イベントevent calender

13
全日
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
10:00 AM ※中止※おはなしかこう! 絵本をつくろう! 10月のカコポン!
※中止※おはなしかこう! 絵本をつくろう! 10月のカコポン!
10月 13 @ 10:00 AM – 11:00 AM
※中止※おはなしかこう! 絵本をつくろう! 10月のカコポン!
  おはなしかこう! 絵本をつくろう! 10月のカコポン! こどもたちが、オリジナルのおはなしを作り、それを絵本に仕上げるワークショップです。 じっくりとりくんで、これだ!と思うものが書けたら、絵も描いて、絵本をつくります。 毎月第2日曜日、ブックハウスカフェの開店前の時間においでください。 静かな店内で、それぞれに作っていきます。 完成したら、カフェの棚に並べて、みんなに読んでもらいます! おはなしを作ってみたい大人の方も、どうぞ。 *個人的に質問のある方、じっくり取り組みたい方は、早めにお越しください。9時半から開場しています。 *基本的に毎月第2日曜日におこないます *つづけて参加して・・・おうちで書いても・・・と、じっくり書いていきます。書いたものを持ってきていただいても大丈夫です。 *個人のペースに合わせて、イベントを進めていきます。 *おはなしができたら、絵本にしあげます。 *「おはなしたんていじむしょ」を開設します。こまったら、いっしょに解決!(これまでの解決率100%!) *プロになる講座ではありませんので、おはなしを書いてみたい方はお気軽にご参加ください。 *時間内に完成しない場合でも、材料をお持ち帰りいただけます。 ファシリテーター/おおたにみねこ 「おはなしかこう ぶんぶんの時間」(2011年~。www.bunbunnojikan.com)主宰。『でんしゃがおうち レイルちゃん』(理論社)、『ねぐせうらない』(岩崎書店)、『方言どこどこ?』(福音館書店)など。「おてがみタイムズ」社主。 ------------------------------------------------------------- 【日時】2019年10月13日(日)10~11時(開場 9:30) →台風のため、中止とさせて頂きます。次回は11月10日(日)です 開店前の絵本屋さんで行いますので、開場時間の前にお越し頂くとお待たせする場合がございます。 【対象】ひとりで参加できる方 ★お付き添いはご遠慮いただいております。もしご家族でご参加の場合は、大人の方にもおはなしや絵本にご参加いただきます! 【参加費】こども(小学生以下)800円 / おとな1000円 【定員】10人 【場所】神保町ブックハウスカフェ 東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階 神保町駅A1出口を出て、右にすぐ! アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access 【申込】店頭・電話・メールにて TEL : 03-6261-6177 メール : yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでのご予約の際は、件名に「10/13 カコポン」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数(大人・子ども(学年))」をお知らせください。
2:00 PM ※開催延期※ 馬頭琴とカンテレとおはなしの時間
※開催延期※ 馬頭琴とカンテレとおはなしの時間
10月 13 @ 2:00 PM – 3:00 PM
※開催延期※ 馬頭琴とカンテレとおはなしの時間
【開催延期のご案内/こちらの10/13イベントは延期となりました。開催日につきましてのご案内は追ってさせていただきますので、ご了承いただけますと幸いです】 「馬頭琴とカンテレとおはなしの時間」 ++++++++++++++ 「スーホの白い馬」で知られるモンゴルの馬頭琴やフィンランドの五弦カンテレの演奏を中心に、 おはなしや歌のワークショップなど楽しい演目がいっぱい。日曜の午後に、心あたたまるひとときを。 ++++++++++ 誰もが知っているモンゴルのおはなし『スーホの白い馬』(大塚勇三再話・赤羽末吉画/福音館書店)。 覚えていますか? スーホが白い馬で作ったあの楽器が、「馬頭琴」です。 