イベントevent calender

4 5 6 7 8 9 10
全日
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
11:30 AM 現代音楽×絵本 ふしぎなえほんで音楽会
現代音楽×絵本 ふしぎなえほんで音楽会
8月 4 @ 11:30 AM – 12:00 PM
現代音楽×絵本 ふしぎなえほんで音楽会
  現代音楽×絵本 ふしぎなえほんで音楽会 現代音楽と絵本をかけあわせた、不思議で楽しい、新しい、音楽絵本のコンサートです。 名作「かいじゅうたちのいるところ」(モーリス・センダック)に現代音楽をつけたら? 作曲家、松本真結子と仲間たちが愉快なかいじゅうたちの世界をおみせします。 その他にも即興わらべうたなど、こどもも大人もかいじゅうも楽しめるプログラムです。 ぜひお気軽にお越しください。 【松本真結子プロフィール】 現代音楽のスタイルを生かした、映像、絵本、ダンスなどの他ジャンルとのコラボレーションによる作品制作に積極的に関わる。現在、フリーの作曲家として活動。 絵本に自作の音楽をつけた「音楽絵本」を実施し、幼稚園・保育園を中心に活動を展開している。 ----------------------------------------------------------------- 日時:8月4日 11時30分~約30分(開場 11時 ) 会場: ブックハウスカフェ ギャラリー ( アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access ) 申し込み:入場無料 予約不要
1:00 PM もとやすけいじさんと 『カルガモゆうらんせん』のミニバッグを作ろう!
もとやすけいじさんと 『カルガモゆうらんせん』のミニバッグを作ろう!
8月 4 @ 1:00 PM – 4:00 PM
もとやすけいじさんと  『カルガモゆうらんせん』のミニバッグを作ろう!
  大人気『つばめこうくう』『ぽっぽこうくう』に続く、のりもの絵本第3弾『カルガモゆうらんせん』の発売を記念して、もとやすけいじさんの原画展を開催いたします。 緻密に描かれた原画を間近でご覧いただけます。 スイカツリーに箱浜ランチボックス倉庫、ベゴニアンゴンドラ?! あちこちにちりばめられたダジャレや、登場する生き物たちにもご注目ください!  期間中には、楽しいワークショップも開催いたしますので、ふるってご参加ください。  ++++++++++++++ ◇もとやすけいじさん 絵本原画展 『カルガモゆうらんせん』(佼成出版社) 緻密に描かれたもとやすけいじさんの原画を、ぜひぜひ至近距離でご覧ください! 会期: 8/1(木)~8/14(水)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 ご来場お待ちしております!! ★期間中、ブックハウスカフェの飲食スペースでは、コラボカフェ開催しますよ!原画展とともに、お楽しみください! ・・・・・・・・・・・・・・・・ そして ♪期間中に、もとやすけいじさんの楽しいワークショップを開催しますヨ♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・   もとやすけいじさんと 『カルガモゆうらんせん』のミニバッグを作ろう! 『カルガモゆうらんせん』の著者、もとやすけいじさんデザインの紙バッグを作るワークショップを開催します。厚紙で作ったトランク型バッグにステッカーを貼って、オリジナルバッグをつくってみませんか? 幼児さんから大人まで、お気軽にご参加ください。     □日時: 8月4日(日)①13:00〜/②15:00~(開場はそれぞれ開始の15分前) ※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました出演者の著作に限らせていただきます。) □出演: もとやすけいじさん(絵本作家) □内容: 絵本のご紹介・ミニバッグ作りWS・サイン会 □参加費: ¥500(3歳以下無料) □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「8/4 13時or15時 もとやすけいじWS」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++ もとやすけいじさんプロフィール 1985年東京生まれ。武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業。 絵本ワークショップ「あとさき塾」出身。 2016年『つばめこうくう』(佼成出版社)で絵本作家デビュー。 作品に『しんごうきょうだいのにちようび』(えほん塾出版)『のりかえでんしゃ』(学研)『ぽっぽこうくう』『カルガモゆうらんせん』(共に佼成出版社)がある。 ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
