イベントevent calender

25 26 27 28 29 30 31
全日
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
今: 10月 27 11:48 am
2:00 PM 【店頭&オンライン開催】きむらゆういちさん 平田昌広さん トークイベント「画家としてのきむらゆういちさん」
【店頭&オンライン開催】きむらゆういちさん 平田昌広さん トークイベント「画家としてのきむらゆういちさん」
10月 25 @ 2:00 PM – 3:30 PM
【店頭&オンライン開催】きむらゆういちさん 平田昌広さん トークイベント「画家としてのきむらゆういちさん」
  パパトラ刊行記念 きむらゆういちさん 平田昌広さん トークイベント「画家としてのきむらゆういちさん」   聞き手:平田昌広さん 日時:10月25日(日)14:00~15:30(開場13:45)   3月16日に予定していたイベントの開催です!延期の際は、みなさまにご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。   「あらしのよるに」「あかちゃんのあそびえほん」など、 650冊以上の著作があるきむらゆういちさん。 「絵」だけを描いた絵本は、たった3冊しかないのはご存知ですか。 今回、その3冊目の絵本「パパトラ」の発売を記念して、 文章の平田昌広さんともに制作秘話を語っていただきます。   ※イベントの予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。   会場:ブックハウスカフェ2F 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL:03-6261-6177 (アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access)   定員:店舗25名(通常定員の半分以下で、十分に間隔をあけてお座りいただきます)   参加費: 参加費のみ 1,200円 絵本セット 2,500円(絵本「パパトラ」(¥1,540)と参加費のセット) ※終了後にはサイン会を開催します。   参加方法:店頭参加・オンライン参加ともに当店オンラインショップにログインいただき、参加費をお支払いください。 参加費のみ https://bookhousecafe.stores.jp/items/5f63f8644b08390b69600b61 絵本つきお得セット https://bookhousecafe.stores.jp/items/5f63f9264b083945f66018e4   ★絵本は、イベント当日、またはイベント終了後のご配送となります。 こちらをご決済いただきますと、4日以内にブックハウスカフェからご予約完了のメールをお送りいたします。 ※4日以上経ってもメールが届かない場合は、お手数ですがお電話にて必ずご連絡くださいませ。 ★イベントご参加費の払い戻しはいたしません。予めご了承ください。   【店舗参加のお願い】 ・チケットレスです。当日会場受付にてお名前をお伝えください。 ・発熱または咳などの自覚症状のある方はご遠慮ください。当日、検温のお願いをする場合がございますがその際はご協力をお願いいたします。 ・会場内ではマスクをご持参の上、着用をお願いします。 ・イベント中に、ご気分の悪くなった方は必ずお申し出下さい。       『パパトラ』 文・平田 昌広 絵・きむら ゆういち AB判 32ページ 4歳~ 定価1,540円(税込)アリス館   【内容紹介】 パパトラには、子どもがいます。だからパパのトラ、パパトラです。今日もパパトラは、ママトラとコトラを見守っています。そこへオストラがやってきて・・・あぶない! トラの生態にヒントを得た、トラのパパのお話。   平田昌広 1969年、神奈川県生まれ。絵本画家の平田景と夫婦絵本作家として、『おかん』(大日本図書)、『ぱんつくったよ。』(国土社)、『ぼくたちハダカデバネズミ』(汐文社)、『ことばたんてい テンテン・マールをおえ』(新日本出版社)など作品多数。ふたりで「メオトよみ」と称して、全国各地で絵本ライブを行っている。本作品のようにほかの画家との共作も多く、『ふたりのカミサウルス』(絵・黒須高嶺/あかね書房)などの児童文学も手がけている。神奈川県三浦市在住。 http://office-make.com   きむらゆういち 1948年、東京都生まれ。多摩美術大学卒業。造形教育の指導、テレビ幼児番組のブレーンなどを経て、現在、絵本、童話、戯曲、コミックの原作など広く活躍。『あらしのよるに』で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞受賞。2005年東宝で映画化。『オオカミのおうさま』(絵・田島征三/偕成社)で日本絵本賞受賞。作品に、『あかちゃんのあそびえほんシリーズ』(偕成社)など著作は国内で650冊以上。海外で250冊以上。ゆうゆう絵本講座、絵本通信講座主宰。東京純心大学客員教授。 http://www.kimura-yuuichi.com
