イベントevent calender

30 1 2 3 4 5 6
全日
~神田に舞い降りた天使~  ~FlowerChild ふらちゃ~ そうだゆうこ展
~神田に舞い降りた天使~  ~FlowerChild ふらちゃ~ そうだゆうこ展
9月 30 全日
~神田に舞い降りた天使~   ~FlowerChild ふらちゃ~ そうだゆうこ展
    ~神田に舞い降りた天使~  ~FlowerChild ふらちゃ~ そうだゆうこ展   会期: 9/15(土)~9/30(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥のお部屋) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) 貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 在朗イベント日時:16(日)23(日)30(日)※在朗時間各日:14:00~19:00 ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ♡本展では、絵本ふらちゃをはじめ、これまでに手がけた絵本の挿絵や絵画作品の一部を公開します。 作家本人在朗時間中は、お名前を手描きで入れてもらえるオリジナル御守り缶バッジの制作イベントを随時開催! (1個/500円税込み/全24種) (※ひらがな漢字ローマ字ヲシテ文字、ご希望の文字タイプ文字数(連名含む)に関係なく1個500円です。) また、在廊中は絵本をご購入の方にサイン☆ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ そうだゆうこプロフィール 愛の種まきArtist/画家・絵本作家(早田 優子) 1976年5月24日横浜市戸塚区に生まれる(DNA長崎)。東京都在住。 クラリオンガール2000審査員特別賞受賞 2002日中友好歌謡祭出演(NHKホール/中国CCTV「同一首歌」日本民謡「さくら」を独唱) 2017第7回伊勢崎映画祭グランプリ受賞作品/短編映画「明日への約束」(親子で出演)他。 「目に留めてくださった人の心を癒し、前向きで調和性豊かな意識や想像力、おもいやりの種になる絵を描き続けていきたい。 世界平和は、ひとりひとりの心の幸せと平和、個々の意識の進化成長から、いつのまにか実現しているから。」 宇宙から降り注ぐ愛のエネルギーを絵にした、独自のモチーフ~心に宿る天使~ FlowerChildふらちゃの世界(ふらちゃの種まき)を中心に、各地で個展やイベントを開催。 2018年福島イオンモールいわき小名浜/中央マリンコート大型ビジョン 「いわき小名浜水族館」の絵(水彩画)を描くなど、入魂の、あたたかみある絵と色彩を特徴に、様々なジャンルで活躍している。 この夏中国でも絵本を出版「星星的孩子」 敖徳 文/早田优子 絵(2018 中国・明天出版社) 2018年8月5日、中国北京第二書房にて、出版記念イベントが開催されました。現在、モンゴルえほんの創作にも励んでいます。 主な著書 「NORA~野良犬たちの選択~」野村沙知代 作/優亞 絵(2004東邦出版) 「~お花の天使~ふらちゃ」 そうだ ゆう 作・絵(2014絵本塾出版) 「トキジイと太郎杉」千年太郎 作/早田優 絵(2016絵本塾出版) 「ないてるのはだれだ?」寺井広樹 文/そうだゆう 絵(2016愛育出版) 「べしらわ君」寺井広樹 原案/志茂田景樹 作/そうだゆう 絵(2017愛育出版) 後援/絵本塾出版
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
9月 30 全日
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展  『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』     WEBで連載されていた出久根育さんのエッセイ「プラハお散歩便り」から生まれた本『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』。 出久根さんが暮らすチェコはどんな国? 出久根さんの目に映るチェコの魅力は? 折々の年中行事の中にも、おとぎの世界が息づいているかのよう……美しい挿絵と共に楽しめる素敵な1冊です。 この本の原画がギャラリーに飾られます。ブックハウスカフェギャラリーがチェコ色にそまるひととき、どうぞお楽しみに。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』出久根育さん原画展 会期: 9/26(水)~10/16(火)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に、出久根育さんのトークイベントがあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ギャラリートーク ☆出久根育さんトークイベント☆ 「五感で感じる、絵描きのチェコ暮らし」   □日時: 9月28日(金)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出久根育さんの著作に限らせていただきます。) □出演: 出久根育さん □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「9/28 出久根育さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   出久根育(でくね・いく)さんプロフィール 出久根育(DEKUNE IKU) 画家、イラストレーター。