そして「カンテレ」は、フィンランドの叙事詩『カレワラ』に出てくる民族楽器です。   いつもとちょっと違う音楽の世界を、一緒に体験してみませんか? +++++++++++ □日時:10月13日(日)、12月8日(日)各日とも 14:00~15:00 □参加費:3歳以下無料・4歳~中学生 1,000円、高校生以上2,000円 □出演:野花南(嵯峨治彦[馬頭琴・喉歌]、嵯峨孝子[5弦カンテレ、朗読]) □予約方法: ブックハウスカフェ店頭(03-6261-6177/yoyaku@bookhousecafe.jp)        メールには必ず、件名に「10/13 馬頭琴イベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。  □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆登壇者プロフィール 野花南(のかなん) モンゴルの馬頭琴やフィンランドの五弦カンテレなど民族楽器の生演奏を、 世界各地の民話や詩の生き生きとした語りと緻密に融合させる独自のスタイルで全国各地で公演活動。 ライブでは伝統曲からポップスまで多岐にわたる音楽作品や、喉歌(一人二重唱)やウコウク(アイヌ民謡輪唱)のミニワークショップを交えるなど、 バラエティ豊かなプログラムも人気。ユニット名は北海道中央部の自然豊かな地域「野花南」にちなむ。 +++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
2:00 PM かとうようこさんおはなし会~『ぞぞぞぞでんしゃ』刊行記念のゆるやかなお話会~
かとうようこさんおはなし会~『ぞぞぞぞでんしゃ』刊行記念のゆるやかなお話会~
10月 13 @ 2:00 PM – 2:30 PM
かとうようこさんおはなし会~『ぞぞぞぞでんしゃ』刊行記念のゆるやかなお話会~
かとうようこさんおはなし会 薫くみこさんとかとうようこさんの「あかい電車シリーズ」最新刊 『ぞぞぞぞでんしゃ』刊行記念のゆるやかなお話会 ++++++++++ かとうようこさんの『ぞぞぞぞでんしゃ』原画展開催期間中におはなし会を開催します。 秋の午後、「赤い電車シリーズ」の絵を担当したかとうようこさんが、ゆるっと絵本を読みます。どうぞのんびりと、ゆるやかな時間をお過ごしください。 〇 □日時:10月6日㈰、13日㈰、20日㈰ 14:00~(約30分) □参加費:無料※カフェでワンドリンクをご注文下さい □予約:不要 □場所: ブックハウスカフェ +++++++++++++++   かとうようこさん原画展2019  「ぞぞぞぞでんしゃ」絵本原画展 (作・薫くみこ/ひさかたチャイルド) ++++++++++++++ こんどのでんしゃは どこいく でんしゃ? いつもたのしい「あかいでんしゃ」がゆうやけひろばえきにやってきますよ。 今回は「あかいでんしゃ」シリーズ5作の中から、お気に入りの絵を選んで展示してくださいます。 シリーズ最新刊『ぞぞぞぞでんしゃ』の原画に加え、 既刊のお気に入りシーンをかとうさん自身で選んでくださいました。 どうぞおたのしみに! 〇 「「みんなでんしゃ」などに続く、あかいでんしゃシリーズの5作目です!店内のミニマンスリーギャラリーでは、小さな透明水彩のイラストも展示いたします(こちらは31日まで展示)。秋の神保町をお散歩がてら、どうぞ遊びにいらしてください。皆様のお越しを心よりお待ちしております」。かとうようこ 〇 □かとうようこさん在廊日:10月1日㈫、2日㈬、3日㈭、9日㈬、11日㈮、14日㈪、22日㈫ 15:00~18:00頃 □会期: 2019年 10月 1日㈫ ~ 10月22日㈫期間中無休 □場所: ブックハウスカフェ内右奥個室「こまどり」 □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※初日は15:00から、最終日は17:00まで ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ご来場お待ちしております!! ++++++++++++++ ☆同時開催☆ 10月マンスリーミニギャラリー ++++++++++++++ 10月のマンスリーミニギャラリーにもかとうようこさんが登場します! かわいらしい小さな透明水彩の原画を展示販売いたします。 こちらもお見逃しなく! □会期: 10/1(火)~10/31(木)※期間中無休 □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) お早めにご来店ください! 