イベントevent calender

12 13 14 15 16 17 18
全日
チェブラーシカマルシェ2019☆
チェブラーシカマルシェ2019☆
1月 12 全日
チェブラーシカマルシェ2019☆
☆今年もやります☆  チェブラーシカマルシェ  ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。 最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって (もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。 毎年12月~1月は、チェブラーシカマルシェ♪ ということで、今年も大々的に開催いたします! チェブラーシカのグッズ、大放出♪ かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!   チェブラーシカの公式サイト ◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ 会期: 12/17(火)~2020/1/13(月)※2019/12/28~2020/1/3まで年末年始のお休みです 場所: ブックハウスカフェ右奥の個室「こまどり」 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※2019/12/27は、~19:00となりますのでご注意ください。 内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売   +++++++++++++++++++ ↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓ +++++++++++++++++++ お待たせしました! チェブラーシカグリーティング決定!! 1月11日(土)・1月12日(日)☆両日とも、①11時30分~ ②14時~ ※各回30分くらいの予定です。 もちろんご予約不要・無料イベントですよ。 可愛いチェブラーシカに会いに来てね♪ +++++++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   +++++++++++++++++++ チェブラーシカとは・・・ 1966 年に発表された、ロシアの児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキーによる、児童文学『ワニのゲーナとおともだち』をもとに、アニメーションの巨匠ロマン・カチャーノフがコマ撮りのアニメーション映画を制作したのが最初。 ある日オレンジの箱に入って、南の国からロシアにやってきたチェブラーシカ。 大きな耳と茶色の毛、つぶらな瞳が特徴で、無邪気でひたむきで愛らしく、でもどこか哀愁をおびた「不思議ないきもの」です。 ロシアの国民的キャラクターとして、40年以上も愛され続けている「チェブラーシカ」。ロシアでは知らない人はいないほどの人気です。 冬季オリンピックで、ロシア選手団がチェブラーシカのぬいぐるみを抱えている年もありました! 日本でも、その愛くるしい魅力、独特な哀愁ただようストーリーに爆発的な人気が出ました。 ブックハウスに2010年にウスペンスキーさんが遊びに来てくれた時、「なぜ日本でこれほどまでにチェブラーシカが人気なのか」不思議に思われていたほどでした! 不思議可愛いチェブラーシカを、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪ +++++++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
1月 12 全日
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展 『おしょうがつのかみさま』(大日本図書) あけましておめでとうございます。当店入口コーナーにておくはらゆめさん新作絵本『おしょうがつのかみさま』のミニ原画展が始まりました。ゆめさんの原画が3点並んだコーナーには、艶やかでおめでたい空間が広がってます。本展示にあわせ、ゆめさんのグッズ販売ならびにカフェではおしるこメニューも展開中です!期間中の1/12はゆめさんがご来店予定。おむすびひろばと一緒に新春イベントも!どうぞおたのしみに。 『おしょうがつのかみさま』 文・絵 おくはらゆめ (大日本図書) 毎年、かみさまは、姿を変えてやってくるんだって!「あけましておめでとう」みんなで一緒に、もちつき、たこあげ、おせち料理、お年玉ももらっちゃうよ!かみさまのおかげで、お正月のの~んびり気分をまるごと味わえちゃう!「ふーへーほー ふーへーほー」とかみさまがかけ声をかけると・・・・。 + + + + + おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書) 会期: 2019/12/26(木)~1/14(火) 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ  営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 【関連イベント】初夢!おむすびひろば~ゆめのてんこ盛りスペシャル~ 日時:1月12日(日)15:00~16:00(14:45会場)☆終了後サイン会 出演:おむすびひろばさん、おくはらゆめさん 参加費:500円(要予約) “Everyday Shogatsukibun(毎日が正月気分)”の三人がブックハウスカフェにやってくる! パントマイムと絵本のパフォーマンスユニット・おむすびひろばさんと、絵本作家・おくはらゆめさんによる新春おたのしみ会。パントマイムあり、絵本あり、コラボあり!毎日が正月気分の三人によるやりたいことを詰め込んだ「ゆめ」いっぱいのスペシャルタイム。 + + + + + <著者プロフィール> おくはらゆめ 1977年、兵庫県生まれ。2008年『ワニばあちゃん』(理論社)でデビュー。 『わたしといろんなねこ 』(あかね書房)で第68回小学館児童出版文化賞、『くさをはむ』(講談社)で第41回講談社出版文化賞絵本賞、『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』(童心社)で第18回日本絵本賞を受賞。主な絵本に『しっぽがぴん』(風濤社)、『たんぽぽはたんぽぽ』(大日本図書)、『やきいもするぞ』(ゴブリン書房)ほか多数。NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』の月の歌「ようかいしりとり」や「すっぱ すっぱ すっぴょ!」の作詞やイラストなども手がける。元気な男の子の母。
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 12 全日
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 1月ミニマンスリーギャラリーには 小林ゆき子さんが登場!  ++++++++++++++  絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。 世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。  細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。 小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。 どうかお見逃しなく!   小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。  『うさぎのトリン』 (作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店) ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。 トリンはプリンをもらうことができるでしょうか? 好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。 ++++++++++++++  期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆   ++++++++++++++  1月ミニマンスリーギャラリー 小林ゆき子さん □会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ++++++++++ ミニマンスリーギャラリー期間中イベント +++++++++++ 高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」 オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪ 楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります! お気軽にご参加ください。   □日時:1月25日(土) 13:00~16:00 ※お時間内にお越しください □参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。 □ご予約不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース ※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。   ↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。 ++++++++++++++ イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります! ++++++++++++++ スペシャル企画その壱☆ 『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!   給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」 トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。 1月25日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに! ¥1,000(税別) ++++++++++++++  スペシャル企画その弐☆ 高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★ 『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。  『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別) ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪ プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ   〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版)
高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版)
1月 12 全日
高橋徹さん絵本原画展  『おふろおふろ』(絵本塾出版)
   +++++++++++++ 高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』 (絵本塾出版) ++++++++++++++ おふろが嫌いなけんちゃんが、シャンプーが目に入って泣いていると、湯船からおふろ仙人がふわふわと現われました。 仙人が大声を上げると、おふろの道具たちが動き始めました。 けんちゃんにおふろの楽しさを教えていた道具たちでしたが、また、けんちゃんを泣かせてしまいます。 仙人に責められて落ち込んだ道具たちは、どこかにいなくなってしまいました。 心配になって仙人とけんちゃんが、探しに行くと…。  ++++++++++++++ 新年最初のガリバー原画展は、この季節にぴったりの『おふろおふろ』! 温かな画風の高橋徹さんの絵で、寒い季節も乗り切っちゃいましょう!  ++++++++++++++ 高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版) 期間: 2020年1月4日(土)~ 1月19日(日)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! ++++++++++++++ 期間中に、高橋徹さんをお招きして、 スペシャルトーク&ライブを開催します! ++++++++++++++ 「おふろおふろ」刊行記念 絵本ライブとトーク♪ □日時: 1月19日(日)15:00~17:00(14:30開場)※終了後サイン会 □出演: 高橋徹さん、谷本賢一郎さん、土井章史さん □内容(タイムスケジュール):  *15:00~15:50 パントマイムやジャグリング、歌をまじえた絵本読み聞かせライブ。  ☆ゲストに谷本賢一郎さん! *15:50~16:00 休憩 *16:00~17:00 絵本編集者 土井章史さんと高橋徹さんのトークショー。絵本制作エピソードなどを語ります。 ☆イベント中は随時出入り可能です。小さいお子さまでも安心してお楽しみいただけます。 □参加費: 1,500円 (小学生¥800 ※未就学児無料) □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「1/19 おふろおふろ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 出演者プロフィール 高橋徹(たかはし・とおる)さん 絵本作家・パフォーマー BSNHK「おかあさんといっしょ」レギュラー出演。東京都ヘブンアーティスト。ほか絵本「しょうちゃんとあけっぱなしおばけ」 谷本賢一郎(たにもと・けんいちろう)さん 歌手 NHK Eテレ「フックブックロー」けっさくくん役。ステキソングショップうたの店長さんとして、キングレコードからアルバムCDを発売中。 土井章史(どい・あきふみ)さん 絵本編集者・トムズボックス店主 絵本編集者のかたわら西荻窪に絵本を中心に古本屋を2019年6月にオープン!http://www.tomsbox.co.jp/ ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
チェブラーシカマルシェ2019☆
チェブラーシカマルシェ2019☆
1月 13 全日
チェブラーシカマルシェ2019☆
