イベントevent calender

9 10 11 12 13 14 15
全日
牛窪良太さん「ペンギンホテル(アリス館)」 小さな小さな原画展
牛窪良太さん「ペンギンホテル(アリス館)」 小さな小さな原画展
12月 9 全日
牛窪良太さん「ペンギンホテル(アリス館)」 小さな小さな原画展
  牛窪良太さん 「ペンギンホテル」(アリス館) 小さな小さな原画展 牛窪さんの素敵な原画の展示と、サイン本販売のフェアを開催いたします。 この季節にぴったりの美しい原画を、ぜひ直接ご覧ください。 牛窪良太さんフェア☆ □会期: 2018年11月27日(火)~12月12日(水)(会期中無休) □営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) □場所:ディスプレイウィンドウ(入り口すぐ左手の棚) ☆入場無料 サイン本販売いたします! ++++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ 牛窪良太(うしくぼ・りょうた)さんプロフィール 大阪で生まれ東京で育つ。 桑沢デザイン研究所卒業。 第21回講談社絵本新人賞受賞。 著書に「ガボンバのバット」(講談社)、「ポッチのかんがえてること」「おすしのうた」(教育画劇)、「おさるのれっしゃ」(アリス館)、「まちあわせは木のところ」(白泉社)がある。 色鉛筆はカッターでコリコリと削る派。 ++++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
牛窪良太さん「ペンギンホテル(アリス館)」 小さな小さな原画展
牛窪良太さん「ペンギンホテル(アリス館)」 小さな小さな原画展
12月 10 全日
牛窪良太さん「ペンギンホテル(アリス館)」 小さな小さな原画展
  牛窪良太さん 「ペンギンホテル」(アリス館) 小さな小さな原画展 牛窪さんの素敵な原画の展示と、サイン本販売のフェアを開催いたします。 この季節にぴったりの美しい原画を、ぜひ直接ご覧ください。 牛窪良太さんフェア☆ □会期: 2018年11月27日(火)~12月12日(水)(会期中無休) □営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) □場所:ディスプレイウィンドウ(入り口すぐ左手の棚) ☆入場無料 サイン本販売いたします! ++++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ 牛窪良太(うしくぼ・りょうた)さんプロフィール 大阪で生まれ東京で育つ。 桑沢デザイン研究所卒業。 第21回講談社絵本新人賞受賞。 著書に「ガボンバのバット」(講談社)、「ポッチのかんがえてること」「おすしのうた」(教育画劇)、「おさるのれっしゃ」(アリス館)、「まちあわせは木のところ」(白泉社)がある。 色鉛筆はカッターでコリコリと削る派。 ++++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
牛窪良太さん「ペンギンホテル(アリス館)」 小さな小さな原画展
牛窪良太さん「ペンギンホテル(アリス館)」 小さな小さな原画展
12月 11 全日
牛窪良太さん「ペンギンホテル(アリス館)」 小さな小さな原画展
  牛窪良太さん 「ペンギンホテル」(アリス館) 小さな小さな原画展 牛窪さんの素敵な原画の展示と、サイン本販売のフェアを開催いたします。 この季節にぴったりの美しい原画を、ぜひ直接ご覧ください。 牛窪良太さんフェア☆ □会期: 2018年11月27日(火)~12月12日(水)(会期中無休) □営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) □場所:ディスプレイウィンドウ(入り口すぐ左手の棚) ☆入場無料 サイン本販売いたします! ++++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ 牛窪良太(うしくぼ・りょうた)さんプロフィール 大阪で生まれ東京で育つ。 桑沢デザイン研究所卒業。 第21回講談社絵本新人賞受賞。 著書に「ガボンバのバット」(講談社)、「ポッチのかんがえてること」「おすしのうた」(教育画劇)、「おさるのれっしゃ」(アリス館)、「まちあわせは木のところ」(白泉社)がある。 色鉛筆はカッターでコリコリと削る派。 ++++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
牛窪良太さん「ペンギンホテル(アリス館)」 小さな小さな原画展
牛窪良太さん「ペンギンホテル(アリス館)」 小さな小さな原画展
12月 12 全日
牛窪良太さん「ペンギンホテル(アリス館)」 小さな小さな原画展