3:00 PM 『モンスーン』刊行・著者来日記念  ピョン・ヘヨン×金原瑞人特別対談 
『モンスーン』刊行・著者来日記念  ピョン・ヘヨン×金原瑞人特別対談 
8月 4 @ 3:00 PM – 5:00 PM
『モンスーン』刊行・著者来日記念  ピョン・ヘヨン×金原瑞人特別対談 
  『モンスーン』刊行・著者来日記念  ピョン・ヘヨン×金原瑞人特別対談  韓国を代表する女性作家、ピョン・へヨンさんの日本語版オリジナル短篇小説集が刊行されます。 『アオイガーデン』のグロテスクな世界から、『モンスーン』では、都市に生きる人々の日常へと軸足を移し、脱出不可能な状況に置かれている平凡な人間たちの不条理を描き出します。 李箱文学賞受賞作「モンスーン」から「少年易老」までの収録作9篇は、いずれも日常生活に潜む不可解な謎が提示され、誰もが心当たりがあるようなじわじわくる怖さの作品群。『アオイガーデン』を「独自の感性で捉えられた世界が圧倒的」と評した翻訳家の金原瑞人さんをお迎えして、『モンスーン』で繰り広げられる新たなピョン・へヨン作品の魅力を掘り下げていきます。 詳しくはこちら:https://www.hakusuisha.co.jp/news/n30756.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー □日時:2019年8月4日(日)15:00〜17:00(14:30開場) □会場:ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F □入場料:1000円(税込) □定員30名・要予約 □お申し込み方法:白水社イベント係(event@hakusuisha.co.jp)へメールでお申し込みください。お名前、ご希望人数、お電話番号を必ずご記入ください。 *逐次通訳有     ピョン・へヨン 1972年、ソウル生まれ。ソウル芸術大学文芸創作科卒業。漢陽大学国語国文学科大学院修士課程修了。2000年にソウル新聞の新春文芸に短篇小説「露払い」で当選、デビュー。07年、短篇小説「飼育場の方へ」で韓国日報文学賞、09年、短篇小説「ウサギの墓」で李孝石文学賞、12年短編小説集『夜の求愛』で東仁文学賞、14年、短篇小説「モンスーン」で李箱文学賞、15年には短篇小説「少年易老」で現代文学賞を受賞。2013 年より明知大学文芸創作学科教授として在職中。邦訳に『アオイガーデン』(クオン)、『ホール』(書肆侃侃房)がある。     ©moonji publishing       金原瑞人 かねはら・みずひと 1954年岡山県生まれ。翻訳家。法政大学教授。これまでに550作品を超える翻訳を手がける。訳書に、サリンジャー『このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年』(新潮社)、グリーン『どこまでも亀』(岩波書店)、ゲイマン『アメリカン・ゴッズ』『グッド・オーメンズ』『壊れやすいもの』(角川書店)、モーム『月と六ペンス』(新潮文庫)、ヘミングウェイ『武器よさらば』(光文社古典新訳文庫)、ニュートン・ペック『豚の死なない日』(白水社)など。エッセイに『翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった』『翻訳のさじかげん』(ポプラ社)、『サリンジャーに、マティーニを教わった』(潮出版)など。   ©根津千尋     姜信子 きょう・のぶこ 1961年、神奈川県生まれ。著書に『棄郷ノート』(作品社)、『ノレ・ノスタルギーヤ』、『ナミイ! 八重山のおばあの歌物語』『イリオモテ』(岩波書店)、『生きとし生ける空白の物語』(港の人)、『声 千年先に届くほどに』『現代説経集』(ぷねうま舎)、『平成山椒太夫 あんじゅ、あんじゅ、さまよい安寿』(せりか書房)など多数。訳書に、李清俊『あなたたちの天国』(みすず書房)、カニー・カン『遥かなる静けき朝の国』(青山出版社)、編著に『死ぬふりだけでやめとけや 谺雄二詩文集』(みすず書房)、『金石範評論集』(明石書店)など。2017年、『声 千年先に届くほどに』で鉄犬ヘテロトピア文学賞受賞。
10:30 AM 「“幼児教育無償化”」の前に絶対に知っておきたい3つのはなし~夏休み特別企画!~
「“幼児教育無償化”」の前に絶対に知っておきたい3つのはなし~夏休み特別企画!~
8月 6 @ 10:30 AM – 11:15 AM
「“幼児教育無償化”」の前に絶対に知っておきたい3つのはなし~夏休み特別企画!~
