イベントevent calender

17
全日
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
2:00 PM 戦争と平和を考える子どもの本展トークイベント~子どもの本・九条の会 11周年記念~
戦争と平和を考える子どもの本展トークイベント~子どもの本・九条の会 11周年記念~
8月 17 @ 2:00 PM – 8:00 PM
戦争と平和を考える子どもの本展トークイベント~子どもの本・九条の会 11周年記念~
子どもの本・九条の会 11周年記念 戦争と平和を考える子どもの本展 〈子どもの本・九条の会〉 コレクションより 200点以上を展示! ぜひ、お手にとって ご覧ください!   展示会場にて多彩 なトークイベントも 開催します!ふるってご参加ください。   +++++++++++++++ 子どもの本・九条の会 11周年記念 戦争と平和を考える子どもの本展   〈子どもの本・九条の会〉 コレクションより戦争と平和に関連したもの200点以上を展示いたします。 現在入手困難なものなど、貴重な資料も含みます。 ぜひ、お手に取ってご覧ください。   会期: 8/17(土)~8/18(日) 場所: ブックハウスカフェギャラリー (2F「ひふみ座」) 開廊時間: 2019年8月17日(土)13:00~20:00  / 8月18日(日)11:00~19:00 ※期間中のブックハウスカフェ営業時間: 11:00~19:00 ☆入場無料  ☆展示本解説 「9ゾウくんげんきかるた」 (ポプラ社)でカルタ取りなど随時実施 主催:子どもの本・九条の会 +++++++++++++++ 展示会場にて多彩なトークイベントも開催します! ふるってご参加ください。 +++++++++++++++   トークイベント日程 (定員各回50名)※これらのイベント中は展示はご覧いただけません。 8/17(土) オープニング 14:00~15:00 樹の会 読み継ぎたい戦争児童文学の名作を朗読。 A 16:30~17:30 塚本やすし 7月刊行絵本『焼けあとのちかい』(半藤一利文、大月書店)を語る。 B 19:00~20:00 アーサー・ビナード 丸木位里・俊「原爆の図」による紙芝居『ちっちゃい こえ』(童心社)実演とお話。 8/18(日) C 11:00~12:30 高橋うらら/森川成美/濱野京子   進行:西山利佳 自作を中心に戦争と文学を語る。 ・高橋うらら『幽霊少年シャン』新日本出版社 ・森川成美『マレスケの虹』小峰書店 ・濱野京子『すべては平和のために』新日本出版社 D 14:00~15:00 宇野和美 7月刊行スペインの絵本『あしたのための本』(全四巻、あかね書房)を語る。 E 17:00~18:00 浜田桂子 『ちいさな島のおおきな祭り』(新日本出版社)を中心に沖縄への思いを語る。 A~Eのトークイベントは有料です。 事前にお申し込み下さい。 参加費:各イベント800円  ※当日払い *高校生以下無料。学生は500円 ※関連書籍は、当日 お買い求めいただけます! ●申し込み先 子どもの本・九条の会 Mail  kodomonohon9jo@gmail.com Fax 03-6701-7610 件名:「11周年記念」 ①参加希望イベントの記号 (A~E) ②参加者氏名(複数の方でまとめて申し込まれる場合も、全員の氏名をご記入下さい。) +++++++++++++++ ≪子どもの本・九条の会とは≫ 子どもの本の関係者が「平和あっての子どもの本」を合い言葉に、2008年4月に設立した会です。 憲法9条を守りぬく思いを広げ、深める活動を重ね、今年で11年目となります。 ●会員数:2019年6月15日現在1,093名 ●代表団:小宮山量平、太田大八、神沢利子、松谷みよ子、松居直、古田足日、猪熊葉子、鳥越信、小澤俊夫、田畑精一、広瀬恒子、丘修三 ※ご入会は会場受付にお申し出下さい。(入会金1,000円) ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ2F「ひふみ座」 www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせは「子どもの本・九条の会」へお願いいたします。
2:00 PM 鈴木のりたけさん「しごとば」シリーズ サイン会
