イベントevent calender

26 27 28 29 30 31 1
全日
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 26 全日
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 1月ミニマンスリーギャラリーには 小林ゆき子さんが登場!  ++++++++++++++  絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。 世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。  細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。 小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。 どうかお見逃しなく!   小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。  『うさぎのトリン』 (作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店) ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。 トリンはプリンをもらうことができるでしょうか? 好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。 ++++++++++++++  期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆   ++++++++++++++  1月ミニマンスリーギャラリー 小林ゆき子さん □会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ++++++++++ ミニマンスリーギャラリー期間中イベント +++++++++++ 高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」 オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪ 楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります! お気軽にご参加ください。   □日時:1月25日(土) 13:00~16:00 ※お時間内にお越しください □参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。 □ご予約不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース ※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。   ↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。 ++++++++++++++ イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります! ++++++++++++++ スペシャル企画その壱☆ 『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!   給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」 トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。 1月25日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに! ¥1,000(税別) ++++++++++++++  スペシャル企画その弐☆ 高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★ 『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。  『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別) ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪ プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ   〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
1月 26 全日
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展 『ゆげゆげ~』(教育画劇) 1月、2月といえば冬まっさかり。毎日さむいよさむいよ~。あったかいおふろに入ってほっとひと息つきたいよ~。あったかい汁ものや飲みものを口にしてからだをあっためたいよ~。 『あっちゃんあがつく』などでおなじみ さいとうしのぶさん昨冬発売の絵本はそんなさむい季節にぴったりの1冊です。ひえびえした空気にのぼるもくもくした蒸気。ふだんなにげなくみているその〝ゆげ”がこの絵本の主役です!この絵本のなかに出てくる“ゆげ”たちはみんな個性豊かでチャーミング。おみそ汁に、焼きたてパン、給食、ラーメン、うどんのゆげなどなど。もしも“ゆげ”に顔があったらこんな表情をしているのかな…。ぐるっとみまわしてみて、あなたのまわりはどんなゆげがあるかな。身近なくらしの見方もちょっとかわるような、そんなかわいい物語かがく絵本のミニ原画展がはじまります。 本展では作品のなかから4点の原画を展示予定。そのほか、さいとうしのぶさんグッズの販売も!どうぞおたのしみに。 + + + + + さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇) 会期: 1/16(水)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 『ゆげゆげ~』 さいとうしのぶ(教育画劇) 【関連イベント】絵本であそぼ~新春大型かるた編  さいとうしのぶさんの『たべものかるた あっちゃんあがつく』 日時:2020年1月26日(日)11:30-12:45ごろ(OPEN11:15) 場所:ブックハウスカフェ 2Fホール 2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。 対象:未就学児 入場費:500円(ドリンクサービスつき/おこさまにおみやげつき)     012歳無料/つきそいの方も入場費のご用意をお願いいたします 定員:20名ほど 予約:要 (当日の飛び込み参加は100円増し) ご予約方法:店頭・E-mail・お電話にて E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp お電話 03-6261-6177 【メールでご予約の際は下記ご明記お願いいたします】 件名:1/26 新春大型かるた 参加希望 本文:    ・参加のおこさまフルネーム(ひらがなかカタカナでお書きください)    ・年令    ・お電話番号    ・おつきそいの人数もわかればお書き添えください + + + + + <著者プロフィール> さいとうしのぶ 1966年大阪府生まれ。テキスタイルなどのデザイナーを経て、インターナショナルアカデミー絵本教室に学ぶ。現在、絵本創作を続けながら手作り絵本をひろめる活動をしている。 著書『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』(のら書店)で第55回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。ほか『わらべうたであそびましょ!』(のら書店)、『おはなしだいどころ』『おはなしきょうしつ』『おはなしどうぶつえん』(PHP研究所)、『あっちゃんあがつく』『しりとりしましょ!』『おみせやさんでくださいな』『おしゃべりさん』シリーズなど(リーブル)、『あぶくたった』『おべんとうばこのうた』など(ひさかたチャイルド)、『おいしいおとなあに?』(あかね書房)、『べべべんべんとう』『スイスイスイーツ』(教育画劇)、『じかんだよー!』(白泉社)など多数。
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
1月 26 全日
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展 『まめしば』(小学館) 「ねぇしってる?・・・」とこっそり豆知識を教えてくれるおなじみのキャラクター豆しばが昨年絵本になりました。絵を描いたのは日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。「節分」のこの時期にあわせ、このたび当店に荒井良二さんの原画展がやってきます! 「かなしいなみだよりうれしいなみだのほうがすこしだけ… あまいんだって!」 「ゴリラはこいしたあいてに… ふんをなげるんだって💧💧💧」 「カバのあせは…ピンクいろなんだって」 ちょっとものしりになっちゃうまめしばの雑学的つぶやきと、荒井良二さんならではの色鮮やかで愛らしい絵の世界に、頁をひらくたび胸が躍るような本作。ちいさなギャラリーが荒井良二さんの原画で埋め尽くされる至福な空間へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。全30点の展示を予定しております。マグカップやクリアファイル、手ぬぐいなどの雑貨もずらりと並びます!お買い逃がしのないように~。 + + + + + 荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館) 会期: 1/16(木)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり (1F右奥の個室) 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 入場:無料  『まめしば』 絵/荒井良二  作/キム・ソクウォン(小学館) 関連リンクはこちらから →▲ + + + + + <著者プロフィール> 荒井良二(あらい りょうじ) 1956年山形県生まれ。東京都在住。1990年頃から絵本の制作を始める。2005年には日本人として初めて、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。2017年『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)で日本絵本賞大賞を受賞。 キム ソクウォン キャラクター作家。CMプランナー。兵庫県西宮市出身。上智大学文学部英文学科卒業。2008年に、突然現れては豆知識を言うキャラクター「豆しば」が大ヒット。その後もいろいろなコラボレーションで話題に。その他、企業キャラクターなども多数手がける。著書に『豆しば  枝豆しばとアラスカの冷蔵庫』(主婦と生活社)ほか。
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
1月 26 全日
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
『ドクルジン』(ミロコマチコ:作/亜紀書房)   ミロコマチコさん『ドクルジン』(亜紀書房)原画展を開催いたします。 ++++++++++++++ ミロコマチコさんの絵本『ドクルジン』。 海が、山が、生き物たちが動き出す。この世界すべてがドクルジンなんだ。 「どっる どっる めぐって からだじゅうが あつい」 ことばが脈打っているようで、からだに染み込んできて気持ちいい。 神話みたいな、命のはじまりみたいな、そんな絵本です。 ++++++++++ その人気は日本だけにとどまらず、海外にもファンが多いミロコマチコさん。 筆のタッチのダイナミックさや、生命力を感じる色づかいにみなさん惹かれるのでしょうか。 絵本はそれはもう素晴らしいのですが、ミロコマチコさんの原画は、さらに素晴らしいです!生命力あふれる原画が、気持ち良い。ぜひ、ご覧下さい。 +++++++++++ ミロコマチコさん絵本原画展『ドクルジン』 □日時: 2020/1/20(月)~2/3(月)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆著者プロフィール ミロコマチコ 1981年生まれ。画家・絵本作家。全国各地で展覧会を精力的に行う。著書に『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス、第18回日本絵本賞大賞)、『てつぞうはね』(ブロンズ新社、第45回講談社出版文化賞絵本賞)、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房、第63回小学館児童出版文化賞)、『オレときいろ』(WAVE出版、プラティスラヴァ世界絵本原画展2015・金のりんご賞)、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店、プラティスラヴァ世界絵本原画展2017・金牌)などがある。2018年、第41回巌谷小波文芸賞を受賞。本の装画やCDジャケット、ポスターなども手がける。 ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 27 全日