東京生まれ。2002年よりプラハ在住。1992年、武蔵野美術大学油絵科版画専攻卒業。 1994年、最初の絵本『おふろ』が出版される。1998年よりギャラリー巷房(東京銀座)、2016年よりギャラリーハウス・マヤ(東京青山)にて定期的に個展を開く。2003年、グリム童話『あめふらし』(2001年 /パロル舎 現在は偕成社)のイラストでブラチスラヴァ国際絵本原画展グランプリを受賞。2006年、イラストを手がけたロシア民話『マーシャと白い鳥』(ミハイル・ブラートフ作/偕成社/2005年)で日本絵本大賞を受賞。2011年「もりのおとぶくろ」(わたりむつこ作/のら書店/2010年)が産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞、その他、『ペンキや』『ワニ』(梨木香歩作/理論社/2003、2004年)、『ルチアさん』(高楼方子作/フレーベル館/2003年)『かえでの葉っぱ』(デイジー•ムラースコヴァー作/理論社/2012年)などを出版。 2006年からウェブエッセイ「Paní Procházkoná(プラハお散歩便り)」を連載開始、不定期で現在も続けている(https://www.rironsha.com/dekune/)。その中からまとめたエッセイ集『チェコの十二ヶ月—おとぎの国に暮らすー』(理論社)が2017年暮に刊行された。 チェコ共和国では『Živá voda(命の水:チェコの民話集)』(カレル・ヤロミール・エルベン作/Albatros/2011年 西村書店/2017年)『Říkali mi Leni』(ズデンカ・ベズジェコヴァー作/Albatros /2012年)『Vánoční pošta』(ダニエル・ハビエル作/Práh/2012年)『Zajatci stříbrného slunce』(ミロスラフ・クラトフビール作/Triton/2014年)『O duši a dívce』(マルチン・ヴォピェンカ作/Práh/2016年)『Zachráněné Vánoce(クリスマスのあかり)』(レンカ・ロジュノフスカー作/Albatros/2017年 福音館書店/2018年刊行予定)などが出版されている。 2004年にボローニャ国際絵本原画展、2005年にブラチスラヴァ国際絵本原画展でそれぞれ特別展示が行われた。2012年、ちひろ美術館・東京で「出久根育の絵本展―プラハでつむぐ幻想―」が開催された。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 原画展へのご来場、そしてイベントへのご参加、お待ちしております。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
10月 1 全日
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展  『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』     WEBで連載されていた出久根育さんのエッセイ「プラハお散歩便り」から生まれた本『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』。 出久根さんが暮らすチェコはどんな国? 出久根さんの目に映るチェコの魅力は? 折々の年中行事の中にも、おとぎの世界が息づいているかのよう……美しい挿絵と共に楽しめる素敵な1冊です。 この本の原画がギャラリーに飾られます。ブックハウスカフェギャラリーがチェコ色にそまるひととき、どうぞお楽しみに。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』出久根育さん原画展 会期: 9/26(水)~10/16(火)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に、出久根育さんのトークイベントがあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ギャラリートーク ☆出久根育さんトークイベント☆ 「五感で感じる、絵描きのチェコ暮らし」   □日時: 9月28日(金)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出久根育さんの著作に限らせていただきます。) □出演: 出久根育さん □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「9/28 出久根育さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   出久根育(でくね・いく)さんプロフィール 出久根育(DEKUNE IKU) 画家、イラストレーター。東京生まれ。2002年よりプラハ在住。1992年、武蔵野美術大学油絵科版画専攻卒業。 1994年、最初の絵本『おふろ』が出版される。1998年よりギャラリー巷房(東京銀座)、2016年よりギャラリーハウス・マヤ(東京青山)にて定期的に個展を開く。2003年、グリム童話『あめふらし』(2001年 /パロル舎 現在は偕成社)のイラストでブラチスラヴァ国際絵本原画展グランプリを受賞。2006年、イラストを手がけたロシア民話『マーシャと白い鳥』(ミハイル・ブラートフ作/偕成社/2005年)で日本絵本大賞を受賞。