イベントevent calender

19
全日
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
今: 2:56 PM
11:00 AM 「おねえさん おにいさんといっしょ」
「おねえさん おにいさんといっしょ」
10月 19 @ 11:00 AM – 11:45 AM
「おねえさん おにいさんといっしょ」
  「おねえさん おにいさんといっしょ」 未就学児を主対象に「おかあさんといっしょ」のような歌あり、踊りあり、読み聞かせあり、子供向け落語ありの楽しいイベントです。いっしょに歌って踊りましょう。 日時:10月19日 11時~11時45分(開場10時半) 参加費:500円(大人も子供も) 会場:ブックハウスカフェ (アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access) 申込先:mameuda@gmail.com
1:00 PM 村中李衣さん×石川えりこさんスペシャルトーク&サイン会「絵本『こくん』ができるまで」
村中李衣さん×石川えりこさんスペシャルトーク&サイン会「絵本『こくん』ができるまで」
10月 19 @ 1:00 PM – 2:30 PM
村中李衣さん×石川えりこさんスペシャルトーク&サイン会「絵本『こくん』ができるまで」
『こくん』(作:村中李衣/絵:石川えりこ/童心社) 主人公は歩行器を使っている少女、ちさと。 ちさとはときどき「こくん」と、大きくうなずきます。 それは自分でやりたい、やるんだ、の「こくん」なのです。(童心社HP) +++++++++++ 作者の村中李衣さんは、長年、小児病棟、老人保健施設などさまざまな場で、子どもから大人まで多くの人たちと絵本の読みあいの活動を続けてきました。 本作は、村中さんがある幼稚園で目のあたりにした光景をもとに創作したものです。 +++++++++++ 村中李衣さんの言葉、なんていいんだろう。 石川えりこさんの絵、なんて心にぐっとくるんだろう。 ぜひ、お手に取ってご覧ください。 +++++++++++ この絵本の作者のお二人のトークイベントを開催します。 +++++++++++ 村中李衣さん×石川えりこさんスペシャルトーク&サイン会 絵本『こくん』ができるまで お二人の作品について制作秘話をどんどんお話ししていただきます! お二人のたくみな話術に、すてきな魔法をかけられること間違いないひとときです。 +++++++++++ 村中李衣さん×石川えりこさんスペシャルトーク&サイン会 絵本『こくん』ができるまで □日時: 2019/10/19(土) 13:00~14:30(12:45開場)※終了後サイン会あります。 □出演: 村中李衣さん × 石川えりこさん □内容: 『こくん』ができるまで、ほか、お二人の作品の制作秘話などの対談 □予約方法: 要(03-6261-6177/yoyaku@bookhousecafe.jp) 当店へメールかお電話にてお申込みください。 メールには必ず、件名に「10/19 こくんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 □参加費:1,500円 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆登壇者プロフィール 村中李衣(むらなか・りえ)さん 1958年山口県生まれ。児童文学者、ノートルダム清心女子大学教授。小児病棟、老人保健施設などさまざまな場で絵本の読みあいを続け、その活動は海外にまでおよぶ。児童文学作品に、『おねいちゃん』(理論社、野間児童文芸賞)『チャーシューの月』(小峰書店、日本児童文学者協会賞)、エッセイに『絵本の読みあいからみえてくるもの』(ぶどう社)など多数。石川えりこさんとの作品に『あららのはたけ』(偕成社)がある。  石川えりこ(いしかわ・えりこ)さん 1955年福岡県嘉麻市生まれ。九州造形短大デザイン科卒業後、デザイナーを経てイラストレーターとなる。絵本に『あひる』(くもん出版)『かんけり』(アリス館)『流木のいえ』(小学館)『また おこられてん』(作・小西貴士、童心社)、童話に『天気のいい日はつくしとり』(福音館書店)など多数ある。『ボタ山であそんだころ』(福音館書店)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。 +++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
2:00 PM みんなで光るお面をつくろう!~松田奈那子さん『おばけきょうだい はじめてのハロウィーン』発売記念
みんなで光るお面をつくろう!~松田奈那子さん『おばけきょうだい はじめてのハロウィーン』発売記念
10月 19 @ 2:00 PM – 5:00 PM
みんなで光るお面をつくろう!~松田奈那子さん『おばけきょうだい はじめてのハロウィーン』発売記念