〇  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 著者プロフィール かとうようこさん 絵本作家 詩と絵で綴る大人向けの「心の絵本」から絵本の世界に入り、児童書の創作活動へ。 作絵ともに手がけた絵本から、絵を担当した絵本、文章を担当した絵本など、様々な作品を出版。 幼児雑誌のお話やイラスト、カレンダーや紙芝居の脚本など手がける。 主な作品に「にじのしま…ずっとずっといっしょにいよう」 「ぜったいまもってあげるから…」「会いたくて、ただ、それだけで」(青心社)、 「ひとしずくのお話」(くもん出版)、「みてみて!」(ポプラ社)。 「コブタくんもう、なかないで」(金の星)、 「でっかいたまごとちっちゃいたまご」「びゅーん」(WAVE出版)、 「みんなでんしゃ」「ないしょでんしゃ」等のあかいでんしゃシリーズ、 「パンのふわふわちゃん」(ひさかたチャイルド)、 「チェリーひめのかくれんぼ」「チェリーひめのめいろだいぼうけん」(教育画劇)。 紙芝居脚本に、「あついひのおともだち」「わし、たわし!」「ニコニコピカピカ、ハ、ブラッシー」(童心社)、 「まじょかもしれない?」(岩崎書店)の挿絵など。 HP:katoyoko.net ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
2:00 PM かとうようこさんおはなし会~『ぞぞぞぞでんしゃ』刊行記念のゆるやかなお話会~
かとうようこさんおはなし会~『ぞぞぞぞでんしゃ』刊行記念のゆるやかなお話会~
10月 13 @ 2:00 PM – 2:30 PM
かとうようこさんおはなし会~『ぞぞぞぞでんしゃ』刊行記念のゆるやかなお話会~
かとうようこさんおはなし会 薫くみこさんとかとうようこさんの「あかい電車シリーズ」最新刊 『ぞぞぞぞでんしゃ』刊行記念のゆるやかなお話会 ++++++++++ かとうようこさんの『ぞぞぞぞでんしゃ』原画展開催期間中におはなし会を開催します。 秋の午後、「赤い電車シリーズ」の絵を担当したかとうようこさんが、ゆるっと絵本を読みます。どうぞのんびりと、ゆるやかな時間をお過ごしください。 〇 □日時:10月6日㈰、13日㈰、20日㈰ 14:00~(約30分) □参加費:無料※カフェでワンドリンクをご注文下さい □予約:不要 □場所: ブックハウスカフェ +++++++++++++++   かとうようこさん原画展2019  「ぞぞぞぞでんしゃ」絵本原画展 (作・薫くみこ/ひさかたチャイルド) ++++++++++++++ こんどのでんしゃは どこいく でんしゃ? いつもたのしい「あかいでんしゃ」がゆうやけひろばえきにやってきますよ。 今回は「あかいでんしゃ」シリーズ5作の中から、お気に入りの絵を選んで展示してくださいます。 シリーズ最新刊『ぞぞぞぞでんしゃ』の原画に加え、 既刊のお気に入りシーンをかとうさん自身で選んでくださいました。 どうぞおたのしみに! 〇 「「みんなでんしゃ」などに続く、あかいでんしゃシリーズの5作目です!店内のミニマンスリーギャラリーでは、小さな透明水彩のイラストも展示いたします(こちらは31日まで展示)。秋の神保町をお散歩がてら、どうぞ遊びにいらしてください。皆様のお越しを心よりお待ちしております」。かとうようこ 〇 □かとうようこさん在廊日:10月1日㈫、2日㈬、3日㈭、9日㈬、11日㈮、14日㈪、22日㈫ 15:00~18:00頃 □会期: 2019年 10月 1日㈫ ~ 10月22日㈫期間中無休 □場所: ブックハウスカフェ内右奥個室「こまどり」 □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※初日は15:00から、最終日は17:00まで ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ご来場お待ちしております!! ++++++++++++++ ☆同時開催☆ 10月マンスリーミニギャラリー ++++++++++++++ 10月のマンスリーミニギャラリーにもかとうようこさんが登場します! かわいらしい小さな透明水彩の原画を展示販売いたします。 こちらもお見逃しなく! □会期: 10/1(火)~10/31(木)※期間中無休 □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) お早めにご来店ください! 