☆今年もやります☆  チェブラーシカマルシェ  ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。 最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって (もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。 毎年12月~1月は、チェブラーシカマルシェ♪ ということで、今年も大々的に開催いたします! チェブラーシカのグッズ、大放出♪ かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!   チェブラーシカの公式サイト ◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ 会期: 12/17(火)~2020/1/13(月)※2019/12/28~2020/1/3まで年末年始のお休みです 場所: ブックハウスカフェ右奥の個室「こまどり」 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※2019/12/27は、~19:00となりますのでご注意ください。 内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売   +++++++++++++++++++ ↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓ +++++++++++++++++++ お待たせしました! チェブラーシカグリーティング決定!! 1月11日(土)・1月12日(日)☆両日とも、①11時30分~ ②14時~ ※各回30分くらいの予定です。 もちろんご予約不要・無料イベントですよ。 可愛いチェブラーシカに会いに来てね♪ +++++++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   +++++++++++++++++++ チェブラーシカとは・・・ 1966 年に発表された、ロシアの児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキーによる、児童文学『ワニのゲーナとおともだち』をもとに、アニメーションの巨匠ロマン・カチャーノフがコマ撮りのアニメーション映画を制作したのが最初。 ある日オレンジの箱に入って、南の国からロシアにやってきたチェブラーシカ。 大きな耳と茶色の毛、つぶらな瞳が特徴で、無邪気でひたむきで愛らしく、でもどこか哀愁をおびた「不思議ないきもの」です。 ロシアの国民的キャラクターとして、40年以上も愛され続けている「チェブラーシカ」。ロシアでは知らない人はいないほどの人気です。 冬季オリンピックで、ロシア選手団がチェブラーシカのぬいぐるみを抱えている年もありました! 日本でも、その愛くるしい魅力、独特な哀愁ただようストーリーに爆発的な人気が出ました。 ブックハウスに2010年にウスペンスキーさんが遊びに来てくれた時、「なぜ日本でこれほどまでにチェブラーシカが人気なのか」不思議に思われていたほどでした! 不思議可愛いチェブラーシカを、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪ +++++++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
1月 13 全日
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展 『おしょうがつのかみさま』(大日本図書) あけましておめでとうございます。当店入口コーナーにておくはらゆめさん新作絵本『おしょうがつのかみさま』のミニ原画展が始まりました。ゆめさんの原画が3点並んだコーナーには、艶やかでおめでたい空間が広がってます。本展示にあわせ、ゆめさんのグッズ販売ならびにカフェではおしるこメニューも展開中です!期間中の1/12はゆめさんがご来店予定。おむすびひろばと一緒に新春イベントも!どうぞおたのしみに。 『おしょうがつのかみさま』 文・絵 おくはらゆめ (大日本図書) 毎年、かみさまは、姿を変えてやってくるんだって!「あけましておめでとう」みんなで一緒に、もちつき、たこあげ、おせち料理、お年玉ももらっちゃうよ!かみさまのおかげで、お正月のの~んびり気分をまるごと味わえちゃう!「ふーへーほー ふーへーほー」とかみさまがかけ声をかけると・・・・。 + + + + + おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書) 会期: 2019/12/26(木)~1/14(火) 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ  営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 【関連イベント】初夢!おむすびひろば~ゆめのてんこ盛りスペシャル~ 日時:1月12日(日)15:00~16:00(14:45会場)☆終了後サイン会 出演:おむすびひろばさん、おくはらゆめさん 参加費:500円(要予約) “Everyday Shogatsukibun(毎日が正月気分)”の三人がブックハウスカフェにやってくる! パントマイムと絵本のパフォーマンスユニット・おむすびひろばさんと、絵本作家・おくはらゆめさんによる新春おたのしみ会。パントマイムあり、絵本あり、コラボあり!毎日が正月気分の三人によるやりたいことを詰め込んだ「ゆめ」いっぱいのスペシャルタイム。 + + + + + <著者プロフィール> おくはらゆめ 1977年、兵庫県生まれ。2008年『ワニばあちゃん』(理論社)でデビュー。 『わたしといろんなねこ 』(あかね書房)で第68回小学館児童出版文化賞、『くさをはむ』(講談社)で第41回講談社出版文化賞絵本賞、『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』(童心社)で第18回日本絵本賞を受賞。主な絵本に『しっぽがぴん』(風濤社)、『たんぽぽはたんぽぽ』(大日本図書)、『やきいもするぞ』(ゴブリン書房)ほか多数。NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』の月の歌「ようかいしりとり」や「すっぱ すっぱ すっぴょ!」の作詞やイラストなども手がける。元気な男の子の母。
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 13 全日
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 1月ミニマンスリーギャラリーには 小林ゆき子さんが登場!  ++++++++++++++  絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。 世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。  細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。 小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。 どうかお見逃しなく!   小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。  『うさぎのトリン』 (作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店) ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。 トリンはプリンをもらうことができるでしょうか? 好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。 ++++++++++++++  期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆   ++++++++++++++  1月ミニマンスリーギャラリー 小林ゆき子さん □会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ++++++++++ ミニマンスリーギャラリー期間中イベント +++++++++++ 高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」 オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪ 楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります! お気軽にご参加ください。   □日時:1月25日(土) 13:00~16:00 ※お時間内にお越しください □参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。 □ご予約不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース ※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。   ↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。 ++++++++++++++ イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります! ++++++++++++++ スペシャル企画その壱☆ 『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!   給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」 トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。 1月25日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに! ¥1,000(税別) ++++++++++++++  スペシャル企画その弐☆ 高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★ 『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。  『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別) ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪ プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ   〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版)
高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版)
1月 13 全日
高橋徹さん絵本原画展  『おふろおふろ』(絵本塾出版)
   +++++++++++++ 高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』 (絵本塾出版) ++++++++++++++ おふろが嫌いなけんちゃんが、シャンプーが目に入って泣いていると、湯船からおふろ仙人がふわふわと現われました。 仙人が大声を上げると、おふろの道具たちが動き始めました。 けんちゃんにおふろの楽しさを教えていた道具たちでしたが、また、けんちゃんを泣かせてしまいます。 仙人に責められて落ち込んだ道具たちは、どこかにいなくなってしまいました。 心配になって仙人とけんちゃんが、探しに行くと…。  ++++++++++++++ 新年最初のガリバー原画展は、この季節にぴったりの『おふろおふろ』! 温かな画風の高橋徹さんの絵で、寒い季節も乗り切っちゃいましょう!  ++++++++++++++ 高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版) 期間: 2020年1月4日(土)~ 1月19日(日)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! ++++++++++++++ 期間中に、高橋徹さんをお招きして、 スペシャルトーク&ライブを開催します! ++++++++++++++ 「おふろおふろ」刊行記念 絵本ライブとトーク♪ □日時: 1月19日(日)15:00~17:00(14:30開場)※終了後サイン会 □出演: 高橋徹さん、谷本賢一郎さん、土井章史さん □内容(タイムスケジュール):  *15:00~15:50 パントマイムやジャグリング、歌をまじえた絵本読み聞かせライブ。  ☆ゲストに谷本賢一郎さん! *15:50~16:00 休憩 *16:00~17:00 絵本編集者 土井章史さんと高橋徹さんのトークショー。絵本制作エピソードなどを語ります。 ☆イベント中は随時出入り可能です。小さいお子さまでも安心してお楽しみいただけます。 □参加費: 1,500円 (小学生¥800 ※未就学児無料) □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「1/19 おふろおふろ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 出演者プロフィール 高橋徹(たかはし・とおる)さん 絵本作家・パフォーマー BSNHK「おかあさんといっしょ」レギュラー出演。東京都ヘブンアーティスト。ほか絵本「しょうちゃんとあけっぱなしおばけ」 谷本賢一郎(たにもと・けんいちろう)さん 歌手 NHK Eテレ「フックブックロー」けっさくくん役。ステキソングショップうたの店長さんとして、キングレコードからアルバムCDを発売中。 土井章史(どい・あきふみ)さん 絵本編集者・トムズボックス店主 絵本編集者のかたわら西荻窪に絵本を中心に古本屋を2019年6月にオープン!http://www.tomsbox.co.jp/ ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
1月 14 全日