2011年「もりのおとぶくろ」(わたりむつこ作/のら書店/2010年)が産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞、その他、『ペンキや』『ワニ』(梨木香歩作/理論社/2003、2004年)、『ルチアさん』(高楼方子作/フレーベル館/2003年)『かえでの葉っぱ』(デイジー•ムラースコヴァー作/理論社/2012年)などを出版。 2006年からウェブエッセイ「Paní Procházkoná(プラハお散歩便り)」を連載開始、不定期で現在も続けている(https://www.rironsha.com/dekune/)。その中からまとめたエッセイ集『チェコの十二ヶ月—おとぎの国に暮らすー』(理論社)が2017年暮に刊行された。 チェコ共和国では『Živá voda(命の水:チェコの民話集)』(カレル・ヤロミール・エルベン作/Albatros/2011年 西村書店/2017年)『Říkali mi Leni』(ズデンカ・ベズジェコヴァー作/Albatros /2012年)『Vánoční pošta』(ダニエル・ハビエル作/Práh/2012年)『Zajatci stříbrného slunce』(ミロスラフ・クラトフビール作/Triton/2014年)『O duši a dívce』(マルチン・ヴォピェンカ作/Práh/2016年)『Zachráněné Vánoce(クリスマスのあかり)』(レンカ・ロジュノフスカー作/Albatros/2017年 福音館書店/2018年刊行予定)などが出版されている。 2004年にボローニャ国際絵本原画展、2005年にブラチスラヴァ国際絵本原画展でそれぞれ特別展示が行われた。2012年、ちひろ美術館・東京で「出久根育の絵本展―プラハでつむぐ幻想―」が開催された。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 原画展へのご来場、そしてイベントへのご参加、お待ちしております。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
10月 2 全日
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展  『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』     WEBで連載されていた出久根育さんのエッセイ「プラハお散歩便り」から生まれた本『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』。 出久根さんが暮らすチェコはどんな国? 出久根さんの目に映るチェコの魅力は? 折々の年中行事の中にも、おとぎの世界が息づいているかのよう……美しい挿絵と共に楽しめる素敵な1冊です。 この本の原画がギャラリーに飾られます。ブックハウスカフェギャラリーがチェコ色にそまるひととき、どうぞお楽しみに。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』出久根育さん原画展 会期: 9/26(水)~10/16(火)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に、出久根育さんのトークイベントがあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ギャラリートーク ☆出久根育さんトークイベント☆ 「五感で感じる、絵描きのチェコ暮らし」   □日時: 9月28日(金)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出久根育さんの著作に限らせていただきます。) □出演: 出久根育さん □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「9/28 出久根育さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   出久根育(でくね・いく)さんプロフィール 出久根育(DEKUNE IKU) 画家、イラストレーター。東京生まれ。2002年よりプラハ在住。1992年、武蔵野美術大学油絵科版画専攻卒業。 1994年、最初の絵本『おふろ』が出版される。1998年よりギャラリー巷房(東京銀座)、2016年よりギャラリーハウス・マヤ(東京青山)にて定期的に個展を開く。2003年、グリム童話『あめふらし』(2001年 /パロル舎 現在は偕成社)のイラストでブラチスラヴァ国際絵本原画展グランプリを受賞。2006年、イラストを手がけたロシア民話『マーシャと白い鳥』(ミハイル・ブラートフ作/偕成社/2005年)で日本絵本大賞を受賞。2011年「もりのおとぶくろ」(わたりむつこ作/のら書店/2010年)が産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞、その他、『ペンキや』『ワニ』(梨木香歩作/理論社/2003、2004年)、『ルチアさん』(高楼方子作/フレーベル館/2003年)『かえでの葉っぱ』(デイジー•ムラースコヴァー作/理論社/2012年)などを出版。 2006年からウェブエッセイ「Paní Procházkoná(プラハお散歩便り)」を連載開始、不定期で現在も続けている(https://www.rironsha.com/dekune/)。その中からまとめたエッセイ集『チェコの十二ヶ月—おとぎの国に暮らすー』(理論社)が2017年暮に刊行された。 