  ++++++++++++++ こんな疑問ありませんか? 給食費とか延長保育も無料になるのかな? 所得の制限とかってないのかな? 家庭ごとに補助額が 違うってホント? 幼稚園と保育園でも対象は違うの? ++++++++++++++ いよいよ始まる「“幼児教育無償化”」 何が無料?誰が対象?幼稚園、保育園の選び方も変わる? そんな幼保無償化の絶対に知っておきたい“ポイント”を 専門家が実例を用いて分かりやすく解説。 また、軽減した教育費の“使い方”についてもアドバイスします。 ++++++++++++++    講師は、ライフプランナーの渡部 雄斗さん。     子育て家庭の家計相談を年間80世帯以上行うファイナンシャルプランナー有資格者です。 とても親身になって話を聞いてくれる渡部さん。 専門家のお話を聴くことができるだけでなく、こちらからのご質問も気軽にできるチャンスです。 美味しいお茶を片手に、大切なこと、お話してみませんか? お気軽にご参加ください。 ++++++++++++++   〇●開催のご案内●〇 □日時:※各回とも45分程度    Ⓐ8月 6日(火)10:30~    Ⓑ8月23日(金)10:30~    Ⓒ8月27日(火)10:30~ □定員: 限定4名(要予約・先着順) □費用: 無料 □講師: 渡部 雄斗さん(ライフプランナー) □お申込: ご参加ご希望の方は、下記メールアドレスに「①お名前②希望日程③連絡先」をご記載の上、「yuto_watanabe@sonylife.co.jp」まで連絡をお願い致します。 ++++++++++++++ ☆★講師のご紹介★☆ 渡部 雄斗(わたなべ・ゆうと)さん ライフプランナー。 子育て家庭の家計相談を年間80世帯以上行うファイナンシャルプランナー有資格者です。 【所持資格】 ・1級ファイナンシャル・プランニング技能士 ・日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員 ・住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会認定) ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F   (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★ご予約・イベントに関するお問い合わせは、以下の通りお願いいたします。 (ブックハウスカフェではございませんのでご注意くださいませ) ソニー生命保険株式会社 新宿ライフプランナーセンター第1支社第7営業所  ライフプランナー 渡部 雄斗(わたなべ ゆうと) 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-5-JR南新宿ビル16F TEL:03-5358-1701
10:00 AM ひさよの大人の絵本講座
ひさよの大人の絵本講座
8月 7 @ 10:00 AM – 12:00 PM
渡辺尚代さんを講師にお迎えしてお届けする、大人のための絵本講座を開催いたします。 今回のテーマは「星座から知るギリシア神話」。 絵本の翻訳を手がけられたり、児童文学研家としても知られる渡辺さんの絵本の読み方を、ぜひお楽しみください。 毎月開催を予定しておりますので、初めての方、前回ご参加いただいた方、皆さまのお越しをお待ちしております! 【講師プロフィール】 渡辺尚代 絵本翻訳。児童文学研究家。 ブライアンワイルドスミス「お月さまのおさんぽ」 キーピング「たそがれえきの人びと」など。 子どもたちに40年以上お話の世界を伝えてきた。 品川、大田、目黒区などを中心に全国で講座、講演会を開催。 〈ひさよの大人の絵本講座 今後の予定〉 ☆どの回も10:00~12:00、参加費¥2,000 ※予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。 ① 3/6(水)「昔話って奥が深い」 ② 4/3(水)「おかあさんだいすき」 ③ 5/8(水)「絵本は文学の入り口」 ④ 6/5(水) 「ちょっと怖いマザーグーズ」 ⑤ 7/3(水)「世界の昔話にある普遍性」 ⑥ 8/7(水)「星座から知るギリシア神話」 ⑦ 9/4(水) 「乗り物、動物たち、大活躍!」 ⑧ 10/2(水)  「絵本の黄金時代を築いた作家たち」 ⑨ 11/6(水) 「子どもに一番近い大人、センダック」 ⑩ 12/4(水) 「クリスマス特集」 ⑪ 1/8(水) 「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」 ⑫ 2/5(水) 「絵本、そしてファンタジー物語へ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【日時】 8月7日(水)10:00~12:00(開場 9:45) 【参加費】 2000円(飲み物付) イベント終了後のランチ会、別途¥1000 (サンドイッチとコーヒー・紅茶のセルフサービス) 【申込み】 ブックハウスカフェの店頭・電話・メールにて受付中 電話:03-6261-6177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでご予約の際は「件名」に「8/7 ひさよの絵本講座」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数・ランチ会出席の有無をご記載ください。 【会場】 ブックハウスカフェ 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  (アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access)
