イベントevent calender

9 10 11 12 13 14 15
全日
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
12月 9 全日
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
  えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」   今とても注目を集める若手作家  えがしらみちこさん、きたがわめぐみさん、高橋和枝さん。 3人の作家さんによる、世にも豪華な3人展 「えほんのおはなし」を ブックハウスカフェで開催させていただくことになりました。 右奥のミニギャラリー、左奥の個室、そしてミニマンスリーギャラリーと、12月のブックハウスカフェ全体に、3人の世界が広がります。 3人の作家さんによるワークショップ、トークショーも期間中に開催されます。 大変貴重な機会ですのでお見逃しなく! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇えがしらみちこ きたがわめぐみ 高橋和枝 3人展 「えほんの おはなし」 3人の作家がそれぞれ描いた、「こども」が出てくる絵本、「のりもの」が出てくる絵本、「どうぶつ」が出てくる絵本、「たべもの」が出てくる絵本の原画を展示します。ミニギャラリーで小さな絵の展示販売もします。 会期: 12/1(土)~12/27(木)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 左奥の個室・右奥の個室(以上原画展示)/ミニマンスリーギャラリー(原画販売) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※右奥・左奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 +++++++++++++++++++++ えがしらみちこさん 1978年 福岡生まれ。静岡県三島市在住。熊本大学教育学部卒。 主な作品として、『あめふりさんぽ』(講談社)、『なきごえバス』(白泉社 / 第9回MOE絵本屋さん大賞2016「パパママ賞」1位 )、『いろいろおてがみ』(小学館)『あのね あのね』(あかね書房)、『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)など。 『せんそうしない』(文・谷川俊太郎 / 講談社)、『まだかなまだかな』(文・竹下文子 / ポプラ社)の絵を担当。また、雑誌や教科書などの挿絵も手がけている。 きたがわめぐみさん 1979年神奈川県生まれ。幼稚園教諭として就職するが、骨折の為退職。 子ども達に「めぐみせんせい、がんばってね!」と貰った絵が嬉しくて、 自分でも絵を描いてみる。もっと嬉しくなってしまって、絵本を描き始める。 絵本作品に『おトイレさん』(教育画劇)『カレーちゃん』(アリス館) 『バスまってる』(えほんの杜)『ゆいちゃんのりぼんむすび』(PHP研究所)など。 童話作品に『1ねんせいじゃ だめかなあ?』(ポプラ社)など。 高橋和枝(たかはし・かずえ)さん 1971年 神奈川県生まれ。東京学芸大学教育学部美術科卒業。 文具デザインの仕事を経て、書籍の挿画や、絵本創作に携わる。 作品に『くまくまちゃん』(ポプラ社)『りすでんわ』(白泉社) 『くまのこのとしこし』『トコトコバス』(講談社) 『あめのひのくまちゃん』(アリス館)『もりのだるまさんかぞく』(教育画劇) 『くまのクリスマス』(小学館)など。 絵を手がけた本に『月夜とめがね』(小川未明・作)など。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中イベント♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆ワークショップ☆ きたがわめぐみさん、高橋和枝さんが、ブックハウスカフェで入れ替わりふたつのワークショップをしてくださいます♪ どちらのワークショップに参加しますか? なんといっても、全部のご参加がオススメです! +++++++++++++++++ 【ふたつのワークショップ・共通事項】 □イベント日: 12月22日(土) □参加費: 各1,000円(ドリンク付)※お席が必要な付き添いの方は、ドリンクチケット(500円)のご購入をお願い致します。 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「12/22 ●●さん(作家名)ワークショップ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) +++++++++++++++++ ①≪きたがわめぐみさんのワークショップ≫ 「りぼんがむすべる どうぶつさんをつくろう」 □時間: 13:00~14:30(12:45開場)  □対象年齢: 3歳~大人まで(親子参加・大人だけの参加可) □定員: 10名 *汚れてもいい服装でお越しください ②≪高橋和枝さんのワークショップ≫ 「コピックをつかって ふわふわどうぶつをかきましょう」 □時間: 15:00~16:30(14:45開場) □対象年齢: 小学生~大人  □定員: 10名 ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークイベント 3人の「えほんのおはなし」 今をときめく3人の若手作家さんの「えほんのおはなし」。 司会進行に、絵本コーディネーターの東條知美さんをお迎えしての 楽しいトークを、どうぞお楽しみに!   □日時: 12月27日(木)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます) □出演: えがしらみちこさん、きたがわめぐみさん、高橋和枝さん □司会進行: 東條知美さん(絵本コーディネーター) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,500 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「12/27 3人トーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
12月 10 全日
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
  えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」   今とても注目を集める若手作家  えがしらみちこさん、きたがわめぐみさん、高橋和枝さん。 3人の作家さんによる、世にも豪華な3人展 「えほんのおはなし」を ブックハウスカフェで開催させていただくことになりました。 右奥のミニギャラリー、左奥の個室、そしてミニマンスリーギャラリーと、12月のブックハウスカフェ全体に、3人の世界が広がります。 3人の作家さんによるワークショップ、トークショーも期間中に開催されます。 大変貴重な機会ですのでお見逃しなく! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇えがしらみちこ きたがわめぐみ 高橋和枝 3人展 「えほんの おはなし」 3人の作家がそれぞれ描いた、「こども」が出てくる絵本、「のりもの」が出てくる絵本、「どうぶつ」が出てくる絵本、「たべもの」が出てくる絵本の原画を展示します。ミニギャラリーで小さな絵の展示販売もします。 会期: 12/1(土)~12/27(木)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 左奥の個室・右奥の個室(以上原画展示)/ミニマンスリーギャラリー(原画販売) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※右奥・左奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 +++++++++++++++++++++ えがしらみちこさん 1978年 福岡生まれ。静岡県三島市在住。熊本大学教育学部卒。 主な作品として、『あめふりさんぽ』(講談社)、『なきごえバス』(白泉社 / 第9回MOE絵本屋さん大賞2016「パパママ賞」1位 )、『いろいろおてがみ』(小学館)『あのね あのね』(あかね書房)、『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)など。 『せんそうしない』(文・谷川俊太郎 / 講談社)、『まだかなまだかな』(文・竹下文子 / ポプラ社)の絵を担当。また、雑誌や教科書などの挿絵も手がけている。 きたがわめぐみさん 1979年神奈川県生まれ。幼稚園教諭として就職するが、骨折の為退職。 子ども達に「めぐみせんせい、がんばってね!」と貰った絵が嬉しくて、 自分でも絵を描いてみる。もっと嬉しくなってしまって、絵本を描き始める。 絵本作品に『おトイレさん』(教育画劇)『カレーちゃん』(アリス館) 『バスまってる』(えほんの杜)『ゆいちゃんのりぼんむすび』(PHP研究所)など。 童話作品に『1ねんせいじゃ だめかなあ?』(ポプラ社)など。 高橋和枝(たかはし・かずえ)さん 1971年 神奈川県生まれ。東京学芸大学教育学部美術科卒業。 文具デザインの仕事を経て、書籍の挿画や、絵本創作に携わる。 作品に『くまくまちゃん』(ポプラ社)『りすでんわ』(白泉社) 『くまのこのとしこし』『トコトコバス』(講談社) 『あめのひのくまちゃん』(アリス館)『もりのだるまさんかぞく』(教育画劇) 『くまのクリスマス』(小学館)など。 絵を手がけた本に『月夜とめがね』(小川未明・作)など。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中イベント♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆ワークショップ☆ きたがわめぐみさん、高橋和枝さんが、ブックハウスカフェで入れ替わりふたつのワークショップをしてくださいます♪ どちらのワークショップに参加しますか? なんといっても、全部のご参加がオススメです! +++++++++++++++++ 【ふたつのワークショップ・共通事項】 □イベント日: 12月22日(土) □参加費: 各1,000円(ドリンク付)※お席が必要な付き添いの方は、ドリンクチケット(500円)のご購入をお願い致します。 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「12/22 ●●さん(作家名)ワークショップ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) +++++++++++++++++ ①≪きたがわめぐみさんのワークショップ≫ 「りぼんがむすべる どうぶつさんをつくろう」 □時間: 13:00~14:30(12:45開場)  □対象年齢: 3歳~大人まで(親子参加・大人だけの参加可) □定員: 10名 *汚れてもいい服装でお越しください ②≪高橋和枝さんのワークショップ≫ 「コピックをつかって ふわふわどうぶつをかきましょう」 □時間: 15:00~16:30(14:45開場) □対象年齢: 小学生~大人  □定員: 10名 ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークイベント 3人の「えほんのおはなし」 今をときめく3人の若手作家さんの「えほんのおはなし」。 司会進行に、絵本コーディネーターの東條知美さんをお迎えしての 楽しいトークを、どうぞお楽しみに!   □日時: 12月27日(木)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます) □出演: えがしらみちこさん、きたがわめぐみさん、高橋和枝さん □司会進行: 東條知美さん(絵本コーディネーター) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,500 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「12/27 3人トーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
12月 11 全日
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
  えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」   今とても注目を集める若手作家  えがしらみちこさん、きたがわめぐみさん、高橋和枝さん。 3人の作家さんによる、世にも豪華な3人展 「えほんのおはなし」を ブックハウスカフェで開催させていただくことになりました。 右奥のミニギャラリー、左奥の個室、そしてミニマンスリーギャラリーと、12月のブックハウスカフェ全体に、3人の世界が広がります。 3人の作家さんによるワークショップ、トークショーも期間中に開催されます。 大変貴重な機会ですのでお見逃しなく! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇えがしらみちこ きたがわめぐみ 高橋和枝 3人展 「えほんの おはなし」 3人の作家がそれぞれ描いた、「こども」が出てくる絵本、「のりもの」が出てくる絵本、「どうぶつ」が出てくる絵本、「たべもの」が出てくる絵本の原画を展示します。ミニギャラリーで小さな絵の展示販売もします。 会期: 12/1(土)~12/27(木)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 左奥の個室・右奥の個室(以上原画展示)/ミニマンスリーギャラリー(原画販売) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※右奥・左奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 +++++++++++++++++++++ えがしらみちこさん 1978年 福岡生まれ。静岡県三島市在住。熊本大学教育学部卒。 主な作品として、『あめふりさんぽ』(講談社)、『なきごえバス』(白泉社 / 第9回MOE絵本屋さん大賞2016「パパママ賞」1位 )、『いろいろおてがみ』(小学館)『あのね あのね』(あかね書房)、『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)など。 『せんそうしない』(文・谷川俊太郎 / 講談社)、『まだかなまだかな』(文・竹下文子 / ポプラ社)の絵を担当。また、雑誌や教科書などの挿絵も手がけている。 きたがわめぐみさん 1979年神奈川県生まれ。幼稚園教諭として就職するが、骨折の為退職。 子ども達に「めぐみせんせい、がんばってね!」と貰った絵が嬉しくて、 自分でも絵を描いてみる。もっと嬉しくなってしまって、絵本を描き始める。 絵本作品に『おトイレさん』(教育画劇)『カレーちゃん』(アリス館) 『バスまってる』(えほんの杜)『ゆいちゃんのりぼんむすび』(PHP研究所)など。 童話作品に『1ねんせいじゃ だめかなあ?』(ポプラ社)など。 高橋和枝(たかはし・かずえ)さん 1971年 神奈川県生まれ。東京学芸大学教育学部美術科卒業。 文具デザインの仕事を経て、書籍の挿画や、絵本創作に携わる。 作品に『くまくまちゃん』(ポプラ社)『りすでんわ』(白泉社) 『くまのこのとしこし』『トコトコバス』(講談社) 『あめのひのくまちゃん』(アリス館)『もりのだるまさんかぞく』(教育画劇) 『くまのクリスマス』(小学館)など。 絵を手がけた本に『月夜とめがね』(小川未明・作)など。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中イベント♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆ワークショップ☆ きたがわめぐみさん、高橋和枝さんが、ブックハウスカフェで入れ替わりふたつのワークショップをしてくださいます♪ どちらのワークショップに参加しますか? なんといっても、全部のご参加がオススメです! +++++++++++++++++ 【ふたつのワークショップ・共通事項】 □イベント日: 12月22日(土) □参加費: 各1,000円(ドリンク付)※お席が必要な付き添いの方は、ドリンクチケット(500円)のご購入をお願い致します。 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「12/22 ●●さん(作家名)ワークショップ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) +++++++++++++++++ ①≪きたがわめぐみさんのワークショップ≫ 「りぼんがむすべる どうぶつさんをつくろう」 □時間: 13:00~14:30(12:45開場)  □対象年齢: 3歳~大人まで(親子参加・大人だけの参加可) □定員: 10名 *汚れてもいい服装でお越しください ②≪高橋和枝さんのワークショップ≫ 「コピックをつかって ふわふわどうぶつをかきましょう」 □時間: 15:00~16:30(14:45開場) □対象年齢: 小学生~大人  □定員: 10名 ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークイベント 3人の「えほんのおはなし」 今をときめく3人の若手作家さんの「えほんのおはなし」。 司会進行に、絵本コーディネーターの東條知美さんをお迎えしての 楽しいトークを、どうぞお楽しみに!   □日時: 12月27日(木)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます) □出演: えがしらみちこさん、きたがわめぐみさん、高橋和枝さん □司会進行: 東條知美さん(絵本コーディネーター) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,500 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「12/27 3人トーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
12月 12 全日
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
  えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」   今とても注目を集める若手作家  えがしらみちこさん、きたがわめぐみさん、高橋和枝さん。 3人の作家さんによる、世にも豪華な3人展 「えほんのおはなし」を ブックハウスカフェで開催させていただくことになりました。 右奥のミニギャラリー、左奥の個室、そしてミニマンスリーギャラリーと、12月のブックハウスカフェ全体に、3人の世界が広がります。 3人の作家さんによるワークショップ、トークショーも期間中に開催されます。 大変貴重な機会ですのでお見逃しなく! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇えがしらみちこ きたがわめぐみ 高橋和枝 3人展 「えほんの おはなし」 3人の作家がそれぞれ描いた、「こども」が出てくる絵本、「のりもの」が出てくる絵本、「どうぶつ」が出てくる絵本、「たべもの」が出てくる絵本の原画を展示します。ミニギャラリーで小さな絵の展示販売もします。 