イベントevent calender

18
全日
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
3:00 PM モンドリアンが聞いたブギウギが、今、よみがえる! ―朗読と音楽による『ミスターオレンジ』―
モンドリアンが聞いたブギウギが、今、よみがえる! ―朗読と音楽による『ミスターオレンジ』―
5月 18 @ 3:00 PM – 4:00 PM
モンドリアンが聞いたブギウギが、今、よみがえる!  ―朗読と音楽による『ミスターオレンジ』―
  ―朗読と音楽による『ミスターオレンジ』― モンドリアンが聞いたブギウギが、今、よみがえる!   『ミスターオレンジ』(トゥルース・マティ作、野坂悦子訳、朔北社)は、新しい抽象美術を唱えた芸術家モンドリアンと、ニューヨークに住む八百屋の少年ライナスの友情を描いた作品です。オランダ、アメリカ、日本をはじめ多くの国で愛されるこの本の中で、大事な要素になっているのが「ブギウギ」。モンドリアンの芸術の源になったブギウギは、どんな音楽だったのでしょう?  この企画では、貴重な音源からモンドリアンが楽しんだ音楽をよみがえらせ、朗読とともにお聞かせします! またこの本がハーグ市立美術館でのモンドリアン展をきっかけに生まれたように、オランダでは子どもの本と美術館とのコラボレーションが、近年さかんになっています。あわせて、そんなオランダ絵本の数々もご紹介する予定です。 ++++++++++++++++ モンドリアンが聞いたブギウギが、今、よみがえる! ―朗読と音楽による『ミスターオレンジ』― □日時: 5月18日(土)15:00〜16:00(14:30開場)※終了後サイン会あり □出演&企画構成: グループ・オレンジ(野坂悦子さん、鈴木晨平さん、鈴木富美子さん、関口正男さん) □場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177   (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,500 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/18 ミスターオレンジイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。     ・・・・・・・・・・・・・・・・ グループ・オレンジのみなさんのプロフィール 野坂悦子(のざか・えつこ)さん -進行・朗読 翻訳家・作家。オランダ語を中心に海外の児童文学の紹介に力を注ぐ。『第八森の子どもたち』『リスのたんじょうび』『クレーンをおろしなさい!!』をはじめ訳書は百点以上。『ようこそロイドホテルへ』など創作絵本も手掛けるいっぽう、紙芝居を世界に広める活動も行う。2016年には自作絵本『ロロとレレのほしのはな』の舞台をプロデュース。好きな色は緑。 鈴木晨平(すずき・しんぺい)さん -朗読 ミュージシャン(作詞・作曲・歌・アコースティックギター)。学習院大学文学部哲学科を卒業。ライブハウス等で、一人でステージに立って自作の歌を歌ったり、バンドのサポートギタリストとして演奏したり。去年から中國武術も学んでいる。今回は朗読にチャレンジ。 鈴木富美子(すずき・ふみこ)さん ―朗読 豊島区立中央図書館読み聞かせボランティア、「千早おはなしの会」メンバー、「紙芝居文化の会」会員。絵本や紙芝居が大好きで、子育て広場や保育園に赴き、子どもたちと一緒に、その世界を楽しんでいる。本業は農産物の産直販売。好きな野菜はトマト。好きな色はえんじ色。 関口正男(せきぐち・まさお)さん ―音響・映像 作曲家。空間リノベーションを提唱し、その場所で生きる音楽を追及。オリコンランクイン作品の他、日本に止まらず世界でも多数の作品が紹介される。大学などの教育機関、地方自治体のゆるキャラのテーマソングなど、表現の形式にとらわれない活動を繰り広げる。最近ではYoutuberやFMラジオのパーソナリティ、教育指導にも力を注ぐ。温泉ソムリエの資格を持つ。 ふるってご参加ください。・・・・・・・・・・・・・・・・ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
6:00 PM 『多元化するゲーム文化と社会』出版記念トークイベント
『多元化するゲーム文化と社会』出版記念トークイベント
5月 18 @ 6:00 PM – 8:30 PM
『多元化するゲーム文化と社会』出版記念トークイベント
5月18日に『多元化するゲーム文化と社会』の刊行を記念したトークイベントを行います。 本書は、複雑なゲーム文化を、総勢28人の気鋭の研究者たちが丹念に読み解いた一冊になっています。   今回のトークイベントでは、ゲームを取り巻く文化を社会的背景にまで迫って解き明かした『ゲームセンター文化論』の著者加藤裕康氏、マンガやゲームを対象にした堅実な論考を国内外で発表し高い評価を得てきた秦美香子氏、ゲームを芸術と捉えた話題の書『ビデオゲームの美学』の著者松永伸司氏、関西で「多元化するゲーム文化研究会」を立ち上げ、本書出版の立役者である松井広志氏の4名の執筆者にお話を伺います。   ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   【日時】5月18日(土)18:00~20:30   【登壇者】 加藤裕康さん 秦美香子さん 松永伸司さん 松井広志さん   【定員】55名   【参加費】¥1,000   【申込み】TEL・メール・店頭にて TEL:03-6261-6177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp (件名を「5/18 多元化するゲーム文化と社会」とし、本文に「お名前(フルネーム)・ふりがな・お電話番号・参加人数」を明記の上、お申し込みください)   【会場】ブックハウスカフェ アクセスはこちら 神保町駅A1出口を出て、右にすぐ!