 Makiひとり芝居『プーキ・ポモ 〜私は、チベットの娘〜』 7:00 PM
第3回公演 Makiひとり芝居『プーキ・ポモ 〜私は、チベットの娘〜』
8月 9 @ 7:00 PM – 8:30 PM
第3回公演 Makiひとり芝居『プーキ・ポモ 〜私は、チベットの娘〜』
  カナダ在住のチベット人女性の初めての「チベット帰行」をもとに、チベットの「今」を伝えるために上演しているひとり芝居。 今年3月に大阪で第1回・第2回公演を行い大好評をいただいた舞台の東京初公演です。 ------- カナダで生まれ育ったチベット人女性ユンドゥンは、チベットに暮らすたった一人の「弟」に会うため、憧れの祖国チベットへの旅に出る。その旅の記録をもとに、チベットとチベット人の持つ揺るぎない魅力、チベット人たちの故郷への想いを描く、希望と再生の物語。 原案…ユンドゥン 企画・作・出演…MAKI 構成・演出…露川 冴 日時: 2019年8月9日(金) 18:30開場・19:00開演 会場: こどもの本専門店 ブックハウスカフェ2F「ひふみ座」    東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル2F 料金: 一般2,500円 学生(高校生以上)1,500円    小・中学生500円 未就学児無料 お問合せ先: jakarpo7@gmail.com ------- 言語/日本語 上演時間/約1時間30分 チケットはありません。当日受付にてご精算くださいませ。
10
【満員御礼】歌う生物学者 本川達雄センセイのスペシャル授業 ナマコってナニモノ?! 2:00 PM
【満員御礼】歌う生物学者 本川達雄センセイのスペシャル授業 ナマコってナニモノ?!
8月 10 @ 2:00 PM – 3:30 PM
【満員御礼】歌う生物学者 本川達雄センセイのスペシャル授業 ナマコってナニモノ?!
夏休み特別企画!! 歌う生物学者 本川達雄センセイのスペシャル授業 ナマコってナニモノ?!  +++++++++++++ みなさん、ナマコって、ご存知でしょうか? 「海に転がっている、なんだか見た目がちょっと気持ち悪い生き物」という印象、また、”ナマコ酢”が大好きなんていうお酒呑み?もいらっしゃるかと思います。 そんなナマコを主役にした絵本が、5月に刊行されましてね・・・  『ナマコ天国』(本川達雄:作/こしだミカ:絵/偕成社)   私はこの絵本に、度肝を抜かれました。 「ナマコ」が主役の絵本!ナマコですよ、ナマコ!世界初(たぶん)のナマコの絵本です! そしてページをめくると、さらに、それはそれは想像もしなかった、めくるめく世界が待っていました。ナマコって、実はとても特殊な生態を持つ、ある意味スーパーマンのような生き物だったのですよ!全然知りませんでした。(度肝って、ここまで抜かれるものなのですね・・。) 「まあ、科学絵本でしょ?」——と、まとめられると、つい反論したくなります! ナマコの生態を描いてはいるんですけれど、その描き方が実に面白いんです。 生態を余すところなく描いていながらも、まるで物語を読むようにぐいぐい惹きつけられます。上質の落語のような流れで、まくらから読み始めたらいつの間にか本題にのめり込んで、そして最後のオチまできっちりすっきりと、という鮮やかな手法。もちろんどのページから読んでも図鑑的な面白さもたっぷりで、読み応えある、1冊でした。まあ、とにかく読んでみてください!ナマコの生態は、想像を遥かに超えていますし、同時にそれをどう見せるか、伝えるか、というところも非常によく考えられている1冊です。 ・・・・・・・・ どう見せるのか?どう伝えるのか?という絵本の命とも言える部分が充実している本、それもそのはず。 作は本川達雄さん。『ゾウの時間 ネズミの時間』(中公新書)など著書多数、「歌う生物学者」としても知られているユーモアに富んだ先生です(”歌う生物学者”で検索してみてください!)。小学生向けの授業もされていて、国語の教科書にも先生の文が載っているそうです。「子どもへの伝え方」に長けていらっしゃる先生なのです。 そして絵はこしだミカさん。のびやかで色鮮やかな独特の画風でたくさんの絵本を描かれています。なんと、ナマコがとてもお好きだそうで(!)、溢れるばかりのナマコ愛が、きっとこの絵本をさらに魅力的なものにしているのだと思います!ナマコを描いたら当代一のこしださん。こしださんなしにはこの絵本はきっとあり得なかったことでしょう。 そんなお二人が描いた『ナマコ天国』ですから、面白くない訳がない。 偕成社さんWEBをぜひご覧ください→偕成社WEB「本川達雄先生インタビュー」 +++++++++++++ そんな『ナマコ天国』刊行を記念して、なんとなんと本川達雄先生が当店でイベントをしてくださることになりました! 夏休みの思い出に、自由研究のヒントに。本川先生に会いに、歌を聴きに、ナマコと仲良くなりに、驚きに――ぜひ、ご参加ください! +++++++++++++ 夏休み特別企画!!史上初のナマコイベント!(たぶん) 歌う生物学者 本川達雄センセイのスペシャル授業 ナマコってナニモノ?!    歌う生物学者・本川達雄先生のナマコレクチャー。 ナマコを知る、触る、食べる※など、五感を使って楽しむ、ナマコイベントです。 体験を通して自然に興味を持っていただけたら、という思いです。 自由研究のヒントがいっぱい!海の生き物好き集まれ! みんなが知らない、奇想天外ナマコの世界を学んでナマコ博士になろう! ナマコ好きな方もそうでない方も大大歓迎! ※それぞれの体験は、参加自由です!眺めているだけでももちろんOK! □日時: 2019/8/10(土) 14:00~約90分(13:45開場)※終了後サイン会あります。 □講師: 本川達雄さん(生物学者、東京工業大学名誉教授) □対象: お子さまから大人まで □内容: 本川達雄さんのナマコレクチャー。ナマコを触る体験など。もちろん、本川さんの歌も! □参加費: 500円(イベントドリンクつき)☆書籍(¥1,728)つきドリンクもついたお得セット¥2,000がオススメです! □予約: 満席のため、予約受付を終了いたしました。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ☆ご参加の方全員に、なんと、こしだミカさんオリジナルの「ナマコ博士認定メダル」を授与いたします! ☆書籍付セットをお申込み頂いた方には、イベント終了後のサイン会の参加及び本川先生とのツーショット写真をプレゼント! ++++++++++++++++ ☆著者プロフィール 本川達雄(もとかわ・たつお) 1948年仙台生まれ。東京大学理学部生物学科(動物学)卒業。東京工業大学名誉教授。理学博士。専攻は動物生理学。著書は一般向けの新書からエッセイまで幅広く、『ゾウの時間 ネズミの時間』『ウニはすごい バッタもすごい』(ともに中公新書)『歌う生物学 必修編』『世界平和はナマコとともに』(ともにCCCメディアハウス)『生物学的文明論』(新潮新書)など多数。子どもむけの絵本に『絵とき ゾウの時間とネズミの時間』『絵とき 生きものは円柱形』(ともに福音館書店)『生きものいっぱい ゆたかなちきゅう』(そうえん社)がある。 こしだミカ 1962年大阪生まれ。絵本作家、立体造形作家。絵本に『アリのさんぽ』『ねぬ』(ともに架空社)『ほなまた』(農文協)『くものもいち』『いたちのてがみ』(ともに福音館書店・こどものとも)『でんきのビリビリ』(そうえん社、『カイロ団長』(宮沢賢治・作 ミキハウス)『ドンのくち』(佼成出版社)『ひげじまん』(小学館)など。2010年~2016年に放送された子ども番組「できた できた できた」(NHK Eテレ)の背景画とオブジェ制作を担当。 ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
11
おはなしかこう! 絵本をつくろう! カコポン! 10:00 AM
おはなしかこう! 絵本をつくろう! カコポン!
8月 11 @ 10:00 AM – 11:00 AM
おはなしかこう! 絵本をつくろう! カコポン!
おはなしかこう! 絵本をつくろう! 8月のカコポン!   こどもたちが、オリジナルのおはなしを作り、それを絵本に仕上げるワークショップです。   じっくりとりくんで、これだ!と思うものが書けたら、絵も描いて、絵本をつくります。   毎月第2日曜日、ブックハウスカフェの開店前の時間においでください。 静かな店内で、それぞれに作っていきます。   完成したら、カフェの棚に並べて、みんなに読んでもらいます! おはなしを作ってみたい大人の方も、どうぞ。     *個人的に質問のある方、じっくり取り組みたい方は、早めにお越しください。9時半から開場しています。   *基本的に毎月第2日曜日におこないます   *つづけて参加して・・・おうちで書いても・・・と、じっくり書いていきます。書いたものを持ってきていただいても大丈夫です。   *個人のペースに合わせて、イベントを進めていきます。   *おはなしができたら、絵本にしあげます。   *「おはなしたんていじむしょ」を開設します。こまったら、いっしょに解決!(これまでの解決率100%!)   *プロになる講座ではありませんので、おはなしを書いてみたい方はお気軽にご参加ください。   *時間内に完成しない場合でも、材料をお持ち帰りいただけます。       ファシリテーター/おおたにみねこ   「おはなしかこう ぶんぶんの時間」(2011年~。www.bunbunnojikan.com)主宰。『でんしゃがおうち レイルちゃん』(理論社)、『ねぐせうらない』(岩崎書店)、『方言どこどこ?』(福音館書店)など。「おてがみタイムズ」社主。     -------------------------------------------------------------     【日時】2019年8月11日(日)10~11時(開場 9:30)   開店前の絵本屋さんで行いますので、開場時間の頃にお越しください。       【対象】ひとりで参加できる方 ★お付き添いはご遠慮いただいております。もしご家族でご参加の場合は、大人の方にもおはなしや絵本を作って頂いています!       【参加費】こども(小学生以下)800円 / おとな1000円       【定員】10人       【場所】神保町ブックハウスカフェ   東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階   神保町駅A1出口を出て、右にすぐ!アクセスはこちら       【申込】店頭・電話・メールにて   TEL : 03-6261-6177   メール : yoyaku@bookhousecafe.jp   ※メールでのご予約の際は、件名に「8/11 カコポン」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数(大人・子ども(学年))」をお知らせください。
AR(拡張現実)絵本の体験イベント開催します! 1:00 PM
AR(拡張現実)絵本の体験イベント開催します!
8月 11 @ 1:00 PM – 4:00 PM
AR(拡張現実)絵本の体験イベント開催します!
