イベントevent calender

8
全日
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
10:00 AM おはなしかこう! えほんをつくろう! 12月のカコポン!
おはなしかこう! えほんをつくろう! 12月のカコポン!
12月 8 @ 10:00 AM – 11:00 AM
おはなしかこう! えほんをつくろう! 12月のカコポン!
  おはなしかこう! えほんをつくろう! 12月のカコポン! こどもたちが、オリジナルのおはなしを作り、それを絵本に仕上げるワークショップです。 じっくりとりくんで、これだ!と思うものが書けたら、絵も描いて、絵本をつくります。 毎月第2日曜日、ブックハウスカフェの開店前の時間においでください。 静かな店内で、それぞれに作っていきます。 完成したら、カフェの棚に並べて、みんなに読んでもらいます! おはなしを作ってみたい大人の方も、どうぞ。 *個人的に質問のある方、じっくり取り組みたい方は、早めにお越しください。9時半から開場しています。 *基本的に毎月第2日曜日におこないます *つづけて参加して・・・おうちで書いても・・・と、じっくり書いていきます。書いたものを持ってきていただいても大丈夫です。 *個人のペースに合わせて、イベントを進めていきます。 *おはなしができたら、絵本にしあげます。 *「おはなしたんていじむしょ」を開設します。こまったら、いっしょに解決!(これまでの解決率100%!) *プロになる講座ではありませんので、おはなしを書いてみたい方はお気軽にご参加ください。 *時間内に完成しない場合でも、材料をお持ち帰りいただけます。 ファシリテーター/おおたにみねこ 「おはなしかこう ぶんぶんの時間」(2011年~。www.bunbunnojikan.com)主宰。『でんしゃがおうち レイルちゃん』(理論社)、『ねぐせうらない』(岩崎書店)、『方言どこどこ?』(福音館書店)など。「おてがみタイムズ」社主。 ------------------------------------------------------------- 【日時】2019年12月8日(日)10~11時(開場 9:30) 開店前の絵本屋さんで行いますので、開場時間の前にお越し頂くとお待たせする場合がございます。 【対象】ひとりで参加できる方 【参加費】こども(小学生以下)800円 / おとな1000円 ☆お付添はご遠慮いただいております。お子さまだけのご参加か、大人の方も一緒にご参加をお願いしております。 【定員】10人 【場所】神保町ブックハウスカフェ 東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階 神保町駅A1出口を出て、右にすぐ! アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access 【申込】店頭・電話・メールにて TEL : 03-6261-6177 メール : yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでのご予約の際は、件名に「12/8 カコポン」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数(大人・子ども(学年))」をお知らせください。
2:00 PM 絵本屋さんで手話講座・2019年 ~手話で絵本をよんでみよう!~
絵本屋さんで手話講座・2019年 ~手話で絵本をよんでみよう!~
12月 8 @ 2:00 PM – 3:30 PM
絵本屋さんで手話講座・2019年 ~手話で絵本をよんでみよう!~
★絵本屋さんで手話講座・2019年★ ~手話で絵本をよんでみよう!~ 大好評の「絵本屋さんで手話講座」 毎回楽しくご好評をいただいている手話講座です。 手話に興味があるけど習ったことのないという方、 初心者の方におススメの講座です! さあ、ご一緒に、手でお話しをしてみませんか? ・・・・・・・・・・・・・・   絵本屋さんで手話講座2019 ~手話で絵本をよんでみよう!~ 絵本を手話で表現してみませんか? 「絵本を手話で表現」&「いろいろな手話表現」を習います。    回 日程 参考絵本 内容 ① 5月12日(日) 『どんなきもち?』 挨拶&絵本の感想を伝えよう ② 7月14日(日) 『ともだちになろう』 自己紹介&絵本を読む前と後のお話の手話表現 ③ 9月8日(日) 『北風と太陽』 劇・季節や天気の手話表現 ④ 11月10日(日) (未定) 詩を手話で表現しよう ⑤ 12月8日(日) (未定) これまでの復習&リクエスト ※連続講座ではありません。 □時間(共通): 14:00~15:30(13:45開場)※手話講座の前(13:40から10分ほど)に店内にて手話で絵本を読みます。こちらは無料・ご予約不要です。 □講師: まついみえこさん(手話通訳士) □ゲスト: ほんまちひろさん(絵本作家・詩人) □参加費: 1,000円(小学生¥700) 対象: 手話が初めての方から □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「〇月〇日 手話講座」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★スペシャル企画  【絵本で手話発表会】 今回の講座を含めて、ブックハウスカフェでの手話講座に3回以上出席をした方、最終日に、みんなで手話を発表しませんか? 5回目の手話講座にご参加いただいた後、ブックハウスカフェ店内らせん階段にて、「絵本で手話発表会」をいたします。(12月8日(日)16時~17時ごろ)※予約制です。 ・・・・・・・・・・・・・・ 講師プロフィール まついみえこさん 歌って踊れる手話通訳士・手話奏者。 手話でフラダンスも教えているオモシロスゴイ方。 参加者のリクエストも伺いながら 上手にご希望に添いつつ教えてくださいます。 ほんまちひろさん 絵本作家・イラストレーター 1978年、神奈川に生まれる。東京学芸大学大学院修了。 2004年、『詩画集いいねこだった』(書肆楽々)で 第37回日本児童文学者協会新人賞。 作品には絵本『ねこくん こんやはなにたべる?』『おむすびにんじゃの おいしいごはん』、『おむすびにんじゃの おむすびぽん』(リーブル)、挿絵に『注文の多い料理店』、『どんぐりと山猫』、『セロ弾きのゴーシュ』(にっけん教育出版社)、『ふたりのたからもの』(西村書店)、お手紙文集『ピッピちゃん、こんにちは!』(企画・挿絵で参加 西村書店)、訳書に『ともだちになろう』、『どんなきもち?』(西村書店)などがある。 児童文学や絵本で培ったやわらかな表現方法を活かし、心を絵や詩で表現したり、互いの作品を鑑賞したりすることが、平和にもつながるのではないかとの思いから、大人も子どももいっしょに楽しめる表現ワークショップを行うなど多分野で活動中。 http://www.honmachihiro.com/ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
2:00 PM 馬頭琴とカンテレとおはなしの時間
馬頭琴とカンテレとおはなしの時間
12月 8 @ 2:00 PM – 3:00 PM
馬頭琴とカンテレとおはなしの時間
  「馬頭琴とカンテレとおはなしの時間」 ++++++++++++++ 「スーホの白い馬」で知られるモンゴルの馬頭琴やフィンランドの五弦カンテレの演奏を中心に、 おはなしや歌のワークショップなど楽しい演目がいっぱい。日曜の午後に、心あたたまるひとときを。 ++++++++++ 誰もが知っているモンゴルのおはなし『スーホの白い馬』(大塚勇三再話・赤羽末吉画/福音館書店)。 覚えていますか? スーホが白い馬で作ったあの楽器が、「馬頭琴」です。 そして「カンテレ」は、フィンランドの叙事詩『カレワラ』に出てくる民族楽器です。   いつもとちょっと違う音楽の世界を、一緒に体験してみませんか? +++++++++++ □日時:(各日とも、受付開始は開演15分前から) ①10月16日(水)18:30~19:30 ②12月8日(日) 14:00~15:00 □参加費:3歳以下無料・4歳~中学生 1,000円、高校生以上2,000円 □出演:野花南(嵯峨治彦[馬頭琴・喉歌]、嵯峨孝子[5弦カンテレ、朗読]) □予約方法: ブックハウスカフェ店頭(03-6261-6177/yoyaku@bookhousecafe.jp) ※メールには必ず、件名に「(ご希望の日付け) 馬頭琴イベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。  □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆登壇者プロフィール 野花南(のかなん) モンゴルの馬頭琴やフィンランドの五弦カンテレなど民族楽器の生演奏を、 世界各地の民話や詩の生き生きとした語りと緻密に融合させる独自のスタイルで全国各地で公演活動。 ライブでは伝統曲からポップスまで多岐にわたる音楽作品や、喉歌(一人二重唱)やウコウク(アイヌ民謡輪唱)のミニワークショップを交えるなど、 バラエティ豊かなプログラムも人気。ユニット名は北海道中央部の自然豊かな地域「野花南」にちなむ。 +++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。