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 1月ミニマンスリーギャラリーには 小林ゆき子さんが登場!  ++++++++++++++  絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。 世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。  細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。 小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。 どうかお見逃しなく!   小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。  『うさぎのトリン』 (作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店) ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。 トリンはプリンをもらうことができるでしょうか? 好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。 ++++++++++++++  期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆   ++++++++++++++  1月ミニマンスリーギャラリー 小林ゆき子さん □会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ++++++++++ ミニマンスリーギャラリー期間中イベント +++++++++++ 高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」 オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪ 楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります! お気軽にご参加ください。   □日時:1月25日(土) 13:00~16:00 ※お時間内にお越しください □参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。 □ご予約不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース ※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。   ↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。 ++++++++++++++ イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります! ++++++++++++++ スペシャル企画その壱☆ 『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!   給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」 トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。 1月25日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに! ¥1,000(税別) ++++++++++++++  スペシャル企画その弐☆ 高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★ 『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。  『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別) ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪ プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ   〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
1月 27 全日
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展 『ゆげゆげ~』(教育画劇) 1月、2月といえば冬まっさかり。毎日さむいよさむいよ~。あったかいおふろに入ってほっとひと息つきたいよ~。あったかい汁ものや飲みものを口にしてからだをあっためたいよ~。 『あっちゃんあがつく』などでおなじみ さいとうしのぶさん昨冬発売の絵本はそんなさむい季節にぴったりの1冊です。ひえびえした空気にのぼるもくもくした蒸気。ふだんなにげなくみているその〝ゆげ”がこの絵本の主役です!この絵本のなかに出てくる“ゆげ”たちはみんな個性豊かでチャーミング。おみそ汁に、焼きたてパン、給食、ラーメン、うどんのゆげなどなど。もしも“ゆげ”に顔があったらこんな表情をしているのかな…。ぐるっとみまわしてみて、あなたのまわりはどんなゆげがあるかな。身近なくらしの見方もちょっとかわるような、そんなかわいい物語かがく絵本のミニ原画展がはじまります。 本展では作品のなかから4点の原画を展示予定。そのほか、さいとうしのぶさんグッズの販売も!どうぞおたのしみに。 + + + + + さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇) 会期: 1/16(水)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 『ゆげゆげ~』 さいとうしのぶ(教育画劇) 【関連イベント】絵本であそぼ~新春大型かるた編  さいとうしのぶさんの『たべものかるた あっちゃんあがつく』 日時:2020年1月26日(日)11:30-12:45ごろ(OPEN11:15) 場所:ブックハウスカフェ 2Fホール 2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。 対象:未就学児 入場費:500円(ドリンクサービスつき/おこさまにおみやげつき)     012歳無料/つきそいの方も入場費のご用意をお願いいたします 定員:20名ほど 予約:要 (当日の飛び込み参加は100円増し) ご予約方法:店頭・E-mail・お電話にて E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp お電話 03-6261-6177 【メールでご予約の際は下記ご明記お願いいたします】 件名:1/26 新春大型かるた 参加希望 本文:    ・参加のおこさまフルネーム(ひらがなかカタカナでお書きください)    ・年令    ・お電話番号    ・おつきそいの人数もわかればお書き添えください + + + + + <著者プロフィール> さいとうしのぶ 1966年大阪府生まれ。テキスタイルなどのデザイナーを経て、インターナショナルアカデミー絵本教室に学ぶ。現在、絵本創作を続けながら手作り絵本をひろめる活動をしている。 著書『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』(のら書店)で第55回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。ほか『わらべうたであそびましょ!』(のら書店)、『おはなしだいどころ』『おはなしきょうしつ』『おはなしどうぶつえん』(PHP研究所)、『あっちゃんあがつく』『しりとりしましょ!』『おみせやさんでくださいな』『おしゃべりさん』シリーズなど(リーブル)、『あぶくたった』『おべんとうばこのうた』など(ひさかたチャイルド)、『おいしいおとなあに?』(あかね書房)、『べべべんべんとう』『スイスイスイーツ』(教育画劇)、『じかんだよー!』(白泉社)など多数。
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
1月 27 全日
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展 『まめしば』(小学館) 「ねぇしってる?・・・」とこっそり豆知識を教えてくれるおなじみのキャラクター豆しばが昨年絵本になりました。絵を描いたのは日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。「節分」のこの時期にあわせ、このたび当店に荒井良二さんの原画展がやってきます! 「かなしいなみだよりうれしいなみだのほうがすこしだけ… あまいんだって!」 「ゴリラはこいしたあいてに… ふんをなげるんだって💧💧💧」 「カバのあせは…ピンクいろなんだって」 ちょっとものしりになっちゃうまめしばの雑学的つぶやきと、荒井良二さんならではの色鮮やかで愛らしい絵の世界に、頁をひらくたび胸が躍るような本作。ちいさなギャラリーが荒井良二さんの原画で埋め尽くされる至福な空間へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。全30点の展示を予定しております。マグカップやクリアファイル、手ぬぐいなどの雑貨もずらりと並びます!お買い逃がしのないように~。 + + + + + 荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館) 会期: 1/16(木)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり (1F右奥の個室) 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 入場:無料  『まめしば』 絵/荒井良二  作/キム・ソクウォン(小学館) 関連リンクはこちらから →▲ + + + + + <著者プロフィール> 荒井良二(あらい りょうじ) 1956年山形県生まれ。東京都在住。1990年頃から絵本の制作を始める。2005年には日本人として初めて、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。2017年『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)で日本絵本賞大賞を受賞。 キム ソクウォン キャラクター作家。CMプランナー。兵庫県西宮市出身。上智大学文学部英文学科卒業。2008年に、突然現れては豆知識を言うキャラクター「豆しば」が大ヒット。その後もいろいろなコラボレーションで話題に。その他、企業キャラクターなども多数手がける。著書に『豆しば  枝豆しばとアラスカの冷蔵庫』(主婦と生活社)ほか。
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
1月 27 全日
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
『ドクルジン』(ミロコマチコ:作/亜紀書房)   ミロコマチコさん『ドクルジン』(亜紀書房)原画展を開催いたします。 ++++++++++++++ ミロコマチコさんの絵本『ドクルジン』。 海が、山が、生き物たちが動き出す。この世界すべてがドクルジンなんだ。 「どっる どっる めぐって からだじゅうが あつい」 ことばが脈打っているようで、からだに染み込んできて気持ちいい。 神話みたいな、命のはじまりみたいな、そんな絵本です。 ++++++++++ その人気は日本だけにとどまらず、海外にもファンが多いミロコマチコさん。 筆のタッチのダイナミックさや、生命力を感じる色づかいにみなさん惹かれるのでしょうか。 絵本はそれはもう素晴らしいのですが、ミロコマチコさんの原画は、さらに素晴らしいです!生命力あふれる原画が、気持ち良い。ぜひ、ご覧下さい。 +++++++++++ ミロコマチコさん絵本原画展『ドクルジン』 □日時: 2020/1/20(月)~2/3(月)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆著者プロフィール ミロコマチコ 1981年生まれ。画家・絵本作家。全国各地で展覧会を精力的に行う。著書に『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス、第18回日本絵本賞大賞)、『てつぞうはね』(ブロンズ新社、第45回講談社出版文化賞絵本賞)、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房、第63回小学館児童出版文化賞)、『オレときいろ』(WAVE出版、プラティスラヴァ世界絵本原画展2015・金のりんご賞)、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店、プラティスラヴァ世界絵本原画展2017・金牌)などがある。2018年、第41回巌谷小波文芸賞を受賞。本の装画やCDジャケット、ポスターなども手がける。 ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 28 全日