飛び出す絵本の次世代版ともいえる、AR(Augmented Reality)技術を使用した本の体験会を開催します。   飛び出す絵本の次世代版!AR(Augmented Reality)技術を使用した本、ブックハウスカフェでも絶賛販売中!もうご覧いただいておりますでしょうか? ARとは、拡張現実といわれる、スマホやタブレットを使用し、“今ここにある空間”に絵を立体的に重ね合わせ映し出すテクノロジーです。 米国ニューヨークに本社がある出版社の絵本は、すでに全世界40カ国に展開しており、人気を博しています。 アプリをダウンロードして、スマホやタブレットを本にかざすと、そこに立体的に事象が現れ、さらに音声(英語)などが楽しめ、ほか、さまざまなしかけでたっぷりとARを堪能できます。 AR技術は、一回体験してみるとなかなか興味深く、病みつきに! もし未体験の方がいらしたら、ぜひ一度、触れていただきたい!ということで、この絵本の体験会を開催いたします。   太陽系等の惑星衛星図鑑や恐竜たちが30種類以上登場する図鑑、また動物たちと一緒に学べるABC、大人も楽しめるマヤ文明の塗り絵本で、AR絵本は全作英語です。 親子で一緒に読んで聴いてみませんか? この夏休みはARが熱い! 体験会は、無料・ご予約不要です。開催時間の中で、いつでもお気軽にお立ち寄りください!  +++++++++++++++   AR(拡張現実)絵本の体験イベント   □日時: 8月11日(日)13:00~16:00 開催時間内に、いつでも、何度でも、好きな時に遊びに来てください! □講師: 住田和人さん(株式会社紙ひこうき) □参加費: 無料  □予約: 不要 ☆お身一つで、お気軽に、お好きなだけ体験会にご参加ください。 ++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
~ドクタン2019夏のイベント~ 外国の本っておもしろい! いろんな国の本を読んでみよう! 2:00 PM
~ドクタン2019夏のイベント~ 外国の本っておもしろい! いろんな国の本を読んでみよう!
8月 11 @ 2:00 PM – 3:00 PM
~ドクタン2019夏のイベント~ 外国の本っておもしろい! いろんな国の本を読んでみよう!
読書探偵作文コンクール事務局 プレゼンツ ~ドクタン2019夏のイベント~ 外国の本っておもしろい! いろんな国の本を読んでみよう! 子どもの本の翻訳家たちがあつまって、 おすすめの読み物や絵本をごしょうかいする、楽しいイベントです。 小さいお子さんから大人のかたまで お気軽においでください。   □日時: 2019年8月11日(日) 14:00(15:00終了予定) □対象: 小さな方から、大きな方までみなさまでどうぞ □内容: 子どもの本の翻訳家たちによるおすすめの読み物や絵本の紹介イベント  □参加費: 無料  □予約: 要 メールでお申し込みください。 送信先: dokusho.tantei@gmail.com 件名:ドクタン2019夏のイベント申し込み メール本文に、①参加希望者全員のお名前、②小学生・中学生・高校生 は学年を、未就学のお子さんは年齢をお書きください。 □定員: 30名 □申込締切:8月7日(水)  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  ※定員を超えた場合、書棚のすきまから立ち見でご覧いただくことは可能です。 ※参加者の個人情報はイベントの運営以外の目的には使用しません。 ++++++++++++++++   ※詳細、お問い合わせは 読書探偵作文コンクール事務局 (dokusho.tantei@gmail.com)まで。
12
絵本読み語り&ワークショップ「じごくへいった三人の話&光るおばけづくり」♪♪ 11:30 AM
絵本読み語り&ワークショップ「じごくへいった三人の話&光るおばけづくり」♪♪
8月 12 @ 11:30 AM – 1:00 PM
絵本読み語り&ワークショップ「じごくへいった三人の話&光るおばけづくり」♪♪
『おはなし ぎょうじのえほん 夏 』 (文:堀切 リエ/イラスト:村田 エミコ・石井 勉・松田 シヅコ・河野 あさ子/子どもの未来社) 日本の伝統行事、季節の行事などをお子さま向けにご紹介している『おはなしぎょうじのえほん』シリーズから、夏にぴったりのお話読み語りとワークショップを開催します!   +++++++++++++++ 夏の絵本の読み語り&ワークショップ 「じごくへいった三人の話&光るおばけづくり」    8月は各地で盆踊り大会が開かれますね。 お盆のはじまりの話や「じごくへいった三人」の話を楽しんだ後は、 目が光るおばけをつくってみましょう。   +++++++++++++++ 夏の絵本の読み語り&ワークショップ 「じごくへいった三人の話&光るおばけづくり」 □日時: 8月12日(月・祝)①11:30〜/②12:30~(各回約30分) □出演: 堀切リエさん(『おはなしぎょうじのえほん』文)・松田志津子さん(『おはなしぎょうじのえほん』絵) □内容: 『おはなしぎょうじのえほん』から、夏にぴったりのお話の読み語り&光るおばけを作るワークショップ ≪読み語り≫ ★8月のおはなしげきじょう「じごくへいった三人」 ★8月のゆらいばなし「お盆のはじまり」 ≪ワークショップ 光るおばけを作ってみよう≫ ★蓄光テープで一つ目おばけを作ります。葉書大の紙に目を貼り、おばけを描いたら、光るかどうかのぞいて見てみよう。 □場所: ブックハウスカフェ(入り口付近で行う予定です)  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ☆参加費無料・ご予約不要です!小さなお友だちから、大人の方まで、お気軽にご参加ください。 +++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
はせがわかこさん「ないしょのくだものをつくろう」ワークショップ 『くだものたちのないしょだよ』(WAVE出版)刊行記念イベント 2:00 PM
はせがわかこさん「ないしょのくだものをつくろう」ワークショップ 『くだものたちのないしょだよ』(WAVE出版)刊行記念イベント
8月 12 @ 2:00 PM – 3:00 PM
はせがわかこさん「ないしょのくだものをつくろう」ワークショップ 『くだものたちのないしょだよ』(WAVE出版)刊行記念イベント
はせがわかこさん『くだものたちのないしょだよ』(WAVE出版) 刊行記念イベント 「ないしょのくだものをつくろう」ワークショップ   『くだものたちの ないしょだよ』(WAVE出版) あのね、あのね、ないしょだよ。くだものたちのないしょだよ。 みかんのないしょは、なんでしょう? アボカドのないしょは、なんでしょう?? とっても可愛いくだものたちの「ないしょ話」を、そっと聴いてみませんか? 保育園、幼稚園の小さいクラスくらいから、みんなで楽しめそうな絵本です。 ご家庭などで、じっくり一対一で読むなら、もっと小さい幼児さんでも楽しめそうです♪ とにかく、いろいろ楽しめそうです♪ とっても可愛い絵本、待望の刊行です。 ++++++++++++ このとっても可愛い1冊の刊行を記念して 作者のはせがわかこさんと楽しむワークショップを開催します☆ ぜひ、ふるってご参加ください。 なんと、全国に先駆けての販売です!! ++++++++++++ はせがわかこさん『くだものたちのないしょだよ』(WAVE出版) 刊行記念イベント 「ないしょのくだものをつくろう」ワークショップ   紙コップを使って「あのね、あのね、ないしょだよ」っておしゃべりするくだものたちを作ろう!  絵を描いたり、毛糸や綿でデコレーションしたり、自分だけのくだものを作ってね。 ↑こんなに可愛いくだものたちを作ります♪   □日時: 2019年8月12日(月・祝) 14:00~約60分(開場13:45)※終了後サイン会あります。 □講師: はせがわかこさん(絵本作家) □対象: 小さな方から、大きな方までみなさまでどうぞ □内容: 絵本の読み聞かせと、おしゃべりくだもの作りのワークショップ □参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、4歳以上の方は、ドリンクチケット(¥500)のご購入をお願いいたします。 □予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/12 くだものWS」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ☆今回はなんと、全国の書店さんに先駆けての先行販売となります!!世界初『くだものたちのないしょだよ』を手に取るのは、そこのあなたです!! くだものたちの表情も可愛い♡思わずこちらもつられてニッコリ☆ ++++++++++++++++ ☆著者プロフィール ◉はせがわかこ 東京都生まれ。絵本の創作、児童書の挿絵を手がける。おもな絵本に「よみきかせお仕事えほん」シリーズ(作・山本省三、講談社)、『じゅんばんこ』(作・季巳明代、フレーベル館)、『こぞうさんとおばけ』『こぞうさんとりゅうのたま』(以上、大日本図書)、『102ひきのねずみ』(金の★社)、『ナナコのキッチンガーデン』(講談社)、児童書の挿絵に『かえりみちはひみつのにおい』(作・ふじたなほみ、国土社)、『のんちゃんとモンシロチョウ』(作・西村友里、PHP研究所)、『どろだんご、さいた』(作・中住千春、フレーベル館)などがある。 ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
13
14
絵本『じゃない!』発売記念 チョーヒカルさん トークイベント 6:30 PM
絵本『じゃない!』発売記念 チョーヒカルさん トークイベント
8月 14 @ 6:30 PM – 8:00 PM
絵本『じゃない!』発売記念 チョーヒカルさん トークイベント
  『じゃない!』 (チョーヒカル作/フレーベル館) 新刊の刊行を記念して、ブックハウスカフェにてスペシャルイベントを開催します☆ ++++++++++++++ 表紙のバナナ、え?真ん中にきゅうり!?じゃないんです。 皮を剥けばちゃんとバナナ。じつは皮にリアルすぎるペイントがしてあるんです。 どうです?すごいでしょう。他にも絵本の中には「じゃない」ものがたくさん登場。 みなさんもぜひ騙されちゃってください! ++++++++++++++   ↑すでにネットで話題沸騰! ++++++++++++++   絵本『じゃない!』発売記念 チョーヒカルさん トークイベント 絵本『じゃない!』発売を記念して、著者・チョーヒカル さんのトークイベントを開催いたします。ななななんと!!特別ゲストとして、チョーヒカルさんとも親交の深いイラストレーターのしおひがりさんもご来店!トークに、ゲストとしてご登場いただくこととなりました。 体や物にリアルなペイントをする作品で注目され、企業とのコラボやメディアにも多数出演されているチョーヒカルさん。日本国内だけでなく海外からも注目されている今話題のアーティストのお話を生で聞けるチャンスです。 ご自身の制作に関してのお話や、超リアルなペイントをはじめた原点、そしてこれからのこと、今回の絵本裏話などなど盛りだくさんでお届けしますよ!   □日時: 2019/8/14(水) 18:30~20:00(18:15開場)※終了後サイン会あります。当店で『じゃない!』ご購入の方に限ります。 □出演: チョーヒカルさん(アーティスト)・スペシャルゲスト しおひがりさん(イラストレーター) □内容: ご自身の制作に関して、原点、これから、今回の絵本『じゃない!』裏話など。 □参加費: 500円 (+ワンドリンクオーダーをお願いいたします) □予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/14 チョーヒカルさんトークイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆登壇者プロフィール チョーヒカルさん 1993年東京生まれ。2016年武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒業。体や物にリアルなペイントをする作品で注目され、日本国内だけでなく海外でも話題になる。「チコちゃんに叱られる!」「ヒルナンデス!」他、多数のメディア出演に加え、企業とのコラボレーションや、国内外での個展など多岐にわたって活動中。著書に『SUPER FLASH GIRLS 超閃光ガールズ』『絶滅生物図誌』(雷鳥社)、『ストレンジ・ファニー・ラブ』(祥伝社)などがある。 ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。  
15
16
17
戦争と平和を考える子どもの本展トークイベント~子どもの本・九条の会 11周年記念~ 2:00 PM