  牛窪良太さん 「ペンギンホテル」(アリス館) 小さな小さな原画展 牛窪さんの素敵な原画の展示と、サイン本販売のフェアを開催いたします。 この季節にぴったりの美しい原画を、ぜひ直接ご覧ください。 牛窪良太さんフェア☆ □会期: 2018年11月27日(火)~12月12日(水)(会期中無休) □営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) □場所:ディスプレイウィンドウ(入り口すぐ左手の棚) ☆入場無料 サイン本販売いたします! ++++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ 牛窪良太(うしくぼ・りょうた)さんプロフィール 大阪で生まれ東京で育つ。 桑沢デザイン研究所卒業。 第21回講談社絵本新人賞受賞。 著書に「ガボンバのバット」(講談社)、「ポッチのかんがえてること」「おすしのうた」(教育画劇)、「おさるのれっしゃ」(アリス館)、「まちあわせは木のところ」(白泉社)がある。 色鉛筆はカッターでコリコリと削る派。 ++++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
チェブラーシカマルシェ2018☆
チェブラーシカマルシェ2018☆
12月 14 全日
チェブラーシカマルシェ2018☆
☆今年もやります☆  チェブラーシカマルシェ  ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。 最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって (もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。 昨年の12月も開催して大好評でしたチェブラーシカマルシェ 今年も大々的に開催いたします! チェブラーシカのグッズ、大放出♪ かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!   ☆チェブラーシカの映画が、2019年2月15日から全国85館で上映されます。写真は「チェブラーシカ動物園へ行く」からのデータです。 チェブラーシカの公式サイト ◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ 会期: 12/14(金)~2019/1/15(火)※2018/12/29~2019/1/4まで年末年始のお休みです 場所: ブックハウスカフェの小部屋「リリパット」 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)※2018/12/27・28は、~21:00となりますのでご注意ください。 内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ チェブラーシカ☆スペシャルトークショー 児島宏子さん(ロシア語翻訳家、通訳の第一人者) × 藤原博行さん(チェブラーシカ・プロジェクト執行責任者) チェブラーシカの生みの親のエドゥアルド・ウスペンスキーさんと親交の深い、翻訳家の児島宏子さんと、藤原博行さんとの豪華対談が実現します! 日本でのチェブラーシカを語るといえば、このお二人!と言っても過言ではありません。 映画や書籍などの翻訳の児島さん、現在のチェブラーシカ版権元のチェブラーシカ・プロジェクトを率いる藤原さんから伺うお話は、とても貴重で面白く興味深く、そして驚きの真実まで・・・多種多様です。 今年8月にお亡くなりになったウスペンスキーさんのことはもちろん、ノルシュテインさんなどのお話も、ぜひお楽しみに。 そしてそして・・貴重な画像も出るかもしれません! 「チェブラーシカなるほど話」の宝庫ですよ。より深くチェブラーシカのことを知ることができる2夜トーク、どうぞお見逃しなく! [第1夜] 児島宏子さん×藤原博行さん対談 「ウスペンスキーさんとチェブラーシカ(仮)」 □日時: 2018/12/18(火) 18:30~(18:00開場) [第2夜] 児島宏子さん×藤原博行さん対談 「チェブラーシカを作る!(仮)」 □日時: 2018/12/21(金) 18:30~(18:00開場) +++++++++++++++++++++ □出演: 児島宏子さん(ロシア語翻訳家)、藤原博行さん(チェブラーシカ・プロジェクト執行責任者) □参加費: 各回1,500円 □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「●月●日 チェブラーシカ対談」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   +++++++++++++++++++ 登壇者プロフィール 児島宏子(こじま・ひろこ)さん ロシア語翻訳家、通訳の第一人者。 チェブラーシカに関しては、2005年以降、日ロのやり取りのほとんどを通訳を引き受けていて、彼女無しではチェブラーシカは日本に存在しなかったといえる方。 故エドゥアルド・ウスペンスキー、ユーリー・ノルシュテイン、アレクサンドル・ソクーロフ等と親交が厚く、彼等と会うなら彼女に通訳を頼むのが常識となっている。 プーシキン、チェーホフの作品を数多く日本語訳している。 2010年の劇場版チェブラーシカの日本語字幕も彼女の翻訳である。   藤原博行(ふじわら・ひろゆき)さん 2010年劇場版チェブラーシカのゼネラルプロデューサー、チェブラーシカ・プロジェクトの執行責任者。 2006年からチェブラーシカ・プロジェクトを率いて毎年数回ロシアを訪問し、チェブラーシカの映画製作、上映に尽力された。 故エドゥアルド・ウスペンスキー、ユーリー・ノルシュテイン、ミハイル・アルダーシン(ノルシュテインの弟子)、ミハイル・トゥメーリャ(ノルシュテインの弟子)等と親交が深く、来年ロードショーの「チェブラーシカ動物園へ行く」では、アソシエイト・プロデューサーを務めている。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