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 1月ミニマンスリーギャラリーには 小林ゆき子さんが登場!  ++++++++++++++  絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。 世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。  細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。 小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。 どうかお見逃しなく!   小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。  『うさぎのトリン』 (作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店) ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。 トリンはプリンをもらうことができるでしょうか? 好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。 ++++++++++++++  期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆   ++++++++++++++  1月ミニマンスリーギャラリー 小林ゆき子さん □会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ++++++++++ ミニマンスリーギャラリー期間中イベント +++++++++++ 高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」 オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪ 楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります! お気軽にご参加ください。   □日時:1月25日(土) 13:00~16:00 ※お時間内にお越しください □参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。 □ご予約不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース ※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。   ↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。 ++++++++++++++ イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります! ++++++++++++++ スペシャル企画その壱☆ 『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!   給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」 トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。 1月25日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに! ¥1,000(税別) ++++++++++++++  スペシャル企画その弐☆ 高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★ 『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。  『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別) ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪ プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ   〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
1月 28 全日
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展 『ゆげゆげ~』(教育画劇) 1月、2月といえば冬まっさかり。毎日さむいよさむいよ~。あったかいおふろに入ってほっとひと息つきたいよ~。あったかい汁ものや飲みものを口にしてからだをあっためたいよ~。 『あっちゃんあがつく』などでおなじみ さいとうしのぶさん昨冬発売の絵本はそんなさむい季節にぴったりの1冊です。ひえびえした空気にのぼるもくもくした蒸気。ふだんなにげなくみているその〝ゆげ”がこの絵本の主役です!この絵本のなかに出てくる“ゆげ”たちはみんな個性豊かでチャーミング。おみそ汁に、焼きたてパン、給食、ラーメン、うどんのゆげなどなど。もしも“ゆげ”に顔があったらこんな表情をしているのかな…。ぐるっとみまわしてみて、あなたのまわりはどんなゆげがあるかな。身近なくらしの見方もちょっとかわるような、そんなかわいい物語かがく絵本のミニ原画展がはじまります。 本展では作品のなかから4点の原画を展示予定。そのほか、さいとうしのぶさんグッズの販売も!どうぞおたのしみに。 + + + + + さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇) 会期: 1/16(水)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 『ゆげゆげ~』 さいとうしのぶ(教育画劇) 【関連イベント】絵本であそぼ~新春大型かるた編  さいとうしのぶさんの『たべものかるた あっちゃんあがつく』 日時:2020年1月26日(日)11:30-12:45ごろ(OPEN11:15) 場所:ブックハウスカフェ 2Fホール 2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。 対象:未就学児 入場費:500円(ドリンクサービスつき/おこさまにおみやげつき)     012歳無料/つきそいの方も入場費のご用意をお願いいたします 定員:20名ほど 予約:要 (当日の飛び込み参加は100円増し) ご予約方法:店頭・E-mail・お電話にて E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp お電話 03-6261-6177 【メールでご予約の際は下記ご明記お願いいたします】 件名:1/26 新春大型かるた 参加希望 本文:    ・参加のおこさまフルネーム(ひらがなかカタカナでお書きください)    ・年令    ・お電話番号    ・おつきそいの人数もわかればお書き添えください + + + + + <著者プロフィール> さいとうしのぶ 1966年大阪府生まれ。テキスタイルなどのデザイナーを経て、インターナショナルアカデミー絵本教室に学ぶ。現在、絵本創作を続けながら手作り絵本をひろめる活動をしている。 著書『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』(のら書店)で第55回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。ほか『わらべうたであそびましょ!』(のら書店)、『おはなしだいどころ』『おはなしきょうしつ』『おはなしどうぶつえん』(PHP研究所)、『あっちゃんあがつく』『しりとりしましょ!』『おみせやさんでくださいな』『おしゃべりさん』シリーズなど(リーブル)、『あぶくたった』『おべんとうばこのうた』など(ひさかたチャイルド)、『おいしいおとなあに?』(あかね書房)、『べべべんべんとう』『スイスイスイーツ』(教育画劇)、『じかんだよー!』(白泉社)など多数。
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
1月 28 全日
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展 『まめしば』(小学館) 「ねぇしってる?・・・」とこっそり豆知識を教えてくれるおなじみのキャラクター豆しばが昨年絵本になりました。絵を描いたのは日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。「節分」のこの時期にあわせ、このたび当店に荒井良二さんの原画展がやってきます! 「かなしいなみだよりうれしいなみだのほうがすこしだけ… あまいんだって!」 「ゴリラはこいしたあいてに… ふんをなげるんだって💧💧💧」 「カバのあせは…ピンクいろなんだって」 ちょっとものしりになっちゃうまめしばの雑学的つぶやきと、荒井良二さんならではの色鮮やかで愛らしい絵の世界に、頁をひらくたび胸が躍るような本作。ちいさなギャラリーが荒井良二さんの原画で埋め尽くされる至福な空間へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。全30点の展示を予定しております。マグカップやクリアファイル、手ぬぐいなどの雑貨もずらりと並びます!お買い逃がしのないように~。 + + + + + 荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館) 会期: 1/16(木)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり (1F右奥の個室) 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 入場:無料  『まめしば』 絵/荒井良二  作/キム・ソクウォン(小学館) 関連リンクはこちらから →▲ + + + + + <著者プロフィール> 荒井良二(あらい りょうじ) 1956年山形県生まれ。東京都在住。1990年頃から絵本の制作を始める。2005年には日本人として初めて、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。2017年『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)で日本絵本賞大賞を受賞。 キム ソクウォン キャラクター作家。CMプランナー。兵庫県西宮市出身。上智大学文学部英文学科卒業。2008年に、突然現れては豆知識を言うキャラクター「豆しば」が大ヒット。その後もいろいろなコラボレーションで話題に。その他、企業キャラクターなども多数手がける。著書に『豆しば  枝豆しばとアラスカの冷蔵庫』(主婦と生活社)ほか。
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
1月 28 全日
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
『ドクルジン』(ミロコマチコ:作/亜紀書房)   ミロコマチコさん『ドクルジン』(亜紀書房)原画展を開催いたします。 ++++++++++++++ ミロコマチコさんの絵本『ドクルジン』。 海が、山が、生き物たちが動き出す。この世界すべてがドクルジンなんだ。 「どっる どっる めぐって からだじゅうが あつい」 ことばが脈打っているようで、からだに染み込んできて気持ちいい。 神話みたいな、命のはじまりみたいな、そんな絵本です。 ++++++++++ その人気は日本だけにとどまらず、海外にもファンが多いミロコマチコさん。 筆のタッチのダイナミックさや、生命力を感じる色づかいにみなさん惹かれるのでしょうか。 絵本はそれはもう素晴らしいのですが、ミロコマチコさんの原画は、さらに素晴らしいです!生命力あふれる原画が、気持ち良い。ぜひ、ご覧下さい。 +++++++++++ ミロコマチコさん絵本原画展『ドクルジン』 □日時: 2020/1/20(月)~2/3(月)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆著者プロフィール ミロコマチコ 1981年生まれ。画家・絵本作家。全国各地で展覧会を精力的に行う。著書に『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス、第18回日本絵本賞大賞)、『てつぞうはね』(ブロンズ新社、第45回講談社出版文化賞絵本賞)、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房、第63回小学館児童出版文化賞)、『オレときいろ』(WAVE出版、プラティスラヴァ世界絵本原画展2015・金のりんご賞)、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店、プラティスラヴァ世界絵本原画展2017・金牌)などがある。2018年、第41回巌谷小波文芸賞を受賞。本の装画やCDジャケット、ポスターなども手がける。 ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 29 全日
