イベントevent calender

14 15 16 17 18 19 20
全日
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
10月 14 全日
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展  『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』     WEBで連載されていた出久根育さんのエッセイ「プラハお散歩便り」から生まれた本『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』。 出久根さんが暮らすチェコはどんな国? 出久根さんの目に映るチェコの魅力は? 折々の年中行事の中にも、おとぎの世界が息づいているかのよう……美しい挿絵と共に楽しめる素敵な1冊です。 この本の原画がギャラリーに飾られます。ブックハウスカフェギャラリーがチェコ色にそまるひととき、どうぞお楽しみに。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』出久根育さん原画展 会期: 9/26(水)~10/16(火)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に、出久根育さんのトークイベントがあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ギャラリートーク ☆出久根育さんトークイベント☆ 「五感で感じる、絵描きのチェコ暮らし」   □日時: 9月28日(金)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出久根育さんの著作に限らせていただきます。) □出演: 出久根育さん □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「9/28 出久根育さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   出久根育(でくね・いく)さんプロフィール 出久根育(DEKUNE IKU) 画家、イラストレーター。東京生まれ。2002年よりプラハ在住。1992年、武蔵野美術大学油絵科版画専攻卒業。 1994年、最初の絵本『おふろ』が出版される。1998年よりギャラリー巷房(東京銀座)、2016年よりギャラリーハウス・マヤ(東京青山)にて定期的に個展を開く。2003年、グリム童話『あめふらし』(2001年 /パロル舎 現在は偕成社)のイラストでブラチスラヴァ国際絵本原画展グランプリを受賞。2006年、イラストを手がけたロシア民話『マーシャと白い鳥』(ミハイル・ブラートフ作/偕成社/2005年)で日本絵本大賞を受賞。2011年「もりのおとぶくろ」(わたりむつこ作/のら書店/2010年)が産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞、その他、『ペンキや』『ワニ』(梨木香歩作/理論社/2003、2004年)、『ルチアさん』(高楼方子作/フレーベル館/2003年)『かえでの葉っぱ』(デイジー•ムラースコヴァー作/理論社/2012年)などを出版。 2006年からウェブエッセイ「Paní Procházkoná(プラハお散歩便り)」を連載開始、不定期で現在も続けている(https://www.rironsha.com/dekune/)。その中からまとめたエッセイ集『チェコの十二ヶ月—おとぎの国に暮らすー』(理論社)が2017年暮に刊行された。 チェコ共和国では『Živá voda(命の水:チェコの民話集)』(カレル・ヤロミール・エルベン作/Albatros/2011年 西村書店/2017年)『Říkali mi Leni』(ズデンカ・ベズジェコヴァー作/Albatros /2012年)『Vánoční pošta』(ダニエル・ハビエル作/Práh/2012年)『Zajatci stříbrného slunce』(ミロスラフ・クラトフビール作/Triton/2014年)『O duši a dívce』(マルチン・ヴォピェンカ作/Práh/2016年)『Zachráněné Vánoce(クリスマスのあかり)』(レンカ・ロジュノフスカー作/Albatros/2017年 福音館書店/2018年刊行予定)などが出版されている。 2004年にボローニャ国際絵本原画展、2005年にブラチスラヴァ国際絵本原画展でそれぞれ特別展示が行われた。2012年、ちひろ美術館・東京で「出久根育の絵本展―プラハでつむぐ幻想―」が開催された。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 原画展へのご来場、そしてイベントへのご参加、お待ちしております。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 14 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
10月 15 全日