2:00 PM 翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
8月 7 @ 2:00 PM – 4:00 PM
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
  翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内 翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」では、毎月第1水曜日(1、5月は第2)14:00-16:00にブックハウスカフェソファスペースで、“おしゃべりサロン”を開催しています。 現役翻訳者さんもタマゴさんも、編集者さんやエージェンシーさん、書店さんや読者さんなど、翻訳に関心をおもちの方ならどなたでもご参加いただけます。 テーマは特に設けず、お悩み相談に乗ったり、レジュメにそこそこベテラン(?)のスタッフがアドバイスしたり、翻訳談義をしたりしています。事前予約不要。 ※カフェスペースですので、必ずカフェのご注文をお願いいたします。 お気軽にお立ち寄りください。 :*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~ ,: ■開催予定日 3月6日、4月3日、5月8日、6月5日、7月3日、8月7日、9月4日 ■会場 「ブックハウスカフェ」ソファスペース https://www.bookhousecafe.jp/ ■お問い合わせ先/QRコード https://www.facebook.com/youshonomori/ ■関連リンク先 blog https://blog.goo.ne.jp/youshonomori Twitter https://twitter.com/youshonomori ■お問い合わせ先:youshonomori@gmail.com ※「おしゃべりサロン」スタッフ主催のため、お問い合わせは、ブックハウスカフェではなく、洋書の森さんへお願いいたします。
2:00 PM Yomitano!サマーワークショップ「ヨ!んじゃう?」
Yomitano!サマーワークショップ「ヨ!んじゃう?」
8月 8 @ 2:00 PM – 3:00 PM
Yomitano!サマーワークショップ「ヨ!んじゃう?」
  Yomitano!Summer summer workshop! 「ヨ!んじゃう?」   あの本もこの本も大きな声で想いで読んじゃう!?夏休みだし! ヨ!みたい人は、ヨ!っといで みんなで絵本を読んじゃおう!のYomitano!夏読みワークショップ みんなで絵本の世界を楽しみながら、絵本を見ながら&台本をもちながら声に出して読んでみませんか? お子さまお一人でのご参加もちろんOK!自由研究にもできちゃうかも?! 朗読の世界を体験したい方にもぜひこの機会にご参加ください!       いつも元気なおはなし会で楽しませてくれるYomitano!さんが夏休み企画の特別なワークショップを開催します!!   「いつもおはなし会を聞いてるだけじゃつまらない!」「読んでみたい!」という方、大大大募集です!! みんなで絵本の世界を楽しみながら、声に出して読んでみませんか? 大きな声を出すのが苦手でも、まだ字が読めなくても、熱い気持ちがあれば大丈夫! 皆さまのご参加をお待ちしておりますー♪     ーーーーーーーーーーーーーーーーーー   【日時】 8月8日(木)14:00~約60分(開場 13:45)   【場所】 ブックハウスカフェ (アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access)   【参加費】 カフェスペースで行うため、カフェチケット500円のご購入をお願いいたします。3歳以下無料。   【予約】 店頭・電話・メールにて 電話:03-6261-6177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでのご予約は、件名に「8/8 夏読みイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・電話番号・参加人数(こども・大人)」をお知らせください。  
6:30 PM 【満員御礼】真鍋真先生トークショー「恐竜博士・真鍋真先生が語る進化のおはなし」~『わたしはみんなのおばあちゃんーはじめての進化のものがたり』刊行記念!~
【満員御礼】真鍋真先生トークショー「恐竜博士・真鍋真先生が語る進化のおはなし」~『わたしはみんなのおばあちゃんーはじめての進化のものがたり』刊行記念!~
8月 8 @ 6:30 PM – 8:00 PM
【満員御礼】真鍋真先生トークショー「恐竜博士・真鍋真先生が語る進化のおはなし」~『わたしはみんなのおばあちゃんーはじめての進化のものがたり』刊行記念!~