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 1月ミニマンスリーギャラリーには 小林ゆき子さんが登場!  ++++++++++++++  絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。 世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。  細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。 小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。 どうかお見逃しなく!   小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。  『うさぎのトリン』 (作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店) ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。 トリンはプリンをもらうことができるでしょうか? 好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。 ++++++++++++++  期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆   ++++++++++++++  1月ミニマンスリーギャラリー 小林ゆき子さん □会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ++++++++++ ミニマンスリーギャラリー期間中イベント +++++++++++ 高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」 オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪ 楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります! お気軽にご参加ください。   □日時:1月25日(土) 13:00~16:00 ※お時間内にお越しください □参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。 □ご予約不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース ※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。   ↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。 ++++++++++++++ イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります! ++++++++++++++ スペシャル企画その壱☆ 『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!   給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」 トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。 1月25日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに! ¥1,000(税別) ++++++++++++++  スペシャル企画その弐☆ 高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★ 『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。  『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別) ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪ プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ   〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
1月 29 全日
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展 『ゆげゆげ~』(教育画劇) 1月、2月といえば冬まっさかり。毎日さむいよさむいよ~。あったかいおふろに入ってほっとひと息つきたいよ~。あったかい汁ものや飲みものを口にしてからだをあっためたいよ~。 『あっちゃんあがつく』などでおなじみ さいとうしのぶさん昨冬発売の絵本はそんなさむい季節にぴったりの1冊です。ひえびえした空気にのぼるもくもくした蒸気。ふだんなにげなくみているその〝ゆげ”がこの絵本の主役です!この絵本のなかに出てくる“ゆげ”たちはみんな個性豊かでチャーミング。おみそ汁に、焼きたてパン、給食、ラーメン、うどんのゆげなどなど。もしも“ゆげ”に顔があったらこんな表情をしているのかな…。ぐるっとみまわしてみて、あなたのまわりはどんなゆげがあるかな。身近なくらしの見方もちょっとかわるような、そんなかわいい物語かがく絵本のミニ原画展がはじまります。 本展では作品のなかから4点の原画を展示予定。そのほか、さいとうしのぶさんグッズの販売も!どうぞおたのしみに。 + + + + + さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇) 会期: 1/16(水)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 『ゆげゆげ~』 さいとうしのぶ(教育画劇) 【関連イベント】絵本であそぼ~新春大型かるた編  さいとうしのぶさんの『たべものかるた あっちゃんあがつく』 日時:2020年1月26日(日)11:30-12:45ごろ(OPEN11:15) 場所:ブックハウスカフェ 2Fホール 2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。 対象:未就学児 入場費:500円(ドリンクサービスつき/おこさまにおみやげつき)     012歳無料/つきそいの方も入場費のご用意をお願いいたします 定員:20名ほど 予約:要 (当日の飛び込み参加は100円増し) ご予約方法:店頭・E-mail・お電話にて E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp お電話 03-6261-6177 【メールでご予約の際は下記ご明記お願いいたします】 件名:1/26 新春大型かるた 参加希望 本文:    ・参加のおこさまフルネーム(ひらがなかカタカナでお書きください)    ・年令    ・お電話番号    ・おつきそいの人数もわかればお書き添えください + + + + + <著者プロフィール> さいとうしのぶ 1966年大阪府生まれ。テキスタイルなどのデザイナーを経て、インターナショナルアカデミー絵本教室に学ぶ。現在、絵本創作を続けながら手作り絵本をひろめる活動をしている。 著書『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』(のら書店)で第55回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。ほか『わらべうたであそびましょ!』(のら書店)、『おはなしだいどころ』『おはなしきょうしつ』『おはなしどうぶつえん』(PHP研究所)、『あっちゃんあがつく』『しりとりしましょ!』『おみせやさんでくださいな』『おしゃべりさん』シリーズなど(リーブル)、『あぶくたった』『おべんとうばこのうた』など(ひさかたチャイルド)、『おいしいおとなあに?』(あかね書房)、『べべべんべんとう』『スイスイスイーツ』(教育画劇)、『じかんだよー!』(白泉社)など多数。
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
1月 29 全日
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展 『まめしば』(小学館) 「ねぇしってる?・・・」とこっそり豆知識を教えてくれるおなじみのキャラクター豆しばが昨年絵本になりました。絵を描いたのは日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。「節分」のこの時期にあわせ、このたび当店に荒井良二さんの原画展がやってきます! 「かなしいなみだよりうれしいなみだのほうがすこしだけ… あまいんだって!」 「ゴリラはこいしたあいてに… ふんをなげるんだって💧💧💧」 「カバのあせは…ピンクいろなんだって」 ちょっとものしりになっちゃうまめしばの雑学的つぶやきと、荒井良二さんならではの色鮮やかで愛らしい絵の世界に、頁をひらくたび胸が躍るような本作。ちいさなギャラリーが荒井良二さんの原画で埋め尽くされる至福な空間へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。全30点の展示を予定しております。マグカップやクリアファイル、手ぬぐいなどの雑貨もずらりと並びます!お買い逃がしのないように~。 + + + + + 荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館) 会期: 1/16(木)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり (1F右奥の個室) 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 入場:無料  『まめしば』 絵/荒井良二  作/キム・ソクウォン(小学館) 関連リンクはこちらから →▲ + + + + + <著者プロフィール> 荒井良二(あらい りょうじ) 1956年山形県生まれ。東京都在住。1990年頃から絵本の制作を始める。2005年には日本人として初めて、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。2017年『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)で日本絵本賞大賞を受賞。 キム ソクウォン キャラクター作家。CMプランナー。兵庫県西宮市出身。上智大学文学部英文学科卒業。2008年に、突然現れては豆知識を言うキャラクター「豆しば」が大ヒット。その後もいろいろなコラボレーションで話題に。その他、企業キャラクターなども多数手がける。著書に『豆しば  枝豆しばとアラスカの冷蔵庫』(主婦と生活社)ほか。
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
1月 29 全日
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
『ドクルジン』(ミロコマチコ:作/亜紀書房)   ミロコマチコさん『ドクルジン』(亜紀書房)原画展を開催いたします。 ++++++++++++++ ミロコマチコさんの絵本『ドクルジン』。 海が、山が、生き物たちが動き出す。この世界すべてがドクルジンなんだ。 「どっる どっる めぐって からだじゅうが あつい」 ことばが脈打っているようで、からだに染み込んできて気持ちいい。 神話みたいな、命のはじまりみたいな、そんな絵本です。 ++++++++++ その人気は日本だけにとどまらず、海外にもファンが多いミロコマチコさん。 筆のタッチのダイナミックさや、生命力を感じる色づかいにみなさん惹かれるのでしょうか。 絵本はそれはもう素晴らしいのですが、ミロコマチコさんの原画は、さらに素晴らしいです!生命力あふれる原画が、気持ち良い。ぜひ、ご覧下さい。 +++++++++++ ミロコマチコさん絵本原画展『ドクルジン』 □日時: 2020/1/20(月)~2/3(月)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆著者プロフィール ミロコマチコ 1981年生まれ。画家・絵本作家。全国各地で展覧会を精力的に行う。著書に『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス、第18回日本絵本賞大賞)、『てつぞうはね』(ブロンズ新社、第45回講談社出版文化賞絵本賞)、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房、第63回小学館児童出版文化賞)、『オレときいろ』(WAVE出版、プラティスラヴァ世界絵本原画展2015・金のりんご賞)、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店、プラティスラヴァ世界絵本原画展2017・金牌)などがある。2018年、第41回巌谷小波文芸賞を受賞。本の装画やCDジャケット、ポスターなども手がける。 ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 30 全日