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展  『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』     WEBで連載されていた出久根育さんのエッセイ「プラハお散歩便り」から生まれた本『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』。 出久根さんが暮らすチェコはどんな国? 出久根さんの目に映るチェコの魅力は? 折々の年中行事の中にも、おとぎの世界が息づいているかのよう……美しい挿絵と共に楽しめる素敵な1冊です。 この本の原画がギャラリーに飾られます。ブックハウスカフェギャラリーがチェコ色にそまるひととき、どうぞお楽しみに。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』出久根育さん原画展 会期: 9/26(水)~10/16(火)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に、出久根育さんのトークイベントがあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ギャラリートーク ☆出久根育さんトークイベント☆ 「五感で感じる、絵描きのチェコ暮らし」   □日時: 9月28日(金)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出久根育さんの著作に限らせていただきます。) □出演: 出久根育さん □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「9/28 出久根育さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   出久根育(でくね・いく)さんプロフィール 出久根育(DEKUNE IKU) 画家、イラストレーター。東京生まれ。2002年よりプラハ在住。1992年、武蔵野美術大学油絵科版画専攻卒業。 1994年、最初の絵本『おふろ』が出版される。1998年よりギャラリー巷房(東京銀座)、2016年よりギャラリーハウス・マヤ(東京青山)にて定期的に個展を開く。2003年、グリム童話『あめふらし』(2001年 /パロル舎 現在は偕成社)のイラストでブラチスラヴァ国際絵本原画展グランプリを受賞。2006年、イラストを手がけたロシア民話『マーシャと白い鳥』(ミハイル・ブラートフ作/偕成社/2005年)で日本絵本大賞を受賞。2011年「もりのおとぶくろ」(わたりむつこ作/のら書店/2010年)が産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞、その他、『ペンキや』『ワニ』(梨木香歩作/理論社/2003、2004年)、『ルチアさん』(高楼方子作/フレーベル館/2003年)『かえでの葉っぱ』(デイジー•ムラースコヴァー作/理論社/2012年)などを出版。 2006年からウェブエッセイ「Paní Procházkoná(プラハお散歩便り)」を連載開始、不定期で現在も続けている(https://www.rironsha.com/dekune/)。その中からまとめたエッセイ集『チェコの十二ヶ月—おとぎの国に暮らすー』(理論社)が2017年暮に刊行された。 チェコ共和国では『Živá voda(命の水:チェコの民話集)』(カレル・ヤロミール・エルベン作/Albatros/2011年 西村書店/2017年)『Říkali mi Leni』(ズデンカ・ベズジェコヴァー作/Albatros /2012年)『Vánoční pošta』(ダニエル・ハビエル作/Práh/2012年)『Zajatci stříbrného slunce』(ミロスラフ・クラトフビール作/Triton/2014年)『O duši a dívce』(マルチン・ヴォピェンカ作/Práh/2016年)『Zachráněné Vánoce(クリスマスのあかり)』(レンカ・ロジュノフスカー作/Albatros/2017年 福音館書店/2018年刊行予定)などが出版されている。 2004年にボローニャ国際絵本原画展、2005年にブラチスラヴァ国際絵本原画展でそれぞれ特別展示が行われた。2012年、ちひろ美術館・東京で「出久根育の絵本展―プラハでつむぐ幻想―」が開催された。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 原画展へのご来場、そしてイベントへのご参加、お待ちしております。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 15 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
10月 16 全日
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展  『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』     WEBで連載されていた出久根育さんのエッセイ「プラハお散歩便り」から生まれた本『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』。 出久根さんが暮らすチェコはどんな国? 出久根さんの目に映るチェコの魅力は? 折々の年中行事の中にも、おとぎの世界が息づいているかのよう……美しい挿絵と共に楽しめる素敵な1冊です。 この本の原画がギャラリーに飾られます。ブックハウスカフェギャラリーがチェコ色にそまるひととき、どうぞお楽しみに。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』出久根育さん原画展 会期: 9/26(水)~10/16(火)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に、出久根育さんのトークイベントがあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ギャラリートーク ☆出久根育さんトークイベント☆ 「五感で感じる、絵描きのチェコ暮らし」   □日時: 9月28日(金)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出久根育さんの著作に限らせていただきます。) □出演: 出久根育さん □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「9/28 出久根育さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   出久根育(でくね・いく)さんプロフィール 出久根育(DEKUNE IKU) 画家、イラストレーター。