鈴木のりたけさん「しごとば」シリーズ サイン会
8月 17 @ 2:00 PM – 3:00 PM
鈴木のりたけさん「しごとば」シリーズ サイン会
  ++++++++++++++ ◇鈴木のりたけさん「しごとば」シリーズ10周年記念 しごとばスタンプラリー   子どもも大人も夢中になれる、鈴木のりたけさんの絵本「しごとば」シリーズが、 第一巻めの『しごとば』刊行から、今年で10周年を迎えます。 10周年の感謝をこめて、「しごとば」を応援する首都圏16店舗の書店と、 ブロンズ新社・青銅Room Jをつなぐ、しごとばスタンプラリーを開催します。 全17会場のうち、いずれか4種類のスタンプを集められた方全員に、 もれなくオリジナルスケッチブックをプレゼント。 各会場では、「しごとば」シリーズの原画やパネルも展示されます。 ダイナミックな構図と、緻密な描写、そして画面に散りばめられた遊びで、 見れば見るほどおもしろい「しごとば」の世界を、ぜひ体感してみてください。   ※ブックハウスカフェの会期は以下の通りです。他の書店さんの情報などは、ブロンズ新社さんのサイトをご覧ください。   会期: 8/15(木)~9/2(月)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ご来場お待ちしております!! ++++++++++++++ ■スタンプラリーの方法は、この記事の一番最後に記載してます♪他、ブロンズ新社さんのサイトでもご覧いただけます。 ++++++++++++++ ・・・・・・・・・・・・・・・・ そして!!!!! ♪期間中に、鈴木のりたけさんがブックハウスカフェにサインをしに来てくれます♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・   鈴木のりたけさん 「しごとば」シリーズ サイン会   「しごとば」シリーズ10周年を記念した「しごとばスタンプラリー」に合わせて、鈴木のりたけさんのサイン会を開催いたします。 ブックハウスカフェにて事前に「しごとばシリーズ」をお買い上げのお客様に、先着で整理券をお渡しいたします。ぜひお越しくださいませ!!!!    □日時: 8月17日(土)14:00〜(整理券番号順にご案内いたします) □サインしてくださる方: 鈴木のりたけさん(絵本作家) □定員: 先着20名様(「しごとば」シリーズを店頭でご購入の方に、番号順で整理券をお渡しいたします。) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □ご注意ください: お電話・メールなどで整理券のお取り置きはいたしません。予めご了承ください。 ++++++++++ スタンプラリーの詳細 ++++++++++ 1.全17会場のうち、いずれか4会場で、4つの異なるスタンプを集める。 (スタンプラリー台紙は、各会場に設置しています) 2.台紙に4種類のスタンプが集まったら、AかBいずれかの方法で、景品と交換する。  A→青銅Room Jの原画展会場にて、スタッフに台紙を提示。  (引き換え期間:8月3日~8月18日)  B→台紙を封筒に入れ、お名前・住所・電話番号を明記の上、下記宛に郵送する。  (9月30日の消印まで有効)(お送りいただいた台紙は、景品と一緒に返却いたします)          応募先 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-31-15-3B              ブロンズ新社「しごとばスタンプラリー」係  ■注意点  ・各会場ごとにスタンプラリーの実施期間が異なります。  詳しくは、ブロンズ新社のお知らせページや、各店舗のサイトなどでご確認ください。  営業時間や詳しいアクセスなどは、各店舗のホームページなどでご確認ください。  ・5つ以上スタンプを集めたい場合は、新たに台紙をお取りください。  お一人様最大4枚(16スタンプ)までお引き換えが可能です。  ・同じ絵柄のスタンプでの複数応募は無効となります。
3:00 PM おざわよしひささん『おばけ おばけ おばけ!!』(岩崎書店)刊行記念ワークショップ「みんなでつくろう、おばけストリート!!」
おざわよしひささん『おばけ おばけ おばけ!!』(岩崎書店)刊行記念ワークショップ「みんなでつくろう、おばけストリート!!」