松田奈那子さん『おばけきょうだい はじめてのハロウィーン』発売記念 ++++++++++++++ 今年の ハロウィーンは この絵本で 決まり! 8月30日発売!最新刊『おばけきょうだい はじめてのハロウィーン』松田奈那子さく(小学館) 「みんな おきて おきて! そとに だれか いるよ!」 おひるねちゅうの おばけきょうだいの  いえに  おばけの かっこうをした こどもたちが おかしを もらいに やってきました。トリック オア トリート! さあ、いっしょに はじめての ハロウィーンを たのしもう!   4きょうだいの長女でもある松田奈那子さんが実体験をもとに描く、カラフルで個性豊かなおばけきょうだいが、人間の子ども達と初めて過ごす、楽しいハロウィーンのお話! 絵本の中に出てきたかいぶつのお面やカボチャのお菓子入れなどを作って遊べるペーパークラフト付き! 巻末に工作を多数掲載! えかきうたやおうちにあるもので作れるハロウィーンの仮装やパーティーのかざりで楽しく遊べます! ++++++++++ 最新刊の発売を記念して、ワークショップを開催いたします! 絵本読み聞かせ&ワークショップ 「 みんなで光るお面をつくろう!」 作家の松田奈那子さんによる絵本の読み聞かせと、お話にちなんだハロウィーン工作のワークショップを開催! いっしょに、つくって あそぼう! +++++++++++ □日時:10月19日(土) 第1回:14:00~15:00 第 2回:16:00~17:00 □参加費:書籍と参加費(ドリンク付き)が一緒になったお得なセット2,000円(税込)でお申込みください。 ※お付き添いの方は参加費お一人500円(税込) □予約方法: 要(03-6261-6177/yoyaku@bookhousecafe.jp) 当店へメールかお電話にてお申込みください。 メールには必ず、件名に「10/19 おばけきょうだいワークショップ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども[年齢])、かぼちゃとガイコツどちらを作りたいか」をお知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆登壇者プロフィール 松田奈那子さん(まつだ・ななこ) 1985年北海道生まれ。画家。絵本作家。2012年第1回白泉社MOE絵本グランプリ受賞をきっかけに『ちょうちょ』(文:江國香織 白泉社)でデビュー。2015年〜2017年の2年間北アフリカのモロッコで生活。広告、書籍の装丁画や挿絵、絵本制作のほか、個展、子ども向けの造形教室やワークショップなどを開催。絵と構成を担当した「うたのすきなねこ ララとルル」シリーズ(風濤社)、作絵の絵本に『でこぼこ ぬりぬり なにがでる?』(アリス館)などの造形遊びのシリーズや、『みつけてくれる?』『どたんばたん おるすばん』 (あかね書房)『わたしは ねこ』(リトルモア)『こびん』(風濤社)、『おべんとうばこ あけたらね』(ほるぷ出版)『まる』(鈴木出版))。絵を担当した『くらべっこしましょ!』(文・石津ちひろ/白泉社)『あいさつってたのしい』(文・石津ちひろ/小学館)などがある。また挿絵に、『どこどこ山はどこにある』(作:おおぎやなぎちか フレーベル館)がある。 +++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
5:00 PM 【満員御礼】五味太郎さん『絵本むかし話ですよ弐』発売記念トークイベント~「むかし話はいま話」~
【満員御礼】五味太郎さん『絵本むかし話ですよ弐』発売記念トークイベント~「むかし話はいま話」~
10月 19 @ 5:00 PM – 6:30 PM
【満員御礼】五味太郎さん『絵本むかし話ですよ弐』発売記念トークイベント~「むかし話はいま話」~
【満員御礼】 ※こちらのイベントは、ご予約多数のため受付を終了いたしました。   『絵本むかし話ですよ弐』発売記念五味太郎さんトークイベント 「むかし話はいま話」 むかし話は、謎に満ちている! ++++++++++++++ 『絵本むかし話ですよ』の第2弾が遂に登場! 誰もが知っているあのむかし話もこのむかし話も、五味太郎さんが描くと驚きの結末へ。 ピリッとスパイスのきいた大人も楽しいむかし話ですよ。 〇 最新刊の発売を記念して、五味太郎さんのトークイベントを開催いたします。 その名も「むかし話はいま話~むかし話は、謎に満ちている!」 五味太郎さんならではの目線で、むかし話をたっぷり語っていただきます。 トーク終了後にはサイン会も開催いたします。 みなさまお誘いあわせの上、ぜひご参加くださいませ! ++++++++++ ※こちらのイベントは、ご予約多数のため受付を終了いたしました。 □日時:10月19日(土) 17:00~18:00 ☆終了後サイン会(サインはお一人につき3冊までとさせていただきます。2冊目以降は既刊本にもサインをしていただけます。) □参加費:無料 ☆ただし『絵本むかし話ですよ弐』(1,760円[税込み] )のご購入が必須です。  □出演:五味太郎さん □予約方法: ブックハウスカフェ店頭(03-6261-6177/yoyaku@bookhousecafe.jp) メールには必ず、件名に「10/19 五味太郎さんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。  □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆登壇者プロフィール 五味太郎(ごみ・たろう)さん 1945年、東京都生まれ。絵本作家。桑沢デザイン研究所ID科卒業。 絵本を中心とした創作活動を続け、380冊を超える作品を発表。 海外でも50数種類 の本が翻訳され、10数カ国で出版されている。 『かくしたのだあれ』『たべたのだあれ』でサンケイ児童出版文化賞、『仔牛の春』でボローニャ国際絵本原画 展賞、エッセイ『ときどきの少年』で路傍の石文学賞などを受賞。 『きんぎょがにげた』『さる・る・る・る』『ことわざ絵本』など、ロングセラー多数。 +++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。