6:00 PM 【店頭&オンライン開催】第8回 鵜会「ウィズコロナ時代の発想法」
【店頭&オンライン開催】第8回 鵜会「ウィズコロナ時代の発想法」
10月 25 @ 6:00 PM – 7:30 PM
【店頭&オンライン開催】第8回 鵜会「ウィズコロナ時代の発想法」
  第8回 鵜会「ウィズコロナ時代の発想法」   ゲスト 茂木健一郎(脳科学者) ご案内 鵜飼哲夫(読売新聞編集委員)   予期せぬ出来事、予想を超えた災厄に見舞われる現代。人間の知性のありようが問われています。私たちの脳と人工知能はどう違うのか。脳をどう使ったら新しい発想が生まれるのか。新刊『クオリアと人工意識』(講談社現代新書)を出したばかりの茂木健一郎さんをお迎えします。   〈茂木先生からのコメント〉 AIは可能性があると同時に限界がある。AIよりも人間は広い。私にとって文学の師匠である鵜飼哲夫さんの胸を借りて、人工知能や人工意識の研究の最前線のぶつかり稽古をしたいと思います。果たしてどんなクオリアが生まれるのか。楽しみです。   〈鵜飼さんからのコメント〉 10月の鵜会は、茂木健一郎さんをゲストにお迎えし「AI(あい)と愛」をテーマにお送りします。 人工知能は日進月歩、秒進分歩で変化して、人間の知能に近づき、超えるとも言われています。 近々本当にAIは人間を超えるのか? 偶然ながらAIは愛と読めます。AIに愛はあるのか、意識はあるのか? 愛を通して、これからの時代を考えます。   【登壇者略歴】 もぎ・けんいちろう 1962年東京生まれ。東京大理学部、法学部卒業後、東大大学院理学研究科物理学専攻博士課程修了。「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして「意識」を研究、文芸評論、美術評論など多岐にわたって表現もしている。著書に『脳と仮想』(小林秀雄賞)、『今、ここからすべての場所へ』(桑原武雄学芸賞)など多数。   うかい・てつお 1959年名古屋市生まれ。83年に読売新聞入社。91年から文化部で、文芸・書評面などを担当。著書に『芥川賞の謎を解く 全選評完全読破』(文春新書)、『三つの空白 太宰治の誕生』(白水社)など。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【日時】 2020年10月25日(日) 18時~19時半   【会費】 オンライン参加:1500円(ZOOM使用) 店頭参加:2000円(限定15名さま)   【予約】  当店のオンラインショップへログインし、以下のURLから参加費をお支払いお願います。  (開催日の4日前まで受け付けいたします)  店舗・オンライン、どちらでのご参加の方にも、ご入金確認後、受付完了メールを4日以内にお送りいたします。 4日経ってもメールが届かない場合はお手数ですがお電話にてお問い合わせくださいませ。他にもご不明な点などございましたらブックハウスカフェへメールでお問合せください。  メール:yoyaku@bookhousecafe.jp  TEL:03-6261-6177  ★イベントご参加費の払い戻しはいたしません。予めご了承ください。   ●オンラインでのご参加の方(1500円)  https://bookhousecafe.stores.jp/items/5eef3d0cd26fa55b744b74e6 ご入金後、招待URLを4日以内にお送りいたします。  ※その際に、ZOOMの使用方法などもお伝えいたしますのでご安心ください。    ●店舗でのご参加の方(2000円)   https://bookhousecafe.stores.jp/items/5eef3cb90d5e3808cc52c39d   【店舗でのご参加の皆様へのお願い】  ●発熱または咳などの自覚症状のある方は、ご遠慮ください。  ※当日、検温のお願いをする場合がございますが、その際はご協力をお願いいたします。  ●会場内では、マスクをご持参の上、着用をお願いします。  ●イベント中に、ご気分の悪くなった方は必ずお申し出下さい。    【会場】 ブックハウスカフェ 2階ひふみ座 ※会場への入口がわかりづらくなっておりますのでご注意くださいませ。1F本屋正面入口の左脇に通路がありますので、そちらを直進し、階段かエレベーターで2Fまでお越しくださいませ。 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル アクセスはこちら
9:00 PM 舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」(全6回)
舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」(全6回)
10月 26 @ 9:00 PM – 9:15 PM
舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」(全6回)
舘野鴻さん『がろあむし』絵本原画展開催期間中に、舘野さんのイベントが開催されます。ふるってご参加ください。 ◇◇◇◇ 舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」(全6回)   お休み前のひとときに、舘野鴻さんの夜向きのお話を♡ いつもと違うお話が聞けるかもしれませんよ。お気軽にどうぞ♪   □参加費:無料(Youtube配信) □参加方法:下記URLのアクセスでご参加いただけます。配信時間内にいつでもお好きなタイミングでご参加ください。  □日程: 各日とも21:00~約15分 (※15分では終わらない可能性大) 第一夜 10月23日(金)「出会い」 https://youtu.be/tRP4pbxr-hE 第二夜 10月26日(月)「挫折」 https://youtu.be/cMiyXW3f8Gg 第三夜 10月27日(火)「生ぬるい」 https://youtu.be/cGNkBISWbO4 第四夜 10月29日(木)「今夜のこんだて」 https://youtu.be/qgUrL6Jo8c4 第五夜 10月31日(土)「絵本」 https://youtu.be/2CsMb4FX1T8 最終夜 11月2日(月)「編集者」  https://youtu.be/18h8QNeXzDk ◇◇◇◇ 他にもたくさんイベントが開催されます! ◇◇◇◇ ★児童書担当書店員さんによるトーク 「必殺!書店員 舘野さんを斬る!」 日時: 10月24日 14:00~(約90分) 参加費: 1,000円(店舗・オンライン) 詳細はこちら https://bit.ly/37m7s2D ★表丹沢音楽講ライブ「舘野鴻率いる変態フリージャズバンド」  10月24日 18:30~/20:00~(各回約40分・セットリストすべて異なります)  参加費:2,000円(通し・店舗参加のみ) 詳細はこちら https://bit.ly/3o7WB2g ★舘野鴻さんトーク「ひとり語り」  10月28日(水)19:00~(約90分)参加費:1,000円(店舗・オンライン) 詳細はこちら https://bit.ly/348LSwC ★ライブペインティング  11月1日(日)13:00~15:00 参加費:無料(店舗・インスタライブ)※実演販売いたします ★舘野さんを巡る編集者さんクロストーク「編集者総会」  11月3日(火・祝日)13:00~15:00 参加費:無料(オンライン同時配信あり) ◇◇◇◇◇ ☆すべての店舗でのイベントは、定員を限定して開催いたします。お早めにお申込みください。 ☆予定は変更になる可能性があります。 ◇◇◇◇ 原画展情報はこちら↓↓ ◇◇◇◇   舘野鴻さん絵本原画展『がろあむし』(偕成社) 川と町のあいだの森。くずれた崖の奥底で、黒いたまごから、がろあむしの赤ちゃんが生まれた。がろあむしは、まっくらな世界をかけまわり、小さな生き物たちを食べて大きくなる。ときに襲われてボロボロになりながらも、生きるために走りつづける。 やがて大きくなると、オスと出会い、たまごを産む。しかしある日、がろあむしは燃えるように赤い体とともに、その一生を終える。だれも知らない地下の暗黒世界で、ひとつのドラマが終わったとき、町は―― ずっとガロアムシに興味があったという舘野さんが、約10年の取材を経て完成した今作。今までの作品以上に描き込みが多いという緻密で美しい『がろあむし』の原画を、ぜひたっぷりとご堪能ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 舘野鴻さん絵本原画展『がろあむし』 会期:2020年10月14日(水)〜11月3日(火) 会場:ブックハウスカフェ  ガリバー(店内左奥のスペース。当店へのアクセスはこちら) 営業:11時〜18時 ※予定は変更になる可能性があります。 ※入場無料。カフェスペースですので座ってご飲食をお楽しみいただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。あらかじめご了承ください。     舘野 鴻(たてのひろし) 1968年横浜市に生まれる。故・熊田千佳慕に師事。演劇、現代美術、音楽活動を経て環境アセスメントの生物調査員となり、国内の野生生物全般に触れる。その傍ら景観図や図鑑の生物画、解剖図などを手がけ、写真家・久保秀一の助言を得て2005年より絵本製作を始める。『つちはんみょう』で小学館児童出版文化賞を受賞。おもな絵本に『しでむし』『ぎふちょう』(偕成社)、『こまゆばち』(澤口たまみ・文)『はっぱのうえに』(福音館書店)、『あまがえるのかくれんぼ』(かわしまはるこ・絵、世界文化社)、『宮沢賢治の鳥』(国松俊英・文、岩崎書店)など。生物画の仕事に『生き物のくらし』(学研プラス)、『世界の美しき鳥の羽根』(誠文堂新光社)などがある。   舘野鴻さんのインタビューや制作風景の動画が偕成社のHPでご覧いただけます。        