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 1月ミニマンスリーギャラリーには 小林ゆき子さんが登場!  ++++++++++++++  絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。 世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。  細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。 小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。 どうかお見逃しなく!   小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。  『うさぎのトリン』 (作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店) ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。 トリンはプリンをもらうことができるでしょうか? 好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。 ++++++++++++++  期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆   ++++++++++++++  1月ミニマンスリーギャラリー 小林ゆき子さん □会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ++++++++++ ミニマンスリーギャラリー期間中イベント +++++++++++ 高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」 オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪ 楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります! お気軽にご参加ください。   □日時:1月25日(土) 13:00~16:00 ※お時間内にお越しください □参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。 □ご予約不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース ※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。   ↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。 ++++++++++++++ イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります! ++++++++++++++ スペシャル企画その壱☆ 『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!   給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」 トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。 1月25日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに! ¥1,000(税別) ++++++++++++++  スペシャル企画その弐☆ 高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★ 『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。  『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別) ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪ プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ   〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
1月 30 全日
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展 『ゆげゆげ~』(教育画劇) 1月、2月といえば冬まっさかり。毎日さむいよさむいよ~。あったかいおふろに入ってほっとひと息つきたいよ~。あったかい汁ものや飲みものを口にしてからだをあっためたいよ~。 『あっちゃんあがつく』などでおなじみ さいとうしのぶさん昨冬発売の絵本はそんなさむい季節にぴったりの1冊です。ひえびえした空気にのぼるもくもくした蒸気。ふだんなにげなくみているその〝ゆげ”がこの絵本の主役です!この絵本のなかに出てくる“ゆげ”たちはみんな個性豊かでチャーミング。おみそ汁に、焼きたてパン、給食、ラーメン、うどんのゆげなどなど。もしも“ゆげ”に顔があったらこんな表情をしているのかな…。ぐるっとみまわしてみて、あなたのまわりはどんなゆげがあるかな。身近なくらしの見方もちょっとかわるような、そんなかわいい物語かがく絵本のミニ原画展がはじまります。 本展では作品のなかから4点の原画を展示予定。そのほか、さいとうしのぶさんグッズの販売も!どうぞおたのしみに。 + + + + + さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇) 会期: 1/16(水)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 『ゆげゆげ~』 さいとうしのぶ(教育画劇) 【関連イベント】絵本であそぼ~新春大型かるた編  さいとうしのぶさんの『たべものかるた あっちゃんあがつく』 日時:2020年1月26日(日)11:30-12:45ごろ(OPEN11:15) 場所:ブックハウスカフェ 2Fホール 2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。 対象:未就学児 入場費:500円(ドリンクサービスつき/おこさまにおみやげつき)     012歳無料/つきそいの方も入場費のご用意をお願いいたします 定員:20名ほど 予約:要 (当日の飛び込み参加は100円増し) ご予約方法:店頭・E-mail・お電話にて E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp お電話 03-6261-6177 【メールでご予約の際は下記ご明記お願いいたします】 件名:1/26 新春大型かるた 参加希望 本文:    ・参加のおこさまフルネーム(ひらがなかカタカナでお書きください)    ・年令    ・お電話番号    ・おつきそいの人数もわかればお書き添えください + + + + + <著者プロフィール> さいとうしのぶ 1966年大阪府生まれ。テキスタイルなどのデザイナーを経て、インターナショナルアカデミー絵本教室に学ぶ。現在、絵本創作を続けながら手作り絵本をひろめる活動をしている。 著書『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』(のら書店)で第55回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。ほか『わらべうたであそびましょ!』(のら書店)、『おはなしだいどころ』『おはなしきょうしつ』『おはなしどうぶつえん』(PHP研究所)、『あっちゃんあがつく』『しりとりしましょ!』『おみせやさんでくださいな』『おしゃべりさん』シリーズなど(リーブル)、『あぶくたった』『おべんとうばこのうた』など(ひさかたチャイルド)、『おいしいおとなあに?』(あかね書房)、『べべべんべんとう』『スイスイスイーツ』(教育画劇)、『じかんだよー!』(白泉社)など多数。
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
1月 30 全日
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展 『まめしば』(小学館) 「ねぇしってる?・・・」とこっそり豆知識を教えてくれるおなじみのキャラクター豆しばが昨年絵本になりました。絵を描いたのは日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。「節分」のこの時期にあわせ、このたび当店に荒井良二さんの原画展がやってきます! 「かなしいなみだよりうれしいなみだのほうがすこしだけ… あまいんだって!」 「ゴリラはこいしたあいてに… ふんをなげるんだって💧💧💧」 「カバのあせは…ピンクいろなんだって」 ちょっとものしりになっちゃうまめしばの雑学的つぶやきと、荒井良二さんならではの色鮮やかで愛らしい絵の世界に、頁をひらくたび胸が躍るような本作。ちいさなギャラリーが荒井良二さんの原画で埋め尽くされる至福な空間へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。全30点の展示を予定しております。マグカップやクリアファイル、手ぬぐいなどの雑貨もずらりと並びます!お買い逃がしのないように~。 + + + + + 荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館) 会期: 1/16(木)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり (1F右奥の個室) 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 入場:無料  『まめしば』 絵/荒井良二  作/キム・ソクウォン(小学館) 関連リンクはこちらから →▲ + + + + + <著者プロフィール> 荒井良二(あらい りょうじ) 1956年山形県生まれ。東京都在住。1990年頃から絵本の制作を始める。2005年には日本人として初めて、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。2017年『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)で日本絵本賞大賞を受賞。 キム ソクウォン キャラクター作家。CMプランナー。兵庫県西宮市出身。上智大学文学部英文学科卒業。2008年に、突然現れては豆知識を言うキャラクター「豆しば」が大ヒット。その後もいろいろなコラボレーションで話題に。その他、企業キャラクターなども多数手がける。著書に『豆しば  枝豆しばとアラスカの冷蔵庫』(主婦と生活社)ほか。
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
1月 30 全日
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
『ドクルジン』(ミロコマチコ:作/亜紀書房)   ミロコマチコさん『ドクルジン』(亜紀書房)原画展を開催いたします。 ++++++++++++++ ミロコマチコさんの絵本『ドクルジン』。 海が、山が、生き物たちが動き出す。この世界すべてがドクルジンなんだ。 「どっる どっる めぐって からだじゅうが あつい」 ことばが脈打っているようで、からだに染み込んできて気持ちいい。 神話みたいな、命のはじまりみたいな、そんな絵本です。 ++++++++++ その人気は日本だけにとどまらず、海外にもファンが多いミロコマチコさん。 筆のタッチのダイナミックさや、生命力を感じる色づかいにみなさん惹かれるのでしょうか。 絵本はそれはもう素晴らしいのですが、ミロコマチコさんの原画は、さらに素晴らしいです!生命力あふれる原画が、気持ち良い。ぜひ、ご覧下さい。 +++++++++++ ミロコマチコさん絵本原画展『ドクルジン』 □日時: 2020/1/20(月)~2/3(月)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆著者プロフィール ミロコマチコ 1981年生まれ。画家・絵本作家。全国各地で展覧会を精力的に行う。著書に『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス、第18回日本絵本賞大賞)、『てつぞうはね』(ブロンズ新社、第45回講談社出版文化賞絵本賞)、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房、第63回小学館児童出版文化賞)、『オレときいろ』(WAVE出版、プラティスラヴァ世界絵本原画展2015・金のりんご賞)、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店、プラティスラヴァ世界絵本原画展2017・金牌)などがある。2018年、第41回巌谷小波文芸賞を受賞。本の装画やCDジャケット、ポスターなども手がける。 ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 31 全日