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展 『おしょうがつのかみさま』(大日本図書) あけましておめでとうございます。当店入口コーナーにておくはらゆめさん新作絵本『おしょうがつのかみさま』のミニ原画展が始まりました。ゆめさんの原画が3点並んだコーナーには、艶やかでおめでたい空間が広がってます。本展示にあわせ、ゆめさんのグッズ販売ならびにカフェではおしるこメニューも展開中です!期間中の1/12はゆめさんがご来店予定。おむすびひろばと一緒に新春イベントも!どうぞおたのしみに。 『おしょうがつのかみさま』 文・絵 おくはらゆめ (大日本図書) 毎年、かみさまは、姿を変えてやってくるんだって!「あけましておめでとう」みんなで一緒に、もちつき、たこあげ、おせち料理、お年玉ももらっちゃうよ!かみさまのおかげで、お正月のの~んびり気分をまるごと味わえちゃう!「ふーへーほー ふーへーほー」とかみさまがかけ声をかけると・・・・。 + + + + + おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書) 会期: 2019/12/26(木)~1/14(火) 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ  営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 【関連イベント】初夢!おむすびひろば~ゆめのてんこ盛りスペシャル~ 日時:1月12日(日)15:00~16:00(14:45会場)☆終了後サイン会 出演:おむすびひろばさん、おくはらゆめさん 参加費:500円(要予約) “Everyday Shogatsukibun(毎日が正月気分)”の三人がブックハウスカフェにやってくる! パントマイムと絵本のパフォーマンスユニット・おむすびひろばさんと、絵本作家・おくはらゆめさんによる新春おたのしみ会。パントマイムあり、絵本あり、コラボあり!毎日が正月気分の三人によるやりたいことを詰め込んだ「ゆめ」いっぱいのスペシャルタイム。 + + + + + <著者プロフィール> おくはらゆめ 1977年、兵庫県生まれ。2008年『ワニばあちゃん』(理論社)でデビュー。 『わたしといろんなねこ 』(あかね書房)で第68回小学館児童出版文化賞、『くさをはむ』(講談社)で第41回講談社出版文化賞絵本賞、『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』(童心社)で第18回日本絵本賞を受賞。主な絵本に『しっぽがぴん』(風濤社)、『たんぽぽはたんぽぽ』(大日本図書)、『やきいもするぞ』(ゴブリン書房)ほか多数。NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』の月の歌「ようかいしりとり」や「すっぱ すっぱ すっぴょ!」の作詞やイラストなども手がける。元気な男の子の母。
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 14 全日
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 1月ミニマンスリーギャラリーには 小林ゆき子さんが登場!  ++++++++++++++  絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。 世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。  細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。 小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。 どうかお見逃しなく!   小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。  『うさぎのトリン』 (作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店) ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。 トリンはプリンをもらうことができるでしょうか? 好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。 ++++++++++++++  期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆   ++++++++++++++  1月ミニマンスリーギャラリー 小林ゆき子さん □会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ++++++++++ ミニマンスリーギャラリー期間中イベント +++++++++++ 高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」 オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪ 楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります! お気軽にご参加ください。   □日時:1月25日(土) 13:00~16:00 ※お時間内にお越しください □参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。 □ご予約不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース ※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。   ↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。 ++++++++++++++ イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります! ++++++++++++++ スペシャル企画その壱☆ 『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!   給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」 トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。 1月25日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに! ¥1,000(税別) ++++++++++++++  スペシャル企画その弐☆ 高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★ 『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。  『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別) ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪ プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ   〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版)
高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版)
1月 14 全日
高橋徹さん絵本原画展  『おふろおふろ』(絵本塾出版)
   +++++++++++++ 高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』 (絵本塾出版) ++++++++++++++ おふろが嫌いなけんちゃんが、シャンプーが目に入って泣いていると、湯船からおふろ仙人がふわふわと現われました。 仙人が大声を上げると、おふろの道具たちが動き始めました。 けんちゃんにおふろの楽しさを教えていた道具たちでしたが、また、けんちゃんを泣かせてしまいます。 仙人に責められて落ち込んだ道具たちは、どこかにいなくなってしまいました。 心配になって仙人とけんちゃんが、探しに行くと…。  ++++++++++++++ 新年最初のガリバー原画展は、この季節にぴったりの『おふろおふろ』! 温かな画風の高橋徹さんの絵で、寒い季節も乗り切っちゃいましょう!  ++++++++++++++ 高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版) 期間: 2020年1月4日(土)~ 1月19日(日)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! ++++++++++++++ 期間中に、高橋徹さんをお招きして、 スペシャルトーク&ライブを開催します! ++++++++++++++ 「おふろおふろ」刊行記念 絵本ライブとトーク♪ □日時: 1月19日(日)15:00~17:00(14:30開場)※終了後サイン会 □出演: 高橋徹さん、谷本賢一郎さん、土井章史さん □内容(タイムスケジュール):  *15:00~15:50 パントマイムやジャグリング、歌をまじえた絵本読み聞かせライブ。  ☆ゲストに谷本賢一郎さん! *15:50~16:00 休憩 *16:00~17:00 絵本編集者 土井章史さんと高橋徹さんのトークショー。絵本制作エピソードなどを語ります。 ☆イベント中は随時出入り可能です。小さいお子さまでも安心してお楽しみいただけます。 □参加費: 1,500円 (小学生¥800 ※未就学児無料) □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「1/19 おふろおふろ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 出演者プロフィール 高橋徹(たかはし・とおる)さん 絵本作家・パフォーマー BSNHK「おかあさんといっしょ」レギュラー出演。東京都ヘブンアーティスト。ほか絵本「しょうちゃんとあけっぱなしおばけ」 谷本賢一郎(たにもと・けんいちろう)さん 歌手 NHK Eテレ「フックブックロー」けっさくくん役。ステキソングショップうたの店長さんとして、キングレコードからアルバムCDを発売中。 土井章史(どい・あきふみ)さん 絵本編集者・トムズボックス店主 絵本編集者のかたわら西荻窪に絵本を中心に古本屋を2019年6月にオープン!http://www.tomsbox.co.jp/ ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
1月 15 全日
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)
おくはらゆめさん絵本ミニ原画展 『おしょうがつのかみさま』(大日本図書) あけましておめでとうございます。当店入口コーナーにておくはらゆめさん新作絵本『おしょうがつのかみさま』のミニ原画展が始まりました。ゆめさんの原画が3点並んだコーナーには、艶やかでおめでたい空間が広がってます。本展示にあわせ、ゆめさんのグッズ販売ならびにカフェではおしるこメニューも展開中です!期間中の1/12はゆめさんがご来店予定。おむすびひろばと一緒に新春イベントも!どうぞおたのしみに。 『おしょうがつのかみさま』 文・絵 おくはらゆめ (大日本図書) 毎年、かみさまは、姿を変えてやってくるんだって!「あけましておめでとう」みんなで一緒に、もちつき、たこあげ、おせち料理、お年玉ももらっちゃうよ!かみさまのおかげで、お正月のの~んびり気分をまるごと味わえちゃう!「ふーへーほー ふーへーほー」とかみさまがかけ声をかけると・・・・。 + + + + + おくはらゆめさん絵本ミニ原画展『おしょうがつのかみさま』(大日本図書) 会期: 2019/12/26(木)~1/14(火) 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ  営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 【関連イベント】初夢!おむすびひろば~ゆめのてんこ盛りスペシャル~ 日時:1月12日(日)15:00~16:00(14:45会場)☆終了後サイン会 出演:おむすびひろばさん、おくはらゆめさん 参加費:500円(要予約) “Everyday Shogatsukibun(毎日が正月気分)”の三人がブックハウスカフェにやってくる! パントマイムと絵本のパフォーマンスユニット・おむすびひろばさんと、絵本作家・おくはらゆめさんによる新春おたのしみ会。パントマイムあり、絵本あり、コラボあり!毎日が正月気分の三人によるやりたいことを詰め込んだ「ゆめ」いっぱいのスペシャルタイム。 + + + + + <著者プロフィール> おくはらゆめ 1977年、兵庫県生まれ。2008年『ワニばあちゃん』(理論社)でデビュー。 『わたしといろんなねこ 』(あかね書房)で第68回小学館児童出版文化賞、『くさをはむ』(講談社)で第41回講談社出版文化賞絵本賞、『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』(童心社)で第18回日本絵本賞を受賞。主な絵本に『しっぽがぴん』(風濤社)、『たんぽぽはたんぽぽ』(大日本図書)、『やきいもするぞ』(ゴブリン書房)ほか多数。NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』の月の歌「ようかいしりとり」や「すっぱ すっぱ すっぴょ!」の作詞やイラストなども手がける。元気な男の子の母。
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 15 全日
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 1月ミニマンスリーギャラリーには 小林ゆき子さんが登場!  ++++++++++++++  絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。 世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。  細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。 小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。 どうかお見逃しなく!   小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。  『うさぎのトリン』 (作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店) ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。 トリンはプリンをもらうことができるでしょうか? 好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。 ++++++++++++++  期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆   ++++++++++++++  1月ミニマンスリーギャラリー 小林ゆき子さん □会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ++++++++++ ミニマンスリーギャラリー期間中イベント +++++++++++ 高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」 オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪ 楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります! お気軽にご参加ください。   □日時:1月25日(土) 13:00~16:00 ※お時間内にお越しください □参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。 □ご予約不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース ※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。   ↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。 ++++++++++++++ イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります! ++++++++++++++ スペシャル企画その壱☆ 『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!   給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」 トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。 1月25日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに! ¥1,000(税別) ++++++++++++++  スペシャル企画その弐☆ 高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★ 『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。  『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別) ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪ プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ   〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版)