戦争と平和を考える子どもの本展トークイベント~子どもの本・九条の会 11周年記念~
8月 17 @ 2:00 PM – 8:00 PM
戦争と平和を考える子どもの本展トークイベント~子どもの本・九条の会 11周年記念~
子どもの本・九条の会 11周年記念 戦争と平和を考える子どもの本展 〈子どもの本・九条の会〉 コレクションより 200点以上を展示! ぜひ、お手にとって ご覧ください!   展示会場にて多彩 なトークイベントも 開催します!ふるってご参加ください。   +++++++++++++++ 子どもの本・九条の会 11周年記念 戦争と平和を考える子どもの本展   〈子どもの本・九条の会〉 コレクションより戦争と平和に関連したもの200点以上を展示いたします。 現在入手困難なものなど、貴重な資料も含みます。 ぜひ、お手に取ってご覧ください。   会期: 8/17(土)~8/18(日) 場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F「ひふみ座」) 開廊時間: 2019年8月17日(土)13:00~20:00  / 8月18日(日)11:00~19:00 ※期間中のブックハウスカフェ営業時間: 11:00~19:00 ☆入場無料  ☆展示本解説 「9ゾウくんげんきかるた」 (ポプラ社)でカルタ取りなど随時実施 主催:子どもの本・九条の会 +++++++++++++++ 展示会場にて多彩なトークイベントも開催します! ふるってご参加ください。 +++++++++++++++   トークイベント日程 (定員各回50名)※これらのイベント中は展示はご覧いただけません。 8/17(土) オープニング 14:00~15:00 樹の会 読み継ぎたい戦争児童文学の名作を朗読。 A 16:30~17:30 塚本やすし 7月刊行絵本『焼けあとのちかい』(半藤一利文、大月書店)を語る。 B 19:00~20:00 アーサー・ビナード 丸木位里・俊「原爆の図」による紙芝居『ちっちゃい こえ』(童心社)実演とお話。 8/18(日) C 11:00~12:30 高橋うらら/森川成美/濱野京子   進行:西山利佳 自作を中心に戦争と文学を語る。 ・高橋うらら『幽霊少年シャン』新日本出版社 ・森川成美『マレスケの虹』小峰書店 ・濱野京子『すべては平和のために』新日本出版社 D 14:00~15:00 宇野和美 7月刊行スペインの絵本『あしたのための本』(全四巻、あかね書房)を語る。 E 17:00~18:00 浜田桂子 『ちいさな島のおおきな祭り』(新日本出版社)を中心に沖縄への思いを語る。 A~Eのトークイベントは有料です。 事前にお申し込み下さい。 参加費:各イベント800円  ※当日払い *高校生以下無料。学生は500円 ※関連書籍は、当日 お買い求めいただけます! ●申し込み先 子どもの本・九条の会 Mail  kodomonohon9jo@gmail.com Fax 03-6701-7610 件名:「11周年記念」 ①参加希望イベントの記号 (A~E) ②参加者氏名(複数の方でまとめて申し込まれる場合も、全員の氏名をご記入下さい。) +++++++++++++++ ≪子どもの本・九条の会とは≫ 子どもの本の関係者が「平和あっての子どもの本」を合い言葉に、2008年4月に設立した会です。 憲法9条を守りぬく思いを広げ、深める活動を重ね、今年で11年目となります。 ●会員数:2019年6月15日現在1,093名 ●代表団:小宮山量平、太田大八、神沢利子、松谷みよ子、松居直、古田足日、猪熊葉子、鳥越信、小澤俊夫、田畑精一、広瀬恒子、丘修三 ※ご入会は会場受付にお申し出下さい。(入会金1,000円) ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ2F「ひふみ座」 www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせは「子どもの本・九条の会」へお願いいたします。
鈴木のりたけさん「しごとば」シリーズ サイン会 2:00 PM
鈴木のりたけさん「しごとば」シリーズ サイン会
8月 17 @ 2:00 PM – 3:00 PM
鈴木のりたけさん「しごとば」シリーズ サイン会
  ++++++++++++++ ◇鈴木のりたけさん「しごとば」シリーズ10周年記念 しごとばスタンプラリー   子どもも大人も夢中になれる、鈴木のりたけさんの絵本「しごとば」シリーズが、 第一巻めの『しごとば』刊行から、今年で10周年を迎えます。 10周年の感謝をこめて、「しごとば」を応援する首都圏16店舗の書店と、 ブロンズ新社・青銅Room Jをつなぐ、しごとばスタンプラリーを開催します。 全17会場のうち、いずれか4種類のスタンプを集められた方全員に、 もれなくオリジナルスケッチブックをプレゼント。 各会場では、「しごとば」シリーズの原画やパネルも展示されます。 ダイナミックな構図と、緻密な描写、そして画面に散りばめられた遊びで、 見れば見るほどおもしろい「しごとば」の世界を、ぜひ体感してみてください。   ※ブックハウスカフェの会期は以下の通りです。他の書店さんの情報などは、ブロンズ新社さんのサイトをご覧ください。   会期: 8/15(木)~9/2(月)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ご来場お待ちしております!! ++++++++++++++ ■スタンプラリーの方法は、この記事の一番最後に記載してます♪他、ブロンズ新社さんのサイトでもご覧いただけます。 ++++++++++++++ ・・・・・・・・・・・・・・・・ そして!!!!! ♪期間中に、鈴木のりたけさんがブックハウスカフェにサインをしに来てくれます♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・   鈴木のりたけさん 「しごとば」シリーズ サイン会   「しごとば」シリーズ10周年を記念した「しごとばスタンプラリー」に合わせて、鈴木のりたけさんのサイン会を開催いたします。 ブックハウスカフェにて事前に「しごとばシリーズ」をお買い上げのお客様に、先着で整理券をお渡しいたします。ぜひお越しくださいませ!!!!    □日時: 8月17日(土)14:00〜(整理券番号順にご案内いたします) □サインしてくださる方: 鈴木のりたけさん(絵本作家) □定員: 先着20名様(「しごとば」シリーズを店頭でご購入の方に、番号順で整理券をお渡しいたします。) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □ご注意ください: お電話・メールなどで整理券のお取り置きはいたしません。予めご了承ください。 ++++++++++ スタンプラリーの詳細 ++++++++++ 1.全17会場のうち、いずれか4会場で、4つの異なるスタンプを集める。 (スタンプラリー台紙は、各会場に設置しています) 2.台紙に4種類のスタンプが集まったら、AかBいずれかの方法で、景品と交換する。  A→青銅Room Jの原画展会場にて、スタッフに台紙を提示。  (引き換え期間:8月3日~8月18日)  B→台紙を封筒に入れ、お名前・住所・電話番号を明記の上、下記宛に郵送する。  (9月30日の消印まで有効)(お送りいただいた台紙は、景品と一緒に返却いたします)          応募先 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-31-15-3B              ブロンズ新社「しごとばスタンプラリー」係  ■注意点  ・各会場ごとにスタンプラリーの実施期間が異なります。  詳しくは、ブロンズ新社のお知らせページや、各店舗のサイトなどでご確認ください。  営業時間や詳しいアクセスなどは、各店舗のホームページなどでご確認ください。  ・5つ以上スタンプを集めたい場合は、新たに台紙をお取りください。  お一人様最大4枚(16スタンプ)までお引き換えが可能です。  ・同じ絵柄のスタンプでの複数応募は無効となります。
おざわよしひささん『おばけ おばけ おばけ!!』(岩崎書店)刊行記念ワークショップ「みんなでつくろう、おばけストリート!!」 3:00 PM
おざわよしひささん『おばけ おばけ おばけ!!』(岩崎書店)刊行記念ワークショップ「みんなでつくろう、おばけストリート!!」
8月 17 @ 3:00 PM – 4:00 PM
おざわよしひささん『おばけ おばけ おばけ!!』(岩崎書店)刊行記念ワークショップ「みんなでつくろう、おばけストリート!!」
  夏だ!おばけだ! 『おばけ おばけ おばけ!!』(岩崎書店) 刊行記念イベント開催します☆   ティッシュをちらかす、はしたてをたおす、たんすのようふくをひっぱりだす、 おしいれにはいる、しょうじをやぶる、れいぞうこをあける。 いたずらしてると、でてくるぞ!  +++++++++++++ 5月に刊行された『おばけ おばけ おばけ!!』が、「楽し怖い(いえ、怖楽しい?かな)」! おばけはちょっと怖いけれど、子どもと読んでいたらなんかちょっと笑ってしまいました。 この絵本の作者・おざわよしひささんと、身近にある材料を使って、おばけを作ってみませんか? おざわさんと絵本を読んだり、ワークショップをしたり。楽しい時間を過ごしましょう! ふるってご参加ください。 +++++++++++++ おざわよしひささん『おばけ おばけ おばけ!!』刊行記念ワークショップ みんなでつくろう、おばけストリート!! 描いたり切ったり張ったり破いたり。自分だけのオリジナルおばけを作ろう!   画用紙、折り紙、紙皿、紙コップ、空き箱、ロール芯・・・身近な紙を、描いたり切ったり張ったり破いたり。自分だけのオリジナルおばけを作ろう!そしてそれを薄暗い森の”いっぽん道”にそっとしのばせて…。おや、だれかこっちへやってきます。ちょっとおどろかせてやりましょう。   □日時: 2019年8月17日(土) 15:00~16:00(開場14:45)※終了後サイン会あります。 □講師: おざわよしひささん(絵本作家) □対象: 人類のかたがた (おばけの方はご相談ください) □内容: 絵本の読み聞かせと、おばけ作りのワークショップ □参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、4歳以上の方は、ドリンクチケット(¥500)のご購入をお願いいたします。 □予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/17 おざわよしひささんWS」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   ++++++++++++++++ ☆著者プロフィール おざわ よしひさ 1977年生まれ。静岡県藤枝市在住。東京デザイナー学院名古屋校(現名古屋デザイナー学院)卒。 子どもの本専門店メリーゴーランド主催「絵本塾」出身。第17回ピンポイントギャラリー絵本コンペ入選。 板橋雅弘著『フシギ伝染』『フシギ症候群』『フシギ病院』装画・挿絵。魚屋から夜間病院警備員、 ドリルの再研磨機オペレーター、百円ショップ店長、お菓子工場、プラモデルの成形機オペレーターの 仕事を経て絵本『おばけ おばけ おばけ!!』作家デビュー。 ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
【延期】『のはらうた』35さいおめでとうイベント第1弾  童話屋 田中和雄さんトークイベント「ぼくはこうやって童話屋をやってきた」 4:00 PM
【延期】『のはらうた』35さいおめでとうイベント第1弾  童話屋 田中和雄さんトークイベント「ぼくはこうやって童話屋をやってきた」
8月 17 @ 4:00 PM – 5:30 PM
【延期】『のはらうた』35さいおめでとうイベント第1弾  童話屋 田中和雄さんトークイベント「ぼくはこうやって童話屋をやってきた」