東京生まれ。2002年よりプラハ在住。1992年、武蔵野美術大学油絵科版画専攻卒業。 1994年、最初の絵本『おふろ』が出版される。1998年よりギャラリー巷房(東京銀座)、2016年よりギャラリーハウス・マヤ(東京青山)にて定期的に個展を開く。2003年、グリム童話『あめふらし』(2001年 /パロル舎 現在は偕成社)のイラストでブラチスラヴァ国際絵本原画展グランプリを受賞。2006年、イラストを手がけたロシア民話『マーシャと白い鳥』(ミハイル・ブラートフ作/偕成社/2005年)で日本絵本大賞を受賞。2011年「もりのおとぶくろ」(わたりむつこ作/のら書店/2010年)が産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞、その他、『ペンキや』『ワニ』(梨木香歩作/理論社/2003、2004年)、『ルチアさん』(高楼方子作/フレーベル館/2003年)『かえでの葉っぱ』(デイジー•ムラースコヴァー作/理論社/2012年)などを出版。 2006年からウェブエッセイ「Paní Procházkoná(プラハお散歩便り)」を連載開始、不定期で現在も続けている(https://www.rironsha.com/dekune/)。その中からまとめたエッセイ集『チェコの十二ヶ月—おとぎの国に暮らすー』(理論社)が2017年暮に刊行された。 チェコ共和国では『Živá voda(命の水:チェコの民話集)』(カレル・ヤロミール・エルベン作/Albatros/2011年 西村書店/2017年)『Říkali mi Leni』(ズデンカ・ベズジェコヴァー作/Albatros /2012年)『Vánoční pošta』(ダニエル・ハビエル作/Práh/2012年)『Zajatci stříbrného slunce』(ミロスラフ・クラトフビール作/Triton/2014年)『O duši a dívce』(マルチン・ヴォピェンカ作/Práh/2016年)『Zachráněné Vánoce(クリスマスのあかり)』(レンカ・ロジュノフスカー作/Albatros/2017年 福音館書店/2018年刊行予定)などが出版されている。 2004年にボローニャ国際絵本原画展、2005年にブラチスラヴァ国際絵本原画展でそれぞれ特別展示が行われた。2012年、ちひろ美術館・東京で「出久根育の絵本展―プラハでつむぐ幻想―」が開催された。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 原画展へのご来場、そしてイベントへのご参加、お待ちしております。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 16 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 17 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
竹上妙さん絵本原画展『ふくろうのオカリナ』(理論社)
竹上妙さん絵本原画展『ふくろうのオカリナ』(理論社)
10月 17 全日
竹上妙さん絵本原画展『ふくろうのオカリナ』(理論社)
竹上妙さん絵本原画展  『ふくろうのオカリナ』    『ふくろうのオカリナ』(蜂飼耳・作/竹上妙・絵 理論社刊)の刊行を記念した原画展を開催いたします。 詩人の蜂飼耳さんの心地よい言葉と、竹上妙さんの軽妙で雄々しくて美しい絵のハーモニー。 今、注目の作家・竹上妙さんの描くふくろうを、ぜひ原画でお楽しみください。 ◇竹上妙さん『ふくろうのオカリナ』原画展   会期: 10/17(水)~10/24(水)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料   竹上 妙(たけがみ たえ)プロフィール 1986年東京都生まれ。版画家・画家。和光大学表現学部芸術学科卒業。 2007年、長野で牛にかこまれた時の衝撃から、生きものと目が合った瞬間「見たら見られた」をテーマに木版画を制作し個展などで発表。 2008年全国大学版画展(町田市国際版画美術館)観客賞、2009年〜熊谷守一大賞展(中津川市主催)佳作・奨励賞など受賞。2017年『マンボウひまな日』で絵本デビュー。       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 期間中のイベントは未定です。決まり次第お知らせいたします。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ また、毎月月替わりの原画販売コーナー「ミニマンスリーギャラリー」 なんと、11月は竹上妙さんです! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 竹上妙さん@ミニマンスリーギャラリー 原画(一枚絵)、木版画の販売・版画刷りグッズと、サイン本などを販売いたします。 お楽しみに。 ぜひご購入いただいて、ご自分だけの宝物にしてください! とても貴重な機会です。お見逃しなく。 会期: 11/1(木)~11/30(金)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェ 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 18 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
竹上妙さん絵本原画展『ふくろうのオカリナ』(理論社)
竹上妙さん絵本原画展『ふくろうのオカリナ』(理論社)