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 1月ミニマンスリーギャラリーには 小林ゆき子さんが登場!  ++++++++++++++  絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。 世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。  細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。 小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。 どうかお見逃しなく!   小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。  『うさぎのトリン』 (作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店) ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。 トリンはプリンをもらうことができるでしょうか? 好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。 ++++++++++++++  期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆   ++++++++++++++  1月ミニマンスリーギャラリー 小林ゆき子さん □会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ++++++++++ ミニマンスリーギャラリー期間中イベント +++++++++++ 高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に 「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」 オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪ 楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります! お気軽にご参加ください。   □日時:1月25日(土) 13:00~16:00 ※お時間内にお越しください □参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。 □ご予約不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース ※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。   ↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。 ++++++++++++++ イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります! ++++++++++++++ スペシャル企画その壱☆ 『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!   給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」 トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。 1月25日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに! ¥1,000(税別) ++++++++++++++  スペシャル企画その弐☆ 高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★ 『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。  『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別) ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪ プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ   〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
1月 31 全日
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展 『ゆげゆげ~』(教育画劇) 1月、2月といえば冬まっさかり。毎日さむいよさむいよ~。あったかいおふろに入ってほっとひと息つきたいよ~。あったかい汁ものや飲みものを口にしてからだをあっためたいよ~。 『あっちゃんあがつく』などでおなじみ さいとうしのぶさん昨冬発売の絵本はそんなさむい季節にぴったりの1冊です。ひえびえした空気にのぼるもくもくした蒸気。ふだんなにげなくみているその〝ゆげ”がこの絵本の主役です!この絵本のなかに出てくる“ゆげ”たちはみんな個性豊かでチャーミング。おみそ汁に、焼きたてパン、給食、ラーメン、うどんのゆげなどなど。もしも“ゆげ”に顔があったらこんな表情をしているのかな…。ぐるっとみまわしてみて、あなたのまわりはどんなゆげがあるかな。身近なくらしの見方もちょっとかわるような、そんなかわいい物語かがく絵本のミニ原画展がはじまります。 本展では作品のなかから4点の原画を展示予定。そのほか、さいとうしのぶさんグッズの販売も!どうぞおたのしみに。 + + + + + さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇) 会期: 1/16(水)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 『ゆげゆげ~』 さいとうしのぶ(教育画劇) 【関連イベント】絵本であそぼ~新春大型かるた編  さいとうしのぶさんの『たべものかるた あっちゃんあがつく』 日時:2020年1月26日(日)11:30-12:45ごろ(OPEN11:15) 場所:ブックハウスカフェ 2Fホール 2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。 対象:未就学児 入場費:500円(ドリンクサービスつき/おこさまにおみやげつき)     012歳無料/つきそいの方も入場費のご用意をお願いいたします 定員:20名ほど 予約:要 (当日の飛び込み参加は100円増し) ご予約方法:店頭・E-mail・お電話にて E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp お電話 03-6261-6177 【メールでご予約の際は下記ご明記お願いいたします】 件名:1/26 新春大型かるた 参加希望 本文:    ・参加のおこさまフルネーム(ひらがなかカタカナでお書きください)    ・年令    ・お電話番号    ・おつきそいの人数もわかればお書き添えください + + + + + <著者プロフィール> さいとうしのぶ 1966年大阪府生まれ。テキスタイルなどのデザイナーを経て、インターナショナルアカデミー絵本教室に学ぶ。現在、絵本創作を続けながら手作り絵本をひろめる活動をしている。 著書『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』(のら書店)で第55回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。ほか『わらべうたであそびましょ!』(のら書店)、『おはなしだいどころ』『おはなしきょうしつ』『おはなしどうぶつえん』(PHP研究所)、『あっちゃんあがつく』『しりとりしましょ!』『おみせやさんでくださいな』『おしゃべりさん』シリーズなど(リーブル)、『あぶくたった』『おべんとうばこのうた』など(ひさかたチャイルド)、『おいしいおとなあに?』(あかね書房)、『べべべんべんとう』『スイスイスイーツ』(教育画劇)、『じかんだよー!』(白泉社)など多数。
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
1月 31 全日
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展 『まめしば』(小学館) 「ねぇしってる?・・・」とこっそり豆知識を教えてくれるおなじみのキャラクター豆しばが昨年絵本になりました。絵を描いたのは日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。「節分」のこの時期にあわせ、このたび当店に荒井良二さんの原画展がやってきます! 「かなしいなみだよりうれしいなみだのほうがすこしだけ… あまいんだって!」 「ゴリラはこいしたあいてに… ふんをなげるんだって💧💧💧」 「カバのあせは…ピンクいろなんだって」 ちょっとものしりになっちゃうまめしばの雑学的つぶやきと、荒井良二さんならではの色鮮やかで愛らしい絵の世界に、頁をひらくたび胸が躍るような本作。ちいさなギャラリーが荒井良二さんの原画で埋め尽くされる至福な空間へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。全30点の展示を予定しております。マグカップやクリアファイル、手ぬぐいなどの雑貨もずらりと並びます!お買い逃がしのないように~。 + + + + + 荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館) 会期: 1/16(木)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり (1F右奥の個室) 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 入場:無料  『まめしば』 絵/荒井良二  作/キム・ソクウォン(小学館) 関連リンクはこちらから →▲ + + + + + <著者プロフィール> 荒井良二(あらい りょうじ) 1956年山形県生まれ。東京都在住。1990年頃から絵本の制作を始める。2005年には日本人として初めて、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。2017年『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)で日本絵本賞大賞を受賞。 キム ソクウォン キャラクター作家。CMプランナー。兵庫県西宮市出身。上智大学文学部英文学科卒業。2008年に、突然現れては豆知識を言うキャラクター「豆しば」が大ヒット。その後もいろいろなコラボレーションで話題に。その他、企業キャラクターなども多数手がける。著書に『豆しば  枝豆しばとアラスカの冷蔵庫』(主婦と生活社)ほか。
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
1月 31 全日
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
『ドクルジン』(ミロコマチコ:作/亜紀書房)   ミロコマチコさん『ドクルジン』(亜紀書房)原画展を開催いたします。 ++++++++++++++ ミロコマチコさんの絵本『ドクルジン』。 海が、山が、生き物たちが動き出す。この世界すべてがドクルジンなんだ。 「どっる どっる めぐって からだじゅうが あつい」 ことばが脈打っているようで、からだに染み込んできて気持ちいい。 神話みたいな、命のはじまりみたいな、そんな絵本です。 ++++++++++ その人気は日本だけにとどまらず、海外にもファンが多いミロコマチコさん。 筆のタッチのダイナミックさや、生命力を感じる色づかいにみなさん惹かれるのでしょうか。 絵本はそれはもう素晴らしいのですが、ミロコマチコさんの原画は、さらに素晴らしいです!生命力あふれる原画が、気持ち良い。ぜひ、ご覧下さい。 +++++++++++ ミロコマチコさん絵本原画展『ドクルジン』 □日時: 2020/1/20(月)~2/3(月)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆著者プロフィール ミロコマチコ 1981年生まれ。画家・絵本作家。全国各地で展覧会を精力的に行う。著書に『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス、第18回日本絵本賞大賞)、『てつぞうはね』(ブロンズ新社、第45回講談社出版文化賞絵本賞)、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房、第63回小学館児童出版文化賞)、『オレときいろ』(WAVE出版、プラティスラヴァ世界絵本原画展2015・金のりんご賞)、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店、プラティスラヴァ世界絵本原画展2017・金牌)などがある。2018年、第41回巌谷小波文芸賞を受賞。本の装画やCDジャケット、ポスターなども手がける。 ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
2月 1 全日