9:00 PM 舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」(全6回)
舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」(全6回)
10月 27 @ 9:00 PM – 9:15 PM
舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」(全6回)
舘野鴻さん『がろあむし』絵本原画展開催期間中に、舘野さんのイベントが開催されます。ふるってご参加ください。 ◇◇◇◇ 舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」(全6回)   お休み前のひとときに、舘野鴻さんの夜向きのお話を♡ いつもと違うお話が聞けるかもしれませんよ。お気軽にどうぞ♪   □参加費:無料(Youtube配信) □参加方法:下記URLのアクセスでご参加いただけます。配信時間内にいつでもお好きなタイミングでご参加ください。  □日程: 各日とも21:00~約15分 (※15分では終わらない可能性大) 第一夜 10月23日(金)「出会い」 https://youtu.be/tRP4pbxr-hE 第二夜 10月26日(月)「挫折」 https://youtu.be/cMiyXW3f8Gg 第三夜 10月27日(火)「生ぬるい」 https://youtu.be/cGNkBISWbO4 第四夜 10月29日(木)「今夜のこんだて」 https://youtu.be/qgUrL6Jo8c4 第五夜 10月31日(土)「絵本」 https://youtu.be/2CsMb4FX1T8 最終夜 11月2日(月)「編集者」  https://youtu.be/18h8QNeXzDk ◇◇◇◇ 他にもたくさんイベントが開催されます! ◇◇◇◇ ★児童書担当書店員さんによるトーク 「必殺!書店員 舘野さんを斬る!」 日時: 10月24日 14:00~(約90分) 参加費: 1,000円(店舗・オンライン) 詳細はこちら https://bit.ly/37m7s2D ★表丹沢音楽講ライブ「舘野鴻率いる変態フリージャズバンド」  10月24日 18:30~/20:00~(各回約40分・セットリストすべて異なります)  参加費:2,000円(通し・店舗参加のみ) 詳細はこちら https://bit.ly/3o7WB2g ★舘野鴻さんトーク「ひとり語り」  10月28日(水)19:00~(約90分)参加費:1,000円(店舗・オンライン) 詳細はこちら https://bit.ly/348LSwC ★ライブペインティング  11月1日(日)13:00~15:00 参加費:無料(店舗・インスタライブ)※実演販売いたします ★舘野さんを巡る編集者さんクロストーク「編集者総会」  11月3日(火・祝日)13:00~15:00 参加費:無料(オンライン同時配信あり) ◇◇◇◇◇ ☆すべての店舗でのイベントは、定員を限定して開催いたします。お早めにお申込みください。 ☆予定は変更になる可能性があります。 ◇◇◇◇ 原画展情報はこちら↓↓ ◇◇◇◇   舘野鴻さん絵本原画展『がろあむし』(偕成社) 川と町のあいだの森。くずれた崖の奥底で、黒いたまごから、がろあむしの赤ちゃんが生まれた。がろあむしは、まっくらな世界をかけまわり、小さな生き物たちを食べて大きくなる。ときに襲われてボロボロになりながらも、生きるために走りつづける。 やがて大きくなると、オスと出会い、たまごを産む。しかしある日、がろあむしは燃えるように赤い体とともに、その一生を終える。だれも知らない地下の暗黒世界で、ひとつのドラマが終わったとき、町は―― ずっとガロアムシに興味があったという舘野さんが、約10年の取材を経て完成した今作。今までの作品以上に描き込みが多いという緻密で美しい『がろあむし』の原画を、ぜひたっぷりとご堪能ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 舘野鴻さん絵本原画展『がろあむし』 会期:2020年10月14日(水)〜11月3日(火) 会場:ブックハウスカフェ  ガリバー(店内左奥のスペース。当店へのアクセスはこちら) 営業:11時〜18時 ※予定は変更になる可能性があります。 ※入場無料。カフェスペースですので座ってご飲食をお楽しみいただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。あらかじめご了承ください。     