10月 18 全日
竹上妙さん絵本原画展『ふくろうのオカリナ』(理論社)
竹上妙さん絵本原画展  『ふくろうのオカリナ』    『ふくろうのオカリナ』(蜂飼耳・作/竹上妙・絵 理論社刊)の刊行を記念した原画展を開催いたします。 詩人の蜂飼耳さんの心地よい言葉と、竹上妙さんの軽妙で雄々しくて美しい絵のハーモニー。 今、注目の作家・竹上妙さんの描くふくろうを、ぜひ原画でお楽しみください。 ◇竹上妙さん『ふくろうのオカリナ』原画展   会期: 10/17(水)~10/24(水)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料   竹上 妙(たけがみ たえ)プロフィール 1986年東京都生まれ。版画家・画家。和光大学表現学部芸術学科卒業。 2007年、長野で牛にかこまれた時の衝撃から、生きものと目が合った瞬間「見たら見られた」をテーマに木版画を制作し個展などで発表。 2008年全国大学版画展(町田市国際版画美術館)観客賞、2009年〜熊谷守一大賞展(中津川市主催)佳作・奨励賞など受賞。2017年『マンボウひまな日』で絵本デビュー。       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 期間中のイベントは未定です。決まり次第お知らせいたします。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ また、毎月月替わりの原画販売コーナー「ミニマンスリーギャラリー」 なんと、11月は竹上妙さんです! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 竹上妙さん@ミニマンスリーギャラリー 原画(一枚絵)、木版画の販売・版画刷りグッズと、サイン本などを販売いたします。 お楽しみに。 ぜひご購入いただいて、ご自分だけの宝物にしてください! とても貴重な機会です。お見逃しなく。 会期: 11/1(木)~11/30(金)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェ 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 19 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
竹上妙さん絵本原画展『ふくろうのオカリナ』(理論社)
竹上妙さん絵本原画展『ふくろうのオカリナ』(理論社)
10月 19 全日
竹上妙さん絵本原画展『ふくろうのオカリナ』(理論社)
竹上妙さん絵本原画展  『ふくろうのオカリナ』    『ふくろうのオカリナ』(蜂飼耳・作/竹上妙・絵 理論社刊)の刊行を記念した原画展を開催いたします。 詩人の蜂飼耳さんの心地よい言葉と、竹上妙さんの軽妙で雄々しくて美しい絵のハーモニー。 今、注目の作家・竹上妙さんの描くふくろうを、ぜひ原画でお楽しみください。 ◇竹上妙さん『ふくろうのオカリナ』原画展   会期: 10/17(水)~10/24(水)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料   竹上 妙(たけがみ たえ)プロフィール 1986年東京都生まれ。版画家・画家。和光大学表現学部芸術学科卒業。 2007年、長野で牛にかこまれた時の衝撃から、生きものと目が合った瞬間「見たら見られた」をテーマに木版画を制作し個展などで発表。 2008年全国大学版画展(町田市国際版画美術館)観客賞、2009年〜熊谷守一大賞展(中津川市主催)佳作・奨励賞など受賞。2017年『マンボウひまな日』で絵本デビュー。       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 期間中のイベントは未定です。決まり次第お知らせいたします。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ また、毎月月替わりの原画販売コーナー「ミニマンスリーギャラリー」 なんと、11月は竹上妙さんです! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 竹上妙さん@ミニマンスリーギャラリー 原画(一枚絵)、木版画の販売・版画刷りグッズと、サイン本などを販売いたします。 お楽しみに。 ぜひご購入いただいて、ご自分だけの宝物にしてください! とても貴重な機会です。お見逃しなく。 会期: 11/1(木)~11/30(金)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェ 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 20 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
竹上妙さん絵本原画展『ふくろうのオカリナ』(理論社)
竹上妙さん絵本原画展『ふくろうのオカリナ』(理論社)
10月 20 全日
竹上妙さん絵本原画展『ふくろうのオカリナ』(理論社)