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展 『ゆげゆげ~』(教育画劇) 1月、2月といえば冬まっさかり。毎日さむいよさむいよ~。あったかいおふろに入ってほっとひと息つきたいよ~。あったかい汁ものや飲みものを口にしてからだをあっためたいよ~。 『あっちゃんあがつく』などでおなじみ さいとうしのぶさん昨冬発売の絵本はそんなさむい季節にぴったりの1冊です。ひえびえした空気にのぼるもくもくした蒸気。ふだんなにげなくみているその〝ゆげ”がこの絵本の主役です!この絵本のなかに出てくる“ゆげ”たちはみんな個性豊かでチャーミング。おみそ汁に、焼きたてパン、給食、ラーメン、うどんのゆげなどなど。もしも“ゆげ”に顔があったらこんな表情をしているのかな…。ぐるっとみまわしてみて、あなたのまわりはどんなゆげがあるかな。身近なくらしの見方もちょっとかわるような、そんなかわいい物語かがく絵本のミニ原画展がはじまります。 本展では作品のなかから4点の原画を展示予定。そのほか、さいとうしのぶさんグッズの販売も!どうぞおたのしみに。 + + + + + さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇) 会期: 1/16(水)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 『ゆげゆげ~』 さいとうしのぶ(教育画劇) 【関連イベント】絵本であそぼ~新春大型かるた編  さいとうしのぶさんの『たべものかるた あっちゃんあがつく』 日時:2020年1月26日(日)11:30-12:45ごろ(OPEN11:15) 場所:ブックハウスカフェ 2Fホール 2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。 対象:未就学児 入場費:500円(ドリンクサービスつき/おこさまにおみやげつき)     012歳無料/つきそいの方も入場費のご用意をお願いいたします 定員:20名ほど 予約:要 (当日の飛び込み参加は100円増し) ご予約方法:店頭・E-mail・お電話にて E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp お電話 03-6261-6177 【メールでご予約の際は下記ご明記お願いいたします】 件名:1/26 新春大型かるた 参加希望 本文:    ・参加のおこさまフルネーム(ひらがなかカタカナでお書きください)    ・年令    ・お電話番号    ・おつきそいの人数もわかればお書き添えください + + + + + <著者プロフィール> さいとうしのぶ 1966年大阪府生まれ。テキスタイルなどのデザイナーを経て、インターナショナルアカデミー絵本教室に学ぶ。現在、絵本創作を続けながら手作り絵本をひろめる活動をしている。 著書『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』(のら書店)で第55回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。ほか『わらべうたであそびましょ!』(のら書店)、『おはなしだいどころ』『おはなしきょうしつ』『おはなしどうぶつえん』(PHP研究所)、『あっちゃんあがつく』『しりとりしましょ!』『おみせやさんでくださいな』『おしゃべりさん』シリーズなど(リーブル)、『あぶくたった』『おべんとうばこのうた』など(ひさかたチャイルド)、『おいしいおとなあに?』(あかね書房)、『べべべんべんとう』『スイスイスイーツ』(教育画劇)、『じかんだよー!』(白泉社)など多数。
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
2月 1 全日
荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
荒井良二さん絵本原画展 『まめしば』(小学館) 「ねぇしってる?・・・」とこっそり豆知識を教えてくれるおなじみのキャラクター豆しばが昨年絵本になりました。絵を描いたのは日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。「節分」のこの時期にあわせ、このたび当店に荒井良二さんの原画展がやってきます! 「かなしいなみだよりうれしいなみだのほうがすこしだけ… あまいんだって!」 「ゴリラはこいしたあいてに… ふんをなげるんだって💧💧💧」 「カバのあせは…ピンクいろなんだって」 ちょっとものしりになっちゃうまめしばの雑学的つぶやきと、荒井良二さんならではの色鮮やかで愛らしい絵の世界に、頁をひらくたび胸が躍るような本作。ちいさなギャラリーが荒井良二さんの原画で埋め尽くされる至福な空間へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。全30点の展示を予定しております。マグカップやクリアファイル、手ぬぐいなどの雑貨もずらりと並びます!お買い逃がしのないように~。 + + + + + 荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館) 会期: 1/16(木)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり (1F右奥の個室) 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 入場:無料  『まめしば』 絵/荒井良二  作/キム・ソクウォン(小学館) 関連リンクはこちらから →▲ + + + + + <著者プロフィール> 荒井良二(あらい りょうじ) 1956年山形県生まれ。東京都在住。1990年頃から絵本の制作を始める。2005年には日本人として初めて、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。2017年『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)で日本絵本賞大賞を受賞。 キム ソクウォン キャラクター作家。CMプランナー。兵庫県西宮市出身。上智大学文学部英文学科卒業。2008年に、突然現れては豆知識を言うキャラクター「豆しば」が大ヒット。その後もいろいろなコラボレーションで話題に。その他、企業キャラクターなども多数手がける。著書に『豆しば  枝豆しばとアラスカの冷蔵庫』(主婦と生活社)ほか。
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
2月 1 全日
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
『ドクルジン』(ミロコマチコ:作/亜紀書房)   ミロコマチコさん『ドクルジン』(亜紀書房)原画展を開催いたします。 ++++++++++++++ ミロコマチコさんの絵本『ドクルジン』。 海が、山が、生き物たちが動き出す。この世界すべてがドクルジンなんだ。 「どっる どっる めぐって からだじゅうが あつい」 ことばが脈打っているようで、からだに染み込んできて気持ちいい。 神話みたいな、命のはじまりみたいな、そんな絵本です。 ++++++++++ その人気は日本だけにとどまらず、海外にもファンが多いミロコマチコさん。 筆のタッチのダイナミックさや、生命力を感じる色づかいにみなさん惹かれるのでしょうか。 絵本はそれはもう素晴らしいのですが、ミロコマチコさんの原画は、さらに素晴らしいです!生命力あふれる原画が、気持ち良い。ぜひ、ご覧下さい。 +++++++++++ ミロコマチコさん絵本原画展『ドクルジン』 □日時: 2020/1/20(月)~2/3(月)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆著者プロフィール ミロコマチコ 1981年生まれ。画家・絵本作家。全国各地で展覧会を精力的に行う。著書に『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス、第18回日本絵本賞大賞)、『てつぞうはね』(ブロンズ新社、第45回講談社出版文化賞絵本賞)、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房、第63回小学館児童出版文化賞)、『オレときいろ』(WAVE出版、プラティスラヴァ世界絵本原画展2015・金のりんご賞)、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店、プラティスラヴァ世界絵本原画展2017・金牌)などがある。2018年、第41回巌谷小波文芸賞を受賞。本の装画やCDジャケット、ポスターなども手がける。 ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
2月のミニマンスリーギャラリーはやぎたみこさん☆
2月のミニマンスリーギャラリーはやぎたみこさん☆
2月 1 全日
2月のミニマンスリーギャラリーはやぎたみこさん☆
2月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 2月ミニマンスリーギャラリーには やぎたみこさんが登場!  ++++++++++++++  絵本作家,やぎたみこさんが、2月のミニマンスリーギャラリーにご登場です。 『ほげちゃん』(偕成社)などで大人気の絵本作家、やぎたみこさんの 描きおろし作品(世界でたった一つ、一点もの!)の販売をいたします。 手作りぬいぐるみの販売(監修:やぎたみこさん、制作:こやぎぬい部)もお楽しみに♪ ↑可愛い♡額装も、オリジナルなんです! ↑なんてキュートなぬいぐるみたち♡一点ものです!!   やぎたみこさんの絵本「やさいばたけカーレース」(白泉社)と、最新作「風の又三郎」(作:宮沢賢治/ミキハウス)の表紙原画も、展示いたします(この原画は非売品です)。 やぎたみこさんファンは見逃せない、2月のミニマンスリーギャラリー、どうぞお楽しみに! ++++++++++ 2月のミニマンスリーギャラリー やぎたみこさん □会期: 2/1(土)~2/29(土)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ++++++++++ ミニマンスリーギャラリー期間中イベント +++++++++++ 昨年10月にも開催して、大好評でした「やさいばたけカーレースクイズ大会」第2弾を開催します!やぎさんと楽しいクイズ大会です。初めましての方も、前回、満員御礼で涙された方も!ぜひ、ふるってご参加ください。ご予約はお早めにどうぞ! +++++++++++ やぎたみこさん「第2回やさいばたけカーレースクイズ大会」開催 ! ! やぎさんによる絵本の読み聞かせのあとに、みんなでワイワイやさいばたけクイズをします。 優勝者にはプレゼントもありますよ♪ ◎日時 2月11日(火・祝日)15時〜(約60分)☆終了後サイン会 ◎場所 ブックハウスカフェ・中央カフェスペース https://www.bookhousecafe.jp/ ◎対象 4歳以上 ◎参加費 ¥500(場所代) ◎内容 「マイカー」作りワークショップ/絵本紹介/カーレースクイズ大会 ◎定員 30名(15組)  先着順 ◎予約 電話かメールにて事前予約ください 03-6261-6177 / yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでのご予約の際は、必ず件名に「2/11 やさいばたけカーレース クイズ大会」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人・子ども(年齢))」をお知らせください。 【クイズ大会詳細】 新刊絵本の読み聞かせとやさいばたけカーレースのクイズ大会をいたします。優勝者には素敵なプレゼントがあります!! ☆今回はご参加いただいた方へ全員プレゼントがあります!    やぎたみこさん 兵庫県姫路市生まれ。武蔵野美術短期大学卒。イラストレーターのかたわら絵本を学び、第27回講談社絵本新人賞佳作を受賞後、『くうたん』でデビュー。「大人もいっしょに楽しめる、子どものための絵本」の制作を続けている。絵本作品に、『おはぎちゃん』『ほげちゃん』『もぐてんさん』『おにころちゃんとりゅうのはな』『かめだらけおうこく』『ぷくみみちゃん』『てんぐのがっこう』など多数。 ++++++++++++++ □場所: ブックハウスカフェ   〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
11:30 AM 絵本であそぼ~新春大型かるた編『たべものかるた あっちゃんあがつく』 @ ブックハウスカフェ
絵本であそぼ~新春大型かるた編『たべものかるた あっちゃんあがつく』 @ ブックハウスカフェ
1月 26 @ 11:30 AM – 12:45 PM
絵本であそぼ~新春大型かるた編『たべものかるた あっちゃんあがつく』 @ ブックハウスカフェ