舘野 鴻(たてのひろし) 1968年横浜市に生まれる。故・熊田千佳慕に師事。演劇、現代美術、音楽活動を経て環境アセスメントの生物調査員となり、国内の野生生物全般に触れる。その傍ら景観図や図鑑の生物画、解剖図などを手がけ、写真家・久保秀一の助言を得て2005年より絵本製作を始める。『つちはんみょう』で小学館児童出版文化賞を受賞。おもな絵本に『しでむし』『ぎふちょう』(偕成社)、『こまゆばち』(澤口たまみ・文)『はっぱのうえに』(福音館書店)、『あまがえるのかくれんぼ』(かわしまはるこ・絵、世界文化社)、『宮沢賢治の鳥』(国松俊英・文、岩崎書店)など。生物画の仕事に『生き物のくらし』(学研プラス)、『世界の美しき鳥の羽根』(誠文堂新光社)などがある。   舘野鴻さんのインタビューや制作風景の動画が偕成社のHPでご覧いただけます。        
7:00 PM 舘野鴻さんトーク「ひとり語り」
舘野鴻さんトーク「ひとり語り」
10月 28 @ 7:00 PM – 8:30 PM
舘野鴻さんトーク「ひとり語り」
舘野鴻さん『がろあむし』絵本原画展開催期間中に、舘野さんのイベントが開催されます。ふるってご参加ください。 ◇◇◇◇ 舘野鴻さんトーク「ひとり語り」 「がろあむし」制作の話を、余すところなくお話いただきます。舘野節をお楽しみください。 □日時: 10月28日(水)19:00~(約90分) □参加費: 1,000円(店舗・オンライン(ZOOM)) □参加方法: 参加ご希望の方は、下記URLからブックハウスカフェのオンラインショップにログインいただき、参加費をお支払いください。 オンライン参加の方は、URLを追ってお知らせいたします。 https://bookhousecafe.stores.jp/.../5f8d06d88ac3945085eb431c ◇◇◇◇ 他にもたくさんイベントが開催されます! ◇◇◇◇ ★児童書担当書店員さんによるトーク 「必殺!書店員 舘野さんを斬る!」 日時: 10月24日 14:00~(約90分) 参加費: 1,000円(店舗・オンライン) 詳細はこちら https://bit.ly/37m7s2D ★表丹沢音楽講ライブ「舘野鴻率いる変態フリージャズバンド」  10月24日 18:30~/20:00~(各回約40分・セットリストすべて異なります)  参加費:2,000円(通し・店舗参加のみ) 詳細はこちら https://bit.ly/3o7WB2g ★舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」  10月23日(金)・10月26日(月)・10月27日(火)・10月29日(木)・10月31日(土)・11月2日(月) 各日とも21:00~約15分 参加費:無料(Youtube配信) ★ライブペインティング  11月1日(日)13:00~15:00 参加費:無料(店舗・インスタライブ)※実演販売いたします ★舘野さんを巡る編集者さんクロストーク「編集者総会」  11月3日(火・祝日)13:00~15:00 参加費:無料(オンライン同時配信あり) ◇◇◇◇◇ ☆すべての店舗でのイベントは、定員を限定して開催いたします。お早めにお申込みください。 ☆予定は変更になる可能性があります。 ◇◇◇◇ 原画展情報はこちら↓↓ ◇◇◇◇   舘野鴻さん絵本原画展『がろあむし』(偕成社) 川と町のあいだの森。くずれた崖の奥底で、黒いたまごから、がろあむしの赤ちゃんが生まれた。がろあむしは、まっくらな世界をかけまわり、小さな生き物たちを食べて大きくなる。ときに襲われてボロボロになりながらも、生きるために走りつづける。 やがて大きくなると、オスと出会い、たまごを産む。しかしある日、がろあむしは燃えるように赤い体とともに、その一生を終える。だれも知らない地下の暗黒世界で、ひとつのドラマが終わったとき、町は―― ずっとガロアムシに興味があったという舘野さんが、約10年の取材を経て完成した今作。今までの作品以上に描き込みが多いという緻密で美しい『がろあむし』の原画を、ぜひたっぷりとご堪能ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 舘野鴻さん絵本原画展『がろあむし』 会期:2020年10月14日(水)〜11月3日(火) 会場:ブックハウスカフェ  ガリバー(店内左奥のスペース。当店へのアクセスはこちら) 営業:11時〜18時 ※予定は変更になる可能性があります。 ※入場無料。カフェスペースですので座ってご飲食をお楽しみいただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。あらかじめご了承ください。     舘野 鴻(たてのひろし) 1968年横浜市に生まれる。故・熊田千佳慕に師事。演劇、現代美術、音楽活動を経て環境アセスメントの生物調査員となり、国内の野生生物全般に触れる。その傍ら景観図や図鑑の生物画、解剖図などを手がけ、写真家・久保秀一の助言を得て2005年より絵本製作を始める。『つちはんみょう』で小学館児童出版文化賞を受賞。おもな絵本に『しでむし』『ぎふちょう』(偕成社)、『こまゆばち』(澤口たまみ・文)『はっぱのうえに』(福音館書店)、『あまがえるのかくれんぼ』(かわしまはるこ・絵、世界文化社)、『宮沢賢治の鳥』(国松俊英・文、岩崎書店)など。生物画の仕事に『生き物のくらし』(学研プラス)、『世界の美しき鳥の羽根』(誠文堂新光社)などがある。   舘野鴻さんのインタビューや制作風景の動画が偕成社のHPでご覧いただけます。        