  『わたしはみんなのおばあちゃん~はじめての進化のはなし~』 (ジョナサン・トゥイート:作/カレン・ルイス:絵/真鍋真:訳) 新刊の刊行を記念して、ブックハウスカフェにてスペシャルイベントを開催します☆ ++++++++++++++ 「からだをくねくね、くちをぱくぱく… … !  きみもできるかな? 」  これは、魚からヒトへの、5億年の進化のものがたり。 ずっと大むかし、地球に住んでいた魚や有羊膜類、ほ乳類、類人猿、ヒトのおばあちゃんたちが登場して、子どもたちに話しかけます。 おばあちゃんたちの仕草をまねしながら、生きものの進化をたどるうちに、太古の生きものたちが、ぐっと身近な存在になる、たのしい進化入門絵本です。 ++++++++++++++ 「進化」を未就学児さんに向けて分かりやすくお伝えしている素敵な絵本なんです。 ↑生きもの系統樹を、やさしくてわかりやすい絵本にしてみたら、こうなりました!ということなんですって。このページに釘付け! ++++++++++++++ この絵本のたくさんのオススメポイントをごく一部、かいつまんでお伝えしますと・・・ ①原書も話題 『わたしはみんなのおばあちゃん~はじめての進化のはなし~』の原書は、アメリカでクラウドファンディングにより刊行・完売された話題の1冊です。「進化」という、難しそうなテーマを、著名なゲームデザイナーである作者が、未就学の子どもたちに向けて、分かりやすい言葉で、楽しくデザインした良書です。 ②真鍋真先生の初の絵本翻訳 恐竜博士・真鍋真先生の初めての翻訳絵本です。小さい子どもたちに、命のつながりを伝えてくれる絵本として、日本にご紹介されたのが真鍋先生。刊行されることとなり、そして素敵な日本語訳をつけてくださっています。 ③出版社の信頼度 出版元の「岩波書店」さんは、『せいめいのれきし』(改訂版は、真鍋真先生監修)、『ダーウィンの「種の起源」』など、関連した素晴らしい本を多々刊行されています。「進化をテーマにした子どもたちに向けた良書」=「岩波書店」という図式が出来上がって早幾年。 +++++++++++ ざっと挙げただけでもほら、この通り! また新たな話題の1冊がこの夏に刊行です!ぜひお手に取ってご覧ください! ↑イラストも可愛い。 +++++++++++++ そんな『わたしはみんなのおばあちゃん』刊行を記念して、なんとなんと恐竜博士・真鍋真先生が当店でイベントをしてくださることになりました! 真鍋真先生に、こんなに身近にお会いするチャンスは、そうそうありません! 真鍋先生は、難しいことを広く分かりやすく伝える名手です。小さなお子さまはもちろん、私のような科学的素養のない素人にも、難しいことをそれはもう分かりやすく伝えてくださるものですから、先生の講演を拝聴した後は、まるで自分の頭が良くなったような誤解を、ついしてしまうほど。 先生の語り口はテレビなどメディアでもおなじみですが、やっぱりライブは迫力が違います!質問タイムもあります! ぜひ、貴重な生トークをお楽しみください。 +++++++++++++ 恐竜博士真鍋真先生による進化のおはなし くねくね!ぱくぱく!進化を感じる夕べへようこそ♫ 『わたしはみんなのおばあちゃんーはじめての進化のものがたり』刊行記念!   「からだをくねくね、くちをぱくぱく… … !  きみもできるかな? 」  これは、魚からヒトへの、5億年の進化のものがたり。 ずっと大むかし、地球に住んでいた魚や有羊膜類、ほ乳類、類人猿、ヒトのおばあちゃんたちが登場して、子どもたちに話しかけます。 おばあちゃんたちの仕草をまねしながら、生きものの進化をたどるうちに、太古の生きものたちが、ぐっと身近な存在になる、たのしい進化入門絵本。   □日時: 2019/8/8(木) 18:30~20:00(18:15開場)※終了後サイン会あります。 □出演: 真鍋真さん(国立科学博物館・恐竜博士) □内容: 『わたしはみんなのおばあちゃん』の朗読/「深読み!おばあちゃんたち」というテーマで、絵本を深く読み解きながら、真鍋先生から進化についてのお話をしていただきます。 □参加費: 1,500円 ☆書籍(¥1,836)つきお得セット¥3,000がオススメです! □予約: 満席のため、予約受付を終了しました。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆登壇者プロフィール 真鍋真(まなべ・まこと) 1959年、東京都生まれ。イギリス・ブリストル大学理学部地球科学科で博士号を取得。1994年より国立科学博物館地学研究部に勤務し、恐竜など中生代の爬虫類や鳥類の研究を行なっている。現在は標本資料センター・コレクションディレクター(センター長)を務める。『せいめいのれきし 改訂版』(岩波書店)をはじめ、恐竜の図鑑や翻訳書の監修を数多く手がけている。 ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。   ★真鍋先生と言えば!今年の夏は科博の「恐竜博2019」が私的に一押しです!