8月 17 @ 3:00 PM – 4:00 PM
おざわよしひささん『おばけ おばけ おばけ!!』(岩崎書店)刊行記念ワークショップ「みんなでつくろう、おばけストリート!!」
  夏だ!おばけだ! 『おばけ おばけ おばけ!!』(岩崎書店) 刊行記念イベント開催します☆   ティッシュをちらかす、はしたてをたおす、たんすのようふくをひっぱりだす、 おしいれにはいる、しょうじをやぶる、れいぞうこをあける。 いたずらしてると、でてくるぞ!  +++++++++++++ 5月に刊行された『おばけ おばけ おばけ!!』が、「楽し怖い(いえ、怖楽しい?かな)」! おばけはちょっと怖いけれど、子どもと読んでいたらなんかちょっと笑ってしまいました。 この絵本の作者・おざわよしひささんと、身近にある材料を使って、おばけを作ってみませんか? おざわさんと絵本を読んだり、ワークショップをしたり。楽しい時間を過ごしましょう! ふるってご参加ください。 +++++++++++++ おざわよしひささん『おばけ おばけ おばけ!!』刊行記念ワークショップ みんなでつくろう、おばけストリート!! 描いたり切ったり張ったり破いたり。自分だけのオリジナルおばけを作ろう!   画用紙、折り紙、紙皿、紙コップ、空き箱、ロール芯・・・身近な紙を、描いたり切ったり張ったり破いたり。自分だけのオリジナルおばけを作ろう!そしてそれを薄暗い森の”いっぽん道”にそっとしのばせて…。おや、だれかこっちへやってきます。ちょっとおどろかせてやりましょう。   □日時: 2019年8月17日(土) 15:00~16:00(開場14:45)※終了後サイン会あります。 □講師: おざわよしひささん(絵本作家) □対象: 人類のかたがた (おばけの方はご相談ください) □内容: 絵本の読み聞かせと、おばけ作りのワークショップ □参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、4歳以上の方は、ドリンクチケット(¥500)のご購入をお願いいたします。 □予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/17 おざわよしひささんWS」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   ++++++++++++++++ ☆著者プロフィール おざわ よしひさ 1977年生まれ。静岡県藤枝市在住。東京デザイナー学院名古屋校(現名古屋デザイナー学院)卒。 子どもの本専門店メリーゴーランド主催「絵本塾」出身。第17回ピンポイントギャラリー絵本コンペ入選。 板橋雅弘著『フシギ伝染』『フシギ症候群』『フシギ病院』装画・挿絵。魚屋から夜間病院警備員、 ドリルの再研磨機オペレーター、百円ショップ店長、お菓子工場、プラモデルの成形機オペレーターの 仕事を経て絵本『おばけ おばけ おばけ!!』作家デビュー。 ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
4:00 PM 【延期】『のはらうた』35さいおめでとうイベント第1弾  童話屋 田中和雄さんトークイベント「ぼくはこうやって童話屋をやってきた」
【延期】『のはらうた』35さいおめでとうイベント第1弾  童話屋 田中和雄さんトークイベント「ぼくはこうやって童話屋をやってきた」
8月 17 @ 4:00 PM – 5:30 PM
【延期】『のはらうた』35さいおめでとうイベント第1弾  童話屋 田中和雄さんトークイベント「ぼくはこうやって童話屋をやってきた」