高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版)
1月 15 全日
高橋徹さん絵本原画展  『おふろおふろ』(絵本塾出版)
   +++++++++++++ 高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』 (絵本塾出版) ++++++++++++++ おふろが嫌いなけんちゃんが、シャンプーが目に入って泣いていると、湯船からおふろ仙人がふわふわと現われました。 仙人が大声を上げると、おふろの道具たちが動き始めました。 けんちゃんにおふろの楽しさを教えていた道具たちでしたが、また、けんちゃんを泣かせてしまいます。 仙人に責められて落ち込んだ道具たちは、どこかにいなくなってしまいました。 心配になって仙人とけんちゃんが、探しに行くと…。  ++++++++++++++ 新年最初のガリバー原画展は、この季節にぴったりの『おふろおふろ』! 温かな画風の高橋徹さんの絵で、寒い季節も乗り切っちゃいましょう!  ++++++++++++++ 高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版) 期間: 2020年1月4日(土)~ 1月19日(日)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! ++++++++++++++ 期間中に、高橋徹さんをお招きして、 スペシャルトーク&ライブを開催します! ++++++++++++++ 「おふろおふろ」刊行記念 絵本ライブとトーク♪ □日時: 1月19日(日)15:00~17:00(14:30開場)※終了後サイン会 □出演: 高橋徹さん、谷本賢一郎さん、土井章史さん □内容(タイムスケジュール):  *15:00~15:50 パントマイムやジャグリング、歌をまじえた絵本読み聞かせライブ。  ☆ゲストに谷本賢一郎さん! *15:50~16:00 休憩 *16:00~17:00 絵本編集者 土井章史さんと高橋徹さんのトークショー。絵本制作エピソードなどを語ります。 ☆イベント中は随時出入り可能です。小さいお子さまでも安心してお楽しみいただけます。 □参加費: 1,500円 (小学生¥800 ※未就学児無料) □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「1/19 おふろおふろ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 出演者プロフィール 高橋徹(たかはし・とおる)さん 絵本作家・パフォーマー BSNHK「おかあさんといっしょ」レギュラー出演。東京都ヘブンアーティスト。ほか絵本「しょうちゃんとあけっぱなしおばけ」 谷本賢一郎(たにもと・けんいちろう)さん 歌手 NHK Eテレ「フックブックロー」けっさくくん役。ステキソングショップうたの店長さんとして、キングレコードからアルバムCDを発売中。 土井章史(どい・あきふみ)さん 絵本編集者・トムズボックス店主 絵本編集者のかたわら西荻窪に絵本を中心に古本屋を2019年6月にオープン!http://www.tomsbox.co.jp/ ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 16 全日
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 1月ミニマンスリーギャラリーには 小林ゆき子さんが登場!  ++++++++++++++  絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。 世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。  細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。 小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。 どうかお見逃しなく!   小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。  『うさぎのトリン』 (作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店) ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。 トリンはプリンをもらうことができるでしょうか? 好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。 ++++++++++++++  期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆   ++++++++++++++  1月ミニマンスリーギャラリー 小林ゆき子さん □会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ++++++++++ ミニマンスリーギャラリー期間中イベント +++++++++++ 高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」 オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪ 楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります! お気軽にご参加ください。   □日時:1月25日(土) 13:00~16:00 ※お時間内にお越しください □参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。 □ご予約不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース ※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。   ↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。 ++++++++++++++ イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります! ++++++++++++++ スペシャル企画その壱☆ 『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!   給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」 トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。 1月25日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに! ¥1,000(税別) ++++++++++++++  スペシャル企画その弐☆ 高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★ 『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。  『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別) ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪ プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ   〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版)
高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版)
1月 16 全日
高橋徹さん絵本原画展  『おふろおふろ』(絵本塾出版)
   +++++++++++++ 高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』 (絵本塾出版) ++++++++++++++ おふろが嫌いなけんちゃんが、シャンプーが目に入って泣いていると、湯船からおふろ仙人がふわふわと現われました。 仙人が大声を上げると、おふろの道具たちが動き始めました。 けんちゃんにおふろの楽しさを教えていた道具たちでしたが、また、けんちゃんを泣かせてしまいます。 仙人に責められて落ち込んだ道具たちは、どこかにいなくなってしまいました。 心配になって仙人とけんちゃんが、探しに行くと…。  ++++++++++++++ 新年最初のガリバー原画展は、この季節にぴったりの『おふろおふろ』! 温かな画風の高橋徹さんの絵で、寒い季節も乗り切っちゃいましょう!  ++++++++++++++ 高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版) 期間: 2020年1月4日(土)~ 1月19日(日)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! ++++++++++++++ 期間中に、高橋徹さんをお招きして、 スペシャルトーク&ライブを開催します! ++++++++++++++ 「おふろおふろ」刊行記念 絵本ライブとトーク♪ □日時: 1月19日(日)15:00~17:00(14:30開場)※終了後サイン会 □出演: 高橋徹さん、谷本賢一郎さん、土井章史さん □内容(タイムスケジュール):  *15:00~15:50 パントマイムやジャグリング、歌をまじえた絵本読み聞かせライブ。  ☆ゲストに谷本賢一郎さん! *15:50~16:00 休憩 *16:00~17:00 絵本編集者 土井章史さんと高橋徹さんのトークショー。絵本制作エピソードなどを語ります。 ☆イベント中は随時出入り可能です。小さいお子さまでも安心してお楽しみいただけます。 □参加費: 1,500円 (小学生¥800 ※未就学児無料) □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「1/19 おふろおふろ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 出演者プロフィール 高橋徹(たかはし・とおる)さん 絵本作家・パフォーマー BSNHK「おかあさんといっしょ」レギュラー出演。東京都ヘブンアーティスト。ほか絵本「しょうちゃんとあけっぱなしおばけ」 谷本賢一郎(たにもと・けんいちろう)さん 歌手 NHK Eテレ「フックブックロー」けっさくくん役。ステキソングショップうたの店長さんとして、キングレコードからアルバムCDを発売中。 土井章史(どい・あきふみ)さん 絵本編集者・トムズボックス店主 絵本編集者のかたわら西荻窪に絵本を中心に古本屋を2019年6月にオープン!http://www.tomsbox.co.jp/ ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
1月 16 全日
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展 『ゆげゆげ~』(教育画劇) 1月、2月といえば冬まっさかり。毎日さむいよさむいよ~。あったかいおふろに入ってほっとひと息つきたいよ~。あったかい汁ものや飲みものを口にしてからだをあっためたいよ~。 『あっちゃんあがつく』などでおなじみ さいとうしのぶさん昨冬発売の絵本はそんなさむい季節にぴったりの1冊です。ひえびえした空気にのぼるもくもくした蒸気。ふだんなにげなくみているその〝ゆげ”がこの絵本の主役です!この絵本のなかに出てくる“ゆげ”たちはみんな個性豊かでチャーミング。おみそ汁に、焼きたてパン、給食、ラーメン、うどんのゆげなどなど。もしも“ゆげ”に顔があったらこんな表情をしているのかな…。ぐるっとみまわしてみて、あなたのまわりはどんなゆげがあるかな。身近なくらしの見方もちょっとかわるような、そんなかわいい物語かがく絵本のミニ原画展がはじまります。 本展では作品のなかから4点の原画を展示予定。そのほか、さいとうしのぶさんグッズの販売も!どうぞおたのしみに。 + + + + + さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇) 会期: 1/16(水)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 『ゆげゆげ~』 さいとうしのぶ(教育画劇) 【関連イベント】絵本であそぼ~新春大型かるた編  さいとうしのぶさんの『たべものかるた あっちゃんあがつく』 日時:2020年1月26日(日)11:30-12:45ごろ(OPEN11:15) 場所:ブックハウスカフェ 2Fホール 2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。 対象:未就学児 入場費:500円(ドリンクサービスつき/おこさまにおみやげつき)     012歳無料/つきそいの方も入場費のご用意をお願いいたします 定員:20名ほど 予約:要 (当日の飛び込み参加は100円増し) ご予約方法:店頭・E-mail・お電話にて E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp お電話 03-6261-6177 【メールでご予約の際は下記ご明記お願いいたします】 件名:1/26 新春大型かるた 参加希望 本文:    ・参加のおこさまフルネーム(ひらがなかカタカナでお書きください)    ・年令    ・お電話番号    ・おつきそいの人数もわかればお書き添えください + + + + + <著者プロフィール> さいとうしのぶ 1966年大阪府生まれ。テキスタイルなどのデザイナーを経て、インターナショナルアカデミー絵本教室に学ぶ。現在、絵本創作を続けながら手作り絵本をひろめる活動をしている。 著書『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』(のら書店)で第55回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。ほか『わらべうたであそびましょ!』(のら書店)、『おはなしだいどころ』『おはなしきょうしつ』『おはなしどうぶつえん』(PHP研究所)、『あっちゃんあがつく』『しりとりしましょ!』『おみせやさんでくださいな』『おしゃべりさん』シリーズなど(リーブル)、『あぶくたった』『おべんとうばこのうた』など(ひさかたチャイルド)、『おいしいおとなあに?』(あかね書房)、『べべべんべんとう』『スイスイスイーツ』(教育画劇)、『じかんだよー!』(白泉社)など多数。
