イベントevent calender

11
全日
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
12月 11 全日
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
  やすひでこさん絵本原画展 「クリスマスツリーのお話」   ~やすひでこさんからのメッセージ~ 10年ぶりに100%アナログのペーパークラフト作品をご覧いただくことになりました。 絵本原画の他、最近作も展示いたします。 絵本(サイン入り)ご購入の方にXmasポストカード5枚をプレゼント!ポストカードも1枚から販売いたします。 「クリスマスツリーのお話」は8つの様々なクリスマスツリーをめぐるサンタとお使いの妖精達のファンタジー。 次にどんなツリーが現れるか、お楽しみの展開で、この時期、図書館などでの読み聞かせイベントも行われます。   ++++++++++++++ やすひでこさん絵本原画展 「クリスマスツリーのお話」 □会期: 2019/12/1(日)~12/14(土) (期間中無休) □場所: ブックハウスカフェ内右奥個室「こまどり」 □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※初日12/1は13:00 OPEN最終日は17:00まで ☆入場無料 ご来場お待ちしております!! ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 作家プロフィール やすひでこ ペーパークラフトを駆使した半立体のイラストレーションで、広告、出版に携わってきました。最近ではデジタルでクラフト作品を合成する作品が多くなっています。原画は自宅のスタジオで撮影し、データで納品しています。 海外公募展では入賞、入選多数。1995~2000 3D Illustrators Awards Show (USA) 銅賞6回受賞 2002 The Society of Illustrators First Biennial Dimensional Salon (USA) 入選 2006 イタリアのイラスト画集「MASCOTTE -2」に作品掲載。2007 American Illustration 26入選 2014 3x3 International Picture Book Show (USA)入選 2016, 2018 3x3 International Illustration Show (USA) 入選など。 Society of Illustrators(NY SI)会員  詳しくはHPをご覧ください。http://www.ne.jp/asahi/at/ty/
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
12月 11 全日
プシケとアモール Ⅴ   Mariaはるな 個展
    プシケとアモール Ⅴ MARIA はるな 個展 【会期】2019.12.9(月)~12.16(月)13:00〜19:00 【入場料】 500円 【会場】ブックハウスカフェ2階 千代田区神田神保町2-5 アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 会期中の12月14日にコンサートがございます。 「スミレ」 【日時】12.14(土)15:00~ 【参加費】ご予約 3000円       当日 3500円 【予約】ブックハウスカフェ店頭・電話・メールにて 電話:0362616177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/14 スミレ」として、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください 〈氷の世界から水の世界へ 本当の自分に出会う旅〉 スミレ それは2005年 バレンタインデーに 空から降りてきた物語。 生まれてから、冬以外の季節を体験したことがない 男の子、ホルム。 「 どうしてこんなに手が痛くなるような思いをしなければいけないのだろう? あの丘の上の大きな樫の木にぶら下がるつらら。。。 僕の手が届くところにあるつららが、他の子供達に取られていないか。。 どうして毎日心配しなければいけないのだう。。。」 ホルムは生まれて初めて 自問してみました。 そして、それを今まで一度も疑問に思わなかったことに驚き身震いしました。 ぼーっとしてホルムは立ちすくんでいました。 何かが変わる。 そんな微かな予感がしました。 氷の世界から水の世界へ。 スミレの女の子、そして本当の自分に出会う旅。 この物語が 私の所に降りてきてくれてから14年が経ちました。お話をコピーして何人かの方に読んでいただくだけ でしたが今回 素晴らしい音楽家の方達に賛同いただきました。 私が朗読し 奪い合いの氷の世界から 旅立っていくホルム とスミレの女の子 の温かい世界観を瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツァンさん、二胡 のまんまりあさん、そしてマリンバの北澤恵美子さん達によりみなさまにお届けできることになりました。 20年来のファンであるウォン・ウィンツァンさんに ばったりと再会したのは、私の幼馴染である北澤恵美子さんの ご家族が 経営する神保町のブックハウスカフェにてです。 その日ウオンさんはブックハウスカフェにてピアノを弾かれる 前でした。 私が北澤さんの幼馴染であること 、そしてここで展覧会とイベントをやる予定であることをお話しました。 スミレのお話し会の ことを致しましたら協力していただけると言う ことで本当に夢のようです。 北澤恵美子さん、書店で働く一方、プロのマリンバ奏者であり、 やはり参加して頂けることになりました。 まんまりあさんは、私が昔出した 3人の天使という絵本 をお持ちだと Facebook を通して連絡をくださり ご家族で会いに来てくださったことでご縁を頂きました。 この物語は 奪い愛の世界、氷の世界しか知らなかった 男の子がある日疑問に持ち、その世界から出て行き心の底から 大切にしたい 人そして本当の自分に出会うまでの物語です。 そして 主人公はあなたでもあります。 日本中から素晴らしいご縁の繋がりの方が、この日集まるでしょう。 そして、そこから又たくさんの花が咲いていく予感がいたします。 皆様にお目にかかれるのを心より楽しみにしております。 ご縁に感謝をこめて。 ありがとうございます。 Mariaはるな ☆☆☆☆☆☆ Mariaはるな   東京、ロンドン 神戸、ベイルート トロント育ち。 ベイルートで戦時下でも、変わらぬ美しい色を届けてくれる 空と海に、宇宙の愛を感じそれを届けるものとなる。13歳。 須賀敦子氏の勧め でイタリア 国立アカデミアベネチア校イタリア政府給費留学卒業。 James Lee byars と親交、パフォーマンスを行う。 イタリア、オーストリアで個展グループ展多数。 帰国後、銀座、ドイツ文化センター韓国、神戸、大阪など展覧会多数。 大内博 氏 に師事。 美徳のファシリテーターに。 1996年より葉山芸術祭に参加オープンハウス展覧会のさきがけに。 ...