会期: 12/1(土)~12/27(木)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 左奥の個室・右奥の個室(以上原画展示)/ミニマンスリーギャラリー(原画販売) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※右奥・左奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 +++++++++++++++++++++ えがしらみちこさん 1978年 福岡生まれ。静岡県三島市在住。熊本大学教育学部卒。 主な作品として、『あめふりさんぽ』(講談社)、『なきごえバス』(白泉社 / 第9回MOE絵本屋さん大賞2016「パパママ賞」1位 )、『いろいろおてがみ』(小学館)『あのね あのね』(あかね書房)、『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)など。 『せんそうしない』(文・谷川俊太郎 / 講談社)、『まだかなまだかな』(文・竹下文子 / ポプラ社)の絵を担当。また、雑誌や教科書などの挿絵も手がけている。 きたがわめぐみさん 1979年神奈川県生まれ。幼稚園教諭として就職するが、骨折の為退職。 子ども達に「めぐみせんせい、がんばってね!」と貰った絵が嬉しくて、 自分でも絵を描いてみる。もっと嬉しくなってしまって、絵本を描き始める。 絵本作品に『おトイレさん』(教育画劇)『カレーちゃん』(アリス館) 『バスまってる』(えほんの杜)『ゆいちゃんのりぼんむすび』(PHP研究所)など。 童話作品に『1ねんせいじゃ だめかなあ?』(ポプラ社)など。 高橋和枝(たかはし・かずえ)さん 1971年 神奈川県生まれ。東京学芸大学教育学部美術科卒業。 文具デザインの仕事を経て、書籍の挿画や、絵本創作に携わる。 作品に『くまくまちゃん』(ポプラ社)『りすでんわ』(白泉社) 『くまのこのとしこし』『トコトコバス』(講談社) 『あめのひのくまちゃん』(アリス館)『もりのだるまさんかぞく』(教育画劇) 『くまのクリスマス』(小学館)など。 絵を手がけた本に『月夜とめがね』(小川未明・作)など。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中イベント♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆ワークショップ☆ きたがわめぐみさん、高橋和枝さんが、ブックハウスカフェで入れ替わりふたつのワークショップをしてくださいます♪ どちらのワークショップに参加しますか? なんといっても、全部のご参加がオススメです! +++++++++++++++++ 【ふたつのワークショップ・共通事項】 □イベント日: 12月22日(土) □参加費: 各1,000円(ドリンク付)※お席が必要な付き添いの方は、ドリンクチケット(500円)のご購入をお願い致します。 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「12/22 ●●さん(作家名)ワークショップ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) +++++++++++++++++ ①≪きたがわめぐみさんのワークショップ≫ 「りぼんがむすべる どうぶつさんをつくろう」 □時間: 13:00~14:30(12:45開場)  □対象年齢: 3歳~大人まで(親子参加・大人だけの参加可) □定員: 10名 *汚れてもいい服装でお越しください ②≪高橋和枝さんのワークショップ≫ 「コピックをつかって ふわふわどうぶつをかきましょう」 □時間: 15:00~16:30(14:45開場) □対象年齢: 小学生~大人  □定員: 10名 ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークイベント 3人の「えほんのおはなし」 今をときめく3人の若手作家さんの「えほんのおはなし」。 司会進行に、絵本コーディネーターの東條知美さんをお迎えしての 楽しいトークを、どうぞお楽しみに!   □日時: 12月27日(木)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます) □出演: えがしらみちこさん、きたがわめぐみさん、高橋和枝さん □司会進行: 東條知美さん(絵本コーディネーター) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,500 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「12/27 3人トーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
12月 13 全日
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
  えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」   今とても注目を集める若手作家  えがしらみちこさん、きたがわめぐみさん、高橋和枝さん。 3人の作家さんによる、世にも豪華な3人展 「えほんのおはなし」を ブックハウスカフェで開催させていただくことになりました。 右奥のミニギャラリー、左奥の個室、そしてミニマンスリーギャラリーと、12月のブックハウスカフェ全体に、3人の世界が広がります。 3人の作家さんによるワークショップ、トークショーも期間中に開催されます。 大変貴重な機会ですのでお見逃しなく! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇えがしらみちこ きたがわめぐみ 高橋和枝 3人展 「えほんの おはなし」 3人の作家がそれぞれ描いた、「こども」が出てくる絵本、「のりもの」が出てくる絵本、「どうぶつ」が出てくる絵本、「たべもの」が出てくる絵本の原画を展示します。ミニギャラリーで小さな絵の展示販売もします。 会期: 12/1(土)~12/27(木)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 左奥の個室・右奥の個室(以上原画展示)/ミニマンスリーギャラリー(原画販売) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※右奥・左奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 +++++++++++++++++++++ えがしらみちこさん 1978年 福岡生まれ。