竹上妙さん絵本原画展  『ふくろうのオカリナ』    『ふくろうのオカリナ』(蜂飼耳・作/竹上妙・絵 理論社刊)の刊行を記念した原画展を開催いたします。 詩人の蜂飼耳さんの心地よい言葉と、竹上妙さんの軽妙で雄々しくて美しい絵のハーモニー。 今、注目の作家・竹上妙さんの描くふくろうを、ぜひ原画でお楽しみください。 ◇竹上妙さん『ふくろうのオカリナ』原画展   会期: 10/17(水)~10/24(水)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料   竹上 妙(たけがみ たえ)プロフィール 1986年東京都生まれ。版画家・画家。和光大学表現学部芸術学科卒業。 2007年、長野で牛にかこまれた時の衝撃から、生きものと目が合った瞬間「見たら見られた」をテーマに木版画を制作し個展などで発表。 2008年全国大学版画展(町田市国際版画美術館)観客賞、2009年〜熊谷守一大賞展(中津川市主催)佳作・奨励賞など受賞。2017年『マンボウひまな日』で絵本デビュー。       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 期間中のイベントは未定です。決まり次第お知らせいたします。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ また、毎月月替わりの原画販売コーナー「ミニマンスリーギャラリー」 なんと、11月は竹上妙さんです! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 竹上妙さん@ミニマンスリーギャラリー 原画(一枚絵)、木版画の販売・版画刷りグッズと、サイン本などを販売いたします。 お楽しみに。 ぜひご購入いただいて、ご自分だけの宝物にしてください! とても貴重な機会です。お見逃しなく。 会期: 11/1(木)~11/30(金)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェ 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
今: 10月 17 09:44 am
2:00 PM ながいいくこのおいしいお話会『やきいもやゴンラ』刊行記念
ながいいくこのおいしいお話会『やきいもやゴンラ』刊行記念
10月 14 @ 2:00 PM – 3:00 PM
ながいいくこのおいしいお話会『やきいもやゴンラ』刊行記念
  『やきいもやゴンラ』刊行記念 ながいいくこのおいしいお話会     新刊『やきいもやゴンラ』(くすはら順子・絵/ポプラ社)が大好評のながいいくこさんによる、 味覚の秋にぴったりのおいしいお話をあつめた楽しい読み語りの会です。 絵本づくりにまつわるひみつのお話も聞かせてくれるかも!  ぜひみなさま、お誘い合わせの上ご来場ください。      ながいいくこ 作/くすはら順子 絵/ ポプラ社 ゴリラのゴンラのやきいもやはいつも行列ができています。 「心までとろけるおいしさ」と評判。でも、お店はなかなか開かなくて… ──おなかの鳴る1冊。読み聞かせにもぴったりです。  定価:本体1,300円(税別) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  『やきいもやゴンラ』刊行記念 ながいいくこのおいしいお話会 □日時: 10月14日(日)14:00〜(13:45開場)※終了後サイン会 □出演: ながいいくこさん □スペシャルゲスト: くすはら順子さん □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: 無料 ※カフェスペースで行うため、大人の方はワンドリンクチケット(¥500)をご購入ください。 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「10/14 ながいいくこのおいしいお話会」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   ≪出演者プロフィール≫  ながい いくこ 広島県三原市生まれ。多摩美術大学油画科卒業。梅光学院大学客員教授。茶道裏千家専任講師(茶名:中林宗郁)。 おもな絵の作品に、「わかったさんのおかし」シリーズ、「かいぞくポケット」シリーズ(ともに、寺村輝夫/作、あかね書房)、『かいぞくオンタマがやってくる』(山下明生/作、岩崎書店)、「きせつのえほん」シリーズ(ビーゲン・セン/作、絵本塾出版)、「とっぺん」シリーズ(井上よう子/作、ひさかたチャイルド)など多数。 くすはら順子とコンビを組んで文章を手がけた作品に『しろくろつけてよ シマウマくん』(そうえん社)などがある。また、文と絵を手がけた作品に、「おしゃれさんの茶道はじめて物語」シリーズ(淡交社)などがある。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
3:00 PM 見えない世界を科学で解明する!
見えない世界を科学で解明する!
10月 14 @ 3:00 PM – 5:00 PM
見えない世界を科学で解明する!
「見えない世界を科学で解明する!」 いまスピリチュアルは曖昧な抽象論から日々の生き方に役立つ実学になりつつあります。 「サイエンス スピリチュアルの教科書」(クローバー出版)の著者、小西昭生さんによるサロン講座を3回シリーズでお届けします。 スピリチュアルな読書会に貴方様も是非ご参加下さい。新しい世界が開けるかもしれません。 日時    1回目:10月14日(日)15:00~17:00   2回目:11月10日(土)15:00~17:00   3回目:12月08日(土)15:00~17:00 講師  小西昭生(科学開発研究所 代表) 参加費: 1回 4,000 円(飲み物付き)   ○割引料金:初回に一括して3回連続お申し込みの場合に限り、 3回分通し料金 10,000 円。 ○定員 12名様
7:00 PM 連続トーク『難民になったねこ クンクーシュ』出版記念「難民問題と私たち」
連続トーク『難民になったねこ クンクーシュ』出版記念「難民問題と私たち」
10月 17 @ 7:00 PM – 8:30 PM
連続トーク『難民になったねこ クンクーシュ』出版記念「難民問題と私たち」