      『のはらうた』35さいおめでとうイベント 今年で35周年をむかえた『のはらうた』シリーズのお祝いに、ブックハウスカフェでは2週にわたってイベントを開催します!!  第1弾  童話屋 田中和雄さんトークイベント 「ぼくはこうやって童話屋をやってきた」 『のはらうた』シリーズを生み出した出版社「童話屋」。初めての出版は安野光雅さんの絵本であり、他にも名だたる詩人の詩集や詩文庫でお馴染みの出版社です。 みなさんは童話屋のスタートは絵本屋さんだったことをご存知ですか?1977年から1998年まで渋谷にあった絵本屋・童話屋書店についてのお話を、童話屋創業者であり編集者の田中和雄さんに伺います。 絵本屋さんを始めたきっかけや、絵本を出版することになった経緯、様々な詩人や作家との交流など、絵本ファンならわくわくするお話が聞けること間違いなし! 今回は、童話屋さんが初めて出版した安野光雅さんの『魔法使いのABC』の制作秘話などもお話してくださるそうです!! 絵本が大好きな方、童話屋さんのファンの皆さま、絵本屋さんに興味がある方、みなさまのご参加をお待ちしております!!   田中和雄 出版社 童話屋 編集者(創業者) 1935年東京・本郷生まれ。小さいときから本屋になりたかった。1977年東京青山に童話屋書店開店。子ども図書館を全国に16館設置。1980年安野光雅の絵本で出版創始。「葉っぱのフレディ」「のはらうた」「ポケット詩集」「日本国憲法」「あたらしい憲法のはなし」など出版。小学校で「詩の授業」、講演に「子どものときの戦争体験」など。     ---------------------------------------------------- 1935年 東京本郷生まれ 子どものころから本屋になりたかった 1977年 童話屋書店を東京青山に開店(1998年閉店) 1978年 子ども図書館を沼津に開館後、全国16館を設置運営(2009年閉館) 1980年 出版創始。安野光雅「魔法使いのABC」 以降、工藤直子「のはらうた」、「ポケット詩集」の他、谷川俊太郎、茨木のり子、石垣りんなどの詩集を出版 1998年 絵本「葉っぱのフレディ」ミリオンセラーとなる 2009年 NHKラジオ深夜便「こころの時代」に出演 2012年 NHKカルチャーラジオ講座「詩のトビラ ひらけごま!」(連続13回)に出演 2013年 小中学校で「詩の授業」を始める(杉並区、北区、静岡県、高知県、神奈川県、埼玉県など) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 『のはらうた』35さいおめでとうイベント 第1弾 「ぼくはこうやって童話屋をやってきた」 【日時】 8月17日に予定しておりましたが、延期することが決定いたしました。 日程が決まり次第、お知らせ致します。 【会場】 ブックハウスカフェ 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階 神保町駅A1出口から約1分! (アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ーー関連イベントーー 第2弾(日程未定) 『のはらうた』シリーズ35周年記念 「ここはのはらむら」 イベントタイトルを聞いただけでは「はてな?」なイベントだと思いますが、今回の企画はブックハウスカフェの会場を「のはらむら」に見立てて、『のはらうた』の世界をたっぷり味わうイベントです。 ゲストに『のはらうた』のさきがけとなる絵本『こぶたはなこさんのおべんとう』の絵を担当されたいけずみひろこさんと、童話屋の編集者の田中和雄さんをお招きします。 『のはらうた』に出てくるキャラクターで好きなものはありますか?好きな詩はありますか?といった質問をゲストのお二人や参加者のみなさまに聞きながら、『のはらうた』の詩をとにかくたくさん読んでいきます! 何度も読みこんでいる方はもちろん、ずっと読んでみたかったという初心者の方もお気軽にお越しください!             いけずみひろこ 1952年、福島県いわき市生まれ。多摩美術大学デザイン科卒業。 社会人としての出発は、広告制作会社のデザイナー。後に童話屋書店の立ち上げスタッフとなる。主に、POP担当として携わり、多くの絵本の世界に触れることになる。 くどうなおこさんの文に、絵を描くという幸運に恵まれ、最初の絵本『こぶたはなこさんのおべんとう』が生まれる。全6冊シリーズと、名作詩集『のはらうた』のさきがけとなる、『絵本 のはらうた』が誕生する。 以降、主な作品に、 『こぶたはなこさん』シリーズ、『絵本 のはらうた』『くものがっこう』『くものがっこう えんそく』(以上、童話屋) 『ぞうのヤッホー』『ぼくはかばつむり』(以上、ひさかたチャイルド) 『おとうちゃんドッドッドッ』(偕成社) 『ママ、どこにいるの?』『おばあちゃん、まっててね!』(以上、岩崎書店) 『12か月の行事えほん』(PHP研究所) などがある。
18
みんなで英語絵本 Let’sリードアラウド! 2019年8月 11:00 AM
みんなで英語絵本 Let’sリードアラウド! 2019年8月
8月 18 @ 11:00 AM – 12:00 PM
みんなで英語絵本 Let’sリードアラウド! 2019年8月
月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています) 今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。 初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。 内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ ----------------------------------------------------------- 英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。 英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です! ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。 講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。 ++++++++++++++++ 大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール  カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ ++++++++++++++++ 【リードアラウドってなに?】 英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!! ++++++++++++++++ みんなで英語絵本  Let’sリードアラウド(以下RA) 英語絵本を楽しむことで、英語にも親しみがわいてくる!感情をこめて絵本を読んでみよう!   □日時: 2019/8/18(日)11:00~12:00(10:45受付・開場) □講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん □テキスト: I Know a Bear □参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。 □内容: 講師と問答しながら絵本を味わい読み合う/子どもが読める英語絵本を紹介し、一緒に読む/英語や読書の動機付けをする/英語でのプレゼン経験を!etc… □人数: 先着15人 □対象: 4歳〜大人 □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/18 RA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   ≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。 6/16(Matilda's Cat)/ 8/18(I Know a Bear)/ 10/20(Ten Creepy Monsters)/ 12/15(テキスト未定)/ 2020/2/16(テキスト未定)   ※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。 ※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。 ※連続講座ではありません。 ++++++++++++++++ その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ ぜひ、ふるってご参加ください! ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
戦争と平和を考える子どもの本展トークイベント~子どもの本・九条の会 11周年記念~ 11:00 AM
戦争と平和を考える子どもの本展トークイベント~子どもの本・九条の会 11周年記念~
8月 18 @ 11:00 AM – 6:00 PM
戦争と平和を考える子どもの本展トークイベント~子どもの本・九条の会 11周年記念~
子どもの本・九条の会 11周年記念 戦争と平和を考える子どもの本展 〈子どもの本・九条の会〉 コレクションより 200点以上を展示! ぜひ、お手にとって ご覧ください!   展示会場にて多彩 なトークイベントも 開催します!ふるってご参加ください。   +++++++++++++++ 子どもの本・九条の会 11周年記念 戦争と平和を考える子どもの本展   〈子どもの本・九条の会〉 コレクションより戦争と平和に関連したもの200点以上を展示いたします。 現在入手困難なものなど、貴重な資料も含みます。 ぜひ、お手に取ってご覧ください。   会期: 8/17(土)~8/18(日) 場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F「ひふみ座」) 開廊時間: 2019年8月17日(土)13:00~20:00  / 8月18日(日)11:00~19:00 ※期間中のブックハウスカフェ営業時間: 11:00~19:00 ☆入場無料  ☆展示本解説 「9ゾウくんげんきかるた」 (ポプラ社)でカルタ取りなど随時実施 主催:子どもの本・九条の会 +++++++++++++++ 展示会場にて多彩なトークイベントも開催します! ふるってご参加ください。 +++++++++++++++   トークイベント日程 (定員各回50名)※これらのイベント中は展示はご覧いただけません。 8/17(土) オープニング 14:00~15:00 樹の会 読み継ぎたい戦争児童文学の名作を朗読。 A 16:30~17:30 塚本やすし 7月刊行絵本『焼けあとのちかい』(半藤一利文、大月書店)を語る。 B 19:00~20:00 アーサー・ビナード 丸木位里・俊「原爆の図」による紙芝居『ちっちゃい こえ』(童心社)実演とお話。 8/18(日) C 11:00~12:30 高橋うらら/森川成美/濱野京子   進行:西山利佳 自作を中心に戦争と文学を語る。 ・高橋うらら『幽霊少年シャン』新日本出版社 ・森川成美『マレスケの虹』小峰書店 ・濱野京子『すべては平和のために』新日本出版社 D 14:00~15:00 宇野和美 7月刊行スペインの絵本『あしたのための本』(全四巻、あかね書房)を語る。 E 17:00~18:00 浜田桂子 『ちいさな島のおおきな祭り』(新日本出版社)を中心に沖縄への思いを語る。 A~Eのトークイベントは有料です。 事前にお申し込み下さい。 参加費:各イベント800円  ※当日払い *高校生以下無料。学生は500円 ※関連書籍は、当日 お買い求めいただけます! ●申し込み先 子どもの本・九条の会 Mail  kodomonohon9jo@gmail.com Fax 03-6701-7610 件名:「11周年記念」 ①参加希望イベントの記号 (A~E) ②参加者氏名(複数の方でまとめて申し込まれる場合も、全員の氏名をご記入下さい。) +++++++++++++++ ≪子どもの本・九条の会とは≫ 子どもの本の関係者が「平和あっての子どもの本」を合い言葉に、2008年4月に設立した会です。 憲法9条を守りぬく思いを広げ、深める活動を重ね、今年で11年目となります。 ●会員数:2019年6月15日現在1,093名 ●代表団:小宮山量平、太田大八、神沢利子、松谷みよ子、松居直、古田足日、猪熊葉子、鳥越信、小澤俊夫、田畑精一、広瀬恒子、丘修三 ※ご入会は会場受付にお申し出下さい。(入会金1,000円) ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ2F「ひふみ座」 www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせは「子どもの本・九条の会」へお願いいたします。
いちご音楽会特別編 夏のリンドグレーン祭り♪『暴力は絶対だめ!』 1:00 PM
いちご音楽会特別編 夏のリンドグレーン祭り♪『暴力は絶対だめ!』
8月 18 @ 1:00 PM – 3:45 PM
いちご音楽会特別編 夏のリンドグレーン祭り♪『暴力は絶対だめ!』