〇  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 著者プロフィール かとうようこさん 絵本作家 詩と絵で綴る大人向けの「心の絵本」から絵本の世界に入り、児童書の創作活動へ。 作絵ともに手がけた絵本から、絵を担当した絵本、文章を担当した絵本など、様々な作品を出版。 幼児雑誌のお話やイラスト、カレンダーや紙芝居の脚本など手がける。 主な作品に「にじのしま…ずっとずっといっしょにいよう」 「ぜったいまもってあげるから…」「会いたくて、ただ、それだけで」(青心社)、 「ひとしずくのお話」(くもん出版)、「みてみて!」(ポプラ社)。 「コブタくんもう、なかないで」(金の星)、 「でっかいたまごとちっちゃいたまご」「びゅーん」(WAVE出版)、 「みんなでんしゃ」「ないしょでんしゃ」等のあかいでんしゃシリーズ、 「パンのふわふわちゃん」(ひさかたチャイルド)、 「チェリーひめのかくれんぼ」「チェリーひめのめいろだいぼうけん」(教育画劇)。 紙芝居脚本に、「あついひのおともだち」「わし、たわし!」「ニコニコピカピカ、ハ、ブラッシー」(童心社)、 「まじょかもしれない?」(岩崎書店)の挿絵など。 HP:katoyoko.net ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
2:00 PM くせさなえさんとゆる~いお茶会~くせさなえさん絵本原画展 「絵本とあそび絵展」開催記念
くせさなえさんとゆる~いお茶会~くせさなえさん絵本原画展 「絵本とあそび絵展」開催記念
10月 13 @ 2:00 PM – 3:00 PM
くせさなえさんとゆる~いお茶会~くせさなえさん絵本原画展  「絵本とあそび絵展」開催記念
くせさなえさん原画展 「絵本とあそび絵展」 これまでに出版された絵本の中から、作者のくせさなえさんお気に入りの原画を中心に、 あそび絵と題して描き溜めた下書きなしの空想画の展示販売も致します。 東京では初の個展となります。 この機会にぜひ、会場へ足をお運びください! ++++++++++++++ くせさなえさん原画展 「絵本とあそび絵展」 ★特別原画プレゼント企画も致します!ぜひ会場でご応募くださいませ♪   会期: 2019年 10月 12日㈯ ~ 10月 22日㈫期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥のギャラリー) 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は14時まで ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ご来場お待ちしております!! ++++++++++++++ ★特別原画プレゼント企画★ ++++++++++++++ くせさなえさんの絵本のキャラクターたちを集合させた特別原画を会場に展示し、 抽選で1名さまだけにプレゼントいたします! 応募用紙は会期中に会場へ設置いたします。みなさま、ぜひご応募くださいませ! ++++++++++ 原画展開催を記念して、イベントをなんと2本立てで開催いたします! +++++++++++ ①原画展開催記念 オープニングイベント☆ 「しゅわしゅわ村であそぼうよ♪」 □日時:10月12日㈯ 13:00~14:30 □参加無料 □ご予約不要 作者による絵本読み聞かせと、しゅわしゅわ村のDVDを見ながら簡単な手話をやってみよう。 ライブペイントもあるよ!   ②くせさなえさんとゆる~いお茶会☆ □日時:10月13日㈰ 14:00~15:00頃 □参加無料:カフェでお好きなドリンクをご注文下さい。 □予約:当日会場にて13:45から受付致します。(先着6名さま) 先着6名さま分のお席とくせさなえさん直筆絵カードのお土産をご用意してお待ちしています。 質問やサインなどお気軽にどうぞ~♪   □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 著者プロフィール くせさなえさん 1977年滋賀県生まれ。京都精華大学美術学部卒業。 テキスタイルデザイン会社勤務を経て、絵本制作に励む。 2010年第11回ピンポイント絵本コンペ入選に続き 『ぼくとおおはしくん』で第32回講談社絵本新人賞受賞。 2011年講談社より出版される。 他の絵本作品に『あかいボールをさがしています』(小学館)青山誠・文) 『ゆびたこ』(ポプラ社)『手話ではなそう』シリーズ(偕成社) 『だじゃれかえりみち』(PHP研究所)、挿絵の作品に 『ぐるぐる猿と歌う鳥』 加納朋子著(講談社)などがある。 ブログ/くせさなえ ★いろのあそびば★ http://chiisanae.blog.fc2.com/ ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