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
1月 16 全日
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展 『まめしば』(小学館) 「ねぇしってる?・・・」とこっそり豆知識を教えてくれるおなじみのキャラクター豆しばが昨年絵本になりました。絵を描いたのは日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。「節分」のこの時期にあわせ、このたび当店に荒井良二さんの原画展がやってきます! 「かなしいなみだよりうれしいなみだのほうがすこしだけ… あまいんだって!」 「ゴリラはこいしたあいてに… ふんをなげるんだって💧💧💧」 「カバのあせは…ピンクいろなんだって」 ちょっとものしりになっちゃうまめしばの雑学的つぶやきと、荒井良二さんならではの色鮮やかで愛らしい絵の世界に、頁をひらくたび胸が躍るような本作。ちいさなギャラリーが荒井良二さんの原画で埋め尽くされる至福な空間へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。全30点の展示を予定しております。マグカップやクリアファイル、手ぬぐいなどの雑貨もずらりと並びます!お買い逃がしのないように~。 + + + + + 荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館) 会期: 1/16(木)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり (1F右奥の個室) 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 入場:無料  『まめしば』 絵/荒井良二  作/キム・ソクウォン(小学館) 関連リンクはこちらから →▲ + + + + + <著者プロフィール> 荒井良二(あらい りょうじ) 1956年山形県生まれ。東京都在住。1990年頃から絵本の制作を始める。2005年には日本人として初めて、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。2017年『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)で日本絵本賞大賞を受賞。 キム ソクウォン キャラクター作家。CMプランナー。兵庫県西宮市出身。上智大学文学部英文学科卒業。2008年に、突然現れては豆知識を言うキャラクター「豆しば」が大ヒット。その後もいろいろなコラボレーションで話題に。その他、企業キャラクターなども多数手がける。著書に『豆しば  枝豆しばとアラスカの冷蔵庫』(主婦と生活社)ほか。
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 17 全日
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 1月ミニマンスリーギャラリーには 小林ゆき子さんが登場!  ++++++++++++++  絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。 世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。  細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。 小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。 どうかお見逃しなく!   小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。  『うさぎのトリン』 (作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店) ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。 トリンはプリンをもらうことができるでしょうか? 好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。 ++++++++++++++  期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆   ++++++++++++++  1月ミニマンスリーギャラリー 小林ゆき子さん □会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ++++++++++ ミニマンスリーギャラリー期間中イベント +++++++++++ 高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」 オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪ 楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります! お気軽にご参加ください。   □日時:1月25日(土) 13:00~16:00 ※お時間内にお越しください □参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。 □ご予約不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース ※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。   ↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。 ++++++++++++++ イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります! ++++++++++++++ スペシャル企画その壱☆ 『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!   給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」 トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。 1月25日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに! ¥1,000(税別) ++++++++++++++  スペシャル企画その弐☆ 高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★ 『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。  『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別) ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪ プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ   〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版)
高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版)
1月 17 全日
高橋徹さん絵本原画展  『おふろおふろ』(絵本塾出版)
   +++++++++++++ 高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』 (絵本塾出版) ++++++++++++++ おふろが嫌いなけんちゃんが、シャンプーが目に入って泣いていると、湯船からおふろ仙人がふわふわと現われました。 仙人が大声を上げると、おふろの道具たちが動き始めました。 けんちゃんにおふろの楽しさを教えていた道具たちでしたが、また、けんちゃんを泣かせてしまいます。 仙人に責められて落ち込んだ道具たちは、どこかにいなくなってしまいました。 心配になって仙人とけんちゃんが、探しに行くと…。  ++++++++++++++ 新年最初のガリバー原画展は、この季節にぴったりの『おふろおふろ』! 温かな画風の高橋徹さんの絵で、寒い季節も乗り切っちゃいましょう!  ++++++++++++++ 高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版) 期間: 2020年1月4日(土)~ 1月19日(日)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! ++++++++++++++ 期間中に、高橋徹さんをお招きして、 スペシャルトーク&ライブを開催します! ++++++++++++++ 「おふろおふろ」刊行記念 絵本ライブとトーク♪ □日時: 1月19日(日)15:00~17:00(14:30開場)※終了後サイン会 □出演: 高橋徹さん、谷本賢一郎さん、土井章史さん □内容(タイムスケジュール):  *15:00~15:50 パントマイムやジャグリング、歌をまじえた絵本読み聞かせライブ。  ☆ゲストに谷本賢一郎さん! *15:50~16:00 休憩 *16:00~17:00 絵本編集者 土井章史さんと高橋徹さんのトークショー。絵本制作エピソードなどを語ります。 ☆イベント中は随時出入り可能です。小さいお子さまでも安心してお楽しみいただけます。 □参加費: 1,500円 (小学生¥800 ※未就学児無料) □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「1/19 おふろおふろ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 出演者プロフィール 高橋徹(たかはし・とおる)さん 絵本作家・パフォーマー BSNHK「おかあさんといっしょ」レギュラー出演。東京都ヘブンアーティスト。ほか絵本「しょうちゃんとあけっぱなしおばけ」 谷本賢一郎(たにもと・けんいちろう)さん 歌手 NHK Eテレ「フックブックロー」けっさくくん役。ステキソングショップうたの店長さんとして、キングレコードからアルバムCDを発売中。 土井章史(どい・あきふみ)さん 絵本編集者・トムズボックス店主 絵本編集者のかたわら西荻窪に絵本を中心に古本屋を2019年6月にオープン!http://www.tomsbox.co.jp/ ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
1月 17 全日
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展 『ゆげゆげ~』(教育画劇) 1月、2月といえば冬まっさかり。毎日さむいよさむいよ~。あったかいおふろに入ってほっとひと息つきたいよ~。あったかい汁ものや飲みものを口にしてからだをあっためたいよ~。 『あっちゃんあがつく』などでおなじみ さいとうしのぶさん昨冬発売の絵本はそんなさむい季節にぴったりの1冊です。ひえびえした空気にのぼるもくもくした蒸気。ふだんなにげなくみているその〝ゆげ”がこの絵本の主役です!この絵本のなかに出てくる“ゆげ”たちはみんな個性豊かでチャーミング。おみそ汁に、焼きたてパン、給食、ラーメン、うどんのゆげなどなど。もしも“ゆげ”に顔があったらこんな表情をしているのかな…。ぐるっとみまわしてみて、あなたのまわりはどんなゆげがあるかな。身近なくらしの見方もちょっとかわるような、そんなかわいい物語かがく絵本のミニ原画展がはじまります。 本展では作品のなかから4点の原画を展示予定。そのほか、さいとうしのぶさんグッズの販売も!どうぞおたのしみに。 + + + + + さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇) 会期: 1/16(水)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 『ゆげゆげ~』 さいとうしのぶ(教育画劇) 【関連イベント】絵本であそぼ~新春大型かるた編  さいとうしのぶさんの『たべものかるた あっちゃんあがつく』 日時:2020年1月26日(日)11:30-12:45ごろ(OPEN11:15) 場所:ブックハウスカフェ 2Fホール 2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。 対象:未就学児 入場費:500円(ドリンクサービスつき/おこさまにおみやげつき)     012歳無料/つきそいの方も入場費のご用意をお願いいたします 定員:20名ほど 予約:要 (当日の飛び込み参加は100円増し) ご予約方法:店頭・E-mail・お電話にて E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp お電話 03-6261-6177 【メールでご予約の際は下記ご明記お願いいたします】 件名:1/26 新春大型かるた 参加希望 本文:    ・参加のおこさまフルネーム(ひらがなかカタカナでお書きください)    ・年令    ・お電話番号    ・おつきそいの人数もわかればお書き添えください + + + + + <著者プロフィール> さいとうしのぶ 1966年大阪府生まれ。テキスタイルなどのデザイナーを経て、インターナショナルアカデミー絵本教室に学ぶ。現在、絵本創作を続けながら手作り絵本をひろめる活動をしている。 著書『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』(のら書店)で第55回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。ほか『わらべうたであそびましょ!』(のら書店)、『おはなしだいどころ』『おはなしきょうしつ』『おはなしどうぶつえん』(PHP研究所)、『あっちゃんあがつく』『しりとりしましょ!』『おみせやさんでくださいな』『おしゃべりさん』シリーズなど(リーブル)、『あぶくたった』『おべんとうばこのうた』など(ひさかたチャイルド)、『おいしいおとなあに?』(あかね書房)、『べべべんべんとう』『スイスイスイーツ』(教育画劇)、『じかんだよー!』(白泉社)など多数。
