イベントevent calender

1
たなかしん「うたえなくなったとりとうたをたべたねこ」原画展
たなかしん「うたえなくなったとりとうたをたべたねこ」原画展
3月 23 – 4月 12 全日
たなかしん「うたえなくなったとりとうたをたべたねこ」原画展
たなかしん 「うたえなくなったとりとうたをたべたねこ」 原画展 期間:2018年3月23日(金)〜2018年4月12日(木)期間中無休 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ブックハウスカフェオープン時にはいつでもご覧いただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 場所:ブックハウスカフェ左奥のミニギャラリー ------------------------------------------------- 画家であり絵本作家の“たなかしん”が描く世界は、優しく、ちょっとメランコリーなキャラクターが多く登場することで人気を集め、日本はもちろんのこと、今では世界で注目され始めています。 そんな“たなかしん”の世界を間近でお楽しみいただける展示会を、新作絵本『うたえなくなったとりとうたをたべたねこ」原画展として開催いたします。 既にファンの方々、知らなかった方々、どなたでもお楽しみいただける展示会となっております。 さらに、たなかしん最新作にして、初めて挑戦した描き下ろし石版画(リトグラフ)も公開されます。しかも、販売されます!ぜひお見逃しなく。 たなかしん プロフィール 1979年、大阪生まれ。画家、絵本作家。絵の下地にアトリエのある明石の海の砂を使い、独特のマチエール(作品の材質がもたらす効果)を醸しだす。画家として活動する傍ら、2002年頃から絵本による表現も始め、文、絵、編集、さらに製本もすべて自らが行う手作り絵本を20作品以上発表している。2005年イタリア・ボローニャブックフェアをきっかけに台湾の出版社グリムプレスから『巧克力熊』を出版し、本格的に絵本作家としての活動を始める。2017年11月待望の絵本『うたえなくなったとりとうたをたべたねこ』(求龍堂)を刊行。 お問い合わせはブックハウスカフェまで。
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
『キノキノとポキの ふしぎなみ』(講談社)種村 有希子さん&種村 安希子さん絵本原画展
『キノキノとポキの ふしぎなみ』(講談社)種村 有希子さん&種村 安希子さん絵本原画展
4月 13 – 4月 27 全日
『キノキノとポキの ふしぎなみ』(講談社)種村 有希子さん&種村 安希子さん絵本原画展
種村有希子さん、種村安希子さんの双子の姉妹作家お二人で描かれた絵本が出版されました! 『キノキノとポキの ふしぎなみ』 作:種村 有希子/種村 安希子   出版社:講談社  本体価格:¥1,400+税  発行日:2018年03月13日  ISBN:9784061333451  ビチャ! ある冬の日、ワタリドリが森に飛んできて、べっちょり、フンを落としていきました。木がフンだらけになって、こびとのキノキノは大騒ぎ! すぐに隣の木に住んでいるポキがやってきました。ふたりで掃除しましたが、ベトベトでとれません。  だけど、このやっかいなフン、ただのフンではなかったのです。キノキノが一生懸命お世話をすると、素敵なことがおこり……。    冬、葉の落ちた木の枝に、ぽっこりと鳥の巣のような姿をあらわすヤドリギ。ケルト神話では、幸せをもたらす聖なる木とも言われる木を、モチーフにしました。講談社絵本新人賞作家・種村有希子と、双子の姉・安希子による、初のコラボレーション絵本。 こちらの刊行を記念して、ブックハウスカフェで『キノキノとポキの ふしぎなみ』原画を展示するほか、貴重なラフや構想図も公開します。そして、なんと!近著『かのこと小鳥の美容院』(作:市川 朔久子/絵:種村 有希子/講談社)の原画も合わせて展示予定です。 どうぞお楽しみに♪ 『キノキノとポキの ふしぎなみ』(講談社) 種村 有希子さん&種村 安希子さん絵本原画展 ヤドリギってなに? ワタリドリが落とした、自然からのやっかいな贈り物!?ふたりの森のこびとの共生と“フン”闘を、気鋭の双子作家が描きます。 会期: 4/13(金)~4/27(金)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)※初日4/13のみ、開廊が13時となります。ご注意ください。 ブックハウスカフェオープン時にはいつでもご覧いただけます。※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 期間中に、種村 有希子さん&種村 安希子さん作者お二人によるスペシャルトークイベントを開催します! 種村有希子さん×種村安希子さんスペシャル対談企画 お二人に聞く、絵本のこと、いろんなこと。 種村有希子さん、種村安希子さん双子の姉妹がどのようにこの1冊を作っていったのか、とっても興味深いところです! 制作期間はなんと4年。制作をめぐってさまざまなバトルがあった!? 絵本ができるまでに、成長した息子のこと。双子が見てきた、原風景のこと・・・。 お二人の本音トーク、炸裂です。めったにない機会です。どうぞお楽しみに☆ ■日時: 4/18(水)19時~20時(18:30から開場) ■場所: ブックハウスカフェ ■参加費: 1,000円 ■予約:要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」にイベント名・日時を、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ■場所:ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   <お二人のプロフィール> 種村有希子/たねむらゆきこ(イラスト右の可愛い子) 1983年、北海道釧路市生まれ。多摩美術大学美術学部絵画学科卒業。2011年、第4回グラフィック「1_WALL」ファイナリスト入選。2012年『きいのいえで』で第34回講談社絵本新人賞受賞。作品に『サンタクロースになるひ』(小学館)、『だれのおとしもの?』(PHP研究所)、『かくれんぼ』(アリス館)ほか。  種村安希子/たねむらあきこ(イラスト左の可愛い子) 1983年、北海道釧路市生まれ。武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業。2013年、スタッフとして働いていた二子玉川の貼箱専門店BOX&NEEDLEにて双子の妹・有希子とともに二人展を開催。現在一児の子育て中。