チェコ共和国では『Živá voda(命の水:チェコの民話集)』(カレル・ヤロミール・エルベン作/Albatros/2011年 西村書店/2017年)『Říkali mi Leni』(ズデンカ・ベズジェコヴァー作/Albatros /2012年)『Vánoční pošta』(ダニエル・ハビエル作/Práh/2012年)『Zajatci stříbrného slunce』(ミロスラフ・クラトフビール作/Triton/2014年)『O duši a dívce』(マルチン・ヴォピェンカ作/Práh/2016年)『Zachráněné Vánoce(クリスマスのあかり)』(レンカ・ロジュノフスカー作/Albatros/2017年 福音館書店/2018年刊行予定)などが出版されている。 2004年にボローニャ国際絵本原画展、2005年にブラチスラヴァ国際絵本原画展でそれぞれ特別展示が行われた。2012年、ちひろ美術館・東京で「出久根育の絵本展―プラハでつむぐ幻想―」が開催された。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 原画展へのご来場、そしてイベントへのご参加、お待ちしております。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 2 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 2 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
10月 3 全日
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展  『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』     WEBで連載されていた出久根育さんのエッセイ「プラハお散歩便り」から生まれた本『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』。 出久根さんが暮らすチェコはどんな国? 出久根さんの目に映るチェコの魅力は? 折々の年中行事の中にも、おとぎの世界が息づいているかのよう……美しい挿絵と共に楽しめる素敵な1冊です。 この本の原画がギャラリーに飾られます。ブックハウスカフェギャラリーがチェコ色にそまるひととき、どうぞお楽しみに。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』出久根育さん原画展 会期: 9/26(水)~10/16(火)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に、出久根育さんのトークイベントがあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ギャラリートーク ☆出久根育さんトークイベント☆ 「五感で感じる、絵描きのチェコ暮らし」   □日時: 9月28日(金)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出久根育さんの著作に限らせていただきます。) □出演: 出久根育さん □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「9/28 出久根育さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   出久根育(でくね・いく)さんプロフィール 出久根育(DEKUNE IKU) 画家、イラストレーター。東京生まれ。2002年よりプラハ在住。1992年、武蔵野美術大学油絵科版画専攻卒業。 1994年、最初の絵本『おふろ』が出版される。1998年よりギャラリー巷房(東京銀座)、2016年よりギャラリーハウス・マヤ(東京青山)にて定期的に個展を開く。2003年、グリム童話『あめふらし』(2001年 /パロル舎 現在は偕成社)のイラストでブラチスラヴァ国際絵本原画展グランプリを受賞。2006年、イラストを手がけたロシア民話『マーシャと白い鳥』(ミハイル・ブラートフ作/偕成社/2005年)で日本絵本大賞を受賞。2011年「もりのおとぶくろ」(わたりむつこ作/のら書店/2010年)が産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞、その他、『ペンキや』『ワニ』(梨木香歩作/理論社/2003、2004年)、『ルチアさん』(高楼方子作/フレーベル館/2003年)『かえでの葉っぱ』(デイジー•ムラースコヴァー作/理論社/2012年)などを出版。 2006年からウェブエッセイ「Paní Procházkoná(プラハお散歩便り)」を連載開始、不定期で現在も続けている(https://www.rironsha.com/dekune/)。その中からまとめたエッセイ集『チェコの十二ヶ月—おとぎの国に暮らすー』(理論社)が2017年暮に刊行された。 チェコ共和国では『Živá voda(命の水:チェコの民話集)』(カレル・ヤロミール・エルベン作/Albatros/2011年 西村書店/2017年)『Říkali mi Leni』(ズデンカ・ベズジェコヴァー作/Albatros /2012年)『Vánoční pošta』(ダニエル・ハビエル作/Práh/2012年)『Zajatci stříbrného slunce』(ミロスラフ・クラトフビール作/Triton/2014年)『O duši a dívce』(マルチン・ヴォピェンカ作/Práh/2016年)『Zachráněné Vánoce(クリスマスのあかり)』(レンカ・ロジュノフスカー作/Albatros/2017年 福音館書店/2018年刊行予定)などが出版されている。 