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
1月 17 全日
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展 『まめしば』(小学館) 「ねぇしってる?・・・」とこっそり豆知識を教えてくれるおなじみのキャラクター豆しばが昨年絵本になりました。絵を描いたのは日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。「節分」のこの時期にあわせ、このたび当店に荒井良二さんの原画展がやってきます! 「かなしいなみだよりうれしいなみだのほうがすこしだけ… あまいんだって!」 「ゴリラはこいしたあいてに… ふんをなげるんだって💧💧💧」 「カバのあせは…ピンクいろなんだって」 ちょっとものしりになっちゃうまめしばの雑学的つぶやきと、荒井良二さんならではの色鮮やかで愛らしい絵の世界に、頁をひらくたび胸が躍るような本作。ちいさなギャラリーが荒井良二さんの原画で埋め尽くされる至福な空間へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。全30点の展示を予定しております。マグカップやクリアファイル、手ぬぐいなどの雑貨もずらりと並びます!お買い逃がしのないように~。 + + + + + 荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館) 会期: 1/16(木)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり (1F右奥の個室) 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 入場:無料  『まめしば』 絵/荒井良二  作/キム・ソクウォン(小学館) 関連リンクはこちらから →▲ + + + + + <著者プロフィール> 荒井良二(あらい りょうじ) 1956年山形県生まれ。東京都在住。1990年頃から絵本の制作を始める。2005年には日本人として初めて、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。2017年『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)で日本絵本賞大賞を受賞。 キム ソクウォン キャラクター作家。CMプランナー。兵庫県西宮市出身。上智大学文学部英文学科卒業。2008年に、突然現れては豆知識を言うキャラクター「豆しば」が大ヒット。その後もいろいろなコラボレーションで話題に。その他、企業キャラクターなども多数手がける。著書に『豆しば  枝豆しばとアラスカの冷蔵庫』(主婦と生活社)ほか。
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 18 全日
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 1月ミニマンスリーギャラリーには 小林ゆき子さんが登場!  ++++++++++++++  絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。 世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。  細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。 小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。 どうかお見逃しなく!   小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。  『うさぎのトリン』 (作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店) ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。 トリンはプリンをもらうことができるでしょうか? 好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。 ++++++++++++++  期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆   ++++++++++++++  1月ミニマンスリーギャラリー 小林ゆき子さん □会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ++++++++++ ミニマンスリーギャラリー期間中イベント +++++++++++ 高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」 オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪ 楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります! お気軽にご参加ください。   □日時:1月25日(土) 13:00~16:00 ※お時間内にお越しください □参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。 □ご予約不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース ※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。   ↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。 ++++++++++++++ イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります! ++++++++++++++ スペシャル企画その壱☆ 『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!   給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」 トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。 1月25日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに! ¥1,000(税別) ++++++++++++++  スペシャル企画その弐☆ 高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★ 『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。  『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別) ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪ プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ   〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版)
高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版)
1月 18 全日
高橋徹さん絵本原画展  『おふろおふろ』(絵本塾出版)
   +++++++++++++ 高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』 (絵本塾出版) ++++++++++++++ おふろが嫌いなけんちゃんが、シャンプーが目に入って泣いていると、湯船からおふろ仙人がふわふわと現われました。 仙人が大声を上げると、おふろの道具たちが動き始めました。 けんちゃんにおふろの楽しさを教えていた道具たちでしたが、また、けんちゃんを泣かせてしまいます。 仙人に責められて落ち込んだ道具たちは、どこかにいなくなってしまいました。 心配になって仙人とけんちゃんが、探しに行くと…。  ++++++++++++++ 新年最初のガリバー原画展は、この季節にぴったりの『おふろおふろ』! 温かな画風の高橋徹さんの絵で、寒い季節も乗り切っちゃいましょう!  ++++++++++++++ 高橋徹さん絵本原画展 『おふろおふろ』(絵本塾出版) 期間: 2020年1月4日(土)~ 1月19日(日)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! ++++++++++++++ 期間中に、高橋徹さんをお招きして、 スペシャルトーク&ライブを開催します! ++++++++++++++ 「おふろおふろ」刊行記念 絵本ライブとトーク♪ □日時: 1月19日(日)15:00~17:00(14:30開場)※終了後サイン会 □出演: 高橋徹さん、谷本賢一郎さん、土井章史さん □内容(タイムスケジュール):  *15:00~15:50 パントマイムやジャグリング、歌をまじえた絵本読み聞かせライブ。  ☆ゲストに谷本賢一郎さん! *15:50~16:00 休憩 *16:00~17:00 絵本編集者 土井章史さんと高橋徹さんのトークショー。絵本制作エピソードなどを語ります。 ☆イベント中は随時出入り可能です。小さいお子さまでも安心してお楽しみいただけます。 □参加費: 1,500円 (小学生¥800 ※未就学児無料) □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「1/19 おふろおふろ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 出演者プロフィール 高橋徹(たかはし・とおる)さん 絵本作家・パフォーマー BSNHK「おかあさんといっしょ」レギュラー出演。東京都ヘブンアーティスト。ほか絵本「しょうちゃんとあけっぱなしおばけ」 谷本賢一郎(たにもと・けんいちろう)さん 歌手 NHK Eテレ「フックブックロー」けっさくくん役。ステキソングショップうたの店長さんとして、キングレコードからアルバムCDを発売中。 土井章史(どい・あきふみ)さん 絵本編集者・トムズボックス店主 絵本編集者のかたわら西荻窪に絵本を中心に古本屋を2019年6月にオープン!http://www.tomsbox.co.jp/ ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
1月 18 全日
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展 『ゆげゆげ~』(教育画劇) 1月、2月といえば冬まっさかり。毎日さむいよさむいよ~。あったかいおふろに入ってほっとひと息つきたいよ~。あったかい汁ものや飲みものを口にしてからだをあっためたいよ~。 『あっちゃんあがつく』などでおなじみ さいとうしのぶさん昨冬発売の絵本はそんなさむい季節にぴったりの1冊です。ひえびえした空気にのぼるもくもくした蒸気。ふだんなにげなくみているその〝ゆげ”がこの絵本の主役です!この絵本のなかに出てくる“ゆげ”たちはみんな個性豊かでチャーミング。おみそ汁に、焼きたてパン、給食、ラーメン、うどんのゆげなどなど。もしも“ゆげ”に顔があったらこんな表情をしているのかな…。ぐるっとみまわしてみて、あなたのまわりはどんなゆげがあるかな。身近なくらしの見方もちょっとかわるような、そんなかわいい物語かがく絵本のミニ原画展がはじまります。 本展では作品のなかから4点の原画を展示予定。そのほか、さいとうしのぶさんグッズの販売も!どうぞおたのしみに。 + + + + + さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇) 会期: 1/16(水)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 『ゆげゆげ~』 さいとうしのぶ(教育画劇) 【関連イベント】絵本であそぼ~新春大型かるた編  さいとうしのぶさんの『たべものかるた あっちゃんあがつく』 日時:2020年1月26日(日)11:30-12:45ごろ(OPEN11:15) 場所:ブックハウスカフェ 2Fホール 2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。 対象:未就学児 入場費:500円(ドリンクサービスつき/おこさまにおみやげつき)     012歳無料/つきそいの方も入場費のご用意をお願いいたします 定員:20名ほど 予約:要 (当日の飛び込み参加は100円増し) ご予約方法:店頭・E-mail・お電話にて E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp お電話 03-6261-6177 【メールでご予約の際は下記ご明記お願いいたします】 件名:1/26 新春大型かるた 参加希望 本文:    ・参加のおこさまフルネーム(ひらがなかカタカナでお書きください)    ・年令    ・お電話番号    ・おつきそいの人数もわかればお書き添えください + + + + + <著者プロフィール> さいとうしのぶ 1966年大阪府生まれ。テキスタイルなどのデザイナーを経て、インターナショナルアカデミー絵本教室に学ぶ。現在、絵本創作を続けながら手作り絵本をひろめる活動をしている。 著書『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』(のら書店)で第55回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。ほか『わらべうたであそびましょ!』(のら書店)、『おはなしだいどころ』『おはなしきょうしつ』『おはなしどうぶつえん』(PHP研究所)、『あっちゃんあがつく』『しりとりしましょ!』『おみせやさんでくださいな』『おしゃべりさん』シリーズなど(リーブル)、『あぶくたった』『おべんとうばこのうた』など(ひさかたチャイルド)、『おいしいおとなあに?』(あかね書房)、『べべべんべんとう』『スイスイスイーツ』(教育画劇)、『じかんだよー!』(白泉社)など多数。
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
1月 18 全日