+++++++++++++ 夏のいちご音楽会、特別編として、朗読&音楽&WSの饗宴を催します♪ 朗読は、スウェーデンの偉大なる作家・アストリッド・リンドグレーンの本から『暴力は絶対だめ!』(作:アストリッド・リンドグレーン/訳:石井 登志子/岩波書店)をお届けします。 また、音楽は、トイピアニストの飯田有抄さん、打楽器奏者の會田瑞樹さんがご登場し、美しく確かで、芸術性の高い、そして耳に心地よい音色を店内に響かせてくださることに。 ワークショップは「ピッピちゃんにお手紙を書こう!」というコーナーで行います。子どもの権利ということを世に問うたパイオニアであり今なお最高峰の位置を譲らないリンドグレーンの生んだ愉快なスーパーキッズ、「長くつ下のピッピ」にお手紙を書いてみませんか? ぜひ、お気軽にご参加ください。 +++++++++++++ いちご音楽会特別編 『暴力は絶対だめ!』夏のリンドグレーン祭り♪   『長くつ下のピッピ』を生んだ児童文学作家アストリッド・リンドグレーンは、1978年にドイツ書店協会平和賞授賞式で「子どものしつけに暴力はいらない」と力強く訴えました。この演説は世論を動かし、スウェーデンでは世界ではじめて、子どもへの体罰を禁止する法律を定めるきっかけともなりました。「物事を解決するには暴力以外の方法がある」と子どもたちに示すこと、それが世界平和につながる、というリンドグレーンの思いは、作品の中にも息づいています。 日本では2019年6月に、親の体罰禁止を盛り込んだ児童福祉法と児童虐待防止法などの改正法が成立しました。 『暴力は絶対だめ!』 (作:アストリッド・リンドグレーン/訳:石井 登志子/岩波書店) リンドグレーンの名演説が1冊の本になり手に取り読むことができるようになりました。 リンドグレーンの心から染み出るような言葉に、胸をうたれます。   □日時: 2019年8月18日(日)※各回とも約40分 ① 1回目 13:00~(出演者による朗読)  ② 2回目 14:00~(リレー朗読・参加者募集!) ③ 3回目 15:00~(リレー朗読・参加者募集!) ★ピッピちゃんにお手紙を書こう!WSは、12:30~16:00まで、随時開催しております。 □出演:  飯田 有抄さん(トイピアニスト・クラシック音楽ファシリテーター) 會田 瑞樹さん(打楽器奏者) ほんま ちひろさん(絵本作家) 茅野 由紀(ブックハウスカフェ) □内容: 『暴力は絶対だめ!』朗読と音楽とブックトーク♪ 『暴力は絶対だめ!』リレー朗読、参加者募集!!! 2回目と3回目の回は、参加者によるリレー朗読!朗読範囲を以下に設定いたしましたので、お好きな部分を朗読してください。 朗読の本はお店でもご用意します。ブックハウスカフェでもご購入いただけます。 【朗読範囲】 ①10p1行目~13p5行目 ②13p7行目~15p8行目 ③15p10行目~19p4行目 ④19p4行目~21p4行目 ⑤21p6行目~24p2行目 ⑥24p3行目~27p9行目 参加ご希望の方は、ご希望の回(2回目か3回目)、朗読範囲を上記①~⑥のいずれかをお知らせください(お申込み方法は以下に記載がございます) □参加費・予約: ご不要です。※リレー朗読にご参加いただける方は以下の通りご予約をお願いいたします。 (店頭またはE-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177で。メールの場合は、件名を「8/18リレー朗読」とし、本文に ①お名前フルネーム(よみがな)②お電話番号③2or3回目④ご希望の朗読範囲 をお知らせください。)□場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆出演者プロフィール 飯田 有抄(いいだ・ありさ)さん クラシック音楽ファシリテーター、ライター、ラジオ・パーソナリティ。東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程、Macquarie University修士課程通訳・翻訳修了。書籍、雑誌、楽譜、CD解説等に執筆。書籍に『ブルクミュラー 25の不思議〜なぜこんなにも愛されるのか』(共著、音楽之友社)等がある。 會田 瑞樹(あいた・みずき)さん 打楽器奏者。1988年宮城県仙台市生まれ。宮城県仙台第二高等学校を経て武蔵野音楽大学大学院修士課程修了。佐々木祥、星律子、吉原すみれ、神谷百子、有賀誠門、藤本隆文の各氏に師事。日本現代音楽協会主催第九回現代音楽演奏コンクール「競楽Ⅸ」第二位入賞。NHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」において會田の演奏を特集した「打楽器百花繚乱 —Percussion Extraordinaire Mizuki Aita—」全国放送は現代音楽コンテンツの中でも異例の好評を博し再放送が続いている。これまでに3枚のアルバムを発表しいずれもレコード芸術特選盤はじめ高い評価を得た。打楽器のための新しいレパートリーの発展を活動の中心に据え、これまでに150作品以上の新作初演を手がけている。 ホームページ・http://mizukiaita.tabigeinin.com ほんま ちひろさん 1978年神奈川県生まれ。東京学芸大学大学院修了。日本児童文学者協会理事。 2004年、『詩画集いいねこだった』(書肆楽々)で第37回日本児童文学者協会新人賞。 作品には絵本『おむすびにんじゃのおむすび ぽん』(リーブル)、挿絵に『注文の多い料理店』(にっけん教育出版社)、『ふたりのたからもの』(西村書店)、訳書に『ともだちになろう』『どんなきもち?』(西村書店)など。 児童文学や絵本で培ったやわらかな表現方法を活かし、心を絵や詩で表現したり、互いの作品を鑑賞したりすることが、平和にもつながるのではないかとの思いから大人も子どもも一緒に楽しめる表現ワークショップを行うなど多分野で活動中。 ++++++++++++++++ ↑ワークショップの元になっているのは、この1冊です。 『ピッピちゃん、こんにちは!』 (文と絵:祝70年ピッピちゃんにお手紙を書きたくなった人たち/西村書店) 平和って素敵! 大好きなピッピにあてて、みんなでお手紙を書きました。 あなたも自由に思いを綴ってみませんか。 ピッピの70歳とともに、のびのび読書が楽しめる平和な日本をお祝いしたいと思った人たち32人が、ピッピちゃんに手紙を書きました。 子どもからおじいさん、おばあさん、児童文学者、音楽家、年齢も考え方も違うさまざまな人たちが、ピッピに出会えたことと、平和への喜びの思いを手紙に込めました。 巻末には、みんなで手紙文集をつくるためのワークシートもついています。 さあ、みなさんも本を読んで、物語の主人公にお手紙を書いてみましょう。 ぜひお手に取ってご覧ください。 『リンドグレーンの戦争日記』(作:アストリッド・リンドグレーン/訳:石井登志子) 作家デビュー以前のリンドグレーンが、第二次世界大戦が勃発したその日から書き始めた「戦争日記」。17冊の手帖には、新聞や雑誌の切り抜きが貼られ、戦争中立国スウェーデンに住む子育て中の女性が観察し続けた戦争と、家族の日常の様子が、ユニークかつ率直な文章で綴られている。類まれな日記を全文初公開。 ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
19
20
みんな算数が大好き☆夏休みの自由研究はこれだ!! ー 多面体でキラキラ・オーナメント作り ー 1:30 PM
みんな算数が大好き☆夏休みの自由研究はこれだ!! ー 多面体でキラキラ・オーナメント作り ー
8月 20 @ 1:30 PM – 3:30 PM
みんな算数が大好き☆夏休みの自由研究はこれだ!! ー 多面体でキラキラ・オーナメント作り ー
                        みんな算数が大好き☆夏休みの自由研究はこれだ!! ー 多面体でキラキラ・オーナメント作り ー 夏休みの自由研究に最適な小学生向け講座です。 カラーモールやストローを使って、ピラミッドや正多面体などの立体を 作ります。フィンランドの装飾品ヒンメリも工作に取り入れていきます。 ☆ヒンメリ:フィンランドの伝統的な装飾品で,ライ麦の藁と糸で作ります(今回はストロー)。同じ形を繰り返す幾何学の作品で、フラクタル構造となっています。名前の語源は「天」を意味します。 幾何学図形の作品を作りながら,立体図形にかくされた理論的背景を解説 します。算数のワクワク感を体験しながら数理センスをみがいていきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー □月日/8月20日(火) □時間/13:30~15:30(13:10開場)                     □講師/数理アカデミー代表 浜田忠久 □定員/20名 □対象/小学生以上 □参加費/1500円 (教材費、ドリンク込み) ●オーナメントを作らない同伴者さまが、お子様と一緒にお席に座られる場合には、カフェの注文をお願いします。 □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/20 算数WS」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)・大人の制作の有無」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口を出て右に徒歩30秒!) 浜田忠久(数理アカデミー 代表、立教大学 他 非常勤講師) 東京工業大学理学部数学科卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程満期退学。 社会や生活と数学との接点を追い、数学の魅力を伝える活動を続けている。 著書に『インターネットと市民――NPO/NGO の時代に向けて』(小野田美都江との共著)他。 論文に「フィボナッチ数の素因数色彩」他。 関連リンク: 数理アカデミー http://math-academy.net/
21
夏休み 親子で楽しむ絵本の世界 10:30 AM
夏休み 親子で楽しむ絵本の世界
8月 21 @ 10:30 AM – 12:00 PM
夏休み 親子で楽しむ絵本の世界
      夏休み 親子で楽しむ絵本の世界 ✴︎読み聞かせ 世界のお話と自然にであう旅に出かけましょう ✴︎ワークショップ 世界にひとつだけの絵本を作って、遊びましょう 講師 わたなべひさよ(絵本翻訳) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【日時】 8月21日(水) 10時30分〜12時 【参加費】 親子:2000円(材料費込み、ドリンクつき) 2人目以降のお子様:500円 大人だけのご参加も大歓迎です:1500円 【会場】 ブックハウスカフェ (アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access) 【予約】 予約:店頭・電話・メールにて 電話 03-6261-6177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでご予約の際は、件名に「8/21 親子で楽しむ絵本イベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人・子ども(年齢))」をご記載ください。
書店で開催する 斉藤ゆき子・出版記念パーティー ~ 『奇跡の朗読教室-人生を変えた21の話』(新泉社)~ 7:00 PM
書店で開催する 斉藤ゆき子・出版記念パーティー ~ 『奇跡の朗読教室-人生を変えた21の話』(新泉社)~
8月 21 @ 7:00 PM – 9:00 PM
書店で開催する 斉藤ゆき子・出版記念パーティー ~ 『奇跡の朗読教室-人生を変えた21の話』(新泉社)~
    書店で開催する 斉藤ゆき子・出版記念パーティー ~ 『奇跡の朗読教室-人生を変えた21の話』(新泉社)~ 「人生100年時代」と言われる今日、社会の変化が早く、激しい時代に、私たちはどのような人生を生きていけばいいのでしょうか?  そうした中で、朗読を学ぶことで、人生を飛躍的に変え、運命を好転させることができると評判のアマチュア対象の朗読教室があります。 実際にその生徒たちが人生を変えた「心温まる出来事」を紹介しながら、朗読の力のすばらしさを伝えてくれる、教室の主宰者・斉藤ゆき子の書籍が出版されました。  ついては、斉藤ゆき子のデビュー作となります『奇跡の朗読教室-人生を変えた21の話』(新泉社)の出版記念パーティーを下記の通り、開催いたします。皆さま奮ってご参加ください。                記 1.日時; 2019年8月21日(水)19:00~21:00(受付開始 18;30~) 2.場所; 子どもの本専門店「ブックハウスカフェ」       東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 3.会費; 7,000円(事前にウェブチケット購入) * チケット購入はこちらのサイトからお願いします。 https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=20110704017902 4.形式; 立食パーティー形式 5.内容; ①著者・斉藤ゆき子より挨拶       ②来賓・樋口博人さま(新泉社)よりご挨拶    ③来賓・城村典子さま(Jディスカヴァー)よりご挨拶 6.書籍; 『奇跡の朗読教室-人生を変えた21の話』      (斉藤ゆき子著・新泉社)を全員にプレゼント 7.主催; ノマド&ブランディング