2004年にボローニャ国際絵本原画展、2005年にブラチスラヴァ国際絵本原画展でそれぞれ特別展示が行われた。2012年、ちひろ美術館・東京で「出久根育の絵本展―プラハでつむぐ幻想―」が開催された。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 原画展へのご来場、そしてイベントへのご参加、お待ちしております。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 3 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 3 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
10月 4 全日
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展  『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』     WEBで連載されていた出久根育さんのエッセイ「プラハお散歩便り」から生まれた本『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』。 出久根さんが暮らすチェコはどんな国? 出久根さんの目に映るチェコの魅力は? 折々の年中行事の中にも、おとぎの世界が息づいているかのよう……美しい挿絵と共に楽しめる素敵な1冊です。 この本の原画がギャラリーに飾られます。ブックハウスカフェギャラリーがチェコ色にそまるひととき、どうぞお楽しみに。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』出久根育さん原画展 会期: 9/26(水)~10/16(火)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に、出久根育さんのトークイベントがあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ギャラリートーク ☆出久根育さんトークイベント☆ 「五感で感じる、絵描きのチェコ暮らし」   □日時: 9月28日(金)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出久根育さんの著作に限らせていただきます。) □出演: 出久根育さん □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「9/28 出久根育さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   出久根育(でくね・いく)さんプロフィール 出久根育(DEKUNE IKU) 画家、イラストレーター。東京生まれ。2002年よりプラハ在住。1992年、武蔵野美術大学油絵科版画専攻卒業。 1994年、最初の絵本『おふろ』が出版される。1998年よりギャラリー巷房(東京銀座)、2016年よりギャラリーハウス・マヤ(東京青山)にて定期的に個展を開く。2003年、グリム童話『あめふらし』(2001年 /パロル舎 現在は偕成社)のイラストでブラチスラヴァ国際絵本原画展グランプリを受賞。2006年、イラストを手がけたロシア民話『マーシャと白い鳥』(ミハイル・ブラートフ作/偕成社/2005年)で日本絵本大賞を受賞。2011年「もりのおとぶくろ」(わたりむつこ作/のら書店/2010年)が産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞、その他、『ペンキや』『ワニ』(梨木香歩作/理論社/2003、2004年)、『ルチアさん』(高楼方子作/フレーベル館/2003年)『かえでの葉っぱ』(デイジー•ムラースコヴァー作/理論社/2012年)などを出版。 2006年からウェブエッセイ「Paní Procházkoná(プラハお散歩便り)」を連載開始、不定期で現在も続けている(https://www.rironsha.com/dekune/)。その中からまとめたエッセイ集『チェコの十二ヶ月—おとぎの国に暮らすー』(理論社)が2017年暮に刊行された。 チェコ共和国では『Živá voda(命の水:チェコの民話集)』(カレル・ヤロミール・エルベン作/Albatros/2011年 西村書店/2017年)『Říkali mi Leni』(ズデンカ・ベズジェコヴァー作/Albatros /2012年)『Vánoční pošta』(ダニエル・ハビエル作/Práh/2012年)『Zajatci stříbrného slunce』(ミロスラフ・クラトフビール作/Triton/2014年)『O duši a dívce』(マルチン・ヴォピェンカ作/Práh/2016年)『Zachráněné Vánoce(クリスマスのあかり)』(レンカ・ロジュノフスカー作/Albatros/2017年 福音館書店/2018年刊行予定)などが出版されている。 2004年にボローニャ国際絵本原画展、2005年にブラチスラヴァ国際絵本原画展でそれぞれ特別展示が行われた。2012年、ちひろ美術館・東京で「出久根育の絵本展―プラハでつむぐ幻想―」が開催された。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 原画展へのご来場、そしてイベントへのご参加、お待ちしております。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 4 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 4 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