ぼくもわたしも大きなかるたに挑戦だ! 新年あそびのひとつといえば〝かるた”。おうちでやるちいさなかるたよりもわかりやすくて迫力ある大きなかるたをフロアにひろげ、みんなでいっしょにあそぼう。字がわからなくても、絵札が大きいのでたのしく描かれたたべものの絵をさがせば札がとれちゃいそうです。絵札を取るみんなの元気な「はい!」という声がホールに響くのを楽しみにしているよ。参加者全員におみやげがあるよ。 (このイベントは未就学児対象とさせていただきます。ご了承くださいませ) 人気絵本『あっちゃん あがつく たべものあいうえお』がカルタになった『たべものかるた あっちゃんあがつく』は、「あ」~「ん」までの69音(濁音半濁音含む)が、おいしそうでゆかいな食べものキャラクターになって登場!あなたの名前の頭文字はなんの食べものかな。さいとう しのぶ作(みね よう原案)リーブル発刊 http://ehon.ne.jp/ehon/tanoshii/   【イベント概要】 日時:2020年1月26日(日)11:30-12:45ごろ(OPEN11:15) 場所:ブックハウスカフェ 2Fホール 2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。 対象:未就学児 入場費:500円(ドリンクサービスつき/おこさまにおみやげつき)     012歳無料/つきそいの方も入場費のご用意をお願いいたします 定員:20名ほど(開催最少人数3名) 予約:要 (当日の飛び込み参加は100円増し) ご予約方法:店頭・E-mail・お電話にて E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp お電話 03-6261-6177 【メールでご予約の際は下記ご明記お願いいたします】 件名:1/26 新春大型かるた 参加希望 本文:    ・参加のおこさまフルネーム(ひらがなかカタカナでお書きください)    ・年令    ・お電話番号    ・おつきそいの人数もわかればお書き添えください   【 関 連 展 示 】 さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展 『ゆげゆげ~』(教育画劇) 1月、2月といえば冬まっさかり。毎日さむいよさむいよ~。あったかいおふろに入ってほっとひと息つきたいよ~。あったかい汁ものや飲みものを口にしてからだをあっためたいよ~。 『あっちゃんあがつく』などでおなじみ さいとうしのぶさん昨冬発売の絵本はそんなさむい季節にぴったりの1冊です。ひえびえした空気にのぼるもくもくした蒸気。ふだんなにげなくみているその〝ゆげ”がこの絵本の主役です!この絵本のなかに出てくる“ゆげ”たちはみんな個性豊かでチャーミング。おみそ汁に、焼きたてパン、給食、ラーメン、うどんのゆげなどなど。もしも“ゆげ”に顔があったらこんな表情をしているのかな…。ぐるっとみまわしてみて、あなたのまわりはどんなゆげがあるかな。身近なくらしの見方もちょっとかわるような、そんなかわいい物語かがく絵本のミニ原画展がはじまります。 本展では作品のなかから4点の原画を展示予定。そのほか、さいとうしのぶさんグッズの販売も!どうぞおたのしみに。 + + + + + さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇) 会期: 1/16(水)~2/4(火)     ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。 場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) 『ゆげゆげ~』 さいとうしのぶ(教育画劇) + + + + +
1:00 PM 詩の日「石井英行詩集『野原くん』を読む!」~歩人クラブで出会った青年たちをモデルにした詩集~
詩の日「石井英行詩集『野原くん』を読む!」~歩人クラブで出会った青年たちをモデルにした詩集~
1月 26 @ 1:00 PM – 3:15 PM
詩の日「石井英行詩集『野原くん』を読む!」~歩人クラブで出会った青年たちをモデルにした詩集~
  ☆詩の日☆ 石井英行詩集『野原くん』を読む! ~歩人クラブで出会った青年たちをモデルにした詩集~ 「歩人クラブ」とは、自閉症など発達障がいをもつ青年たちの集まりです。   ブックハウスカフェのらせん階段下で、詩の朗読をする「詩の日」イベントのお知らせです。 日曜日の昼下がり、詩の世界にふれる機会をみなさまにお届けしたいと、連続で企画しました。 ぜひ、書店内で絵本選びを、またカフェでご飲食をお楽しみいただきながら、同時に詩の朗読もお楽しみいただけると嬉しいです。 ご予約不要(もちろん無料)ですので、どうぞお気軽に。たくさんの方のご来店をお待ちしております。   □日時:   ☆4月28日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分)  ☆7月14日(日)13:00〜(約15分)  ☆10月27日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分)  ☆2020年1月26日(日)13:00〜/15:00~(各回約15分) □出演: 石井英行さん、歩人クラブの青年たち □場所: ブックハウスカフェ(らせん階段下)  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ☆ご予約不要・無料のイベントです。お気軽にご参加ください。 +++++++++++++++ 石井英行(いしい・ひでゆき)さんプロフィール 1949年に野外教育研究センターを設立後、1996年より「歩人クラブ」の活動を開始。 著書に『みんなであそぼう』(玉川大学出版部)。『おじいちゃんの友だち』(銀の鈴社)など。 日本児童文学者協会会員。同人「牛」所属。 +++++++++++++++ +++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
1:30 PM 絵本読み聞かせ会 ~みんなで まあるく わになって。~
絵本読み聞かせ会 ~みんなで まあるく わになって。~
1月 26 @ 1:30 PM – 2:30 PM
絵本読み聞かせ会 ~みんなで まあるく わになって。~
絵本読み聞かせ会  ~みんなで まあるく わになって。~ 絵本作家・イラストレーターのマリマリマーチさんをお迎えし、 楽しい絵本の読み聞かせ会を行います。 紙芝居の上演や皆で楽しむ手遊び歌の時間も予定しています♪ 節分が近い時期になりますので、 季節を感じられる楽しい絵本もご紹介したいと思います。 予約不要、無料のどなたでもご参加いただけるイベントで、 ご参加の皆さまにブックハウスカフェ店内で使えるドリンクチケットや 絵本のプレゼントをご用意しています。 ご家族、お友だち、お誘い合わせの上ぜひお越しください。 お待ちしております♪   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【日程】2020年1月26日(日)13:15開場/13:30開演/14:30終演予定   【参加】無料   【会場】ブックハウスカフェ 1階店内左奥のお部屋(アクセスはこちら)   【主催】一般社団法人 日本図書読み聞かせ協会    【お問合せ】info@tosyo-yomikikase.com
6:15 PM 第2回ブックハウスカフェ・デッサン会(ゲスト/多屋光孫さん、かねこまきさん)
第2回ブックハウスカフェ・デッサン会(ゲスト/多屋光孫さん、かねこまきさん)
1月 29 @ 6:15 PM – 8:50 PM
第2回ブックハウスカフェ・デッサン会(ゲスト/多屋光孫さん、かねこまきさん)
10分10ポーズのクロッキー会を行います。鉛筆で着衣モデルさんを描きます。今回のゲストはイラストレーター、絵本作家の多屋光孫さん、かねこまきさんのおふたりをお招きして簡単な講評を行っていただく予定です。 《詳細》 第2回ブックハウスカフェ・デッサン会 内容:着衣クロッキー(10分10ポーズ) とき:2020/1/29(水)18:15~20:50(入退場自由) 場所:ブックハウスカフェ 2Fホール「ひふみ座」 2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。 東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル 1F(神保町駅A1出口を出て右に徒歩30秒) https://www.bookhousecafe.jp/ ゲスト: 多屋光孫さん(絵画講師、絵本作家、イラストレーター) 近刊:『校内放送でつかえる学校なぞなぞ』シリーズ(ながたみかこ文、汐文社) かねこまきさん(イラストレーター、絵本作家) 近刊:『ちゃのまのおざぶとん』(アリス館) 会費:1500円(ワンドリンクつき) 定員:40名(予約優先) 参加希望者は dessin■xihuan.jp 上記■を@に変更したアドレスへ「参加希望」と書いて送信してください。 問い合わせも上記までご連絡ください。 運営:門脇大(児童書編集者) 協力:四谷デッサン会 https://ameblo.jp/dessinkai/ 《内容》 ●モデルについて ・コスチュームデッサンです。ヌードではありません。 ・他所でのモデル経験があるプロモデルが登場します。コスチュームデッサンの趣旨にあった細身のモデルです。 ●タイムスケジュール ・10分1ポーズで2ポーズが1セット。1セット終了ごとに5分休憩。 ・参加費用は入場時、途中入場者は中休憩もしくは会終了後に集めます。 ●画材について ・基本的に各自でご用意ください。 ・画材は自由ですが、紙と画板(スケッチブック)、鉛筆、消しゴムを用意することをお勧めします。 ・若干の画板(簡易品)、と鉛筆、消しゴムは用意していますが、数に限りあります。 ・紙も用意していますが、有償です(6枚50円)。 《注意事項》 ・画材に関しては自由。 ・定員を超えた場合に入場制限することがあります。 ・デッサン時間中の入退場は原則として禁止(入退場は休憩中に行うこと。体調不良時を除く)。 ・撮影禁止等。その他社会常識を逸脱した行為は控えること。 《スケジュール》 6:15前半スタート 6:25デッサン1終了 6:35デッサン2終了 6:40まで休憩 6:50デッサン3終了 7:00デッサン4終了 ( カフェタイム30分 ) 7:30後半スタート 7:40デッサン5終了 7:50デッサン6終了 7:55まで休憩 8:05デッサン7終了 8:15デッサン8終了 8:20まで休憩 8:30デッサン9終了 8:40デッサン10終了、講評スタート 8:50講評終了  
6:00 PM (満員御礼)絵本よろず相談所開設!!
(満員御礼)絵本よろず相談所開設!!
1月 30 @ 6:00 PM – 9:00 PM
(満員御礼)絵本よろず相談所開設!!
☆1/30のよろず相談室は、満員御礼となりました。ご予約ありがとうございました。 キャンセル待ちご希望の方、また、次回開催日のお知らせをご希望の方は、その旨、お申込みと同様にお知らせください。 ++++++++++++++++++++++ 絵本よろず相談室 開設します!   絵本作家を目指す人、お手製の絵本を自分で売ってみたい人、おはなしの種の探し方やダミー(試作本)の作り方、出版社への持ち込みなどなど、絵本制作に関するご質問やお悩みに、絵本の編集者と書店員の2つの視点からお答えいたします「絵本よろず相談室」。 相談役は、絵本編集者として活躍中の西山雅子さん。たくさんの絵本の出版に携わったご経験を持ち、様々な企画に携わったり、大学で講義を受け持たれるなど、幅広い知識を持つ編集者さんです。 時間内に、30分、お話を伺うお時間をご予約受付いたします(先着順)。 相談室は、基本的に公開相談です。 ぜひ、他の方の絵本制作についての西山さんとのお話も、積極的に聞かれることをオススメします。 ◇◇◇◇◇◇◇◇ 絵本屋さんで開催する相談室なので、その場で参考となる絵本も手にとれる可能性も高いのが魅力。ロングセラーから最新作まで10,000点をとりそろえた店内で、ブックハウスカフェが本探しのお手伝いをいたします。 絵本のダミー、ラフ、企画案などをご持参の上、どうぞお気軽にご参加ください。 ++++++++++++++ 絵本よろず相談室 □日時: 2020年1月30日(木)18:00~21:00 ※詳細は下をご覧ください。 □相談役: 西山雅子さん(絵本編集者) □絵本の案内人: 茅野由紀(ブックハウスカフェ) □参加費:2,500円+ワンドリンクオーダー  □予約:メールにて承ります。 件名を「絵本よろず相談」として、下記の①~⑤を明記の上、 mail:  info@moon-compass.com  (月とコンパス 西山)までお送りください。 追って、お時間をお知らせします。 ①お名前 ②メール ③お電話番号 ④時間(第3希望まで書いてください・先着順) 1、18:00ー18:30 2、18:30ー19:00 3、19:00ー19:30 4、19:30ー20:00 5、20:00ー20:30 6、20:30ー21:00 ⑤相談内容(簡単にお書き添えください) *基本、他の参加者のダミーやラフを見たり、回答を聞くのは自由とします。個別での面談を希望される場合は、その旨お知らせください。 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ©Yuki Nishimura 相談役/西山雅子(にしやま・まさこ) 美術雑誌、児童書出版社の編集職を経てフリーランスに。絵本の出版企画、編集、書評、作家インタビュー等で活動。手がけた絵本に『パパのぼり』『パパおふろ』(きくちちき)、『やさい ぺたぺた かくれんぼ』(松田奈那子)、『おかしなハロウィン』(ザ・キャビンカンパニー)、『きりの なかのサーカス』『1945シリーズ』(ブルーノ・ムナーリ作 谷川俊太郎/訳)など。著書に『さがして みつけて なんじゃこりゃ! まつり』(絵/中垣ゆたか ひさかたチャイルド)、編著書に『ひとり出版社という働きかた』(河出書房新社)がある。ブックレーべル「月とコンパス」代表。 ©uwabami 絵本案内人/茅野由紀(ちの・ゆき) ブックハウスカフェ店長。子どもの頃から本の虫で、本の話をし始めると止まらない。この道に入って早15年。絵本や児童書の裾野を広げる楽しいなにかをいつも探している。9歳の女の子と7歳の男の子をもつ「働くママ」でもある。現在、手作り絵本のマルシェを計画中。
11:15 AM 絵本専門士ユニットPeek-a-boo with 朗読指導者の たのしいおはなし会
絵本専門士ユニットPeek-a-boo with 朗読指導者の たのしいおはなし会
2月 1 @ 11:15 AM – 12:00 PM
絵本専門士ユニットPeek-a-boo with 朗読指導者の  たのしいおはなし会
  絵本専門士ユニットPeek-a-boo with 朗読指導者の たのしいおはなし会 絵本専門士と朗読指導者による絵本の読み聞かせです。 お客様のリクエストにより絵本を読む順番が決まる たのしいおはなし会です。 日時:令和2年2月1日 11時15分から正午まで 参加費:無料 予約方法:予約不要