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展 『まめしば』(小学館) 「ねぇしってる?・・・」とこっそり豆知識を教えてくれるおなじみのキャラクター豆しばが昨年絵本になりました。絵を描いたのは日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。「節分」のこの時期にあわせ、このたび当店に荒井良二さんの原画展がやってきます! 「かなしいなみだよりうれしいなみだのほうがすこしだけ… あまいんだって!」 「ゴリラはこいしたあいてに… ふんをなげるんだって💧💧💧」 「カバのあせは…ピンクいろなんだって」 ちょっとものしりになっちゃうまめしばの雑学的つぶやきと、荒井良二さんならではの色鮮やかで愛らしい絵の世界に、頁をひらくたび胸が躍るような本作。ちいさなギャラリーが荒井良二さんの原画で埋め尽くされる至福な空間へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。全30点の展示を予定しております。マグカップやクリアファイル、手ぬぐいなどの雑貨もずらりと並びます!お買い逃がしのないように~。 + + + + + 荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館) 会期: 1/16(木)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり (1F右奥の個室) 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 入場:無料  『まめしば』 絵/荒井良二  作/キム・ソクウォン(小学館) 関連リンクはこちらから →▲ + + + + + <著者プロフィール> 荒井良二(あらい りょうじ) 1956年山形県生まれ。東京都在住。1990年頃から絵本の制作を始める。2005年には日本人として初めて、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。2017年『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)で日本絵本賞大賞を受賞。 キム ソクウォン キャラクター作家。CMプランナー。兵庫県西宮市出身。上智大学文学部英文学科卒業。2008年に、突然現れては豆知識を言うキャラクター「豆しば」が大ヒット。その後もいろいろなコラボレーションで話題に。その他、企業キャラクターなども多数手がける。著書に『豆しば  枝豆しばとアラスカの冷蔵庫』(主婦と生活社)ほか。
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
9:30 AM おはなしかこう!えほんをつくろう!カコポン!
おはなしかこう!えほんをつくろう!カコポン!
1月 12 @ 9:30 AM – 11:15 AM
おはなしかこう!えほんをつくろう!カコポン!
    おはなしかこう!えほんをつくろう!カコポン! こどもたちが、オリジナルのおはなしを作り、 それを絵本に仕上げるワークショップです。 じっくりとりくんで、これだ!と思うものが書けたら、 絵も描いて、絵本をつくります。 毎月第2日曜日、ブックハウスカフェの開店前の時間においでください。 静かな店内で、それぞれに作っていきます。 完成したら、カフェの棚に並べて、みんなに読んでもらいます! おはなしを作ってみたい大人の方も、どうぞ。 *個人的に質問のある方、じっくり取り組みたい方は、早めにお越しください。9:20~開場しています。 *基本的に毎月第2日曜日におこないます *つづけて参加して・・・おうちで書いても・・・と、じっくり書いていきます。書いたものを持ってきていただいても大丈夫です。 *個人のペースに合わせて、イベントを進めていきます。 *おはなしができたら、絵本にしあげます。 *「おはなしたんていじむしょ」を開設します。こまったら、いっしょに解決!(これまでの解決率100%!) *プロになる講座ではありませんので、おはなしを書いてみたい方はお気軽にご参加ください。 *時間内に完成しない場合でも、材料をお持ち帰りいただけます。 ファシリテーター/おおたにみねこ 「おはなしかこう ぶんぶんの時間」(2011年~。www.bunbunnojikan.com)主宰。『でんしゃがおうち レイルちゃん』(理論社)、『ねぐせうらない』(岩崎書店)、『方言どこどこ?』(福音館書店)など。「おてがみタイムズ」社主。 ------------------------------------------------------------- 【日時】2020年1月12日(日)9:30~11:15(開場 9:20) 開店前の絵本屋さんで行いますので、開場時間の前にお越し頂くとお待たせする場合がございます。予めご了承下さい。 【対象】ひとりで参加できる方(お付き添いはご遠慮いただいております。お子さまおひとりのご参加も大歓迎!) 【参加費】1000円 ☆お付添はご遠慮いただいております。お子さまだけのご参加か、大人の方も一緒にご参加をお願いしております。 【定員】10人 【場所】神保町ブックハウスカフェ 東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階 神保町駅A1出口を出て、右にすぐ! アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access 【申込】店頭・電話・メールにて TEL : 03-6261-6177 メール : yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでのご予約の際は、件名に「1/12 カコポン」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数(大人・子ども(学年))」をお知らせください。
11:30 AM チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
1月 12 @ 11:30 AM – 12:00 PM
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
☆今年もやります☆  チェブラーシカマルシェ  ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。 最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって (もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。 毎年12月~1月は、チェブラーシカマルシェ♪ ということで、今年も大々的に開催いたします! チェブラーシカのグッズ、大放出♪ かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!   チェブラーシカの公式サイト ◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ 会期: 12/17(火)~2020/1/13(月)※2019/12/28~2020/1/3まで年末年始のお休みです 場所: ブックハウスカフェ右奥の個室「こまどり」 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※2019/12/27は、~19:00となりますのでご注意ください。 内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売   +++++++++++++++++++ ↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓ +++++++++++++++++++ お待たせしました! チェブラーシカグリーティング決定!! 1月11日(土)・1月12日(日)☆両日とも、①11時30分~ ②14時~ ※各回30分くらいの予定です。 もちろんご予約不要・無料イベントですよ。 可愛いチェブラーシカに会いに来てね♪ +++++++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   +++++++++++++++++++ チェブラーシカとは・・・ 1966 年に発表された、ロシアの児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキーによる、児童文学『ワニのゲーナとおともだち』をもとに、アニメーションの巨匠ロマン・カチャーノフがコマ撮りのアニメーション映画を制作したのが最初。 ある日オレンジの箱に入って、南の国からロシアにやってきたチェブラーシカ。 大きな耳と茶色の毛、つぶらな瞳が特徴で、無邪気でひたむきで愛らしく、でもどこか哀愁をおびた「不思議ないきもの」です。 ロシアの国民的キャラクターとして、40年以上も愛され続けている「チェブラーシカ」。ロシアでは知らない人はいないほどの人気です。 冬季オリンピックで、ロシア選手団がチェブラーシカのぬいぐるみを抱えている年もありました! 日本でも、その愛くるしい魅力、独特な哀愁ただようストーリーに爆発的な人気が出ました。 ブックハウスに2010年にウスペンスキーさんが遊びに来てくれた時、「なぜ日本でこれほどまでにチェブラーシカが人気なのか」不思議に思われていたほどでした! 不思議可愛いチェブラーシカを、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪ +++++++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
2:00 PM チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
1月 12 @ 2:00 PM – 2:30 PM
チェブラーシカがブックハウスにやってくる♪チェブラーシカグリーティング
☆今年もやります☆  チェブラーシカマルシェ  ブックハウスカフェでも大人気のチェブラーシカ。 最初は映画、そしてグッズや絵本などでも日本で人気となって (もともと生まれた)ロシア本国でも驚かれるくらいだとか。 毎年12月~1月は、チェブラーシカマルシェ♪ ということで、今年も大々的に開催いたします! チェブラーシカのグッズ、大放出♪ かなりなレアグッズも出ると思いますので、どうぞお見逃しなくです!!   チェブラーシカの公式サイト ◇毎年恒例☆チェブラーシカマルシェ 会期: 12/17(火)~2020/1/13(月)※2019/12/28~2020/1/3まで年末年始のお休みです 場所: ブックハウスカフェ右奥の個室「こまどり」 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※2019/12/27は、~19:00となりますのでご注意ください。 内容: チェブラーシカグッズ・関連書籍・絵画などの販売   +++++++++++++++++++ ↓↓↓↓期間中のイベントのお知らせはこちらから↓↓↓↓ +++++++++++++++++++ お待たせしました! チェブラーシカグリーティング決定!! 1月11日(土)・1月12日(日)☆両日とも、①11時30分~ ②14時~ ※各回30分くらいの予定です。 もちろんご予約不要・無料イベントですよ。 可愛いチェブラーシカに会いに来てね♪ +++++++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   +++++++++++++++++++ チェブラーシカとは・・・ 1966 年に発表された、ロシアの児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキーによる、児童文学『ワニのゲーナとおともだち』をもとに、アニメーションの巨匠ロマン・カチャーノフがコマ撮りのアニメーション映画を制作したのが最初。 ある日オレンジの箱に入って、南の国からロシアにやってきたチェブラーシカ。 大きな耳と茶色の毛、つぶらな瞳が特徴で、無邪気でひたむきで愛らしく、でもどこか哀愁をおびた「不思議ないきもの」です。 ロシアの国民的キャラクターとして、40年以上も愛され続けている「チェブラーシカ」。ロシアでは知らない人はいないほどの人気です。 冬季オリンピックで、ロシア選手団がチェブラーシカのぬいぐるみを抱えている年もありました! 日本でも、その愛くるしい魅力、独特な哀愁ただようストーリーに爆発的な人気が出ました。 ブックハウスに2010年にウスペンスキーさんが遊びに来てくれた時、「なぜ日本でこれほどまでにチェブラーシカが人気なのか」不思議に思われていたほどでした! 不思議可愛いチェブラーシカを、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪ +++++++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
3:00 PM 初夢!おむすびひろば~ゆめのてんこ盛りスペシャル~
初夢!おむすびひろば~ゆめのてんこ盛りスペシャル~
1月 12 @ 3:00 PM – 4:00 PM
初夢!おむすびひろば~ゆめのてんこ盛りスペシャル~
初夢!おむすびひろば~ゆめのてんこ盛りスペシャル~ +*+*+*+*+*+*+*+*+*+* “Everyday Shogatsukibun(毎日が正月気分)”の三人が、ブックハウスカフェにやってくる! ○ パントマイムと絵本のパフォーマンスユニット・おむすびひろばさんと、絵本作家・おくはらゆめさんによる新春おたのしみ会。 パントマイムあり、絵本あり、コラボあり! 毎日が正月気分の三人による、やりたいことを詰め込んだ「ゆめ」いっぱいのスペシャルタイムです。 2020年の初笑いに、どうぞ遊びに来てくださいね。 ○ おくはらゆめさんの最新絵本『おしょうがつのかみさま』(大日本図書)。 いろんなどうぶつたちが、おしょうがつのかみさまを今か今かと待っていますよ。 あらわれた神さまは…え?おもち? みんなで仲良く「ふーへーほー」。 のんびり楽しいお正月を一緒にいかがですか? ○ ◇日時:1月12日(日)15:00~16:00(14:45会場)☆終了後サイン会 ◇出演:おむすびひろばさん、おくはらゆめさん ◇参加費:500円 ◇予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「1/12 おむすびひろば」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 ◇場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) +*+*+*+*+*+*+*+*+*+* ++++++++++++++++ おむすびひろば パントマイムのお兄さん 金子しんぺいと、絵本のおはなしお姉さん 瀬戸口あゆみによるパントマイムと絵本のパフォーマンスユニット。東京都・神奈川県を中心に活動中。 同じ空間にいる人みんなが「たくさん笑い・楽しむ」ことを大切にして活動しています。ふたりの好きなおむすびの具はシーチキン。 ・パフォーマンス他、絵本『おでこはめえほん(1)けっこんしき』(鈴木のりたけ/ブロンズ新社・刊)のプロモーション動画出演 ▼金子しんぺい(かねこ・しんぺい) アスク・ミュージック所属。「あおぞらワッペン」として、親子や保育者を対象にコンサートを開催。舞台やCM、大道芸にも出演。 ▼瀬戸口あゆみ(せとぐち・あゆみ) (株)絵本ナビ勤務、ショップ店長。国立青少年教育振興機構認定の絵本専門士でもある。 おくはらゆめ 1977年、兵庫県生まれ。2008年『ワニばあちゃん』(理論社)でデビュー。 『くさをはむ』(講談社)で第41回講談社出版文化賞絵本賞、『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』(童心社)で第18回日本絵本賞を受賞。主な絵本に『しっぽがぴん』(風濤社)、『たんぽぽはたんぽぽ』(大日本図書)、『やきいもするぞ』(ゴブリン書房)ほか多数。NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』の月の歌「ようかいしりとり」や「すっぱ すっぱ すっぴょ!」の作詞やイラストなども手がける。元気な男の子の母。 ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