22
23
「“幼児教育無償化”」の前に絶対に知っておきたい3つのはなし~夏休み特別企画!~ 10:30 AM
「“幼児教育無償化”」の前に絶対に知っておきたい3つのはなし~夏休み特別企画!~
8月 23 @ 10:30 AM – 11:15 AM
「“幼児教育無償化”」の前に絶対に知っておきたい3つのはなし~夏休み特別企画!~
  ++++++++++++++ こんな疑問ありませんか? 給食費とか延長保育も無料になるのかな? 所得の制限とかってないのかな? 家庭ごとに補助額が 違うってホント? 幼稚園と保育園でも対象は違うの? ++++++++++++++ いよいよ始まる「“幼児教育無償化”」 何が無料?誰が対象?幼稚園、保育園の選び方も変わる? そんな幼保無償化の絶対に知っておきたい“ポイント”を 専門家が実例を用いて分かりやすく解説。 また、軽減した教育費の“使い方”についてもアドバイスします。 ++++++++++++++    講師は、ライフプランナーの渡部 雄斗さん。     子育て家庭の家計相談を年間80世帯以上行うファイナンシャルプランナー有資格者です。 とても親身になって話を聞いてくれる渡部さん。 専門家のお話を聴くことができるだけでなく、こちらからのご質問も気軽にできるチャンスです。 美味しいお茶を片手に、大切なこと、お話してみませんか? お気軽にご参加ください。 ++++++++++++++   〇●開催のご案内●〇 □日時:※各回とも45分程度    Ⓐ8月 6日(火)10:30~    Ⓑ8月23日(金)10:30~    Ⓒ8月27日(火)10:30~ □定員: 限定4名(要予約・先着順) □費用: 無料 □講師: 渡部 雄斗さん(ライフプランナー) □お申込: ご参加ご希望の方は、下記メールアドレスに「①お名前②希望日程③連絡先」をご記載の上、「yuto_watanabe@sonylife.co.jp」まで連絡をお願い致します。 ++++++++++++++ ☆★講師のご紹介★☆ 渡部 雄斗(わたなべ・ゆうと)さん ライフプランナー。 子育て家庭の家計相談を年間80世帯以上行うファイナンシャルプランナー有資格者です。 【所持資格】 ・1級ファイナンシャル・プランニング技能士 ・日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員 ・住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会認定) ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F   (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★ご予約・イベントに関するお問い合わせは、以下の通りお願いいたします。 (ブックハウスカフェではございませんのでご注意くださいませ) ソニー生命保険株式会社 新宿ライフプランナーセンター第1支社第7営業所  ライフプランナー 渡部 雄斗(わたなべ ゆうと) 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-5-JR南新宿ビル16F TEL:03-5358-1701
24
【延期】『のはらうた』35さいおめでとうイベント第2弾 『のはらうた』シリーズ35周年記念 「ここはのはらむら」 4:00 PM
【延期】『のはらうた』35さいおめでとうイベント第2弾 『のはらうた』シリーズ35周年記念 「ここはのはらむら」
8月 24 @ 4:00 PM – 5:30 PM
【延期】『のはらうた』35さいおめでとうイベント第2弾 『のはらうた』シリーズ35周年記念 「ここはのはらむら」
  『のはらうた』35さいおめでとうイベント 今年で35周年をむかえた『のはらうた』シリーズのお祝いに、ブックハウスカフェでは2週にわたってイベントを開催します!!  第2弾 8月24日(土)16:00~17:30 『のはらうた』シリーズ35周年記念 「ここはのはらむら」 今回の企画はブックハウスカフェの会場を「のはらむら」に見立てて、『のはらうた』の世界をたっぷり味わうイベントです。 ゲストに『のはらうた』のさきがけとなる絵本『こぶたはなこさんのおべんとう』の絵を担当されたいけずみひろこさんと、童話屋の編集者の田中和雄さんをお招きします。 『のはらうた』に出てくるキャラクターで好きなものはありますか?好きな詩はありますか?といった質問をゲストのお二人や参加者のみなさまに聞きながら、『のはらうた』の詩をとにかくたくさん読んでいきます! 何度も読みこんでいる方はもちろん、ずっと読んでみたかったという初心者の方もお気軽にお越しください! 【ゲストプロフィール】           いけずみひろこ 1952年、福島県いわき市生まれ。多摩美術大学デザイン科卒業。 社会人としての出発は、広告制作会社のデザイナー。後に童話屋書店の立ち上げスタッフとなる。主に、POP担当として携わり、多くの絵本の世界に触れることになる。 くどうなおこさんの文に、絵を描くという幸運に恵まれ、最初の絵本『こぶたはなこさんのおべんとう』が生まれる。全6冊シリーズと、名作詩集『のはらうた』のさきがけとなる、『絵本 のはらうた』が誕生する。 以降、主な作品に、 『こぶたはなこさん』シリーズ、『絵本 のはらうた』『くものがっこう』『くものがっこう えんそく』(以上、童話屋) 『ぞうのヤッホー』『ぼくはかばつむり』(以上、ひさかたチャイルド) 『おとうちゃんドッドッドッ』(偕成社) 『ママ、どこにいるの?』『おばあちゃん、まっててね!』(以上、岩崎書店) 『12か月の行事えほん』(PHP研究所) などがある。 ---------------------------------------------------------------------- 『のはらうた』35さいおめでとうイベント 第2弾 「ここはのはらむら」 ~『のはらうた』シリーズ35周年記念~ 【日時】 8月24日を予定しておりましたが、延期することが決定いたしました。 日程が決まり次第、お知らせ致します。 【会場】 ブックハウスカフェ 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階 神保町駅A1出口から約1分! (アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access ) ---------------------------------------------------------------------- ーー関連イベントーー 第1弾 (日程未定9 童話屋 田中和雄さんトークイベント 「ぼくはこうやって童話屋をやってきた」 『のはらうた』シリーズを生み出した出版社「童話屋」。初めての出版は安野光雅さんの絵本であり、他にも名だたる詩人の詩集や詩文庫でお馴染みの出版社です。 みなさんは童話屋のスタートは絵本屋さんだったことをご存知ですか?1977年から1998年まで渋谷にあった絵本屋・童話屋書店についてのお話を、童話屋創業者であり編集者の田中和雄さんに伺います。 絵本屋さんを始めたきっかけや、絵本を出版することになった経緯、様々な詩人や作家との交流など、絵本ファンならわくわくするお話が聞けること間違いなし! 絵本が大好きな方、童話屋さんのファンの皆さま、絵本屋さんに興味がある方、みなさまのご参加をお待ちしております!!   田中和雄 出版社 童話屋 編集者(創業者) 1935年東京・本郷生まれ。小さいときから本屋になりたかった。1977年東京青山に童話屋書店開店。子ども図書館を全国に16館設置。1980年安野光雅の絵本で出版創始。「葉っぱのフレディ」「のはらうた」「ポケット詩集」「日本国憲法」「あたらしい憲法のはなし」など出版。小学校で「詩の授業」、講演に「子どものときの戦争体験」など。   ---------------------------------------------------- 1935年 東京本郷生まれ 子どものころから本屋になりたかった 1977年 童話屋書店を東京青山に開店(1998年閉店) 1978年 子ども図書館を沼津に開館後、全国16館を設置運営(2009年閉館) 1980年 出版創始。安野光雅「魔法使いのABC」 以降、工藤直子「のはらうた」、「ポケット詩集」の他、谷川俊太郎、茨木のり子、石垣りんなどの詩集を出版 1998年 絵本「葉っぱのフレディ」ミリオンセラーとなる 2009年 NHKラジオ深夜便「こころの時代」に出演 2012年 NHKカルチャーラジオ講座「詩のトビラ ひらけごま!」(連続13回)に出演 2013年 小中学校で「詩の授業」を始める(杉並区、北区、静岡県、高知県、神奈川県、埼玉県など)
25
Yomitano!夏のおはなし会 11:20 AM
Yomitano!夏のおはなし会
8月 25 @ 11:20 AM – 12:00 PM
Yomitano!夏のおはなし会
    Yomitano!さん夏のおはなし会 おはなしを読むのが大好きなグループ「Yomitano!」さんによるおはなし会です。 夏らしい絵本をたくさん用意してくださるそう! みなさまのご参加をお待ちしております♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日時:8月25日(日)11:20-12:00 参加費:無料 ★カフェスペースでの開催なので、ワンドリンクオーダーをお願いします 予約:不要 会場:ブックハウスカフェ 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階 (アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access)
26
神保町バレエフォーラム 「バレエ評論家が語る日本舞踊の面白さ」 7:00 PM
神保町バレエフォーラム 「バレエ評論家が語る日本舞踊の面白さ」
8月 26 @ 7:00 PM – 9:00 PM
神保町バレエフォーラム  「バレエ評論家が語る日本舞踊の面白さ」
  神保町バレエフォーラム 「バレエ評論家が語る日本舞踊の面白さ」 日本舞踊?聞いたことあるけど。。退屈しそう。。難しそう。。面倒臭そう。。 と、私も(!)思っておりました。 でも、ちょっとした「見方」を知ると、ふむふむ。。 え?この動きはそういう意味だったんだ。え?こういうことも表現できるの?え?ジェンダーも、時空も軽々飛び越えられるわけ⁈ うわっ、日本舞踊って面白い!! と心底思えるようになりました。 日本人ならではの身体表現の美しさに、あらためて気づかされもしました。バレエとはまた違う日本舞踊の面白さを、日本舞踊家、藤間蘭黄の実演とともにお話しします。 桜井多佳子 プロフィール 藤間蘭黄(ふじまらんこう)  江戸時代から続く日本舞踊の家に生まれ5歳から祖母、藤間藤子(重要無形文化財保持者)、母蘭景より踊りの手ほどきを受ける。6歳で初舞台。16歳で藤間流名取となり、長唄、能楽、囃子、茶道の研鑽も積む。曽祖母や祖母から伝わる古典の継承とともに、ゲーテの「ファウスト」を一人で演じる『禍神』、オペラ「セビリアの理髪師」の舞台を江戸に移した『徒用心』など創作作品も積極的に発表している。 国内外の公演活動を精力的に行いながら、初心者から師範まで幅広く指導している。2015年芸術選奨文部科学大臣賞。2016年度文化庁文化交流使。五耀會同人。 桜井多佳子 大阪生まれ。ロシア国立劇場芸術大学研修。日経新聞、ダンスマガジンほかにバレエ関連記事執筆。ペルミ(ロシア)国際バレエコンクールプレス審査員、ヴィチェフスク(ベラルーシ)国際振付コンクールプレス審査員、文化庁国民文化祭実行委員、同芸術選奨委員などを歴任。著書に「感じるバレエ」、共著に「ロシアの文化・芸術」ほか。2012年以来ウクライナ、インド、ドイツ、東欧での日本舞踊公演でナビゲーターを務める。     --------------------------------------------------------------------- 日時:8月26日(月)19時〜21時 会費: 2000円 ゲスト: 桜井多佳子 特別出演 : 藤間蘭黄 会場:ブックハウスカフェ https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access 予約:店頭・電話・メールにて 電話 03-6261-6177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでご予約の際は「件名」に「8/26 バレエフォーラム」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数・ランチ会出席の有無をご記載ください。