静岡県三島市在住。熊本大学教育学部卒。 主な作品として、『あめふりさんぽ』(講談社)、『なきごえバス』(白泉社 / 第9回MOE絵本屋さん大賞2016「パパママ賞」1位 )、『いろいろおてがみ』(小学館)『あのね あのね』(あかね書房)、『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)など。 『せんそうしない』(文・谷川俊太郎 / 講談社)、『まだかなまだかな』(文・竹下文子 / ポプラ社)の絵を担当。また、雑誌や教科書などの挿絵も手がけている。 きたがわめぐみさん 1979年神奈川県生まれ。幼稚園教諭として就職するが、骨折の為退職。 子ども達に「めぐみせんせい、がんばってね!」と貰った絵が嬉しくて、 自分でも絵を描いてみる。もっと嬉しくなってしまって、絵本を描き始める。 絵本作品に『おトイレさん』(教育画劇)『カレーちゃん』(アリス館) 『バスまってる』(えほんの杜)『ゆいちゃんのりぼんむすび』(PHP研究所)など。 童話作品に『1ねんせいじゃ だめかなあ?』(ポプラ社)など。 高橋和枝(たかはし・かずえ)さん 1971年 神奈川県生まれ。東京学芸大学教育学部美術科卒業。 文具デザインの仕事を経て、書籍の挿画や、絵本創作に携わる。 作品に『くまくまちゃん』(ポプラ社)『りすでんわ』(白泉社) 『くまのこのとしこし』『トコトコバス』(講談社) 『あめのひのくまちゃん』(アリス館)『もりのだるまさんかぞく』(教育画劇) 『くまのクリスマス』(小学館)など。 絵を手がけた本に『月夜とめがね』(小川未明・作)など。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中イベント♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆ワークショップ☆ きたがわめぐみさん、高橋和枝さんが、ブックハウスカフェで入れ替わりふたつのワークショップをしてくださいます♪ どちらのワークショップに参加しますか? なんといっても、全部のご参加がオススメです! +++++++++++++++++ 【ふたつのワークショップ・共通事項】 □イベント日: 12月22日(土) □参加費: 各1,000円(ドリンク付)※お席が必要な付き添いの方は、ドリンクチケット(500円)のご購入をお願い致します。 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「12/22 ●●さん(作家名)ワークショップ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) +++++++++++++++++ ①≪きたがわめぐみさんのワークショップ≫ 「りぼんがむすべる どうぶつさんをつくろう」 □時間: 13:00~14:30(12:45開場)  □対象年齢: 3歳~大人まで(親子参加・大人だけの参加可) □定員: 10名 *汚れてもいい服装でお越しください ②≪高橋和枝さんのワークショップ≫ 「コピックをつかって ふわふわどうぶつをかきましょう」 □時間: 15:00~16:30(14:45開場) □対象年齢: 小学生~大人  □定員: 10名 ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークイベント 3人の「えほんのおはなし」 今をときめく3人の若手作家さんの「えほんのおはなし」。 司会進行に、絵本コーディネーターの東條知美さんをお迎えしての 楽しいトークを、どうぞお楽しみに!   □日時: 12月27日(木)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます) □出演: えがしらみちこさん、きたがわめぐみさん、高橋和枝さん □司会進行: 東條知美さん(絵本コーディネーター) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,500 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「12/27 3人トーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
12月 14 全日
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
  えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」   今とても注目を集める若手作家  えがしらみちこさん、きたがわめぐみさん、高橋和枝さん。 3人の作家さんによる、世にも豪華な3人展 「えほんのおはなし」を ブックハウスカフェで開催させていただくことになりました。 右奥のミニギャラリー、左奥の個室、そしてミニマンスリーギャラリーと、12月のブックハウスカフェ全体に、3人の世界が広がります。 3人の作家さんによるワークショップ、トークショーも期間中に開催されます。 大変貴重な機会ですのでお見逃しなく! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇えがしらみちこ きたがわめぐみ 高橋和枝 3人展 「えほんの おはなし」 3人の作家がそれぞれ描いた、「こども」が出てくる絵本、「のりもの」が出てくる絵本、「どうぶつ」が出てくる絵本、「たべもの」が出てくる絵本の原画を展示します。ミニギャラリーで小さな絵の展示販売もします。 会期: 12/1(土)~12/27(木)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 左奥の個室・右奥の個室(以上原画展示)/ミニマンスリーギャラリー(原画販売) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※右奥・左奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 +++++++++++++++++++++ えがしらみちこさん 1978年 福岡生まれ。静岡県三島市在住。熊本大学教育学部卒。 主な作品として、『あめふりさんぽ』(講談社)、『なきごえバス』(白泉社 / 第9回MOE絵本屋さん大賞2016「パパママ賞」1位 )、『いろいろおてがみ』(小学館)『あのね あのね』(あかね書房)、『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)など。 