10月 5 全日
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展  『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』     WEBで連載されていた出久根育さんのエッセイ「プラハお散歩便り」から生まれた本『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』。 出久根さんが暮らすチェコはどんな国? 出久根さんの目に映るチェコの魅力は? 折々の年中行事の中にも、おとぎの世界が息づいているかのよう……美しい挿絵と共に楽しめる素敵な1冊です。 この本の原画がギャラリーに飾られます。ブックハウスカフェギャラリーがチェコ色にそまるひととき、どうぞお楽しみに。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』出久根育さん原画展 会期: 9/26(水)~10/16(火)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に、出久根育さんのトークイベントがあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ギャラリートーク ☆出久根育さんトークイベント☆ 「五感で感じる、絵描きのチェコ暮らし」   □日時: 9月28日(金)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出久根育さんの著作に限らせていただきます。) □出演: 出久根育さん □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「9/28 出久根育さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   出久根育(でくね・いく)さんプロフィール 出久根育(DEKUNE IKU) 画家、イラストレーター。東京生まれ。2002年よりプラハ在住。1992年、武蔵野美術大学油絵科版画専攻卒業。 1994年、最初の絵本『おふろ』が出版される。1998年よりギャラリー巷房(東京銀座)、2016年よりギャラリーハウス・マヤ(東京青山)にて定期的に個展を開く。2003年、グリム童話『あめふらし』(2001年 /パロル舎 現在は偕成社)のイラストでブラチスラヴァ国際絵本原画展グランプリを受賞。2006年、イラストを手がけたロシア民話『マーシャと白い鳥』(ミハイル・ブラートフ作/偕成社/2005年)で日本絵本大賞を受賞。2011年「もりのおとぶくろ」(わたりむつこ作/のら書店/2010年)が産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞、その他、『ペンキや』『ワニ』(梨木香歩作/理論社/2003、2004年)、『ルチアさん』(高楼方子作/フレーベル館/2003年)『かえでの葉っぱ』(デイジー•ムラースコヴァー作/理論社/2012年)などを出版。 2006年からウェブエッセイ「Paní Procházkoná(プラハお散歩便り)」を連載開始、不定期で現在も続けている(https://www.rironsha.com/dekune/)。その中からまとめたエッセイ集『チェコの十二ヶ月—おとぎの国に暮らすー』(理論社)が2017年暮に刊行された。 チェコ共和国では『Živá voda(命の水:チェコの民話集)』(カレル・ヤロミール・エルベン作/Albatros/2011年 西村書店/2017年)『Říkali mi Leni』(ズデンカ・ベズジェコヴァー作/Albatros /2012年)『Vánoční pošta』(ダニエル・ハビエル作/Práh/2012年)『Zajatci stříbrného slunce』(ミロスラフ・クラトフビール作/Triton/2014年)『O duši a dívce』(マルチン・ヴォピェンカ作/Práh/2016年)『Zachráněné Vánoce(クリスマスのあかり)』(レンカ・ロジュノフスカー作/Albatros/2017年 福音館書店/2018年刊行予定)などが出版されている。 2004年にボローニャ国際絵本原画展、2005年にブラチスラヴァ国際絵本原画展でそれぞれ特別展示が行われた。2012年、ちひろ美術館・東京で「出久根育の絵本展―プラハでつむぐ幻想―」が開催された。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 原画展へのご来場、そしてイベントへのご参加、お待ちしております。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 5 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 5 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
『戦争なんか大きらい!』出版記念原画展&トークイベント開催!
『戦争なんか大きらい!』出版記念原画展&トークイベント開催!
10月 5 全日
『戦争なんか大きらい!』出版記念原画展&トークイベント開催!