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
青空亭(チャンキー松本&いぬんこ)コラボ企画 『まいごのビーチサンダル』発売記念原画展&同時開催・いぬんこおちゃわん市
青空亭(チャンキー松本&いぬんこ)コラボ企画 『まいごのビーチサンダル』発売記念原画展&同時開催・いぬんこおちゃわん市
4月 28 – 5月 31 全日
青空亭(チャンキー松本&いぬんこ)コラボ企画  『まいごのビーチサンダル』発売記念原画展&同時開催・いぬんこおちゃわん市
青空亭(チャンキー松本&いぬんこ)コラボ企画  『まいごのビーチサンダル』発売記念原画展  同時開催・いぬんこおちゃわん市 『まいごのビーチサンダル』 作:村椿菜文 絵:チャンキー松本 出版社:あかね書房 本体価格:¥1,300+税 ISBN:9784251011022 砂浜に忘れられたビーチサンダルの片われ“サン”。波にさらわれ、沖へ流されていくなかでサンは、サンゴの卵たちや、ナポレオンフィッシュ、リンゴに出会い、みんなかなしいわかれをしていると知りますが……。詩人の村椿菜文さんが、サンダルを主人公に、だれもが経験する出会いとわかれ、はなればなれになった友だちへの思いを繊細に紡いだ物語。この小さな世界を、チャンキー松本さんが和紙を使った貼り絵で、あたたかく表現しています。     『おちゃわんかぞく』 文:林 木林   絵:いぬんこ   出版社:白泉社   本体価格:¥840+税 発行日:2015年04月30日   ISBN:9784592761822 NHK Eテレ『シャキーン!』のイラストレーター・いぬんこさんと、ことばあそびの名手・林 木林さんの初コンビ作!  おとうちゃわん おかあちゃわん おにいちゃわん おちびちゃわん の おちゃわんかぞく。ご飯の時間になり おはしかぞくや おわんかぞくと ともに 今日もスタンバイOK。いただきまーすの時間が楽しくなる絵本です。 ☆チャンキー松本さんといぬんこさん夢のコラボ企画☆ 『まいごのビーチサンダル』(あかね書房)はチャンキー松本さんの和紙の切り絵がとても見事な童話。 こちらの刊行を記念して、青空亭(チャンキー松本さん&いぬんこさんの二人ユニット)の 原画展とイベントを大々的に行ってしまおうという、よくばりな企画が実現しました! 貴重な機会をどうぞお見逃しなく。 青空亭(チャンキー松本&いぬんこ)コラボ企画  『まいごのビーチサンダル』発売記念原画展  同時開催・いぬんこおちゃわん市 『まいごのビーチサンダル』『おちゃわんかぞく』原画展示 & いぬんこさんのおちゃわん市(いぬんこさんが絵つけした『おちゃわんかぞく』を再現した焼き物のおちゃわんが販売されます!!)   会期: 4/28(土)~5/31(木)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室:原画展示)&ミニマンスリーギャラリー(販売コーナー:いぬんこさんの絵つけおちゃわんやグッズ販売!) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 楽しみです!お見逃しなく! ♪期間中に、青空亭お二人によるスペシャル豪華イベントを開催します!どちらのイベントも、終了後にサイン会を行います♪ ☆青空亭ライブ☆ ●5月13日(日)14時〜  出演:青空亭(チャンキー松本さん&いぬんこさん)  内容:おちゃわんかぞく紙芝居・青空亭ミニライブ・チャンキー松本さんの切り絵など盛りだくさんの内容です。  対象:お子さまから大人  参加費:無料  予約:要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」にイベント名・日時を、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   ☆まいごのビーチサンダルトーク&ポエトリー&映像&ライブ☆ ●5月13日(日)17時〜  出演:チャンキー松本さん+村椿菜文さん+あかね書房の榎さん(『まいごのビーチサンダル』編集者)  内容:トーク・ポエトリー(村椿さん)&映像(チャンキー松本さん)・ミニライブなど  対象:小学生以上  参加費:¥1,500  予約:要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」にイベント名・日時を、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   ☆青空亭ふたりの軌跡トーク☆ ●5月24日(木)19時〜  出演:青空亭(チャンキー松本さん&いぬんこさんの二人ユニット)+フリー編集者・山縣さん(『おちゃわんかぞく』編集者)  内容:ふたりの今までの軌跡・作品の写真公開しつつの蔵出し的トーク  対象:小学生以上  参加費:¥1,500  予約:要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」にイベント名・日時を、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ※場所はいずれもブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ☆お問い合わせも、ブックハウスカフェまでどうぞ☆
29
30