イベントevent calender

8
全日
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
9:30 AM おはなしかこう!えほんをつくろう!カコポン!
おはなしかこう!えほんをつくろう!カコポン!
3月 8 @ 9:30 AM – 11:15 AM
おはなしかこう!えほんをつくろう!カコポン!
    おはなしかこう!えほんをつくろう!カコポン! こどもたちが、オリジナルのおはなしを作り、 それを絵本に仕上げるワークショップです。 じっくりとりくんで、これだ!と思うものが書けたら、 絵も描いて、絵本をつくります。 毎月第2日曜日、ブックハウスカフェの開店前の時間においでください。 静かな店内で、それぞれに作っていきます。 完成したら、カフェの棚に並べて、みんなに読んでもらいます! おはなしを作ってみたい大人の方も、どうぞ。 *個人的に質問のある方、じっくり取り組みたい方は、早めにお越しください。9:20~開場しています。 *基本的に毎月第2日曜日におこないます *つづけて参加して・・・おうちで書いても・・・と、じっくり書いていきます。書いたものを持ってきていただいても大丈夫です。 *個人のペースに合わせて、イベントを進めていきます。 *おはなしができたら、絵本にしあげます。 *「おはなしたんていじむしょ」を開設します。こまったら、いっしょに解決!(これまでの解決率100%!) *プロになる講座ではありませんので、おはなしを書いてみたい方はお気軽にご参加ください。 *時間内に完成しない場合でも、材料をお持ち帰りいただけます。 ファシリテーター/おおたにみねこ 「おはなしかこう ぶんぶんの時間」(2011年~。www.bunbunnojikan.com)主宰。『でんしゃがおうち レイルちゃん』(理論社)、『ねぐせうらない』(岩崎書店)、『方言どこどこ?』(福音館書店)など。「おてがみタイムズ」社主。 ------------------------------------------------------------- 【日時】毎月第2日曜日 9:30~11:15(開場 9:20) 2020年 1/12・2/9 3/8・4/12・5/10・6/14 開店前の絵本屋さんで行いますので、開場時間の前にお越し頂くとお待たせする場合がございます。予めご了承下さい。 【対象】ひとりで参加できる方(お付き添いはご遠慮いただいております。お子さまおひとりのご参加も大歓迎!) 【参加費】1000円 ☆お付添はご遠慮いただいております。お子さまだけのご参加か、大人の方も一緒にご参加をお願いしております。 【定員】10人 【場所】神保町ブックハウスカフェ 東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階 神保町駅A1出口を出て、右にすぐ! アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access 【申込】店頭・電話・メールにて TEL : 03-6261-6177 メール : yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでのご予約の際は、件名に「日にち カコポン」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数(大人・子ども(学年))」をお知らせください。
11:00 AM 赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2020年3月
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2020年3月
3月 8 @ 11:00 AM – 11:45 AM
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2020年3月
月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています) 今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。 初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。 内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ ----------------------------------------------------------- 英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。 英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です! ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。 講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。 ++++++++++++++++ 大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール  カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ ++++++++++++++++ 【リードアラウドってなに?】 英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!! ++++++++++++++++ 赤ちゃんと英語えほん  Let’sリードアラウド! 