27
「“幼児教育無償化”」の前に絶対に知っておきたい3つのはなし~夏休み特別企画!~ 10:30 AM
「“幼児教育無償化”」の前に絶対に知っておきたい3つのはなし~夏休み特別企画!~
8月 27 @ 10:30 AM – 11:15 AM
「“幼児教育無償化”」の前に絶対に知っておきたい3つのはなし~夏休み特別企画!~
  ++++++++++++++ こんな疑問ありませんか? 給食費とか延長保育も無料になるのかな? 所得の制限とかってないのかな? 家庭ごとに補助額が 違うってホント? 幼稚園と保育園でも対象は違うの? ++++++++++++++ いよいよ始まる「“幼児教育無償化”」 何が無料?誰が対象?幼稚園、保育園の選び方も変わる? そんな幼保無償化の絶対に知っておきたい“ポイント”を 専門家が実例を用いて分かりやすく解説。 また、軽減した教育費の“使い方”についてもアドバイスします。 ++++++++++++++    講師は、ライフプランナーの渡部 雄斗さん。     子育て家庭の家計相談を年間80世帯以上行うファイナンシャルプランナー有資格者です。 とても親身になって話を聞いてくれる渡部さん。 専門家のお話を聴くことができるだけでなく、こちらからのご質問も気軽にできるチャンスです。 美味しいお茶を片手に、大切なこと、お話してみませんか? お気軽にご参加ください。 ++++++++++++++   〇●開催のご案内●〇 □日時:※各回とも45分程度    Ⓐ8月 6日(火)10:30~    Ⓑ8月23日(金)10:30~    Ⓒ8月27日(火)10:30~ □定員: 限定4名(要予約・先着順) □費用: 無料 □講師: 渡部 雄斗さん(ライフプランナー) □お申込: ご参加ご希望の方は、下記メールアドレスに「①お名前②希望日程③連絡先」をご記載の上、「yuto_watanabe@sonylife.co.jp」まで連絡をお願い致します。 ++++++++++++++ ☆★講師のご紹介★☆ 渡部 雄斗(わたなべ・ゆうと)さん ライフプランナー。 子育て家庭の家計相談を年間80世帯以上行うファイナンシャルプランナー有資格者です。 【所持資格】 ・1級ファイナンシャル・プランニング技能士 ・日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員 ・住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会認定) ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F   (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★ご予約・イベントに関するお問い合わせは、以下の通りお願いいたします。 (ブックハウスカフェではございませんのでご注意くださいませ) ソニー生命保険株式会社 新宿ライフプランナーセンター第1支社第7営業所  ライフプランナー 渡部 雄斗(わたなべ ゆうと) 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-5-JR南新宿ビル16F TEL:03-5358-1701
『幼年文学おすすめブックガイド 200』 刊行記念トークイベント 6:30 PM
『幼年文学おすすめブックガイド 200』 刊行記念トークイベント
8月 27 @ 6:30 PM – 8:00 PM
『幼年文学おすすめブックガイド 200』 刊行記念トークイベント
  『幼年文学おすすめブックガイド 200』 (大阪国際児童文学振興財団・編 評論社) 刊行記念トークイベント 幼年文学ってなんだろう? ~読み聞かせから一人読みへ 新刊の刊行を記念して、ブックハウスカフェにてスペシャルイベントを開催します☆ ++++++++++++++ いつまでも絵本を読んであげていていいのかな? いつになったら自分で本を読む「一人読み」を勧めたらいいのかしら? 字を覚え始めた頃におすすめの本は? 学校図書ではどんな幼年文学を揃えたらいいのかしら?   たくさんのブックガイドが刊行されていますが、幼年文学に特化したブックガイドは初め て!と、刊行前より話題になっていた1冊。 6 月末に刊行された大阪国際児童文学振興財団・ 編『ひとりでよめたよ! 幼年文学おすすめブックガイド 200』( 評論社)の刊行を記念し、 編者である宮川健郎さんにお話していただきます。 聞き手はフリー編集者のほそえさちよさんです。 会場からの質問に答えつつ、幼年文学だからこそ味わえる楽しさやよろこびを宮川さんから お話していただく、90分。ぜひ、たくさんのご参加をお待ちしています! ++++++++++++++  □日時: 2019/8/27(火) 18:30~20:00(18:15開場)※終了後サイン会あります。 □出演:  宮川健郎さん(児童文学研究者) 聞き手 ほそえさちよさん(フリー編集者) □内容: 『幼年文学おすすめブックガイド 200』刊行記念トークイベント  幼年文学ってなんだろう? ~読み聞かせから一人読みへ □参加費: 1000円 ☆書籍(¥2700)つきお得セット¥3,500がオススメです! □予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/27 宮川さんトーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆登壇者プロフィール 宮川健郎(みやかわたけお)さん 児童文学研究者。大阪国際児童文学振興財団理事長、武蔵大学名誉教授。 『子どもの本のはるなつあきふゆ』「えほん こどもにほんご学」(岩崎書店)、 『小学生のための文章レッスン みんなに知らせる』(玉川大学出版部)『物語もっ と深読み教室』(岩波ジュニア新書)など著書・編著多数。 ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
28
29
30
澤口たまみさんによる宮澤賢治 朗誦伴奏「花壇工作」 7:00 PM
澤口たまみさんによる宮澤賢治 朗誦伴奏「花壇工作」
8月 30 @ 7:00 PM – 8:15 PM
澤口たまみさんによる宮澤賢治 朗誦伴奏「花壇工作」
『新版 宮澤賢治 愛のうた』(澤口たまみ著・夕書房刊)     エッセイスト・絵本作家 澤口たまみさんイベント 宮澤賢治 朗誦伴奏 「花壇工作」   賢治さんの後輩として、岩手の自然を見てきたエッセイスト、絵本作家の澤口たまみさんが、 賢治作品を音楽にのせて朗読したのち、ご来場の皆さんとトーク、 賢治作品の解説や、作中に描かれる岩手の自然、生きものについて、おはなしします 。 朗誦伴奏とは、朗読に即興で音楽を添えてゆくことで、賢治自身が望んでいた朗読方法でした。 ふるってご参加ください。 ********** 今回は、盛岡から、賢治さんに惚れこんで朗読活動を続ける松本亜季さんがゲストとして参加してくださいます。 朗読してくださるのは、『月夜のでんしんばしら』です。 どうぞお楽しみに♪   ☆朗誦伴奏 今後のスケジュール☆   10月15日 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   エッセイスト・絵本作家 澤口たまみさんイベント 宮澤賢治おはなし会 朗誦伴奏「花壇工作 」   □日時: 2019/8/30(金) 19:00~20:15(18:45開場)※終了後サイン会あります。 □おはなし: 澤口たまみさん(エッセイスト・絵本作家) □演奏: 石澤由男さん(ベーシスト) □ゲスト: 松本亜季さん □参加費:2,000円 □予 約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/30 澤口たまみさんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ☆今後のスケジュールもお知らせいたします。ふるってご参加ください!(実施時間、参加費、予約などはすべて同じです)   10月15日   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 出演者プロフィール   おはなし: 澤口たまみ(さわぐち・たまみ)さん(エッセイスト・絵本作家)   1960年、岩手県盛岡市生まれ。高校、大学と宮澤賢治の後輩としてすごす。 虫や自然についてのテキストを書くとともに、宮澤賢治の自然の言葉を読み解くことを続けている。主に福音館書店の「ちいさなかがくのとも」「かがくのとも」で、絵本のテキストを数多く手がける。 1990年、初めてのエッセイ集『虫のつぶやき聞こえたよ』(白水社)で、第38回日本エッセイストクラブ賞、2017年、『わたしのこねこ』(絵・あずみ虫、福音館書店)で第64回産経児童出版文化賞美術賞を受ける。 『新版 宮澤賢治 愛のうた』(夕書房)で宮澤賢治の相思相愛の恋を開封している。 演奏: 石澤由男(いしざわ・よしお)さん(ベーシスト) 1949年、岩手県北上市生まれ。 大学在学中の1970年代よりプロとして演奏活動を開始。 テレビは「徹子の部屋」「三時のあなた」「八時だよ!全員集合」「11PM」などの番組でベースを弾く。ステージではジョージ川口、菅野邦彦との共演をはじめ、海外ミュージシャンとの共演、米国での演奏経験も豊富。サントリーホールなどでシンフォニーオーケストラと共演するなど、その演奏ジャンルは多彩である。 現在はハーモニカの第一人者・八木のぶお、元RCサクセションのドラム・新井田耕造、パーカッションのコスマス・カピッツァと組むバンド「四輪車」のリーダーとして活動するほか、宮澤賢治の恋を開封する「百年の謎解きコンサート」で、ウッドベースによる即興演奏を担当している。 ゲスト:松本亜季(まつもと・あき)さん 宮澤賢治の人柄、童話作品に込められた願いに強く惹かれ、その想いを、朗読で伝えている。 ◆盛岡の劇団黒猫舎による『子どももおとなも楽しめる宮沢賢治童話』公演に参加。 ◆東京を拠点とするものがたりグループ★ポランの会の朗読に参加。 ◆岩手復興ドラマ『日本一ちいさな本屋』にて出演。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
31
キャンサーペアレンツから生まれた絵本の原画展『ママのバレッタ』関連イベント 1:00 PM
キャンサーペアレンツから生まれた絵本の原画展『ママのバレッタ』関連イベント
8月 31 @ 1:00 PM – 3:00 PM
キャンサーペアレンツから生まれた絵本の原画展『ママのバレッタ』関連イベント
子育て世代のがん患者コミュニティ キャンサーペアレンツから生まれた絵本 『ママのバレッタ』原画展 おはなし会&ワークショップ 「ママががんになった」 ——大好きなバレッタも つかえない。 抗がん剤で脱毛した母とのやりとりを、ユーモアを交えながら娘の目線で描く “闘病記”ではない“日常の物語”。  +++++++++++++++ たなかさとこさん 絵本原画展 『ママのバレッタ』(たなかさとこ・作/生活の医療社)   子育て世代のがん患者コミュニティ キャンサーペアレンツえほんプロジェクトから生まれた『ママのバレッタ』。 当事者だからこそできることとして生まれた絵本。   ≪キャンサーペアレンツさんからのメッセージ≫ この度、この『ママのバレッタ』に込めた想い、これまでのプロジェクトの歩み、そして何より原画の素晴らしさを伝えられたらと夢に見ていた原画展を開催させていただくことになりました。ぜひご来場いただき、原画から伝わる想いを感じとっていただけたら幸いです。   会期: 8/26(月)~9/1(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (1F右奥の個室「こまどり」) 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00、最終日は17:00まで) ※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料  +++++++++++++++ ♪原画展開催を記念して、スペシャルイベントを開催いたします。 2日間限定イベント ≪おはなし会&こどもワークショップ≫ どちらもぜひご参加ください。どうぞお見逃しなく! +++++++++++++++ 2日間限定イベント ~おはなし会&こどもワークショップ~   □日時: 8月31日(土)・9月1日(日) 両日とも13:00~15::00 □プログラム(予定): ※時間・内容は変更になる可能性もございます。  ★①:13:00~14:05 おはなし会~馬頭琴の調べにのせて~   ☆おはなし ママのバレッタ作者 たなか さとこさん「ママのバレッタ」に込めた思い   ☆朗読 嵯峨孝子さん・嵯峨治彦さん(馬頭琴) , 岩村実樹さん(ギター)  ★②:14:10~15:00 こどもワークショップ〜豆本をつくろう〜   ☆自分で絵を描いてオリジナル絵本にすることもできます!   ☆たなかさとこさんサイン会も同時開催 □参加費: 無料 □予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「8/31or9/1 (①/②)」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ※ご予約をいただきますと必ずお席を確保いたします。当日もお席に空きがございましたらご参加いただけます。 ★『ママのバレッタ』の販売もあります! ↑写真は、②のワークショップのイメージです♪ *今回の企画は"草の根市民基金・ぐらん"の助成にて開催が可能になりました。ありがとうございます。https://citizensfund-grand.org/ ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) プログラム①は、2Fのひふみ座、プログラム②は、ガリバーで開催します。 ++++++++++++++ 田中聡子(たなか・さとこ)さん (『ママのバレッタ』作者)      京都市在住。2009年大腸がんステージ4(肝転移肺転移)と診断されるも、手術と抗がん剤治療を経て現在寛解。17年4月キャンサーペアレンツ・えほんプロジェクトに参加。「がん経験者だからこそつくれる絵本を」との思いを込め制作した『ママのバレッタ』が、18年11月プロジェクト第一弾として生活の医療(株)より出版される。 photo (c) Ohtsubo Toshihiro 嵯峨治彦(さが・はるひこ)さん (馬頭琴演奏) 「スーホの白い馬」で知られるモンゴルの弦楽器「馬頭琴」と、ホーミーなどの一人二重唱「喉歌」を演奏。師と仰ぐY.ネルグイ(モンゴル国第一文化功労者)から馬頭琴の後継指名を受け伝統音楽の継承に取り組む一方、異ジャンルとの共演も。あらひろこ[フィンランド伝統楽器カンテレ]とのデュオ=RAUMAが、2019年アルバム「深い海」を発表。 嵯峨孝子(さが・たかこ)さん (朗読) 日本・モンゴルほか世界各地の民話や伝説を再話して緻密に音楽を絡め「語りと音楽」の作品を創作し、嵯峨治彦とのデュオ「野花南(のかなん)」のライブを通して全国各地で上演。演劇活動の経験を活かしたドラマチックな朗読は、聴く人の心に鮮やかな情景を描き出す。   岩村実樹(いわむら・みき)さん (ギター演奏) 本業はイラストレーション、グラフィック&ウェブデザイン。しかし最近では趣味のバンド活動が仕事並に忙しく、ギターを抱えてアチコチで音楽を楽しんでいる。(嵯峨さんの素晴らしい馬頭琴の音色を少しでも引き立てられるよう一生懸命にアコースティックギターを弾かせていただきます。) ++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
いりやまさとしさんスペシャルデー(昼の部)~いりやまさとしさんとパンダ絵本であそぼう!~ 3:00 PM
いりやまさとしさんスペシャルデー(昼の部)~いりやまさとしさんとパンダ絵本であそぼう!~
8月 31 @ 3:00 PM – 4:00 PM
いりやまさとしさんスペシャルデー(昼の部)~いりやまさとしさんとパンダ絵本であそぼう!~
8/31 今日は一日「いりやまさとしさんデー」! 8/31は、午後から夜まで、いろんな”いりやまさとしさん”にお目にかかります。 15時からは、ワークショップで、絵本作家としてのいりやまさとしさんのお顔が。 そして18時からは、BOOKBANDライブで、ギタリストとしてのいりやまさとしさんのお顔が現れます! 8/31は、まるっと”いりやまさとしさん”。 ぜひぜひ、たくさんの方のご来場をお待ちしております! +++++++++++++ いりやまさとしさんとパンダ絵本であそぼう! 『パンダかぞえたいそう』ミニ原画展開催記念で、イベントを開催します!  たくさんのベストセラーの生みの親、いりやまさとしさんと一緒に絵本を読んだり、 歌ったり、踊ったり、おめんを作ったりして楽しい時間を過ごしましょう♪ サイン会もあるよ! +++++++++++++ いりやまさとしさんスペシャルデー(昼の部) いりやまさとしさんとパンダ絵本であそぼう! いりやまさんによる絵本読み聞かせ、「パンダなりきりおめん」の工作 、歌にあわせて準備体操 、「パンダたいそう」実演 など、内容盛りだくさんの楽しいイベントです! イベント終了後、書籍ご購入の方を対象にサイン会も開催します。 ふるってご参加ください。 □日時: 2019年8月31日(土) 15:00~16:00(開場14:45)※終了後サイン会あります。 □出演: いりやまさとしさん(絵本作家) □対象: どなたもどうぞ □内容: 絵本読み聞かせ・歌・ワークショップ・体操など盛りだくさんの60分! □参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、ドリンクチケット(¥500)のご購入をお願いいたします。 □予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/31 いりやまさとしさんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ いりやまさとしさんスペシャルデー夜の部、ミニ原画展のお知らせは、こちら↓↓↓↓↓ ++++++++++++++++ いりやまさとしさんスペシャルデー(夜の部) BOOKBAND(ブックバンド)スペシャルライブ いりやまさとしさんのMCもお楽しみに♪ □日時: 2019/8/31(土) 18:00~約30分 □内容: ライブ・ちょっぴり大人っぽいナンバーをお届けします♪ □演奏: BOOKBANDのみなさま いりやまさとしさん(G. 絵本作家)・真珠まりこさん(Vo.&G. 絵本作家)・タカタカヲリさん(B.&Vo. 絵本作家・イラストレーター)・久留島太郎さん(Per.&Vo. 保育学准教授) BOOKBAND(ブックバンド)とは・・・ 絵本作家のいりやまさとしさん、真珠まりこさん、タカタカヲリさん、大学で保育学を教えている久留島太郎さんの4人で結成された、ブックハウスカフェのハウスバンド! ロックもバラードもポップスも古今東西の様々な音楽を届けてくれる、「すてきなよにんぐみ」です♪ 「すてきなよにんぐみ」 アンゲラー描く「すてきなさんにんぐみ」は、ティファニーちゃんを連れ去りましたが、こちらの「すてきなよにんぐみ」は、みなさんの♡を盗みます♪ ++++++++++++++++ ミニ原画展も合わせてお楽しみください♪ ++++++++++++++++ いりやまさとしさん 『パンダかぞえたいそう』(講談社) ミニ原画展 期間: 8/15(木)~9/4(水)※期間中無休  場所: ブックハウスカフェ (入り口すぐ左手の、ディスプレイウィンドウにて) 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00)※最終日は17時まで ☆『パンダかぞえたいそう』原画をセレクトして展示のほか、「パンダ」シリーズのサイン本の販売もあります。 ☆著者プロフィール いりやま さとし 東京都生まれ。キャラクターデザイン、グリーティングカードのデザイナーを経てフリーのイラストレーターになる。 絵本作品に、『ぴよちゃんのかくれんぼ』『ぴよちゃんとひまわり』『ピヨピヨだあれ?』などの「ぴよちゃん」シリーズ(学研)、 『みどりのくまとあかいくま』シリーズ(ジャイブ)、『おやすみなさいのおと』『ころころパンダ』『ゆらゆらパンダ』 『パンダともだちたいそう』『パンダなりきりたいそう』『パンダおやこたいそう』『パンダかぞえたいそう』(講談社)ほか多数。 ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
いりやまさとしさんスペシャルデー(夜の部) 6:00 PM
いりやまさとしさんスペシャルデー(夜の部)
8月 31 @ 6:00 PM – 6:30 PM
いりやまさとしさんスペシャルデー(夜の部)
8/31 今日は一日「いりやまさとしさんデー」!   8/31は、午後から夜まで、いろんな”いりやまさとしさん”にお目にかかります。 15時からは、ワークショップで、絵本作家としてのいりやまさとしさんのお顔が。 そして18時からは、BOOKBANDライブで、ギタリストとしてのいりやまさとしさんのお顔が現れます! 8/31は、まるっと”いりやまさとしさん”。 ぜひぜひ、たくさんの方のご来場をお待ちしております! ++++++++++++++++ いりやまさとしさんスペシャルデー(夜の部) BOOKBAND(ブックバンド)スペシャルライブ いりやまさとしさんのMCもお楽しみに♪ □日時: 2019/8/31(土) 18:00~約30分 □内容: ライブ・ちょっぴり大人っぽいナンバーをお届けします♪ □演奏: BOOKBANDのみなさま いりやまさとしさん(G. 絵本作家)・真珠まりこさん(Vo.&G. 絵本作家)・タカタカヲリさん(B.&Vo. 絵本作家・イラストレーター)・久留島太郎さん(Per.&Vo. 保育学准教授) BOOKBAND(ブックバンド)とは・・・ 絵本作家のいりやまさとしさん、真珠まりこさん、タカタカヲリさん、大学で保育学を教えている久留島太郎さんの4人で結成された、ブックハウスカフェのハウスバンド! ロックもバラードもポップスも古今東西の様々な音楽を届けてくれる、「すてきなよにんぐみ」です♪ 「すてきなよにんぐみ」 アンゲラー描く「すてきなさんにんぐみ」は、ティファニーちゃんを連れ去りましたが、こちらの「すてきなよにんぐみ」は、みなさんの♡を盗みます♪ ++++++++++++++++ いりやまさとしさんのWS、ミニ原画展のお知らせは、こちら↓↓↓↓↓ ++++++++++++++++   いりやまさとしさんとパンダ絵本であそぼう! 『パンダかぞえたいそう』ミニ原画展開催記念で、イベントを開催します!  たくさんのベストセラーの生みの親、いりやまさとしさんと一緒に絵本を読んだり、 歌ったり、踊ったり、おめんを作ったりして楽しい時間を過ごしましょう♪ サイン会もあるよ! +++++++++++++ いりやまさとしさんスペシャルデー(昼の部) いりやまさとしさんとパンダ絵本であそぼう! いりやまさんによる絵本読み聞かせ、「パンダなりきりおめん」の工作 、歌にあわせて準備体操 、「パンダたいそう」実演 など、内容盛りだくさんの楽しいイベントです! イベント終了後、書籍ご購入の方を対象にサイン会も開催します。 ふるってご参加ください。 □日時: 2019年8月31日(土) 15:00~16:00(開場14:45)※終了後サイン会あります。 □出演: いりやまさとしさん(絵本作家) □対象: どなたもどうぞ □内容: 絵本読み聞かせ・歌・ワークショップ・体操など盛りだくさんの60分! □参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、ドリンクチケット(¥500)のご購入をお願いいたします。 □予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/31 いりやまさとしさんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ミニ原画展も合わせてお楽しみください♪ ++++++++++++++++ いりやまさとしさん 『パンダかぞえたいそう』(講談社) ミニ原画展 期間: 8/15(木)~9/4(水)※期間中無休  場所: ブックハウスカフェ (入り口すぐ左手の、ディスプレイウィンドウにて) 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00)※最終日は17時まで ☆『パンダかぞえたいそう』原画をセレクトして展示のほか、「パンダ」シリーズのサイン本の販売もあります。   ☆著者プロフィール いりやま さとし 東京都生まれ。キャラクターデザイン、グリーティングカードのデザイナーを経てフリーのイラストレーターになる。 絵本作品に、『ぴよちゃんのかくれんぼ』『ぴよちゃんとひまわり』『ピヨピヨだあれ?』などの「ぴよちゃん」シリーズ(学研)、 『みどりのくまとあかいくま』シリーズ(ジャイブ)、『おやすみなさいのおと』『ころころパンダ』『ゆらゆらパンダ』 『パンダともだちたいそう』『パンダなりきりたいそう』『パンダおやこたいそう』『パンダかぞえたいそう』(講談社)ほか多数。 ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。