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
12月 11 全日
田中六大さん絵本原画展  『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
   +++++++++++++ 田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』 (中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社) ++++++++++++++ 現代の日本に住むおとのさまが毎回様々なことに挑戦する、大人気「おとのさま」シリーズ。 その第8作目となる『おとのさま、にんじゃになる』の発売を記念して、田中六大さんの原画展を開催いたします。 最新作の原画はもちろん、過去7作品の表紙も勢揃い。 期間中には、作者の中川ひろたかさんをお迎えしての楽しいトーク&ミニライブイベントも開催いたします。 田中六大さんがリーダーの新バンド、その名も「東京六大楽団」の初お披露目も兼ねたこの貴重なイベント。 お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。  ++++++++++++++ 『おとのさま、にんじゃになる』 (中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社)発売記念原画展  期間: 2019年 12月9日(月)~ 12月26日(木)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! ++++++++++++++ 期間中に、作家さんをお招きして、 スペシャルトーク&ライブを開催します! ++++++++++++++ 中川ひろたかさん・田中六大さんトーク&ミニライブ♪  大人気「おとのさま」シリーズの第8作目、『おとのさま、にんじゃになる』の原画展開催を記念して、作者の中川ひろたかさん、挿絵の田中六大さんによる、トークイベントを開催いたします。そして今回は、田中六大さんギター&ボーカルを、中川ひろたかさんがベース務める新バンド、その名も「東京六大楽団」のミニライブもあります。「おとのさま」シリーズの制作秘話は爆笑必至! トークと音楽で楽しむおとのさまの世界。幼児さんから大人まで、みなさんぜひご参加ください。 □日時: 12月21日(土)13:00~15:00(12:30開場)※終了後サイン会 □出演: 中川ひろたかさん、田中六大さん □参加費:1,000円 □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「12/21 東京六大楽団トークライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 著者プロフィール 中川ひろたかさん 1954年生まれ。シンガーソング絵本ライター。保育士として5年間の保育園勤務ののち、バンド「トラや帽子店」リーダーとして活躍。1995年『さつまのおいも』(童心社)で絵本デビュー。歌に『みんなともだち』『世界中のこどもたちが』『にじ』ほか。作品に、自叙伝『中川ひろたかグラフィティ』(旬報社)、詩集『あいうえおのうた』(のら書店)、絵本『ともだちになろうよ』(アリス館)、『くつしたくん』(ブロンズ新社)、幼年童話『おでんおんせんにいく』、「おとのさま」シリーズ(共に佼成出版社)ほか多数。 田中六大さん 1980年、東京都生まれ。絵本作家、漫画家。「あとさき塾」で絵本創作を学ぶ。絵本に『うどん対ラーメン』(講談社)、『だいくのたこ8さん』(内田麟太郎・作/くもん出版)、挿画に「日曜日」シリーズ(村上しいこ・作/講談社)、『アチチの小鬼』(岡田淳・作/偕成社)、『ぼくはなんでもできるもん』(いとうみく・作/ポプラ社)、「おとのさま」シリーズ(中川ひろたか・作)、『転校生は忍者?!』(もとしたいづみ・作/共に佼成出版社)、漫画に『クッキー缶の街めぐり』(青林工藝舎)などがある。 ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
7:00 PM お父さんの絵本ガレージBar★クリスマス編 」oton+toコラボイベント2019
お父さんの絵本ガレージBar★クリスマス編 」oton+toコラボイベント2019
12月 11 @ 7:00 PM – 9:00 PM
お父さんの絵本ガレージBar★クリスマス編 」oton+toコラボイベント2019