4:30 PM 【好評につき、追加講演決定!】子どもの本のいまを考える-感動物語の罠-トークセッション
【好評につき、追加講演決定!】子どもの本のいまを考える-感動物語の罠-トークセッション
10月 13 @ 4:30 PM – 6:30 PM
【好評につき、追加講演決定!】子どもの本のいまを考える-感動物語の罠-トークセッション
【好評につき、追加講演決定!】 子どもの本のいまを考える -感動物語の罠- 物語が自我や主体の形成に大きな影響を及ぼすことはよく知られています。 『日本児童文学』では2019年7-8月号で特集「感動物語の罠」を組み、「物語の巧妙なしかけ」と「この時代を真に主体的に生きるための手掛かり」を提示して、大きな反響を呼びました。 この問題提起を受けて、絵本や児童文学の研究および教育の専門家によるトークセッションを開催いたします。  今回のトークでは、絵本における母子像、グリーフケアと絵本、感傷が隠蔽する暴力の徴候、「読み聞かせ」の功罪、SNS時代のベストセラー現象と受容の実態などについて、会場のみなさまとともに考えたいと思います。 ☆この講演は、10/3に開催の同タイトルイベントと、内容は基本的に同様です。10/3の講演が早々に満員御礼となりましたため、追加講演ご希望の声を多数いただき急遽追加講演を決定いたしました。 +++++++++++++++   □日時: 10月13日(日)16:30~18:30(開場16:00) □登壇者: 藤木直実さん・神保和子さん・宮下美砂子さん・野上暁さん(司会) □参加費: 1500円 □予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「イベント名・日時」、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ☆この講演は、10/3に開催の同タイトルイベントと、内容は基本的に同様です。10/3の講演が早々に満員御礼となりましたため、追加講演ご希望の声を多数いただき急遽追加講演を決定いたしました。   登壇者プロフィール   藤木直実(ふじき・なおみ) 大学教員、日本近現代文学・ジェンダー論専攻。論文・著書に「「母」を葬るために のぶみ『ママがおばけになっちゃった!』を読む」(『日本児童文学』2019.7-8)、『〈妊婦〉アート論 孕む身体を奪取する』(共編著、青弓社)などがある。   神保和子(じんぼう・かずこ)  子どもの本の家ちゅうりっぷ主宰。幼児教育学専攻。絵本学会・JBBY会員。幼稚園教諭、図書館司書、保育専門学校専任講師を経て、現在図書館運営会社に勤務。ブログ「みどりの緑陰日記」では絵本をめぐる情報を広く発信、講演活動も行っている。   宮下美砂子(みやした・みさこ)  短大教員。ジェンダーの視点を導入したいわさきちひろの研究で博士号を取得。現在出版準備中。代表的な論文に「いわさきちひろの画業の変遷を考える 同時代の「主婦・母親観」との関わりにおいて」(『総合女性史研究』32号)がある。   野上暁(のがみ・あきら)  本名・上野明雄。『小学一年生』編集長、小学館取締役、小学館クリエイティブ代表取締役社長などを歴任。現在、日本ペンクラブ常務理事、JBBY副会長、東京純心大学こども学科客員教授。著書に『子ども文化の現代史』ほか多数。   *『日本児童文学』2019年7-8月号特集の詳細についてはこちらをご覧ください。 http://jibunkyo.main.jp/index.php/organ/index https://www.komineshoten.co.jp/oshirase/info.php?id=722 *関連催事としてシンポジウムを企画しています(2019年12月1日開催予定)。詳細は下記HPにて告知いたします。詳細はこちら。  https://imgandgen.org ご参加お待ちしております。 ++++++++++++++               ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。