イベントevent calender

30
全日
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
7:00 PM 鵜会 第2回「万葉集」
鵜会 第2回「万葉集」
5月 30 @ 7:00 PM – 8:30 PM
鵜会 第2回「万葉集」
    鵜会 第2回「万葉集」 「令和」がいよいよ始まりました。この新元号の典拠になったのが「万葉集」です。 四半世紀にわたって読売新聞の書評面にかかわってきた鵜飼哲夫さんによる読書講座。第2回は、この話題の古典の面白さ、歴史的意義を縦横に語って頂きます。 古典だからといっておそれることはありません。万(よろず)の人の言の葉である詩華を集めた万葉集は、リズムもよく親しみやすい歌も多いからです。 鵜飼さんは、新元号の考案者と有力視されている中西進さんに単独インタビューされています。第ニ回鵜会では、新聞で報じた内容をもとに、新元号と万葉集のかかわりについてもお話し頂きます。 「新元号が、より親しみやすくなる文学講座にします!(鵜飼さん談)」 楽しみですね、皆さまのご参加をお待ちしています〜♪ ≪著者略歴≫  うかい・てつお 1959年名古屋市生まれ。中央大学法学部卒。1983年読売新聞東京本社入社。91年から文化部。文芸と書評面を長年担当し、現在は編集委員。著書に「芥川賞の謎を解く 全選評完全読破」(文春新書)、「三つの空白 太宰治の誕生」(白水社)。現在、夕刊で、解剖学者・養老孟司、漫画家ヤマザキマリ、作家・村田沙耶香さんらにインタビューする企画「ああ言えばこう聞く」を連載中(毎月第2、第4火曜日掲載)。 ――――――――――――――――――――――― 【日時 】 5月30日(木)7時〜8時半 【会費】 1000円 【出演者】 講師 :鵜飼哲夫(読売新聞編集委員) 聞き手 :前田一聖(小学館) ☆鵜会はトーク終了後に、懇親会の席を設けています。鵜飼さんを囲み、話し足りない雑感など自由に話せる時間です。お気軽にご参加下さいませ! 【懇親会】 時間:8時半〜10時 会費:1500円(サンドイッチ、お菓子、お飲み物つき) 【予約】 店頭・TEL・メールにて TEL : 03-6261-6177 メール : yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでのご予約の際は、件名に「5/30 鵜会」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数・懇親会の参加の可否」をお知らせください。   【会場】 ブックハウスカフェ 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F (アクセスはこちら)