『戦争なんか大きらい!』出版記念原画展&トークイベント開催! かこさとしさん、せなけいこさん、和歌山静子さん・・・。日本を代表する絵本作家61名が、それぞれに描かれた平和へのメッセージが、1冊になりました。 「子どもの本・九条の会」10周年を記念しての出版です。刊行を記念して、ブックハウスカフェで原画展とイベントを開催いたします。 61名の作家みなさまの原画が一堂に。たいへん貴重な機会、どうぞお見逃しなく。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  『戦争なんか大きらい!』出版記念原画展 日本を代表する絵本作家 61枚の平和へのメッセージを飾ります。 □原画展期間: 10月5日(金)〜11日(木)11:00~18:00 *最終日は17時まで (期間中無休) □場所: ブックハウスカフェ 2Fギャラリー □入場無料 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  『戦争なんか大きらい!』出版記念トークイベント 絵本作家さんをゲストに、本についてなど、様々なお話を伺う座談会を開きます。ぜひふるってご参加ください。 □日時: 10月7日(日)15:00〜16:30(14:30開場) □ゲスト: 荒木慎司さん・たるいしまこさん・どいかやさん・はせがわかこさん・長谷川知子さん・浜田桂子さん・ひろかわさえこさん・山田花菜さん・山本祐司さん(50音順) □参加費: ¥3,500円(『戦争なんか大きらい!』1冊つき)  ※本つきでない場合¥2,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/7 絵本作家トークイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) 協力:大月書店 ※イベントは告知なく変更になる可能性があります。予めご了承ください。
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
10月 6 全日
出久根育さん原画展『チェコの十二カ月~おとぎの国に暮らす~』(理論社)
出久根育さん原画展  『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』     WEBで連載されていた出久根育さんのエッセイ「プラハお散歩便り」から生まれた本『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』。 出久根さんが暮らすチェコはどんな国? 出久根さんの目に映るチェコの魅力は? 折々の年中行事の中にも、おとぎの世界が息づいているかのよう……美しい挿絵と共に楽しめる素敵な1冊です。 この本の原画がギャラリーに飾られます。ブックハウスカフェギャラリーがチェコ色にそまるひととき、どうぞお楽しみに。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇『チェコの十二カ月─おとぎの国に暮らす─』出久根育さん原画展 会期: 9/26(水)~10/16(火)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に、出久根育さんのトークイベントがあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ギャラリートーク ☆出久根育さんトークイベント☆ 「五感で感じる、絵描きのチェコ暮らし」   □日時: 9月28日(金)19:00〜(18:30開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出久根育さんの著作に限らせていただきます。) □出演: 出久根育さん □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「9/28 出久根育さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   出久根育(でくね・いく)さんプロフィール 出久根育(DEKUNE IKU) 画家、イラストレーター。東京生まれ。2002年よりプラハ在住。1992年、武蔵野美術大学油絵科版画専攻卒業。 1994年、最初の絵本『おふろ』が出版される。1998年よりギャラリー巷房(東京銀座)、2016年よりギャラリーハウス・マヤ(東京青山)にて定期的に個展を開く。2003年、グリム童話『あめふらし』(2001年 /パロル舎 現在は偕成社)のイラストでブラチスラヴァ国際絵本原画展グランプリを受賞。2006年、イラストを手がけたロシア民話『マーシャと白い鳥』(ミハイル・ブラートフ作/偕成社/2005年)で日本絵本大賞を受賞。2011年「もりのおとぶくろ」(わたりむつこ作/のら書店/2010年)が産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞、その他、『ペンキや』『ワニ』(梨木香歩作/理論社/2003、2004年)、『ルチアさん』(高楼方子作/フレーベル館/2003年)『かえでの葉っぱ』(デイジー•ムラースコヴァー作/理論社/2012年)などを出版。 2006年からウェブエッセイ「Paní Procházkoná(プラハお散歩便り)」を連載開始、不定期で現在も続けている(https://www.rironsha.com/dekune/)。その中からまとめたエッセイ集『チェコの十二ヶ月—おとぎの国に暮らすー』(理論社)が2017年暮に刊行された。 