9:00 PM 舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」(全6回)
舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」(全6回)
10月 29 @ 9:00 PM – 9:15 PM
舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」(全6回)
舘野鴻さん『がろあむし』絵本原画展開催期間中に、舘野さんのイベントが開催されます。ふるってご参加ください。 ◇◇◇◇ 舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」(全6回)   お休み前のひとときに、舘野鴻さんの夜向きのお話を♡ いつもと違うお話が聞けるかもしれませんよ。お気軽にどうぞ♪   □参加費:無料(Youtube配信) □参加方法:下記URLのアクセスでご参加いただけます。配信時間内にいつでもお好きなタイミングでご参加ください。  □日程: 各日とも21:00~約15分 (※15分では終わらない可能性大) 第一夜 10月23日(金)「出会い」 https://youtu.be/tRP4pbxr-hE 第二夜 10月26日(月)「挫折」 https://youtu.be/cMiyXW3f8Gg 第三夜 10月27日(火)「生ぬるい」 https://youtu.be/cGNkBISWbO4 第四夜 10月29日(木)「今夜のこんだて」 https://youtu.be/qgUrL6Jo8c4 第五夜 10月31日(土)「絵本」 https://youtu.be/2CsMb4FX1T8 最終夜 11月2日(月)「編集者」  https://youtu.be/18h8QNeXzDk ◇◇◇◇ 他にもたくさんイベントが開催されます! ◇◇◇◇ ★児童書担当書店員さんによるトーク 「必殺!書店員 舘野さんを斬る!」 日時: 10月24日 14:00~(約90分) 参加費: 1,000円(店舗・オンライン) 詳細はこちら https://bit.ly/37m7s2D ★表丹沢音楽講ライブ「舘野鴻率いる変態フリージャズバンド」  10月24日 18:30~/20:00~(各回約40分・セットリストすべて異なります)  参加費:2,000円(通し・店舗参加のみ) 詳細はこちら https://bit.ly/3o7WB2g ★舘野鴻さんトーク「ひとり語り」  10月28日(水)19:00~(約90分)参加費:1,000円(店舗・オンライン) 詳細はこちら https://bit.ly/348LSwC ★ライブペインティング  11月1日(日)13:00~15:00 参加費:無料(店舗・インスタライブ)※実演販売いたします ★舘野さんを巡る編集者さんクロストーク「編集者総会」  11月3日(火・祝日)13:00~15:00 参加費:無料(オンライン同時配信あり) ◇◇◇◇◇ ☆すべての店舗でのイベントは、定員を限定して開催いたします。お早めにお申込みください。 ☆予定は変更になる可能性があります。 ◇◇◇◇ 原画展情報はこちら↓↓ ◇◇◇◇   舘野鴻さん絵本原画展『がろあむし』(偕成社) 川と町のあいだの森。くずれた崖の奥底で、黒いたまごから、がろあむしの赤ちゃんが生まれた。がろあむしは、まっくらな世界をかけまわり、小さな生き物たちを食べて大きくなる。ときに襲われてボロボロになりながらも、生きるために走りつづける。 やがて大きくなると、オスと出会い、たまごを産む。しかしある日、がろあむしは燃えるように赤い体とともに、その一生を終える。だれも知らない地下の暗黒世界で、ひとつのドラマが終わったとき、町は―― ずっとガロアムシに興味があったという舘野さんが、約10年の取材を経て完成した今作。今までの作品以上に描き込みが多いという緻密で美しい『がろあむし』の原画を、ぜひたっぷりとご堪能ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 舘野鴻さん絵本原画展『がろあむし』 会期:2020年10月14日(水)〜11月3日(火) 会場:ブックハウスカフェ  ガリバー(店内左奥のスペース。