イベントevent calender

1
全日
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
11:00 AM 【店頭開催】「ちょっとそこまで、クラシック。」 (Classical music just around the corner.)
【店頭開催】「ちょっとそこまで、クラシック。」 (Classical music just around the corner.)
11月 1 @ 11:00 AM – 6:00 PM
【店頭開催】「ちょっとそこまで、クラシック。」 (Classical music just around the corner.)
  「ちょっとそこまで、クラシック。」 (Classical music just around the corner.) 日和に出かけたくなるように、良い匂いに誘われていくように…ちょっとそこまで。そんな気分で音楽を聴いてみませんか? 「クラシックは敷居が高くてあまり馴染みの無いもの」と思われがちですが実は皆さんの普段の生活、身近な所にも潜んでいるのかも知れません。 都立総合芸術高校の同級生3人による、普段ではあまり見られない珍しい楽器の共演をお届けします♩   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【日時】 11月1日 (Sun.) 11:30~//14:00~//16:00~ 《内容同一、1公演定員20名様》   【参加費】 大人 3000円 学生 1000円 (未就学児 無料)   【出演者】 ヴァイオリン 中添ゆきの クラリネット 加藤優穗 ピアノ 有賀瞳   【ご予約・お問い合わせ】 chottosokomadeclassic@gmail.com 又は出演者まで ※ご予約の際は①来場時間②来場人数の明記をお願い申し上げます。   【Access👣】 神保町 A1出口を出て右に30秒 〠千代田区神田神保町2-5北沢ビル  ブックハウスカフェ  二階ギャラリー ひふみ座 (アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access) ※会場への入口がわかりづらくなっておりますのでご注意くださいませ。1F本屋正面入口の左脇に通路がありますので、そちらを直進し、階段かエレベーターで2Fまでお越しくださいませ。 【出演者略歴】  有賀瞳 都立総合芸術高等学校音楽科を経て洗足学園音楽大学ピアノコース卒業。第32、33回JPTAピアノ・オーディション奨励賞受賞。 第6回東京国際ピアノコンクール一般部門第4位(2位無し)。2011年、英国王立音楽検定試験(ABRSM)実技部門においてグレード8を優秀賞で取得。大学在学中、2017年度ピアノコース特別選抜演奏者に認定。同年、ピアノコンチェルトの夕べにソリストとして出演。卒業時、優秀賞を授与され卒業演奏会に出演。大学院ピアノコンチェルトの夕べにてソリストとして出演。現在、洗足学園音楽大学大学院ピアノコース2年次に在籍。   加藤優穗 10歳よりクラリネットを始める。東京都立総合芸術高校、桐朋学園大学を経て、桐朋学園大学研究科を修了。 第24回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール審査員賞受賞。第37回ヤマハ管楽器新人演奏会出演。 これまでにクラリネットを、星野均、竹森かほり、鈴木生子、亀井良信の各氏に師事。Michel Arrignon、Florent Héau各氏のマスタークラスを受講。 室内楽を、神田寛明、猶井正幸、亀井良信、鈴木良昭、鷹羽弘晃の各氏に師事。 現在フリーランスのクラリネット奏者として小中学校のトレーナーとして指導や、演奏活動を行う。   中添ゆきの 毎日学生音楽コンクール北海道大会小学生、中学生の部第1位。第61回、第62回全日本学生音楽コンクール全国大会出場。 旭川・ウィーン国際ヴァイオリンセミナーにて最優秀受講生に選出され、奨学金を得てモーツァルテウム音楽大学夏期国際音楽アカデミーに派遣。旭川新人音楽賞受賞。大阪国際音楽コンクール一般の部最高位。日本演奏家コンクール第2位。第23回日本クラシック音楽コンクール第3位。イタリアのオリヴィエート弦楽音楽祭にてソリストとして参加。  2019年東京藝術大学卒業。
1:00 PM 舘野鴻さんライブペインティング
舘野鴻さんライブペインティング
11月 1 @ 1:00 PM – 3:00 PM
舘野鴻さんライブペインティング