7:00 PM 第3回公演 Makiひとり芝居『プーキ・ポモ 〜私は、チベットの娘〜』
第3回公演 Makiひとり芝居『プーキ・ポモ 〜私は、チベットの娘〜』
8月 9 @ 7:00 PM – 8:30 PM
第3回公演 Makiひとり芝居『プーキ・ポモ 〜私は、チベットの娘〜』
  カナダ在住のチベット人女性の初めての「チベット帰行」をもとに、チベットの「今」を伝えるために上演しているひとり芝居。 今年3月に大阪で第1回・第2回公演を行い大好評をいただいた舞台の東京初公演です。 ------- カナダで生まれ育ったチベット人女性ユンドゥンは、チベットに暮らすたった一人の「弟」に会うため、憧れの祖国チベットへの旅に出る。その旅の記録をもとに、チベットとチベット人の持つ揺るぎない魅力、チベット人たちの故郷への想いを描く、希望と再生の物語。 原案…ユンドゥン 企画・作・出演…MAKI 構成・演出…露川 冴 日時: 2019年8月9日(金) 18:30開場・19:00開演 会場: こどもの本専門店 ブックハウスカフェ2F「ひふみ座」    東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル2F 料金: 一般2,500円 学生(高校生以上)1,500円    小・中学生500円 未就学児無料 お問合せ先: jakarpo7@gmail.com ------- 言語/日本語 上演時間/約1時間30分 チケットはありません。当日受付にてご精算くださいませ。
2:00 PM 【満員御礼】歌う生物学者 本川達雄センセイのスペシャル授業 ナマコってナニモノ?!
【満員御礼】歌う生物学者 本川達雄センセイのスペシャル授業 ナマコってナニモノ?!
8月 10 @ 2:00 PM – 3:30 PM
【満員御礼】歌う生物学者 本川達雄センセイのスペシャル授業 ナマコってナニモノ?!
夏休み特別企画!! 歌う生物学者 本川達雄センセイのスペシャル授業 ナマコってナニモノ?!  +++++++++++++ みなさん、ナマコって、ご存知でしょうか? 「海に転がっている、なんだか見た目がちょっと気持ち悪い生き物」という印象、また、”ナマコ酢”が大好きなんていうお酒呑み?もいらっしゃるかと思います。 そんなナマコを主役にした絵本が、5月に刊行されましてね・・・  『ナマコ天国』(本川達雄:作/こしだミカ:絵/偕成社)   私はこの絵本に、度肝を抜かれました。 「ナマコ」が主役の絵本!ナマコですよ、ナマコ!世界初(たぶん)のナマコの絵本です! そしてページをめくると、さらに、それはそれは想像もしなかった、めくるめく世界が待っていました。ナマコって、実はとても特殊な生態を持つ、ある意味スーパーマンのような生き物だったのですよ!全然知りませんでした。(度肝って、ここまで抜かれるものなのですね・・。) 「まあ、科学絵本でしょ?」——と、まとめられると、つい反論したくなります! ナマコの生態を描いてはいるんですけれど、その描き方が実に面白いんです。 生態を余すところなく描いていながらも、まるで物語を読むようにぐいぐい惹きつけられます。上質の落語のような流れで、まくらから読み始めたらいつの間にか本題にのめり込んで、そして最後のオチまできっちりすっきりと、という鮮やかな手法。もちろんどのページから読んでも図鑑的な面白さもたっぷりで、読み応えある、1冊でした。まあ、とにかく読んでみてください!ナマコの生態は、想像を遥かに超えていますし、同時にそれをどう見せるか、伝えるか、というところも非常によく考えられている1冊です。 ・・・・・・・・ どう見せるのか?どう伝えるのか?という絵本の命とも言える部分が充実している本、それもそのはず。 作は本川達雄さん。『ゾウの時間 ネズミの時間』(中公新書)など著書多数、「歌う生物学者」としても知られているユーモアに富んだ先生です(”歌う生物学者”で検索してみてください!)