☆人気棚企画「お父さんの絵本ガレージ」関連イベント☆ oton+to×近藤麻智子(絵本専門士)×ブックハウスカフェ スペシャルイベント お父さんの絵本ガレージBar  +++++++++++++++ oton+toサイトで連載中「お父さんの絵本ガレージ」 「お父さんの絵本ガレージ ものを大切にする編」 ブックハウスカフェの棚では、ただいま「ものを大切にする編」展開中です。 (oton+toサイトはこちら) この連載は、絵本専門士の近藤麻智子さんが、おとんからの問や悩みに、絵本をオススメしてみる、というものです。 ↓↓↓↓おとんからの質問、今回はこちらです。↓↓↓↓ 「ものを大切にしてほしい。」 この質問に、近藤さんは、さて、何の絵本をオススメしているでしょう? 近藤さんのお答えは、oton+toサイト、またはブックハウスカフェ店頭でどうぞ☆ +++++++++++++++ この棚企画「ものを大切にする編」を展開中に、近藤麻智子さんと、oton+toサイト編集長の布施さんをホストに、お父さん向けの絵本イベントを開催いたします! +++++++++++++++ フリーアナウンサーであり、絵本専門士である近藤さんに絵本を読んでいただきつつ、oton+to編集長布施さんの現役パパの実体験からのおとんのお話などを中心に、あれやこれや、いろんなお話をしませんか。グビッと、片手にビールで景気よく・・・(ノンアルコールドリンクでも景気よく!) また、もしよろしければ思い出だったりお気に入りだったりの絵本がありましたらぜひお持ちください。 お持ちいただいた絵本のご紹介や絵本にまつわるエピソードをお聞かせください。そして、ぜひ読みきかせしてください。 今年最後となる「お父さんの絵本ガレージBar☆クリスマス編」! ふるってご参加ください! □日時: 2019/12/11(水)19:00~ (18:45開場) □選書と読書: 近藤麻智子さん(フリーアナウンサー&絵本専門士&ママ) □進行: 布施太朗さん(oton+to編集長&パパ) □内容: 近藤さんの絵本読み聞かせ/おとん(親)トーク/絵本談義など □参加費: 1,000円+ワンドリンク(以上)オーダーお願いいたします♪☆おつまみ、軽食、お食事メニューもあります □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/11 絵本ガレージバー」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □当日の流れ: 19:00〜イベント→20:30中締め→21:00L.O.→21:30終了※イベント自体は20:30でゆるりと終了します。その後引き続き、ぜひみなさんでご歓談のお時間をブックハウスカフェで☆ ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 お父さんの絵本ガレージ「ものを大切にする編」近藤麻智子さんのコメントはこちらから→oton+toサイト ++++++++++++ 登壇者プロフィール ☆選書と読書: 近藤麻智子(フリーアナウンサー/絵本専門士) 大人向けの絵本セラピー®のワークショップ「絵本のち晴れ」や、絵本の読み語りとヨガをコラボレーションした親子向けイベント「絵本ヨガ」を主宰。2016年に出版した絵本『森のくるるん』(そうえん社)では、コンセプトと文章を担当。企業にてビジネスパーソン向けの絵本ワークショップの講師も務める。現在BS日テレ「コーポレートファイル」に出演中。メディアでの絵本に関する執筆、講演など、活動は多岐に。  一児の母。 ☆イベント進行: 布施太朗(oton+to編集長)   「家族が幸せになる、お父さんスタイル」をコンセプトにした様々なコンテンツ、著名人やアスリート、経営者や会社員、あらゆる父親の子どもとの遊びや関わり方、家族感、ときには失敗談を発信する唯一の父親インタビューメディアを運営。書籍「父親(オトン)が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない」。現在、公立中学校のPTA会長。 家族が幸せになる、お父さんスタイル otonto.jp +++++++++++ oton+to「お父さんの絵本ガレージ」とは? oton+toは、家族が幸せになるお父さんスタイルを様々に提案したり、情報を発信している面白いサイトです。世のお父さんは絵本を読んでいるんだろうか?もっともっと、読んでもらいたいけれど、子どもたちに読むこと以外に、お父さん自身に絵本を楽しんでもらいたい=「お父さんに、絵本を!」ということで、2018年4月から、oton+toとブックハウスカフェでコラボ企画「お父さんの絵本ガレージ」を始めました(写真は2018年のものです)。フリーアナウンサーの近藤麻智子さんが「オトンにお勧めの絵本」を紹介しoton+toウェブで連載、同時に、ブックハウスカフェでは絵本を展示販売して実際に手に取ってご覧いただける、というコラボ企画♪ぜひ、サイトもリアル書店もそれぞれお楽しみいただけると嬉しいです。oton+to編集長 布施さんのご著書もご一緒に、どうぞ♪ ブックハウスカフェ「お父さんの絵本ガレージ」ブログ oton+to 「お父さんにおすすめの絵本」サイト