『せんそうしない』(文・谷川俊太郎 / 講談社)、『まだかなまだかな』(文・竹下文子 / ポプラ社)の絵を担当。また、雑誌や教科書などの挿絵も手がけている。 きたがわめぐみさん 1979年神奈川県生まれ。幼稚園教諭として就職するが、骨折の為退職。 子ども達に「めぐみせんせい、がんばってね!」と貰った絵が嬉しくて、 自分でも絵を描いてみる。もっと嬉しくなってしまって、絵本を描き始める。 絵本作品に『おトイレさん』(教育画劇)『カレーちゃん』(アリス館) 『バスまってる』(えほんの杜)『ゆいちゃんのりぼんむすび』(PHP研究所)など。 童話作品に『1ねんせいじゃ だめかなあ?』(ポプラ社)など。 高橋和枝(たかはし・かずえ)さん 1971年 神奈川県生まれ。東京学芸大学教育学部美術科卒業。 文具デザインの仕事を経て、書籍の挿画や、絵本創作に携わる。 作品に『くまくまちゃん』(ポプラ社)『りすでんわ』(白泉社) 『くまのこのとしこし』『トコトコバス』(講談社) 『あめのひのくまちゃん』(アリス館)『もりのだるまさんかぞく』(教育画劇) 『くまのクリスマス』(小学館)など。 絵を手がけた本に『月夜とめがね』(小川未明・作)など。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中イベント♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆ワークショップ☆ きたがわめぐみさん、高橋和枝さんが、ブックハウスカフェで入れ替わりふたつのワークショップをしてくださいます♪ どちらのワークショップに参加しますか? なんといっても、全部のご参加がオススメです! +++++++++++++++++ 【ふたつのワークショップ・共通事項】 □イベント日: 12月22日(土) □参加費: 各1,000円(ドリンク付)※お席が必要な付き添いの方は、ドリンクチケット(500円)のご購入をお願い致します。 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「12/22 ●●さん(作家名)ワークショップ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) +++++++++++++++++ ①≪きたがわめぐみさんのワークショップ≫ 「りぼんがむすべる どうぶつさんをつくろう」 □時間: 13:00~14:30(12:45開場)  □対象年齢: 3歳~大人まで(親子参加・大人だけの参加可) □定員: 10名 *汚れてもいい服装でお越しください ②≪高橋和枝さんのワークショップ≫ 「コピックをつかって ふわふわどうぶつをかきましょう」 □時間: 15:00~16:30(14:45開場) □対象年齢: 小学生~大人  □定員: 10名 ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークイベント 3人の「えほんのおはなし」 今をときめく3人の若手作家さんの「えほんのおはなし」。 司会進行に、絵本コーディネーターの東條知美さんをお迎えしての 楽しいトークを、どうぞお楽しみに!   □日時: 12月27日(木)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます) □出演: えがしらみちこさん、きたがわめぐみさん、高橋和枝さん □司会進行: 東條知美さん(絵本コーディネーター) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,500 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「12/27 3人トーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
チェブラーシカマルシェ2018☆
チェブラーシカマルシェ2018☆
12月 14 全日
チェブラーシカマルシェ2018☆
☆今年もやります☆  チェブラーシカマルシェ  ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。 最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって (もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。 昨年の12月も開催して大好評でしたチェブラーシカマルシェ 今年も大々的に開催いたします! チェブラーシカのグッズ、大放出♪ かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!   ☆チェブラーシカの映画が、2019年2月15日から全国85館で上映されます。写真は「チェブラーシカ動物園へ行く」からのデータです。 チェブラーシカの公式サイト ◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ 会期: 12/14(金)~2019/1/15(火)※2018/12/29~2019/1/4まで年末年始のお休みです 場所: ブックハウスカフェの小部屋「リリパット」 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)※2018/12/27・28は、~21:00となりますのでご注意ください。 内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ チェブラーシカ☆スペシャルトークショー 児島宏子さん(ロシア語翻訳家、通訳の第一人者) × 藤原博行さん(チェブラーシカ・プロジェクト執行責任者) チェブラーシカの生みの親のエドゥアルド・ウスペンスキーさんと親交の深い、翻訳家の児島宏子さんと、藤原博行さんとの豪華対談が実現します! 日本でのチェブラーシカを語るといえば、このお二人!と言っても過言ではありません。 映画や書籍などの翻訳の児島さん、現在のチェブラーシカ版権元のチェブラーシカ・プロジェクトを率いる藤原さんから伺うお話は、とても貴重で面白く興味深く、そして驚きの真実まで・・・多種多様です。 今年8月にお亡くなりになったウスペンスキーさんのことはもちろん、ノルシュテインさんなどのお話も、ぜひお楽しみに。 そしてそして・・貴重な画像も出るかもしれません! 「チェブラーシカなるほど話」の宝庫ですよ。