    『難民になったねこ クンクーシュ』出版記念 連続トーク 難民問題と私たち 『難民になったねこ クンクーシュ』(かもがわ出版)の刊行を記念し、 今、世界が解決を迫られる喫緊の課題、難民問題をテーマに、連続トークを企画いたしました。 本書の翻訳を担当した中井はるのさんをインタビュアーに、 多彩な顔ぶれのゲスト3人をお招きいたします。 ひとりの市民として、子どもたちとともに学ぶ教師や司書さんのお立場から、 本づくりの現場からなど、難民問題への多様なご関心にお応えしたいと思います。   『難民になったねこ クンクーシュ』 文:マイン・ヴェンチューラ/絵:ベディ・グオ/監修:ヤズミン・サイキア  訳:中井はるの/出版:かもがわ出版 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ≪連続トーク 共通事項≫ ■時 間: 19:00~20:30(その後サイン会) ■参加費: ¥1,500 ■予 約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「●月●日 『クンクーシュ』トークイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 ■場 所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ■協 力: かもがわ出版 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ≪プログラム(予定)≫ 第1回 10月17日(水) 「つくり手が語る――出会いとつながりを本に込める」 ゲスト: 桂川 潤さん(装丁家・イラストレーター) インタビュアー: 中井はるのさん(翻訳家) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 第2回 11月1日(木) 「難民問題――私たちにできること」 ゲスト: 守屋由紀さん(国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所 広報官) インタビュアー: 中井はるのさん(翻訳家) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 第3回 11月20日(火) 「2018 世界子ども救援キャンペーン イラク取材報告」 ゲスト: 千脇康平さん(毎日新聞大阪本社社会部 記者・連載「暴虐の傷痕 イラク・IS後」執筆) インタビュアー: 中井はるのさん(翻訳家) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ プロフィール 【インタビュアー】 中井はるのさん 翻訳家。東京都在住。子どもの誕生をきかっけに、児童書の世界に入る。『木の葉のホームワーク』(講談社)で第60回産経児童出版文化賞翻訳作品賞受賞。『ちっちゃなサリーはみていたよ』(岩崎書店)、『ワンダー 』『もうひとつのワンダー』『365日のワンダー』(ほるぷ出版)など、児童書・絵本の翻訳多数。       【ゲスト】 第1回 桂川 潤さん 装丁家、イラストレーター。1958年東京生まれ。 佐藤正午『月の満ち欠け』『吉村昭歴史小説集成』(岩波書店)等、人文書・文芸書の装丁を主に手がける。著書に『装丁、あれこれ』(彩流社)、『本は物である――装丁という仕事』(新曜社)、共著書に『本は、これから』(池澤夏樹編/岩波新書)など。       第2回 守屋由紀さん 国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所 広報官。2007年より現職。世界の難民・避難民などへの理解を促し、UNHCRの活動を日本に紹介することに従事。東京を拠点に、アフリカやアジアなど16か国の現場を訪問、直近の訪問地はバングラデシュ。Webマガジン「Agenda note(アジェンダノート)」に「国連難民高等弁務官事務所の広報日記」を連載中。     第3回 千脇康平さん 毎日新聞大阪本社社会部 記者。連載「暴虐の傷痕 イラク・IS後」執筆。 2008年入社。地方支局勤務を経て2013 年から現職。管理不全マンションの調査報道などを担当し、2018年8月にイラクへ。モスル旧市街や大勢のヤジディー教徒が避難するドホーク県などを1か月かけてまわり、現地の声を伝えている。3歳になる息子がいる。             ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
2:00 PM 陣崎草子さんとぷにぷにおしりマグネットをつくろう!~絵本『おしりどろぼう』刊行記念ワークショップ& サイン会~
陣崎草子さんとぷにぷにおしりマグネットをつくろう!~絵本『おしりどろぼう』刊行記念ワークショップ& サイン会~
10月 20 @ 2:00 PM – 3:00 PM
陣崎草子さんとぷにぷにおしりマグネットをつくろう!~絵本『おしりどろぼう』刊行記念ワークショップ& サイン会~
  絵本『おしりどろぼう』刊行記念ワークショップ& サイン会 陣崎草子さんとぷにぷにおしりマグネットをつくろう!   かばさんのおしりが大活躍!?する爆笑絵本『おしりどろぼう』のよみきかせの後、触感が楽しいシリコン粘土をつかって、ぷにぷにおしりを作ってあそびましょう! さらに、そのおしりを自由な発想でアレンジします。できあがったら、マグネットやブローチに仕上げましょう ★ *安全性の高いシリコン粘土を使用します。粘土がついて汚れてもいい服装でお越しください。   □日時: 2018年10月20日(土)14時~(13:45開場)※約60分・終了後サイン会 □対象:3 歳以上のお子さまから大人まで □参加費:無料(カフェスペースで行うため、大人の方はドリンクチケット¥500のご購入をお願いいたします) □予約:要(定員先着10名さま)  店頭/お電話 03-6261-6177/E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp  ※メールでご予約の際は「件名」を「10/20陣崎草子さんイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。