11:15 AM 絵本専門士ユニットPeek-a-boo with 朗読指導者の たのしいおはなし会
絵本専門士ユニットPeek-a-boo with 朗読指導者の たのしいおはなし会
1月 13 @ 11:15 AM – 12:00 PM
絵本専門士ユニットPeek-a-boo with 朗読指導者の たのしいおはなし会
  絵本専門士ユニットPeek-a-boo with 朗読指導者の たのしいおはなし会 絵本専門士と朗読指導者による絵本の読み聞かせです。 お客様のリクエストにより絵本を読む順番が決まる たのしいおはなし会です。 日時:令和2年1月13日 11時15分から正午まで 参加費:無料 予約方法:予約不要
1:00 PM 絵本読み語り&ワークショップ「お正月のお話&折り紙ネズミで壁かざりをつくろう」
絵本読み語り&ワークショップ「お正月のお話&折り紙ネズミで壁かざりをつくろう」
1月 13 @ 1:00 PM – 2:30 PM
絵本読み語り&ワークショップ「お正月のお話&折り紙ネズミで壁かざりをつくろう」
『おはなしぎょうじのえほん』シリーズ(子どもの未来社)は、季節に添ったおはなしと、行事について由来から親しみ方まで未就学児さんにも分かりやすくご紹介したシリーズです。 こちらのシリーズから、(ほぼ)毎月、おはなしとワークショップをお楽しみいただく楽しい会を開催しております。ご予約不要・無料のイベントですので、ぜひお気軽にご参加ください。 『おはなし ぎょうじのえほん 冬 』 (文:堀切 リエ/イラスト:村田 エミコ・石井 勉・松田 シヅコ・河野 あさ子/子どもの未来社) 日本の伝統行事、季節の行事などをお子さま向けにご紹介している『おはなしぎょうじのえほん』シリーズから、季節にぴったりのお話の読み語りとワークショップを開催しています!   +++++++++++++++ 2020年1月はこちら! +++++++++++++++ 1月の絵本の読み語り&ワークショップ 「お正月のお話&折り紙ネズミで壁かざりをつくろう」 ♪ご参加の方に「鬼のお面手作りセット」プレゼント♪   新しい年はネズミ年ですね。 1月のお話は、お正月を迎える夜の「貧乏神と福の神」と「十二支のはじまり」です。 ワークショップは、ネズミと松竹梅の折り紙で、縁起のよい壁かけをつくります。 お土産に鬼のお面セット(作り方付)をプレゼントします。   □日時: 2020年1月13日(月祝)①13:00〜/②14:00~(各回約30分) □出演: 堀切リエさん(『おはなしぎょうじのえほん』文)・松田志津子さん(『おはなしぎょうじのえほん』絵) □内容:  (読み語り) ★1月のおはなしげきじょう「びんぼうがみとふくのかみ」/6分 ★1月のゆらいばなし「十二支のはじまり」/4分 (ネズミと松竹梅折り紙の壁かけをつくろう) ★ネズミの顔を折ります。顔をかきます。松と竹を折ります。 ★ネズミと松と竹に、梅の花をそえて、千代紙にはりつけ、壁かけにします/12~15分くらい ◆鬼のお面は手作りできるようにセットにして、お土産でさしあげます。 □場所: ブックハウスカフェ(入り口付近で行う予定です)  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ☆参加費無料・ご予約不要です!小さなお友だちから、大人の方まで、お気軽にご参加ください。 +++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
4:00 PM 聞かせ屋。けいたろうさん〜『えらぶえほん』出版記念イベント〜
聞かせ屋。けいたろうさん〜『えらぶえほん』出版記念イベント〜
1月 13 @ 4:00 PM – 6:00 PM
聞かせ屋。けいたろうさん〜『えらぶえほん』出版記念イベント〜
『えらぶえほん』 (文:ピッパ・グッドハート/絵:ニック・シャラット/訳:聞かせ屋。けいたろう/講談社) 「選ぶ」という行動ほど、わくわくするものはありません。 (同時に、選べなくて大変なときもありますけれど) この絵本は「選ぶ」という行動に的を絞ったのが、世界的なベストセラーとなった秘訣☆ 子どもたちはもちろん、大人も、いろいろなことを選び、楽しめる絵本です。 選ぶという行動は、かなり高度なふるまいだそうですね。自分が必要としているのは、なにか、大切にしていることは、なにか、そんな自分の真実も、見えてきた気がします(深読みしすぎ?!) ニック・シャラットさんの絵がまた秀逸なこと! ぜひ、お子さまから大人まで、みんなで楽しんでいろいろ選びましょう! +++++++++++++++++ 翻訳の聞かせ屋。けいたろうさんがこの絵本にちなんで、 「選ぶ」イベントを開催してくださることになりました!! 「選ぶ」というキーワード尽くしで、めちゃくちゃ楽しそうなイベント☆ +++++++++++++++++ 〜『えらぶえほん』出版記念イベント〜 《今夜は大人が選ぶ夜。絵本も食事も選び放題!》 □日時: 2020年1月13日(月・祝) 16:00~18:00(15:45開場)☆終了後サイン会 □出演: 聞かせ屋。けいたろうさん □参加費: ¥3,000(『えらぶえほん』(¥1,650)と、スナックつき☆) □予約: 要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「1/13 えらぶえほん」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □対象: 中学生以上 □内容:   ★第1部 16:00〜17:00 【みんなでえらぶ読み聞かせ】   絵本を選ぶ名手、けいたろうさんが選んだ絵本から、ご参加のみなさまが選んでいただきます。さて、どんな絵本をどう選びますか?絵本を選びながら、けいたろうさんの選ぶポイントなどもお話いただきます。  ★第2部 17:10〜18:00【えらぶ軽食会】   テーブルいっぱいに広がる、はちゃめちゃなスナックから、いろいろ選んで楽しんでください。イメージは、『えらぶえほん』の食事のページです! ※「まじょのすーぷ」がイベント当日にあるかどうかは、当日の仕入れの具合によります(笑) 「いろいろな味、食べてみたい!」をテーマに、楽しい軽食会になる予定。お楽しみに!   ++++++++++++ 聞かせ屋。けいたろうさん 夜の路上で、大人に絵本を読み始めた、聞かせ屋。 親子読み聞かせ、絵本講座、保育者研修会で全国を駆け巡る。 絵本の文章、翻訳も手がける。元保育士。一児の父。 作品に「どうぶつしんちょうそくてい」「おっぱいごりら」(アリス館)「まいごのたまご」(角川書店)など。 ホームページ https://kikaseya.jp ふるってご参加ください。
10:00 AM ひさよの大人の絵本講座 第11回「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」
ひさよの大人の絵本講座 第11回「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」
1月 15 @ 10:00 AM – 12:00 PM
渡辺尚代さんを講師にお迎えしてお届けする、大人のための絵本講座を開催いたします。 今回のテーマは「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」。 絵本の翻訳を手がけられたり、児童文学研家としても知られる渡辺さんの絵本の読み方を、ぜひお楽しみください。 毎月開催を予定しておりますので、初めての方、前回ご参加いただいた方、皆さまのお越しをお待ちしております! 【講師プロフィール】 渡辺尚代 絵本翻訳。児童文学研究家。 ブライアンワイルドスミス「お月さまのおさんぽ」 キーピング「たそがれえきの人びと」など。 子どもたちに40年以上お話の世界を伝えてきた。 品川、大田、目黒区などを中心に全国で講座、講演会を開催。 〈ひさよの大人の絵本講座 今後の予定〉 ☆どの回も10:00~12:00、参加費¥2,000 ※予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。 ① 3/6(水)「昔話って奥が深い」 ② 4/3(水)「おかあさんだいすき」 ③ 5/8(水)「絵本は文学の入り口」 ④ 6/5(水)「ちょっと怖いマザーグーズ」 ⑤ 7/3(水)「世界の昔話にある普遍性」 ⑥ 8/7(水)「星座から知るギリシア神話」 ⑦ 9/4(水)「乗り物、動物たち、大活躍!」 ⑧ 10/2(水)「絵本の黄金時代を築いた作家たち」 ⑨ 11/6(水)「子どもに一番近い大人、センダック」 ⑩ 12/4(水)「クリスマス特集」 ⑪ 1/15(水)「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」 →当初1/8に予定しておりましたが、1/15に変更になりました。 ⑫ 2/5(水)「絵本、そしてファンタジー物語へ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【日時】 2020年1月15日(水)10:00~12:00(開場 9:45) ※当初1/8に予定しておりましたが、1/15に変更になりました。 【参加費】 2000円(飲み物付) イベント終了後のランチ会、別途¥1000 (サンドイッチとコーヒー・紅茶のセルフサービス) 【申込み】 ブックハウスカフェの店頭・電話・メールにて受付中 電話:03-6261-6177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでご予約の際は「件名」に「1/15 ひさよの絵本講座」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数・ランチ会出席の有無をご記載ください。 【会場】 ブックハウスカフェ 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  (アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access)
6:00 PM 「田島征三が出逢ったラオスの森」~絵本のための試作展示と、ラオスの森の報告会~
「田島征三が出逢ったラオスの森」~絵本のための試作展示と、ラオスの森の報告会~
1月 17 @ 6:00 PM – 8:00 PM
「田島征三が出逢ったラオスの森」~絵本のための試作展示と、ラオスの森の報告会~
絵本作家・田島征三さんが先日ラオスにいらっしゃったそうです。 田島征三さんが実際に現地で見て聞いて体験して、感じたことは?そして、田島征三さんがラオスにいらした、その目的は? 田島征三さんの言葉でみなさまにお伝えする機会を、報告会の形で開催いたします。   生の田島征三さんのスケッチ(最新!生スケッチです!)も、展示予定です。 ぜひ、ふるってご参加ください。   ++++++++++++++ ラオス・森の絵本プロジェクト 「田島征三が出逢ったラオスの森」 絵本のための試作展示とラオスの森の報告会 ++++++++++++++ 「ラオスの森の絵本をつくってください。」 絵本作家・田島征三のもとに絵本の依頼が舞い込んだ。 ラオスの人々が日々の糧や薬、薪などを得るために、なくてはならない大切な森。 その森で、何がおきているのか? ++++++++++++++ 今回、⼆つの全く違う森を取材しました。 ⾸都ビエンチャン郊外に広がる保護林と、ボリカムサイ県のユーカリが植林された森。 そして、ラオスのアーティストとのコラボレーションで絵本を作るため、 ⽴体作品の写真撮影も⾏いました。 今まさに、⼆⼈のアーティストによって新しい絵本が⽣まれようとしています。 この報告会では、⽥島征三さんが取材してきたラオスの森のこと、絵本のことを語ります。 絵本のための試し描きも多数展⽰の予定です。お⾒逃しなく! ++++++++++++++ ラオス・森の絵本プロジェクト 「田島征三が出逢ったラオスの森」 絵本のための試作展示とラオスの森の報告会 □日時: 2020年1月17日(金)18:00~20:00(17:00開場) □トーク: 田島征三さん(作家) □参加費: 500円  □予約: 不要 □主 催: ラオス・森の絵本プロジェクト □連絡先:takeyasumasumi@gmail.com(武安) □場所: ブックハウスカフェ 2Fひふみ座  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)
2:00 PM 読書のアニマシオン研究会トークイベント「アニマシオンで道徳」
読書のアニマシオン研究会トークイベント「アニマシオンで道徳」
1月 18 @ 2:00 PM – 4:00 PM
読書のアニマシオン研究会トークイベント「アニマシオンで道徳」
  読書のアニマシオン研究会トークショー 「アニマシオンで道徳」   アニマシオンとは、読書を含め、文化、スポーツ等にいざなうために「たのしいひととき」をつくり出す社会文化活動です。読書のアニマシオン研究会はこの手法を学びや読書、子どもの世界に応用しようという研究会です。 今回は「アニマシオンで道徳」の企画です。一つの価値を教え込む道徳ではなく、書籍や絵本、紙芝居を使い、子どもたちが考え、議論する、豊かで魅力ある道徳の授業をつくる試みです。 ++++++++++++ 『アニマシオンで道徳』(かもがわ出版) こちらの本を基にして、イベントを開催いたします。 子どもに関わるお仕事をなさっている方、アニマシオンにご興味のある方、道徳教育について知りたい方・・・さまざまな方にご参加いただきたいイベントです。 ふるってご参加ください。 ++++++++++++ 読書のアニマシオン研究会トークショー 「アニマシオンで道徳」   □日時: 2020/1/18(土) 14:00~16:00(13:45開場)※終了後サイン会あります。 □プログラム:  ①アニマシオンで道徳の授業づくり   「アイデンティティのオークション」    笠井英彦さん(静岡市立中学校教員、読書のアニマシオン研究会代表)  ②紙芝居を使って   「紙芝居の実演」    菊池好江さん(紙芝居を演じる会ひょうしぎ)   「小学校の道徳で」    泉 宣宏さん(元東京都公立小学校教諭、都留文科大学教員)   ③「アニマシオンと道徳」    岩辺泰吏さん(元東京都公立小学校教諭、元明治学院大学教授) □参加費:1,500円 ★『アニマシオンで道徳』(定価2,200円)と参加費が一緒になって¥3,000の、お得セットがオススメです! □予 約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「1/18 アニマシオン」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ■主催: 読書のアニマシオン研究会 ■問い合わせ先: 読書のアニマシオン研究会  代表  笠井英彦  TEL 050−3440−4947  / Eメール  hidehikok@yahoo.co.jp ■協力 かもがわ出版 ++++++++++++ ふるってご参加ください。