より深くチェブラーシカのことを知ることができる2夜トーク、どうぞお見逃しなく! [第1夜] 児島宏子さん×藤原博行さん対談 「ウスペンスキーさんとチェブラーシカ(仮)」 □日時: 2018/12/18(火) 18:30~(18:00開場) [第2夜] 児島宏子さん×藤原博行さん対談 「チェブラーシカを作る!(仮)」 □日時: 2018/12/21(金) 18:30~(18:00開場) +++++++++++++++++++++ □出演: 児島宏子さん(ロシア語翻訳家)、藤原博行さん(チェブラーシカ・プロジェクト執行責任者) □参加費: 各回1,500円 □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「●月●日 チェブラーシカ対談」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   +++++++++++++++++++ 登壇者プロフィール 児島宏子(こじま・ひろこ)さん ロシア語翻訳家、通訳の第一人者。 チェブラーシカに関しては、2005年以降、日ロのやり取りのほとんどを通訳を引き受けていて、彼女無しではチェブラーシカは日本に存在しなかったといえる方。 故エドゥアルド・ウスペンスキー、ユーリー・ノルシュテイン、アレクサンドル・ソクーロフ等と親交が厚く、彼等と会うなら彼女に通訳を頼むのが常識となっている。 プーシキン、チェーホフの作品を数多く日本語訳している。 2010年の劇場版チェブラーシカの日本語字幕も彼女の翻訳である。   藤原博行(ふじわら・ひろゆき)さん 2010年劇場版チェブラーシカのゼネラルプロデューサー、チェブラーシカ・プロジェクトの執行責任者。 2006年からチェブラーシカ・プロジェクトを率いて毎年数回ロシアを訪問し、チェブラーシカの映画製作、上映に尽力された。 故エドゥアルド・ウスペンスキー、ユーリー・ノルシュテイン、ミハイル・アルダーシン(ノルシュテインの弟子)、ミハイル・トゥメーリャ(ノルシュテインの弟子)等と親交が深く、来年ロードショーの「チェブラーシカ動物園へ行く」では、アソシエイト・プロデューサーを務めている。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
12月 15 全日
えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」
  えがしらみちこさん きたがわめぐみさん 高橋和枝さん 3人展 「えほんの おはなし」   今とても注目を集める若手作家  えがしらみちこさん、きたがわめぐみさん、高橋和枝さん。 3人の作家さんによる、世にも豪華な3人展 「えほんのおはなし」を ブックハウスカフェで開催させていただくことになりました。 右奥のミニギャラリー、左奥の個室、そしてミニマンスリーギャラリーと、12月のブックハウスカフェ全体に、3人の世界が広がります。 3人の作家さんによるワークショップ、トークショーも期間中に開催されます。 大変貴重な機会ですのでお見逃しなく! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇えがしらみちこ きたがわめぐみ 高橋和枝 3人展 「えほんの おはなし」 3人の作家がそれぞれ描いた、「こども」が出てくる絵本、「のりもの」が出てくる絵本、「どうぶつ」が出てくる絵本、「たべもの」が出てくる絵本の原画を展示します。ミニギャラリーで小さな絵の展示販売もします。 会期: 12/1(土)~12/27(木)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 左奥の個室・右奥の個室(以上原画展示)/ミニマンスリーギャラリー(原画販売) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※右奥・左奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 +++++++++++++++++++++ えがしらみちこさん 1978年 福岡生まれ。静岡県三島市在住。熊本大学教育学部卒。 主な作品として、『あめふりさんぽ』(講談社)、『なきごえバス』(白泉社 / 第9回MOE絵本屋さん大賞2016「パパママ賞」1位 )、『いろいろおてがみ』(小学館)『あのね あのね』(あかね書房)、『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)など。 『せんそうしない』(文・谷川俊太郎 / 講談社)、『まだかなまだかな』(文・竹下文子 / ポプラ社)の絵を担当。また、雑誌や教科書などの挿絵も手がけている。 きたがわめぐみさん 1979年神奈川県生まれ。幼稚園教諭として就職するが、骨折の為退職。 子ども達に「めぐみせんせい、がんばってね!」と貰った絵が嬉しくて、 自分でも絵を描いてみる。もっと嬉しくなってしまって、絵本を描き始める。 絵本作品に『おトイレさん』(教育画劇)『カレーちゃん』(アリス館) 『バスまってる』(えほんの杜)『ゆいちゃんのりぼんむすび』(PHP研究所)など。 童話作品に『1ねんせいじゃ だめかなあ?』(ポプラ社)など。 高橋和枝(たかはし・かずえ)さん 1971年 神奈川県生まれ。東京学芸大学教育学部美術科卒業。 文具デザインの仕事を経て、書籍の挿画や、絵本創作に携わる。 作品に『くまくまちゃん』(ポプラ社)『りすでんわ』(白泉社) 『くまのこのとしこし』『トコトコバス』(講談社) 『あめのひのくまちゃん』(アリス館)『もりのだるまさんかぞく』(教育画劇) 『くまのクリスマス』(小学館)など。 絵を手がけた本に『月夜とめがね』(小川未明・作)など。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中イベント♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆ワークショップ☆ きたがわめぐみさん、高橋和枝さんが、ブックハウスカフェで入れ替わりふたつのワークショップをしてくださいます♪ どちらのワークショップに参加しますか? なんといっても、全部のご参加がオススメです! +++++++++++++++++ 【ふたつのワークショップ・共通事項】 □イベント日: 12月22日(土) □参加費: 各1,000円(ドリンク付)※お席が必要な付き添いの方は、ドリンクチケット(500円)のご購入をお願い致します。 