舘野鴻さん『がろあむし』絵本原画展開催期間中に、舘野さんのイベントが開催されます。ふるってご参加ください。 ◇◇◇◇ 舘野鴻さんライブペインティング 超絶技巧の細密画が看板の舘野さんによる、生早描き! 筆の流れに注目です。ぜひ直接ご覧ください!   ☆当日に描かれた絵は、販売いたします。 ☆3枚描いていただく予定です。 ☆もしご購入のご予約をいただいた方は、舘野さんの絵を購入いただけるだけでなく、その場でご希望のモチーフを描いていただけます!世界に一枚だけの絵をぜひお手元に! 8,000円/1枚・税別にて、事前購入くださいませ。 □日時: 11月1日(日)13:00~15:00  □参加費: 見学無料(店舗・インスタライブ)※実演販売いたします ★ご購入ご希望の方は https://bookhousecafe.stores.jp/items/5f8d0bacd24eee6b322847b4 こちらからお申込みください。 □参加方法: 店頭にお越しください。または、当店のインスタをフォローいただき、通知オンにして時間内にご参加ください。https://www.instagram.com/bookhousecafelove/   ◇◇◇◇ 他にもたくさんイベントが開催されます! ◇◇◇◇ ★児童書担当書店員さんによるトーク 「必殺!書店員 舘野さんを斬る!」 日時: 10月24日 14:00~(約90分) 参加費: 1,000円(店舗・オンライン) 詳細はこちら https://bit.ly/37m7s2D ★表丹沢音楽講ライブ「舘野鴻率いる変態フリージャズバンド」  10月24日 18:30~/20:00~(各回約40分・セットリストすべて異なります)  参加費:2,000円(通し・店舗参加のみ) 詳細はこちら https://bit.ly/3o7WB2g ★舘野鴻さんトーク「ひとり語り」  10月28日(水)19:00~(約90分)参加費:1,000円(店舗・オンライン) 詳細はこちら https://bit.ly/348LSwC ★舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」  10月23日(金)・10月26日(月)・10月27日(火)・10月29日(木)・10月31日(土)・11月2日(月) 各日とも21:00~約15分 参加費:無料(Youtube配信) 詳細はこちら  https://bit.ly/37i4Umk ★舘野さんを巡る編集者さんクロストーク「編集者総会」  11月3日(火・祝日)13:00~15:00 参加費:無料(オンライン同時配信あり) ◇◇◇◇◇ ☆すべての店舗でのイベントは、定員を限定して開催いたします。お早めにお申込みください。 ☆予定は変更になる可能性があります。 ◇◇◇◇ 原画展情報はこちら↓↓ ◇◇◇◇   舘野鴻さん絵本原画展『がろあむし』(偕成社) 川と町のあいだの森。くずれた崖の奥底で、黒いたまごから、がろあむしの赤ちゃんが生まれた。がろあむしは、まっくらな世界をかけまわり、小さな生き物たちを食べて大きくなる。ときに襲われてボロボロになりながらも、生きるために走りつづける。 やがて大きくなると、オスと出会い、たまごを産む。しかしある日、がろあむしは燃えるように赤い体とともに、その一生を終える。だれも知らない地下の暗黒世界で、ひとつのドラマが終わったとき、町は―― ずっとガロアムシに興味があったという舘野さんが、約10年の取材を経て完成した今作。今までの作品以上に描き込みが多いという緻密で美しい『がろあむし』の原画を、ぜひたっぷりとご堪能ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 舘野鴻さん絵本原画展『がろあむし』 会期:2020年10月14日(水)〜11月3日(火) 会場:ブックハウスカフェ  ガリバー(店内左奥のスペース。当店へのアクセスはこちら) 営業:11時〜18時 ※予定は変更になる可能性があります。 ※入場無料。カフェスペースですので座ってご飲食をお楽しみいただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。あらかじめご了承ください。     舘野 鴻(たてのひろし) 1968年横浜市に生まれる。故・熊田千佳慕に師事。演劇、現代美術、音楽活動を経て環境アセスメントの生物調査員となり、国内の野生生物全般に触れる。その傍ら景観図や図鑑の生物画、解剖図などを手がけ、写真家・久保秀一の助言を得て2005年より絵本製作を始める。『つちはんみょう』で小学館児童出版文化賞を受賞。おもな絵本に『しでむし』『ぎふちょう』(偕成社)、『こまゆばち』(澤口たまみ・文)『はっぱのうえに』(福音館書店)、『あまがえるのかくれんぼ』(かわしまはるこ・絵、世界文化社)、『宮沢賢治の鳥』(国松俊英・文、岩崎書店)など。生物画の仕事に『生き物のくらし』(学研プラス)、『世界の美しき鳥の羽根』(誠文堂新光社)などがある。   舘野鴻さんのインタビューや制作風景の動画が偕成社のHPでご覧いただけます。