当店へのアクセスはこちら) 営業:11時〜18時 ※予定は変更になる可能性があります。 ※入場無料。カフェスペースですので座ってご飲食をお楽しみいただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。あらかじめご了承ください。     舘野 鴻(たてのひろし) 1968年横浜市に生まれる。故・熊田千佳慕に師事。演劇、現代美術、音楽活動を経て環境アセスメントの生物調査員となり、国内の野生生物全般に触れる。その傍ら景観図や図鑑の生物画、解剖図などを手がけ、写真家・久保秀一の助言を得て2005年より絵本製作を始める。『つちはんみょう』で小学館児童出版文化賞を受賞。おもな絵本に『しでむし』『ぎふちょう』(偕成社)、『こまゆばち』(澤口たまみ・文)『はっぱのうえに』(福音館書店)、『あまがえるのかくれんぼ』(かわしまはるこ・絵、世界文化社)、『宮沢賢治の鳥』(国松俊英・文、岩崎書店)など。生物画の仕事に『生き物のくらし』(学研プラス)、『世界の美しき鳥の羽根』(誠文堂新光社)などがある。   舘野鴻さんのインタビューや制作風景の動画が偕成社のHPでご覧いただけます。        
3:00 PM 【店頭&オンライン開催】第2回 平和絵本イベント
【店頭&オンライン開催】第2回 平和絵本イベント
10月 31 @ 3:00 PM – 4:30 PM
【店頭&オンライン開催】第2回 平和絵本イベント
  平和絵本イベント  まちライブラリー@ブックハウスカフェ ・ブックハウスカフェ共催 ■第1部「学校生活と子どもたち(戦前・戦中編)」 講師:安井広子さん (昭和館「次世代の語り部」、JPIC読書アドバイザー)   ■第2部「へいわな気持ちを表現しよう!〜読み遊びのこと&おえかきワークショップ〜」 講師:本間ちひろさん (詩画家、日本児童文学者協会理事) 子どもの本のやさしい表現方法を楽しんでみませんか? 絵本『どんなきもち?』『せんそうがやってきた日』を読んで、「へいわな気持ち」を絵で表現してみましょう。 オンライン参加の方はお手元に紙とクレヨンやペンご用意ください。 店舗参加の方はご用意があります。   『どんなきもち?』(西村書店) ミース・ファン・ハウト 作  ほんまちひろ 訳     『せんそうがやってきた日』(すずき出版) ニコラ・デイビス 作 レベッカ・コッブ 絵 長友恵子 訳         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【日時】 2020年10月31日(土)15:00~16:30 【会費】  店舗参加 1300円  オンライン参加 1000円 【予約】 店舗参加 https://bookhousecafe.stores.jp/items/5f61d9818f2ebd060f341901 オンライン参加(ZOOM使用) https://bookhousecafe.stores.jp/items/5f61da114b083950072e8643 当店のオンラインショップへログインし、上記URLから参加費をお支払いお願います。  (開催日の4日前まで受け付けいたします)  店舗・オンライン、どちらでのご参加の方にも、ご入金確認後、受付完了メールを4日以内にお送りいたします。 ★イベントご参加費の払い戻しはいたしません。予めご了承ください。 4日経ってもメールが届かない場合はお手数ですがお電話にてお問い合わせくださいませ。他にもご不明な点などございましたらブックハウスカフェへメールでお問合せください。 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp TEL:03-6261-6177    ●オンラインでのご参加の方 ご入金後、招待URLを4日以内にお送りいたします。 ※その際に、ZOOMの使用方法などもお伝えいたしますのでご安心ください。   ●店舗でのご参加の方(定員15名) 会場:ブックハウスカフェ1F左奥の部屋ガリバー (アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access)   【店舗でのご参加の皆様へのお願い】 ※発熱または咳などの自覚症状のある方は、ご遠慮ください。  当日、検温のお願いをする場合がございますが、その際はご協力をお願いいたします。 ※会場内では、マスクをご持参の上、着用をお願いします。 ※イベント中に、ご気分の悪くなった方は必ずお申し出下さい。
9:00 PM 舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」(全6回)
舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」(全6回)
10月 31 @ 9:00 PM – 9:15 PM
舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」(全6回)
舘野鴻さん『がろあむし』絵本原画展開催期間中に、舘野さんのイベントが開催されます。ふるってご参加ください。 ◇◇◇◇ 舘野さんの夜に効く話「舘野夜話」(全6回)   お休み前のひとときに、舘野鴻さんの夜向きのお話を♡ いつもと違うお話が聞けるかもしれませんよ。お気軽にどうぞ♪   □参加費:無料(Youtube配信) □参加方法:下記URLのアクセスでご参加いただけます。配信時間内にいつでもお好きなタイミングでご参加ください。  □日程: 各日とも21:00~約15分 (※15分では終わらない可能性大) 第一夜 10月23日(金)「出会い」 https://youtu.be/tRP4pbxr-hE 第二夜 10月26日(月)「挫折」 https://youtu.be/cMiyXW3f8Gg 第三夜 10月27日(火)「生ぬるい」 https://youtu.be/cGNkBISWbO4 第四夜 10月29日(木)「今夜のこんだて」 https://youtu.be/qgUrL6Jo8c4 第五夜 10月31日(土)「絵本」 https://youtu.be/2CsMb4FX1T8 最終夜 11月2日(月)「編集者」  https://youtu.be/18h8QNeXzDk ◇◇◇◇ 他にもたくさんイベントが開催されます! ◇◇◇◇ ★児童書担当書店員さんによるトーク 「必殺!書店員 舘野さんを斬る!」 日時: 10月24日 14:00~(約90分) 参加費: 1,000円(店舗・オンライン) 詳細はこちら https://bit.ly/37m7s2D ★表丹沢音楽講ライブ「舘野鴻率いる変態フリージャズバンド」  10月24日 18:30~/20:00~(各回約40分・セットリストすべて異なります)  参加費:2,000円(通し・店舗参加のみ) 詳細はこちら https://bit.ly/3o7WB2g ★舘野鴻さんトーク「ひとり語り」  10月28日(水)19:00~(約90分)参加費:1,000円(店舗・オンライン) 詳細はこちら https://bit.ly/348LSwC ★ライブペインティング  11月1日(日)13:00~15:00 参加費:無料(店舗・インスタライブ)※実演販売いたします ★舘野さんを巡る編集者さんクロストーク「編集者総会」  11月3日(火・祝日)13:00~15:00 参加費:無料(オンライン同時配信あり) ◇◇◇◇◇ ☆すべての店舗でのイベントは、定員を限定して開催いたします。お早めにお申込みください。 ☆予定は変更になる可能性があります。 ◇◇◇◇ 原画展情報はこちら↓↓ ◇◇◇◇   舘野鴻さん絵本原画展『がろあむし』(偕成社) 川と町のあいだの森。くずれた崖の奥底で、黒いたまごから、がろあむしの赤ちゃんが生まれた。がろあむしは、まっくらな世界をかけまわり、小さな生き物たちを食べて大きくなる。ときに襲われてボロボロになりながらも、生きるために走りつづける。 やがて大きくなると、オスと出会い、たまごを産む。しかしある日、がろあむしは燃えるように赤い体とともに、その一生を終える。だれも知らない地下の暗黒世界で、ひとつのドラマが終わったとき、町は―― ずっとガロアムシに興味があったという舘野さんが、約10年の取材を経て完成した今作。今までの作品以上に描き込みが多いという緻密で美しい『がろあむし』の原画を、ぜひたっぷりとご堪能ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 舘野鴻さん絵本原画展『がろあむし』 会期:2020年10月14日(水)〜11月3日(火) 会場:ブックハウスカフェ  ガリバー(店内左奥のスペース。当店へのアクセスはこちら) 営業:11時〜18時 ※予定は変更になる可能性があります。 ※入場無料。カフェスペースですので座ってご飲食をお楽しみいただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。あらかじめご了承ください。     舘野 鴻(たてのひろし) 1968年横浜市に生まれる。故・熊田千佳慕に師事。演劇、現代美術、音楽活動を経て環境アセスメントの生物調査員となり、国内の野生生物全般に触れる。その傍ら景観図や図鑑の生物画、解剖図などを手がけ、写真家・久保秀一の助言を得て2005年より絵本製作を始める。『つちはんみょう』で小学館児童出版文化賞を受賞。おもな絵本に『しでむし』『ぎふちょう』(偕成社)、『こまゆばち』(澤口たまみ・文)『はっぱのうえに』(福音館書店)、『あまがえるのかくれんぼ』(かわしまはるこ・絵、世界文化社)、『宮沢賢治の鳥』(国松俊英・文、岩崎書店)など。生物画の仕事に『生き物のくらし』(学研プラス)、『世界の美しき鳥の羽根』(誠文堂新光社)などがある。   舘野鴻さんのインタビューや制作風景の動画が偕成社のHPでご覧いただけます。