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「12/22 ●●さん(作家名)ワークショップ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) +++++++++++++++++ ①≪きたがわめぐみさんのワークショップ≫ 「りぼんがむすべる どうぶつさんをつくろう」 □時間: 13:00~14:30(12:45開場)  □対象年齢: 3歳~大人まで(親子参加・大人だけの参加可) □定員: 10名 *汚れてもいい服装でお越しください ②≪高橋和枝さんのワークショップ≫ 「コピックをつかって ふわふわどうぶつをかきましょう」 □時間: 15:00~16:30(14:45開場) □対象年齢: 小学生~大人  □定員: 10名 ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークイベント 3人の「えほんのおはなし」 今をときめく3人の若手作家さんの「えほんのおはなし」。 司会進行に、絵本コーディネーターの東條知美さんをお迎えしての 楽しいトークを、どうぞお楽しみに!   □日時: 12月27日(木)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました、登壇作家の著作に限らせていただきます) □出演: えがしらみちこさん、きたがわめぐみさん、高橋和枝さん □司会進行: 東條知美さん(絵本コーディネーター) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,500 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「12/27 3人トーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
チェブラーシカマルシェ2018☆
チェブラーシカマルシェ2018☆
12月 15 全日
チェブラーシカマルシェ2018☆
☆今年もやります☆  チェブラーシカマルシェ  ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。 最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって (もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。 昨年の12月も開催して大好評でしたチェブラーシカマルシェ 今年も大々的に開催いたします! チェブラーシカのグッズ、大放出♪ かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!   ☆チェブラーシカの映画が、2019年2月15日から全国85館で上映されます。写真は「チェブラーシカ動物園へ行く」からのデータです。 チェブラーシカの公式サイト ◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ 会期: 12/14(金)~2019/1/15(火)※2018/12/29~2019/1/4まで年末年始のお休みです 場所: ブックハウスカフェの小部屋「リリパット」 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)※2018/12/27・28は、~21:00となりますのでご注意ください。 内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ チェブラーシカ☆スペシャルトークショー 児島宏子さん(ロシア語翻訳家、通訳の第一人者) × 藤原博行さん(チェブラーシカ・プロジェクト執行責任者) チェブラーシカの生みの親のエドゥアルド・ウスペンスキーさんと親交の深い、翻訳家の児島宏子さんと、藤原博行さんとの豪華対談が実現します! 日本でのチェブラーシカを語るといえば、このお二人!と言っても過言ではありません。 映画や書籍などの翻訳の児島さん、現在のチェブラーシカ版権元のチェブラーシカ・プロジェクトを率いる藤原さんから伺うお話は、とても貴重で面白く興味深く、そして驚きの真実まで・・・多種多様です。 今年8月にお亡くなりになったウスペンスキーさんのことはもちろん、ノルシュテインさんなどのお話も、ぜひお楽しみに。 そしてそして・・貴重な画像も出るかもしれません! 「チェブラーシカなるほど話」の宝庫ですよ。より深くチェブラーシカのことを知ることができる2夜トーク、どうぞお見逃しなく! [第1夜] 児島宏子さん×藤原博行さん対談 「ウスペンスキーさんとチェブラーシカ(仮)」 □日時: 2018/12/18(火) 18:30~(18:00開場) [第2夜] 児島宏子さん×藤原博行さん対談 「チェブラーシカを作る!(仮)」 □日時: 2018/12/21(金) 18:30~(18:00開場) +++++++++++++++++++++ □出演: 児島宏子さん(ロシア語翻訳家)、藤原博行さん(チェブラーシカ・プロジェクト執行責任者) □参加費: 各回1,500円 □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「●月●日 チェブラーシカ対談」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   +++++++++++++++++++ 登壇者プロフィール 児島宏子(こじま・ひろこ)さん ロシア語翻訳家、通訳の第一人者。 チェブラーシカに関しては、2005年以降、日ロのやり取りのほとんどを通訳を引き受けていて、彼女無しではチェブラーシカは日本に存在しなかったといえる方。 故エドゥアルド・ウスペンスキー、ユーリー・ノルシュテイン、アレクサンドル・ソクーロフ等と親交が厚く、彼等と会うなら彼女に通訳を頼むのが常識となっている。 プーシキン、チェーホフの作品を数多く日本語訳している。 2010年の劇場版チェブラーシカの日本語字幕も彼女の翻訳である。   藤原博行(ふじわら・ひろゆき)さん 2010年劇場版チェブラーシカのゼネラルプロデューサー、チェブラーシカ・プロジェクトの執行責任者。 2006年からチェブラーシカ・プロジェクトを率いて毎年数回ロシアを訪問し、チェブラーシカの映画製作、上映に尽力された。 故エドゥアルド・ウスペンスキー、ユーリー・ノルシュテイン、ミハイル・アルダーシン(ノルシュテインの弟子)、ミハイル・トゥメーリャ(ノルシュテインの弟子)等と親交が深く、来年ロードショーの「チェブラーシカ動物園へ行く」では、アソシエイト・プロデューサーを務めている。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
今: 12月 11 10:10 am