赤ちゃんだって英語絵本を楽しみたい!英語絵本をご家族でご一緒に楽しみませんか? 保育関係の方々にもオススメのイベントです。 □日時: 2020/3/8(日)11:00~11:45(10:45受付・開場) □講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん □テキスト: egg □参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。 □内容: RAに適した英語絵本の紹介/家族で楽しむ英語絵本/家庭での楽しみ方提案など □人数: 先着10組 □対象: 4歳未満の幼児とその家族、保育者など  □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「3/8 赤ちゃんRA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   ≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。 5/19(Hello Baby!)/ 7/14(Dear Zoo)/ 9/15(Hop on Pop)/ 11/17(Not a Box)/ 2020/1/19(Little Penguins ) / 3/8(egg)    ※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。 ※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。 ※連続講座ではありません。 ++++++++++++++++ その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ ぜひ、ふるってご参加ください! ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
5:00 PM 馬頭琴とカンテレとおはなしの時間
馬頭琴とカンテレとおはなしの時間
3月 8 @ 5:00 PM – 6:00 PM
馬頭琴とカンテレとおはなしの時間
↑写真左 嵯峨治彦さん(馬頭琴・喉歌)/写真右 嵯峨孝子さん(5弦カンテレ・朗読) ++++++++++++++ 「馬頭琴とカンテレとおはなしの時間」 ++++++++++++++ 「スーホの白い馬」で知られるモンゴルの馬頭琴やフィンランドの5弦カンテレの演奏を中心に、 おはなしや歌のワークショップなど楽しい演目がいっぱい。日曜の午後に、心あたたまるひとときを。 ++++++++++ 誰もが知っているモンゴルのおはなし『スーホの白い馬』(大塚勇三再話・赤羽末吉画/福音館書店)。 覚えていますか? スーホが白い馬で作ったあの楽器が、「馬頭琴」です。 そして「カンテレ」は、フィンランドの叙事詩『カレワラ』に出てくる民族楽器です。 いつもとちょっと違う音楽の世界を、一緒に体験してみませんか? 普段、意識していなければ、簡単に耳に入ってくる音色ではない馬頭琴やカンテレ。そして喉歌は草原をどこまでもかけていくような広がりが。大変に貴重な機会です。お子さまから大人の方まで、ぜひご参加ください。 +++++++++++ 「馬頭琴とカンテレとおはなしの時間」 □日時: 3月8日(日)17:00~約60分(開場 16:45) □参加費: 3歳以下無料・4歳~中学生 1,000円、高校生以上2,000円 □出演: 野花南(嵯峨治彦[馬頭琴・喉歌]、嵯峨孝子[5弦カンテレ、朗読]) □予約方法: メールyoyaku@bookhousecafe.jpまたはお電話03-6261-6177でご予約ください。 ※メールには必ず、件名に「3/8 馬頭琴イベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。  □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆出演者プロフィール 野花南(のかなん) モンゴルの馬頭琴やフィンランドの五弦カンテレなど民族楽器の生演奏を、世界各地の民話や詩の生き生きとした語りと緻密に融合させる独自のスタイルで全国各地で公演活動。 ライブでは伝統曲からポップスまで多岐にわたる音楽作品や、喉歌(一人二重唱)やウコウク(アイヌ民謡輪唱)のミニワークショップを交えるなど、バラエティ豊かなプログラムも人気。ユニット名は北海道中央部の自然豊かな地域「野花南」にちなむ。 +++++++++++ ↓嵯峨治彦さん、嵯峨孝子さんのCDを、ブックハウスカフェでも好評発売中☆ 森と草原の響き合うデュオRAUMA(ラウマ)アルバム「深い海」(¥2,500) RAUMA(あらひろこさん(カンテレ)&嵯峨治彦さん(馬頭琴・喉歌)) フィンランドの伝統楽器カンテレと、モンゴルの馬頭琴・喉歌の織り上げる豊かな音の海。 2013年フィンランドで開催された第2回国際カンテレ・コンペティションで喝采を浴び、プロフェッショナル部門2位、マルティ・ポケラ賞を受賞。 ☆2019年フィンランド・カンテレ協会のアルバム・オブ・ザ・イヤーに選ばれたそうです!素晴らしい~! 嵯峨孝子さんのソロアルバムCD「空の栞」 (¥2,000) オリジナル曲や伝統曲をアレンジし、5弦カンテレを中心に、鳥笛、チャフチャス、鈴、馬頭琴、つぼ、口琴そしてヴォイス、ポリフォニックシンギング、朗読なども織り交ぜて作られた、とても耳に麗しいCDです。   ※イベントのお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。