チェブラーシカマルシェ2018☆
チェブラーシカマルシェ2018☆
12月 15 全日
チェブラーシカマルシェ2018☆
☆今年もやります☆  チェブラーシカマルシェ  ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。 最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって (もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。 昨年の12月も開催して大好評でしたチェブラーシカマルシェ 今年も大々的に開催いたします! チェブラーシカのグッズ、大放出♪ かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!   ☆チェブラーシカの映画が、2019年2月15日から全国85館で上映されます。写真は「チェブラーシカ動物園へ行く」からのデータです。 チェブラーシカの公式サイト ◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ 会期: 12/14(金)~2019/1/15(火)※2018/12/29~2019/1/4まで年末年始のお休みです 場所: ブックハウスカフェの小部屋「リリパット」 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)※2018/12/27・28は、~21:00となりますのでご注意ください。 内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ チェブラーシカ☆スペシャルトークショー 児島宏子さん(ロシア語翻訳家、通訳の第一人者) × 藤原博行さん(チェブラーシカ・プロジェクト執行責任者) チェブラーシカの生みの親のエドゥアルド・ウスペンスキーさんと親交の深い、翻訳家の児島宏子さんと、藤原博行さんとの豪華対談が実現します! 日本でのチェブラーシカを語るといえば、このお二人!と言っても過言ではありません。 映画や書籍などの翻訳の児島さん、現在のチェブラーシカ版権元のチェブラーシカ・プロジェクトを率いる藤原さんから伺うお話は、とても貴重で面白く興味深く、そして驚きの真実まで・・・多種多様です。 今年8月にお亡くなりになったウスペンスキーさんのことはもちろん、ノルシュテインさんなどのお話も、ぜひお楽しみに。 そしてそして・・貴重な画像も出るかもしれません! 「チェブラーシカなるほど話」の宝庫ですよ。より深くチェブラーシカのことを知ることができる2夜トーク、どうぞお見逃しなく! [第1夜] 児島宏子さん×藤原博行さん対談 「ウスペンスキーさんとチェブラーシカ(仮)」 □日時: 2018/12/18(火) 18:30~(18:00開場) [第2夜] 児島宏子さん×藤原博行さん対談 「チェブラーシカを作る!(仮)」 □日時: 2018/12/21(金) 18:30~(18:00開場) +++++++++++++++++++++ □出演: 児島宏子さん(ロシア語翻訳家)、藤原博行さん(チェブラーシカ・プロジェクト執行責任者) □参加費: 各回1,500円 □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「●月●日 チェブラーシカ対談」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   +++++++++++++++++++ 登壇者プロフィール 児島宏子(こじま・ひろこ)さん ロシア語翻訳家、通訳の第一人者。 チェブラーシカに関しては、2005年以降、日ロのやり取りのほとんどを通訳を引き受けていて、彼女無しではチェブラーシカは日本に存在しなかったといえる方。 故エドゥアルド・ウスペンスキー、ユーリー・ノルシュテイン、アレクサンドル・ソクーロフ等と親交が厚く、彼等と会うなら彼女に通訳を頼むのが常識となっている。 プーシキン、チェーホフの作品を数多く日本語訳している。 2010年の劇場版チェブラーシカの日本語字幕も彼女の翻訳である。   藤原博行(ふじわら・ひろゆき)さん 2010年劇場版チェブラーシカのゼネラルプロデューサー、チェブラーシカ・プロジェクトの執行責任者。 2006年からチェブラーシカ・プロジェクトを率いて毎年数回ロシアを訪問し、チェブラーシカの映画製作、上映に尽力された。 故エドゥアルド・ウスペンスキー、ユーリー・ノルシュテイン、ミハイル・アルダーシン(ノルシュテインの弟子)、ミハイル・トゥメーリャ(ノルシュテインの弟子)等と親交が深く、来年ロードショーの「チェブラーシカ動物園へ行く」では、アソシエイト・プロデューサーを務めている。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
今: 12月 11 09:43 am