チェコ共和国では『Živá voda(命の水:チェコの民話集)』(カレル・ヤロミール・エルベン作/Albatros/2011年 西村書店/2017年)『Říkali mi Leni』(ズデンカ・ベズジェコヴァー作/Albatros /2012年)『Vánoční pošta』(ダニエル・ハビエル作/Práh/2012年)『Zajatci stříbrného slunce』(ミロスラフ・クラトフビール作/Triton/2014年)『O duši a dívce』(マルチン・ヴォピェンカ作/Práh/2016年)『Zachráněné Vánoce(クリスマスのあかり)』(レンカ・ロジュノフスカー作/Albatros/2017年 福音館書店/2018年刊行予定)などが出版されている。 2004年にボローニャ国際絵本原画展、2005年にブラチスラヴァ国際絵本原画展でそれぞれ特別展示が行われた。2012年、ちひろ美術館・東京で「出久根育の絵本展―プラハでつむぐ幻想―」が開催された。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 原画展へのご来場、そしてイベントへのご参加、お待ちしております。 ・・・・・・・・・・・・・・・・   ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 6 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
10月 6 全日
村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社)
  村上康成さん原画展  『水ぎわの珍プレー』  絵本作家で自然派アーティストの村上康成さんが、生まれ故郷の岐阜の川から、北海道の原野、石垣島のマングローブ林、小笠原の浜辺、モンゴルの大草原、カナダ・バンクーバーアイランド、ワイオミング・ロッキーなどなど、釣竿かついで大自然に身をおき出会った、生き物たちとのエピソードの数々。時に清々しく、時に切なく、時に滑稽で、見開きごとの絵と共に余韻に和らぐ、イラストエッセイ集『水ぎわの珍プレー』。 釣り好きにはたまらない釣り愛あふれる原画展。もちろん絵本好きの方にもおススメの、素敵なエッセイです。 村上康成さんからのメッセージ 「大人の方ももちろんですが、ちょっと自然の気配を感じはじめた少年少女に開いてほしいと願っています」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 村上康成さん原画展『水ぎわの珍プレー』(講談社) 会期: 10/2(火)~10/21(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪期間中に村上康成さんのイベントを開催いたします♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークライブ ☆村上康成さんトークライブ☆    □日時: 10月4日(木)19:00〜20:30(18:30開場)※終了後サイン会  □出演: 村上康成さん  □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  □参加費: ¥1,000  □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/4 村上康成さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
『戦争なんか大きらい!』出版記念原画展&トークイベント開催!
『戦争なんか大きらい!』出版記念原画展&トークイベント開催!
10月 6 全日
『戦争なんか大きらい!』出版記念原画展&トークイベント開催!
『戦争なんか大きらい!』出版記念原画展&トークイベント開催! かこさとしさん、せなけいこさん、和歌山静子さん・・・。日本を代表する絵本作家61名が、それぞれに描かれた平和へのメッセージが、1冊になりました。 「子どもの本・九条の会」10周年を記念しての出版です。刊行を記念して、ブックハウスカフェで原画展とイベントを開催いたします。 61名の作家みなさまの原画が一堂に。たいへん貴重な機会、どうぞお見逃しなく。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  『戦争なんか大きらい!』出版記念原画展 日本を代表する絵本作家 61枚の平和へのメッセージを飾ります。 □原画展期間: 10月5日(金)〜11日(木)11:00~18:00 *最終日は17時まで (期間中無休) □場所: ブックハウスカフェ 2Fギャラリー □入場無料 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  『戦争なんか大きらい!』出版記念トークイベント 絵本作家さんをゲストに、本についてなど、様々なお話を伺う座談会を開きます。ぜひふるってご参加ください。 □日時: 10月7日(日)15:00〜16:30(14:30開場) □ゲスト: 荒木慎司さん・たるいしまこさん・どいかやさん・はせがわかこさん・長谷川知子さん・浜田桂子さん・ひろかわさえこさん・山田花菜さん・山本祐司さん(50音順) □参加費: ¥3,500円(『戦争なんか大きらい!』1冊つき)  ※本つきでない場合¥2,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」に「10/7 絵本作家トークイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) 協力:大月書店 ※イベントは告知なく変更になる可能性があります。予めご了承ください。
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM