イベントevent calender

5 6 7 8 9 10 11
全日
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
1:30 PM 新春 絵本読み聞かせ会 ~みんなで まあるく わになって。~
新春 絵本読み聞かせ会 ~みんなで まあるく わになって。~
1月 5 @ 1:30 PM – 2:30 PM
新春 絵本読み聞かせ会 ~みんなで まあるく わになって。~
新春 絵本読み聞かせ会  ~みんなで まあるく わになって。~   絵本作家・イラストレーターのつしまひろしさんをお迎えし、 楽しい絵本の読み聞かせ会を行います。 つしまさん制作のミニアニメーション上映も予定しています♪ 予約不要、無料のどなたでもご参加いただけるイベントで、 ご参加の皆さまにブックハウスカフェ店内で使えるドリンクチケットや 絵本のプレゼントをご用意しています。 ご家族、お友だち、お誘い合わせの上ぜひお越しください。 新しい年の幕開けにふさわしい、楽しい絵本をご紹介します♪   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【日程】2020年1月5日(日)13:15開場/13:30開演/14:30終演予定   【参加】無料   【会場】ブックハウスカフェ 1階店内左奥のお部屋(アクセスはこちら)   【主催】一般社団法人 日本図書読み聞かせ協会    【お問合せ】info@tosyo-yomikikase.com
2:00 PM 翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
1月 8 @ 2:00 PM – 4:00 PM
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
  翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内 翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」では、毎月第1水曜日(1、5月は第2)14:00-16:00に神田神保町の子どもの本専門店「ブックハウスカフェ」ソファスペースで、“おしゃべりサロン”を開催しています。 現役翻訳者さんもタマゴさんも、編集者さんやエージェンシーさん、書店さんや読者さんなど、翻訳に関心をおもちの方ならどなたでもご参加いただけます。 テーマは特に設けず、お悩み相談に乗ったり、レジュメにそこそこベテラン(?)のスタッフがアドバイスしたり、翻訳談義をしたりしています。 事前予約不要。1ドリンク要注文。気軽にお立ち寄りください。 :*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~ ,: ■開催予定日 2019年10月2日、11月6日、12月4日、2020年1月8日、2月5日、3月4日 ■時間 14:00-16:00 ■会場 「ブックハウスカフェ」ソファスペース https://www.bookhousecafe.jp/ ■お問い合わせ先/QRコード https://www.facebook.com/youshonomori/ ■関連リンク先 blog https://blog.goo.ne.jp/youshonomori Twitter https://twitter.com/youshonomori
11:00 AM ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~
ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~
1月 9 @ 11:00 AM – 12:00 PM
ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~
木曜日は、ブックハウスカフェでベビーマッサージを楽しもう♪ おなじみ、「絵本とおうたのベビーマッサージ」 ひめ風堂さんが講師です。 赤ちゃんと一緒に、楽しい時間を過ごしませんか? ++++++++++ 2020年冬のコースの日程が決まりましたよ! 1月~3月まで月一回の定期開催コース。 お子さんの成長をじっくり五感で味わって、子育ての醍醐味を楽しみましょう! ※以前ご参加くださった方は、曜日が火曜から木曜に変わりましたのでご注意ください。 ++++++++++ □内容: ●じっくりたっぷり≪全身フルコースのスキンシップマッサージ≫…わが子とのコミュケーションを楽しんでいただくオリジナルプログラム絵本とおうたのベビーマッサージ♪ ●マッサージ後のくつろぎタイムには≪絵本のじかん≫…絵本のじかんは、0才にうれしい暮らしのえほんや音やリズムにワクワクの絵本、心とからだをくすぐる絵本をご紹介!定番から新作など絵本との出会いをお楽しみに…♪ ●おうちでもできちゃう≪簡単ママストレッチ≫…わが子の肌を気持ちよくなでるために、そして、手軽な…5分程度の自分自身のケア時間♪ ++++++++++ 講座終了後、≪抱っこや抱っこひもについてのご相談≫も承ります。 お悩み、一人で抱えずに一緒に考えましょう。 ※内容は予告なく代わる場合がございます。 【これまでご参加くださったママさん方の声】 ・気まぐれな息子でしたが、温かな雰囲気で癒されました。ありがとうございました。マッサージは何度か受講し、今では家でも楽しんでいます! ・子供とのコミュニケーションの取り方にバリエーションが増えてよかったです ・お歌をうたいながらでとても楽しい時間になりました。終了後、娘ぐっすり寝てくれてびっくりです! ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★絵本とおうたのベビーマッサージ★ ~ベビーマッサージと絵本に出会う60分~   ○ベビーマッサージで伝える親子のぬくもりと安心感。 ○0歳児から始まる親子のこれからに笑顔を運んでくれる絵本の紹介。 ○ママとパパの日常の中にある抱っこのこと。 絵本を使ったオリジナルベビーマッサージスタイルです。 テキストではなく、記憶にとどめるふれあいの時間を願って、 ひめ風堂≪絵本とおうたのベビーマッサージ≫のために制作した絵本でナビゲート☆    ほんわかのんびり、でもぎゅぎゅっと詰まった時間をいっしょに過ごしましょう♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~ 木曜日はブックハウスカフェでベビーマッサージを楽しもう♪ 今回は、3回連続で講座を開催します。☆全部ご参加いただくとちょっぴり割引になります☆ ※内容は予告なく代わる場合がございます。 □日時:  ★1回目 2020/1/9(木)11:00~12:00(10:30開場) ★2回目 2020/2/6(木)11:00~12:00(10:30開場) ★3回目 2020/3/5(木)11:00~12:00(10:30開場) ☆終了時間が多少延びる場合がございます。予めご了承ください。 ☆終了後、講師のこまつさんとご一緒に、ブックハウスカフェでランチ会(※ブックハウスカフェのランチメニューをご注文いただいています)はいかがでしょうか?イベントでお話できなかったことや、個人的なこと、ベビーマッサージと全然違ったお話、などなど、楽しい時間をいつも過ごしています。ぜひぜひ、お気軽にご参加ください。 □講師: こまつ あさこさん(「絵本とおうたのベビーマッサージ」ひめ風堂主宰) □参加費: 1,200円/1回 ・ 3回分一括の場合 ¥3,000(¥600分お得です♪) □持ち物: バスタオル・授乳ケープ・赤ちゃんの飲み物やおむつなど普段のお出かけグッズ □ご注意: 生後2か月からご参加いただけます。※予防接種後24時間以内や発熱や病後すぐなどの場合はご参加をご遠慮ください。 □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「(日時)ベビーマッサージ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
6:30 PM 広松由希子さんの絵本トーク「世界の絵本最前線! ウクライナの新鋭と各国の絵本ユニットたち」
広松由希子さんの絵本トーク「世界の絵本最前線! ウクライナの新鋭と各国の絵本ユニットたち」
1月 9 @ 6:30 PM – 8:00 PM
広松由希子さんの絵本トーク「世界の絵本最前線! ウクライナの新鋭と各国の絵本ユニットたち」
『うるさく、しずかに、ひそひそと』 ロマナ・ロマニーシン  アンドリー・レシヴ 広松 由希子 訳 『目で見て かんじて』 ロマナ・ロマニーシン アンドリー・レシヴ 広松 由希子 訳   2018年度ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)、ボローニャ・ラガッツィ賞(ノンフィクション)受賞作の、とても印象的な絵本が、河出書房新社さんから刊行されました。 この2冊の翻訳を手掛けられた、絵本研究家の広松由希子さんに、この絵本から見えてくるさまざまなものを、お話していただきます! ++++++++++++++ ★知ってもっと好きになる! 広松由希子さんの絵本トーク★ 「世界の絵本最前線!ウクライナの新鋭と各国の絵本ユニットたち」   ウクライナの新進絵本作家ユニット、ロマナとアンドリーが作ったのは、絵が音を語り美しいグラフィックで「音とはなにか」について視覚的に表現した大胆でユニークな試みの絵本『うるさく、しずかに、ひそひそと』。続いて視覚をグラフィックで語った姉妹編は『目で見てかんじて』。2冊は科学絵本として、従来ならば図鑑のような本作りで子どもたちへ紹介する内容を、デザインを駆使して視覚的に優れた表現をした、新しい試みの絵本です。 ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)とボローニャ・ラガッツィ賞をダブル受賞し世界が瞠目したこの絵本の邦訳刊行(2019年10月、11月に河出書房新社から出版)を機に、世界の絵本に精通し、2010年にはボローニャ国際絵本原画展で、また2013,15、17年にはブラティスラヴァ世界絵本原画展で審査員を務めた広松由希子さんにお話を伺います。 ++++++++++++++ ★知ってもっと好きになる! 広松由希子さんの絵本トーク★ 「世界の絵本最前線!ウクライナの新鋭と各国の絵本ユニットたち」   □日時: 2020年1月9日(木)18:30~20:00(18:15開場)※終了後サイン会 □トーク: 広松由希子さん(絵本の研究家・作家・翻訳家) □参加費:1,000円  ☆お得な絵本セットがオススメです!(絵本1冊¥2,200)  絵本1冊付きセットは¥3,000、絵本2冊付きセットは¥5,000! □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「1/9 広松由希子さんトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 広松由希子(ひろまつ・ゆきこ)さん 絵本の研究家・作家・翻訳家。 ちひろ美術館学芸部長を経てフリーに。絵本の評論、文、翻訳、展示企画などを手がける。著書に『おかえりたまご』(しまだ・しほ=絵、アリス館)、訳書に『はしれ、トト!』(チョ・ウンヨン=作、文化出版局、日本絵本賞翻訳絵本賞)『ヒキガエルがいく』(パク・ジォンチェ=作、岩波書店)など多数。世界の絵本に精通しており、2010年にはボローニャ国際絵本原画展で、また2013,15、17年にはブラティスラヴァ世界絵本原画展で審査員を務めた。 ロマナ・ロマニーシンさん(写真右) アンドリー・レシヴさん(写真左) ウクライナのリヴィウを拠点に、絵本を中心に夫妻で活動するアーティスト。ともに1984年生まれ、リヴィウ国立美術大学卒業。専攻はガラス工芸(ロマナ)と保存修復(アンドリー)。アート・スタジオAgrafka主宰。2011年にブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)で出版社賞を受賞、2017年、本作品でBIB金牌賞とボローニャ・ラガッツイ賞受賞。2018年には本作品の姉妹作『目で見てかんじて 世界がみえてくる絵本』で再びボローニャ・ラガッツイ賞ノンフィクション部門最優秀賞を受賞。世界が注目する、新進の絵本作家。 ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
11:30 AM チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
1月 11 @ 11:30 AM – 12:00 PM
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
☆今年もやります☆  チェブラーシカマルシェ  ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。 最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって (もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。 毎年12月~1月は、チェブラーシカマルシェ♪ ということで、今年も大々的に開催いたします! チェブラーシカのグッズ、大放出♪ かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!   チェブラーシカの公式サイト ◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ 会期: 12/17(火)~2020/1/13(月)※2019/12/28~2020/1/3まで年末年始のお休みです 場所: ブックハウスカフェ右奥の個室「こまどり」 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※2019/12/27は、~19:00となりますのでご注意ください。 内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売   +++++++++++++++++++ ↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓ +++++++++++++++++++ お待たせしました! チェブラーシカグリーティング決定!! 1月11日(土)・1月12日(日)☆両日とも、①11時30分~ ②14時~ ※各回30分くらいの予定です。 もちろんご予約不要・無料イベントですよ。 可愛いチェブラーシカに会いに来てね♪ +++++++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   +++++++++++++++++++ チェブラーシカとは・・・ 1966 年に発表された、ロシアの児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキーによる、児童文学『ワニのゲーナとおともだち』をもとに、アニメーションの巨匠ロマン・カチャーノフがコマ撮りのアニメーション映画を制作したのが最初。 ある日オレンジの箱に入って、南の国からロシアにやってきたチェブラーシカ。 大きな耳と茶色の毛、つぶらな瞳が特徴で、無邪気でひたむきで愛らしく、でもどこか哀愁をおびた「不思議ないきもの」です。 ロシアの国民的キャラクターとして、40年以上も愛され続けている「チェブラーシカ」。ロシアでは知らない人はいないほどの人気です。 冬季オリンピックで、ロシア選手団がチェブラーシカのぬいぐるみを抱えている年もありました! 日本でも、その愛くるしい魅力、独特な哀愁ただようストーリーに爆発的な人気が出ました。 ブックハウスに2010年にウスペンスキーさんが遊びに来てくれた時、「なぜ日本でこれほどまでにチェブラーシカが人気なのか」不思議に思われていたほどでした! 不思議可愛いチェブラーシカを、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪ +++++++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
2:00 PM チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
1月 11 @ 2:00 PM – 2:30 PM
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
☆今年もやります☆  チェブラーシカマルシェ  ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。 最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって (もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。 毎年12月~1月は、チェブラーシカマルシェ♪ ということで、今年も大々的に開催いたします! チェブラーシカのグッズ、大放出♪ かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!   チェブラーシカの公式サイト ◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ 会期: 12/17(火)~2020/1/13(月)※2019/12/28~2020/1/3まで年末年始のお休みです 場所: ブックハウスカフェ右奥の個室「こまどり」 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※2019/12/27は、~19:00となりますのでご注意ください。 内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売   +++++++++++++++++++ ↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓ +++++++++++++++++++ お待たせしました! チェブラーシカグリーティング決定!! 1月11日(土)・1月12日(日)☆両日とも、①11時30分~ ②14時~ ※各回30分くらいの予定です。 もちろんご予約不要・無料イベントですよ。 可愛いチェブラーシカに会いに来てね♪ +++++++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   +++++++++++++++++++ チェブラーシカとは・・・ 1966 年に発表された、ロシアの児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキーによる、児童文学『ワニのゲーナとおともだち』をもとに、アニメーションの巨匠ロマン・カチャーノフがコマ撮りのアニメーション映画を制作したのが最初。 ある日オレンジの箱に入って、南の国からロシアにやってきたチェブラーシカ。 大きな耳と茶色の毛、つぶらな瞳が特徴で、無邪気でひたむきで愛らしく、でもどこか哀愁をおびた「不思議ないきもの」です。 ロシアの国民的キャラクターとして、40年以上も愛され続けている「チェブラーシカ」。ロシアでは知らない人はいないほどの人気です。 冬季オリンピックで、ロシア選手団がチェブラーシカのぬいぐるみを抱えている年もありました! 日本でも、その愛くるしい魅力、独特な哀愁ただようストーリーに爆発的な人気が出ました。 ブックハウスに2010年にウスペンスキーさんが遊びに来てくれた時、「なぜ日本でこれほどまでにチェブラーシカが人気なのか」不思議に思われていたほどでした! 不思議可愛いチェブラーシカを、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪ +++++++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。