。小学生向けの授業もされていて、国語の教科書にも先生の文が載っているそうです。「子どもへの伝え方」に長けていらっしゃる先生なのです。 そして絵はこしだミカさん。のびやかで色鮮やかな独特の画風でたくさんの絵本を描かれています。なんと、ナマコがとてもお好きだそうで(!)、溢れるばかりのナマコ愛が、きっとこの絵本をさらに魅力的なものにしているのだと思います!ナマコを描いたら当代一のこしださん。こしださんなしにはこの絵本はきっとあり得なかったことでしょう。 そんなお二人が描いた『ナマコ天国』ですから、面白くない訳がない。 偕成社さんWEBをぜひご覧ください→偕成社WEB「本川達雄先生インタビュー」 +++++++++++++ そんな『ナマコ天国』刊行を記念して、なんとなんと本川達雄先生が当店でイベントをしてくださることになりました! 夏休みの思い出に、自由研究のヒントに。本川先生に会いに、歌を聴きに、ナマコと仲良くなりに、驚きに――ぜひ、ご参加ください! +++++++++++++ 夏休み特別企画!!史上初のナマコイベント!(たぶん) 歌う生物学者 本川達雄センセイのスペシャル授業 ナマコってナニモノ?!    歌う生物学者・本川達雄先生のナマコレクチャー。 ナマコを知る、触る、食べる※など、五感を使って楽しむ、ナマコイベントです。 体験を通して自然に興味を持っていただけたら、という思いです。 自由研究のヒントがいっぱい!海の生き物好き集まれ! みんなが知らない、奇想天外ナマコの世界を学んでナマコ博士になろう! ナマコ好きな方もそうでない方も大大歓迎! ※それぞれの体験は、参加自由です!眺めているだけでももちろんOK! □日時: 2019/8/10(土) 14:00~約90分(13:45開場)※終了後サイン会あります。 □講師: 本川達雄さん(生物学者、東京工業大学名誉教授) □対象: お子さまから大人まで □内容: 本川達雄さんのナマコレクチャー。ナマコを触る体験など。もちろん、本川さんの歌も! □参加費: 500円(イベントドリンクつき)☆書籍(¥1,728)つきドリンクもついたお得セット¥2,000がオススメです! □予約: 満席のため、予約受付を終了いたしました。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ☆ご参加の方全員に、なんと、こしだミカさんオリジナルの「ナマコ博士認定メダル」を授与いたします! ☆書籍付セットをお申込み頂いた方には、イベント終了後のサイン会の参加及び本川先生とのツーショット写真をプレゼント! ++++++++++++++++ ☆著者プロフィール 本川達雄(もとかわ・たつお) 1948年仙台生まれ。東京大学理学部生物学科(動物学)卒業。東京工業大学名誉教授。理学博士。専攻は動物生理学。著書は一般向けの新書からエッセイまで幅広く、『ゾウの時間 ネズミの時間』『ウニはすごい バッタもすごい』(ともに中公新書)『歌う生物学 必修編』『世界平和はナマコとともに』(ともにCCCメディアハウス)『生物学的文明論』(新潮新書)など多数。子どもむけの絵本に『絵とき ゾウの時間とネズミの時間』『絵とき 生きものは円柱形』(ともに福音館書店)『生きものいっぱい ゆたかなちきゅう』(そうえん社)がある。 こしだミカ 1962年大阪生まれ。絵本作家、立体造形作家。絵本に『アリのさんぽ』『ねぬ』(ともに架空社)『ほなまた』(農文協)『くものもいち』『いたちのてがみ』(ともに福音館書店・こどものとも)『でんきのビリビリ』(そうえん社、『カイロ団長』(宮沢賢治・作 ミキハウス)『ドンのくち』(佼成出版社)『ひげじまん』(小学館)など。2010年~2016年に放送された子ども番組「できた できた できた」(NHK Eテレ)の背景画とオブジェ制作を担当。 ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。