      『のはらうた』35さいおめでとうイベント 今年で35周年をむかえた『のはらうた』シリーズのお祝いに、ブックハウスカフェでは2週にわたってイベントを開催します!!  第1弾  童話屋 田中和雄さんトークイベント 「ぼくはこうやって童話屋をやってきた」 『のはらうた』シリーズを生み出した出版社「童話屋」。初めての出版は安野光雅さんの絵本であり、他にも名だたる詩人の詩集や詩文庫でお馴染みの出版社です。 みなさんは童話屋のスタートは絵本屋さんだったことをご存知ですか?1977年から1998年まで渋谷にあった絵本屋・童話屋書店についてのお話を、童話屋創業者であり編集者の田中和雄さんに伺います。 絵本屋さんを始めたきっかけや、絵本を出版することになった経緯、様々な詩人や作家との交流など、絵本ファンならわくわくするお話が聞けること間違いなし! 今回は、童話屋さんが初めて出版した安野光雅さんの『魔法使いのABC』の制作秘話などもお話してくださるそうです!! 絵本が大好きな方、童話屋さんのファンの皆さま、絵本屋さんに興味がある方、みなさまのご参加をお待ちしております!!   田中和雄 出版社 童話屋 編集者(創業者) 1935年東京・本郷生まれ。小さいときから本屋になりたかった。1977年東京青山に童話屋書店開店。子ども図書館を全国に16館設置。1980年安野光雅の絵本で出版創始。「葉っぱのフレディ」「のはらうた」「ポケット詩集」「日本国憲法」「あたらしい憲法のはなし」など出版。小学校で「詩の授業」、講演に「子どものときの戦争体験」など。     ---------------------------------------------------- 1935年 東京本郷生まれ 子どものころから本屋になりたかった 1977年 童話屋書店を東京青山に開店(1998年閉店) 1978年 子ども図書館を沼津に開館後、全国16館を設置運営(2009年閉館) 1980年 出版創始。安野光雅「魔法使いのABC」 以降、工藤直子「のはらうた」、「ポケット詩集」の他、谷川俊太郎、茨木のり子、石垣りんなどの詩集を出版 1998年 絵本「葉っぱのフレディ」ミリオンセラーとなる 2009年 NHKラジオ深夜便「こころの時代」に出演 2012年 NHKカルチャーラジオ講座「詩のトビラ ひらけごま!」(連続13回)に出演 2013年 小中学校で「詩の授業」を始める(杉並区、北区、静岡県、高知県、神奈川県、埼玉県など) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 『のはらうた』35さいおめでとうイベント 第1弾 「ぼくはこうやって童話屋をやってきた」 【日時】 8月17日に予定しておりましたが、延期することが決定いたしました。 日程が決まり次第、お知らせ致します。 【会場】 ブックハウスカフェ 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階 神保町駅A1出口から約1分! (アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ーー関連イベントーー 第2弾(日程未定) 『のはらうた』シリーズ35周年記念 「ここはのはらむら」 イベントタイトルを聞いただけでは「はてな?」なイベントだと思いますが、今回の企画はブックハウスカフェの会場を「のはらむら」に見立てて、『のはらうた』の世界をたっぷり味わうイベントです。 ゲストに『のはらうた』のさきがけとなる絵本『こぶたはなこさんのおべんとう』の絵を担当されたいけずみひろこさんと、童話屋の編集者の田中和雄さんをお招きします。 『のはらうた』に出てくるキャラクターで好きなものはありますか?好きな詩はありますか?といった質問をゲストのお二人や参加者のみなさまに聞きながら、『のはらうた』の詩をとにかくたくさん読んでいきます! 何度も読みこんでいる方はもちろん、ずっと読んでみたかったという初心者の方もお気軽にお越しください!             いけずみひろこ 1952年、福島県いわき市生まれ。多摩美術大学デザイン科卒業。 社会人としての出発は、広告制作会社のデザイナー。後に童話屋書店の立ち上げスタッフとなる。主に、POP担当として携わり、多くの絵本の世界に触れることになる。 くどうなおこさんの文に、絵を描くという幸運に恵まれ、最初の絵本『こぶたはなこさんのおべんとう』が生まれる。全6冊シリーズと、名作詩集『のはらうた』のさきがけとなる、『絵本 のはらうた』が誕生する。 以降、主な作品に、 『こぶたはなこさん』シリーズ、『絵本 のはらうた』『くものがっこう』『くものがっこう えんそく』(以上、童話屋) 『ぞうのヤッホー』『ぼくはかばつむり』(以上、ひさかたチャイルド) 『おとうちゃんドッドッドッ』(偕成社) 『ママ、どこにいるの?』『おばあちゃん、まっててね!』(以上、岩崎書店) 『12か月の行事えほん』(PHP研究所) などがある。